Fandom

Dosuko Wiki

雅子の迷惑外交武勇伝

638このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

Part826スレッドのとある奥様(レス番号371・377・379)が、以前ここに書かれていた「迷惑外交武勇伝」という言葉が気に入ったとのことで、海外における雅子のgdgd振舞い事件を端的にまとめてくださったもの。今後充実しないでシリーズ化しないことを切実に願うものである。


■雅子の迷惑外交武勇伝■編集

1.1994/11/05-11/15 中東4カ国訪問 オマーンで国王陛下所有の馬を誉めてGET、随行員が大変な目に編集

アラブでは相手の所有物を誉めるのは「欲しい」という意味合い、外務省出身のくせにそれを知らずに雅子が王様の馬を誉めたので、「じゃあどうぞ」と頂く事になってしまった。随行員は、生きている馬それも王室所有の貴重なアラブ種名馬を大変な苦労で輸送し、日本まで連れ帰ったとのこと。しかしただ連れ帰っただけでアラブ種同士の交配もさせられず、せっかくのオマーン王室名馬の一頭が血統を絶やすことに。≪今の所ソースは書き込み(Part444の602以降)なので公式ソース待ち≫
参照:【アハージージュ】、【川豚

2.1995/01/20-01/28 中東3カ国訪問 阪神淡路大震災の3日後に瓦礫の下の自国民をものともせず出発編集

1月21日 阪神・淡路大震災後4日目  おめでたい紅白衣装 クウェートで首長表敬訪問
1月24日 震災一週間後。ラクダレースを観戦
その手には昼間から赤ワイン。笑ってるし/ラクダレース見てバカ笑い連結画像
記事の最後、ヨルダンの王様に早く帰るように勧められて帰国
参照:【死海

3.1999/02/08-02/09 ヨルダン訪問 国王葬儀に行けて「ありがたかった」と公式記者会見発言編集

ヨルダンへ国王の葬儀の為訪問。後に記者会見で「それから,申し忘れましたけれども,公式の訪問以外には,ジョルダンのフセイン国王が亡くなられた折のご葬儀と,それからベルギーの皇太子殿下がご成婚なられた時には,そちらに伺わせていただくことができましたことも大変有り難かったと思っております」と発言。ちなみに宮内庁公式HPが掲載している英訳は「 I almost forgot to mention the other visits that we have made in an unofficial capacity, such as to the Hashemite Kingdom of Jordan for His Majesty King Hussein's funeral, and to the Kingdom of Belgium for the wedding of His Royal Highness Prince Philippe. I am also grateful to have made such visits.」、「funeral」による訪問を「grateful」と評している。
ソースは宮内庁のホームページ(これの一番下、問と答え)
参照:【ジョルダン

4.1999/12/03-12/07 ベルギー訪問 初期妊娠を隠蔽し訪問強行、初期妊娠時期に飲酒、ベルギー王室の方々に皇室の愚痴をこぼし天皇皇后に報告が行く編集

『週刊文春』2006年3月23日号<悲劇のプリンセス「不適応」の理由 雅子さま友人・恩師・同僚…50人の証言(下)>
p.50より引用
(元宮内庁関係者I氏の話として)
さらに後でわかったのですが、ご夫妻はこれまで外国へ訪問できなかったことをベルギー王家の方々にお話しになり、しばらくして王室関係者から皇居のほうに伝わったようです。天皇皇后がご不快に思われたのは想像に難くありません」

ロイヤルブルー衣服着用で、各国王族から浮きまくり。
→初期妊娠を隠蔽しての渡航に飲酒、必要もないグルメ旅行、レストランのクッキーが気に入ったからと随員に80kmの道のりを往復させ追加購入させるなど、その他詳細は【ベルギー訪問】参照。

5.2002/12/11-12/19 ニュージーランド、オーストラリア訪問 障害者の少年に対し無神経発言編集

オーストラリアの施設で足に障害があって歩行器具を着けている少年に、生後11カ月の愛子が歩行器で歩いている写真を見せて「Like_you!」発言。
・ようつべ動画その1 3分15秒~ http://www.youtube.com/watch?v=zVs_0E0_RAc
・ようつべ動画その2 2分40秒~ http://www.youtube.com/watch?v=4JVCXxOTuZM
現場画像その1
現場画像その2
現場画像その3

6.2006/08/17-08/31 オランダ訪問 ベアトリクス女王ご自慢のヨットクルーズ招待を当日ドタキャン、両親小和田夫妻と妹渋谷節子夫妻を王宮に招きディナーetc.編集

オランダのベアトリックス女王が自慢の木製ヨットに東宮家を招待するも、当日雅子愛子はドタキャン。なお前日は王宮に両親小和田夫妻と妹渋谷節子夫妻を招き夜遅くまでディナー
ベアトリックス女王が直々に美術館を案内して下さるという栄誉をわずか15分で切り上げ。
動物園お楽しみ帰りに、立食パーティを企画していた近所のレストランを、東宮一家が挨拶もなしにトイレを利用しただけ事件。
→その他の詳細は【オランダ静養】を参照。

7.2013/04/18-05/03 オランダ訪問 オランダ新国王即位式に腹皺クッキリ古ドレスでお出まし、在蘭邦人27名との面会はブッチし知人2名とだけ選り好みご対面、両親小和田恒・優美子と久しぶりでも何でもない水入らず対面編集

4/30オランダ新国王即位式に腹皺クッキリ古ドレスでお出まし雅子etc.については、【マコオタ画像集(雅子関係)36】の大量画像・映像参照。

女性セブン 2013年5月23日号<新聞テレビが報じない「オランダ訪問」の真実 皇太子妃雅子さま(49)を追って!ご出発翌々日小和田夫妻は実は日本から発った相談に乗るため、1か月前から東京に滞在、皇太子さまも交え食事会も●オランダに渡る朝を「スクープ撮」●現地面会は極秘のはずだった / 皇太子妃雅子さま安堵と自信のロイヤルスマイル>表紙目次
参考:女性セブン 2013年5月23日号「今週号の内容」魚拓
雅子さまを追って!ご出発翌々日小和田夫妻は実は日本から発った
相談に乗るため、1ヶ月前から東京に滞在。皇太子さま交え食事会も
11年ぶりに海外公式訪問を実現された雅子さま。オランダで見せられた笑顔は、療養に入られる前と変わらぬプリンセススマイルだった。渡蘭までには、紆余曲折があり、雅子さまも苦悩の日々が続いていたが、そんな雅子さまを案じていたのが両親である小和田夫妻だった。新聞、テレビで報じられることのなかった雅子さまの悲願が叶うまでの全真相。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWikia