Fandom

Dosuko Wiki

野村一成

639このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

平成18年(2006年)4月6日に林田英樹氏に代わり東宮大夫に就任した野村一成(のむら いっせい)氏のこと。平成23年7月5日退任同日、宮内庁御用係として採用される。元外務省・ロシア大使であり、小和田恒の少ない腹心の部下の一人であり、雅子夫人から「野村のおじちゃま」と呼ばれるほど幼少期から知り合いの人物である。
就任当初はOWDの息がかかった人物の割には大人しめの印象であったが、徐々に元上司譲りの強引な手腕を発揮しだし、2006年7月には両陛下の葉山御用邸静養をおじゃんにし、2006年8月には前代未聞である皇族の私的海外静養・オランダ静養を実現させることになった。就任当初はスレで「野村イッセー」と表記されることが多かったが、氏の強引な手法が明らかになるにつれて「ノムヒョン」「ノム」といった呼称が多くなり現在に至っている。
2006年8月31日、日本テレビ「ザ・ワイド」は東宮大夫による公式発表を、

2006年8月31日、日本テレビ「ザ・ワイド」キャプチャ画像

http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20071203171848.jpg
宮内庁発表 8月23日(水)には ヘット・アウデ・ロー城
       にて小和田様ご夫妻並びに
       渋谷様ご夫妻の御訪問をお受けになった

スーパー付きで紹介し、公式発表にて一般人である小和田家・渋谷家を「様」付けしていたことが明らかになった。ちなみに元・紀宮内親王については宮内庁は基本的に「黒田清子“さん”」のスタンスであり、公式発表において“様”付けは一度もされていない。
雅子夫人の係累が準皇族という扱いになっているのはスレ住民も今更驚かないこととはいえ、宮内庁が公式にこの扱いを実践しているという事実は大きな衝撃をもって迎えられた。

また『週刊文春』2006/12/14号では“朝日新聞の皇室取材歴20年のベテラン記者(注:朝日新聞記者・岩井克己氏のことと思われる)による質問”に関して、以下のように野村東宮大夫の動揺を表現している。

『週刊文春』2006/12/14号 p.174より引用

「『(国賓であるインドネシア大統領夫妻歓迎行事を全部サボって乗馬・ジュエリー店展鑑賞・ホームコンサート鑑賞の雅子について)特に宮中晩餐を欠席された二十七日の乗馬は、皇族として控えられるべきところで、東宮職も説明責任を果たさないと国民の理解を得られないのではないか』という趣旨で、多くの記者も気になっている内容でした。野村東宮大夫は苦り切った表情で、『ご指摘は受け止めます。乗馬治療の一環ですが、いつどんなときにやってもいいというわけではありません』と歯切れ悪く回答していました。いつもはがらっぱちな物言いで記者への切り返しも巧みな野村さんですが、珍しく恐縮して“こちらも大変なんだ。わかってほしい”とばかりに目を潤ませて訴えていました。彼は外務省出身者で国賓の重要性はわかっているので、非を認めた格好でしたね」(同前=宮内庁担当記者)

2006年4月に就任して12月には涙目になるとは、東宮一家と付き合っていく苦労がいかばかりのものか察せられる。

2007年11月29日に発売された『女性セブン』12/13号では同月21日故・高円宮憲仁親王の五回忌について取り上げ、雅子は高円宮邸で執り行われた霊舎祭の儀には出席したが、屋外の豊島岡墓地で行われた墓所祭の儀には欠席しており(ここ数年来欠席続きである)、その理由を「(雅子妃は墓所際の儀への出席も強く希望していたが)折からの寒気を懸念して、宮内庁サイドが承諾せず、雅子さまは参加を断念されたといいます」と皇室記者のコメントとして記している。しかしこの『女性セブン』同号発売後の11/30、ノムヒョン東宮大夫は定例記者会見にて、皇太子妃が出たいというのを止めるわけが無いと真っ向反論していたことが、産経皇室ウィークリー12/1記事中にて明らかになった。

ttp://sankei.jp.msn.com/culture/imperial/071201/imp0712011603003-n1.htm 【皇室ウイークリー】(4)皇室に“お誕生日ラッシュ” (1/2ページ)
2007.12.1 16:03]]
(前略)
 皇太子ご一家のお世話を担当する宮内庁の東宮職トップ、野村一成・東宮大夫は30日の定例記者会見で、ある週刊誌の記事にクレームをつけた。
 高円宮さまが亡くなってから5年の式年祭が行われた21日、雅子さまは高円宮邸で行われた「霊舎祭」には出席したが、墓前で行われた「墓所祭」を欠席された。そのことについて、ある週刊誌が「雅子さまは、この日午後、豊島岡墓地(東京・文京区)で行われた『墓所祭の儀』への参列を強く希望された。(略)宮内庁サイドが承諾せず、雅子さまは参列を断念された」と書いたことに対し、「お出になりたいというのを宮内庁が止めるわけがない」と述べたのだ。


Part1728-645・648奥様による東宮大夫・東宮侍従長一覧(情報募集中)編集

東宮大夫編集

1977.09.20 - 1989.05.01 安嶋彌(やすじまひさし)<11年7カ月>

前文化庁長官
安嶋氏は2012年7月14日、靖国神社「みたままつり」にて自身の筆による「無念」の書を披露する。

1989.05.01 - 1994.04.01
【1993.6.9雅徳結婚】
菅野弘夫(東宮侍従長と兼任期間あり)→?→2009.11すい臓癌により死去
前国立公文書館長(1989.03.31定年退職)
1994.04.01 - 1996.01.19 森幸男<1年9カ月>→1996.01.19宮内庁次長就任
前職未確認
1996.01.19 - 2002.05.01
【2001.12.01愛子誕生】
古川清<6年3カ月>→?→2008郡山市フロンティア大使就任
前東宮侍従長
2002.05.01 - 2006.04.06 林田英樹<3年11カ月>→2006.4国立新美術館長就任
前国立科学博物館長(2001.03.31定年退職)
2006.04.06 - 2011.07.05 野村一成<5年3カ月>→2011.07.05宮内庁御用掛として採用
前駐ロシア大使
2011.07.05 -   小町恭士
前駐タイ大使


東宮侍従長編集

1989.05.01 - 1989.06.20 菅野弘夫(兼東宮大夫)→1989.06.20東宮大夫のみに
前国立公文書館長(1989.03.31定年退職)
1989.06.20 - 1995.09.08
【1993.6.9雅徳結婚】
山下和夫<6年2カ月>→1996.5死去(【浜尾実】参照)→1996.05.25従三位に
前アルゼンチン特命全権大使
1995.09.08 - 1996.01.19 古川清<4カ月>→1996.01.19東宮大夫就任
前アイルランド特命全権大使(1995.09.05願により本官を免ずる)
1996.01.19 - 2001.03.31 曽我剛<5年2カ月>→2001.9食道癌により死去
前東宮侍従
2001.03.31 - 2001.11.02 【7カ月の空席】入江誠東宮侍従が東宮侍従長事務代理
2001.11.02 - 2002.05.01
【2001.12.01愛子誕生】
林田英樹<7カ月>→2002.5東宮大夫就任
前国立科学博物館長(2001.03.31定年退職)
2002.05.01 - 2002.10.11 【5カ月の空席】入江誠東宮侍従が東宮侍従長事務代理
2002.10.11 - 2005.09.06 小林秀明<2年11カ月>→2005.10.14タイ特命全権大使就任
前外務省儀典長
2005.09.06 - 2009.03.31 末綱隆<3年7カ月>→2009.03.31警察庁長官官房付警視監→同日定年退職→2009.04.21駐ルクセンブルク大使就任
前警視庁副総監
2009.03.31 -     加地正人
前皇宮警視監→2009.03.31宮内庁出向

東宮侍従長は、雅子が結婚した平成5年(1993年)から平成14年(2002)までに7人も交代している。
前職ソースは『第四十四版 人事興信録 下』興信データ(2007年)

スレ書き込みによるノムヒョン家族情報編集

Part1382-345 可愛い奥様 sage 2008/11/10(月) 01:55:52 ID:BMvAQIu70
小和田父は、金策に走り回ったが成果なく10日午後オランダに戻る。
野村東宮大夫の息子は外務省勤務の2世。国際法局国際法課に勤務。
(国際司法裁判所はここの管轄)名前のひと文字は父親より、もうひと文字は
小和田よりもらって頭が上がらない。上司の国際法局長はの結婚時の仲人も
また小和田。しかし今回は金策に失敗。外務省からお金を引き出すのも限界らしい。

387 可愛い奥様 sage 2008/11/10(月) 07:10:13 ID:BMvAQIu70
恒成です。結構あからさまですが。
今は嫌だろうけど、入省から今まで名前でまわりを圧倒したことは否めない。
それなりに便宜をはかってもらったのでは?同情の余地なしとみた。


Part1392-260 可愛い奥様 sage 2008/11/17(月) 18:19:14 ID:SYLMQr+k0
ノムヒョンには今週二人目の孫が生まれたらしいけど、また男の子かな?
外務省勤めの息子は、このままいけばまた宮内庁行きか?今は出世コースだけど。


Part1431-80 名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中 sage 2008/12/23(火) 13:10:12 ID:wCA/wkyxP
やれ「適応障害」だの「精神疾患」だのと、曖昧な言葉でお茶を濁して来た東宮大夫。
どうする気?

陛下は、「皇太子妃が病気」と、はっきりおっしゃったんですけれど?

お正月の諸行事に、ナルさん頑張って単独出席しても、「片肺飛行」の印象は拭えず。
夫婦揃って出席したら、再たもや、唇ブルブル・おメメきょろきょろを、国民の前に晒す
ことに。
それじゃってんで、立派に皇族らしく振る舞っちゃったら、「これまで、何だったのよ!」

野村さん。
奥さんの立候補、止めた方が良いんじゃない?


Part1475-436 名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中 sage 2009/02/02(月) 17:03:16 ID:+kpkLlCg0
>>387
外務大臣の権限がどこまであるのかわからないけど、その昔、中曽根さんの妹の家庭教師が、
野村東宮大夫の奥様になった方だから、お互いに旧知の仲である事は確かです。
その点がとても気になります。


Part1872-42 可愛い奥様 sage 2010/07/24(土) 15:29:32 ID:nRNS1ts+0
ノムの息子は来月NYの国連代表部に赴任します。OWDのこと、嫌いらしいけどね。
名前がorz

野村一成の定年と東宮大夫の後釜について編集

Part1865-354 名無しさん@そうだ選挙に行こう sage 2010/07/10(土) 14:55:13 ID:tlzQRKN/0
東宮大夫の定年は普通70才だから、本来なら野村氏も来年3月末日で
定年退職予定。
ただし後任が居ない場合は1~2年程度の延長はあるよ。
それでも本人の体調不良など考慮しうる事情がある場合は、下位の者を
繰り上げ、もしくは上位の者が兼任…ってこともあり得る。
ただしその場合の期間は一年未満ぐらいが限度だと思うけど。

360 名無しさん@そうだ選挙に行こう sage 2010/07/10(土) 15:02:03 ID:tlzQRKN/0
先日、元同僚から聞きかじった話ですが、現在東宮大夫の後任は
揉めに揉めてるそうです。誰もやりたがらない。
本来の東宮大夫職ってアル意味名誉職というか上がり職なのに…
これは先帝陛下の御代では考えられないことです。
昭和の時代は侍従長職も東宮大夫職も取り合いだったのに…orz

370 名無しさん@そうだ選挙に行こう sage 2010/07/10(土) 15:21:21 ID:tlzQRKN/0
あとは野村氏がどこまで耐えられるか…といった感じですけど
正直なところ野村氏は来年71才で慣行上の定年上限年齢が来ます。
長くても再来年3月末日4月1日定年が限度のハズなんですけど、
現在本当に「譲り合い」と云う名の「押し付け合い」が凄くて…
こんな時に人身御供になるのが文化庁なんですが、該当者全員
あそこに行くくらいなら普通に定年で結構。天下りも無くていいと
言い切ってるそうです。
本来なら名誉職なのに今や特大の貧乏くじとなってしまいました。

382 名無しさん@そうだ選挙に行こう sage 2010/07/10(土) 15:55:42 ID:tlzQRKN/0
昔よりは小和田さんの影響力も落ちてますので…
最後の最後で不祥事に巻き込まれては経歴に傷が付きますし
元部下の方も出来れば係わりたくないといった感じのようです。
なにせ、今から東宮大夫に就くのは危険が多すぎですもの。
万が一、自分の代で皇太子の廃退子・離婚・別居などとなれば
積み上げた栄光がガラガラガラ…と音を立てて崩壊しますから。
そんなところへ誰が好きこのんで行きますか?
こんな事を言うのは失礼かともしれませんが、他に旨みのある
天下り先はいくらでもありますよ…

419 名無しさん@そうだ選挙に行こう sage 2010/07/10(土) 17:05:24 ID:tlzQRKN/0
どうやら小和田さん。自分の直属の部下だった方の息子さんとかを
なんとかして野村氏の後釜に据えようと画策してたらしいです。
でも息子さんたちの年齢って一番年嵩でも50代そこそこだし職級も
そんなに上級職ではない。
東宮大夫職ってどこの省庁から見ても上がり職なんで、到底到底、
そんな若造にさせるわけにはいかないしで、小和田さんのあまりの
言い分に内部から反発された…との噂がちょっと前にあったそうです。

450 名無しさん@そうだ選挙に行こう sage 2010/07/10(土) 18:02:46 ID:tlzQRKN/0
噂話なんでどこまで当の息子さん方に話が行ってるのか判りませんけど
聞いた感じでは小和田さんの独り相撲って感じでしたね。
少なくとも小和田さんの直属の部下はほとんどが定年してます。
そのまた孫部下になると、もう影響力はほぼ無いでしょう。
小和田さんからの命令とか意見が届いても、上手に逃げてるようです。

届いてくる話の感じでは、いまは回ってきそうな方々全員が野村氏が
屍になっても耐えてくれる事を願ってるような感じですね。

敬宮愛子ちゃんがフルネーム+役職名で呼ぶ「野村一成東宮大夫」編集

『週刊新潮』2007年11月8日号<「東宮御所」職員を感激させる「愛子さま」の記憶力>
p.138より引用
 12月1日で6歳になる、皇太子殿下御夫妻の長女、愛子さま。かねてから相撲に関心があり、力士の名前と出身地を暗記していることが報じられているが、
「いやいや、それ以上に凄いですよ」
 とは皇室担当記者。
「力士の名前だけではありません。読んだ絵本を暗唱することもできます。なにより凄いのは、東宮御所で働職員の顔と名前も全て覚えておられること。例えば“野村一成東宮大夫”ときちんと言えます。職員とすれ違うときは、フルネームで挨拶をして下さるので、言われた職員は皆、感激しています

『現代』2006年9月号「特に野村一成前ロシア大使(現東宮大夫)に触る記述をした場合、どうなるかよく考えておいたほうが身のためだ」なる、ノムの名前入りで物騒な警告を受けたという佐藤優記事編集

『現代』2006年9月号<外務省「犯罪白書」4 私が手を染めた「白紙領収書」作り>(起訴休職 外務事務官)佐藤優記事(1/2)
『現代』2006年9月号<外務省「犯罪白書」4 私が手を染めた「白紙領収書」作り>(起訴休職 外務事務官)佐藤優記事(2/2)
p.174より引用
 「外務省『犯罪白書』」の内容について、筆者が想像するよりもはるかに大きな反響があった。そのうちいくつかを読者に紹介したい。かなり本格的な警告が外務省幹部と関係をもつ報道機関幹部から入ってきた。二つの筋(いずれもモスクワで勤務歴のある記者)から流れてきたが、中心となるメッセージは同一だ。
 <『現代』の連載は外務省として看過できる限界をはるかに超えている。「佐藤優もついにここまで堕ちたか」というのが外務省幹部のコンセンサスだ。外務省も組織だ。しかも国家機関だ。甘く見ているとどうなるか、よく考えておけ。特に野村一成前ロシア大使(現東宮大夫)に触る記述をした場合、どうなるかよく考えておいたほうが身のためだ。「菊のタブー」がどういうものか、佐藤も思い知ることになろう。ちなみに山手線や地下鉄に乗るときは、あまり線路寄りに立たないことだ。健康に注意されたい。
 この種の話は実に不愉快であるが、一部外務官僚の体質をよく現しているので、読者に説明しておきたい。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki