Fandom

Dosuko Wiki

10年目

639このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

2002年の雅子夫人誕生日会見冒頭で飛び出した、彼女の愉快な日本語感覚をスレ住民奥様方全員に印象づけた言葉。そんじょそこらのお笑い芸人でもなかなかこうはいかないものである。なお宮内庁HPには当会見の英訳バージョンも掲載されており、現在この瞬間も全世界に向け配信中である。

2006年8月にはガイドライン板にPart3までスレッドが立っていたこともある
・参照:【これで】10年目の雅子のガイドライン【皇太子妃】
・    【皇太子妃】 10年目の雅子のガイドライン 2年目
・    成婚10年目の雅子様のお言葉のガイドライン 3年目

http://www.kunaicho.go.jp/okotoba/02/kaiken/kaiken-h14hn.html

皇太子妃殿下のお誕生日に際しての記者会見(平成14年12月5日)
問1 それでは,質問させていただきます。妃殿下にお尋ねします。皇族になって10年目に入られ,人生の中で一つの大きな節目であろうと思います。殿下との出会いからご成婚,敬宮愛子さまのご誕生,そして満1歳のお誕生日に至るまで様々な喜びやご苦労もあり感慨も深いのではないでしょうか。これまでのご自身の歩みを振り返り,あわせて今後を展望して,抱負をお聞かせください。
皇太子妃殿下 はい。いま10年目と言われまして,ああ10年目なんだなというふうにまず思いました。自分の中では9年という気持ちが強かったものですから,10年目と言われて,10年と申しますと,十年一昔とも申しますし,十年一日のごとしとも申しますけれども,確かに考えてみますと,年が明けますと,1月19日に皇室会議を開いていただいて,そして婚約ということになったのがもう10年も前になるんだなあということを思い出しますと大変深い感慨がございます。


http://www.kunaicho.go.jp/okotoba/02/kaiken/kaiken-h14hn-e.html
宮内庁公式HP掲載、同上雅子会見英訳バージョン
Question 1
This question is to Your Imperial Highness the Crown Princess. As this is the tenth year since you became a member of the Imperial Family, it must surely be a significant milestone year in your life. From meeting His Imperial Highness the Crown Prince until your marriage, from the birth of Her Imperial Highness Princess Aiko up to her first birthday, I imagine that there have been many profound experiences marked by both joy and difficulty. Please tell us, by reflecting upon the course of your life until now, about your hopes and expectations for the future.
Answer 1
When it was pointed out that ten years are passing, I thought, “Yes indeed, ten years have really gone by?” I had the feeling that it was nine years, but it was pointed out that it is almost ten years. People say that “ten years is an epoch,” or that “ten years goes by like the passing of a day.” When I come to think about it, with the opening of the new year, on 19 January it will indeed be ten years since the convening of the Imperial Household Council which resulted in my engagement and I feel deeply nostalgic when I think about it.


参照項目:【雅子の(゚Д゚)ハァ?な発言シリーズ】、【素晴らしい雅子】、【パロディシリーズ

2011年2月14日米グラミー賞の日本人4名受賞ニュースについて、雅子10年目gdgdを連想させる枝野幸男官房長官の談話編集

http://www.kantei.go.jp/jp/tyoukanpress/201102/14_p.html
トップ 官房長官記者発表 平成23年2月 平成23年2月14日(月)午後
平成23年2月14日(月)午後
日本人4名のグラミー賞受賞について
 グラミー賞で日本人が4名受賞されたということで、過去全部合わせても4名しかいらっしゃらなかったということでございまして、日本の文化・芸術が他国においても高く評価をされているというような大変歓迎すべきことだというふうに思っておりますし、日本のこれからの国際社会の中で生きていく上での一つの大きな柱が、こうした芸術・文化の上にもあるのではないかと私(官房長官)自身思っておりますので。実は残念ながら、4者の曲を聞いたことがないのが大変残念でございますけれども、大変喜ばしいニュースが入ったなというふうに思っております。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki