FANDOM


学習院幼稚園に通っていた敬宮愛子ちゃんとその母雅子とが偶にやっていたこと。タイトー制作の電車運転シミュレーションゲームソフトのことではなく、雅子・徳仁夫妻の「(娘愛子に)一般の子供たちと同じ経験をさせたい」という考えから行われている“社会体験”である。2007年7月19日に初めて報じられたその時からスレ住民の間では「電車でGO!」という呼称はほぼ定着していたのだが、2008年3月14日発表ではアサヒ・コムが記事タイトルに「電車でゴー」を、また『週刊文春』2008/3/27号でもグラビア記事に「電車でGO!」をそのまんま利用しており、皇室取材記者も当スレを見ているものと推察される。

『週刊文春』2008年3月27日号<電車でGO!>Catch Upグラビア

ついにグラビア見出し↑にまで採用。


電車でGO!は、2007年6月に非公表で1回目(2008/3/17テレ朝・ワイドスクランブル)を、以降は7月19日(2回目、愛子チャッキー表情を見せる)・12月20日(3回目)・2008年3月11日(4回目)・12日(5回目)・14日(6回目)に実施。また愛子が小学4年生となった2011年6月14日にも、芸術鑑賞会の帰りにドタ出電車利用で帰宅している。
電車体験以前の2007年4月7日には路線バス「ちぃばす」乗車体験も行っている。

子供に色んなことを体験させるのは結構だが、愛子ちゃんがご挨拶ができなかったり真っ直ぐに立つことができないまま幼稚園卒園に至ってしまった状態からして、東宮家では子供に身につけさせる事どもの優先順位がどこかおかしいのではないかと思われてならない。
また徳仁親王は2008年2月自身の誕生日会見で“羽毛田信吾長官苦言”問題に対する考えを記者から尋ねられ、「家族のプライベートな事柄ですので,これ以上立ち入ってお話しをするのは差し控えたいと思います」と答えている。それでありながら約1ヵ月後の2008年3月電車でGO!は、わざわざカメラマンに撮影依頼した上で、金曜東宮大夫定例会見で公式発表させており、彼が語る「プライベート」とはいったい何を定義しているのか、両陛下との交流参内よりも雅子&愛子電車でGO!の方がより公的性格が強いものとでも考えているのか、非常に違和感を覚える事態となっている。

2007年10月2日には、徳仁親王がさいたま市鉄道博物館をオープン前見学するという公務をしており、幼少の頃から電車好きであった彼にとっては実に「やりがいのある公務」であったのは間違いない。この見学についても「電車でGO!」の表現を用いることがある。

『女性自身』2008/10/21号<雅子さま順調ご回復の陰で東宮女官vs.ご養育係一触即発「女のバトル」>木幡清子東宮女官長と、愛ちゃんにPASMOを渡す福迫美樹子出仕の記事中画像

母親雅子が同行しているのに、福迫氏からPASMOを受け取る愛子ちゃん。→【福迫美樹子


電車でGO!ニュース記事記録編集

ttp://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn/20070407/20070407-00000028-jnn-soci.html
愛子さま、初めて路線バスに乗車される
 愛子さまが、初めて路線バスに乗られました。
 午前11時過ぎ、愛子さまは東京・六本木ヒルズのバス停から、雅子さまに手を引かれて、通称「ちいばす」に乗車、車内で外の景色を指で差したりしながら、盛んに雅子さまに話かけられていました。
 最近、電車やバスに興味を持ち始めた愛子さまの、春休みの思い出にと企画されたもので、愛子さまは、およそ40分の旅を満喫された様子でした。(07日17:24)
[7日19時14分更新]


h ttp://www.youtube.com/watch?v=T0QttpJPNfk
h ttp://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn/20070719/20070719-00000035-jnn-soci.html
愛子さま、雅子さまと一緒に電車に
 皇太子さまの長女・愛子さまは、夏休み前の19日、雅子さまとともにお忍びで電車に乗られました。
 19日正午前、愛子さまは、幼稚園が終わった後、お迎えの車に乗らず、雅子さまに手をひかれ、JR目白駅に向かいました。
 愛子さまは普段、車で通園していますが、19日は、「社会体験をさせてあげたい」というご夫妻の思いもあって、特別に電車で御所に帰ることになりました。
 駅のホームで友達と一緒に電車を待つ間も、ピョンピョンと跳ねて、嬉しそうな様子の愛子さま。この後、代々木駅で総武線に乗り換え信濃町駅で下車、20分近くの電車の旅を楽しまれました。
 愛子さまが電車で帰るのは19日が2回目4月にはお気に入りのパスモを使ってバスに乗ったりと、社会体験をつまれています。20日は幼稚園の終業式で、夏休みを迎えられます。(19日15:42)
[19日16時9分更新]

ttp://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn/20070719/20070719-00000055-nnn-soci.html
夏休みを前に…愛子さま、電車に乗る体験
 普段は車のお迎えで幼稚園から帰っている愛子さまが、夏休み前の19日、電車に乗る体験をされた。
 19日正午前、お迎えに行った雅子さまと手をつないで学習院大学の門を出てきた愛子さまは、「Suica」で目白駅に入り、JR山手線に乗られた。そして、代々木駅でJR総武線に乗り換えられ、約20分後に信濃町駅の改札を出られた。
 愛子さまは普段、車で帰っているため、ほかの園児のように電車を使われることはない。電車に乗る体験は、「一般の子供と同じような経験をさせたい」という皇太子ご夫妻の思いから実現したもので、今回で2回目になる。
 愛子さまは20日が終業式で、夏休み前の貴重な社会体験となった。
[19日16時52分更新]


h ttp://sankei.jp.msn.com/culture/imperial/071222/imp0712220858000-n1.htm
皇室ウイークリー】(7)愛子さま、3度目の「電車帰宅」 彬子さまは26歳に (1/3ページ)
2007.12.22 08:58
 皇太子妃雅子さまは20日、皇居内の馬場で乗馬をされた。この日、敬宮愛子さまは東京・目白の学習院幼稚園から帰宅される際、雅子さまと一緒に普通電車に乗られた。
 警備上の問題から、愛子さまは普段、車で幼稚園に通われているが、皇太子ご夫妻の「一般の子供と同じような経験をさせたい」とのお考えから実現した。愛子さまはすでに今年6月と7月に2度、電車で帰られており、今回が3度目の電車帰宅だった。
 皇太子ご一家は21日、恵比寿ガーデンプレイス(東京都渋谷区)を訪れ、美しいクリスマスのイルミネーションを楽しまれた。
 雅子さまは23日の天皇誕生日、一般参賀で3回ともベランダに立たれることになった。昨年は体調を考慮して2回だけだったので、ご回復ぶりがうかがえる。
 一方、左腕の痛みとしびれのため宮邸で安静治療に専念されている紀子さまは、天皇誕生日の一般参賀を欠席される。
宮内庁によると、痛みは1~2カ月続くとみられ、普段はネックカラーをつけられることになった。
 英国のオックスフォード大学に留学中の寛仁親王殿下の長女、彬子さまは20日、26歳の誕生日を迎えられた。これに先立ち、15日に英国からご帰国。19日には寛仁親王殿下と一緒に、埼玉鴨場でカモの放鳥や会食を通じて外国の駐日大使夫妻らと交流親善を深められた。
 彬子さまは学習院大学文学部史学科在学中の平成13年から14年にかけて、学習院と単位交換制度のあるオックスフォード大のマートン・カレッジにご留学。16年3月に学習院大を卒業後、同年10月から18年6月までの予定で同カレッジの修士課程に留学して日本美術を専攻しており、その後、博士課程に進んだことから留学期間を22年6月まで延長された。


http://www.asahi.com/national/update/0314/TKY200803140354.html
愛子さま、卒園前に電車でゴー
2008年03月14日21時39分
 宮内庁東宮職は14日、皇太子ご夫妻の長女・愛子さまがJRの電車に体験乗車した写真を公開した。「同世代の子どもたちと同じような社会経験をさせてあげたい」とのご夫妻の意向を踏まえたもので、昨年は3回利用。幼稚園生活の最終週となる11日、12日、14日にも3回、雅子さまや同級生らとともにプリペイド式ICカードを使って乗車を体験した。
 ご夫妻は、同庁を通じて「今後に向けてよい社会体験の思い出を残してあげることができたと思います」と感想を発表した。愛子さまは15日、ご夫妻と学習院幼稚園の卒業式に出席する。

http://www.47news.jp/CN/200803/CN2008031401000978.html
愛子さま電車に乗って帰宅 カードかざして改札通る
 宮内庁東宮職は14日、皇太子家の長女愛子さまが雅子さまとともに電車に乗って、東京都豊島区の学習院幼稚園から港区の東宮御所に帰宅する様子を撮影した写真を公開した。  愛子さまは11日から14日までの間に3回、幼稚園からの帰りに電車を使用。迎えの雅子さまとともにカードをかざしてJR目白駅の改札機を通り、車内では友達と一緒に楽しそうな笑顔を見せ、JR信濃町駅で降りたという。  東宮職によると、愛子さまは普段は車で幼稚園まで送り迎えされているが、以前にも3回、電車での帰宅を経験している。  東宮職の依頼を受けたカメラマンが撮影。皇太子さまと雅子さまは「初等科に上がると(東宮御所から近いため)電車を使っての通学の機会もなくなりますが、今後に向けてよい社会体験の思い出を残してあげることができたと思います」との感想を寄せた。
2008/03/14 13:11 【共同通信】

h ttp://sankei.jp.msn.com/culture/imperial/080314/imp0803142247003-n1.htm
愛子さま、電車帰宅をご体験 計6回に
2008.3.14 22:08
 宮内庁東宮職は14日、JRでの電車帰宅を体験された皇太子ご夫妻の長女、敬宮愛子さまの様子を撮影した写真を公表した。
 電車帰宅の撮影は11日の午前に行われ、雅子さまも同行された。
 愛子さまは雅子さま、友達、保護者と一緒に、学習院幼稚園に近い目白駅の改札口を、プリペイド式カード「Suica」(スイカ)を使って入られた。
 その後、代々木駅で乗り換え、東宮御所に近い信濃町駅の改札口を出られた。
 愛子さまはホームや電車、車内を興味深そうにご観察。最後は友達と互いに手を振り、別れを惜しまれていたという。
 電車帰宅は、皇太子ご夫妻の「一般の子供たちと同じ経験をさせたい」というお考えから行われている愛子さまの“社会体験”の一環。12、14日にも行われた。
 宮内庁東宮職によると、愛子さまは昨年も3回、幼稚園からの電車帰宅を経験されており、合計で6回となった。
 皇太子ご夫妻は14日、「幼稚園生活最後の週に何回かJRを利用して通園することができましたが、お友達と一緒にとても楽しく帰ることができました。(愛子さまが4月に学習院の)初等科に上がると、電車を使っての通学の機会もなくなりますので、今後に向けてよい社会体験の思い出を残してあげることができたと思います」と感想を発表された。


h ttp://sankei.jp.msn.com/life/news/110614/imp11061416510002-n1.htm
雅子さま、愛子さまが電車にご乗車
2011.6.14 16:49
 東京都豊島区の学習院大学で14日、学習院初等科(東京都新宿区)の児童らを対象にした郷土芸能の「芸術鑑賞会」が開かれ、初等科4年生の皇太子ご夫妻の長女、敬宮(としのみや)愛子さまが、皇太子妃雅子さまと出席された。
 終了後はお2方で電車に乗車し、東宮御所に帰られた。雅子さま、愛子さまが電車に乗られるのは珍しい。

h ttp://sankei.jp.msn.com/life/news/110618/imp11061807000001-n1.htm
(184)皇太子ご一家、「お忍び」で夜の皇居へ…目的は?
2011.6.18 07:00 (1/4ページ)
 皇太子妃雅子さまと長女の敬宮愛子さまは14日、東京都豊島区の学習院大学で、学習院初等科(東京都新宿区)の児童らを対象にした「芸術鑑賞会」に出席された。伝統芸能の舞踊を鑑賞されたという。
 終了後は電車に乗り、赤坂御用地に近い駅で下車。東宮御所に戻られた。電車の利用は、最初から予定されていたわけではなく、現地に行かれてから決まったという。静養先に向かう新幹線などを除けば、雅子さま、愛子さまが電車に乗られるのは珍しいといえる。
 愛子さまは東京・目白の学習院幼稚園に通っていた平成19年、帰宅の際に雅子さまと一緒に普通電車に乗られたことが3回ある。警備上の問題から、愛子さまは普段、車で幼稚園に通われていたが、皇太子ご夫妻の「一般の子供と同じような経験をさせたい」とのお考えから実現したという。
 雅子さまと愛子さまは今回、車窓から見える光景を当時と比較しながら、車内で言葉を交わされたかもしれない。

h ttp://sankei.jp.msn.com/life/news/110625/imp11062507010001-n3.htm
h ttp://sankei.jp.msn.com/life/news/110625/imp11062507010001-n4.htm
(185)陛下「ブラックジャック」話題に 愛子さま4年ぶり?スイカ使われる
2011.6.25 07:00 (3/5ページ)と(4/5ページ)
 一方、同日の宮内庁の野村一成東宮大夫の会見では、前回の皇室ウイークリーでも紹介した、愛子さまの電車のご乗車に関する言及があった。記者側の質問に答えたもので、小学校入学以降は、こうした形で普通電車に乗られるのが初めてだったことを明らかにした。また、愛子さまの希望で電車に乗られることになったことを示唆した。
 雅子さまと愛子さまは、学習院大学(東京都豊島区)で14日、学習院初等科(東京都新宿区)の児童らを対象にした「芸術鑑賞会」をご覧になった後、JR目白駅からご乗車。代々木駅で乗り換え、東宮御所に近い信濃町で降りられた。
 このルートは、愛子さまが目白にある学習院幼稚園に通っていたころにもたびたび利用されており、宮内庁が報道各社に対して取材を許可したこともあった。小学4年生の愛子さまは今回、当時と同じく乗車カード(電子マネー)の「スイカ」を使われたという。
 スイカは電子マネーとして一般商店などでも使えるが、電車に乗るために使われたのは、おそらく約4年ぶりだったのではないだろうか。このスイカが、幼稚園のころ使われていたものと同じかどうかは「分かりません」(野村東宮大夫)という。

『週刊女性』2011年7月5日号<独占撮 雅子さま皇太子さまと午前8:20絶妙バトンタッチ>表紙 / 表紙部分拡大、6/14JR山手線電車からホームに降りてきた瞬間の愛子画像
このJR山手線ホームで撮影された愛子画像について、週刊女性編集部公式ツイッター(2011/6/21 16時頃)によると、
「今週号の中吊り広告に、愛子さまが山手線から降りてくる貴重なスクープ写真を掲載したら、JRからNGが?こんなところにも表現の自由を脅かすことがあるんです。電車内で見た方、違和感プンプンのシールが貼られていますが、そういうワケです。(編集長)」とのこと。

おまけ:「ナルちゃんと電車」ニュース編集

http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20071002-OHT1T00132.htm
皇太子さまSL運転に「楽しい」…鉄道博物シミュレーターで

 皇太子さまは2日午前、今月14日にオープンを控えた鉄道博物館(さいたま市大宮区)を訪れ、蒸気機関車の運転シミュレーターなどを楽しまれた。
 白手袋を着けた皇太子さまは蒸気機関車D51の運転席に座り、係員の説明に従ってレバーなどを操作。スクリーンに流れるJR釜石線沿線の映像を見ながら「楽しい」「意外に揺れて臨場感がありますね」などと、笑顔を見せていた。
 博物館は、東京・秋葉原で長年親しまれた「交通博物館」に代わるもので、JR東日本の関連団体が経営。新橋―横浜間を走った日本初の蒸気機関車や、明治天皇を乗せた木造の専用客車のほか、総延長が1.2キロにも及ぶ鉄道模型のジオラマなどが展示されている。
(2007年10月2日13時29分 スポーツ報知)

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2007100201000326.html
皇太子さま鉄道博物館見学 日本最大ジオラマに笑顔

2007年10月2日 11時56分
 皇太子さまは2日午前、今月14日にオープンを控えた鉄道博物館(さいたま市大宮区)を訪れ、日本最大の鉄道模型ジオラマなどを楽しまれた。
 約200平方メートルに及ぶジオラマには総延長1・2キロの線路がレイアウトされている。駅を出発した新幹線などさまざまな電車がトンネルや鉄橋を越えて進む姿に、皇太子さまは笑顔を見せていた。
 博物館は、東京・秋葉原で長年親しまれた「交通博物館」に代わるもので、JR東日本の関連団体が経営。新橋-横浜間を走った日本初の蒸気機関車や開業当時の東海道新幹線、明治天皇を乗せた木造の専用客車などが展示されている。
(共同)
 

愛子Suica利用の謎編集

Suicaとは、JR東日本が発行している電車バス利用・買い物に利用できるICカードであるが、敬宮愛子ちゃんによる利用はこれまで3回マスコミ報道されている。

2007/7/19 愛子学習院幼稚園年中(5歳7ヵ月)

ttp://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn/20070719/20070719-00000055-nnn-soci.html
夏休みを前に…愛子さま、電車に乗る体験
 普段は車のお迎えで幼稚園から帰っている愛子さまが、夏休み前の19日、電車に乗る体験をされた。
 19日正午前、お迎えに行った雅子さまと手をつないで学習院大学の門を出てきた愛子さまは、「Suica」で目白駅に入り、JR山手線に乗られた。

2008/3/11 愛子学習院幼稚園卒園直前(6歳3ヶ月)
http://www.asahi.com/national/update/0314/TKY200803140354.html

愛子さま、卒園前に電車でゴー
2008年03月14日21時39分
 宮内庁東宮職は14日、皇太子ご夫妻の長女・愛子さまがJRの電車に体験乗車した写真を公開した。「同世代の子どもたちと同じような社会経験をさせてあげたい」とのご夫妻の意向を踏まえたもので、昨年は3回利用。幼稚園生活の最終週となる11日、12日、14日にも3回、雅子さまや同級生らとともにプリペイド式ICカードを使って乗車を体験した。

2011/6/14 愛子学習院初等科4年生(9歳6ヶ月)

http://sankei.jp.msn.com/life/news/110625/imp11062507010001-n3.htm
http://sankei.jp.msn.com/life/news/110625/imp11062507010001-n4.htm
(185)陛下「ブラックジャック」話題に 愛子さま4年ぶり?スイカ使われる
2011.6.25 07:00 (3/5ページ)と(4/5ページ)
 一方、同日の宮内庁の野村一成東宮大夫の会見では、前回の皇室ウイークリーでも紹介した、愛子さまの電車のご乗車に関する言及があった。記者側の質問に答えたもので、小学校入学以降は、こうした形で普通電車に乗られるのが初めてだったことを明らかにした。また、愛子さまの希望で電車に乗られることになったことを示唆した。
 雅子さまと愛子さまは、学習院大学(東京都豊島区)で14日、学習院初等科(東京都新宿区)の児童らを対象にした「芸術鑑賞会」をご覧になった後、JR目白駅からご乗車。代々木駅で乗り換え、東宮御所に近い信濃町で降りられた。
 このルートは、愛子さまが目白にある学習院幼稚園に通っていたころにもたびたび利用されており、宮内庁が報道各社に対して取材を許可したこともあった。小学4年生の愛子さまは今回、当時と同じく乗車カード(電子マネー)の「スイカ」を使われたという。


不可解な点は以下の2つである。

  • 2007年と2008年について「幼稚園児の愛子はJR東日本の規定で“幼児”区分になり運賃は発生しないのに、何故Suicaを使わせたのか?
  • 2011年について「小学4年生はこども料金となりこども用Suicaが必要になるが、いつそれを入手したのか?

JR東日本HP>きっぷに関するご案内より説明一部抜粋:
●「おとな」と「こども」の区分は次のとおりです。
おとな 12歳以上(12歳でも小学生は「こども」です)
こども 6歳~12歳未満(6歳でも小学校入学前は「幼児」です)  ←小学校の愛子はこれに該当
幼児 1歳~6歳未満  ←幼稚園時期の愛子はこれに該当
乳児 1歳未満
●こどもの運賃・料金
「こども」の乗車券、特急券、急行券、指定席券は「おとな」の半額です(5円のは数は切り捨てます)。ただし、半額とならない場合があります。
●「幼児」、「乳児」の運賃・料金
「幼児」、「乳児」は無料ですが、次の場合は「こども」のきっぷが必要です。

JR東日本HP>Suicaトップ>購入方法より説明一部抜粋
小児のお客さまは、「My Suica(記名式)」のみの発売となります。
 こども用のSuicaカードの発売はございません。
 「こども用Suica」は、Suicaエリア(首都圏エリア・仙台エリア・新潟エリア)内にある、JR東日本の駅のみどりの窓口、もしもし券売機(補足:東京都下では八王子支社のみ導入、都心の駅にはなし)でご購入ください。
なお、ご購入の際には、ご利用になるお子さまの本人確認ができるもの(保険証等)をご用意ください。ご家族の方が代理でご購入いただくこともできます(代理の方がご購入の場合も、お子さまの本人確認をできるものが必要です)。


幼稚園時期のSuica利用を伴う電車乗車体験は“「同世代の子どもたちと同じような社会経験をさせてあげたい」とのご夫妻の意向を踏まえた”とあるが、同世代の幼稚園児は普通Suica利用をせず、説得力を欠く説明である。
またこども用Suicaの入手は上記の通り結構手間がかかり、事前準備なしにするものではない。しかし雅愛ウイークリーことMSN産経皇室ウイークリー6/18では「電車利用は予定外のことで、現地で決定した」という記述がある。

h ttp://sankei.jp.msn.com/life/news/110618/imp11061807000001-n1.htm

(184)皇太子ご一家、「お忍び」で夜の皇居へ…目的は?
2011.6.18 07:00 (1/4ページ)
 皇太子妃雅子さまと長女の敬宮愛子さまは14日、東京都豊島区の学習院大学で、学習院初等科(東京都新宿区)の児童らを対象にした「芸術鑑賞会」に出席された。伝統芸能の舞踊を鑑賞されたという。
 終了後は電車に乗り、赤坂御用地に近い駅で下車。東宮御所に戻られた。電車の利用は、最初から予定されていたわけではなく、現地に行かれてから決まったという。


但し、2011/6/14小4愛子山手線電車利用については、『週刊女性』2011/7/5号によりロケ撮影、グラビア記事・表紙・中吊りになっており、JRがクレームをつけそれが編集部公式ツイッターで愚痴となって明らかになる事件まで発生しており、事前準備された上で一部マスコミ(=週刊女性)にロケ撮影依頼・根回ししていたとも考えられる。
予めこども用Suicaを用意していたと仮定すれば、週刊女性によるロケ撮影等露骨な用意周到さが浮き彫りとなり、またこども用を用意せず随員か誰かのSuicaを借りたと仮定すれば、「同世代の子どもたちと同じような社会経験」のお題目から遠ざかることになる。

とまれ、雅子愛子の行動は常識で考えると訳分からないことが多すぎ、その一例がSuica利用にまつわるものだと言えよう。

2012年6月1日(金)、JR目白駅自動改札で愛子友だちに起きたSuicaトラブルを「愛子さまの迅速な行動により、数分でトラブルは解決」事件編集

http://www.news-postseven.com/archives/20120610_115761.html
愛子さま JR目白駅で友達の改札機トラブルを機転きかせ解決
2012.06.10 16:00
 学習院大学の最寄り駅であるJR目白駅。6月1日の正午過ぎ、慣れた手つきでSuicaをピッとタッチされ、愛子さま(10才)が改札を通られていく。そこには雅子さまのお姿はなく、仲良しのお友達3人と一緒だった。
 お友達のひとりが改札を通過しようとすると、どうしたわけかゲートが開かず閉じたままだった。このハプニングに、愛子さまは小走りで駅の事務所に向かわれ、落ち着いた様子で駅員に事情を説明されていた。
 愛子さまの迅速な行動により、数分でトラブルは解決。その後、愛子さまは山手線に乗ると、扉付近に立って、お友達と談笑されていた。駅で人が乗り降りする際には、邪魔にならないように端によけられるなど、電車での移動もすっかり慣れたご様子だった。
 そして、目白駅から4つ目の代々木駅で下車された愛子さまは、電車のドアが閉まるまでホームに立たれ、手を振りながらお友達を見送られた。
 この日は、学習院創立百周年記念会館で「芸術鑑賞会」が行われ、愛子さまはクラスメートと落語や曲芸を楽しまれたのだが、冒頭のシーンは、その帰路のことだった。宮内庁関係者を次のように話す。
「昨年の『芸術鑑賞会』での愛子さまは元気がなく、雅子さまが付き添われましたが、今年はおひとりで元気に参加されていました。しかも、駅で起こったトラブルに自ら対処なさったと聞いて、“ひと回り大きく成長された”という思いを強くいたしました」
 5年生に進級されてから、電車を利用される機会が増えている愛子さま。この前日にも、新宿区にある学習院女子大学まで電車で行かれ、英会話セミナーを受講されている。
※女性セブン2012年6月14日号

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki