Fandom

Dosuko Wiki

雅子のお召し物当たり屋シリーズ

642このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

雅子夫人が公務でお出ましするときに、単なる一、二度の偶然とは到底いえないほどに紀子妃殿下を始めいろんな人と衣装が似ているシリーズのこと。
皇族同士で色がバッティングしてしまう場合があるが、雅子夫人の場合、バッティング回数と相手の人数とパクった服の量が尋常ではなく、意図的にやっていると考えられている。
先ずこのまとめ画像を参照されてから、以降の説明を読まれたい。

雅子の主な衣装ストーカーの歴史編集

1993-94頃 紀子妃殿下のパクリ
1994.6.10 両陛下訪米の見送りの際、紀宮殿下と色が完全に一致
1995.1.2 一般参賀、信子妃殿下と色がバッティング

一般参賀正面全景(下画像)、くっきり黄色衣装の女性が2名 / 真っ黄っ黄衣装の雅子と信子妃殿下

1995.1.10 講書始の儀、華子妃殿下と色がバッティング
1995.2.8 英国・ダイアナ王太子妃来日時、「あっ! 同じコーディネート!」とグラビア記事タイトルに書かれるまでに、スーツのデザインが同じ死海
1995.6.22 赤十字ナイチンゲール記章授与式にて、信子妃殿下と色が完全に一致
1995.7.4 マンデラ大統領の歓迎晩餐会にて、紀子妃殿下のドレスを完全パクリ

マンデラ大統領を中心とした正面全景
TVニュース映像より、雅子と紀子妃殿下のドレスデザインが見やすいキャプチャ連結画像

1996.7.20 1995年のダイアナ妃の深緑スーツをパクった衣装
1996.10.22 ベルギー王室が来日、そのお出迎えの際パオラ王妃と色が完全に一致

レッドカーペット上のパオラ王妃陛下と対面する雅子、どちらもショッキングピンク衣装。なお皇后陛下はモノトーンで主賓を引き立てる控えめ装いであることにも注目されたい。
ショッキングピンクの色かぶり衣装でガッテシーする満面笑顔の雅子ガッテシー

1998.5.24 両陛下訪欧の見送りの際、水色スーツ・白帽子の形・白い靴・白いバッグに至るまで紀子妃殿下を完全パクリ
1999.4.11 両陛下ご成婚40周年祝賀演奏会、雅子のサーモンピンク衣装が後ろの席の信子妃殿下とバッティング、それを目の当たりにした常陸宮妃殿下が一瞬ぎょっとした目付きの表情に
2002.7.20 両陛下訪欧の出迎えの際、スーツの色調・襟の形・帽子の形が紀子妃殿下を完全パクリ
2003.6.19 赤十字ナイチンゲール記章授与式にて、紀子妃殿下と色調が同じ[
2005.11.15 紀宮殿下ご降嫁。結婚式にて、あろうことか雅子が白ドレスを着用

宮中における結婚の儀においては、白~淡い色のドレスで皇族女性が参列した例がある(1990年1993年)が、この場合宮中儀式結婚の儀に臨む花嫁は十二単なので、花嫁とのバッティングは起こらずマナー違反ではない。そもそも皇室の結婚の儀当日パレードなどで着用するドレスは、皇室入りした後にも折々の儀式で着用する仕事着「ローブ・デコルテ」であり、「ウエディングドレス」ではないのである。
しかし一般人黒田氏との結婚で降嫁される紀宮殿下の場合はホテルでのウェディング利用形式、長年憧れていた白ドレスでの婚礼であり、花嫁を立てようとしない雅子の白ドレスは明らかにマナー違反である。なお、実妹節子の婚礼にも白スーツで出席しており、雅子にはドレスコードという概念が存在しないとしか考えられない。
同じドレスの比較、どうみても白~生成りでマナー違反。
秋篠宮妃・雅子・皇后陛下の比較では、雅子のみ黄色を強調した補正をされている(お二人と背景の色調が異なる)。

2008.11.12 スペイン国王ご夫妻来日時、歓迎式典にて常陸宮妃華子殿下と雅子夫人の衣装が濃い緑でバッティング。しかも袖口折り返しガッテシーなどの醜態をさらす<br
2009.1.1 新年一般参賀にて、皇后陛下の純白ドレスに対し雅子も白ドレス着用、紀宮殿下の2005年結婚式と同じもの
2009.7.17 両陛下お迎え時、秋篠宮妃紀子殿下と雅子の衣装が白でバッティング
2012.1.2  さて、宮内庁は例年、新年一般参賀で並ばれる女性皇族方のお長服と呼ばれるドレスの色を発表する。色の表現の仕方は優雅で、いかにも「宮内庁流」だ。今年の色を紹介したい。
 皇后さま(象牙色)▽雅子さま(アイボリー)▽秋篠宮妃紀子さま(薄曙色)▽眞子さま(さくら色)▽華子さま(グリーン色)▽三笠宮妃百合子さま(あずき色)▽彬子さま(若草色)▽久子さま(明るい紺色)▽承子さま(ブルーグリーン色)▽典子さま(サーモンピンク色)▽絢子さま(濃いピンク色) ≪MSN産経皇室ウイークリー2012/1/7
象牙色とアイボリー、同じ色を日本語と英語で言い換えているだけである。
2014.10.20 オランダ国王王妃両陛下が国賓として来日、歓迎式典に出席した雅子がオランダを象徴する色・オレンジ色スーツを着て来てマキシマ王妃と色かぶり

歓迎式典でレッドカーペットの上を歩むオランダ国王王妃・両陛下・徳仁雅子・安倍首相夫妻ら / ばっちりカメラ目線なオレンジ衣装雅子とその前にオレンジ衣装マキシマ王妃 / 歓迎式典でレッドカーペット別角度画像
マキシマ王妃にガッテシーで挨拶する雅子
当日NNN歓迎式典ニュース連結画像


関連項目:【ペアルック

雅子の真似っこ「お召し物当たり屋」まとめ画像解説編集

被害者:紀子妃・紀宮・ダイアナ妃・ベルギーのパオラ王妃

雅子の真似っこ「お召し物当たり屋」まとめ画像

※gettyやcorbisにも掲載があるので、そちらでも時系列を確かめられたい。


◆左上 1996年10月22日 ベルギー国王ご一家来日の出迎えにて、パオラ王妃と濃いピンク色の衣装がかぶっている雅子

◆中上 2002年7月20日 両陛下訪欧からのお帰りを出迎える羽田空港にて、帽子の形から襟の形から淡い色調まで紀子妃と似た格好の雅子

◆右上 2005年11月15日 紀宮・黒田慶樹氏との結婚式にて、花嫁とかぶる大変非常識なオフホワイトドレスを着用する雅子
サーヤの結婚式:花嫁ドレスVS義姉ドレス
左から2005/11/15紀宮結婚式・2006/1/2新年一般参賀・2006/12/23天皇誕生日一般参賀
それでもなお色目がどーのこーのと擁護したい人は、よみうり報知写真館にてプロカメラマンが撮影し公表した画像をご確認ください。
当該写真説明文:皇太子、同妃殿下が紀宮さまの結婚式場の帝国ホテルに到着された 千代田区で 撮影日2005/11/15

◆左下 1995年7月4日 南アフリカ共和国マンデラ大統領の歓迎晩餐会にて、淡い水色、上半身の白いレース使い、袖丈まで全く同じ(襟ぐりが詰まっているのは首もと皮膚のアトピー痕を隠すためと思われる)ドレスの雅子
マンデラ大統領の歓迎晩餐会正面図
当日歓迎晩餐会の様子を報じたニュースより、有り得ないほどにドレスが似過ぎ

◆中下 1995年2月8日ダイアナ妃と襟の黒生地使いといい色調といいよく似たスーツで出迎える雅子、そして翌年1996年6月20日にはダイアナ妃が着ていたものと色目が全く同じスーツで鑑賞公務に登場する雅子
ダイアナ妃阪神淡路大震災お見舞いで来日、『女性自身』2/28号「あっ!同じコーディネート!」とキャプションが添えられたグラビア

◆右下 2003年6月19日 全国赤十字大会のフローレンス・ナイチンゲール記章授与式にて、紀子妃と似たゴールド系の光沢のある生地のスーツ姿の雅子
参照画像その1



ttp://legacyeditorial.gettyimages.com/source/search/details_pop.aspx?iid=71670987&cdi=0 2006年8月18日 オランダ静養にて、蘭王室馬車庫での撮影光景]
(愛子と、蘭王室アマリア王女&アレクシア王女との淡い水色&ハイウエスト&たっぷりギャザーワンピースが似すぎ)

寛仁親王妃信子殿下も当たり屋被害ターゲットに(園遊会白スーツ・新年一般参賀黄色ドレス・赤十字公務薄紫スーツ両陛下ご成婚40周年祝賀演奏会サーモンピンク衣装
1995年の一般参賀・ナイチンゲール記章授与式が同席であることを示す全体像
といったものがあり、この他にもまだまだ衣装のバッティングが存在するという目撃証言がある。


また紀子妃殿下とよく似たスーツ・帽子の組み合わせが雅子に見られる
雅子の方が日付も後であることから、皇室女性としては後輩になる雅子が衣装を作るのに先輩の紀子妃を参考にして(それは即ち言い換えれば「インスパイヤ」であり「パクリ」である)オーダーした可能性が高い。実際雅子入内後は女性誌などで「雅子さまらしさが失われた」という論調が多く見られ、このような紀子妃パクリを意図的にしていたのならば「雅子らしさ」が当時失われていたのは至極当然の帰結である。

お召し物を選ぶときには「主役のときは主役らしく」「そうでないときは場の主役を引き立てるものであること」「他の人と似てると思われそうなものを選ばないこと」が原則であり、特に目下の者が目上の人間の衣装と被ったら評価を下げられるのは疑いない。
たとえば2007年5月8日の全国赤十字大会における美智子皇后・秋篠宮紀子妃・常陸宮華子妃・高円宮久子妃においては、色調もデザインも被らないように配慮していることが分かり、皇室女性のお召し物の選び方のお手本ともいえるだろう。

雅子擁護派による言い訳「クレームなどあるわけないですよ。欧米では“偶然”を偶然とは捕らえず神のお導きと考える習性がありますから。」、しかし衣装バッティングは欧米でもやはり非常識という現実編集

上掲のような事例に雅子擁護派スレ荒らしは大いに噛み付き言い訳を繰り広げるわけだが、スレ荒らしは「偶然」で片付けたいあまり、次のような珍奇な主張までしている。

Part865-673 可愛い奥様 sage 2007/05/10(木) 10:57:11 ID:8LyH880h0
>>663
クレームなどあるわけないですよ。
欧米では“偶然”を偶然とは捕らえず神のお導きと考える習性がありますから。
非常にフレンドリーで好意的な皇太子妃と捉えています。


言うまでもないが、同席での衣装かぶりがタブーなのは欧米でも同じことである。ブッシュ大統領夫人にまつわるドレスバッティング事件が態々記事にされているし、ブリジット・フォンダ主演映画で他人の衣装を真似る行為がサスペンスホラー作品としてヒット、更にはオバマ大統領就任後パーティーでの衣装バッティングを防ぎたいというゲストのニーズに応えるサイトが生まれていることからも簡単に理解できるだろう。

Laura Bush Among Four Ladies In Red; First Lady, Three Others Wear Same Dress For Kennedy Center Honors
2006年12月6日のケネディ・センター・アウォードで、ローラ・ブッシュ大統領夫人と同じ赤いドレス(オスカー・デラレンタ$8500のプレタポルテ)を着た女性が他に3人もいて大問題になったが、夫人が自分から着替え客人へ配慮する機転を利かせたという記事。
Laura Bush Among Four Ladies In Red
First Lady, Three Others Wear Same Dress For Kennedy Center Honors
By Brian Dakss
(CBS) Every woman who's ever attended a formal party has had the same concern: What if someone else shows up in the same dress?
As CBS News correspondent Thalia Assurasreports, that's exactly what happened to first lady Laura Bush at Sunday's Kennedy Center Honors, always one of Washington's biggest nights for stars, and glamorous fashion.
With guests in the spotlight at the exclusive White House receptions that go with the ceremony, the designer gowns are always scrutinized.
And on Sunday, four women at the reception wore the exact same $8,500 Oscar de la Renta dress, Mrs. Bush among them.
Letitia Baldridge, Jacqueline Kennedy's chief of staff and White House social secretary, says the gown was beautiful, but oh, what a faux pas!
"They all should have congratulated one another on their good taste and the fact that they could afford the dress. ? Jacqueline Kennedy, when she was first lady, made sure, and her couturiers made sure, that nobody else wore that dress that season."
The real question, Assuras observes, is, how could this have happened?
"If you're paying (that) much for a dress," Assuras asks, "wouldn't you want to be confident you'll be the only one wearing it? Especially if you're the first lady?"
So, says Assuras, Mrs. Bush made an executive decision.
"She went upstairs and changed," Baldridge says. "Very easy for her to do. Very, the right thing to do. Take the heat off the other three women."
The first lady's office said the mid-course correction was a first, and that she and the president found it quite amusing.
Baldridge says, if she were one of those other three ladies, "I would have laughed and laughed and I would have said, 'Listen, I'm not going to stand next to her because I'm fatter than she is.' But, other than that, I think it's a hoot!"
This is an incident the White House isn't likely to forget anytime soon because, in this year's official presidential holiday photo that goes out all over the world, Mrs. Bush is wearing ? that same red dress.
映画『ルームメイト』についてのAmazon解説
ジョン・ラッツの原作「同居人求む」を、『運命の逆転』など人間の裏側を暴くミステリを得意とするバーベット・シュローダーが映像化した良質のサイコサスペンス。
NYの高級アパート。喧嘩して同棲相手を部屋から追い出したアリー(ブリジット・フォンダ)は、募集広告で新たな同居人ヘディ(ジェニファー・ジェイソン・リー)を迎える。ヘディは、洗練されたキャリアウーマンのアリーとは異なり、野暮ったくておとなしい女性だった。2人は意気投合するが、次第にへディはアリーの真似をするようになり、アリーの服を勝手に着たり、髪形や髪の色もそっくりにしてしまう。野暮ったかった同居人が、次第に自分そっくりになり、見た目だけでなく、アイデンティティそのものも奪われそうになる恐怖をジワジワと描いていく。ジェニファー・ジェイソン・リーの鬼気迫る悪女ぶりに拍手。細かな描写がゾッとさせる。ジェニファーとブリジットはパッと見、似ているのだが、ブリジットは美人に、ジェニファーは不美人に見えるところが妙にリアリティが。(茂木直美)
オバマ氏の大統領就任式、ドレスを確認するサイト登場 (ロイター)
 [ニューヨーク 6日 ロイター] オバマ氏の大統領就任式後のパーティーで誰かと同じドレスを着るかもしれないと心配している社交界の女性や著名人、女性政治家たちは、新しいウェブサイトに助けを求めることができる。
 アンドリュー・ジョーンズ氏は先月、ウェブサイトdressregistry.comを立ち上げた。同サイト上で、女性たちは、バラク・オバマ氏の大統領就任式に関連して開催される数十の夕食会やパーティーの席でどんなドレスを着る予定かを登録できる。
 銀行業務の経験があるジョーンズ氏は、数年前にファッションへの関心が高い妻からこのサイトのアイデアを得た。
 同サイトのコンセプトは、パーティーで着用するドレスをあらかじめ登録しておけば、女性たちが同じようなドレスを着て気まずい思いをしなくて済むというもの。
 「この世の終わりではないが、自分と同じドレスを着ている人がいるのは良い気持ちではない」とジョーンズ氏は語った。
 大統領就任式の後は、ほかのイベントに対象を広げる予定で、アカデミー賞授賞式が次のイベントになるかもしれないという。

[ 2009年1月7日15時50分 ]

http://news.walkerplus.com/article/61286/ (魚拓記録WebArchive記録

キャサリン妃の妹、姉と同色ドレスはマナー違反?
MovieWalker 2015年7月7日 16時53分 配信
シャーロット王女の洗礼式で、キャサリン妃の妹ピッパが、姉と同系色のオフホワイトの服装をしていたことが英国で物議を醸している。
洗礼式でのピッパは、ハイネックの50年代風のワンピースがスリムな体の線を強調してお洒落だったとファッション関係者に絶賛されているが、同系色のアレキサンダー・マックイーンのコートドレスを着ていたキャサリン妃より目立ってしまったと英紙デイリー・メールは書いている。
同紙は「女性が何かのイベントに招かれた時は、主役の女性に何色の服を着るか尋ねて、当日はその色を着るのは避けるのがマナーだ。キャサリン妃とピッパは姉妹なのに服装の打ち合わせをしていたのかったのだろうか」とピッパに批判的だ。
2人が当日着ていた服はシルエットも裾の長さも似ており、立体的な花があしらわれた帽子のサイズも似ている。「ジョージ王子の服が30年前のウィリアム王子の服装にそっくりだったところからも、当日の王室メンバーの服装は綿密に計画されたものだったことがわかるが、キャサリン妃とピッパの服がかぶったことだけは理解できない」と同紙は書いている。
キャサリン妃とウィリアム王子の結婚式でも、介添人を務めたピッパのドレスはウエディングドレスと同色だった。タイトなドレスラインで美尻がセクシーに強調されたため「ピッパのお尻」という流行語さえ生まれ、「花嫁より目立ってしまった」と一部の王室ジャーナリストに批判されていた。
同紙電子版には「マナーなんて関係ない。2人とも綺麗でステキだから」「姉妹で着る物をコーディネートしてるんじゃない?」「これが新しい王室ではないの?何を着てはいけないとか、服の色はどうだとか堅苦しいことを言わないんでしょう」といった読者コメントが寄せられている。【UK在住/ブレイディみかこ】


http://www.dailymail.co.uk/femail/article-3150898/Did-Pippa-Middleton-try-upstage-Kate-Middleton-Etiquette-expert-William-Hanson-Aunt-Middleton-s-matching-christening-outfit-avoided.html
'Did Pippa try to upstage Kate AGAIN?' Etiquette expert William Hanson on why Aunt Middleton's matching christening outfit should have been avoided
William Hanson says Pippa Middleton should have coordinated with Kate
The etiquette pro believes that they should have worn contrasting outfits
Instead, the two sisters stepped out in almost identical ensembles
'Pippa doesn’t need to resort to cheap tricks,' Hanson says
By WILLIAM HANSON FOR MAILONLINE
PUBLISHED: 13:56 GMT, 6 July 2015 | UPDATED: 15:52 GMT, 6 July 2015
Pippa's done it again: she looked elegant... she looked stylish... she looked like her sister.
At yesterday’s baptism of her niece, Princess Charlotte, Pippa Middleton arrived dressed from head-to-toe in cream, exactly the same as her now royal sister.
There are times when women will occasionally arrive at an event to find that someone else is wearing the same outfit as them - maybe even wearing it better - but where possible (and in this instance it was very much possible) this should be avoided.


2005年11月15日紀宮結婚式で雅子が着用した「まるでウエディングドレスみたい」なドレス色について編集

2005年11月15日 紀宮結婚式、もちろん当日の花嫁は左の紀宮だけ、右:義妹結婚式に非常識なアイボリーホワイトドレスで登場の雅子とそれに平気な顔で付き添う夫皇太子
2005年11月15日 紀宮憧れの「カリオストロの城」クラリス花嫁ドレスと、雅子の非常識アイボリーホワイトドレス
2005年11月15日 紀宮様結婚式、ドレス姿の美智子皇后陛下、雅子、秋篠宮妃殿下
美智子皇后:地味な薄いグレーのサテン地。銀色のバッグ。
雅子:クリーム色がかった白、この色はウェディングドレスにもよく使われ非常識な選択。ハイネックで気になる首をカバー。金色のバッグ。
紀子妃:薄い水色。脇にシャーリング(スモック刺繍?)が入ったギャザー入りスカートの作り。刺繍のバッグ。

当日の雅子ドレス色は「シャンパンゴールド」「薄い黄色」だったと必死に主張する雅子擁護・マスゴミ編集

Part293-485 名前:可愛い奥様 :2005/11/15(火) 15:08:01 ID:5VNsfmOy
雅子さんのドレスシャンパンゴールドに見えるんだけど。
さすがに白は着ないと思うんだけど。

703 名前:可愛い奥様 :2005/11/15(火) 16:50:16 ID:7CCjcuIl
マサコさんのドレスは黄色らしい(byウジテレビ)

Part294-55 名前:可愛い奥様 :2005/11/15(火) 21:43:22 ID:cVjdFDoX
>>40
テレビ見てたけど、そこまで白くなかったよ。
本当は黄色っぽいベージュ。
皇室らしい光る生地だから、写真だと
光の当て方によっては真っ白に写るかも。丁度こんな感じに。

101 名前:可愛い奥様 :2005/11/15(火) 22:16:41 ID:/WSS+tWb
雅子さんのドレスは本当は何色なんでしょうね~。
あの入り口はオレンジ系のライトで照らされているような感じがしました。
局によってもうっす~~~~い黄色だとか、アイボリーだのとまちまち。
女性週刊誌の発売を待つしかないようですね。

274 名前:可愛い奥様 :2005/11/16(水) 00:05:10 ID:zdxd2Kie
テレビ各局の調整室やVTR編集室では、雅子さまの純白ドレスを
なんとか黄色くみせようとカラー調整、ちょwやめkkgf助けt?、。。

681 名前:可愛い奥様 :2005/11/16(水) 12:44:29 ID:VNxwnHn4
雅子さんスタイルもなにも、TVではみな触れたがらず、それでも
たまらずうす~い黄色だとフォローたり、何で着物じゃないんですか?
と聞いたり…
みんなアチャーと思ってるんじゃないの?

726 名前:可愛い奥様 :2005/11/16(水) 13:24:38 ID:Ewx2ZywU
各局のニュース時間が経つほど雅子さんの白いドレスが黄色身を帯びてきたよね。
さては宮内庁から何かお達しがあったのか?


Part295-427 名前:可愛い奥様 :2005/11/17(木) 11:07:40 ID:1It0dL+H
>>425
カメラでも「白」には映ってなかったよ。
アンチ婆の「目」がおかしいの。

シャンパンゴールドも「白」だと思ってるのか?
それとも、シャンパンゴールドも「白色」に見えるのか?どっち?

どっちにしても、ア ン チ 婆 が お か し い の
わかった?目も頭も性格も3つ揃って悪いおばあさんたち!w


Part297-124 名前:可愛い奥様 :2005/11/19(土) 01:32:30 ID:cJnvG775
今度発売される週刊誌には、お式でお召しになっていたドレスの色については
「ペールイエロー」なんて書かれたりして…

それにしても、ひとの結婚式や披露宴では女性の装いをみて
あれこれと参考にしたりするのが世の中の楽しみのひとつなのに
(男性のをみても余り面白くないし)
あの立場のあのひとがあんな格好では
マスコミもいまいち扱いに困りますよね…


135 名前:可愛い奥様 :2005/11/19(土) 02:07:33 ID:wB7VKlHa
>>124
h ttp://editorial.gettyimages.com/source/search/details_pop.aspx?iid=56168431&cdi=0(注:現在リンク切れ)
http://www.asahi.com/special/051115/photo/win/07.html
この朝日の写真、だいぶ黄色くないですか?

136 名前:可愛い奥様 :2005/11/19(土) 02:08:40 ID:IW28LNey
>>124
最初に見たフジのアナウンサー(?)は「アイボリー」と言った。
次にビデオを見ながら解説したファンション関係の人は「薄いイエロー」
フォトショップでドレスに色を付けてから雑誌に掲載しそうだね。
色は佳子ちゃんが着ていたような濃い黄色。

Part299-240 名前:可愛い奥様 :2005/11/22(火) 08:51:29 ID:1LFg3+ve
ケコン式の牛ドレスについて。
牛アンチですが、あれは白じゃなくて薄い黄色だったよ。
色ははっきり付いていた。
披露宴で一人スーツだったのはなんだよ?だけどね。

903 名前:可愛い奥様 :2005/11/22(火) 20:42:11 ID:Qfl/yDqO
>>894
雅子さんのゴージャスウエディングドレスとかぶったのは
サーヤの一連パールネックレス+絹のクラリスドレス(少し黄色め)だよ。
あ、サーヤが被ったわけじゃないかw

中継では最初「アイボリー」と言われたのがいつのまにか「シャンパンゴールド」に。
映像もなぜか最初は皇太子の襟と同じ白だったのが、時間が経つ程黄色っぽく修正。
でも実際は周囲が息を飲むほどの勘違い衣裳だった裏づけとして、あのウエディングドレス
はスルーされて、次のワインレッドのスーツ映像ばかり仕方なく出ている。

Part1345-505 名前:可愛い奥様 :2008/10/12(日) 00:54:15 ID:s0aVw0nG0
>>486
当日のニュースでも時間が経つごとに、各局変わってきたんだよね
最初は白っぽいドレスから、クリーム色やシャンパンゴールドって

唯一、シャンパンゴールドと堂々とコメントしたのが芦田多恵さんだけ
ニュースを報道した局アナ自体はモニョモニョ

その全く同じドレスが別の着回し場面では「アイボリー(ホワイト)」だと報じられている記事例編集

白ドレス総覧(2003-2012)
2006年1月2日 新年一般参賀
ttp://imageshack.us/f/526/2006010220060117je3.jpg/ <雅子さま「初笑顔」清々しく>カラーグラビア]より引用
 1月2日、一般参賀が行われ、天皇・皇后両陛下をはじめ、ご一家が姿を見せられた。
 中でも、アイボリー色のドレス姿の雅子さま。寒さを忘れ、心まで温まるような笑顔。体調を崩されてからのご静養が今年で3年目。
今回の表情からは、心身ともに快方に向かってるように見受けられるが……。


MSN産経皇室ウイークリー:(213)元日にも陛下のご負担軽減策 年末の表参道…東宮大夫「良かった」の理由は?
http://sankei.jp.msn.com/life/news/120107/imp12010707000003-n2.htm
2012.1.7 07:00 (2/5ページ)
http://sankei.jp.msn.com/life/news/120107/imp12010707000003-n3.htm
2012.1.7 07:00 (3/5ページ)
 2日には新年恒例の一般参賀が皇居・宮殿で行われ、7万770人が訪れた。昨年より約6300人少なかったが、平成3年以降、参賀者数が5万人台や6万人台だった年もあり、過去と比べると平均的な人出だったようだ。
 一般参賀では、天皇、皇后両陛下と、皇太子ご夫妻、秋篠宮ご夫妻をはじめとする皇族方が午前に3回、午後に2回、長和殿のベランダに立ち、東庭に集まった参賀者に手を振られた。眞子さまも昨年12月の天皇誕生日の一般参賀に続き、新年の一般参賀に初めて臨まれた。
 午前10時すぎからの初回には、常陸宮妃華子さま、三笠宮ご夫妻、寛仁親王殿下の長女の彬子さま、高円宮妃久子さまと長女の承子さま、次女の典子さま、三女の絢子さまも並び、この日最多の15人が手を振られた。
 出席予定だった常陸宮さまは風邪のためお出ましを控えられた。入院中の寛仁さまも出席するため年末に一時退院していたが、直前の体調を勘案し、大事を取って取りやめられた。
 陛下はすべての回でお言葉を述べられた。昨年、東日本大震災や豪雨などの災害が相次いだことに触れ「心の痛むことの多い年でした」とした上で、「被災した人々が、いまなお厳しい状態に置かれていることを案じていますが、被災地の復興が進み、この年が国民一人びとりにとり、少しでも良い年となるよう願っています」とあいさつされた。
 さて、宮内庁は例年、新年一般参賀で並ばれる女性皇族方のお長服と呼ばれるドレスの色を発表する。色の表現の仕方は優雅で、いかにも「宮内庁流」だ。今年の色を紹介したい。
 皇后さま(象牙色)▽雅子さま(アイボリー)▽秋篠宮妃紀子さま(薄曙色)▽眞子さま(さくら色)▽華子さま(グリーン色)▽三笠宮妃百合子さま(あずき色)▽彬子さま(若草色)▽久子さま(明るい紺色)▽承子さま(ブルーグリーン色)▽典子さま(サーモンピンク色)▽絢子さま(濃いピンク色)


2ちゃんまとめサイトより:結婚式で花嫁以外の出席者が白ドレスを着用する非常識に関するエピソード編集


男性Ver.


掲載記事が事実かどうかはともかく、書いている側また読む側双方に「結婚式で花嫁以外の人間がウエディングドレスに近い白色ドレスを着用することはとんでもなく非常識」という了解が存在していることが、衣装プロトコルに疎い方にもお分かりいただけることだろう。

 

皇族女性衣装には綿密な打ち合わせがあるという記事編集

『週刊女性』2005年12月13日号<服飾評論家もア然とした雅子さま披露宴ファッションとドタキャン騒動! 11月20日お出かけ>記事
p.46より引用
皇室では、皇后や各妃殿下がおそろいになる行事では、和装か洋装か、さらに色合いなども、事前に連絡して統一するのが慣例となっている
「実際には、皇后さまのお召し物に全員が合わせます。さらに色合いが同じだったり、逆に目立ったりしないように、各宮妃は配慮されるんです。そういう連絡は密におこなわれると。それだけに、披露宴での雅子さまのお召し物はちょっと異例なことですね」(元・女官)

週刊女性 2007年3月13日号<プリンセスの品格と、母の優しさを上手にミックス 雅子さまの華やかスーツスタイル>モノクログラビア記事
皇室ファッショントリビア4
ドレスは重なりません!
多くの宮さまや、ゲストが集まる公式行事などのときは、ドレスの色やデザインがかぶらないよう、担当職員などを通じ、あらかじめ打ち合わせするとか

具体例:入江日記編集

Part1406-660 :可愛い奥様:2008/12/02(火) 16:02:18 ID:0NoMG2J90
亀レス失礼

>>444
昭和時代、妃殿下方がどんな装いをするかでいろいろ打ち合わせしてた具体例。
孫引きですが、『美智子さま 貴賓席の装い』(渡辺みどり ネスコ 1993年)のP155~157に引かれている
『入江日記』より
(昭和50年英国エリザベス女王来日の時)
5月1日
>帰室後まもなく長官から電話。次長、女官長も一緒。途中から官長も来室。
>和服ではダンスが出来ないから皇后さま(注・良子さま)にお願いして東宮妃(注・美智子さま)も
>洋服にしろと天長節の日に両妃(注・秩父、高松両妃)が東宮妃に強く言はれた由。
>お嫁さんとしてはこんなことは出来ないといふことで東宮妃と常陸宮妃は和服、
>あとはお勝手にといふことにしようといふことになる。

5月3日
>昨日(ママ)のことにつき長官に電話。今東宮大夫と会っているとのこと。これは八時頃のこと。
>九時頃電話があり、お返し晩餐の時のダンスの関係で東宮妃と常陸宮妃はローブデコルテ、
>皇后さまお和服の関係上お一方だけでは具合もわるいので秩父、高松両妃は和服といふことで
>両陛下のお許しを得ようといふこと。


やはり衣装については女官や侍従を通じてああだこうだみっちり打ち合わせするのだなと。
あと、やはり秩父・高松両妃連合軍は強いw
そして百合子妃は美智子様いじめに関わっていなかったというのは本当だったんだな、と。

皇族同士で被ってしまった例編集

参考までに、皇族同士で被ってしまった例を挙げておく。形までは似通っておらず、その回数の少なさからも、調整・連絡ミス及び何らかの事故であることは明白である。

2006年1月10日 講書始の儀
秋篠宮妃殿下(ピンク)と彬子女王殿下(ピンク)
彬子さまのドレスは胸の位置で切り替えがあり、またお二方とも帽子・アクセサリーは全く違う。

2009年1月9日 講書始の儀
秋篠宮妃殿下(黒×ブルー)と常陸宮妃殿下(青紫)
遠目には分かり辛いが、動画キャプチャからは、華子さまのドレスは紫がかっており、女性皇族全体でグラーデーションになっていることが分かる。したがって、色の濃さのみの調整ミスと考えられる。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki