Fandom

Dosuko Wiki

Douyoku

639このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

雅子がしばしばやらかす、公務を欠席したその全く同じ日に私的な活動をする同日シリーズ、また欠席のすぐ翌日に私的活動をするか若しくは元気に私的活動をした翌日に公務欠席といった翌日シリーズを記録したページ。
「嘘だ!信じられない!こんなの捏造だ!!」とお思いの向きは、宮内庁HP 皇太子同妃両殿下のご日程ページ公務記録と、私的活動ソースを照合のこと。

※凄腕奥様がちらしにまとめてくださいました。【うっかり】をご参照ください。


■同日シリーズ■編集

2003年(平成15年)編集

03.05.23  東宮一家が赤坂御用地近くの「みなみもと町公園」にて二度目の公園デビュー、マスコミ取材や野次馬が殺到し大騒ぎに。
同日、桃華楽堂での皇宮警察音楽隊創設50周年記念演奏会は夫妻揃って欠席≪週刊現代2003/6/14号、週刊女性2006/6/20号≫

2004年(平成16年)編集

現時点で情報なし。2003年12月3日雅子帯状疱疹をきっかけに完全静養、引きこもり状態に。

2004年3-4月軽井沢小和田家別荘に雅子愛子立て籠もり静養以外、私的活動の情報に乏しい期間である。

2005年(平成17年)編集

05.01.26  駐在カンボジア大使離任ご接見公務を欠席。
同日、愛子とドライブお楽しみ≪週刊文春2/10号≫
05.02.17  祈年祭の儀を欠席。
同日、滞在中の奥志賀高原でスキーお楽しみ続行中(奥志賀滞在:徳仁2/14-16、雅子&愛子2/14-19)
05.03.18  青年海外協力隊への接見を雅子欠席。
同日、庭に面している東宮御所日月の間において、そのまさに徳仁と接見中の200名ほどの隊員たちに、愛子と庭で追いかけっこをしている黒いパーカーとブルージーンズ姿の雅子の姿が目撃される。
この日は金曜日で、毎週金曜日は愛子が同年代の子供たちと一緒に音楽と体操を楽しむ(リトミック)日だった。≪週刊文春5/19号
05.05.27  当月21日から東宮一家が御料牧場静養するも、徳仁のみ26日帰京、雅子愛子は<静養続行中。
同日、東宮御所でのご接見(ポルトガル大統領夫妻)と、皇居・宮殿での午餐(ブラジル国大統領閣下及び同令夫人)陪席は徳仁のみ、雅子欠席。
05.05.30  当月21日から東宮一家が御料牧場静養するも、徳仁のみ26日帰京、雅子愛子は30日帰京。
同日、東宮御所でのご接見(離任本邦駐在オランダ大使)を雅子欠席。
05.08.15  終戦記念日の同日、東宮一家は那須静養でテニスお楽しみ、夜にはりんどう湖畔のホテルでディナーを楽しみながら花火大会見物。≪週刊文春9/1号・女性自身9/6号等≫
参考:【お慎みの日
05.08.25  愛知万博愛・地球博視察公務を雅子欠席。
同日、東大のハーバード関係シンポジウムを私的聴講≪読売新聞8/25≫
参照:【マンモス療法
05.12.09  雅子誕生日祝いとして3回のお茶・食事会が予定されており、最初の友人とのお茶会には出席。
しかし1時間後の伝蓋恩師たちとのお茶会は恩師達が到着した後ドタキャン。招待されやってきた恩師達は仕方なく雅子抜きでお茶だけ飲んで帰る。
最後の両陛下・秋篠宮両殿下・黒田夫妻を招待した夕食会は開始予定時刻のわずか1時間半前にドタキャン
なお最初のお茶会に出席した友人は「雅子さまはお元気でした。私達と会う時はいつもお元気」と証言≪週刊新潮2006/1/5・12号

2006年(平成18年)編集

06.01.03  元始祭の儀を雅子欠席。
同日、東宮御所で皇太子の友人家族との新年会に出席≪週刊新潮1/26号≫
06.01.12  歌会始の儀を雅子欠席。
同日、皇居で乗馬お楽しみ
週刊ポスト2/3号他複数の雑誌≫
参照:【抗議の乗馬
06.05.25  女性皇族が集合する日本赤十字大会公務を雅子欠席。
同日、東宮御所でテニスお楽しみ。しかもこの日、愛子ちゃんは「溶連菌感染症」で発熱、寝込んでいた(前日から幼稚園も欠席) 。
女性セブン6/15号 雅子さま・赤十字大会ご欠席してテニスの波紋
06.06.12  青年海外協力隊接見公務を欠席。
同日、休館日の江戸東京博物館で「ナポレオンとヴェルサイユ展」を私的鑑賞≪週刊文春6/29号
06.06.13  離任大使(ネパール)ご接見を欠席。
同日、国立科学博物館で「ナスカ展-地上絵の創造者たち」私的鑑賞≪週刊文春6/29号
06.07.07  離任大使(マレーシア、アンゴラ、ベルギー)ご接見を欠席。
同日夜、青山のレストランでディナーお楽しみ。夜8時過ぎの青山で雅子&愛子2人が帰る所が目撃される。愛子ちゃんは赤の水玉ワンピ≪2chとmixiに目撃情報≫
06.07.13  群馬県行啓、第42回献血運動推進全国大会臨席並びに地方事情視察を欠席。
同日、愛子ちゃんと明治神宮近くの代々木ポニー公園へお出かけ(ブログに目撃情報)
06.07.24  午前中はるばる沖縄から東宮御所にやってきた豆記者たちとの交流公務を欠席(徳仁は出席)。
同日、午後から那須静養に出発、笑顔でお手振り
06.07.30-08.03  那須静養から徳仁のみ7月29日に帰京、雅子&愛子はそのまま静養続行で8月3日帰京。雅子が遊び続けていた間に行われていた、本来だったら皇太子妃も出席すべき公務は以下の通り;
7月30日 明治天皇例祭の儀(賢所仮殿)
7月31日~8月2日 大阪府行啓(平成18年度全国高等学校総合体育大会にご臨場,併せて地方事情をご視察)
06.08.08  橋本龍太郎元総理の内閣・自民党合同葬を欠席。
同日、六本木ヒルズ内の森美術館で「アフリカ・リミックス」展を東宮夫妻私的鑑賞≪読売新聞8/8≫
06.09.08  千葉幕張メッセまで出かけて「世界の巨大恐竜博2006」を東宮夫妻私的見学。
同日、東宮御所での青年海外協力隊/離任リトアニア大使、そしてなんとブルネイ国王の甥アブドゥル・カウィ殿下との接見を欠席≪週刊新潮9/21号
06.09.11  東宮御所での勤労奉仕団へのご会釈を欠席。
同日午後、東京都現代美術館ディズニーアート展を一家で鑑賞、夕方愛育病院に秋篠宮親王誕生のお見舞い≪スポニチ9/12≫
06.11.11  青少年育成国民運動発足40周年記念式典臨席公務を欠席。
同日、恵比寿のイタリアンレストランで妹池田礼子夫妻と愛子着袴の儀のお祝い夕食会。≪週刊新潮11/23号≫
06.11.27  国賓・インドネシアのユドヨノ大統領夫妻歓迎行事・宮中晩餐会、あと勤労奉仕団へのご会釈を雅子欠席。
同日、雅子は乗馬お楽しみ。
<翌日シリーズ]ともかぶる部分あり>≪週刊文春号12/14AERA2007/1/1・8号
06.11.28  外務省国際情報統括官によるご進講には出席したけれど、勤労奉仕団へのご会釈は欠席。
同日、展覧会「ジュエリーの今 変貌のオブジェ」を夫妻で私的鑑賞(東京国立近代美術館)≪週刊文春12/14号
06.11.29  夫徳仁は2週間程前に決まったブリヂストン東京工場並びに技術センター押しかけ視察。
一方同日、雅子はホームコンサート私的鑑賞≪週刊文春12/14号
06.12.20  離任大使(トルコ、コロンビア、エクアドル)ご接見公務を欠席。
同日、ウェスティンホテルの高級レストラン「ビクターズ」で東宮一家+妹家族他の計10名ほどでディナー≪ブログ、Mixi等複数の目撃情報+週刊文春2007/1/4・11号

2007年(平成19年)編集

07.01.22  モザンビークのゲブーザ大統領夫妻との宮中午餐を欠席。
同日、皇太子がビオラ奏者として出席した演奏会を私的に鑑賞≪週刊女性2/13号≫
07.01.26  26~27日の群馬県開催冬季国体を欠席。
同日、雅子は乗馬お楽しみ≪週刊女性2/13号≫
07.03.02  東宮御所での東京都知事によるご進講公務を欠席。
同日、学習院幼稚園ひな祭り会の日のお迎えとママ友作り≪女性自身3/20号≫
07.03.15  東宮御所での勤労奉仕団へのご会釈は欠席。
同日、オランダのウィレム・アレキサンダー王太子との私的午餐会には出席
07.04.06  一家で朝早くスケートを楽しむ≪週刊女性5/8・15号≫
同日、経済産業省製造産業局長,同生物化学産業課長のご進講(東宮御所)を欠席
07.04.11  東宮御所での勤労奉仕団へのご会釈は欠席した当日、父・小和田恒氏がパネリストとして出席した国連大学でのロザリン・ヒギンズ国際司法裁判所(ICJ)所長講演会は夫妻で私的に聴講≪国連大学HP配信ストリーム動画+週刊女性5/1号、読売ウィークリー5/6・13号≫
07.04.27  東宮御所での財務省国際局長によるご説明を欠席した当日、国連大学にお出かけ≪週刊女性5/22号≫
07.07.19  雅子と愛子、幼稚園の帰りに2回目の電車(目白~代々木乗換え~信濃町)乗車体験、日テレとTBSがそれを報じる。
同日東宮御所では、離任イスラエル大使・離任クウェート大使・離任エジプト大使との接見公務があり徳仁が単独で対応。それなりに混んだ電車に乗るだけの元気がある雅子は欠席
07.07.22  賢所仮殿にて文武天皇千三百年式年祭の儀があったものの東宮から出席したのは皇太子のみ、雅子は祭祀を当然のごとく欠席。
同日東宮一家が日生劇場へ「小さな山神スズナ姫~大ナマズのひみつ!~」ミュージカル人形劇を鑑賞し複数ブログ・mixiに目撃談が書かれる。また出演者であるジェームス小野田氏が楽屋にて皇太子一家&雅子の親戚(恐らく礼子のことか?)と歓談したと、8/2付け米米クラブ公式ブログで記載される
07.07.27-29  八大行啓の一つである佐賀県行啓(高校総体)を「体調」を理由に雅子欠席。夫徳仁が留守の間、27日と29日に東宮御所でプライベートな子供会を開く≪週刊文春8/9号≫
07.07.30  「明治天皇例祭の儀」の祭祀、ご接見の公務を雅子欠席。
同日、自宅で3回目のプライベートな「子供会」を開く≪週刊文春8/9号≫
07.08.12  オックスフォード大学演劇協会「夏の夜の夢」鑑賞公務を雅子欠席。
同日、六本木の東京ミッドタウン内のメキシコ料理店で外務省時代の仲間と夕食≪AERA9/10号≫、庭の見える個室にて男女三人ずつで4時間の「プライベート・ディナー」、「力強いガーリックライス」を食べたとのこと。≪FNNニュース10/15夕≫
07.10.11  ブラジルのパラナ友好経済使節団とのご接見を欠席。
同日、マンダリンオリエンタル東京ホテル37階のフレンチレストラン「シグネチャー」で田園調布双葉時代友人と“同級生ランチ”≪週刊文春11/1号≫
07.10.12  八大行啓の一つである10/12-14の秋田県行啓(全国障害者スポーツ大会)を欠席。
同日、乗馬お楽しみ≪週刊女性10/30号≫
07.10.13  八大行啓の一つである全国障害者スポーツ大会開会式を含む秋田県行啓には夫徳仁のみ出席(10/12-14)、欠席した雅子は愛子を連れて学習院初等科運動会見学へ元気に出かけ昨年同様態々マスコミカメラを呼んでロケ撮影させる。
07.10.15  徳仁は両陛下&秋篠宮両殿下とともにナミビア大統領夫妻との午餐に出席、午餐会を欠席した雅子は銀座教文館で「藤城清治 光と影展」お忍び鑑賞gooブログ「藤代清治 銀座 雅子さま」&『女性自身』11/6・13号≫。

またこの日は勤労奉仕団へのご会釈もあったのだが、やはりいつものごとく徳仁が独りで対応している。

07.10.29-31のどれか1日  朝日新聞2007/12/4の社会面記事にて「10月末には六本木ヒルズの会員制クラブに。」と雅子お出かけ情報が明かされる。当月26~28日東宮夫妻は徳島県訪問、よって29~31日のうち1日に絞り込まれる。

また31日首都高湾岸線で警官に「雅子様がお通りになりますので」と規制を喰らった人がmixiに書き込みを残している。レーンから車が全排除された確かに異様な写真も存在。≪mixi「雅子様 湾岸線 銀座方面」≫ この規制と六本木ヒルズ会員制クラブへのお出かけが関係あるかどうかは不明。
この3日間に皇太子がひとりぼっちで行った公務(水フォーラム関係以外)は以下の通り。どれかに同日シリーズが発生している。


29日 ご接見(長寿善行者)(東宮御所)
  ご接見(赴任大使(オーストラリア,クウェート,エルサルバドル))(東宮御所)
  ご臨席(第34回「日本賞」教育番組国際コンクール授賞式)(NHK放送センター)
30日 ご接見(第40回全国少年補導職員研修会出席者)(東宮御所)
31日 ご会釈(勤労奉仕団)(東宮御所)

07.11.3-5  八大行啓の一つである第31回全国育樹祭臨席等のため、徳仁ひとりぼっち熊本県行啓へ。
11/4に雅子は赤坂御用地内を散策≪MSN産経ニュース皇室ウイークリー11/10≫、合わせて同日外務省北米二課同僚の欧州転勤送別会、麻布富麗華2万円コース上海蟹等3時間お楽しみ週刊文春11/22号≫だったとのこと。
加えて11/5には愛子内親王学習院初等科面接受験の付き添い≪[http://jp.youtube.com/watch?v=Nx2Jbne2XvU 11/7TBSイブニング5≫にも出向く。
07.11.14-16  ユニバーサル技能五輪国際大会視察等にて皇太子ひとりぼっち静岡県行啓へ。
11/16雅子は多摩動物公園入り口まで愛子の遠足付き添い。但しこの付き添いは行きのみで、帰りのお迎えについては
「妃殿下はこの日  ご 予 定  がおありで、先に御所にお帰りになったそうです。後は他のお母さんたちやお付きの人たちに〝愛子を頼みます〟とお願いされ、あえて、お迎えにも行かれなかったそうです」(宮内庁関係者)
…のように人任せだったと『女性セブン』12/13号記事に書かれる。この「ご予定」が何であったか今もって不明。
07.11.20  国立女性教育会館で行われる「NWEC 30周年記念国際シンポジウム」への出席について、雅子の意向を侍従らが数日前になっても確認できず、内々に決めた翌日中止されたと『週刊朝日』2008/2/29号報じる。
同日、雅子は国連大学訪問&皇居内馬場で乗馬お楽しみをしていたとMSN産経皇室ウィークリー2008/11/24報じる。
07.12.21  皇居宮殿での午餐(内閣総理大臣始め閣僚等)欠席。
同日夕刻、東宮一家が15分ほど恵比寿ガーデンプレイス・クリスマスイルミネーション見物≪週刊文春12/27号、12/21TVニュース≫、その後近くのホテルレストラン(地理的にウェスティンホテル「ビクターズ」か)で小和田夫妻、妹池田礼子家族らと食事会≪女性自身1/22号≫≪12/21日テレニュース
07.12.28  毎年恒例御所でのお餅つきを東宮一家直前でドタキャン≪サンデー毎日2008/1/20号≫
同日夜、東宮夫妻と飼い犬ピッピとまりかかりつけ獣医師夫妻が、銀座ミシュラン三ツ星レストラン・ロオジエにて4時間以上ディンーを楽しむ≪2007/12/28-29NNN・FNN・ANNニュース

2008年(平成20年)編集

08.1.01  新年祝賀の儀を雅子だけ午前中で切り上げ(要するに両陛下への挨拶程度でおしまい)、その同日、両親小和田恒優美子+実妹池田礼子一家と東宮御所で一緒に食事したという「小和田家おせち事件」発生。サンデー毎日2/3号号、週刊文春1/31号

なお同月24日に東宮職名義でサンデー毎日に対し抗議声明したが、宮内庁名義では同月29日週刊文春に対し正田夫妻の記述についてだけ誤っている箇所があるとの指摘が宮内庁HPにて発表されている。

08.01.03  元始祭の儀を欠席した当日、友人たちを招いた東宮御所での新年会に出席≪女性自身1/29号≫
08.02.14  ボリビア,コンゴ,ペルー,アフガニスタン赴任大使のご接見を欠席した当日、皇太子誕生日用撮影でゲームに興じる≪MSN産経皇室ウィークリー2/23番外編≫
08.02.15  「宮廷のみやび-近衞家1000年の名宝」ご鑑賞を欠席した当日、学習院幼稚園で日野原重明氏の講演を私的聴講≪MSN産経皇室ウィークリー2/16≫
08.02.20  勤労奉仕団へのご会釈を欠席した当日、「治療の一環」としての乗馬MSN産経皇室ウィークリー2/23≫
08.04.17  赤坂御用地(東宮御所も含まれる自宅の庭のようなもの)にて開かれた春の園遊会に雅子欠席
欠席した雅子は、同日愛子の下校に付き添い。一般人や、園遊会に向かう衆議院議員馳浩・高見恭子夫妻が目撃し、mixi(Part1199-772参照)や、はせ日記4/17(魚拓)に書かれる
08.4.18  徳仁親王は八大行啓の一つである「みどりの愛護」式典等出席のため山口県行啓。雅子は「今年は体調などを考慮して」との理由で同行せず。
欠席した雅子は、同日皇居内の馬場で久しぶりに乗馬をする。「3月7日以来のこと。敬宮愛子さまの幼稚園卒園や学習院初等科入学などにでご自分の時間がなかなか取れない状態が続いていたが、ようやく一息ついたということだろう。」とMSN産経皇室ウィークリー4/26報じる。
またこの日の愛子ちゃん初等科への送り迎えは徳仁親王がしたと『AERA』2008/6/16号記事に書かれる。仕事をしてない雅子が、子供の世話までも人任せ状態であることがよく分かる1日である。
08.4.24  学習院初等科の母親と昼に会食を楽しむ。≪AERA5/26号P22「皇太子ご一家のおもな動静」表≫

同日あった4件の公務=ご接見(ブラジル文官長)(東宮御所)、ご接見(「21世紀日伯指導者交流計画:ブラジル若手日系リーダー招へい」被招へい者)(東宮御所) 、ご臨席(日本ブラジル交流年・日本人ブラジル移住100周年記念式典及びレセプション)(ホテルオークラ(港区))、ご臨席・ご覧(「英国美術の現在史:ターナー賞の歩み展」オープニングセレモニー及び同内覧会)(六本木ヒルズクラブ・森美術館(港区))、これらを雅子はすべて欠席。

08.5.8  女性皇族の超定番公務とも言える日本赤十字全国大会が午前中に明治神宮会館にて開催されるも、日本赤十字社名誉副総裁の肩書きを持つ雅子は欠席。
欠席した雅子は、同日午後2時から開催された学習院初等科父母会の総会に、小山久子新東宮女官を伴いきちんと出席。「雅子さまは紺色の上下パンツスーツを着て、御所から早歩きで颯爽と歩いてこられました。とてもお元気そうで、体調が悪そうなご様子はありませんでした」(学習院関係者)との目撃証言が新潮記事に掲載される。≪週刊新潮5/22号
08.5.28  オランダ大使公邸での在京オランダ大使主催レセプションに雅子欠席。でも同日「ザ・プリンス・パークタワー東京」でのオランダのウィレム・アレキサンダー王太子との私的昼食会にはちゃっかり参加。≪MSN産経皇室ウィークリー5/31 注:当記事ではオランダ王太子夫妻となっているが、マキシマ妃来日ははっきり確認できず≫
08.6.5<未遂>  来日したトルコ大統領ご夫妻との午餐会が皇居宮殿にて開かれたが雅子は欠席。同じく東宮御所であったご会釈(勤労奉仕団)にも雅子欠席。
公務を欠席した雅子は、同日愛子と一緒に友達と遊ぶため東宮御所に近い公園にお出ましする予定があったのだが、悪天候などの影響で残念ながら中止になったとMSN産経皇室ウィークリー6/7が報じる。同日シリーズで遊ぶ気満々だったが、未遂に終わったものである。
08.9.1  雅子、愛子と一緒に那須御用邸静養お楽しみ中(徳仁のみ8/30帰京)。
同日あった第7回G8下院議長会議に出席する各国下院議長等を招いての皇居茶会欠席。
08.9.2  雅子、愛子と一緒に那須御用邸静養お楽しみ中(徳仁のみ8/30帰京)。
同日、東宮仮御所でのご接見(国際連合教育科学文化機関(UNESCO)事務局長)と、パシフィコ横浜での第11回世界内視鏡外科学会開会式を欠席。
08.9.3  雅子、愛子と一緒に那須御用邸静養お楽しみ中(徳仁のみ8/30帰京)、カフェ&ショップを貸切にした那須ステンドグラス美術館へ≪part1313-240・247那須ステンドグラス美術館ブログ、女性自身9/23号は「9月2日、雅子さまと愛子さまが那須ステンドグラス美術館をお訪ねになったのをお見かけしましたby地元の主婦」と日付を1日間違えた模様≫
同日東宮仮御所であったご接見(離任ヨルダン大使)とご会釈(勤労奉仕団)を欠席。
08.9.17  学習院初等科父母会に雅子出席、会終了後に愛子担任の囁きティーチャーと30分ほど話し込む≪女性セブン10/9号≫。
同日東宮仮御所でのご接見(離任ブルネイ大使)とご会釈(勤労奉仕団)を欠席。
08.10.7  7/4以来の乗馬お楽しみ≪MSN産経皇室ウィークリー10/11≫ 。
同日、京都国際会館での「科学技術と人類の未来に関する国際フォーラム(STSフォーラム)」第5回年次総会閉会式と昼食会に雅子欠席。当京都公務は当初雅子も出席予定だったとのこと≪女性セブン10/30号≫
08.10.11<未遂>  学習院初等科運動会開催予定日。同日は八大行啓の一つ【大分県】第8回全国障害者スポーツ大会「チャレンジ!おおいた大会」開会式開催で徳仁がひとりぼっち出席。運動会は雨で翌日順延となったため結果として未遂に。
08.10.12  雨で翌日順延された学習院初等科運動会に雅子登場の当日、八大行啓の【大分県】第8回全国障害者スポーツ大会「チャレンジ!おおいた大会」車いすバスケットボール等3競技観戦は徳仁がひとりぼっち出席。
08.11.12  勤労奉仕団へのご会釈、そして第11回全国農業担い手サミット等のための三重県訪問を雅子欠席。

同日夜、来日中のスペイン王国フアン・カルロス国王陛下・ソフィア王妃陛下と天皇皇后両陛下の夕食会後茶会に“急きょ出席。この行為はご日程ページに記録されず、私的押しかけと判定される。
→同様の事例:2007/03/28 スウェーデンのカール16世グスタフ国王王妃両陛下夕食後の歓談に東宮夫妻押しかけ

2009年(平成21年)編集

09.3.5  東宮仮御所でのご接見(日本オリンピック委員会会長)、赤坂勤労奉仕団休所での勤労奉仕団へのご会釈に雅子欠席。
同日、東京ドームでのWBC開幕戦日本vs.中国を元気に夫妻で観戦。当初5回まで観戦予定が「夫妻の再三の希望」で7回まで予定時間オーバー。その後先発ダルビッシュ投手をご指名ご対面読売新聞3/6
09.3.12  赤坂勤労奉仕団休所での勤労奉仕団へのご会釈に雅子欠席。
同日午前10時半前から2時間ほど、銀座伊東屋で愛子ちゃんとショッピング≪part1504-532mixi、part1505-92・96、MSN産経皇室ウィークリー3/14、FLASH3/31号、週刊新潮3/26号≫
09.3.24  午前中、東宮一家が奥志賀スキー旅行に出発。同日赤坂勤労奉仕団休所であった勤労奉仕団へのご会釈には徳仁のみ出席で雅子欠席。
また皇居桃華楽堂では毎年恒例の音大卒業生演奏会が開かれ、皇后陛下に秋篠宮両殿下・常陸宮両殿下・高円宮久子妃ご鑑賞。東宮夫妻はスキー理由で揃って欠席。
09.4.2  東宮仮御所での平成20年度富士章受章代表スカウトご接見と、赤坂勤労奉仕団休所での勤労奉仕団へのご会釈に、いずれも雅子欠席。
同日、奥志賀スキー(3/24-30)から帰って間もない雅子はに元気に乗馬お楽しみ。“この春、さまざまなスポーツにアクティブに取り組まれた”。≪MSN産経皇室ウイークリー4/4≫
09.5.22  東宮仮御所でのラオス首相・世界水会議会長との接見に雅子欠席。
同日、虎ノ門のフランス料理店「ヴォワ・ラクテ」での東宮職員歓送迎会を兼ねた食事会に東宮夫妻お忍び参加。福迫美樹子元出仕、末綱隆元東宮侍従長も出席≪週刊朝日6/26号≫
09.7.31  東宮仮御所での任カタール大使とのご接見に雅子欠席。
同日、人事異動者へのご会釈には出席し、更には丸の内ピカデリーでの映画「HACHI 約束の犬」チャリティ親子試写会を一家3人で元気に鑑賞≪週刊女性8/11号、週刊新潮8/6号、産経新聞7/31等≫
09.8.8  第91回夏の全国高校野球選手権大会開会式(甲子園球場)、第1試合観戦≪週刊文春6/25号「朝日新聞が徳仁雅子出席要請」≫に「雅子さまは同行せず」とアサヒコム7/24報じるも、現在はその箇所削除
同日夜、東宮一家が池田礼子宅を訪問、また渋谷節子も合流し、東京湾大華火祭の花火鑑賞。≪女性セブン9/10号は花火鑑賞記録のみ、テーミス9月号に詳細記事掲載、サンデー毎日9/13号も≫
09.9.16  東宮御所での勤労奉仕団へのご会釈には徳仁のみ出席で雅子欠席。
同日午後、学習院初等科2年生の学年父母会に雅子出席≪サンデー毎日10/4号≫
09.10.10<未遂>   八大行啓の一つ「全国障害者スポーツ大会」が新潟県で開催されるも、徳仁のみ出席。
同日学習院初等科で運動会が開催される予定であったが、17日に延期になったということで(新型インフルエンザ流行が理由らしい)、結果として未遂≪学習院初等科HPお知らせ10/5
09.10.17  神嘗祭賢所の儀を雅子欠席。
同日開催の学習院初等科運動会には雅子出席≪共同通信10/17「ご夫妻は皇太子さまが宮中祭祀に参列した後、運動会に途中から合流。」≫
09.11.4  皇居宮殿での文化勲章受章者・文化功労者との両陛下主催お茶会に徳仁出席。
同日、徳仁を帰京させた雅子は愛子と御料牧場静養続行中(11月1-7日)

2010年(平成22年)編集

10.2.3  東宮御所での赴任大使(スーダン,ウルグアイ,パラオ,イエメン,モーリタニア)との接見に雅子欠席。
同日、夫妻は学習院初等科体育の授業参観出席。休憩時間中、愛子が同級生女児を急に背負い校庭を走り回る事件が発生する。→【モップ姫】参照 ≪女性自身2/23号≫
10.2.5  東京會舘での第55回青少年読書感想文全国コンクール表彰式・受賞パーティーに雅子欠席。発見された関係者mixi書き込みがPart1722-88に記される。「当初は雅子様も出席の予定だったが、体調すぐれず・・・・もし出席していたら報道関係者が倍ぐらいは来ただろう。」
同日、雅子は学習院初等科「小さな小さな音楽会」に出席、愛子在籍の2年南組合唱等を楽しむ。≪女性自身2/23号≫
10.3.8-11  3/6-15アフリカのギニアとガーナを徳仁単独訪問。本来なら皇太子妃として同行すべき雅子は前年12月時点で「体調を考慮して」といった理由をつけて早々に欠席決定
そんな雅子は不登校状態となっている愛子に付き添い、8日4時間目の国語授業・9日4時間目の国語授業・10日5時間目生活の時間を利用したお楽しみ会・11日4時間目途中からの「学年末のお話と整理整頓の時間」で、2年南組教室後ろに座り込み睨みを利かす。
10.3.24  東宮御所であった勤労奉仕団へのご会釈には徳仁のみ出席で、雅子欠席。
同日、東宮一家揃って奥志賀スキー静養旅行に出発。
10.4.9  学習院初等科1学期初日ホームルームに愛子の付き添い(始業式は欠席)。8:40頃登校、10:40過ぎ校門前にワゴン横付けして下校≪週刊女性4/27号等≫
同日、東宮御所であった勤労奉仕団へのご会釈には徳仁のみ出席、雅子欠席。
10.4.13  愛子3・4時間目授業のみ出席、雅子付き添い≪日刊スポーツ4/14
同日、東宮御所であった勤労奉仕団へのご会釈には徳仁のみ出席で雅子欠席。
10.4.14  午前中愛子に付き添い通学、「一部の授業」に出席し午後の早い時間に早退≪4/16野村東宮大夫定例会見
同日、東宮御所であった勤労奉仕団へのご会釈には徳仁のみ出席で雅子欠席。
10.4.15  午前中愛子に付き添い通学、「一部の授業」に出席し午後の早い時間に早退≪4/16野村東宮大夫定例会見
同日、赤坂御苑での春の園遊会に雅子欠席。
10.5.10  午前中皇居でバンクーバー冬季五輪入賞者らを招いてのお茶会開催するも、雅子欠席。
同日、雅子は10時半頃愛子に付き添い登校、給食後早退≪女性セブン5/27号≫
10.5.12  東宮御所であった勤労奉仕団へのご会釈には徳仁のみ出席で雅子欠席。またこの日は全国赤十字大会があり、皇后陛下・秋篠宮妃・常陸宮妃・高円宮妃が出席で雅子欠席。
同日、東宮御所でアンソニー・レーク国際連合児童基金(UNICEF)事務局長を夫妻で接見。5/7外務省プレスリリースは皇太子のみ接見予定と報じ、MSN産経皇室ウィークリー5/15では「当初は皇太子さまがお一人で臨まれる予定だった」と報じ、雅子ドタ出確定。
10.5.17  国賓として来日したカンボジア国王陛下歓迎式典・歓迎晩餐会に雅子欠席。
「17日は国賓のカンボジア国王の歓迎行事が皇居であったが、雅子さまは欠席し、愛子さまに付き添った」≪毎日新聞5/29
10.5.24  兵庫県にて開催の第21回全国「みどりの愛護」のつどい等の二泊三日(22-24日)公務に雅子欠席。
同日、愛子に付き添い登校≪週刊文春6/3号≫
10.5.27  皇居宮殿でのバンクーバー冬季パラリンピック入賞選手等招待茶会と、東宮御所でのご接見(外国大使(ノルウェー,アルバニア,フィンランド,ルワンダ,ブルガリア,ウズベキスタン,モルディブ,タジキスタン,中華人民共和国)に雅子欠席。
同日、10時半ごろ愛子登校に付き添い、13時頃下校≪女性自身6/15号≫
10.6.3  東宮御所での勤労奉仕団ご会釈と、外国大使(カメルーン,サウジアラビア,スロバキア,サモア,ギリシャ,ドミニカ共和国,モザンビーク,ガーナ,グルジア,シリア,タンザニア)ご接見に雅子欠席。
同日、雅子は愛子に付き添い登校、「お弁当の日」だったが食べずに下校≪女性自身6/22号≫
10.7.8  ANAインターコンチネンタルホテル東京での国際青年交流会議臨席公務に雅子欠席。
同日、雅子は愛子に付き添い10分遅刻して登校「お二人は慌てず急がず、悠然と校舎に向かわれた」。12時半頃、他の母娘と一緒に早退。校門でバイバイと手を振り合っていたが、動き出したワンボックスカーにこの母娘は「深々とお辞儀をして見送ったのだった。」 ≪テーミス8月号≫
10.8.4  東宮御所でのご会釈(勤労奉仕団)、ご接見(第49次本土派遣沖縄豆記者)、ご会釈(人事異動者)いずれも雅子欠席。
同日夕方、東宮一家は須崎御用邸静養に出発、雅子はギラギラ元気な笑顔を振りまく
10.8.12  東宮御所にて人事異動者ご会釈公務があったが、徳仁のみ出席で雅子欠席。
同日、外部業者を入れて夜22時まで東宮御所で夏祭りが開かれたと、業務関係者mixi日記で明らかにされるPart1880-865「東宮御所 夏祭り」でmixi日記検索≫ 週刊文春8/12・19号にて屋台が出るようだと予告記事があったが、子供たちのお楽しみを謳いつつ夜22時まで開催という非常識さもさることながら、縁日もどきの屋台設置=要するにテキヤ利用、もんじゃ焼きを皿盛り、暗闇でスイカ割り、撤収スタッフの近くにいた雅子が手伝いはおろか声かけすらしない有様、夜遅くまで業務をしていた関係者上司が東宮御所に宅配ピザを注文して遅い夕食=東宮サイドからの関係スタッフへの配慮皆無…といったgdgdぶりにスレ住民驚かされる。
後日、[http://sankei.jp.msn.com/culture/imperial/100814/imp1008140701001-n1.htm MSN産経皇室ウィークリー8/14、とくダネ!8/16、週刊女性8/31号、女性セブン9/2号、サンデー毎日9/5号といった後追い報道記事が続々登場。週刊文春9/2号にて、宮内庁側が業者mixiについて細かな相違点はあるもののほぼ事実と認める。
10.9.7  東宮御所での青年海外協力隊(平成22年度二本松訓練所第2次隊派遣隊員/平成22年度駒ヶ根訓練所第2次隊派遣隊員)との接見に雅子欠席。
同日、愛子に付き添い学習院初等科登校し3・4時間目のみ授業出席し早退≪女性セブン9/23号、スポニチ9/10MSN産経皇室ウィークリー9/11等≫
10.9.8  東宮御所にて勤労奉仕団へのご会釈と、離任ガボン大使への接見があったが、雅子はいずれも欠席。
同日、愛子に付き添い学習院初等科登校し3・4時間目のみ授業出席し早退≪スポニチ9/10MSN産経皇室ウィークリー9/11等≫
10.9.15  東宮御所でのご接見(赴任大使(ボリビア,タイ,カザフスタン,コロンビア,ドミニカ共和国,スウェーデン))に雅子欠席。
同日、土日を除いた5日ぶりに愛子に付き添い登校、3・4時間目のみ授業出席し早退≪毎日新聞9/15朝日新聞9/17
10.9.22  東宮御所でのご接見(赴任大使(シンガポール,カタール,シリア,グアテマラ,セネガル兼カーボヴェルデ兼ガンビア))に雅子欠席。
同日夕方、一家で東京上野の国立科学博物館「大哺乳類展-海のなかまたち」を閉館後私的鑑賞≪MSN産経皇室ウィークリー9/25≫ 愛子友人男子生徒も同伴。なお同展示開催期間は7/10-9/26≪同展公式HP
10.9.28  東宮御所でのご会釈(勤労奉仕団)とご進講(外務省国際情報統括官)に雅子欠席。
同日、愛子に付き添い登校、徒歩で帰宅≪毎日新聞10/2真鍋光之記事
10.10.15  東宮御所でのご接見(赴任大使(イラン,マリ,アゼルバイジャン,ポルトガル,ザンビア))とご会釈(勤労奉仕団)に雅子欠席。
「(学習院初等科運動会)振り替え休日明けの14日以降の通学状況は従来と同様で、皇太子妃雅子さまのお付き添いのもと、時限を限って登校されたという」と、同日愛子に相変わらずの付き添い登下校≪MSN産経皇室ウィークリー10/16≫
10.10.23  六大行啓の一つ、千葉県幕張メッセにて開催の第10回全国障害者スポーツ大会「ゆめ半島千葉大会」に雅子欠席。
同日、江戸川区スポーツランド・スケートリンクが1ヶ月以上前から10:00-13:00貸切Part1929-540等黒服警備目撃情報あり≫、午前10時25分「皇太子ご一家(原文ママ)」のワゴン車着。当初午前11時から1時間半の予定が、愛子は午後の開館時間ギリギリまでリンクから離れようとせず≪女性セブン2010/11/11号≫
東宮職が全国障害者スポーツ大会の雅子欠席を千葉県に伝えたのは式の1カ月ほど前。一方江戸川区によればスケート場貸し切り予約が入ったのは初夏。その時点で当開会式の日程は公表済み≪週刊朝日2010/11/12号≫
だが、愛子さまが3年生の年には、障スポの会場が幕張メッセだったのに、雅子さまは開会式が行われているのと同じ時刻に、20キロ弱しか離れていない東京都江戸川区の公営アイススケート場で愛子さまに付き添っていた。週刊朝日2012/10/26号 雅子さまは障スポよりも愛子さまの運動会を優先?
10.10.31  六大行啓の一つ、岡山県(30-31日訪問)にて開催の第25回国民文化祭「あっ晴れ!おかやま国文祭」に雅子欠席。
同日夜、雅子&愛子が毎年恒例ハロウィンパーティーのため池田礼子宅訪問≪週刊朝日11/12号≫【しょっちゅう会ってるシリーズ
10.11.4  皇居宮殿での両陛下お茶会(文化勲章受章者及び文化功労者等)のため、徳仁のみ御料牧場静養を切り上げ陪席。
同日、雅子は愛子と御料牧場静養お楽しみ続行中。
10.11.6  辻井伸行さんの御招待(MSN産経11/6)にて、辻井伸行ピアノリサイタル・ツアー2010(サントリーホール)を徳仁鑑賞。
同日、なおも雅子は愛子と御料牧場静養お楽しみ続行中。
10.11.11  東宮御所でのご会釈(勤労奉仕団)に雅子欠席。
同日、愛子は友達2人とはしゃいで赤坂御用地へ徒歩帰宅、雅子付添い≪週刊朝日11/26号≫
10.12.7  東宮御所でのご接見(青年海外協力隊(平成22年度二本松訓練所第3次隊派遣隊員))とご会釈(勤労奉仕団)に雅子欠席。

同日、神奈川県への学習院初等科校外研修かまぼこ工場見学に他児童とは別の車で雅子&愛子同行毎日新聞12/9アサヒコム12/10

10.12.22<愛子の同日シリーズ>  学習院初等科二学期終業式のこの日、雅子同伴登校した愛子は終業式を欠席、ホームルームのみ出席≪毎日新聞12/22等≫

同日、松山バレエ団2010Xmas公演「くるみ割り人形全幕」(五反田ゆうぽうとホール)を徳仁&愛子とその友達らが鑑賞。ちなみに雅子は現れず≪Part1974-186ツイッター≫ 当鑑賞はマスコミ発表予定にないプライベートなものだったとのこと≪MSN産経皇室ウィークリー12/25≫


2011年(平成23年)編集

11.1.14  歌会始の儀にこの年も雅子欠席。
同日、雅子は愛子に付添い学習院初等科に登校するのだが、「いつもの10時半ごろより大幅に遅い12時20分ごろ」車が到着、そして愛子が車内から約15分間出てこないという篭城事件発生≪週刊女性2/1号 新学期早々ハプニング!愛子さま学校前で「15分間籠城」一部始終≫ つまり一般児童の登校時間から遅刻しているだけでなく、更に2時間近く東宮御所でぐずり、更に更に車が学校に到着してもなお15分間篭城しぐずったという愛子のgdgd光景が繰り広げられたという内容である。
11.1.18  東宮御所でのご接見(平成22年度「世界青年の船」参加青年代表)とご進講(外務省国際情報統括官)を雅子欠席。
同日、愛子に付添い登校し授業終了後父母会出席、愛子は前年7/23以来初めて一人下校≪毎日新聞1/19朝日新聞1/19
11.2.4  愛子に付添い車登校「この日は10時の登校で、この数カ月で一番早かった」≪女性自身2/22号≫
同日、日独交流150周年行事の一環である42期第129回定期公演 オペラ「ゲノフェーファ」日本舞台初演鑑賞(新国立劇場)を雅子欠席。なお徳仁登場について、会場では紹介も拍手も起立もなかったとのこと「紹介も何もなく、さらりと始まったのでびっくりでした。」≪Part2004-751ツイッター≫
11.2.9  愛子に付添い登下校≪週刊女性3/1号≫
同日、皇居宮殿でのウズベキスタン共和国イスラム・カリモフ大統領&同夫人との宮中午餐陪席(両陛下・徳仁・常陸宮両殿下出席)と東宮御所ご会釈(勤労奉仕団)に雅子欠席。
11.2.12<雅子公務ではないが、世間一般の常識として普通同日お楽しみは避けると思われる事例として掲載>  天皇陛下が東大病院にて心機能再検査(11-12日の一泊二日)、皇后陛下お付き添い。
同日、東宮一家らはもはや恒例となりつつある江戸川スポーツランドにてスケートお楽しみ≪週刊朝日2/25号・週刊女性3/1号・週刊新潮2/24号

週刊新潮2/24号p.31より引用~
 ここで、天皇陛下の検査入院の話に戻ろう。
「美智子皇后は2月11日、天皇陛下に付き添って病院にお入りになり夜は御所にお帰りになって、翌12日朝再び東大病院に向かわれました。時間が許す限り陛下に同行し、付き添うようにされていました」
 と、宮内庁関係者は言うが、同じ12日の朝、江戸川区のスポーツセンターの周囲は、皇宮警察の警備車両や白バイが待機し、あちこちに私服警官が立ち、ものものしい雰囲気に包まれていた。そこに午前10時過ぎ、現れたのは皇太子ご一家だった。
天皇陛下が検査入院されている最中、しかも三連休の中日に、公営のリンクを貸切りにして、初等科のご学友たちとスケートを楽しまれたのです
 というのは先のウォッチャー。学習院初等科のさる父兄によれば、
「この日は私を含め、みなさん中止になると思っていました。参加したのは数名ですが、みな“いいのかしら”と複雑な気持ちだったみたいです」
 スケートに行ったと聞いて「耳を疑った」という宮内庁関係者が話す。
「陛下は検査入院されるに当たり、公務に影響が出ないように配慮して、祝日の金曜日と土曜日をお選びになったようです。皇太子殿下はその点に、もう少し心を配られた方がよかったかもしれません」~引用終わり

11.2.23  夫徳仁の51歳誕生日祝賀行事の全てを雅子欠席。
同日、夕食会には両陛下と雅子親族が参加、雅子出席。【しょっちゅう会ってるシリーズ

 皇太子さまは23日に51歳の誕生日を迎えられた。皇太子さまは当日、朝の参内(皇居ご訪問)後に東宮御所に戻られた。皇族方による皇太子ご夫妻への祝賀、宮内庁幹部らによる皇太子さまと雅子さまお一人ずつへの祝賀-などの行事が予定されていたが、雅子さまはいずれも欠席された。「ご体調」が理由という。
 午後7時前には天皇、皇后両陛下が赤坂御用地を訪問された。東宮御所での誕生日恒例の食事会で、雅子さまの親族も集まり、この会には雅子さまも出席された。ご家族で和やかなひとときを過ごされたようだ。≪MSN産経皇室ウィークリー2/26≫

11.3.4  東宮御所での東京都知事ご進講を雅子欠席。
同日、雅子は愛子に付添い登下校、徒歩帰宅する愛子とマスク姿雅子と随員たちが写真付きで紹介される。≪女性自身3/22号≫
11.4.13  東宮御所でのご接見(赴任大使(チェコ,ヨルダン,ペルー,パキスタン))とご会釈(勤労奉仕団)を雅子欠席。
同日、愛子に付添い9:27登校、16:15車下校“雅子さまの前で担任の先生に 愛子さま「深々と2度お辞儀」の決心”≪週刊女性5/3号≫
11.4.14  東宮御所でのご接見(赴任大使(ウガンダ,エルサルバドル,インドネシア,ギニア))とご進講(東京大学大学院工学系研究科都市工学専攻教授)を雅子欠席。
同日、雅子は愛子に付添い愛子に付添い9:40車登校、14:48車下校≪週刊女性5/3号≫
11.5.10  「さらにその翌日(=5/10)も同じような光景が見られ、しかも、校門をくぐってからは教室の方ではなく、2人とも貴賓室のある方向に入っていったという。」≪週刊新潮6/9号≫
同日、東宮御所でのご接見(離任コンゴ民主共和国大使)とご接見(離任セルビア大使)を雅子欠席。
11.5.26  「翌26日、27日は9時45分ごろのご登校で2時間目からのご出席となったが、愛子さまにとっては画期的な“第一歩”だったに違いない。」≪週刊女性6/14号≫
同日、東宮御所でのご接見(離任大韓民国大使)とご接見(外国大使(コソボ,イラク,チリ,バングラデシュ,アフガニスタン,エチオピア,フィリピン))を雅子欠席。
11.5.30  「今日の雅子さんの下校時と思われるブログとツイートがあった。雅子さんは愛子ちゃんの1㍍後ろを笑顔で歩いていたそうだ。」≪Part2073-575≫
同日、東宮御所でのご進講(外務省国際情報統括官)を雅子欠席。
11.6.2  東宮御所でのご会釈(勤労奉仕団)、ご接見(外国大使(ケニア,モーリタニア,ホンジュラス,スイス,エストニア,レソト,ボツワナ,チェコ,欧州連合代表部))、ご会釈(人事異動者)の全てを雅子欠席。
同日、雨の中傘をさして学習院初等科から雅子愛子揃って下校≪週刊女性6/21号写真掲載≫
11.6.8  愛子に付添い8:40ごろ登校、1時限目に間に合う。帰りは迎えの車が来ていたが徒歩帰宅≪週刊女性6/28号≫
同日、東宮御所でのご進講(東京大学大学院総合文化研究科准教授)、ご接見(青年海外協力隊(平成23年度大阪国際センター第1次隊派遣隊員)、ご接見(外国大使(インドネシア,セネガル,アイルランド,スロベニア,アルゼンチン,スペイン,ブラジル,リベリア,ボリビア))(東宮御所)、いずれも雅子欠席。
11.6.9  前日に引き続いてこの日も愛子に付添い8:40ごろ登校、1時限目に間に合う。帰りは迎えの車が来ていたが徒歩帰宅≪週刊女性6/28号≫
同日、東宮御所でのご接見(メキシコ下院議長)とご会釈(勤労奉仕団)を雅子欠席。
11.6.21-25  日・プロイセン修好通商条約調印150周年記念式典出席のため徳仁単独ドイツ訪問。
同じ21-25日の間中、雅子は愛子に付添い登校皆勤賞。特に22日は水曜の管弦楽部朝練にまで付添い、下校まで9時間近くも学習院初等科貴賓室に居座ることに≪週刊女性7/12号、女性セブン7/14号≫
11.6.30  愛子に付添い2時間目から登校≪女性自身7/19号≫
同日、東宮御所でのご接見(赴任大使(ガーナ))、ご会釈(勤労奉仕団)、ご接見(皇宮警察本部長表彰の永年勤続功労者)、全て雅子欠席。
11.7.13  水曜初等科管弦楽部朝練付添いは徳仁だったが、8時半頃長髪をシニヨンに結った雅子が登校しバトンタッチ≪女性自身8/2号≫
同日、朝練付添いをした徳仁は六大行啓の一つである第47回献血運動推進全国大会のため山形県訪問(~14日)、雅子欠席。
11.9.8  雅子、2時間目から愛子に付添い車登校≪週刊女性9/27号≫
同日、東宮御所でのご会釈(勤労奉仕団)を雅子欠席。
11.9.14  学習院初等科4年生の山中湖2泊3日校外学習≪女性セブン9/22号、MSN産経皇室ウイークリー9/10≫に、雅子が別の車で同行≪産経新聞9/14
「雅子さまも同じホテルに泊まり2泊3日の間、愛子さまを見守り続けるという。」「雅子さまは愛子さまが行く先々にすべて赴き、活動を見守るという。」≪毎日新聞9/14

同日、東宮御所でのご接見(赴任大使(軍縮会議日本政府代表部,タンザニア,ガボン,ウクライナ))、ご会釈(勤労奉仕団)、ご進講(外務省国際情報統括官)に当然雅子が出席できるはずもなく、欠席。「勤労奉仕2日目の本日は、赤坂御用地での奉仕活動となりました。御用地内の説明を伺った後、主に園遊会会場となる場所を清掃致しました。午後には皇太子殿下に御会釈を賜り、昨日に引き続き学生一同、感激致しました。 at: 2011/09/14 16:23:03R」≪Part2134-499ツイッター≫

11.9.16  学習院初等科4年生の山中湖2泊3日校外学習に雅子付きまとい中。
同日、東宮御所でのご接見(赴任大使(コートジボワール兼トーゴ,アルジェリア,スペイン,バングラデシュ))に、これまた当然雅子が出席できるはずもなく、欠席。
11.10.13  朝8:00愛子登校に徳仁(岡山いち東宮女官長事務代理も)同伴、授業前「わかば」から1-4時限(国語・算数・音楽・体育)ロングラン授業参観に徳仁フル出席。4時限終了後徳仁は園遊会へ、前後するように雅子が初等科を訪れ学習院内で1時間過ごし13:30過ぎに愛子と下校≪サンデー毎日10/30号≫
同日園遊会を欠席して愛子と給食を食べたと、週刊新潮10/27号週刊文春10/27号いずれも報じる。
上記記事内容からわかるように、同日の秋の園遊会(赤坂御苑)を雅子欠席。
11.11.18  「18日には雅子さまも初等科を訪問されたという。」≪MSN産経皇室ウイークリー11/19≫ 『週刊女性』2011年12月3日号<雅子さま“付き添い優先”で皇太子さま「おひとり天皇」の孤独>でも、「11/18の11時過ぎブータン国王王妃両陛下は福島県相馬市に向けて迎賓館を出発。療養中の雅子は一連の行事を欠席。元外交官だった雅子は皇室外交ができないことに複雑な思いだったのではしかしそれから90分後の12時半頃、雅子を乗せたワゴン車が迎賓館隣の院初等科へ到着。この日愛子は朝車に乗っての一人登校だったが雅子が合流した形」という内容が記事にされる。
上述の通り同日、迎賓館での国賓として来日したブータン国王夫妻お別れの挨拶に徳仁・皇后陛下は出席するも、雅子欠席。
11.12.16  東宮御所でのご会釈(人事異動者)を雅子欠席。
同日、「ちいさな(ちいさな)音楽会」4年南組は1曲目は合唱。2曲目は「茶色の小瓶」愛子チェロ演奏参加。昼過ぎに雅子が、その後徳仁が別々に車で初等科入り、終了後は夫婦一緒の車で下校、愛子は約1時間後に一人下校≪週刊女性2012/1/3・10号≫

2012年(平成24年)編集

12.2.3  雅子と徳仁が学習院初等科授業参観、科目は算数・国語・理科・音楽≪女性自身2/21号、週刊文春2/16号≫
同日、第57回青少年読書感想文全国コンクール表彰式及び同パーティー(東京會舘)を雅子欠席。
12.6.5  学習院初等科5年生の授業参観に雅子出席≪女性自身6/26号≫
同日、東宮御所でのご会釈(勤労奉仕団)を雅子欠席。
12.10.13<未遂>  六大行啓の一つ「全国障害者スポーツ大会」が岐阜県で開催されるも、徳仁のみ出席。
同日学習院初等科で運動会が開催されたが、愛子は発熱理由で欠席、運動会観戦予定だった雅子も取り止め、結果として未遂。
12.10.31  第15回全国農業担い手サミット等のため、徳仁秋田県訪問(10/30-31)、雅子欠席。
同日、妹池田礼子マンションにて雅子ハロウィン・パーティーお楽しみ
週刊新潮11/8号<園遊会はご欠席でも「雅子妃」のハロウィーン・パーティー>中吊りより:雅子さまのご気分は麗しく、目下、活動的な秋を過ごされている。月末には、麻布の超高級マンションに住む妹君を訪問なさって、「ハロウィン・パーティー」に参加されるというのだ。
女性自身 2012年11月20日号<雅子さま“支え”の妹に打ち明けた「公務復帰が怖い…」愛子さまはカボチャ変装で大はしゃぎ!! 池田礼子さん宅でのハロウィンの夜に――>中吊り
12.11.5  午後皇居宮殿にて文化勲章受章者・文化功労者受賞者との茶会開催、天皇皇后両陛下・徳仁・秋篠宮両殿下出席で、雅子欠席。
同日夕、東宮一家が学習院初等科入学試験休み(10/31-11/8)を利用しての恒例静養へと出発≪週刊新潮11/8号にて静養予定記載≫、今回は葉山御用邸へ。
12.11.16  学習院初等科の授業参観「宮内庁によると、ご夫妻は午前中の社会、家庭科、英語、国語の4時間の授業で愛子さまを見守られた。」≪MSN産経皇室ウイークリー11/17≫

同日、東宮御所でのご会釈(勤労奉仕団)とご接見(平成24年度(第27回)上級国家行政セミナー参加者)、また夜NHKホールでのご鑑賞(NHK交響楽団第1740回定期公演)を雅子は全て欠席。

12.12.12  学習院初等科5年生各クラス音楽発表会「小さな小さな音楽会」に徳仁雅子揃って出席。
同日、桃華楽堂15時半からの皇宮警察音楽隊創設60周年記念演奏会に両陛下・秋篠宮両殿下・常陸宮両殿下・高円宮妃出席で、徳仁雅子欠席。14日定例会見で記者質問に小町東宮大夫がワケワカメな言い訳をする。

 両陛下は12日、皇居内の音楽堂「桃華楽堂」で、皇宮警察音楽隊創設60周年記念演奏会を鑑賞された。秋篠宮ご夫妻、常陸宮ご夫妻、高円宮妃久子さまも臨席されたほか、宮内庁や皇宮警察の幹部らも集まった。
 同音楽隊は昭和27年に創設され、園遊会をはじめとする皇室関連行事などで演奏活動を行っている。この日は「威風堂々」の第1番など5曲を披露。陛下はお帰りの際、「演奏まことにありがとう。60周年おめでとう」と演奏者らに声をかけられた。側近によると、陛下は案内役を務めた皇宮警察の五十嵐邦雄本部長に「たいへんすばらしかった」と感想を話されたという。
 この日、皇太子ご夫妻は愛子さまが通われる学習院初等科の5年生の各クラスによる音楽発表会をご覧になった。宮内庁の小町恭士東宮大夫が14日の定例記者会見で明らかにした。
 この会見では、皇太子ご夫妻が皇宮警察の記念演奏会には行かず、お子さまの行事に参加されたことについて質問があった。
 ただ、愛子さまはウイルス性胃腸炎の影響で、今月1日の音楽発表会に参加できなかったという経緯があった。小町東宮大夫は「そういうこともあって、こちらにお出になったのではないかと私は思っております」「12月1日が残念ながら、実現しなかったということで…。ご理解いただきたい」と話した。MSN産経皇室ウイークリー12/15≫


 落胆とともに、父子関係にも重大な亀裂を生じさせてしまった東宮家では、この12月9日に雅子妃の誕生日にあわせて医師団の見解が発表されたばかりだ。文書には、
<9月以降、少しずつお疲れがとれてこられ、徐々にご自身のご活動に取り組まれるようになってこられています>
 と好転の兆しを窺わせる表現を見受けられたが、一方で、その直後の12日にはこんな出来事が――
「この日午後、皇居内の音楽堂では皇宮警察音楽隊創設60周年の記念演奏会が催されていました。両陛下をはじめ秋篠宮ご夫妻、常陸宮ご夫妻、高円宮久子さまとお揃いになった中で、皇太子ご夫妻だけがご欠席でした。丁度その頃、学習院初等科では愛子さまのクラスの音楽発表会が行われており、ご夫妻はそちらをご覧になっていたのです
 とは、東宮職関係者。初等科のある保護者も当日の様子をこう回想する。
「愛子さまの5年南組の曲目は、嵐の『ワイルド アット ハート』でした。普段は管弦楽部でチェロを弾かれていますが、この日の愛子さまはマリンバを演奏されていました。雅子さまと並んで鑑賞されていた皇太子さまも、ニコニコしながらその模様をビデオ撮影されていましたね」≪週刊新潮2013/1/3・10号 p.31より引用≫

2013年(平成25年)編集

13.2.4  夫妻揃って学習院初等科授業参観授業(開始前の8:30から午前中)≪女性セブン2/21号≫
同日、ご聴講(日本アジア協会年次総会特別講演/英国大使公邸)を雅子欠席。「4日午前は愛子さまの授業参観のため、ご夫妻で今年初めて、学習院初等科(新宿区)にお出ましに。理科、算数、図工の授業をご覧になった。」≪MSN産経皇室ウイークリー2/9≫
13.5.1  オランダ訪問(4/28-5/3)において、徳仁雅子宿泊先であるホテルオークラアムステルダムでの夕方の在蘭邦人27名との懇談を欠席。
同日、懇談終了後に外務省先輩の国際刑事裁判所判事・尾崎久仁子氏と、知人ハープ奏者長沢真澄氏とだけは別室に招き30分ほど懇談
18時頃小和田恒優美子夫妻がホテルオークラアムステルダム訪問、22時過ぎまで共に水入らずで過ごす
13.5.22  雅子は特別展「グレートジャーニー 人類の旅」を徳仁同伴で私的鑑賞(国立科学博物館、17時閉館後の模様)→同日、外国大使ご接見(デンマーク,コートジボワール,ベラルーシ,ルーマニア,トルコ,オーストリア,ウルグアイ,インド,カナダ)は欠席。「東宮職は「私的な訪問」を理由に、現地で取材しないよう求めた。」≪スポニチ5/22
13.7.28  学習院初等科沼津遠泳見学→同日、雅子は大分の高校総体六大行啓公務を「医師の判断で」堂々病欠<7/29総体は翌日シリーズ>

「宮内庁東宮職によると、午後の水泳練習の様子を2時間近く見守り、愛子さまの同級生の家族や指導する先生と歓談したという。」≪朝日新聞7/28 22時50分≫
「雅子さまは、愛子さまが平泳ぎやボートからの飛び込みを練習する様子海岸から約2時間見学した。29日は6年生がグループごとに分かれて遠泳をする。」≪時事通信7/29≫「雅子さまはほかの児童の保護者とともに、28日午後2時半ごろから浜に出て、愛子さまたちの水泳練習をご覧になったということです。今回、皇太子さまは大分県を訪問しているため、雅子さまお一人でのご参観となりました。」≪テレ朝ニュース7/29≫
「皇太子さまは6日間にわたる岡山、大分県ご訪問の途中で、参観には雅子さまだけで赴かれた。病気療養中の雅子さまは、皇太子さまのご訪問への同行は見合わされていた。」≪産経ニュース7/29
「宮内庁東宮職は宮内記者会に対し、この日の雅子さま参観について、雅子さまが住まいの東宮御所に戻るまで報道しないよう異例の要請をした。皇太子さまは高校総体の総合開会式出席のため大分県を訪問中。雅子さまは暑さの中での日程的な負担もあり、医師の判断で同県訪問を見送ったという。」 ≪スポニチ7/29


暑さの中での公務が負担と「病気療養中」を盾に六大行啓である大分総体を欠席し、真夏のビーチで愛子の遠泳見学に元気いっぱい2時間参加。「70人ほどの保護者が参観していました。この日は、じりじりと焼けつくような暑さだったため、大半の保護者が途中で引き上げる中、雅子はサングラスに日傘姿で、最後まで熱心に見学。薄いベージュのジャケットに白いパンツ姿の雅子は、浜辺にある参観場所で、身を乗り出されるようにして愛子の泳ぎを見守られた。<雅子さま、サングラスに日傘姿で万感の「校外水泳」参観>≪女性セブン8/15号
「雅子は岡山と大分の公務を暑さを避けるためキャンセル。その代わり近場の活動は活発だ。学習院のコンサート、沼津の遠泳見学など。私的な活動と公務を一緒にするな。」≪週刊朝日8/16-23号≫ 「ご公務への復帰がままならない中、私的なイベントには足を運ばれる。沼津遠泳の28日は朝9時半に出発し、お戻りが夜9時45分。猛暑の中でこのハードスケジュールをこなせるのであれば、ご公務も……。」≪週刊新潮8/15-22号


経緯まとめ
皇太子のみ、異例の岡山・大分6日連続地方公務を設定→その日程を理由に早々と「岡山には同行されない予定」と“部分的に”発表→プレス発表日の7/9に夫妻揃って愛子の水泳授業参観を欠席し、宮内庁楽部演奏会鑑賞公務にドタ出→東宮大夫に会見で「公務で水泳の授業参観に行けなかった。愛子が遠泳見学をお望みだ。体調が許せば雅子は沼津に遠泳見学に行く。」と発表させる→遠泳当日、「雅子が御所に戻るまでは報道するな」という念の入れよう。目的(公務に同行せず遠泳見学)のためなら異様に長い連続地方公務を自作自演という手段を選ばぬ連係プレーに、徳仁と東宮職が一丸となって、雅子の身勝手な行動を後押ししている事がよく分かる構図である。

13.8.9  愛子の学習院イングリッシュセミナー(8月6~9日・9時~14時、霞が関ビル・霞会館)に付き添いで私的外出

<雅子さま、宮城日帰り「被災地慰問」の全内幕 愛子さまの英語セミナーご同行、御用邸での計18日間のご静養の一方で、仮設住民との交流予定は10分。短すぎる被災地ご滞在計画の果てに──。>「9日のイングリッシュセミナーに雅子も出席。愛子が成果発表の入国審査の実技に急きょ選ばれたから」≪週刊文春8/29号
「このセミナーは4年生から受講可で、愛子さまは3年連続で参加。『最終日に受講生たちはグループに分かれて英語劇を披露しました。愛子さまたちのグループは“入国審査を受ける家族”という劇でした。愛子さまは審査官に家族を紹介する母親役だったんですが、“マイ サン!(my son)”と大きな声で紹介した男の子が明らかに愛子さまより背の高い男の子で、観劇していた他の受講生や保護者からは大きな笑い声があがっていました。見学にいらしていた雅子さまもとてもお喜びでしたね』(学習院関係者)」≪女性セブン12/5号ネット記事
同日、ご接見(赴任大使(ケニア,デンマーク,チェコ))(東宮御所)を欠席。この日は皇族方は公務以外の私的外出は控えるべき長崎原爆投下の【お慎みの日
前日、8月8日にも霞が関ビル付近で徳仁と雅子らしい出没情報あり「天皇みちこ様がうちの現場に来ていた。 ? at 霞が関ビル- 52分前」「ビルに皇太子が来るらしい。警察厳重すぎぃー- 1時間前」≪8/8 part2631-858≫

13.10.12  愛子の小学校最後の学習院初等科運動会と八大行啓の全国障害者スポーツ大会が東京で同日開催

【経緯】9/27「どちらに出席されるのか?(記者)」「まだ決まっていない(東宮大夫)」愛子が3年生の時の(2010年)障スポ大会が千葉・幕張メッセだったにもかかわらず皇太子には同行せず、江戸川区のスケートリンクで愛子の付き添いをしていた雅子。「公務より私事が優先しているのでは」と疑問があがった。昨年は岐阜だったが、今年の会場は東京で「遠方」という言い訳はきかない。すべては皇太子ご夫妻のご意向次第。」≪週刊文春10/10号 / ネット記事
→10/4「雅子さま、12日の障スポ開会式欠席 愛子さま運動会に」と正式発表。注目の欠席理由は「大きなスタジアムはまだ無理」朝日新聞10/4≫雅子欠席発表の同日、天皇陛下の極めて異例の障スポ観戦お出ましが発表、続いて秋篠宮両殿下も観戦を発表。≪週刊新潮10/24号
→10/7わずか3日前の欠席発表から一転、「雅子はできれば開会式にお出ましになりたいとのお気持ち、臨席の可能性を検討」と記者クラブにペーパーが張り出される。≪週刊文春10/24号
→10/9<公務より愛子さま運動会で「皇太子夫妻」に「天皇陛下」無言の叱責>報道≪週刊新潮10/17号
→10/11「雅子は体調が良ければ『できれば出席したい』との意向」開会式前日に【ドタ出】正式発表毎日新聞10/11


「公務の障スポは欠席し運動会へ」からドタ出へ一転するドタバタな経緯を経て、結局、障スポへは午前中の開会式のみ出席。
例年通りであれば開会式に続いて午後から競技を観戦するはずが、それをせずになんと八大行啓公務を夫婦2人揃って切り上げ、3連休初日の高速・中央道を上下線ともに1時間半閉鎖して東宮御所にとんぼ返り。着替えて午後2時ごろから運動会観戦へ。初めて貴賓席に座って愛子の組体操を涙を浮かべて観戦
(当初は2010年と同じように障スポ開会式を欠席し、愛子とスケート予定だったのか、江戸川スポーツランドスケートリンクが午前中貸切予約されていた。しかし、運動会と同日なのに気付いたのか9月下旬にキャンセルされている。)
その夜、第25回髙松宮殿下記念世界文化賞・音楽部門受賞で来日していたプラシド・ドミンゴ氏の「日本スペイン交流400周年記念公演 プラシド・ドミンゴ コンサート イン ジャパン2013」(東京国際フォーラム)鑑賞に雅子は欠席。
六大行啓である障スポ開幕式にドタ出、障スポ観戦は夫婦揃って欠席、愛子の運動会観戦、夜のコンサートは欠席という同日シリーズ

13.10.21  学習院初等科参観日に東宮一家3人車登校、1~4時間目全てを徳仁雅子授業参観週刊文春10/31号

「朝8時半前、夫婦揃って姿を見せ、英語劇などを参観」≪女性セブン11/7号≫「皇太子ご夫妻は21日、学習院初等科6年生の授業参観に臨み、愛子さまが授業を受けられる様子をご覧になった。国語、家庭科、社会、英語の授業を参観されたといい、愛子さまは家庭科では水の使用や生ゴミを減らす「エコクッキング」の方法、社会科では江戸時代の大名制度について学ばれていたという。」≪MSN産経皇室ウィークリー10/26≫
同日の離任本邦駐在ドイツ特命全権大使フォルカー・シュタンツェル夫妻ご接見は欠席。≪朝日・皇室7days10/21≫で事前公表のスケジュール通り、皇太子単独ならば「大使のみの接見」のはずで、「大使“夫妻”」設定という事は、雅子も出席予定の公務。愛子の授業参観後の勢いでドタ出する気満々だったようだが、あえなくドタキャンした模様。過去3年間の「大使“夫妻”接見」に雅子は全てドタ出している
<2013年8月2日離任アメリカ合衆国大使夫妻、2012年10月4日赴任アメリカ合衆国大使・佐々江賢一郎駐米大使夫妻(佐々江氏と雅子は雅子が外務省に勤務されていた時代から親しく、約1時間のご接見後にはプライベートで佐々江氏の妻が合流。)、2011年11月28日離任ベトナム大使夫妻(雅子も大使夫人をよくご存じと東宮大夫が説明)、2011年7月8日 離任メキシコ駐日大使夫妻>

13.11.12  国連大学 国際シンポジウム「生態系を基盤とした防災・減災」を夫妻で私的聴講(宮内庁日程に記載なし)

「皇太子ご夫妻は12日、東京都渋谷区の国連大学を訪れ、国際シンポジウム「生態系を基盤とした防災・減災」を聴講された。宮内庁東宮職によると、シンポジウムでは震災からの復興も話題となり、小町恭士東宮大夫は15日の定例会見で「ご関心を持ってお聴きになられた」と述べた。」≪MSN産経皇室ウイークリー11/16≫
同日、第46回全国少年補導職員研修会出席者(東宮御所)の接見は欠席。ハーバード出身のコスモス国際賞受賞者ワシントン大学名誉教授ロバート・トリート・ペイン博士(東宮御所)の接見は徳仁のみ予定≪朝日・皇室7days≫だったが【ドタ出】&【選り好み

13.11.30  両陛下インドご訪問空港貴賓室式典を欠席、なおTVカメラに映るタラップ下お見送りだけは出席【選り好み】 「政府専用機の扉が閉まってから、離陸まで三十分近くあったが、その間も皇太子ご夫妻と秋篠宮ご夫妻の談笑は続いた」≪週刊文春12/12号

同日、愛子の初等科文化祭を夫婦で見学
空港貴賓室見送り式典欠席の同日、学習院初等科文化祭『初等科祭』(11/30-12/1)を徳仁雅子が見学、愛子と3人で帰宅女性自身12/17号
「六年生の図工課題『ミニ屋台』。両陛下インドご訪問お見送りの後で皇太子と雅子も駆けつけられた」≪週刊文春12/12号

13.12.3<未遂>  外務省からの願い出によって実現した≪FNN12/3≫バイデン米副大統領(キャロライン・ケネディ駐日大使も同伴)の接見(東宮御所)をドタ出ドタキャンで雅子欠席朝日新聞12/3≫ 結果として未遂。

同日、雅子50歳誕生日発表用映像画像撮影会(東宮御所)産経新聞12/9≫、
「副大統領は3日に皇太子ご夫妻と面会後、安倍晋三首相との会談に臨む。」≪毎日新聞12/2
「2日夜遅く羽田空港に到着したバイデン副大統領は、3日午後、東宮御所で皇太子ご夫妻と面会する。」≪NNN12/2

2014年(平成26年)編集

14.3.10  学習院初等科最後の授業参観(夫妻で午後5、6時限目の音楽の授業を見学、帰りは愛子と3人一緒に歩いて帰った)
「初等科の授業参観は午前中に行われるのが通例です。しかしこの日は“異例”ともいうべき午後の授業参観になりました。この日の午前中に皇太子さまの公務がおありだったことと、皇太子ご一家に“3人で思い出の通学路を踏みしめながら、帰っていただきたい”という学校側の配慮だったと、保護者の間では囁かれています。午前中なら親御さんは先に帰ってしまいますからね・・・・(学習院関係者)」≪女性セブン3/27号

同日午前中のご接見(離任本邦駐在ジンバブエ特命全権大使スチュアート・ハロルド・コンババッハ氏)(東宮御所)を雅子欠席。

14.4.9  ご会釈(勤労奉仕団)(東宮御所)とご接見(経済協力開発機構(OECD)事務総長)(東宮御所)を雅子欠席。

同日、東宮御所内キッチンにて東宮一家3人で、翌日の両陛下結婚記念日夕食会、持ち寄り料理のインドカレー作り≪週刊文春4/24号≫

14.4.10  ご接見(離任コロンビア大使)(東宮御所)を雅子欠席。

同日、東宮御所開催の私的な両陛下結婚55周年記念夕食会に出席≪週刊文春4/24号≫

(2014年4月10日現在)




■翌日シリーズ■編集

  • 当シリーズを詳細に追うと大変複雑でありマジで切りがないので、顕著なものをピックアップして掲載します。


2005年(平成17年)編集

05.6.28  天皇皇后両陛下サイパン訪問からのご帰国の羽田空港お出向え(御所でのお出迎えのみ出席)と、東宮御所でのご会釈(勤労奉仕団)を欠席。

その翌日(29日)、国立科学博物館「恐竜博2005~恐竜から鳥への進化~」を夫妻で私的見学≪週刊文春7/21号

05.12.23  天皇誕生日の御夕餐を2時間47分中座

その翌日(24日)、東宮一家ワンボックスカーでミレナリオ見物

05.12.24  皇太子、愛子ちゃんとワンボックスカーでミレナリオ見物

その翌日(25日)、大正天皇例祭を欠席。


2006年(平成18年)編集

06.06.16  香淳皇后例祭を欠席。
その翌日(17日)、NHKホールでメトロポリタンオペラの「椿姫」を“体調に配慮して”第2幕から鑑賞。「椿姫」一番の聴き所である第1幕乾杯の歌なんて関係ないご様子。≪『週刊文春』2006/6/29号<「香淳皇后例祭」欠席翌日に雅子さま「オペラ鑑賞」で再燃した宮中からの批判>記事
06.07.06  国際青年交流会議のレセプションを欠席。
その翌日(7日)の夜、愛子ちゃんと都内青山のレストランでお食事(目撃情報アリ)。
06.10.17  神嘗祭賢所の儀(賢所仮殿)だけでなくご会釈(勤労奉仕団)も欠席。
その翌日(18日)、埼玉県江南町での学習院幼稚園芋掘り遠足に同行≪週刊ポスト11/10号≫
06.11.08  国連大学でルワンダのカガメ大統領講演を私的聴講&終了後私的懇談≪週刊現代11/25号
その翌日(9日)、秋の園遊会を欠席。
06.11.9  秋の園遊会を欠席。
その翌日(10日)、恵比寿ガーデンプレイス近くの伝蓋時代の友人が営むブランド子供服セレクトショップで実妹池田礼子親子、愛子と共に1時間貸切ショッピング。その後恵比寿ガーデンプレイス内のイタリアンレストランで1500円のパスタランチ
06.11.26  都内でテニスお楽しみ。
その翌日(27日)、皇居宮殿でのインドネシア・ユドヨノ大統領夫妻を迎えた歓迎行事&宮中晩餐会、あと東宮御所での勤労奉仕団ご会釈を欠席≪週刊文春12/14号AERA'07.1/1-8号
06.11.27  皇居宮殿でのインドネシア・ユドヨノ大統領夫妻を迎えた歓迎行事&宮中晩餐会、あと東宮御所での勤労奉仕団ご会釈を欠席。

その翌日(28日)、東京国立近代美術館にて開催中の展覧会「ジュエリーの今 変貌のオブジェ」を夫妻で私的鑑賞。≪週刊文春12/14号AERA2007/1/1・8号


2007年(平成19年)編集

07.04.26  春の園遊会(赤坂御苑)を欠席。
その翌日(27日)、国連大学へお出かけ。≪週刊女性5/22号≫。
07.10.11  マンダリンオリエンタル東京ホテルにお忍びで現れる≪mixiで「永代通り 雅子様」と「ホテルマンダリン 雅子さま」≫。高級ランチでもお楽しみか?
その翌日(12日)からの秋田県行啓・全国障害者スポーツ大会(八大行啓)等の視察公務には欠席。また同日シリーズとかぶり、11日東宮御所での第35回パラナ友好経済使節団との接見公務を欠席。
07.11.5  愛子学習院初等科面接受験の付き添い≪11/7TBSイブニング5、MSN産経皇室ウィークリー11/10
その翌日(6日)、東宮御所でのご接見(ブルガリア副首相兼外務大臣)とご会釈(勤労奉仕団)欠席。
07.11.7  東宮御所でのご会釈(勤労奉仕団)欠席。
その翌日(8日)、那須御料牧場静養へ元気に出発
07.11.12  那須御料牧場静養から元気に帰京
その翌日(13日)、東宮御所でのご会釈(勤労奉仕団)欠席。
07.11.19  東宮御所でのご会釈(勤労奉仕団)とメルパルクホールでのご鑑賞(日本・モンゴル国交樹立35周年・楽団設立15周年記念公演「モンゴル国立馬頭琴交響楽団」)欠席。
その翌日(20日)、国連大学を訪問し、また皇居内馬場で乗馬も楽しむ。≪MSN産経皇室ウィークリー11/24≫
07.11.29  皇居宮殿でのお話・午餐(総務大臣始め)ご陪席と、東宮御所でのご会釈(勤労奉仕団)欠席。
その翌日(30日)、夫妻揃って学習院初等科父母会に初参加。≪MSN産経皇室ウィークリー12/1、女性セブン12/20号≫
07.12.1  愛子6歳誕生日について両陛下へご挨拶等諸行事と、妹池田礼子一家を東宮御所に招いて祝いの夕食会≪週刊文春12/13号≫。
その翌日(2日)、夫徳仁参加の学習院OB管弦楽団第56回定期演奏会の雅子鑑賞が検討されるも欠席(学習院創立百周年記念会館正堂)、また大分県行啓も同行せず。
07.12.11  国立新美術館“フェルメール「牛乳を注ぐ女」とオランダ風俗画展”皇太子独りぼっち私的鑑賞≪「休館日で静まりかえった展示室内を約1時間」見て回ったと中日新聞12/12、女性自身2008/1/15号雅子ドタキャンと報じる≫
その翌日(12日)、雅子は皇居内馬場で乗馬を楽しみ、学習院幼稚園音楽鑑賞会を一家で鑑賞、帰路明治神宮外苑「いちょう並木通り」で紅葉狩りを楽しむ≪MSN産経皇室ウイークリー12/15≫
07.12.18  東宮御所でのご進講(外務省国際情報統括官)とご進講(外務省中南米局長)を欠席。
その翌日(19日)、雅子はハクションさん同行で、南青山にてクリスマス飾りの買い物お楽しみ≪12/21日テレ≫。
07.12.21  皇居宮殿での午餐(内閣総理大臣始め閣僚等)陪席に雅子欠席。
その翌日(22日)、江東区のアロマ&ハーブ「カフェ ラファ○ル 天使のお○屋」に雅子お出ましとmixi書き込み≪Part1086-701≫
07.12.24  東宮一家、妹池田礼子宅にて小和田両親も合流しての晩餐を楽しむ≪12/21日テレ、週刊文春2008/1/17号≫
その翌日(25日)、大正天皇例祭の儀(賢所仮殿)を欠席。
07.12.25  大正天皇例祭の儀(賢所仮殿)を欠席。
その翌日(26日)、愛子と銀座老舗デパートでショッピング、デパートで行われている展覧会を鑑賞≪12/27TBS、女性セブン2008/1/24号≫
07.12.28  毎年恒例御所でのお餅つきを東宮一家直前でドタキャン≪サンデー毎日2008/1/20号等≫
その翌日(29日)午後、愛子と青山円形劇場にて「タントさんのふしぎなレストラン2」リハーサルを鑑賞≪女性セブン2008/1/24号≫


2008年(平成20年)編集

08.1.6  東宮御所で愛子入園前からの「こどもの城」のお友達と一緒に、たこ揚げやもちつき、コマ回しなど伝統的なお正月の遊びを楽しむ≪MSN産経皇室ウィークリー1/12≫
その翌日(7日)、昭和天皇祭皇霊殿の儀・御神楽の儀(賢所仮殿)を欠席。
08.1.7  昭和天皇祭皇霊殿の儀・御神楽の儀(賢所仮殿)欠席。
その翌日(8日)、愛子ちゃん幼稚園始業式の送迎≪MSN産経皇室ウィークリー1/12≫
08.1.30  孝明天皇例祭の儀(賢所仮殿)を欠席。
その翌日(31日)、急性結膜炎とウイルス性急性胃腸炎で休園していた病み上がりの愛子ちゃんを幼稚園に送り、午後ママ友と目白のフレンチレストラン「シェリーヴ」でランチ≪女性自身2/19号≫
08.2.6  東宮御所でのご接見(バーレーン外務大臣)とご会釈(勤労奉仕団)を欠席。
その翌日(7日)、「治療の一環」の乗馬をお楽しみ≪MSN産経皇室ウィークリー2/9≫
08.2.7  「治療の一環」の乗馬をお楽しみ≪MSN産経皇室ウィークリー2/9≫。
その翌日(8日)、日本ユネスコ国内委員会後援・日中韓友好「子どものための友情の架け橋コンサート2008」(国立博物館平成館大講堂)欠席≪Part1121-392奥様情報等、雅子も出席予定だったのが発表直前ドタキャンと週刊朝日2/29号≫
08.2.19  羽毛田長官異例の“皇太子への苦言”会見(2/13)後、皇太子がひとりぼっちで皇居参内し雅子愛子同行せず。≪2/19日テレ
その翌日(20日)、「治療の一環」の乗馬を楽しむ。≪MSN産経皇室ウィークリー2/23≫
08.2.20  東宮御所でのご会釈(勤労奉仕団)を欠席。
その翌日(21日)、幼稚園のお楽しみ会で愛子出演の人形劇「赤ずきんちゃん」を見学≪女性自身3/11号≫
08.2.28  「治療の一環」の乗馬を楽しむ≪MSN産経皇室ウィークリー3/1≫
その翌日(29日)午前、皇太子はひとりぼっちで都立青鳥養護学校高等部視察公務、雅子欠席。≪Part1130-915とPart1141-962予言当たり≫
08.3.5  皇居・宮殿でのクロアチアのスティエパン・メシッチ大統領との午餐会に雅子欠席
その翌日(6日)、横浜市青葉区「こどもの国」へ学習院幼稚園年長組おわかれ遠足に愛子を同伴し元気に登場
08.3.13  東宮御所でのご会釈(勤労奉仕団)とご接見(ブラジル・リオデジャネイロ州知事)に雅子欠席。
その翌日(14日)、人事異動者へのご会釈はとりあえずして、愛子との幼稚園帰りに電車でGO!体験≪3/14アサヒ・コム3/14MSN産経ニュース等≫
08.3.19  関係者を招き東宮御所で開かれた愛子卒園祝い茶会に雅子出席。
その翌日(20日)、春季皇霊祭の儀・神殿祭の儀(賢所仮殿)に雅子欠席。≪宮内庁日程ページMSN産経皇室ウィークリー3/22≫
08.3.20  春季皇霊祭の儀・神殿祭の儀(賢所仮殿)に雅子欠席。
その翌日(21日)、雅子は愛子とリトミック友達&その保護者と青山「こどもの城」へ遊びに行き、その帰りに北青山のイタリアンレストラン「セラン」でランチに舌鼓を打つ。≪宮内庁日程ページMSN産経皇室ウィークリー3/22≫
08.3.22  田園調布雙葉学園第28回生学年会=同窓会(グランドプリンスホテル新高輪)に雅子出席。4時間近くいて甘い物をたくさん食べたとも。≪Part1170-97、女性自身4/8号、MSN産経皇室ウィークリー3/29≫
その翌日(23日)、花山天皇千年式年祭の儀(賢所仮殿)に雅子欠席。なおこの祭祀については、『女性自身』4/1号が雅子さま<誓いの黒髪・ロング>5年ぶり宮中祭祀へのご決意との見出し記事でマンセーしていたが、それが裏切られる結果となった。
08.3.23  花山天皇千年式年祭の儀(賢所仮殿)に雅子欠席。
その翌日(24日)、一般公開されてない午前中、愛子と一緒に明治神宮外苑アイススケート場へ≪女性自身4/8号、女性セブン4/10号、週刊新潮4/3号MSN産経皇室ウィークリー3/29≫
08.3.28  東宮御所でのご接見(平成19年度富士章受章代表スカウト)とご会釈(勤労奉仕団)に雅子欠席。
その翌日(29日)、奥志賀スキー旅行へ元気に出発。愛子が新幹線で酔ってしまい、長野駅からの出発を1時間遅らせるという事態も。
08.4.2  3/28-4/2まで東宮一家と雅子妹池田礼子一家が奥志賀スキー旅行を楽しむ。2日元気に帰京
その翌日(3日)、 皇霊殿での神武天皇祭皇霊殿の儀と御神楽の儀、 東宮御所でのご会釈(勤労奉仕団)とご接見(オマーン遺産・文化大臣)に出席したのは徳仁のみで、雅子欠席
08.4.17  赤坂御用地(東宮御所も含まれる自宅の庭のようなもの)にて開かれた春の園遊会に雅子欠席。
その翌日(18日)、欠席した雅子は皇居内の馬場で久しぶりに乗馬をする。「3月7日以来のこと。敬宮愛子さまの幼稚園卒園や学習院初等科入学などにでご自分の時間がなかなか取れない状態が続いていたが、ようやく一息ついたということだろう。」とMSN産経皇室ウィークリー4/26報じる。
08.4.23  ご会釈(勤労奉仕団)(東宮御所)とご説明(国連「水と衛生に関する諮問委員会」委員,同前事務局長)(東宮御所)に雅子欠席。
その翌日(24日)、学習院初等科の母親と昼に会食を楽しむ。≪AERA5/26号P22「皇太子ご一家のおもな動静」表≫
08.5.7  中国の胡錦濤国家主席&劉永清夫人が国賓として来日、歓迎宮中晩餐会が開かれるも雅子は欠席。
その翌日(8日)、欠席した雅子は午後2時から開催された学習院初等科父母会の総会に、小山久子新東宮女官を伴いきちんと出席。「雅子さまは紺色の上下パンツスーツを着て、御所から早歩きで颯爽と歩いてこられました。とてもお元気そうで、体調が悪そうなご様子はありませんでした」(学習院関係者)との目撃証言が新潮記事に掲載される。
<雅子さま 「晩餐会」欠席の翌日「父母会出席」はいかがなものでしょう>との文言が記事タイトルにまでなり、電車吊り広告等にて派手な大きな文字で宣伝される始末に。≪週刊新潮5/22号
08.8.6  東宮御所でのご会釈(勤労奉仕団)とご接見(第47次本土派遣沖縄豆記者)に雅子欠席。
その翌日(7日)、雅子は愛子と、さらに妹池田礼子一家を東宮御所に招いてまでして神宮外苑花火大会を楽しむ≪AERA10/6号≫。
08.9.16  東宮仮御所でのご接見(離任キルギス大使)と、サントリーホールでのリッカルド・ムーティ指揮ウィーン・フィルハーモニー ウィーク イン ジャパン2008鑑賞を雅子欠席。
その翌日(17日)、学習院初等科父母会に雅子出席、会終了後に愛子担任の囁きティーチャーと30分ほど話し込む。≪女性セブン10/9号≫
08.10.7  7/4以来の乗馬をお楽しみ。≪MSN産経皇室ウィークリー10/11≫
その翌日(8日)、雅子は東宮仮御所でのバーレーン皇太子殿下ご接見に途中からドタ出参加はするが、赤坂勤労奉仕団休所でのご会釈(勤労奉仕団)を欠席。
08.10.11  八大行啓の一つである【大分県】第8回全国障害者スポーツ大会「チャレンジ!おおいた大会」開会式を雅子欠席、徳仁ひとりぼっち出席。
その翌日(12日)、雨で翌日順延された学習院初等科運動会に雅子元気に登場。


2009年(平成21年)編集

09.1.8  東宮夫妻テニスお楽しみ。≪週刊女性2009/4/14号p27「殿下が(補足:3/20トルコから)帰国された翌21日の土曜日、ご夫妻はテニスをされたそうです。テニスは1月8日以来ですが、雅子さまの体調も良好なようです」(元・東宮関係者) ≫

その翌日(9日)、皇居宮殿での講書始の儀を雅子欠席。

09.3.23  赤坂勤労奉仕団休所でのご会釈(勤労奉仕団)に雅子欠席。
その翌日(24日)、雅子を始め東宮一家は元気に奥志賀スキー旅行に出発。
09.4.2  2009/10/7以来となる久しぶりの乗馬お楽しみ。
その翌日(3日)、神武天皇祭皇霊殿の儀に雅子欠席。≪MSN産経皇室ウイークリー4/4≫
09.4.3  神武天皇祭皇霊殿の儀に雅子欠席。
その翌日(4日)、一家三人で新国立劇場“こどものためのバレエ劇場「しらゆき姫」”を鑑賞≪Part1516-934等複数ブログ目撃情報≫
09.5.21  皇居宮殿での茶会(第5回日本・太平洋諸島フォーラム首脳会議に出席する各国首脳夫妻等)に雅子欠席。
その翌日(22日)、虎ノ門のフランス料理店「ヴォワ・ラクテ」での東宮職員歓送迎会を兼ねた食事会に東宮夫妻お忍び参加。福迫美樹子元出仕、末綱隆元東宮侍従長も出席≪週刊朝日6/26号≫
09.7.30  皇霊殿での明治天皇例祭の儀に雅子欠席。当祭祀には天皇陛下、徳仁親王、常陸宮同妃両殿下、寛仁親王殿下、高円宮妃・承子女王・典子女王がご出席≪MSN産経皇室ウイークリー8/1≫。秋篠宮両殿下は三重県お成りのため、皇后陛下は膝の不調のため欠席。
その翌日(31日)、有楽町丸の内ピカデリー「HACHI 約束の犬」チャリティ親子試写会に雅子徳仁愛子東宮一家三人で登場
09.8.12  東宮仮御所での赴任大使(ポーランド,ハンガリー,サウジアラビア,リビア,バングラデシュ,ブルネイ)とのご接見と、人事異動者相手のご会釈には徳仁のみ出席で雅子欠席。また同日東京プリンスホテルにて開催された第42回フローレンス・ナイチンゲール記章授与式には皇后陛下・秋篠宮妃殿下・常陸宮妃殿下が出席されたが、こちらも雅子欠席。
その翌日(13日)、雅子を始め東宮一家は飼犬ゆりを伴い元気に那須御用邸静養に出発、那須塩原駅前では雅子が「お犬様お手振り」事件をやらかす。
09.9.15  東宮御所でのご接見(大阪青年会議所招待外国人等)、ご接見(赴任大使(バーレーン))に雅子欠席。またサントリーホールでのズービン・メータ指揮ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団演奏会「ウィーク イン ジャパン2009」鑑賞も徳仁のみで雅子欠席。
その翌日(16日)午後、学習院初等科2年生の学年父母会に雅子出席≪サンデー毎日10/4号≫
離任タイ大使・離任ブルガリア大使]との接見も欠席。


2010年(平成22年)編集

10.3.1  東宮御所でのハイチ大地震被災者救援日本赤十字社医療チームとの接見に雅子欠席。
その翌日(2日)、前の週から風邪気味理由で学校を休んでいた愛子が「4時間目の国語授業」のみ出席し早退、その迎えに学習院初等科昇降口まで雅子が出向く。その時、「隣の組の男子生徒が(給食に)遅れて教室から出てまいりまして、そこでちょうどすれ違って飛び出してきたものでございますから、(愛子が)怖い思いをなさった」、同月5日の不登校発表につながる事件発生≪3/5東園基政学習院常務理事記者会見
10.3.30  東宮一家、奥志賀スキー静養から帰京。
その翌日(31日)、東宮御所での勤労奉仕団へのご会釈と、この時期恒例の音楽大学卒業生演奏会鑑賞(桃華楽堂)に雅子欠席。
10.4.8  東宮御所での勤労奉仕団へのご会釈に雅子欠席。
その翌日(9日)、学習院初等科1学期初日ホームルームに愛子の付き添い(始業式は欠席)。8:40頃登校、10:40過ぎ校門前にワゴン横付けして下校≪週刊女性4/27号≫
10.4.9  東宮御所での勤労奉仕団へのご会釈に雅子欠席。
その翌日(10日)、一家で千葉県へ出かけ、友達と一緒に午前中リンク貸し切りでスケートお楽しみ≪女性自身4/27号≫
10.4.12・13・14・15・16  愛子登校に雅子が付き添い授業も監視。午前中の一部授業だけ出て給食は食べずに早退が続く。
その翌日(13・14日)、東宮御所での勤労奉仕団へのご会釈に雅子欠席。15日は、赤坂御苑での春の園遊会に雅子欠席。
10.5.14  東宮御所でのご進講(東京都知事)とご接見(離任エルサルバドル大使)に雅子欠席。
その翌日(15日)、東宮一家は江戸川区スポーツランド午前中貸切でスケートお楽しみ「この日は、愛子さまのお友達家族10組くらいとご一緒でした」「裏口から脱出して職員にも緘口令」≪女性セブン6/3号、テーミス6月号、同ランド健康ルーム(ジム)含め午前中貸切記録HPスクショ
10.5.24  愛子に付き添い登校≪週刊文春6/3号≫
その翌日(25日)、東宮御所でのご進講(外務省国際情報統括官)に雅子欠席。
10.5.27  皇居宮殿でのバンクーバー冬季パラリンピック入賞選手等招待茶会と、東宮御所でのご接見(外国大使(ノルウェー,アルバニア,フィンランド,ルワンダ,ブルガリア,ウズベキスタン,モルディブ,タジキスタン,中華人民共和国)に雅子欠席。
その翌日(28日)、10時半ごろ愛子登校に付き添い、13時頃下校≪女性自身6/15号、週刊女性6/15号≫
10.9.16  東宮御所でのご会釈(勤労奉仕団)とご接見(大阪青年会議所招待外国人等)に雅子欠席。
その翌日(17日)、愛子に付き添い登校、一部の授業に出席≪朝日新聞9/17
10.9.23  秋季皇霊祭の儀・秋季神殿祭の儀(皇霊殿・神殿)に雅子欠席。
その翌日(24日)、愛子に付き添い登校、愛子が3年生になって初の二人揃って徒歩帰宅≪毎日新聞9/25
10.10.15  「(学習院初等科運動会)振り替え休日明けの14日以降の通学状況は従来と同様で、皇太子妃雅子さまのお付き添いのもと、時限を限って登校されたという」と、愛子に相変わらずの付き添い登下校≪MSN産経皇室ウイークリー10/16≫
その翌日(16日)、右目結膜下出血等体調不良の美智子さまを徳仁単独お見舞い、雅子愛子同行せず≪女性セブン11/4号≫


2011年(平成23年)編集

11.1.11  学習院初等科三学期始業式の11日、雅子同伴車登校で愛子は式欠席、ホームルームのみ出席で徒歩帰宅≪共同通信1/11毎日新聞1/11
その翌日(12日)、講書始の儀に雅子欠席。
11.1.25  東宮御所でのご会釈(勤労奉仕団)に雅子欠席。
その翌日(26日)、愛子に付添い登下校。但し同日あった学習院初等科父母総会には欠席≪サンデー毎日2/13号≫
11.2.4  日独交流150周年行事の一環である42期第129回定期公演 オペラ「ゲノフェーファ」日本舞台初演鑑賞(新国立劇場)を雅子欠席。
その翌日(5日)、東宮一家午前9時過ぎ松屋銀座デパート到着→地下食品売場と6階玩具売場で買い物お楽しみ→その後10時15分まで「第26回東京私立小学校児童作品展鑑賞→10時45分デパートを出る
開店前にお菓子コーナーの方にだけ廻る予定が惣菜コーナーまで立ち寄り≪Part2006-876ニフティブログ≫
おもちゃ売り場にも立ち寄り、愛子アクアビーズファイン追加ビーズ購入≪女性自身2/22号≫
10時開店前に撤収予定が45分予定時間オーバー≪週刊文春2/17号≫
午前8:50東宮御所出発、約1時間40分デパート滞在、開店時刻を大きく回った10:40頃出発。滞在時間延長理由は「楽しまれたから」by野村東宮大夫≪MSN産経皇室ウイークリー2/12≫
「ご一家はお友達家族・初等科の三浦科長といっしょにゆっくり鑑賞。開店時間の10時を過ぎても15分ほど会場に。デパートを出たのは10時45分ごろ」by皇室担当記者、開店と同時に一般客入店。一家に気づき写真を撮ろうとした男性がきつく制止された。一家は地下1階(食品)と6階(玩具)を回り、フォンデュ用チーズ・はちみつ、アクアビーズを購入。「複数の同店関係者によると、ご一家はこの日、展示会場に入る前に地下1階の食品フロアと6階のおもちゃ売り場を回り、買い物を楽しんでいた≪週刊朝日2/25号≫
…というgdgdっぷり。
11.2.17  祈年祭の儀(宮中三殿)を雅子欠席。
その翌日(18日)、夫妻で授業参観日お出かけし学校行事の音楽の会で愛子合唱を鑑賞。なお午後からは「インフルエンザの症状で欠席や早退する児童が複数いたため学級閉鎖」≪毎日新聞2/19MSN産経皇室ウイークリー2/19≫
11.2.24  東宮御所でのご会釈(勤労奉仕団)に雅子欠席。
その翌日(25日)、21日からの3年南組学級閉鎖以来1週間ぶりに、9時半過ぎ車で愛子に付添い登校≪毎日新聞2/25
11.3.2  この日も雅子が愛子に付添い登校、13時20分頃愛子を学校に残し約70分間3年南組ママたちランチ会(食後お茶会?)にお出かけ≪週刊女性3/22号≫
その翌日(3日)、東宮御所での第7回ヘルシー・ソサエティ賞受賞者7名との接見約30分懇談≪毎日新聞3/3≫とご会釈(勤労奉仕団)に雅子欠席。
11.4.13  愛子に付添い9:27登校、16:15車下校“雅子さまの前で担任の先生に 愛子さま「深々と2度お辞儀」の決心”≪週刊女性5/3号≫
その翌日(14日)、東宮御所でのご接見(赴任大使(ウガンダ,エルサルバドル,インドネシア,ギニア)とご進講(東京大学大学院工学系研究科都市工学専攻教授)に雅子欠席。
11.4.14  東宮御所でのご接見(赴任大使(ウガンダ,エルサルバドル,インドネシア,ギニア))とご進講(東京大学大学院工学系研究科都市工学専攻教授)を雅子欠席。
その翌日(15日)、愛子に付添い9:49車登校、この日は15:51徒歩下校≪週刊女性5/3号≫
11.4.19  愛子に付添い、この日不登校以来初めて1時間目途中に登校≪女性セブン5/5号≫
その翌日(20日)、東宮御所でのご会釈(勤労奉仕団)を雅子欠席。
11.5.9  学習院初等科管弦楽部入部希望者のための保護者向け説明会に雅子出席(なおこの週に入部希望児童向け公開練習があったが愛子欠席)≪女性自身5/31号≫
その翌日(10日)、東宮御所でのご接見(離任コンゴ民主共和国大使)とご接見(離任セルビア大使)を雅子欠席。
11.5.10  「さらにその翌日(=5/10)も同じような光景が見られ、しかも、校門をくぐってからは教室の方ではなく、2人とも貴賓室のある方向に入っていったという。」≪週刊新潮6/9号≫
その翌日(11日)、東宮御所でのご接見(赴任大使(イタリア,ベネズエラ,欧州連合日本政府代表部,メキシコ))を雅子欠席。
11.5.22  ご聴講(震災復興支援シンポジウム-国連生物多様性の10年と国際森林年を踏まえて-(国際連合大学)は徳仁単独出席で雅子欠席。
その翌日(23日)、学習院初等科2時間目途中の9:55、愛子に付き添い雅子車登校≪女性セブン6/9号≫
11.5.23  学習院初等科2時間目途中の9:55、愛子に付き添い雅子車登校≪女性セブン6/9号≫
その翌日(24日)、東宮御所でのご会釈(勤労奉仕団)とご進講(フェリス女学院理事長)を雅子欠席。
11.5.24  東宮御所でのご会釈(勤労奉仕団)とご進講(フェリス女学院理事長)を雅子欠席。
その翌日、2010/3/5不登校発表以来初の「1時間目の授業の最初から出席」となる形で愛子に付き添い登校、但し授業前HRは欠席≪朝日新聞5/26≫ 「愛子さまは25日、雅子さまの付き添いのもと、1時間目からすべての授業に出席されたという」≪FNN5/26
11.5.25  2010/3/5不登校発表以来初の「1時間目の授業の最初から出席」となる形で愛子に付き添い登校、但し授業前HRは欠席≪朝日新聞5/26≫ 「愛子さまは25日、雅子さまの付き添いのもと、1時間目からすべての授業に出席されたという」≪FNN5/26
その翌日(26日)、東宮御所でのご接見(離任大韓民国大使)とご接見(外国大使(コソボ,イラク,チリ,バングラデシュ,アフガニスタン,エチオピア,フィリピン))を雅子欠席。
11.5.26  東宮御所でのご接見(離任大韓民国大使)とご接見(外国大使(コソボ,イラク,チリ,バングラデシュ,アフガニスタン,エチオピア,フィリピン))を雅子欠席。
その翌日(27日)、「翌26日、27日は9時45分ごろのご登校で2時間目からのご出席となったが、愛子さまにとっては画期的な“第一歩”だったに違いない。」≪週刊女性6/14号≫
11.6.1  東宮御所でのご接見(離任マリ大使)とご説明(外務省欧州局長)を雅子欠席。
その翌日(2日)、雨の中傘をさして学習院初等科から雅子愛子揃って下校≪週刊女性6/21号写真掲載≫
11.6.7  東宮御所でのご接見(青年海外協力隊(平成23年度駒ヶ根訓練所第1次隊派遣隊員)を雅子欠席。
その翌日(8日)、愛子に付添い8:40ごろ登校、1時限目に間に合う。帰りは迎えの車が来ていたが徒歩帰宅≪週刊女性6/28号≫
11.6.8  愛子に付添い8:40ごろ登校、1時限目に間に合う。帰りは迎えの車が来ていたが徒歩帰宅≪週刊女性6/28号≫
その翌日(9日)、東宮御所でのご接見(メキシコ下院議長)とご会釈(勤労奉仕団)を雅子欠席。
11.6.13  皇居宮殿での茶会(日本芸術院賞平成22年度受賞者及び新会員等)と、東宮御所でのご接見(デンマーク皇太子殿下)を雅子欠席。
その翌日(14日)、学習院大学にて開催の初等科児童対象郷土芸能「芸術鑑賞会」に雅子愛子出席、帰りは電車利用≪産経新聞6/14≫ 学習院芸術観賞会の保護者同伴は1,2,3,6年のみ≪女性セブン6/30号≫ 「電車の利用は、最初から予定されていたわけではなく、現地に行かれてから決まった]という。」≪[雅愛ウイークリー|MSN産経皇室ウイークリー6/18≫
併せて夕刻、東宮一家が皇居内厩舎へ「空勇号」ら馬を見に訪問、両陛下には会わず。≪MSN産経皇室ウイークリー6/18、女性自身7/5号≫
11.6.15  愛子の学習院初等科管弦楽部朝練に送るのを徳仁担当、8:20雅子が徒歩で初等科着、徳仁とバトンタッチ≪週刊女性7/5号≫
その翌日(16日)、香淳皇后例祭の儀を雅子欠席。
11.6.29  水曜の学習院初等科管弦楽部朝練、行きは雅子付添い無しだったが、帰りは雅子付添い徒歩下校≪女性自身7/19号≫
その翌日(30日)、東宮御所でのご接見(赴任大使(ガーナ))、ご会釈(勤労奉仕団)、ご接見(皇宮警察本部長表彰の永年勤続功労者)、全て雅子欠席。
11.7.13  水曜初等科管弦楽部朝練付添いは徳仁だったが、8時半頃長髪をシニヨンに結った雅子が登校しバトンタッチ≪女性自身8/2号≫
朝練付添いをした徳仁は六大行啓の一つである第47回献血運動推進全国大会のため13-14日と山形県訪問、雅子欠席。
11.9.7  管弦楽部朝練のため7時半前に徳仁付き添いで徒歩登校、9時半過ぎ初等科前で徳仁と車の雅子が合流。皇居・宮内庁庁舎特別会議室での「皇室会議」皇室代表議員・予備議員の任期満了に伴う選挙に出席、選挙後の11時過ぎ東宮御所に二人帰り、約1時間後着替えを済ませた雅子が再度院へ≪週刊女性9/27号≫
その翌日(8日)、東宮御所でのご会釈(勤労奉仕団)を雅子欠席。
11.9.15  学習院初等科4年生の山中湖2泊3日(14-16日)校外学習に雅子付きまとい中。
その翌日(16日)、東宮御所でのご接見(赴任大使(コートジボワール兼トーゴ,アルジェリア,スペイン,バングラデシュ))に、当然雅子が出席するはずもなく、欠席。
11.9.26  雅子の「月曜日事件」発生。7:54に愛子の後ろ3メートルほど距離を取って徳仁同伴徒歩登校するも校門で引き返す。「愛子さまがお一人で授業を受けられる!」と学習院教員が喜んだのもつかの間、3時間目開始5分前10:45雅子が学習院初等科へ、16:05まで“授業参観”し一緒に車下校。≪週刊新潮10/6号≫
その翌日(27日)、東宮御所でのご接見(赴任大使(バーレーン,東ティモール,カメルーン,コンゴ民主共和国))を雅子欠席。
また、来日したバイエルン国立歌劇団によるドイツ大使館ハウスコンサートに徳仁がプライベート出席≪WELT ONLINE9/27バイエルン国立歌劇場公式ブログ9/30≫しているが、かつて釣書きで「好きな音楽はクラシック」と宣伝していた雅子同行せず。
11.9.29  29日東宮御所でのご接見(赴任大使(モザンビーク,モンゴル,ナイジェリア,ジンバブエ,ボスニア・ヘルツェゴビナ))、ご会釈(勤労奉仕団)を雅子欠席。またNHKホールでのバイエルン国立歌劇場2011年日本公演「ローエングリン」鑑賞にも雅子欠席。
その翌日(30日)、雅子が愛子に付添い学習院初等科登校。
9月27日に愛子が一人登下校するもこの1日だけで続かず、28-29日は風邪で欠席。30日は登校したとのこと≪AERA10/10号≫ 「(27日の)翌日以降は、風邪のため欠席されたり、途中から皇太子妃雅子さまが付き添われたりする日があった。」と小町東宮大夫定例会見≪MSN産経皇室ウイークリー10/1≫
11.11.17  東宮御所でのご進講(國學院大學(研究開発推進機構)客員教授(冷泉天皇ご事蹟について))(千年ご式年に当たり)と、ご会釈(勤労奉仕団)、いずれも雅子欠席。
その翌日(18日)、「18日には雅子さまも初等科を訪問されたという。」≪MSN産経皇室ウイークリー11/19≫
11.11.18  「18日には雅子さまも初等科を訪問されたという。」≪MSN産経皇室ウイークリー11/19≫
その翌日(19日)、六大行啓の一つである 第35回全国育樹祭のための奈良県訪問を雅子欠席。
11.12.15  お話ご聴取・午餐(皇居宮殿、総務大臣始め知事等)、賢所御神楽の儀(賢所)いずれも雅子欠席。
その翌日(16日)、「ちいさな(ちいさな)音楽会」4年南組は1曲目は合唱。2曲目は「茶色の小瓶」愛子チェロ演奏参加。昼過ぎに雅子が、その後徳仁が別々に車で初等科入り、終了後は夫婦一緒の車で下校、愛子は約1時間後に一人下校≪週刊女性2012/1/3・10号≫
11.12.24  東宮一家が雅子実妹・池田礼子宅訪問、夕方から5時間以上滞在≪週刊文春2012/1/5・12号≫
その翌日(25日)、大正天皇例祭の儀(皇霊殿)を雅子欠席。


2012年(平成24年)編集

12.1.9  来日した米少女歌手ジャッキー・エヴァンコちゃんを招き、その歌声を東宮一家お楽しみ≪日テレスッキリ!1/11≫ 「our visit with the imperial family was an incredible experience and a resounding success. so nice to have their support.」≪エヴァンコ嬢本人ツイッター1/10
その翌日(10日)、講書始の儀(宮殿)を雅子欠席。また、学習院初等科3学期始業式にも付き添いせず、愛子は車登校に徒歩下校≪毎日新聞1/10
なお10日から雅子がウイルス性胃腸炎と思われる症状と37度台の発熱があったと、13日小町東宮大夫定例会見発表≪時事通信1/13、産経新聞等1/13等
12.4.15  第26回オール学習院の集い(学習院目白キャンパス)を徳仁雅子訪問、愛子・徳仁が参加したオーケストラ演奏を双眼鏡持参で雅子鑑賞。ちなみに同日愛子は自販機購入したペットボトルミルクティーをらっぱ飲みしたり、制服スカートで引き馬に乗ったり、徳仁雅子付き添いなしで友人たちと電車帰宅で迎えに来た車を無視といったことが報じられる≪週刊新潮4/26号、週刊文春4/26号、女性セブン5/3号、週刊女性5/8・15号≫
その翌日(16日)、東京都江戸東京博物館にて開催の東京スカイツリー完成記念特別展「ザ・タワー~都市と塔のものがたり~」鑑賞を雅子欠席。
12.4.18  夕方徳仁外出とすれ違うようなタイミングで東宮御所訪問した両親小和田夫妻と、雅子が歓談≪週刊文春5/3・10号≫
その翌日(19日)、春の園遊会(赤坂御苑)を雅子欠席。
12.5.25  アフリカに関する国際シンポジウム開会式・基調講演聴講(国連大学)に現れたのは徳仁のみ。
その翌日(26日)、学習院初等科授業参観に徳仁雅子夫妻で出席≪女性セブン6/14号≫
12.6.4  東宮御所でのご接見(モンテネグロ外務・欧州統合大臣)・ご接見(第39回日伯友好経済使節団)、また皇居宮殿での茶会(日本学士院賞本年度受賞者及び新会員等)陪席(両陛下・徳仁・秋篠宮両殿下出席)に雅子欠席。
その翌日(5日)、学習院初等科5年生の授業参観に雅子出席≪女性自身6/26号≫
12.9.14  東宮御所でのご会釈(勤労奉仕団)とご会釈(人事異動者)を雅子欠席。
その翌日(15日)、高級中華料理レストラン富麗華での小和田恒・優美子夫妻金婚式祝い夕食会に東宮夫妻等10名ほど出席週刊文春10/4号 天皇家のご静養には合流せず雅子さま「小和田夫妻金婚式」でとびきりの笑顔
12.9.28  東宮御所でのご会釈(勤労奉仕団)を雅子欠席。
その翌日(29日)、日本臨床獣医学フォーラム個別講演を雅子お忍び訪問「2012-09-30 22:43:06 (中略 そして、肝心の内容なのですが、昨日は、個別講演が8題あり、写真撮影をしつこく禁止されたので、写真はまったく撮れず、残念・・でも、あとから知ったのですが、皇太子妃雅子様がお忍びでいらしていたとのこと。。なるほど」≪Part2435-832アメーバブログ
12.9.29  日本臨床獣医学フォーラム個別講演を雅子お忍び訪問「2012-09-30 22:43:06 (中略 そして、肝心の内容なのですが、昨日は、個別講演が8題あり、写真撮影をしつこく禁止されたので、写真はまったく撮れず、残念・・でも、あとから知ったのですが、皇太子妃雅子様がお忍びでいらしていたとのこと。。なるほど」≪Part2435-832アメーバブログ
その翌日(30日)からの福岡県訪問を雅子欠席。
12.10.12<未遂>  東京国際フォーラムでの国際通貨基金(IMF)・世界銀行年次総会全体会合を徳仁単独出席。また八大行啓の一つ「全国障害者スポーツ大会」のため徳仁岐阜県で独りぼっち訪問。
その翌日(13日)、学習院初等科で運動会が開催されたが、愛子は発熱理由で欠席、運動会観戦予定だった雅子も取り止め、結果として未遂。
12.10.30  第15回全国農業担い手サミット等のため、徳仁秋田県訪問(10/30-31)、雅子欠席。
その翌日(31日)、妹池田礼子マンションにて雅子ハロウィン・パーティーお楽しみ予定≪週刊新潮11/8号 園遊会はご欠席でも「雅子妃」のハロウィーン・パーティー
新潮中吊りより:雅子さまのご気分は麗しく、目下、活動的な秋を過ごされている。月末には、麻布の超高級マンションに住む妹君を訪問なさって、「ハロウィン・パーティー」に参加されるというのだ。
12.12.11  東宮御所での青年海外協力隊(平成24年度二本松訓練所第3次隊派遣隊員))接見を雅子欠席。
その翌日(12日)、学習院初等科「小さな小さな音楽会」に雅子と徳仁出席≪週刊女性12/25号予告、MSN産経皇室ウイークリー12/15≫
12.12.12  学習院初等科「小さな小さな音楽会」に雅子と徳仁出席≪週刊女性12/25号予告、MSN産経皇室ウイークリー12/15≫
その翌日(13日)、東宮御所でのご会釈(勤労奉仕団)を雅子欠席。


2013年(平成25年)編集


2014年(平成26年)編集


広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki