FANDOM


2010年5月19-20日、学習院初等科3年生の1泊2日埼玉県秩父・長瀞での校外学習における出来事のこと。
敬宮愛子ちゃん以外の学習院初等科3年生児童はバスで集団移動だったが、愛子は雅子と東宮家車両で現地合流。愛子は長瀞で同級生と川遊びをして楽しむも、それだけで後は宿泊せずに帰宅という、校外学習が単なるハイキング気分のお遊びでしかない「完全な特別扱い」ぶりが注目された。

2010年3月5日に不登校状態が東宮大夫会見発表された愛子そして雅子のトンデモぶりはこれだけに止まらず、同年12月には「かまぼこ事件」、翌2011年9月は「山中湖事件」と、雅子の常識外れの行動と徳仁ら東宮サイドの無策ぶりは改善されるどころか、モンスターマザー/モンスタペアレントぶりを全国に知らしめる形で悪化の一途を辿っている。

テーミス』2010年7月号<紀子さまご懐妊情報も 皇太子ご一家「廃太子論」再浮上の理由-雅子さまと愛子さまの“同伴登校”や公共施設の“貸し切り状態”に批判も>
p.34より引用
“母子密着”で完全な特別扱い
「雅子さまはいつまで愛子さまに付き添われるのかしら。これ以上長引くと、ほかの児童が愛子さまをあからさまに敬遠し出したりして、いい影響はないと思いますよ…」
 愛子さまへの“いじめ”問題が発覚して、はや4か月。学習院初等科内ではついにこんな声が上がり始めた。それでも続く雅子さまの“同伴登校&授業参観”はやはり異常だ。夏休みを目前にしてもいまだに解決策は見つからない。
 愛子さまは最近、大好きな担任の国語の授業へのご出席を優先されるせいか、3時間目に登校し、4時間目終了後下校されるようだ。
 たとえば6月7日。雅子さまと愛子さまを乗せた車が校門に横づけされたのは午前10時半頃。以前はお2人でしっかり手をつながれていたが、この日、愛子さまはさっさと1人で教室に向かわれた。
「愛子さまはとても楽しそうですよ。仲良しのグループと校庭でも遊ばれてます。ただ、いつも雅子さまと教頭先生が付き添われるので、ほかの児童たちは遠慮がちに遊ぶのが普通になりました。5月19、20日、3年生は長瀞(埼玉県)で初めての“お泊り校外授業”でしたが、雅子さまと愛子さまは“マイカー”で現地合流され、川遊びなどを体験して、お泊りせずに御所に帰られたようです。完全に特別扱い。『そこまでするの』と、正直いってびっくりしました」(学習院初等科関係者)
“母子密着”ともいえる状況に、周囲は戸惑い続けている。


参考:【かまぼこ事件】、【山中湖事件

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki