Fandom

Dosuko Wiki

開き紙

637このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

敬宮愛子ちゃんにとっての「折り紙」行為を表す言葉。平成18年(2006年)元日発表の皇室ご一家映像に記録されているものを指す。

http://www.toonippo.co.jp/douga/koushitsu/news2006/20060101.html

東奥日報HP:2006年元日発表皇室ご一家映像掲載ページ


「折り紙」とは基本的に正方形の1枚の紙を折ることを繰り返して何らかの造形をする遊びであるが、愛子(当時満5歳)の場合紙を1、2回半分に折り曲げたところでまた開いて元の1枚紙の形に戻してしまっている。少なくともこの映像において彼女が飛行機や鶴など何かを作り上げるシーンは全く存在していない。仮に折り紙作品完成シーンが存在していたなら、新年発表映像に盛り込むにはこの上ない素材であるのだから、利用し公表するのが当然であろう。
父徳仁に作ってもらった折り紙飛行機についても、愛子がそれを飛ばすこともせずただ尖った先端を指でつついていたり、折り紙の束を指先でパラパラさせることに興味が強いことも合わせて確認できる。またすぐ隣から母親である雅子がしきりに紙飛行機を差し出しても、華麗に完全スルーを決めている愛子の姿は、スレ住民奥様方に非常に強い印象を残している。

愛子「折り紙」を巡る優秀伝説編集

「折り紙」については、2004年12月1日愛子3歳誕生日ニュース、また2005年の徳仁45歳誕生日発表記者会見において「愛子は折り紙が好き」と語られているのであるが、それが実際に紙飛行機などを折り紙で作り上げることができる段階にまで達しているか、当該2006年新年動画を見る限り疑わしく思われる。

2004年12月1日愛子3歳誕生日特集を報じるフジテレビ「とくダネ!」、おまきさんこと武藤まき子レポーターがスーパー画面箇条書きで解説

愛子さまのご成長ココがすごい!
○歯磨き、着替え、手洗いなどをご自分で
○お絵かきでは動物やバナナの絵を
折り紙では星や花を
○替え歌をご自作
○スキップ、ジャンプ、木登りなどの運動を
○ままごとで「熱い湯気の出ているスープをどうぞ」と、両殿下に差し上げる
○駆け足は3歳児としてはかなり速いと思われる

平成17年(2005年)2月21日 皇太子殿下のお誕生日に際しての記者会見の内容
皇太子殿下 (省略)愛子はお陰様でとても元気に過ごしています。体の動きや話す言葉の数,反応などに成長が感じられ,うれしく思っています。志賀高原では初めてスキーを履き,雪にも慣れてきたようです。日常生活ではブロック,パズル,折り紙やお絵描(か)きなど殊に好きなようです。このほか日本の童謡を含む様々な歌を歌ってみたり,人の名前に興味を持って職員の名前を下の名前まで覚えたり,いろいろなことに興味を示しています。また,庭で走り回ったり,生き物が好きで,私たちは,木登りをさせるなど,自然の中で多くのことを学ばせたいと考えています。


2012年新年ご一家映像で小道具として登場した「折り紙」編集

時は流れ2012年元旦、5歳になった秋篠宮家悠仁親王殿下と一緒に撮影された新年ご一家映像でユニット折り紙が登場したのだが、かつて「折り紙が殊に好き」だと喧伝されていた敬宮愛子ちゃん(10歳、小四)のその手付きはいとこ悠仁殿下(5歳3ヵ月、幼稚園年中)とさほど変わるところがなく、また幼稚園児の「いとこ」を構ってやるような様子も見られず、改めて「開き紙」からの進歩の乏しさを印象付けている。

2012年1月1日 元日公表の新年ご一家画像、この年は小道具としてユニット折り紙が登場、悠仁殿下はテーブル前に立って、愛子は跪いた格好でそれぞれ折り紙、愛子が「いとこ」悠仁殿下に話しかけようとする様子は皆無。雅子と紀子妃殿下の椅子へ腰掛けている姿も比較されたい
2012年1月1日 新年ご一家画像、ユニット折り紙を時折皇后陛下に教えてさし上げながらどんどん折り上げていく悠仁親王殿下(5歳)画像まとめ
2012年1月1日 新年ご一家画像、皇后陛下に教えてもらいながら折り紙をする愛子(10歳)と、お一人でどんどん折り紙を折っていく悠仁親王殿下(5歳)。余裕な表情の悠仁殿下と、横目使いでおどおどしているようなどことなく必死な様子の愛子との対照的なショットとなっている

宮内庁公式HPより、新年をお迎えになったご一家のご近況(ビデオ)
参考Youtube:新年をお迎えになったご一家のご近況(ビデオ)(平成24年) http://www.youtube.com/watch?v=zWmc1VzVQbQ

2012年12月宮内庁職員組合文化祭で出展された「皇后陛下が悠仁殿下(6)に教わりながら雑誌グラビアで作られた多面体のくす玉」、愛子は御所訪問の際に手伝いをしたというおまけ扱い編集

そして同年12月、この時期毎年恒例である宮内庁職員組合文化祭に、皇后陛下が悠仁殿下(6)に教わりながら雑誌グラビアで作られた多面体のくす玉が登場し、ANNニュースでは「愛子さまも御所を訪れた際に手伝いをされたということです。」と報じている。しかしこの「御所を訪れた際」がいったいいつのことだったのかは不明である。
常識で考えれば「小学5年生になった11歳の子供が祖母に教えて、6歳の小さないとこがそれをお手伝いする」という構図が普通だろうに、それが逆転していることからして新たなお察し材料となっている。

2012年12月12日 <皇后さまが折り紙 宮内庁の文化祭に出品>ANNニュースより、宮内庁職員組合文化祭出展の悠仁殿下・皇后陛下そして愛子手伝いによる、雑誌グラビアを利用した「くす玉」
2012年12月12日 第55回宮内庁職員組合文化祭美術展に出品された、皇后陛下の作品「小正月の手すさび」(中央)。「折り紙を組み立てて多面体を作る際、悠仁さまに作り方を教わり、愛子さまに手伝ってもらったという」ことだが…
複数のパーツを組み合わせて作る凝った立体作品群の中に、随分とシンプルな折り方のピンク・黄緑大小2体の鳥折り紙が。あまりの毛色の違いに「これが愛子の折ったものでは?」と目されている
参考Youtube:皇后さまが折り紙 宮内庁の文化祭に出品(12/12/13) ANNnewsCH http://www.youtube.com/watch?v=hQEfvj2kBcs

http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/221213006.html(魚拓)

皇后さまが折り紙 宮内庁の文化祭に出品(12/13 05:40)
 宮内庁の文化祭に皇后さまが、愛子さまや悠仁さまと協力して作られた折り紙の作品が出品され、報道陣に公開されました。
 宮内庁によりますと、多面体のくす玉は、皇后さまが悠仁さまに教わりながら作ったもので、折り紙の代わりに古い雑誌のグラビアが使われています。去年春ごろから少しずつ作られたもので、愛子さまも御所を訪れた際に手伝いをされたということです。愛子さまは、ほかにも「成長」と書かれた習字や手作りのキャンドルスタンドなども出品され、悠仁さまは大好きな昆虫の切り紙を作られました。文化祭は13日から始まりますが、一般には公開されていません。

http://sankei.jp.msn.com/life/news/121215/imp12121507000001-n1.htm(WebArchive記録)

(257)悠仁さまが皇后さまに「指導」されたのは? 雅子さまお誕生日に長官祝賀なし
2012.12.15 07:00 (1/5ページ)[皇室ウイークリー]
 皇居内の宮内庁で13日、宮内庁職員組合の文化祭が始まった。この時期恒例の催しで、残念ながら関係者以外は見ることができないが、天皇、皇后両陛下や皇族方も毎年絵画、写真、書道などの作品を出品されている。
 両陛下は例年通り、年初の歌会始で詠まれた和歌を和紙に書いたものを出品された。皇后さまはこのほか、側近の侍従職、皇宮警察の女性職員とともに年初に作った折り紙のくす玉(多面体)も披露された。
 多面体は秋篠宮ご夫妻の長男で6歳の悠仁さまが熱心に作っていることが知られており、昨年の文化祭では、悠仁さまが秋篠宮ご一家をイメージしたという5つの大小の多面体を出品されていた。皇后さまのくす玉の説明には「製作指導 悠仁親王殿下」「製作 皇后さま」「製作支援 敬宮殿下」「折紙作り 女官候所」とあり、皇后さまが悠仁さまに教わりつつ、皇居を訪問された愛子さまにも手伝いを頼まれて作品を完成させたことが書かれていた。
 悠仁さまは今年、本を見ながら作ったという昆虫の切り紙を出品されたが、細部まで完成度が高い見事なできばえで、来場者は一様に驚きの声を上げていた。
 愛子さまは「成長」と書いた書道作品と、那須で静養中の8月に作った片口、造形のお稽古で作ったキャンドルスタンドを出品された。


2016年12月1日愛子15歳誕生日画像映像に「広島・岡山修学旅行のとき『原爆の子の像』に学習院女子中等科3年生全員で折った千羽鶴を捧げた」ことに因んで「白い折鶴」が登場するも、折って作っている場面は登場せず違和感ありあり編集

2016年12月1日 「修学旅行の思い出を語り合われる皇太子さまと愛子さま」という毎日新聞によるタイトルが付けられた画像だが、語り合うどころか正面に顔を向けている徳仁愛子、愛子15歳誕生日画像映像に今回雅子は全く登場せず=東京都港区元赤坂の東宮御所で2016年11月23日、宮内庁提供
2016年12月1日 「修学旅行の思い出を語り合われる皇太子さまと愛子さま」という毎日新聞によるタイトルが付けられた画像、地図帳や折鶴が小道具としてデスク上に置かれている光景。異様なまでに激痩せしたガリガリ状態の娘が隣にいるのにそれを全く気にも留めない実に幸福そうな満面笑顔のぽちゃぽちゃ徳仁が印象的=東京都港区元赤坂の東宮御所で2016年11月23日、宮内庁提供
2016年12月1日 「修学旅行の思い出を語り合われる皇太子さまと愛子さま」という毎日新聞によるタイトルが付けられた画像、地図帳や折鶴が小道具としてデスク上に置かれている光景。異様なまでに激痩せしたガリガリ状態の娘が隣にいるのにそれを全く気にも留めない実に幸福そうな満面笑顔のぽちゃぽちゃ徳仁が印象的=東京都港区元赤坂の東宮御所で2016年11月23日、宮内庁提供
2016年12月1日 「修学旅行の思い出を語り合われる皇太子さまと愛子さま」という毎日新聞によるタイトルが付けられた画像、小道具の折鶴を手にしている徳仁と愛子、なお折鶴を実際に折っている場面の映像はなし=東京都港区元赤坂の東宮御所で2016年11月23日、宮内庁提供
2016年12月1日 白い折鶴をそれぞれ手にしている愛子(15歳直前)と徳仁(56歳)、雅子譲りのごつくて大きな愛子の手が激痩せにより更に節くれが目立ち、ごつさが父徳仁を上回っている状態。白い折鶴は修学旅行で広島の「原爆の子の像」に生徒一同で捧げたのに由来するとのことだが、そのためにわざわざ新たに折鶴を作って小道具にしている時点で不自然さありあり(NHK)
2016年12月1日 白い折鶴をそれぞれ手にしている愛子(15歳直前)と徳仁(56歳)、雅子譲りのごつくて大きな愛子の手が激痩せにより更に節くれが目立ち、ごつさが父徳仁を上回っている状態(FNN)
比較:左=2013年12月1日12歳誕生日 右=2016年12月1日15歳誕生日 父娘でデスクに並ぶシチュエーションが3年前とほぼ同じ
2016年12月1日 上の左右2番歯が歯列から引っ込んだ愛子の歯並びが確認しやすいやや斜めからの笑顔キャプチャ(フジテレビ「とくダネ!」)歯並び
2016年12月1日 「修学旅行の思い出を語り合われる皇太子さまと愛子さま」という毎日新聞によるタイトルが付けられた画像、土産物や思い出のアルバム写真などでなくやけに真新しい倉敷市観光写真集を手にしているところに違和感の声上る=東京都港区元赤坂の東宮御所で2016年11月23日、宮内庁提供

比較:左=2012年1月1日新年ご一家画像、ユニット折り紙を時折皇后陛下に教えてさし上げながらどんどん折り上げていく悠仁親王殿下(5歳)/ 右=2016年12月1日愛子15歳誕生日映像、既に折り上がっている折鶴を父親の徳仁(56歳)と共に手に取って唯眺めたり触ったりするだけの愛子(15歳直前)

参考:子供の3歳半発達検査で利用される折り紙について編集

305 可愛い奥様 sage 2012/02/06(月) 15:12:42.31 ID:hPuOszwKP
子供の3歳半検診に行ってきました。
発達を見るコーナーがあったんですが
先生が折り紙を長方形に折る→もう半分に折って正方形にする→斜めに折って三角にする
という一連の動作を見せられ、同じことをさせられました。
一つ一つの動作を真似しながら一緒に作るのではなく、
3つの動作を通しで見て、その後一人で同じ事をします。

これが3歳半の発達を見るテストなんですね。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWikia