Fandom

Dosuko Wiki

福迫美樹子

638このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

2004年6月~2009年4月3日まで敬宮愛子ちゃんの養育係として務めていた、元田園調布雙葉学園幼稚園教諭である福迫美樹子氏のこと。東宮職における身分は「出仕」。雅子より3学年上で、伝蓋高等部→聖心女子大学卒、独身である。
なおスレでは初心者住民が時折東宮家付き女官ハクションさんと混同した書き込みをすることがあるが、ハクションさんとは全くの別人である。

参考:【伝蓋】、【ハクションさん】、【筒井美奈】、【霜鳥加奈

福迫美樹子・愛子専用養育東宮出仕画像集編集

2006年4月8日 敬宮愛子ちゃん学習院幼稚園登園風景:後ろカメラ目線の大きなバッグを手にした女性が福迫美樹子氏である。
『週刊新潮』2006/4/20号<桜の木の下で>入園光景グラビア:これもカメラ目線福迫女史。
2006年11月7日 着袴の儀リハーサル「習礼」で女官でもないのに着付けを手伝う福迫美樹子出仕、手前にハクションさんもいる着袴の儀
2007年3月16日 奥志賀スキー旅行へ、長野駅前でワゴン車に乗り込み養育係福迫美樹子出仕をじっと見つめる愛子
2007年3月20日 奥志賀スキー旅行からの戻ってきた東京駅にて、エスカレーターに3/16と同じチェック柄ジャケットの福迫美樹子出仕の姿が確認できる、茶色い服の人物については不明
2007年9月22日 国技館大相撲観戦、貴賓席に着席した一家とその後に入ってくる女官ハクションさんと福迫美樹子
2007年9月22日 相撲観戦中笑顔を見せる愛子だが……
2007年9月22日 愛子の笑顔の先に女官ハクションさんと福迫美樹子出仕が着席している
2008年9月3日 静養中、那須ステンドグラス美術館併設の教会(ショップ・カフェも貸切)での一般人結婚式を見物、有り得ないボサボサぐちゃぐちゃロン毛頭の雅子と無表情な愛子。水色シャツでカメラを携えているのは福迫美樹子
『女性自身』2008/10/21号<雅子さま順調ご回復の陰で東宮女官vs.ご養育係一触即発「女のバトル」>木幡清子東宮女官長と、愛子にPASMOを渡す福迫美樹子出仕の記事中画像:母親雅子が同行しているのに、福迫氏からPASMOを受け取る愛子。

「子供を叱らずのびのび育てる」主義の福迫美樹子出仕、肝心の養育対象・愛子は貰ったプレゼントを「ポイ」、天皇陛下誕生日夕食会をおむずかりによる江頭2:47事件で台無しに、新年ご一家画像用撮影時おむずかり防止で異例の福迫出仕帯同、大相撲観戦国技館貴賓席で鼻くそほじり、etc.編集

『週刊現代』2006年2月4日号<愛子内親王養育係VS.女官 「平成の宮中魔女事件」>
pp.60-61より引用
 愛子内親王の養育係である福迫美樹子氏(44歳)は、鹿児島の歴史ある名家の出身だ。雅子妃と田園調布雙葉学園の同窓で、3年先輩にあたる。高校卒業後は、美智子皇后の母校・聖心女子大学に進み、教育学科の幼稚園コースで学んだあと、雙葉小学校付属幼稚園で16年間、教諭を務めた初等教育の専門家である。
 愛子内親王の養育担当事務官として東宮に着任したのは、'04年6月のことだった。その直前の5月には、皇太子の「人格否定」発言があり、皇太子夫妻は、皇族だけではなく、宮内庁職員との間にも深い溝があり、孤立していると指摘された。雅子妃の病気の原因もその環境にあると言われ、雅子妃と同年代の福迫氏の着任は、よき相談相手になるのではないか、と周囲の期待を集めた。
 民間の幼稚園教諭の経験を活かし、愛子内親王の養育を担当してきた福迫氏。しかしその教育方針に女官たちが反発しているという。前出の宮内庁関係者が言う。
「たとえば、'04年に愛子さまの3年保育が検討されたことがありました。それは、『普通の子供と同じように育てたい』という希望を持つ雅子さまが、幼稚園教諭を務めた福迫さんの影響を受けたためだと言われています。結局雅子さまのご病気や警備上の問題から実現しなかった。また、愛子さまは4歳にしては自己主張がはっきりしている。プレゼントされたものでも好きか嫌いかはっきりおっしゃる。これを女官たちは『あまり自己主張が強すぎるのは、皇族としてふさわしくない』というのです。
 年末年始に愛子内親王のため雅子妃がスケジュールを急遽変更することが相次いだときにも、福迫氏の教育方針について疑問の声があがった。宮内庁職員が話す。
「まず、昨年12月23日に御所で開かれた天皇誕生日の食事会で、雅子さまはご機嫌が悪くなった愛子さまを連れ、東宮御所に一度戻り、2時間46分も陛下や他の皇族方をお待たせしてしまった。そして1月5日に御所で行われる『独楽回し』と食事会でも、愛子さまが体調を崩し、ぐずられたことから急遽欠席しています。
 天皇皇后両陛下をはじめ、皇族の方々は自分よりも国民の幸せを考えるように厳しく教育されてきたのを女官たちは知っています。皇太子さまも美智子皇后がお作りになった『ナルちゃん憲法』を元に当時の女官たちに将来天皇になる方として厳しく育てられてきました。そのため、駄々をこねられる愛子さまを叱ったりせずに、言うことを聞いてしまう福迫さんの教育方針は、皇室の伝統にそぐわない、われわれがお世話をした方が。将来天皇陛下になる可能性がある愛子さまにはいいのではないか、という声が女官からあがっているのです」


  • 「年末年始に愛子内親王のため雅子妃がスケジュールを急遽変更」→江頭2:47
  • 「愛子さまは自己主張がはっきりしていてプレゼントされたものでも好きか嫌いかはっきりおっしゃる」→プレゼントされたものをポイっと投げてしまう
  • 「愛子さまがご機嫌が悪くなった/体調を崩しぐずられた」→おむずかり

……のように読み替えることができるだろう。

3年保育検討にしても、同じ東宮内親王であった紀宮が柿ノ木坂幼稚園で年少組の1年を過ごしていることは広く知られており、また秋篠宮家内親王やその他宮家女王も3年保育年少組を学習院幼稚園でないところで過ごしていることから、警備のノウハウが無いとは考えられない。雅子夫人のビョーキが子供を幼稚園に通わせることを不可能にしているという理由付けも、母親当人が無理なら別の人員が代わりに送迎をすることができる環境にあって説得力を欠くものである。

また政府高官夫人は『週刊女性』2004/10/12号で「6月から福迫(美樹子)さんという有能な養育係が就いたのがよかったと思います」と手放しで賞賛しており、実母・小和田優美子ではと囁かれるこの「政府高官夫人」が福迫美樹子という人物を既に知り得ていたということがここから分かる。

とまれ、かなり早い時期から福迫女史の「のびのび育てる=子供の言いなりになる」教育方針は疑問視されており、女官たちとの対立構造が存在していたことがうかがわれるが、それは終に天皇陛下にまで及んでいることが『週刊文春』2007/3/8号<天皇陛下が不快感を示された愛子さま「写真撮影事件(皇太子会見のタブー)」>にて記された「もうしょうがないね」事件にて明らかにされた。

『週刊文春』2011年1月27日号<深層レポート「東宮女官長」辞任の衝撃!この4年で5人目 雅子さま「側近たち」はなぜ次々去るのか>
p.141より引用
 〇四年六月から〇九年四月まで出仕を務めた福迫美樹子氏は、田園調布雙葉小学校付属幼稚園教諭を務めたのち、愛子さまのご養育係を務めた。
「幼稚園で十六年教えていたベテランで、しかも本人もデンフタOG。雅子さまもデンフタ出身なので、そのあたりも採用の理由なのだろうと言われていました」(東宮関係者)
 愛子さまは福迫氏に懐き、オランダご静養にも随行。だが、〇六年新年の「ご一家のご近影」撮影中に千代田サイドからクレームがつく“事件”が起こった。
愛子さまがおむずかりにならないようにあやしたり、撮影が始まってからも、カメラマンの側で愛子さまに向かって手を振って注意を引いたりしていたのが、皇室ではありえない振る舞いと思われ、千代田側から苦情が伝えられました」(皇室関係者)
 福迫氏は、辞める数ヵ月前に知人にこう漏らしていたという。
「宮さまはかわいいし、雅子さまにも良くしてもらっている。でも私は一人の子の面倒ではなくて、たくさんの子と関わりたくて、幼稚園教諭になったから、やっぱり現場に戻りたいわ」


2006年9月10日大相撲観戦で「国技館貴賓席肘付き鼻くそほじり事件」を起こすなど、皇族どころか一般人においてもひどすぎる有り様を露呈してしまった愛子ちゃん、彼女は何も悪くないのであり悪いのはそのようにさせてしまった周囲の大人たちである。養育係に躾・教育を丸投げしてしまっている両親と、悪しき「のびのび」方針の養育係福迫氏、また養育専門として追加雇用された筒井美奈氏と厳しい養育方針がモットーである小山久子元学習院幼稚園園長、彼らの元では愛子ちゃんの成長について考えても混乱するばかりでお先真っ暗ではないかと非常に心配されていた。

『サンデー毎日』2009/10/4号に書かれていた「登下校でSPを置いて走る愛子ちゃん」は本当だったよと目撃奥様談、また「愛子ちゃんが歩道側に体を傾けて愛子養育担当出仕福迫美樹子さんと手をつないで引っ張りながらVの字になって登下校してたよ」と別目撃奥様談編集

Part1666-860 可愛い奥様 sage 2009/10/27(火) 19:17:27 ID:Qj3V0Y2B0
話し豚切りスマソ

今日、明治記念館から四谷へ歩いていたら…I子に遭遇
本当に、SPを置いて走っていた
一応、SPも軽いジョギングしながらの「楽しい下校風景」だったけど…
それでも、突然、結構な速度で走り出して、一人突出してた
下り坂だけど、速いっ!と思った。
坂の途中でお付きだか係りの女官さんと合流してたよ。
あれで、笑顔があればねぇ…と、何だか不憫だった。
一度、目が合ったときに「あいちゃん」って呼んであげたくなった。

862 可愛い奥様 sage 2009/10/27(火) 19:22:50 ID:qCOWj11N0
>>860
無表情で走ってたの?

863 可愛い奥様 sage 2009/10/27(火) 19:26:03 ID:DIRe3i180
草間弥生が文化勲章だって。思い出すのは火星ちゃんとの遭遇。陛下もあのお顔になるのかしら。
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20070508200937.jpg

>>860
えー、下校がジョギングなんてSPもきつい仕事ですね。愛ちゃんは真顔で走ってるのか・・・。

864 可愛い奥様 sage 2009/10/27(火) 19:29:18 ID:qHJ9l2i90
>>860
本当の話だったんだね。
日常のことなんだね。SPさんも女官さんもそれに慣れてるのね。
でも、やっぱりなんか変だね。

865 可愛い奥様 sage 2009/10/27(火) 19:35:06 ID:Qj3V0Y2B0
>>862
少なくとも、自分が確認できた限りでは笑顔は無かったよ。
後姿だから表情はわからないけど、SPはI子に向かってニコニコしてた。
立ち止まったときに、こちらの顔を黙って見た時は「いつもの顔」。
でも、写真とかから醸し出される違和感は覚えなかった。

ナルやマサと一緒だと、どこかしら警戒モードが炸裂してるけど
SPと一緒だと、そんな雰囲気は無い。
すっごく善意に解釈して「足の速い無口な女の子」
ただ、急に走り出すから、それは色々な意味で見ていて怖い。
今からでも、きちんと療育すれば間に合うんじゃないかな。
甘いかな…

866 可愛い奥様 sage 2009/10/27(火) 19:39:52 ID:Qj3V0Y2B0
>>865
自己レス
訂正
後姿だからI子の表情はわからないけど、SPはI子に向かってニコニコしてた。

867 可愛い奥様 sage 2009/10/27(火) 19:39:57 ID:yZDBWzum0
リレーの時みたいにチャッキー顔で走ってなかった?

868 可愛い奥様 sage 2009/10/27(火) 19:43:15 ID:Qj3V0Y2B0
>>867
普通


Part1667-92 可愛い奥様 sage 2009/10/28(水) 13:08:45 ID:06L4ph3O0
話題の登下校実は見たことあります。
丁度一年くらい前で、お付きを含むと縦10メートルくらい、
行列という呼び方がふさわしいほどの長さ。

その時の愛子ちゃんは体を歩道側に斜め傾けて
福迫さんが転ばないように手をひっぱりながら
歩いていました。
福迫さんも力をいっぱいこめていて
Vの字みたいな感じになり二人とも歩きにくそうでした。
愛子ちゃんはダラリとした表情、
福迫さんは力が入ってるせいかすごく怖いお顔でした。

2009年4月3日という非常に中途半端な時期に福迫美樹子、東宮出仕を退職編集

THEMISテーミス』2009年3月号<いまや東宮職もコントロール不能~雅子さまを守る小和田ファミリーの結束>記事では、福迫美樹子さんが「泊まり勤務があってきついから幼稚園の先生に戻りたい」などと心のうちを友人に明かしたという話があるとも書かれ、同年4月3日付で福迫出仕が退職することになった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090403-00000106-jij-soci(魚拓)
愛子さま養育係が辞職
4月3日16時50分配信 時事通信
 皇太子ご夫妻の長女愛子さまの養育係を務めた元幼稚園教諭福迫美樹子さんが3日付で辞職した。後任は未定という。
 福迫さんは2004年6月に世話役の「出仕(しゅっし)」に就任。愛子さまにとって初めての専任の「先生」だった。
最終更新:4月3日16時50分
ttp://sankei.jp.msn.com/culture/imperial/090404/imp0904040801002-n1.htm]
皇室ウイークリー】(74)皇太子ご夫妻、前東宮侍従長に感謝のお言葉 絢子さまは大学生活スタート
2009.4.4 08:00
 3月24日から長野県の奥志賀高原で静養していた皇太子ご一家は同月30日、新幹線で帰京された。
 4月3日の定例記者会見に臨んだ野村一成東宮大夫によると、ご一家は滞在中にスキーを満喫されたようだ。特に、敬宮愛子さまは「スキースクールの先生から指導を得て、昨年よりも長い距離をお滑りになられた。特に滞在の後半には、ストックを使って急斜面にも積極的にチャレンジされた」(野村東宮大夫)という。1週間のご滞在で、メキメキとスキーの腕前を上げられたようだ。
 また、皇太子妃雅子さまは帰京後の2日、久しぶりに乗馬をされた。乗馬は昨年10月以来。スキーに乗馬と、雅子さまはこの春、さまざまなスポーツにアクティブに取り組まれた。
 年度初めの4月は別れの季節でもある。皇太子ご一家のお世話の責任者である末綱隆・東宮侍従長が、3月31日付で退任した。
 警察官僚出身の末綱氏は、皇太子さまが英国留学中に在英日本大使館の一等書記官として勤務。皇太子さまの登山に同行するなどして、信頼を得ていた。平成17年9月からは東宮侍従長としてご一家のお世話のまとめ役を務めていた。
 野村東宮大夫は4月3日の記者会見で、末綱氏の退任に関して、皇太子ご夫妻の「大変よくしてもらって、感謝しております」とのコメントを発表した。
 後任の東宮侍従長には、加地正人・前皇宮警察本部長が就任。加地氏も警察官僚出身だが、前任の末綱氏と同様に穏やかな人柄には定評があり、その手腕が期待されるところだ。
 もう一人、皇太子ご一家の下を離れる人がいる。愛子さまの養育係としてご一家に仕えていた福迫美樹子さんだ。
 幼稚園教諭としての経験を買われ、16年6月から東宮職出仕(しゅっし)という立場で愛子さまの養育のサポートに当たっていた。今回のご一家の奥志賀ご静養にも同行していたが、その仕事が一段落した3日付で退職した。
 野村東宮大夫は会見で、福迫さんの退職について「(愛子さまが)幼稚園生活をつつがなく終えて、初等科に入られることも順調にいった。今や初等科での生活にも慣れてこられ、そういった状況で身を引かれるという流れと思う」と述べた。(後略)


MSN産経皇室ウィークリー2009/4/4に記されている野村一成会見「(愛子さまが)幼稚園生活をつつがなく終えて、初等科に入られることも順調にいった。今や初等科での生活にも慣れてこられ、そういった状況で身を引かれるという流れと思う」にしても、幼稚園教諭資格持ちの筒井美奈出仕を雇用&2010年4月1日付で学習院幼稚園園長であった小山久子女官を小学生になる愛子のための養育専門女官として新規採用している事実からして、実に説得力のない説明である。

雅子の双子妹池田礼子&渋谷節子のどちらかが正式あるいは私的な立場で使用人などになることも皇室関係者の間で囁かれている(『THEMISテーミス』2009年3月号)など、「愛子ちゃんの養育係」という立場を巡ってはまだまだ不透明な状況が続くようである。

編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWikia