Fandom

Dosuko Wiki

飛んでるぅ~

642このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

2008年1月25日長野県小布施町にある美術館「北斎館」にてを「駿州江尻」を見た雅子夫人が発した言葉(スレでは「ぅ~」を付与した形で定着している)。

ttp://sankei.jp.msn.com/culture/imperial/080125/imp0801252213004-n1.htm

雅子さま「愛子も人形劇をやりました」 ご夫妻で北斎館ご訪問]
2008.1.25 22:13
 冬季国体の開会式出席などのため長野県入りしている皇太子ご夫妻は25日午後、江戸の浮世絵師、葛飾北斎が晩年の一時期を過ごした同県小布施町にある美術館「北斎館」を訪問された。
 ご夫妻は北斎の絵画の数々を熱心に鑑賞し、風で笠(かさ)が飛ばされる様子が描かれた作品「駿州江尻」を見た雅子さまは「(笠が)飛んでる」と述べるなどリラックスした様子で、鑑賞を楽しまれていた。
 また、待ち受けた小布施町の住民ひとりひとりに丁寧にねぎらいの声をかけられた。
 小学校で童話『手袋を買いに』などの絵本を読み聞かせるボランティアをしているという女性(52)に、雅子さまは「愛子もこの間、幼稚園の人形劇で『手袋を買いに』をやりました」と述べられたという。


「駿州江尻」を見ていただければお分かりだろうが、感想としてはあまりにそのまんまである。一般人の感想ならともかく、皇族のそれとしてはあまりにお粗末であり、カメラも無い時代に一瞬の光景を巧みに切り取る構図とその技術に対し他に言いようはなかったのだろうかと感じられてならない。

雅子夫人の“そのまんまな感想”には他に「モノトーン、すてき」等がある。
英語でなら「monochrome」と形容する場面であり、雅子のマサグリッシュ的英語力が見て取れる語彙の選択である。

ttp://sankei.jp.msn.com/culture/imperial/080516/imp0805161318001-n1.htm

皇太子ご夫妻、秋篠宮ご夫妻と特別展ご鑑賞]
2008.5.16 13:16
 皇太子ご夫妻は16日、東京大学総合研究博物館(東京都文京区)を訪れ、秋篠宮さまがかかわる特別展示「鳥のビオソフィア-山階コレクションへの誘い-」を鑑賞された。
 秋篠宮さまが総裁を務める「山階鳥類研究所」(千葉県我孫子市)が保有する鳥の標本などが展示されており、皇太子ご夫妻は午前10時40分過ぎ、秋篠宮ご夫妻の出迎えを受けて博物館に到着された。
 その後、皇太子ご夫妻は秋篠宮さまと関係者の説明を受けながら館内を興味深そうにご見学。
 秋篠宮さまがある標本の前で「骨まで黒いんですよ」と説明すると、皇太子ご夫妻は「骨まで黒いの」とそろって驚かれていた。
 また、ハッカンという鳥の標本を見た雅子さまが、紀子さまに「モノトーン、すてき」と話しかけられる場面もあった。
 宮内庁によると、雅子さまの外での公務は1月に長野県で行われた冬季国体開会式に出席されて以来。
 天皇、皇后両陛下も4月30日にこの特別展を鑑賞されている。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080516-00000050-mai-soci(魚拓)
<雅子さま>1年ぶり皇太子さまと都内で公務]
5月16日13時34分配信 毎日新聞
 皇太子ご夫妻は16日、東京大学総合研究博物館(東京都文京区)を訪れ大学創立130周年記念特別展示「鳥のビオソフィアー山階コレクションへの誘い」を見学した。同館特任研究員の秋篠宮さまが紀子さまとともに出迎えた。雅子さまが皇太子さまとともに都内の公務で外出したのは、07年6月に国立新美術館を訪れて以来。
 絶滅した鳥の化石や鳥をテーマにした芸術品なども含め、山階鳥類研究所(千葉県我孫子市)のコレクションを中心に約400点を18日まで展示している。天皇、皇后両陛下が4月末に訪れた際は、ニワトリの研究をしている秋篠宮さまが自ら説明した。
 雅子さまはハチドリの標本に「きれいな色をしていますね」、白と黒のハッカンを見て「モノトーン、すてき」などと笑顔で感想を述べながら約40分間見て回った。
最終更新:5月16日13時34分


参照:【雅子の(゚Д゚)ハァ?な発言シリーズ】、【マサグリッシュ

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki