FANDOM


週刊アサヒ芸能』2005年8月18・25日号にて報じられた、雅子夫人が凝っているものの一つ。
皇室への適応障害の治療として、東宮職医師団は雅子がやりたいことをとにかく無条件にやらせるのを推奨する方針を採用しており、具体的には外食でグルメを楽しんだり、夫徳仁が公務中も私的外出に勤しんだり、また青山や銀座でショッピングを楽しむことが具体的な治療内容となる。
青山の銀器店ということで、スレ住民奥様からフランス銀器メーカー「クリストフル」の名前が出ており、静養&西洋大好き雅子夫人の好みには確かにぴったり合うと思われる。

『週刊アサヒ芸能』2005年8月18・25日号<ウルトラ・ワイド事件な男女を総直撃「今だから話す!」 (27)雅子妃 2週に1回のお忍び外食「店探しは『ぐるなび』?」編集

『週刊アサヒ芸能』2005年8月18・25日号
pp.244-245より引用
ウルトラ・ワイド事件な男女を総直撃「今だから話す!」
(27) 雅子妃 2週に1回のお忍び外食「店探しは『ぐるなび』?」
 
 雅子妃にとって1年8ヶ月ぶりの地方公務となった愛知万博ご訪問。33度の猛暑ということもあって、うつむいて歩かれる場面も多かった。一方、お忍びで皇太子殿下と外食に出かけられるなど、私的な外出は増えているという。
      *
 7月20日、日帰りで行われた愛知万博ご訪問。警備を担当した愛知県警の関係者が話す。
「警備上、本来は好ましいことではありませんが、皇太子殿下に握手を求める観衆は絶えることなく、皇太子殿下の人気をうかがわせる光景でした。一方、雅子さまに手を伸ばす観衆は見当たらず、やはり、声をかけるのにためらいがあったのかもしれませんね」
 ご訪問にあたって、林田英樹東宮大夫]は、
「(雅子さまの)体調には波がある状態」
 と話している。精神療法や薬による治療を続ける雅子妃の回復は依然、手探りの中で進められているようだ。
 実際、雅子妃が皇太子殿下の愛知万博ご訪問に参加されるという発表は、当日の出発直前に行われた
「警備上の問題ではなく『当日のドタキャン』との批判を回避するためです。宮内庁サイドの苦慮が伝わってくる」(皇宮警察関係者)
 ご体調が心配される一方で、外務省時代の同僚と夕食をご一緒されたり、お気に入りの歌手のコンサートに足を運ばれるなど、私的な外出は増えているという。
 皇室担当記者が話す。
「2週に1、2回程度、外食されています。店の選定についても熱心に調べているご様子です。でも、グルメ雑誌などを購入されたという話も聞きません。インターネットサイトの情報検索サイトである『ぐるなび』を愛用されているのでは? なんて、われわれの間ではもっぱらの評判なんです」
 また、近く青山訪問への外出も検討されているという。これは、気分転換に、食器やシルバー類を新しくそろえたい、という雅子妃の希望に沿ったものだ。
 さらに、8月10日からは皇太子殿下、愛子さまとご一緒に葉山御用邸で静養される予定もある。
 こうした雅子妃に対して、周囲はどのように反応しているのだろうか。
「宮内庁は治療の一環になるならば、と私的な外出には好意的な見解です。美智子さまも、民間から皇室へ嫁いで来られた方ですから、雅子さまのお気持ちは理解されているご様子。ただ、『ご自身の力で早く立ち直ってほしい』と、少々、厳しいお考えも胸にはあるようです」(宮内庁関係者)
 雅子妃が「適応障害」と発表されてから1年。この間、皇室担当記者でさえ、その姿を見る機会はなくなっている。晴れやかな笑顔を再び拝見できる日は、いつになるのだろうか。

「優秀であるという触れ込みでまんまと御簾の中に滑り込んだ女」が誂えられた銀製カトラリーの「フィッシュナイフ」に難癖をつけ、お印含め装飾を削らせてしまった無知ぶりの話編集

Part2011-10 可愛い奥様 Sage 2011/02/10(木) 13:25:40 ID:pSAxp2230
古い話である。
優秀であるという触れ込みでまんまと御簾の中に滑り込んだ女の話。
慣習に従い銀のカトラリーを誂える事になった。
あろう事かこの女フィッシュ用のセットに文句をつけた。
お決まりの飾りのレリーフが不衛生だから要らない。
削れと。
仕方なく女の印が刻み込み済みの商品は突き返された。
で今も変更なければ
あの女のお魚セットは華麗なレリーフなしのつんつるてん。の筈。
無知でわがままは入内時からである。
関係者の間で話題になっていたのを思いだした。


67 可愛い奥様 sage 2011/02/10(木) 15:27:27 ID:HVY0a52rP
カトラリーの件だけど、ちょっと誤解が広がってるみたいなので。

「フィッシュナイフ」は、お肉用やサラダ用のナイフと違って、セットの中でも
それだけは装飾的に作るものなんだよ。
刃の先を反らせたり彫り柄をつけたり、その両方だったり。

だから>>10さんは、マサコさんが「フィッシュナイフとは何たるかを知らなかった」と
おっしゃりたいんだと思うよ。

参照:goo国語辞書・提供元:「デジタル大辞泉」より引用

フィッシュ‐ナイフ【fish knife】 魚料理用の食卓用ナイフ。肉用ナイフより刃が薄く、先に反りをつけたり、くびれた形に切り込んだり、刃の峰や柄に彫り模様をつけたりするなどの特徴がある。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki