Fandom

Dosuko Wiki

皇太子妃出欠表(2014年)

639このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

◆敬称略、公務欠席が多く宮内庁HP日程ページではわからない東宮妃動静を理解するための表です。一覧を見て「嘘だ!信じられない!皇太子夫妻ロクに仕事してないぞ!こんなの捏造だ!!」とお疑いの向きは宮内庁HPご日程ページをご参照ください。

東宮夫妻の仕事ぶりと、天皇皇后両陛下・秋篠宮両殿下におけるそれとの比較については【公務状況比較表】ページ参照。

2014年6月の不登校再発を境に目立ち始めた敬宮愛子ちゃん遅刻・欠席の不規則登校だが、
日付ソースありで判明しているもののみ記録。
愛子欠席・遅刻記録一覧は【病弱】参照のこと。


2014年12月編集

出席編集

12月 1日 愛子13歳誕生日 お誕生日につき諸行事(東宮御所)《徳仁、雅子、愛子》宮内庁長官らから挨拶≪JNN12/1
        「異例の22時から家族水いらず御祝い御膳(本来18時半から)」≪週刊文春12/18号
12月 9日 雅子51歳誕生日祝賀(東宮御所)《徳仁、雅子、秋篠宮両殿下、皇族方、元皇族》≪産経12/9≫
        両陛下へ挨拶に参内(皇居・御所)≪ANN12/9
        夕食会(東宮御所)《両陛下、秋篠宮ご夫妻など(親族詳細は報道なし)》【しょっちゅう会ってるシリーズ
        「夜には、お住まいの東宮御所に、両陛下や秋篠宮ご夫妻などを招き、お祝いの夕食会が開かれた」≪FNN12/10≫
       <皇太子妃雅子さま病状 東宮職医師団発表がほぼコピペで波紋>≪NEWSポストセブン12/16
12月11日 皇后陛下ベルギー出発お見送り(皇居・御所)《陛下、徳仁、雅子、秋篠宮両殿下》≪時事12/11≫【選り好み
12月12日 ご接見(赴任大使(アンゴラ,南アフリカ共和国))(東宮御所)≪朝日・皇室7days12/8予定なし≫→【ドタ出】【選り好み
12月13日 皇后陛下ベルギーより帰国お出迎え(皇居・御所)≪FNN12/13
        《陛下、徳仁、雅子、秋篠宮両殿下、常陸宮両殿下、黒田清子さん》≪産経12/14≫
12月14日 学習院OB管弦楽団第70回定期演奏会(学習院創立百周年記念会館)
        《2曲目徳仁出演、雅子と愛子鑑賞》→愛子のみ途中退席「理由は分からない(東宮職)」
   「皇太子さまはオーケストラの一員として2曲目にステージに上がり、ドボルザークのチェロ協奏曲を奏でた。
    3曲目は客席に移り、雅子さまと並んでドボルザークの交響曲「新世界より」を鑑賞した。この時、
    愛子さまは先に退席したが、宮内庁東宮職は「理由は分からない」としている。」≪共同12/14魚拓
   「後半は、愛子さまは帰られ、皇太子さまと雅子さまお二人でドボルザークの「新世界より」を鑑賞された。」≪NNN12/14
   「皇太子ご夫妻は引き続き演奏会を鑑賞されたが、愛子さまは途中で退席された。」≪MSM産経皇室ウイークリー12/20魚拓
   「徳仁の演奏が終わると、愛子は雅子になにか耳打ちし退席。お付きやSPも慌てた様子だったので予定外の行動だろう。3曲目の『新世界より』を聴きたくなかったのか?行儀が良いものではなく、我が侭すぎる、躾ができていないという声が」≪愛子さま理由なき反抗、雅子さま貫かれる<叱らない教育>女性自身1/13号≫
12月16日 ご鑑賞「天皇陛下傘寿記念特別展」(皇居・三の丸尚蔵館)《徳仁、雅子、愛子》
    夕方5時過ぎから約1時間、特別展を鑑賞 愛子は三の丸尚蔵館初訪問≪NNN12/16
   「当初夫妻のみ鑑賞予定で、愛子の予定は無く急きょ参加」≪女性自身1/13号≫→【愛子はドタ出
12月18日 ご進講(外務省国際情報統括官)(東宮御所)≪朝日・皇室7days12/15予定なし≫→【ドタ出
12月23日 天皇陛下81歳御誕生日行事 一般参賀、祝賀の儀、皇后陛下祝賀、お祝酒、宴会の儀朝日・皇室7days12/22予定なし≫→【ドタ出】「午後1時からは皇族方のほか安倍総理や国会議員らが招かれ、「宴会の儀」が執り行われました。雅子さまも、去年に引き続き出席されました。」≪JNN12/23≫午後3時~茶会の儀は欠席選り好み
    お祝御膳(御所・午後6:30~)《徳仁、雅子、秋篠宮両殿下、黒田様御夫妻》≪宮内庁天皇陛下お誕生日行事一覧NNN12/23
12月26日 午餐(両陛下主催・歳末につき御挨拶)(宮殿)《皇族方、元皇族、親族ら25名》≪朝日・皇室7days12/22予定なし≫→「皇太子ご夫妻をはじめ皇族方や元皇族、親族を招かれた。」≪MSM産経皇室ウイークリー12/27≫【ドタ出
12月29日 佳子内親王殿下ご成年につき挨拶(東宮御所)《徳仁、雅子、愛子》
   「東宮御所では、皇太子ご夫妻と長女愛子さまが佳子さまと懇談したという。」≪朝日12/29

欠席編集

12月 2日 ご会釈(勤労奉仕団)(東宮御所)
        ご鑑賞「日本国宝展」(東京国立博物館・平成館)
12月 3日 ご会釈(勤労奉仕団)(東宮御所)
12月10日 ご接見青年海外協力隊(平成26年度二本松訓練所第3次隊派遣隊員)(東宮御所)≪朝日・皇室7days12/8徳仁のみ≫
        ご会釈(勤労奉仕団)(東宮御所)
12月11日 ご会釈(勤労奉仕団)(東宮御所)
        ご覧「ウフィツィ美術館展-黄金のルネサンス ボッティチェリからブロンヅィーノまで-」(東京都美術館)
12月12日 ご鑑賞「NHK交響楽団 第1797回定期公演 Cプログラム」(渋谷区・NHKホール)
12月15日 ご接見青年海外協力隊(平成26年度駒ケ根訓練所第3次隊派遣隊員)(東宮御所)≪朝日・皇室7days12/15徳仁のみ≫
        賢所御神楽の儀≪朝日・皇室7days12/15徳仁のみ≫
        《陛下、徳仁、秋篠宮両殿下、信子妃殿下、彬子女王、瑶子女王、久子妃、承子女王》
12月23日 天皇陛下81歳御誕生日 茶会の儀(長和殿・春秋の間)
12月25日 大正天皇例祭の儀(皇霊殿)≪朝日・皇室7days12/22予定なし≫

※ナルちゃんソロ活動編集

12月 6日 ご出席(平成26年度日本山岳会年次晩餐会)(京王プラザホテル)「皇太子殿下をはじめとした会員510人が参列した。鏡開きの後は、乾杯、開宴と続いた。日本を代表するアルペン・クライマー谷口けいさんは和服姿で、皇太子殿下となごやかに歓談していた。殿下は一般会員であり、公務でない。鏡開き以外は、壇上のスピーチもないし、終始、笑顔でリラックスされているようだった。」≪穂高健一Blog12/8/魚拓※一年後の2015年12月21日、隣席の谷口けいさん(43)が黒岳山頂から滑落死朝日2015年12/22≫【法則
12月19日 ご陪席 午餐(安倍晋三首相ら閣僚や副大臣、宮内庁幹部など約40人)《陛下、徳仁》(宮殿)

※愛ちゃんソロ活動編集

12月 1日 愛子13歳誕生日 学校を欠席女性セブン12/18号≫【不登校】【病弱
   午後5時20頃 両陛下に挨拶しに愛子一人で初めて参内、30分ほど両陛下と懇談(皇居・御所)≪12/1 NNNJNN
   「学校をお休みされたにもかかわらず、その夕方に両陛下に誕生日のご挨拶をされるため皇居を訪れられている。
   『笑顔で手を降られる愛子さまのお姿からは、“体調不調”や“風邪”といった印象は受けませんでした。
   一体、どうして学校を休まれたのか、首を傾げざるを得ません(皇室記者)』」≪女性セブン12/18号
12月 4日 欠席≪週刊女性12/23号、女性自身12/23号≫【不登校】【病弱
    夜「明日はお休みだから」と東宮職に連絡が回る。≪週刊文春12/18号≫【病弱
12月 5日 二学期期末試験 欠席≪週刊女性12/23号≫欠席理由は「風邪」
   「雅子と愛子はゆっくり起床。午後には新しい家庭教師の先生が来て数時間勉強。
   それでも翌6日の試験もご欠席。どうして試験を受けられないんだろうと理解に苦しむ」≪週刊文春12/18号
12月 6日 二学期期末試験 欠席≪週刊女性12/23号≫欠席理由は「風邪」≪週刊文春12/18号
12月 9日 二学期期期末試験(八教科)「風邪」で欠席(※雅子誕生日当日)週刊文春12/18号NEWSポストセブン12/25≫【病弱
(12/6(土)12/12(金)12/15(月)江戸川スポーツランド午前中貸切スケート予約≪11/4 part2885-550≫→11/17キャンセル)【スケート
12月10日~13日? 期末試験追試「愛子さまは後日、数日に分けて追試を受けられたという。」≪女性セブン1/8-15日号、NEWSポストセブン12/25
12月17日 東京ドームシティの遊園地でお楽しみ(試験休み)≪女性セブン1/8-15号、NEWSポストセブン12/26
   「友達4人と遊園地に現れ、昼過ぎから4時間ほどでほぼ全部の乗り物に乗るなど、試験休みを満喫。しかし、試験を受けていないのにそれは如何なものか。愛子はやりたいことや興味のあることはやるが、試験など嫌な事はしない病気になってからの雅子さまのよう。愛子の予定がギリギリで変わるので警備など周りに迷惑が」≪女性自身1/13号≫
   「びっくりー!とある、駅のホームで愛子さまと遭遇 at: 2014/12/17 10:52:12」≪Part2908-378ツイッター≫
12月22日 学習院二学期終業式(8時30分~)8時25分頃車で登校、全力ダッシュでギリギリ登校≪女性セブン1/8-15日号、NEWSポストセブン12/25
12月23日 天皇陛下81歳御誕生日 祝賀(御所・午後6:00)《愛子、佳子内親王殿下、悠仁親王殿下》≪NNN12/23≫【逆さバイバイ

※確認待ち
12月24日 毎年恒例礼子マンションでクリスマスパーティー
12月27日?毎年恒例・御所餅つき
12月29日 毎年恒例・一家で私的外出帰りに青山~表参道ケヤキ並木イルミネーション見物

2014年11月編集

出席編集

11月 3日 一家で学習院女子中高等科文化祭「八重桜祭」≪週刊文春11/13号≫→前日七大行啓欠席【翌日シリーズ】「先輩が母校の文化祭いったら皇太子さまと愛子さまがいて楽しそうだったーって話をしていたよ 12:55 - 11月3日」「学習院高校の文化祭♪○○ちゃんかわいいかった♡ごきげんようって挨拶したし あいこさま、めっちゃあいこだった笑 15:51 - 11月3日」「今日学習院の文化祭行ったら愛子さまに会ったwwwめっちゃ若林に似てたwオードリーのねw 17:31 - 11月3日」「学習院女子の文化祭わずで愛子さま見た!wwww 20:11 - 2014年11月3日」≪ツイッター≫
11月 4日 平成26年度文化勲章受章者及び文化功労者等茶会(宮殿)《両陛下主催、徳仁、雅子、秋篠宮両殿下ご陪席》≪朝日・皇室7days11/4徳仁のみ≫
   「皇太子妃雅子さまも、4日になって宮内庁から正式に発表があり、10年ぶりだった去年に続き、出席された。」≪NNN11/4≫→【ドタ出
11月 7日 ご接見(コスモス国際賞受賞者)(東宮御所)≪朝日・皇室7days11/4予定なし≫→【ドタ出】【選り好み
11月9〜10日 【愛知県】持続可能な開発のための教育(ESD)に関するユネスコ世界会議(名古屋国際会議場10-12日)
   開会全体会合にご臨席など≪週刊女性3/11号文科省10/17朝日・皇室7days11/4徳仁のみ≫→【7日夜・雅子ドタ出発表】
   「全体会合に出席し、帰京する。雅子さまは体調を考慮し、他の行事には参加しない。」≪時事11/7/16:34≫
   「開会全体会合に出席し、その他の視察には同行しない。医師団にも相談して判断した」≪朝日11/7
   「ただ、体調に配慮して、初日は名古屋入りするだけで、雅子さまは2日目の全体会合にのみ出席されるということです。」≪TBS11/7
   9日滞在ホテルでモロッコのハスナ王女やユネスコ事務局長とだけ非公式に面会し約15分ずつ懇談≪時事11/9≫
   →宮内庁日程に記載なし「私的」な【押しかけ】その後日本政府主催歓迎レセプション(同ホテル)は欠席
   「雅子さまは到着後、ホテルで皇太子さまとともにモロッコ王女やユネスコ事務局長と 非公式に約15分ずつ懇談した。その後のレセプションは皇太子さまのみ出席した。」≪時事11/9≫
   「雅子さまは、負担を考慮して、国際会議以外の日程には同行されていない。 9日は、滞在先のホテルで、ユネスコ事務局長などと、非公式に面会されたという。」≪FNN11/10
   10日午前9時半すぎ開会式出席後、当初予定のなかった雅子も展示物を見学毎日11/10≫→【ドタ出
   午後3時すぎ「水のかんきょう学習館」視察雅子さま、予定外の公務にも出席>≪JNN11/10≫→【ドタ出
   「直前になって同行されることが決まりました。ご体調が整ったようです。16:59 - 2014年11月10日」≪朝日ツイッター
   「当初は皇太子さまだけの訪問予定だったが、雅子さまの体調がよく、同日昼ごろに急きょ、同行が決まった。」≪毎日11/10
   ウェスティン名古屋キャッスルホテル・インペリアルスイート一泊297,000円
    雅子ドタ出で新幹線を臨時運行 帰京時、取材設定のあった撮影を突如キャンセル【ドタキャン
   のぞみ313号9:23発→11:04着「平日か土曜日しかない臨時列車運行を日曜にスライドした。皇太子ひとりではこの態勢はとらない。
  雅子が一緒なので乗る新幹線が特定されないようにした。実は出発の日の朝、雅子は体調を崩し微熱があった」≪女性セブン11/27号≫【基礎体温
   参考:2014年6月10日創価大学HP掲載、<ESDユネスコ世界会議ボランティア募集! >記事画面キャプチャせんべい
11月14日 ご接見(国連難民高等弁務官(UNHCR))(東宮御所)
 ≪朝日・皇室7days11/17予定なし≫→【ドタ出】【選り好み
11月17日 ご進講(外務省国際情報統括官)(東宮御所)≪朝日・皇室7days11/17予定なし≫→【ドタ出】【選り好み
11月18日 新年発表用天皇ご一家映像撮影会(皇居・御所)
11月27日 ご鑑賞(宮内庁木曜会(宮内庁及び皇宮警察本部幹部職員)主催「天皇皇后両陛下傘寿奉祝音楽会」)(桃華楽堂)≪朝日・皇室7days11/25予定なし≫→【ドタ出
11月30日 雅子誕生日撮影会(東宮御所・お談話室)
    秋篠宮殿下49歳誕生日夕食会(秋篠宮邸)「夜にはお住まいの宮邸で両陛下などと夕食をともにされる予定です。」≪NHK11/30≫
    「秋篠宮邸で開かれた夕食会には、両陛下をはじめ、皇太子ご夫妻なども参加された。」≪FNN12/1

欠席編集

10月31〜11月2日 【長野県】第14回全国障害者スポーツ大会「長崎がんばらんば大会」七大行啓】≪長崎新聞10/11
   「皇太子妃雅子さまは同行しない。」≪朝日10/31≫→前日オランダ国王夫妻との私的な懇談には出席選り好み
11月 5日 ご会釈(勤労奉仕団)(東宮御所)
        ご接見(離任ポルトガル特命全権大使ジョゼ・ジョアキン・エステヴェス・ドス・サントス・デ・フレイタス・フェラース氏)(東宮御所)
11月 6日 秋の園遊会(赤坂御苑・和装)11年22回連続欠席雅子過去出欠一覧≪NHK8/25、朝日・皇室7days11/4予定なし≫
   「今回、雅子はギリギリまで園遊会に出席する意欲をお持ちだった。負担が大きく晩餐会の疲れと愛知訪問を考えいつも通り欠席」≪女性セブン11/27号
11月 7日 ご接見(赴任大使(ハンガリー,ヨルダン,メキシコ,ウルグアイ))(東宮御所)
11月11日 ご会釈(勤労奉仕団)(東宮御所)
11月12〜13日 【兵庫県】第17回全国農業担い手サミットinひょうご【七大行啓】≪共同11/12
11月14日 ご臨席(現行警察法施行60周年記念平成26年度全国青年警察職員意見発表会)(警察大学校(府中市))
11月17日 ご会釈(勤労奉仕団)(東宮御所)
11月19日 ご接見(第36回母子保健奨励賞受賞者)(東宮御所)
11月20日 ご会釈(勤労奉仕団)(東宮御所)
        ご接見(第47回全国少年補導職員等研修会出席者)(東宮御所)
11月25日 ご接見(離任本邦駐在スペイン特命全権大使ミゲル・アンヘル・ナバーロ・ポルテラ氏)(東宮御所)
        ご会釈(勤労奉仕団)(東宮御所)
11月26日 ご接見(平成26年度(第29回)上級国家行政セミナー参加者)(東宮御所)
  「11月26日に東宮御所であった国家公務員らとの接見を欠席された理由を、小町恭士東宮大夫は後日の会見で
  「お会いになりたい気持ちはおありだった」としつつ、翌27日の天皇、皇后両陛下の傘寿奉祝音楽会に向け
  「体調を整えるため大事を取られた」と説明した。実際、音楽会には臨席された。
   雅子さまは昨年来、ご家族の関連行事にはほとんど出られている。」≪産経12/9≫【選り好み】【翌日シリーズ
秋 スペイン訪問 新国王お披露目式典女性自身6/24号≫「関連式典へのご出席もありうる」≪週刊文春6/19号

※ナルちゃんソロ活動編集

11月21日 ご臨席(土木学会創立100周年記念式典)(東京国際フォーラム)
11月23日夜〜24日未明 新嘗祭神嘉殿の儀(夕の儀・暁の儀)(神嘉殿)男子成年皇族のみ
   80歳の陛下の負担軽減のため今年から深夜の「暁の儀」の拝礼取り止め≪時事11/21≫

※愛ちゃんソロ活動編集

11月 2日 学習院文化祭「八重桜祭」遅刻9時50分過ぎ登校(他の生徒は通常通り8時20分までに登校)≪NEWSポストセブン11/6
   愛子は英作文を出品「とても学校を頻繁に休んで遅刻もする生徒さんが書いた物とは思えません(学習院関係者)」≪女性セブン11/20号≫
   <愛子さま”金曜日のジンクス”を破り高校生レベル!?英作文に込めた学習院への愛と誇り>≪週刊女性11/25
   「学習院女子前に目付き鋭いSP多数。愛子さまの登校かな? at: 2014/11/02 09:51:35 JST」≪part2883-955ツイッター≫
   「学習院の文化祭行ったら愛子様が食券引き換えのシフトしてたよ! - 11月2日 17時38分」≪part2884-95≫
11月 7日 8時20分予鈴直前登校「8時20分の予鈴が鳴る直前に校門をくぐられた」≪週刊女性11/25号
   「HR・数学・理科・数学と愛子の苦手科目が並ぶ魔の金曜日の時間割」≪女性セブン11/27号、NEWSポストセブン11/14
11月10日 どうにか登校≪週刊女性12/2号≫
11月13日 欠席≪週刊女性12/2号≫【不登校】【病弱
11月14日 遅刻 昼11時30分頃登校≪週刊女性12/2号≫【不登校】【病弱
11月24日 愛子13歳誕生日撮影会
11月25日 遅刻 昼11時30分頃登校≪週刊女性12/16号、女性セブン12/18号≫【不登校】【病弱
11月26日 遅刻 昼2時30分頃登校 午後5時頃下校「水曜日の5.6時限目に家庭科があるため、14時30分では6時限目からになる。
    家庭科は5時限目にいろいろな説明や準備をするため、愛子はついていけているのだろうか?(学習院関係者)」≪週刊女性12/16号≫
   <スクープ激震学習院!「愛子さまをなぜ叱らない」上級生が団結の抗議>「26日水曜日は、お昼休み後の“午後2時登校”だった」≪女性セブン12/18号≫
   <愛子さま 学習院生徒たちから不規則登校に対して不満の声も>≪NEWSポストセブン12/6
   <佳子さまの体操着忘れ厳しく指導した学習院 愛子さま特別扱い>≪NEWSポストセブン12/9
11月27日 朝8時25分頃登校≪週刊女性12/16号≫
11月28日 朝8時25分頃登校≪週刊女性12/16号≫
11月30日 初等科文化祭見学「10時スタートのところ15分前も前に(9時45分)車で到着。
    お友達3人と剣道部の試合を正座で観戦していたが、足が痛くなったのかときおり腰を浮かせたり、笑い声も弾んで楽しそうな雰囲気」
   「普段は朝、なかなか起きられず、学校を遅刻することが多いと伝えられる愛子さまですが、
   気の合うお友達との私的な約束であれば、ちゃんと起きられるんだなと感じました(学習院関係者)」     ≪女性セブン12/18号
   「この前学習院初等科祭行った 愛子様に3回もすれ違った🙈👍
    TVで見るままだったけど友達と3人で来ててまじで〜 みたいな会話してたー👯
    SPが何人かいて愛子様たちが走ったら同じ間隔で走ってて笑えた🏃👏」
   「本当、普通の女の子でなんか安心💓SPの必死さやばい‼︎‼︎‼︎‼︎ww」≪2014年12月3日Instagram≫
    同日、雅子誕生日撮影会→翌日は学校を欠席翌日シリーズ

2014年10月編集

出席編集

10月 1日 ご鑑賞 平成26年度(第69回)文化庁芸術祭オープニング国際音楽の日記念「伝統芸能の交流―日本・モンゴルの歌と踊り―」
   (国立劇場・大劇場)≪共同10/1、時事10/1≫≪朝日・皇室7days9/29徳仁のみ
    「病気療養中の雅子さまも体調が整ったため当日出席が決まった。」≪NNN10/2魚拓≫→3年連続【ドタ出
    「雅子さまが外出を伴う公務に臨むのは2か月ぶり」≪NHK10/2
    「10月1日には雅子さまが2年連続で出席している文化庁芸術祭のオープニング公演があります。8日には典子さまの晩餐会、
     28日からは国賓で来日するオランダ国王夫妻の歓迎行事などに参加されるはずでお忙しくなります。」≪週刊女性10/14号

10月 2日 ご聴講(シンポジウム「持続可能性とポスト2015年アジェンダの統合を目指して」)(国際連合大学(渋谷区))
    ジェフリー・サックス教授(国連事務総長特別顧問・コロンビア大学地球研究所所長)基調講演(14:15-14:45)
    徳仁同伴で私的聴講(報道なしSNS情報のみ)
宮内庁日程に一週遅れで追加掲載=公務の水増し
    「国連大学でジェフリー・サックス氏のシンポジウムに出席。なんかやたらに警備が厳しいなぁと思ったら、
     どうやら皇太子ご夫妻がいらしたっぽいよ。そりゃ荷物検査も受けるわ。- 10月2日 16時56分」≪顔本≫
    「まさかのお父さん、今日皇太子とまさこさまにあったらしいw すげw会社のセミナーで! - 10月3日 0時46分」≪ツイッター≫

10月 8日 千家国麿様・典子様御結婚披露晩餐会(ホテルニューオータニ・午後6時〜8時頃)
    「午後6時開始の宴」≪女性自身10/28号≫6時24分に入場<遅刻か?
    ≪10/8ANN17:46FNN18:58、時事20:18、NNN21:34、10/9FNN00:41
    雅子は12年前のロイヤルブルーのロングドレス姿で、なぜか新婦の千家典子さんと一緒に入場
    (参考:2002年12月13日ニュージーランド訪問晩餐会2003年10月15日メキシコ大統領晩餐会(療養前の最後の晩餐会)
    乾杯前の主賓挨拶で徳仁が失敗談を披露「あいにく私のバイオリンの練習が不十分でうまく合わず徳仁の(゚Д゚)ハァ?な発言シリーズ
    「皇太子ご夫妻をはじめとする成年皇族方や三権の長らを招待して晩餐会が催される。」≪産経MSN8/21≫→≪朝日・皇室7days10/6 予定なし≫

10月 9日 ご接見(千家国麿さん・典子さん)(東宮御所)
    ご接見(ルクセンブルク皇太子同妃両殿下)(東宮御所)
朝日・皇室7days10/6予定なし≫→【ドタ出
    「(御所で両陛下と午餐後)夫妻は元赤坂の東宮御所を訪ね、皇太子ご夫妻とも懇談した。」≪共同10/9朝日10/9
    玄関先出迎えに雅子の姿なし「妃殿下は中でお出迎えされ、お見送りもなさったそうです。」≪朝日記者ツイッター10/10
    ご接見(赴任大使(ノルウェー,ウクライナ))(東宮御所)≪朝日・皇室7days10/6予定なし≫→【ドタ出
10月15日 ご接見(国際交流基金賞受賞者)(東宮御所)≪朝日・皇室7days10/14予定なし≫→【ドタ出】【選り好み

10月20日 皇后陛下80歳お誕生日 祝賀(午前11:50)及びご祝宴(正午・宮殿)11時過ぎ半蔵門NNN10/20
    午後6:21一家で御所へ ≪FNN10/21≫【逆さバイバイ
    お祝御膳(7:00〜御所)《徳仁、雅子、秋篠宮両殿下、黒田様御夫妻》≪産経10/20

10月23日 ご説明(在オランダ大使(オランダ国王王妃両陛下「国賓」来日につき))ご陪席(御所)朝日・皇室7days10/21予定なし
   「宮内庁関係者によると、雅子さまが晩さん会出席を最終的に決めたのは22日。翌23日に辻優オランダ大使が皇居・御所を訪れ、
    両陛下にオランダの情勢などを説明した席には皇太子さまとともに加わった。」≪毎日新聞10/30朝刊≫→【ドタ出

10月26日 一家で特別展「天皇皇后両陛下の80年―信頼の絆を広げて―」鑑賞(日本橋高島屋・閉店後の夜8時半過ぎ〜10時頃
    鑑賞する皇太子ご一家=26日午後8時59分朝日10/26
   「およそ1時間にわたり見て回られた」≪FNN10/27≫「ご一家は、予定を30分近く越えて鑑賞」≪JNN10/26

夜10時過ぎに目撃ツイッター情報多数
 「日本橋に皇太子がいた笑 at: 2014/10/26 20:31:57 JST」≪part2877-216≫
 「只今当店のお膝元日本橋高島屋に皇太子同妃両殿下が〜。画像 2014-10-26 21:03:28」≪part2877-321≫
 「皇太子一家の高島屋お買い物帰りに遭遇 むちゃくちゃ物々しいの 信号まで固定してw ほんまモンの大名行列やわ at: 2014/10/26 22:03:24 JST」≪part2877-281≫
 「銀座の高島屋で白バイとか黒服のSPがいっぱいいたから何かと思ったら、皇太子一家がいらっしゃってた! めっちゃ手降ったら皇太子のお手降りもらっちゃった〜ご利益ありそう(*´∀`)画像22:06 - 2014年10月26日」」≪part2877-476≫
 「ホテルまでの道すがら、高島屋から出ていらっしゃる皇太子殿下と雅子様、愛子様御一行と遭遇(>_< )物々しい雰囲気、かなりの数のSP、護衛の車に白バイ(機動隊?)…お見送り後、ホテルまでそのSPさん達と方向が一緒で、何も悪い事してないのになんだか冷や汗〜(; ;)at: 2014/10/26 22:13:42 JST」≪part2877-325≫


皇太子一家「深夜お出かけ」で愛子内親王「大遅刻の日々」再び>≪週刊ポスト11/14号、NEWSポストセブン11/3
愛子さまが午後1時に登校することなった10月27日の前日、日本橋高島屋で開かれた天皇・皇后両陛下の傘寿を記念した展覧会を訪問した皇太子ご一家が帰途についたのは、午後10時過ぎだった。秋篠宮家が朝9時に訪問したのとは対照的に、夜8時からの訪問だったようだ。 なかなか帰らない三人に周囲では無線で慌ただしく連絡を取り合い、高島屋のスタッフも大混乱。 「まだ中学生の愛子さまを午後10時過ぎまで連れ歩くのは問題ではないか(中堅皇室記者)」そもそも閉店後の訪問に賛否両論あった。 翌日愛子は午後登校。この行動は疑問。【不登校】【病弱
<ご家族の絆−改めてご家族の絆を深められた夜であった>≪週刊新潮11/6号モノクログラビア雅子の足元拡大甲の肉
「22日に両陛下が、25日には秋篠宮ご一家も鑑賞されていますが、いずれも開店前の9時頃にお越しでした。閉店後の20時半からのご訪問は、現在のご一家の“夜型”のライフスタイルを示していると言えるでしょう」(宮内庁担当記者)親交の深いオランダ国王夫妻の来日に備え、体調を整えられている最中の雅子さまと、中等科への登校が不安定な状態にある様々な問題を乗り越えていかれるべく、皇太子ご一家も、改めてご家族の絆を深められた夜であった。→翌27日月曜日、愛子は午後1時過ぎ登校で大遅刻【不登校】【病弱

10月29日 オランダ国王夫妻 国賓歓迎行事(皇居・宮殿)【ガッテシー】【雅子のお召し物当たり屋シリーズ
   
国賓宮中晩餐会の「本席」のみ出席・「後席」は途中退席(皇居・宮殿)≪ANN10/29≫【選り好み
   《両陛下、徳仁、雅子、秋篠宮両殿下、華子妃殿下、信子妃殿下、彬子女王、瑶子女王、久子妃(常陸宮殿下は風邪気味のためご欠席)》
   「病気療養中の雅子さまも11年ぶりに出席しましたが、長時間に及ぶことから、一時的に別の部屋で休まれました」≪ANN10/30
   「食事を共にする「本席」に出席するが、体調を考慮して食事後に茶を飲みながら懇談する「後席」は欠席し、その後合流して
    別れのあいさつをするという。また、雅子さまは29日午前に皇居である歓迎行事にも、皇太子さまと共に出席する。」≪毎日10/27
   ≪朝日・皇室7days10/2724日時点で予定なし≫→【10/27午後6時ドタ出発表】
   「雅子さまが、11年ぶりに宮中晩餐会に出席されることになりました。」≪10/27ANN18:09>、JNN18:21、時事18:27≫
    「宮内庁関係者によると、雅子さまが晩さん会出席を最終的に決めたのは22日。翌23日に辻優オランダ大使が皇居・御所を訪れ、
    両陛下にオランダの情勢などを説明した席には皇太子さまとともに加わった。」≪毎日新聞10/30朝刊
   「オランダ国王夫妻の歓迎行事などに参加されるはずでお忙しくなります」≪週刊女性10/14号
   「外務省は29日、オランダのウィレム・アレクサンダー国王とマキシマ王妃が国賓として10月28日から31日の日程で来日すると発表した。」≪日経8/29
   「10月にはオランダ国王夫妻が国賓として来日する方向で調整が進んでおり、歓迎行事などへの出席が期待される。」≪毎日7/29

10月30日 オランダ国王夫妻を私的に招いての両陛下ご昼餐後の懇談のみ(御所)→【10/27午後6時ドタ出発表】
   「皇室とオランダ王室は交流が深く、私的に招待された。食後の懇談には皇太子ご夫妻も加わられ、国王夫妻は1時間半ほど滞在した。
    お見送り時は、この日で国王夫妻とお別れとなる皇太子さま、療養中の皇太子妃雅子さまも玄関まで姿を見せ、国王夫妻や随員らに
    にこやかに別れのあいさつをされた。両陛下、皇太子ご夫妻は横に並んで国王夫妻の車に手を振られた。」≪産経10/30
   「御所に国王夫妻を招かれるご昼食後の懇談にも、皇太子さまとともに加わられる。」≪産経10/27
   「両陛下が私的に開く夕食会に皇太子夫妻が招待され、お礼をするかも」≪週刊女性8/19‐26号

欠席編集

10月 1日 ご会釈(勤労奉仕団)(東宮御所)
   ご接見(オマーン遺産・文化大臣)(東宮御所)→同日夜、伝統芸能ご鑑賞に出席【選り好み
10月3〜4日 【秋田県】第29回国民文化祭「あきた2014」七大行啓】4日 開会式(秋田県立武道館)
毎日10/3
   ≪産経MSN9/17朝日・皇室7days9/29徳仁のみ≫→前日は国連大学聴講に私的外出翌日シリーズ】【選り好み
   「雅子の直近の八大行啓への出席は出欠をめぐって二転三転した」≪週刊ポスト10/10号≫→【ドタ出ドタキャン
10月 8日 ご会釈(勤労奉仕団)(東宮御所)→同日、千家国麿さん・典子さん結婚披露晩餐会には出席【同日シリーズ
10月10日 ご臨席(1964東京オリンピック・パラリンピック50周年記念祝賀会)(パレスホテル東京)
10月11〜13日 【山形県】第38回全国育樹祭【七大行啓】12日式典行事・お手入れ行事(金山町有屋「遊学の森」)
    雅子のメッセージ「来県できなくて残念に思います。県民の皆さんによろしくお伝えください。」【伝書鳩
   「宮内庁と県は19日、皇太子さまが金山町の県遊学の森で開かれる第38回全国育樹祭への出席と地方事情視察のため、
    10月11〜13日に来県されると発表した。」≪山形新聞9/20徳仁のみ
10月14日 第69回文化庁芸術祭主催オペラ「パルジファル」鑑賞(新国立劇場・午後4時〜10時)≪朝日・皇室7days10/14徳仁のみ≫
10月15日 ご会釈(勤労奉仕団)(東宮御所)→同日の国際交流基金賞受賞者接見にはドタ出する【選り好み
10月17日 神嘗祭賢所の儀(賢所)《陛下、徳仁、秋篠宮両殿下、華子妃殿下、信子妃殿下、瑶子女王、承子女王》
   ご接見(長寿善行者)(東宮御所)
(10月18日 江戸川スポーツランド午前中貸切スケート予約≪9/22 Part2857-781≫→キャンセル≪10/3 Part2864-760≫)
10月21日 ご会釈(勤労奉仕団)(東宮御所)
   ご臨席 第41回「日本賞」教育コンテンツ国際コンクール授賞式(NHK放送センター)≪朝日・皇室7days10/21徳仁のみ≫
10月22日 ご会釈(勤労奉仕団)(東宮御所)
   ご臨席 第55回海外日系人大会歓迎交流会(憲政記念館)≪朝日・皇室7days10/21徳仁のみ≫
   両陛下のみでご覧「特別展天皇皇后両陛下の80年ー信頼の絆をひろげてー」(日本橋高島屋10/27まで開催、25日秋篠宮家ご鑑賞)
   「皇太子夫妻も両陛下に同行予定だが雅子の体調は直前までわからない」≪女性セブン10/30号≫
10月23〜24日【奈良県・京都府】天皇皇后両陛下傘寿記念『第66回 正倉院展』(奈良国立博物館)≪奈良テレビ10/16徳仁のみ≫
   24日京都市に移動、研究目的で京都御所を視察≪産経・皇室ウイークリー10/25
10月27日 ご会釈(勤労奉仕団)(東宮御所)
   ご進講(外務省国際情報統括官・岡浩氏)(東宮御所)≪朝日・皇室7days10/27徳仁のみ≫
10月28日 ご会釈(勤労奉仕団)(東宮御所)
10月31日 オランダ国王王妃両陛下主催コンサート及び答礼レセプション(ホテルオークラ東京)≪朝日・皇室7days10/27予定なし
   《両陛下(国王夫妻とご懇談)、秋篠宮両殿下、三笠宮寛仁親王妃殿下、彬子女王、瑶子女王、高円宮妃出席
   オランダ国王夫妻 28〜31日国賓、11月2日まで滞在予定≪産経・皇室ウイークリー10/25
10月31〜11月2日【長崎県】第14回全国障害者スポーツ大会「長崎がんばらんば大会」【七大行啓
  「31日は大村市の社会福祉法人訪問。1日は諫早市で開会式出席後、東彼波佐見町の県窯業技術センター見学
   2日は佐世保市でアーチェリーとバレーボールを視察」≪長崎新聞10/11
   ≪朝日・皇室7days10/27徳仁のみ≫「皇太子妃雅子さまは同行しない。」≪朝日10/31≫【選り好み

※確認待ち
10月31日 毎年恒例礼子宅ハロウィンパーティー【しょっちゅう会ってるシリーズ】は愛子のみ?
  「元麻布はヨダレ単独っぽい イヤホン軍団はいない」≪Part2882-857≫

※ナルちゃんソロ活動編集

10月 2日 ご臨席「第3回スルタン・カブース学術講座シンポジウム〜持続的発展に向けた水資源の管理〜」
   オープニング・セレモニー(東京大学伊藤国際学術研究センター・文京区)≪朝日・皇室7days9/29予定なし≫
10月6〜7日 ご臨席【京都府】科学技術と人類の未来に関する国際フォーラム(STSフォーラム
   第11回年次総会・閉会式(国立京都国際会館)とランチ・ビュッフェだけの日程で京都に一泊二日    ≪週刊女性3/11号朝日・皇室7days10/6徳仁のみ≫
   「台風18号の影響で、出発を予定より3時間半余り遅らせたため、京都国立博物館訪問は取りやめとなった。」≪時事10/6≫
10月27日 ご説明(国土交通省水資源部長・藤山秀章氏ら)(東宮御所)≪朝日・皇室7days10/27徳仁のみ≫
10月29日 国連「水と衛生に関する諮問委員会」第23回会合 水循環・水と災害特別セッションオープニング     及び特別セッション:閣僚級討論(水循環・水と災害)(三田共用会議所)≪朝日・皇室7days10/27徳仁のみ≫
10月30日 国連「水と衛生に関する諮問委員会」第23回に伴う駐日ドイツ大使主催夕食会(ドイツ大使公邸)≪朝日・皇室7days10/27予定なし≫

※愛ちゃんソロ活動編集

10月 2日 朝8時20分登校・夕方5時過ぎ下校≪週刊女性10/21号
10月 3日 遅刻 午後2時すぎ登校<遅刻常習の衝撃 愛子さま 続く「午後登校」の孤独>≪週刊女性10/21号≫【不登校
   「皇太子は秋田県での『国民文化祭』へ午前10時前に羽田空港を出発したが、愛子が学習院に到着したのは午後2時を過ぎてから。」
10月 6日 台風接近により休校≪学習院女子中・高等科10/5≫
10月10日 遅刻 午後登校「9月26日から金曜は3週連続午後登校」≪週刊文春10/30号≫【不登校
10月11日 放課後、学習院初等科運動会の応援へ 衆人環視の中、マドレーヌにかぶりつき事件発生
   「仲良しのお友達グループでいらして、最前列で応援されていました。このとき、
    愛子さまはお友達から"食べる?"と差し出されたマドレーヌを大勢の人々が見ている前で食べ始めたのです。
    他のお友達は目立たないように隠れて食べていたんですが、愛子さまは堂々と…。
    初等科の運動会では、昼食時以外は初等科生も保護者も飲食してはいけない決まりになっています
    ですから、愛子さまのお行儀の悪さが目立っていました。」≪女性セブン11/13号
10月14日 台風接近により休校≪学習院女子中・高等科10/12≫
10月15日 2学期中間試験(地理・英語B・古文)欠席(理由は体調ではない)【不登校】【病弱
   <「セラピーが必要」と洩らされて…美智子さま80歳が憂慮される愛子さま「独りぼっちの特別授業」先週の中間試験もご欠席 学習院は箝口令
   「記者『欠席した理由はご体調のためか』中村東宮侍従『そんなことはありません。お元気に過ごされています』
    朝8時30分に起きていた、試験開始の9時30分には間に合う時間。登校の手筈は全て整うが結局、ご欠席」≪週刊文春10/30号
   <不規則登校愛子さまに英才教育を施すスーパー数学教師>≪週刊新潮10/30号≫【大橋志津江
10月16日 2学期中間試験2日目は試験開始10分前(9時20分)登校(遅刻・他の生徒は8時前から登校)≪週刊文春10/30号
10月17日 学習院開院記念日で休校
10月19日 横浜雙葉学園文化祭「雙葉祭」生徒による愛子目撃談ツイッター多数
10月20日 皇后陛下誕生日祝賀ご挨拶(6:30・御所)《愛子、佳子内親王殿下、悠仁親王殿下》
10月24日 欠席<4週連続“出席拒否”愛子さまが嫌がる「金曜日の時間割」>    「9月26日から金曜日は3週連続午後登校。翌週の24日はついに『欠席』」≪週刊女性11/11号≫【不登校】【病弱
   <「お母様もご公務お休みするのに…」愛子さま「初めての反抗」解消に選ばれた鬼軍曹女家庭教師>≪女性自身11/11号≫【大橋志津江
10月27日 遅刻 午後1時すぎ登校(前日、一家で夜10時まで日本橋高島屋で鑑賞)≪女性セブン11/13号≫【不登校
   <皇太子一家「深夜お出かけ」で愛子内親王「大遅刻の日々」再び>≪週刊ポスト11/14号、NEWSポストセブン11/3
10月28日 欠席≪週刊女性11/18号≫ 【不登校】【病弱
   <また不登校の真相 皇太子さま(54)愛子さま(12)10回起こしても目覚めない!『もう行かなくていい』と喝!緊迫の朝7時
10月29日 朝8時30分頃登校「オランダ歓迎式典の日は予鈴を過ぎた8時30分頃登校」≪週刊女性11/18号≫
10月30日 朝8時20分予鈴直後に登校「11年ぶりのマサコ出席晩餐会の次の朝は8時20分予鈴直後に滑り込み」≪週刊女性11/18号≫
        東宮大夫定例会見で週刊文春10/30号愛子報道に抗議≪朝日10/30≫【あり得ない事実


10月の愛子まとめ
2日 (木)朝8時20分登校・夕方5時過ぎ下校≪週刊女性10/21号≫
3日 (金)遅刻 午後2時すぎ登校≪週刊女性10/21号≫(徳仁秋田行啓中)
6日 (月)台風接近により休校
10日(金)遅刻 午後登校「9月26日から金曜は3週連続午後登校」≪週刊文春10/30号≫
11日(土)放課後、学習院初等科運動会の応援へ“校則違反のマドレーヌかぶりつき事件”≪女性セブン11/13号≫
14日(火)台風接近により休校
15日(水)欠席 2学期中間試験(地理・英語B・古文)(理由は体調ではない)≪週刊文春10/30号≫
16日(木)遅刻 2学期中間試験 試験開始10分前(9時20分)登校(他の生徒は8時前から登校)≪週刊文春10/30号≫
17日(金)学習院開院記念日で休校
19日(日)横浜雙葉学園文化祭「雙葉祭」生徒による愛子目撃談ツイッター多数
24日(金)欠席<4週連続“出席拒否”愛子さまが嫌がる「金曜日の時間割」>≪週刊女性11/11号≫(徳仁奈良京都行啓中)
26日(日)一家で日本橋高島屋の傘寿特別展鑑賞(夜8時半〜10時)
27日(月)遅刻 午後1時すぎ登校(前日、一家で夜10時まで鑑賞)≪女性セブン11/13号≫
29日(水)遅刻 予鈴を過ぎた朝8時30分頃登校(オランダ晩餐会の日)≪週刊女性11/18号≫
30日(木)朝8時20分予鈴直後に滑り込み登校≪週刊女性11/18号≫
31日(金)登校情報なし、礼子宅ハロウィンパーティーには出席?

2014年9月編集

出席編集

9月 4日 ご接見(赴任大使(インドネシア,ガーナ,フィリピン))(東宮御所)≪朝日・皇室7days9/1予定なし≫→【ドタ出】【選り好み
9月 5日 ご会釈(人事異動者)(東宮御所)
9月 9日 ご接見(大阪青年会議所招待外国人等)(東宮御所)≪朝日・皇室7days9/8徳仁のみ≫→【ドタ出】【選り好み
9月11日 ご会釈(新任皇宮護衛官)(東宮御所)
       秋篠宮紀子妃殿下48歳お誕生日夕食会(秋篠宮邸)
       「紀子さまのお誕生日食事会に、両陛下と皇太子夫妻、黒田さん御夫妻も出席された」≪女性自身10/7号≫
9月15日 故桂宮宜仁親王喪儀 墓所百日祭の儀(豊島岡墓地)≪朝日・皇室7days9/16徳仁のみ≫
       「病気療養中の雅子さまは体調を整えられ、直前になって出席が決まりました。」≪ANN9/15≫→【ドタ出
       テレビに映るロケにはドタ出し、同日の権舎百日祭の儀(赤坂東邸)は欠席する【選り好み
9月17日 お会い(ベルギー王女マリア=ローラ殿下)(東宮御所)→公務に見せかけた私的な【押しかけ
       皇太子殿下 ご接見(ベルギー王女マリア=ローラ殿下)宮内庁公式日程9/19魚拓接見公務として記載なし
      ≪朝日・皇室7days9/16予定なし≫→【ドタ出同日グアテマラ大使とドイツ前大統領には会わない【選り好み
       「皇太子ご夫妻は17日、赤坂御用地(東京都港区)内のお住まいの東宮御所で、皇室と交流が深いベルギー王室のマリア=ローラ王女とお会いになった。(中略)小町恭士東宮大夫は19日の記者会見で「和やかに話が弾まれたご様子です」と話した。」≪産経MSN・皇室ウイークリー9/20
9月21日 両陛下・東宮一家・秋篠宮ご一家が皇居で粟刈り≪10/20皇后陛下傘寿ニュース
9月25日 ご会釈(人事異動者)(東宮御所)→同日の赴任大使接見は欠席【選り好み
9月27日 学習院女子中・高等科運動会毎日9/6徳仁と雅子は朝9時前から最後まで本部席で参観授業参観】【カメコ
       「小町恭士東宮大夫によると、愛子さまは左足の指にすり傷がある中、麻袋を履いたままジャンプして競争する「みのむし」、
       ポンポンを持ったダンス、バスケットボールを使ってリレーする「ドリブル競争」に元気に出場し、最後のフォークダンスにも臨まれた。
       ご夫妻は最後まで観覧されたという。」≪産経MSN・皇室ウイークリー10/4≫【病弱
     「両親が妹の体育祭にいってるみたいで、皇太子ご夫妻のめっちゃ近くの席らしい。ほぇー 9月27日 9時47分」≪ツイッター≫
     「お、愛子さまいらっしゃったよ笑 2014/09/27 13:08:45」「皇太子ご夫妻もや 2014/09/27 13:20:37」≪ツイッター≫

愛子さま「午後2時登校」への大逆風「超厳戒運動会」皇太子ご夫妻は本部席で孤立>≪女性セブン10/16号

■愛子さま通う学習院 運動会で「自分の子以外撮影ダメ」通達≪NEWSポストセブン9/29
■愛子さま出場の学習院女子運動会 非公開・撮影禁止の厳戒態勢≪NEWSポストセブン10/2
午後登校の愛子さま「ストレスが限界」というシグナルの可能性≪NEWSポストセブン10/3≫【不登校】【病弱
「午後のダンスのプログラムでは、愛子さまも他の生徒たちと一緒に『チキチキバンバン』を踊られました。前半は近くのご学友と顔を見合わせて笑い合ったりするほど、きちんと踊れていたんですが、途中から少しずつ踊りが遅れ始めて…。振り付けを完全に覚えられていないのが目に見えてわかりました。ダンスは一学期から授業で練習し体得するものですから、やはり愛子さまは準備不足だったのかもしれませんね」≪女性セブン10/16号

報道陣締め出し 愛子さま”笑顔なき運動会” に雅子さまは…>≪週刊文春10/9号
雅子さまはオペラグラスで得点板をたびたび確認されていました。勝負の行方を気にされていた。学年対抗の競技では中一が失格になったプログラムがあったのですが、皇太子さまに『え、なんで?なんで?なんで?』と繰り返し尋ねられていたのが印象的でした。 皇太子さまは例年通り二台のカメラを駆使して、たくさんの写真をお撮りでした(学習院関係者)」【カメコ愛子さまの浮かないご表情。どうやら参加された種目が上手く行かなかったらしい。「一年生全員が参加したダンス『チキチキバンバン』では、赤いポンポンを持って、リズムに合わせて振り付け通りに踊られた。愛子さまは前半はお上手だったのですが、後半になるとポンポンの上げ下げをするのが遅れてしまうことがあり、次第に笑顔が消えていってしまったのです。(別の保護者)」 また「ドリブル競走」では(中略)「少しやる気を失ってしまったご表情で、ご自身もシュートを何度か外してしまった帰りのドリブルは脱力してアゴが上がってしまって……。練習不足だったのかもしれません。愛子さまは数日前の予行練習には出席されたそうですが、普段の授業で練習する競技もありましたから」≪週刊文春10/9号
学習院女子中高等科運動会での“愛子さま特別扱い”に保護者から大クレーム!雅子さまの“願い”を裏切る「学習院の“前代未聞”の通達」> 
「午後のダンスのプログラム『チキチキバンバン』では、赤いボンボンを持って元気よく踊られていたのですが、周囲の子とタイミングがずれて、はにかんだ表情を見せられた瞬間も(保護者の一人)」≪女性自身10/14号≫【緊張
イジメ不登校・雅子さまお付き添い問題から4年半 愛子さま繰り返される「不規則登校!> 
   「皇太子ご夫妻も朝9時前には会場入りして熱心に観戦されていましたけど、愛子さまは楽しんでいるご様子には見えませんでした。ドリブル競走でも籠にボールが入らず苦戦されている様子は、最近の愛子さまを象徴していたのかもしれない。」≪週刊女性10/14号

2014年9月27日(土)学習院女子中等科運動会への愛子と徳仁・雅子出席が複数ツイッターで記されるも、当日全マスコミ完全沈黙。愛子の運動会映像どころか画像1枚すら出てこないという、従来とは明らかに異なる状態。

また事前に保護者に対し「自分の子供以外は写真撮影しないように」という、事実上の撮影禁止通達が出されていたと報じられる。【カメコ】参照。

愛子の学年(中一)が学年対抗競技に失格の影響か、学習院・運動会ページに例年欠かさず掲載されていた得点板が掲載されない異常事態に。 8種目ある学年対抗競技の内、「ドリブル競争」と「わっかでポン」の画像が今年はなぜか掲載されず、このどちらかが失格競技だと予想されている。

9月28日 「日本臨床獣医学フォーラムJBVP年次大会2014」私的訪問(ホテルニューオータニ、徳仁同伴)
   「皇太子殿下ご夫妻におかれましてはご多忙中,
動物のご家族としてのカジュアルなご参加を頂き,心から御礼申し上げます.」≪JBVP公式HP年次大会2014ページより石田卓夫会長コメント≫【ミシュラン】【ゆり】【

欠席編集

8月22日〜9月3日 那須御用邸静養取りやめ「また、皇太子ご一家も、土砂災害で甚大な被害が生じていることに心を痛め、
   22日から13日間の日程で予定していた栃木県の那須での静養を取りやめられました。」≪<NHK首都圏8/21
9月 1日 徳仁&愛子「東宮御所がある赤坂御用地での防災訓練に初めてご参加」≪産経皇室ウイークリー9/6

9月 パリOECD東北スクールイベント訪問&一家でヨーロッパ周遊旅行 ※再三報道されるも実現せず※
    8月30・31日 OECD東北スクール「復興PRイベント」(フランス・パリ シャン・ド・マルス公園)≪OECD東北スクール
    9月2日「OECD本部に桜の植樹」「子供・大人合同会議」(フランス・パリ)≪時事9/2≫ 
---経緯---
「来年は国交樹立150周年を迎えるスイスや、8月末にOECDパリ大会などがあり、皇太子ご夫妻のお出ましの可能性も高い」≪週刊文春2013/12/19号
   ↓ 
雅子さま、愛子さま海外ご公務計画始動…夏のパリ・世界子供会議へ!>「OECDの本部があるフランスで8月に震災復興に関するイベントがある。雅子は「被災地のためなら」と前向きですでに計画について話している。担当者は愛子のことは聞いてないが行ければいいですねと。私的な訪問か公式な訪問といわれれば子供会議に出席すれば初の海外公務ということになる。英語を話すといわれる愛子はこれからフランス語も習うのではないか。」≪女性自身1/14号≫
   ↓ 
「皇太子の誕生日会見、一家での私的な海外訪問について回答『雅子にとっても外国訪問が治療上も良いのであれば、そしてまた、愛子にとっても視野を広めるという意味で、外国の地を見ておくことが良いのであれば、様々なことを考えて、今後ともどのような海外訪問ができるかを考えていく必要がある。実際、私たちもそのようなことをいろいろ考えているところ』会見後、東宮職から『特定の国を想定したのではなく“一般論として”を付け加えてほしい』と発言の改ざん要求。ジュネーブかパリか。いずれにせよ、皇太子ご夫妻のまなざしはヨーロッパに向けられている。」≪週刊文春3/6号≫ 
   ↓ 
雅子さま愛子さま「伊勢参り」と「スイス・フランス周遊」>「ご一家には夏ごろに“ヨーロッパ周遊”をされる予定。8月下旬からパリで行われるOECD東北スクールの活動に、皇太子ご夫妻が愛子さまと一緒に訪問される話があり、スイスと合わせて同時期にいらっしゃる話が水面下で検討されている(東宮職関係者)」≪週刊女性3/11号≫ 
   ↓ 
「雅子さまは『OECD東北スクール』という、東日本大震災で被災した中高生が、復興を海外にPRするプロジェクトに興味をお持ちで、8月下旬、パリで行われるそのプレゼンテーションへのご出席の可能性が高いと見られています」≪週刊文春6/19号
   ↓ 
「ご一家での海外訪問について、スイス訪問前の会見(6/13)では、その意気込みはかなりトーンダウンしてしまった。今夏には皇太子と雅子さま揃ってのパリご訪問の可能性も囁かれていたが、『現状ではかなり否定的』という」≪週刊文春7/3≫【不登校
   ↓ 
「雅子さまは以前から東日本大震災で被災した東北の中高生の活動に関心を抱かれていましたが、この9月にパリで復興をPRするイベントが開催されることになったのです。最近ご体調が芳しくなってきたこともあり、雅子さまはパリご訪問を前向きに検討しておられます」≪週刊ポスト7/25-8/1号/ネット記事≫ 
   ↓
9月4〜6日小和田恒伊・サンレモで学会出席予定→「サンレモ円卓会議キャンセルかしら?名前がなくなってる」≪8/25 Part2841-735≫

9月 4日 ご会釈(勤労奉仕団)(東宮御所)→同日の赴任大使接見には出席【選り好み
       ご接見(青年海外協力隊(平成26年度二本松訓練所第2次隊派遣隊員))(東宮御所)
9月 9日 ご会釈(勤労奉仕団)(東宮御所)→同日の青年会議所招待外国人接見にはドタ出する【選り好み
9月10日 ご接見(青年海外協力隊(平成26年度駒ケ根訓練所第2次隊派遣隊員))(東宮御所)≪朝日・皇室7days9/8徳仁のみ≫
9月12日 ご会釈(勤労奉仕団)(東宮御所)
9月15日 故桂宮宜仁親王喪儀 権舎百日祭の儀(赤坂東邸)≪朝日・皇室7days9/16徳仁のみ≫
9月17日 ご接見(離任本邦駐在グアテマラ特命全権大使バイロン・レネ・エスコベド・メネンデス氏)(東宮御所)≪朝日・皇室7days9/16徳仁のみ≫
       ご接見(ドイツ前大統領)(東宮御所)≪朝日・皇室7days9/16 予定なし≫
       →欠席同日ベルギー王女接見には私的に押しかける【選り好み
9月18日 ご会釈(勤労奉仕団)(東宮御所)
9月22日 ご覧(「宗像大社国宝展-神の島・沖ノ島と大社の神宝」)(出光美術館)≪朝日・皇室7days9/22徳仁のみ≫
9月23日 秋季皇霊祭の儀・秋季神殿祭の儀(皇霊殿・神殿)≪朝日・皇室7days9/22予定なし≫
      《(拝礼)両陛下、徳仁、(参列)秋篠宮両殿下、常陸宮華子妃殿下、三笠宮彬子女王、瑶子女王、高円宮久子妃、承子女王、典子女王》
9月24日 ご鑑賞(ウイーン・フィルハーモニー ウィーク イン ジャパン 2014 グスターボ・ドゥダメル指揮 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団)(サントリーホール)≪朝日・皇室7days9/22徳仁のみ≫
9月25日 ご接見(赴任大使(バーレーン,チリ,アルジェリア,コートジボワール兼トーゴ兼ニジェール))(東宮御所)≪朝日・皇室7days9/22<徳仁のみ≫
9月26日 ご臨席(国際青年交流会議)(ホテルニューオータニ(千代田区))
9月30日 ご会釈(勤労奉仕団)(東宮御所)

※ナルちゃんソロ活動編集

6月にポリープ手術?経過観察中 「皇太子さまは6月にポリープ手術を受けて経過観察中です。」≪週刊ポスト9/5号ネット記事
9月 7日 日本山岳写真協会創立75周年記念写真展「2014―山・われらをめぐる世界」鑑賞、当展開催期間は8/31-9/7で最終日

※愛ちゃんソロ活動編集

9月 6日 学習院女子中等科始業式<愛子さま:2学期スタート…始業式に出席>≪毎日9/6≫【当たり屋東宮シリーズ
       「この日の始業開始の本鈴は午前10時。20分ほど前になると生徒たちが登校、愛子も軽やかな足取りで校門をくぐる。
        1学期はいつもギリギリに小走りで登校することが多かったが、この日は余裕を持ってのご登校。
       大名行列だった警備方法がガラッと変わり、学校内に一見SPに見えない若いママな雰囲気の女性SPが2人」≪女性セブン9/25号
9月8~13日?のいずれか 欠席「始業式の翌週には、理由は明らかになっていませんが、早速学校を欠席されています。」女性セブン10/16号NEWSポストセブン10/3
       「小町東宮大夫も定例会見で明かしていますが、じつは夏休みが明けて間もない数日間で欠席があったのです
        最近では愛子さまを送り出すために雅子さまも早起きされているようです(東宮職関係者)」≪週刊文春10/9号≫【不登校】【病弱
9月中旬 遅刻 週に一回程度、午後から登校される状態「非常事態は二学期に入っても続いていた。
     「九月六日から二学期が始まりました。始業式は問題なく朝から登校されたので安心していたのですが、
      学校が始まって一週目に一日ご欠席。九月中旬頃には週に一回程度、午後から登校される状態になっていた。
      同時に生活のリズムも再び不規則になり、ほとんど毎日就寝は深夜になっているという状態です。」≪週刊文春10/30号
9月24日 遅刻 午後12時40分頃登校<愛子さま 繰り返される「不規則登校」の理由>
         「秋分の日の翌9月24日、愛子さまは大幅に遅刻されていた。12時40分ごろ夏服にマスク姿でうつむき加減の愛子さまがようやく登校」≪週刊女性10/14号
   「9月24日はお昼を過ぎた午後12時40分頃に登校。」≪女性セブン10/16号NEWSポストセブン10/3
9月25日 8時20分頃登校≪週刊女性10/14号≫「数日前の(運動会)予行練習には出席されたそうです」≪週刊文春10/9号
9月26日 遅刻 午後2時すぎ登校「運動会の前日の26日は、午後2時すぎにやっと校門をくぐられた愛子さま。
        6時間目が始まる時間帯なので、それに合わせて登校されたのだと思います」≪週刊女性10/14号
       「さらに9月26日には、一日の授業が終わる直前の午後2時過ぎに登校されています。」≪女性セブン10/16号、<NEWSポストセブン10/3
9月27日 運動会 8時10分頃登校≪週刊女性10/14号≫8時15分頃登校≪週刊文春10/9号
9月29日 8時過ぎ登校≪週刊女性10/21号


9月の愛子まとめ
1〜5日 夏休み(毎年恒例・那須御用邸静養は取り止め)
1 日(月)徳仁&愛子「東宮御所がある赤坂御用地での防災訓練に初めてご参加」≪産経皇室ウイークリー9/6≫
6 日(土)学習院女子中等科2学期始業式
8 日(月)〜13日(土)のいずれか欠席≪女性セブン10/16号≫
24日(水)遅刻 午後12時40分頃登校≪週刊女性10/14号≫
25日(木)8時20分頃登校≪週刊女性10/14号≫
26日(金)遅刻 午後2時すぎ登校≪週刊女性10/14号、女性セブン10/16号≫
27日(土)運動会 8時10分〜15分頃登校≪週刊女性10/14号、週刊文春10/9号≫
29日(月)8時過ぎ登校≪週刊女性10/21号≫

2014年8月編集

出席編集

8月 3日 平成26年度全国高等学校総合体育大会 一家で女子サッカー競技ご覧(駒沢オリンピック公園総合運動場陸上競技場)
      「この夏、愛子さまは(中略)高校総体にも当初ご予定にはなかったにもかかわらず、急きょ出席されました(東宮職関係者)」≪週刊女性10/14号≫→愛子は【ドタ出
      「急きょ観戦されたインターハイでは笑顔の愛子さま」(8月3日)≪画像・週刊女性10/21号
      「3日の競技観戦には愛子も行くかもしれない。実現すれば愛子にとっては初のご公務」≪とくダネ7/29≫
      ≪朝日・皇室7days7/28徳仁のみ≫→雅子はサングラス姿で20分のみドタ出
      「(皇太子ご一家ご到着) - 11:01」→「皇太子様、愛子様、愛子様お帰りになられました。 - 11:23」≪ツイッター≫
      「グラサンかけた雅子様もレアですな。 - 11:11 - 2014年8月3日」≪ツイッター≫
      「雅子さまはサングラスをかけて、ボールの行方を追われていた。」≪産経・皇室ウイークリー8/9
      「ご一家は、試合の後半約20分を観戦」≪NNN8/4
      「皇太子ご一家は3日、全国高校総合体育大会のサッカー女子の試合を観戦されました。」≪NHK8/3≫
      「インターハイを観戦されるのは、雅子さまは12年ぶりで、愛子さまは初めてとなる」≪FNN8/3
      「雅子さまは、1日に行われた開会式には体調が整わず、出席を見送られていました。」≪ANN8/3/魚拓
      一家で男子バレーボール競技ご覧(東京体育館)≪朝日・皇室7days7/28徳仁のみ≫→20分のみ【ドタ出
      「皇太子ご一家到着! - 14:15 」「もうお帰り.....皇太子ご一家(^^;; - 14:35 」≪ツイッター≫
      「愛子さまは、ご夫妻が持参したオペラグラスを手に熱心に観戦」≪NNN8/4
      「バレーボール4試合を観戦されました。」≪ANN8/4
      「宮内庁関係者によると、今回の競技観戦は1カ月以上前から水面下で準備が進められたそうです。」≪朝日8/6
8月 6日 ご黙祷・広島原爆の日(東宮御所)「皇太子ご一家も赤坂御用地の東宮御所で黙とうしたという。」≪毎日8/6初報道
         ご会釈(人事異動者)(東宮御所)→同日の勤労奉仕団ご会釈は欠席する【選り好み
       ご接見(赴任大使(イスラエル,スペイン,コンゴ民主共和国))(東宮御所))≪朝日・皇室7days8/4予定なし≫
      「ご接見は当初、皇太子さまお一方の予定だったが、雅子さまもお出ましになった。」≪産経・皇室ウイークリー8/9≫→ドタ出
8月 9日 ご黙祷・長崎原爆の日(東宮御所)「9日の長崎の原爆の日も、黙祷をされる。」≪産経・皇室ウイークリー8/9初報道
8月12〜18日 須崎御用邸静養
      「1週間、愛子さまは毎日のように朝から晩まで海水浴を楽しまれたという」≪女性セブン9/4号ネット記事
8月15日 ご黙祷・終戦の日(須崎御用邸)【お慎みの日
      「皇太子ご夫妻と愛子さまは正午、静養先の須崎御用邸で黙祷されたそうです 12:12 - 2014年8月15日」≪朝日ツイッター
8月21日 両陛下と昼食会(御所)<美智子さま 昼食会で雅子さま愛子さまに伝えた静養中止>≪週刊女性9/9号≫
      「両陛下と皇太子ご一家、御所で昼食をともにしているようです。12:56 - 2014年8月21日」≪朝日ツイッター≫【選り好み
8月下旬 お楽しみ会(東宮御所)「東宮御所に中学生が次々に訪れる。愛子が東宮御所に招待。
       愛子は警護の関係上自由に出歩けないので、頻繁に友達を東宮御所に招待している。」≪女性セブン9/11号≫

欠席編集

8月 1日 平成26年度全国高等学校総合体育大会「煌めく青春南関東総体2014」総合開会式(東京都・味の素スタジアム)
      ご臨席及び演技ご覧≪朝日・皇室7days7/28徳仁のみ
      「体調がよければ雅子さまも同行するとみられる」≪毎日7/291、とくダネ7/29≫
      7/29ドタ出発表→8/1ドタキャン→開会式は欠席し8/3の観戦ドタ出する【選り好み
      「宮内庁は雅子さまの出席も検討したが、「(7月29日の)伊勢神宮参拝のお疲れから回復されていない」として
       医師と相談の上欠席を決め、直前に発表した。」≪朝日8/1/毎日8/1]≫
8月 6日 ご会釈(勤労奉仕団)(東宮御所)
8月 8日 平成26年度全国高校総合体育大会 大会関係者とのご昼食(ホテルニューオータニ)
       同大会、高校生とのご交流(東京都立園芸高等学校)≪産経MSN8/8
(8月10日 学習院OB管弦楽団第69回定期演奏会(東京芸術劇場)
      「学習院OBオケは友人が出演してるのでほぼ毎回聴きに来てます。ヴィオラに皇太子が出演するので
       ニュースになることもあるけど、今日はいらっしゃらなかった。16:35 - 2014年8月10日」≪ツイッター≫
      毎年恒例・東京湾大華火祭(妹・礼子宅)→台風11号のため大会中止)【しょっちゅう会ってるシリーズ
8月11日 ご接見(離任本邦駐在欧州連合代表部代表・大使ハンス・ディートマール・シュヴァイスグート氏)(東宮御所)
       ご接見(赴任大使(ボツワナ、パプアニューギニア兼ソロモン、在ウィーン国際機関日本政府代表部))(東宮御所)
(8月12〜14日 OECD東北スクール「キッズ・ジャンボリーでプレイベント」(東京)≪OECD東北スクール
) 8月16日 対馬丸事件慰霊の集いを断り須崎静養「『学童疎開船を語り継ぐ会』代表者によると、
       皇太子にもご案内を差し上げたが『残念ながら今回は出席出来ない』と返事が来た。」≪週刊ポスト9/5号
(8月16日 神宮外苑花火大会)
8月20日 ご会釈(人事異動者)(東宮御所)
       ご接見(赴任大使(イタリア、スーダン、ベルギー、欧州連合日本政府代表部、東ティモール))(東宮御所)
8月21日 ご覧(2013-2014 日本スペイン交流400周年記念「特別展 ガウディ×井上雄彦-シンクロする創造の源泉-」)(森アーツセンターギャラリー(六本木ヒルズ森タワー)(港区))≪朝日8/21
8月22日〜9月3日 那須御用邸静養週刊女性7/22号≫「静岡県と栃木県で静養されたりする予定です」≪NHK7/15≫
  ※両陛下は22〜29日の8日間軽井沢・草津ご静養を広島豪雨災害につき取り止め≪NHK8/21、ANN8/21等]≫
  「また、皇太子ご一家も、土砂災害で甚大な被害が生じていることに心を痛め、22日から13日間の日程で予定していた栃木県の那須での静養を取りやめられました。」≪NHK首都圏8/21魚拓
  「宮内庁は21日、広島市での豪雨災害を受け、皇太子ご一家が22日から9月3日まで予定していた那須御用邸付属邸(栃木県那須町)での静養を取りやめられると発表した。」≪時事8/21≫
(8月25〜29日 奥志賀高原ホテル不死鳥全館貸切予約「8月最終週はグランフェニックス全館貸切です」≪6/3 Part2788-16≫→7/23キャンセルグランフェニックス奥志賀8月末リリースしましたねえw」≪7/23 Part2821-460≫)
(8月30・31日 OECD東北スクール「復興PRイベント」(フランス・パリ シャン・ド・マルス公園))

※ナルちゃんソロ活動編集

6月にポリープ手術?経過観察中 「皇太子さまは6月にポリープ手術を受けて経過観察中です。」≪週刊ポスト9/5号ネット記事

※愛ちゃんソロ活動編集

8月6〜9日 愛子・霞会館イングリッシュセミナー週刊女性7/22号、週刊女性9/2号≫(6日・9日【お慎みの日】)
8月 ?日 水族館「学校は先月下旬から夏休みで(中略)友だちと水族館に出かけるなどして過ごされているということです。」≪NHK8/12≫

2014年7月編集

出席編集

7月 3日 ご鑑賞(楽部職員による「天皇陛下傘寿奉祝洋楽演奏会」)(桃華楽堂)≪毎日7/3≫<→同日の大使接見は欠席【選り好み
       「皇太子ご夫妻も両陛下と並んで座り、笑顔を見せられた。
       皇太子妃雅子さまが報道陣の前に姿を見せられたのは、桂宮さまの斂葬の儀以来だった。」≪産経皇室ウイークリー7/5
       《両陛下、徳仁、雅子、眞子内親王、華子妃、久子妃、絢子女王、黒田清子さん
7月 4日 ご挨拶(典子さま納采の儀お済ませにつき)(東宮御所)「東宮御所でも皇太子ご夫妻にあいさつされた。」≪読売7/4
       「儀式を終えた久子さまと典子さまは、皇太子ご夫妻のお住まいの東宮御所、秋篠宮邸、常陸宮邸にあいさつに回られた。
       千家さんと両親も同様にあいさつに回った。」≪産経皇室ウイークリー7/5
       「儀式終了後、久子さまと典子さまは皇居・御所を訪ねて両陛下に婚約を報告。千家さんも両親とともに4日夕に御所を訪問、
       皇太子家や秋篠宮家なども回ってあいさつをする。」≪スポニチ7/4
7月13日 ご覧 皇后陛下ご主催天皇陛下傘寿奉祝「日本の民俗芸能」(桃華楽堂)≪7/13時事、ANNNNN
       
       《両陛下、皇太子一家、秋篠宮ご一家、高円宮一家、黒田ご夫妻、川嶋ご夫妻、小和田夫妻ら約130人》【しょっちゅう会ってるシリーズ
       「皇太子家の愛子さま、秋篠宮家の眞子さま、佳子さま、悠仁さまが報道陣の前で勢ぞろいするのは極めて珍しい」≪朝日7/13
       「愛子さま、眞子さま、佳子さま、悠仁さまを含む天皇ご一家が、報道陣の前に姿を見せるのは初めてのこと。」≪FNN7/14
       「皇居の桃華楽堂で、天皇の傘寿を祝う民族芸能鑑賞会が開かれたが、そのときの愛子内親王の様子も関係者を驚かせた。
        皇太子ご夫妻が出迎えた職員に丁寧に挨拶されているのに、愛子さまは挨拶はおろかお辞儀をされることもなかった
        どうしたことか、と思いましたよ(学習院関係者)」≪フライデー8/1号≫≪週刊ポスト8/8号ネット記事
       天皇陛下傘寿奉祝午餐《皇族方(成人のみ)、元皇族、ご親族》(宮殿)
7月15日 武蔵野陵・武蔵野東陵を参拝(武蔵陵墓地)愛子学校は期末休み≪7/15時事/車内画像/参拝画像/参拝画像
      ≪動画7/15ANNNNN≫【緊張
      「愛子さまは初めてのご参拝。皇太子妃雅子さまはニュージーランド、オーストラリア公式訪問前の平成14年12月以来、12年ぶり。
       ご一家は、そろって武蔵野陵の鳥居をくぐり、墳丘の前で深く礼をされた。続いて、武蔵野東陵にも拝礼された。」≪産経MSN7/15
      「皇太子ご一家が今月15日、昭和天皇陵などがある武蔵陵墓地(東京都八王子市)を参拝する見通しとなった。
       長女愛子さまの参拝は初めて。雅子さまは2002年12月以来、11年7カ月ぶりとなる」≪毎日7/4
      「愛子さまの中等科進学を受けての参拝だそうで、愛子さまにとっては初めての参拝になります」≪朝日ツイッター7/4

★愛子「順序が違うのではありませんか」事件発生★
<皇太子ご一家「武蔵陵墓地」へ 愛子さま(12) 初めてのご参拝で―おっと フライング!>≪週刊女性8/5号
----------------------------------

<雅子妃と愛子内親王「炎天下の伊勢参拝」の苦悩>≪週刊ポスト8/8号≫
昭和天皇の陵に向かう際、皇太子一家が横一列に並び深く一礼した後のことだった。皇太子が最初に歩き出すと、愛子内親王がそれに続いて一歩を踏み出した。すると雅子妃は愛子内親王の耳元に顔を寄せて何かを告げた。愛子内親王は少し慌てた様子で雅子妃の後ろに回った。
「皇太子殿下の後に雅子さまが続くはずが、愛子さまが先に歩き出して雅子さまの前に出られてしまった。参拝前の説明が不足していて、手順を間違って戸惑われたのでしょう。その後、愛子さまは表情を曇らせたように見えました
」(皇室記者) 武蔵野陵参拝は愛子内親王にとって初めて、雅子妃にとっては12年ぶりだった。しかも「参拝は月末に控えた伊勢参拝の予行演習的な意味を持っていた」(前出・宮内庁関係者)だけに、関係者に不安が広がった。≪NEWSポストセブン7/25

7月24日 ご進講(外務省国際情報統括官)(東宮御所)昨年9月25日以来1年2ヵ月ぶり≪朝日・皇室7days7/22予定なし≫<→【ドタ出
7月28〜29日 一家で伊勢参拝旅行「昨年、20年に一度の式年遷宮が行われたことを受けた私的な旅行」≪朝日7/18
   伊勢神宮「外宮・内宮」御垣内参拝≪7/29朝日/読売/共同通信/産経Photo/動画NNN7/29≫【緊張
   「車中の愛子は、ぎこちない笑みを一瞬見せたあとは、いつものポーカーフェースに戻った。
    愛子さまは、力なく指先を曲げた手をわずかに動かしてお手振りをなさっていました(伊勢在住女性)」≪週刊朝日8/15号≫
   「外宮参拝に東宮一家は15分ほど遅刻した」≪週刊女性8/19‐26号≫
   「雅子さまは外宮の参拝後、『伊勢に来たかったです』と神宮関係者に語った。」≪7/29朝日/産経Photo
   「式年遷宮に関する資料を展示している神宮外宮内の「せんぐう館」を約20分間、視察した。」≪毎日7/28
   ≪7/28産経MSN/読売/産経MSN/動画ANN/NNN/駅前画像/車内画像≫【逆さバイバイ
   <皇太子一家、伊勢のせんぐう館に 東宮職、取材認めず
   「宮内庁東宮職は「雅子さまの体調に配慮するため」として、ご一家が見学する様子の取材を報道陣に認めなかった。
    秋篠宮ご夫妻と長男悠仁さまは昨年3月に、天皇、皇后両陛下も今年3月に同館を訪れているが、宮内庁はいずれも
    同行記者に取材を認めている。せんぐう館はご一家の訪問に伴い、午前11時半から臨時閉館となった。」≪共同通信7/28/魚拓
   「せんぐう館取材・撮影設定なし、外宮の撮影設定なしで記者会からも不満の声が上がっている
    両陛下、秋篠宮家の取材と比べると明らかに制限が多い。外宮の参拝では、正殿前での撮影がなかったために、
    一部の記者から『外宮の参拝を省略されたのでは』という疑念が上がった」≪週刊ポスト8/8号
    神宮行事につき7/2→皇太子同妃両殿下・愛子内親王殿下神宮御参拝につき7/18≪せんぐう館・臨時休館のお知らせ
    神宮行事につき6/28→皇太子同妃両殿下・愛子内親王殿下神宮御参拝に伴う諸行事につき7/18≪伊勢神宮・参拝停止・参道規制のお知らせ
   「皇太子ご一家は、今月28日に三重県伊勢市を訪れ、式年遷宮の歴史に関する展示施設を視察したあと、
    伊勢神宮の内宮にある行在所に宿泊されます。そして、翌日、外宮、内宮の順に、新しくなった正殿で参拝されます。」≪NHK7/18≫
   「雅子の体調に配慮し内宮のみの参拝予定。一般参拝者はシャットアウトするが500mの砂利道を正装で歩くのは雅子には負担」≪週刊女性7/22号
   <雅子妃は20年ぶり、愛子さまは初−伊勢参拝、東宮ご一家の真意は?>
   「海外と国内のバランスを考えた上で、伊勢参拝は“ノルマ”と考えられているのでは」≪週刊文春6/19号
   「皇太子ご一家が7月下旬に三重県を私的に訪問し、伊勢神宮(伊勢市)を参拝されることが固まった。
    療養中の雅子さまの同行は、体調や負担を勘案して最終決定する」≪読売6/7
   「来春の中等科ご進学を機に、皇太子ご一家は伊勢神宮参拝も検討されている」≪女性自身12/17号
  <雅子さま:回復道半ば 日中の活動制限…外出公務今年1回>
   「今年に入って外出しての公務は1月に国立劇場であった東北の芸能を鑑賞した1回に限られる
    宮内庁幹部は『ご病気の影響なのか、起床・就寝とも遅いため、日中のご活動が制限されてしまうのが実情』と話す」≪毎日7/29

欠席編集

7月 1日 ご接見(ブータン国首相 ツェリン・トブゲー夫妻)(東宮御所)≪朝日・皇室7days6/30徳仁のみ≫
       茶会(日本芸術院賞平成25年度受賞者及び新会員等)ご陪席(宮殿)≪朝日・皇室7days6/30予定なし≫
       《両陛下、徳仁、眞子内親王》「皇太子さまと、秋篠宮ご夫妻の長女、眞子さまも同席した」≪毎日7/1
7月 2日 ご会釈(人事異動者)(東宮御所)
7月 3日 ご接見(外国大使(ウガンダ,アイスランド,イスラエル,ナミビア))(東宮御所)
7月 7日 茶会(日本学士院賞本年度受賞者及び新会員等)ご陪席(宮殿)≪朝日・皇室7days7/7徳仁のみ≫
       《両陛下、徳仁、眞子内親王》「ノーベル賞を受賞した京都大学の山中伸弥教授など、去年新たに日本学士院の会員に選ばれた
        研究者たちとともに皇居に招かれ、両陛下や皇太子さま、それに秋篠宮ご夫妻の長女の眞子さまと懇談しました。」≪NHK7/7≫
7月 8日 ご接見(離任本邦駐在ノルウェー特命全権大使アルネ・ロイ・ウォルター氏)(東宮御所)≪朝日・皇室7days7/7徳仁のみ≫
7月9〜10日【愛知県】第50回献血運動推進全国大会【七大行啓】(愛知芸術文化センター・名古屋市)≪共同7/9
   ≪厚生労働省6/18参加者(予定)皇太子殿下、朝日・皇室7days7/7徳仁のみ≫
    9〜10日名古屋観光ホテル全館宿泊予約不可(ロイヤルスイート176㎡一泊35万円
    9日あいち健康の森健康科学総合センターで小学生が健康について学ぶ様子を視察健康科学館・臨時休館のお知らせ7/2魚拓
   「あいち健康の森では、施設利用者の小学生やお年寄り、出迎えた市民と懇談。出迎えた市民の方々からは皇太子さまに、
    「訪問ありがとうございます」「妃殿下がお元気になられますように」「雅子さまと愛子さまによろしくお伝えください」といったお話をされていました」≪朝日ツイッター7/9
    「「健康科学館」は「あいち健康の森健康科学総合センター」の中の一部のフロアで出入り口は同じ。その他のジムやプールや宿泊施設
    などは通常営業だったんですよ。老人はサクラじゃなく本当の一般利用者でした。ナル様訪問を知らなかったという人も。
    小学生はチャーターバスで乗り付けてナル様と懇談(?)後去って行きました。」≪part2811-778≫
    H2Aロケットの組み立て見学「本当に軽いですね」(三菱重工業名古屋航空宇宙システム製作所の工場)
    10日名古屋城鑑賞「7月10日(木)午前中、都合により本丸御殿の観覧を一時停止する場合があります」≪名古屋城公式ウェブサイト≫
    椙山女学園訪問・厳選女子高生16名の献血体験セミナー見学皇太子殿下を階上から見下ろすことは大変失礼」プリント配布
    「皇太子さまは名古屋市千種区の椙山女学園で、高校生が献血の体験談について話し合う様子を視察した。」≪毎日7/10
    「献血運動に力を入れている椙山女学園高を訪れ、生徒たちに「献血をしたことがありますか」などと言葉をかけていた。」≪中日7/10≫
    「7/10皇太子さまが椙山にくるんだって!今日はその練習らしいよー(←母情報)6月19日17時00分」≪ツイッター≫
    「七月に、学校に皇太子様が来るらしい…! 今日は それの予行練習 らしくて、警察とかSPみたいな人がめっちゃ来てた!6月19日18時18分」
7月11日 ご接見(青年海外協力隊帰国隊員)(東宮御所)
7月14日 ご接見(離任本邦駐在フランス特命全権大使クリスチャン・マセ氏)(東宮御所)≪朝日・皇室7days7/14徳仁のみ≫
7月16日 茶会(ソチ冬季オリンピック及びパラリンピック入賞選手等)ご陪席(宮殿・15時〜)≪ANN7/16
      「皇太子さまからは愛子さまからとして『得意なジャンプはなんですか』との質問も。」≪朝日ツイッター7/16伝書鳩
      ≪朝日・皇室7days7/14予定なし≫
「皇太子さま単独の出席と発表されています」≪朝日ツイッター7/14
      「フィギュアスケートの羽生結弦選手、スキーの葛西紀明選手ら約100人が招待され、両陛下や皇太子さま、
       秋篠宮ご夫妻、眞子さま、三笠宮家の彬子さま、高円宮妃久子さまと懇談予定です」≪朝日ツイッター7/10
7月17日 ご会釈(人事異動者)(東宮御所)
7月22日 ご接見(離任本邦駐在エストニア特命全権大使トイヴォ・タサ氏)(東宮御所)≪朝日・皇室7days7/22徳仁のみ≫
7月23日 ご接見(離任本邦駐在アイルランド特命全権大使ジョン・ニアリー氏)(東宮御所)≪朝日・皇室7days7/22徳仁のみ≫
      「以前は体調次第で出席しておられた外国大使との接見も、最近はほとんど出席できなくなっています。ご進講を受けることも少なくなり、
       最近は愛子さまのお弁当作りにかなりのエネルギーを割いておられます。ご自身で作らないと、という責任感が強いようです。
       そのためか睡眠時間が不規則になり、深夜に食事を摂る事もある(宮内庁関係者)」≪フライデー8/1号
7月27日 故桂宮宜仁親王喪儀 権舎五十日祭の儀(赤坂東邸)→欠席翌日、元気に伊勢参拝私的旅行に出発翌日シリーズ
       墓所五十日祭の儀(豊島岡墓地)「皇太子さまら10人の皇族方が参列」≪7/27読売/朝日/毎日
7月30日 明治天皇例祭の儀(皇霊殿)≪朝日・皇室7days7/28予定なし≫
       ご接見「第53次本土派遣沖縄豆記者」(東宮御所)≪朝日・皇室7days7/28徳仁のみ≫
7月31日 ご接見(赴任大使(ペルー,エジプト,アイスランド))(東宮御所)≪朝日・皇室7days7/28予定なし≫

※愛ちゃんソロ活動編集

7月3〜7日 一学期期末考査≪女性セブン7/17号≫「ちなみに愛子さま、現在期末試験の真っ最中です。3,4,5,7日が試験のようでして、
       いつもより勉強に邁進しているようです。4日は腹痛で残念ながらおやすみでしたが5日は登校できたそうです。」≪朝日ツイッター7/6
7月 4日 期末試験を「腹痛」で欠席不登校】【病弱
    「4日は腹痛で残念ながらおやすみでした」≪朝日ツイッター7/6
     小町定例会見(7月4日)「『今朝、内親王殿下は腹痛がおありになり本日の期末試験をお休みになられた』
     つまり、本誌が確認しているだけでも六月中旬から僅か三週間で、遅刻が四回、欠席が二回――。
     『宮内庁記者会は、中学入学後の愛子さまの登校風景を取材できるように東宮職に掛け合ってきました。
      ところが、小町大夫は『新しい環境にお慣れになっていない』と拒み続けていたのです。今回の報道でその理由がようやく分かりました。
     もはや新しい環境の中で疲れが出た、という理由では説明がつかない』(宮内庁担当記者)」≪週刊文春7/24号
    「普段から愛子さまは予鈴がなってからの登校が多い。それでも学校側はお咎めすることは、ほとんどありません。
     愛子さまへの"特別扱い"に慣れていない受験組は"なんであの子だけ…"となってしまっているようです。」≪女性セブン7/17号
    「6月中旬から欠席・遅刻が続き、早くも登校拒否が再発したのではないかと言われている。」
    「遅刻の話も本当ですよ。5分や10分ならまだしも、午後から登校されて、先生もそのことを全く注意しないのですから
     他の子たちは不公平だと思いを募らせている。陰で『うざい』『面倒くさい』とこぼす子も出始めています。(あるご学友の父兄)」≪週刊現代7/19号
7月 7日 期末試験を「ご体調」で欠席【不登校】【病弱
    「期末試験2日欠席 理由は『ご体調。4日に加え7日も試験を休み、
     『先生方と相談の上』試験休み中に2日間登校して追試と小町が18日発表。追試に保護者からは困惑の声。
     愛子も基本23時が夕食で、朝食は食べないこともある
     愛子の性格は『嫌な事をさせようとするとテコでも動かない』。
     このまま成年したら『ご体調』で会見も公務もしないということになりかねない」≪週刊文春7/31号
7月10日 期末試験追試 東京ディズニーシーお楽しみ予定が追試のため直前に中止。千葉県警には「台風接近のため」と連絡
    ≪週刊文春7/31号 愛子さま“登校非常事態下”の「富士急ハイランド」ご訪問 ■千葉県警も振り回された前週の東京ディズニーシー計画
      同日、文春に抗議報道「宮内庁東宮職としての対応(「週刊文春」(平成26年7月10日号)の記事について)
      そのようなご発言はあるはずもなく,事実無根であることは関係者の一致した認識です。」≪宮内庁7/10
     ※「東宮職によると、抗議は数日前にFAXで文書を送付」≪産経MSN7/11
       「抗議が本誌編集部に届いたのは七月八日」≪週刊文春7/24号

★愛子が学校に「行った、行かない」ではなく「言った、言わない」事件発生★あり得ない事実

7月3日発売<愛子さま衝撃のお言葉「先生大嫌い。私の言うこと聞かないから 」皇太子さま雅子さま“叱らない子育て”の果てに…>≪週刊文春7/10号
7月4日「大夫からは「一部週刊誌に内親王殿下の初等科時代のご発言をあたかも引用するかのような記事が掲載されておりましたが、そのようなご発言はあるはずもなく事実無根であり、わたくしとしては極めて遺憾に思っております」とのコメントもありました」≪朝日ツイッター7/6
7月8日文春に東宮職(雅子)抗議FAX
7月10日東宮職(雅子)抗議文掲載≪宮内庁7/10
7月16日東宮職(雅子)抗議補足を追加掲載≪宮内庁7/16
7月17日発売<雅子さま「叱らない子育て」の是非を問う!−学習院関係者が大激論 愛子さまは期末試験欠席 美智子さまもご心痛…
「(4日の)会見中には記者から『愛子さま自らが否定されたのか』という質問もありました。しかし大夫は『ああいう発言をされるはずがない』『自信を持って話しているつもりです』の一点張りでした。」(宮内庁担当記者)
「今回の抗議は、小町大夫が酒井竹雄初等科長に行った事前に確認に基づいています。記事が出た後に開かれた初等科の全教員が出席する定例会議で、愛子さまのご発言の有無について説明がありました。“当事者”であるU先生は『あのような発言をされた事実はない』と否定されたそうです。それで“関係者の一致した認識”という表現になったのでしょう。その上で、『取材には応じないように』とのお達しもあったことも報告されました。皇族を預かる学習院としてはなかったことにするしかありませんでした」(学習院関係者)「当時、愛子さまの発言を聞いたU先生が、あまりのショックに周囲の先生にこのことをお話しになっていたのは、紛う方なき事実です。一部の関係者の間では語られざるタブーで、U先生は東宮職の問いに嘘をつくしかなかったのです」(別の学習院関係者)週刊文春7/24号
7月18日発売<皇太子ご一家に今、何が起こっているのか−「先生大嫌い」報道へ抗議で注目
「週刊文春が、初等科時代に愛子さまが『先生大嫌い! 言うことをきかないから 』と発言されたと報じた。これに対して宮内庁は『事実無根だ』と抗議し、訂正を求めたのですが、初等科の保護者の間では、あの発言に関するウワサは以前から根強くありました。主管(担任)の先生が強いショックを受けられたと聞いています(学習院OB)」≪フライデー8/1号
7月29日発売<愛子さま 皇族、少女としての?ありのまま?!「先生大嫌い」発言 報道の波紋…>≪週刊女性8/12号≫

7月15日 学習院女子中等科期末試験休み(一家で武蔵陵墓地初参拝)≪毎日7/4
7月16日 文春に抗議補足「ご成長を静かに見守っていただくよう,十分な配慮を改めて強く要望」≪宮内庁7/16
7月17日 富士急ハイランドお楽しみ 初等科時代のご学友、男子3名・女子3名、東宮侍従やSPら大人20人が同行
     <愛子さま“登校非常事態下”の「富士急ハイランド」ご訪問 ■お化け屋敷を楽しまれた2日後、終業式を欠席
     「男子2人とお化け屋敷『戦慄迷宮』を2回連続お楽しみ。『激流コースター』でずぶ濡れになって満面の笑顔。
      『とっとこハム太郎のフワフワお空の大冒険』に乗った後、大興奮で手をぐるぐる振り回す愛子さま」≪週刊文春7/31号
     「富士急のナガシマスカってアトラクションで、あいこ様みた! やばい! SPいっぱいいたし!レストラン貸切!!
      きゃーーーーって四人で騒いでたら、こっち向いて微笑まれた(°_°)笑 - 7月17日15時50分」≪Part2822-679ツイッター≫
     「富士急のナガシマスカに愛子様が乗ってた! かわいかったー 15:52 - 2014年7月17日」≪Part2821-227ツイッター≫
7月19日 終業式欠席<愛子さま“登校非常事態下”の「富士急ハイランド」ご訪問 ■お化け屋敷を楽しまれた2日後、終業式を欠席>≪週刊文春7/31号≫【不登校】【病弱
     「愛子は初等科に卒業アルバムを取りに行く予定」≪週刊女性7/22号≫→取りやめ≪週刊女性8/12号≫
7月20日〜9月5日 愛子夏休み≪NHK7/15≫「中等科初めての夏休みは9月5日まで」≪朝日8/6
  7月21〜23日 中等科1年生2泊3日宿泊行事「みなかみ自然学校」(群馬県みなかみ町)
     「遅刻ギリギリに集合時間にやってきた。トレッキング中、少数の仲良しとずっと喋っていた。
      帽子を拾い、落とした人は居ないかと聞いてまわったが現れず、結局愛子が持って帰った。」≪週刊朝日8/15号≫
     「2日目の22日、谷川岳を大人たちに囲まれてトレッキング」≪週刊新潮7/31号
     「伊勢訪問と自然学校はほぼ同じ日程なので、愛子は『連続』のお泊りになるかもしれない」≪週刊女性7/22号
     「女子は21日から、みなかみに林間ですわ。」≪6/20 Part2798-376≫


7月の愛子まとめ≪Part2822-537≫

3〜7日 一学期期末試験(3,4,5,7日)
4日(金) 「腹痛」で期末試験欠席
      (小町定例会見「内親王殿下は腹痛がおありになり本日の期末試験をお休みになられた」「不登校報道は遺憾」)
7日(月) 「ご体調」で期末試験欠席
8〜18日? 期末試験休み(2日間登校して追試)
10日(木) 追試でディズニーシーお遊び予定をドタキャン。千葉県警には「台風が来るせい」と連絡
      (同日、文春に「ありえない事実」抗議報道&宮内庁HPに掲載)徳仁は六大行啓で名古屋
(11日(金) 小町定例会見)
13日(日) 陛下の傘寿祝「日本の民俗芸能」(皇后陛下主催)鑑賞
15日(火) 武蔵陵墓地初参拝
(16日(水) 文春に追加抗議「ご成長を静かに見守っていただくよう,十分な配慮を改めて強く要望」)
17日(木) 富士急ハイランドで取り巻き6人とお遊び
(18日(金) 小町定例会見「7日欠席理由は「ご体調」終業式のイベント「伺っていない」)
19日(土) 終業式欠席(初等科に卒業アルバムを取りに行ったか不明)
20日(日)〜9月上旬 夏休み
21〜23日 みなかみ自然学校 22日「大勢の大人たちに囲まれてトレッキング」
(25日(金) 小町定例会見予定)
28〜29日 伊勢神宮初参拝旅行予定

2014年6月編集

出席編集

6月 3日 ご会釈(人事異動者)(東宮御所)→同日の勤労奉仕団会釈とスペイン・ガリシア州知事接見は欠席【選り好み
6月 8日 桂宮宜仁親王殿下薨去につきご弔問(桂宮御仮寓所)「皇太子ご夫妻も午後6時すぎに訪れた」≪時事6/8≫(5日間服喪)
       未成年皇族を含む全皇族で、愛子のみ弔問せず
      《8日・両陛下、徳仁雅子、秋篠宮ご一家、常陸宮両殿下、三笠宮両殿下、彬子瑶子両女王、久子妃、承子典子両女王》
      《9日・信子妃殿下、絢子女王(カナダより一時帰国)》
6月15日 故宜仁親王 お通夜(赤坂東邸)「通夜は午後6〜10時、30分ごとに参列者が入れ替わる形で実施。
       初回は、両親の三笠宮ご夫妻が車いすに乗って部屋に入り、ひつぎに拝礼。続いて皇太子ご夫妻も拝礼した。」≪時事6/15≫
         午後2時〜「通夜に先立ち秋篠宮ご夫妻らが参列して、ひつぎを正寝に移す「正寝移柩の儀」が営まれた。」≪スポニチ6/15≫
6月17日 故宜仁親王喪儀 斂葬の儀(葬場の儀)(午前10時〜豊島岡墓地)「『斂葬の儀』に雅子さまがいらしたのは約1時間半
      長時間の緊張を強いられた後ですから、さすがに1日に2度の取材設定はご負担でしょう」≪女性自身7/8号≫→スイス出発見送りの取材設定なし
      「喪主で父の三笠宮さま(98)、皇太子ご夫妻ら皇族方、親族や三権の長、ゆかりの人ら約650人が参列。桂宮さまと最後のお別れをした。」≪時事6/17≫
      「喪主で父の三笠宮さま(98)をはじめ皇族方、親族や三権の長、ゆかりの人ら650人が参列する。」≪時事6/16 18時50配信≫
           →「喪主で父の三笠宮さま(98)、皇太子ご夫妻ら皇族方、親族や三権の長、ゆかりの人ら650人が参列する。」≪時事6/16 20:34更新≫
       ≪朝日・皇室7days6/16(13日発表分まで)出席予定なし
→【ドタ出
       同日の権舎十日祭の儀・正寝十日祭・斂葬当日柩前祭の儀(赤坂東邸)は欠席【選り好み
       不登校再発でこの日学校を休んだ愛子と雅子は23時に夕食≪週刊文春7/3号≫
6月23日 徳仁スイス帰国玄関出迎え(東宮御所)「お住まいの東宮御所では雅子さまが笑顔で出迎えた」≪時事6/23≫
      「スイスから帰国した皇太子さまを雅子さまが出迎えました。療養中の雅子さま。お出迎えされるかはご体調次第で
       事前には明らかにされず、直前に報道陣に伝えられます。きょうは笑顔で記者団に会釈してくださいました」≪朝日ツイッター6/23≫→ドタ出迎え
       《雅子、秋篠宮両殿下、眞子内親王、常陸宮殿下、瑶子女王、典子女王》≪朝日・皇室7days6/23雅子出席予定なし
       ご黙祷・沖縄慰霊の日につき(東宮御所)「皇太子ご夫妻も東宮御所で黙とうしたという。」≪毎日6/23≫→初報道【お慎みの日
       「正午の黙祷に間に合うように帰りの時間を調整されたとのこと」≪朝日ツイッター6/27≫→≪宮内庁日程記載なし≫
6月26日 中等科進学初の授業参観皇太子夫妻も朝8時から午後3時まで参加
      「1〜5限まで英語、音楽、理科、国語、古文の授業を参観されたそうです。
       ご夫妻は愛子さまが授業を熱心に聞き、お友だちと楽しそうに過ごされている様子を喜ばれたそうです」≪朝日ツイッター6/27≫
      <皇后さまがよろめきながらも戦没者を慰霊されたが、同時刻に雅子さま(50)は愛子さま(12)の授業参観に…>
      「午後3時ごろ、学習院女子中等科の北門から、にこやかな様子で車に乗り、学校を後にされたのは皇太子ご夫妻。
       愛子さまの授業参観に参加されていたのだ。この日、午前8時過ぎに女子中等科の数百メートル前まで車で来られたご一家は、
       残りは徒歩で愛子さまが先導するように女子部に入られた。授業参観当日は1時間目から5時間目まで設定され、
       保護者は出入りが自由だったのですが、皇太子ご夫妻は最初から最後まで学校に滞在され、ご熱心だなと驚きました」≪週刊女性7/15号≫
      <雅子さま「愛子は私が守る!!」壮絶覚悟授業参観5時間」愛子さま"不登校"再発懸念し…深まる"母子密着"の危うさ>
      「皇太子さまと雅子さまは、1限から5限まですべての授業をご覧になられたそうです。当然お昼時間を挟んでということですが、
       最後まで学校にいらっしゃいました。中等科の参観と考えると、それにしても今回は長すぎるような気がします。
       一般的な保護者は午前中か午後に、せいぜい1時間か2時間でしょう」≪女性自身7/15号≫
      「学習院女子の正門前が物々しいSPでいっぱいや...愛子さま下校なさる...? - 6月26日 14時48分」≪ツイッター≫

欠席編集

6月 1日 ご覧(JRA競馬博物館春季特別展示「JRA60周年記念THE DIAMOND JUBILEE〜中央競馬の軌跡」展(JRA競馬博物館)
       ご覧(東京優駿「第81回日本ダービー」競走)(東京競馬場・府中市)↑ 行啓に伴い開館時間が15:30〜17:30に変更
6月 3日 ご会釈(勤労奉仕団)(東宮御所)
       ご接見(スペイン・ガリシア州知事アルベルト・ヌニェス・フェイホー氏)(東宮御所)
6月 5日 ご接見(外国大使(ウクライナ,レバノン,フィンランド,ドミニカ共和国,スロバキア,トルクメニスタン,インドネシア,リビア))(東宮御所)
         ご会釈(勤労奉仕団)(東宮御所)
       ご進講(経済産業省製造産業局長)(東宮御所)
6月 9日 故宜仁親王 拝訣(午後5時〜「御舟入」赤坂東邸)
      「皇太子さま、秋篠宮ご夫妻らも加わって拝訣が行われた。皇太子妃雅子さまは体調不良で参列されなかった。」≪読売6/9≫
      「両陛下の長女、黒田清子さんら元皇族も出席」≪毎日6/9≫
       徳仁雅子結婚21周年記念日、夕食会等情報なし
(6月9日と11日に予定していた青年海外協力隊隊員ご接見を喪中につき取りやめ)≪産経6/9≫
(6月10日予定のご視察 新日鉄住金君津製鉄所(千葉県君津市)服喪につき延期≪産経6/9≫→年末まで実施されず中止か?→2015年3月5日に視察)
(6月12日に予定していた東京・八王子市の武藏野陵(昭和天皇山陵)と武藏野東陵(香淳皇后山陵)は12日まで喪中につき取りやめ)≪神社新報6/30/魚拓≫
6月13日 スイス訪問記者会見(東宮御所)
6月16日 香淳皇后例祭の儀(皇霊殿)≪朝日・皇室7days6/16徳仁のみ≫
       スイスご訪問につき賢所皇霊殿神殿に謁するの儀(三殿)
       スイスご訪問につき両陛下にご挨拶(御所)
       故宜仁親王喪儀 霊代安置の儀(午後5時〜赤坂東邸)「皇太子さまや秋篠宮ご夫妻ら皇族方が参列した」≪毎日6/17≫
6月17日 故宜仁親王喪儀 権舎十日祭の儀・正寝十日祭・斂葬当日柩前祭の儀(赤坂東邸)
       徳仁スイス出発玄関見送り(東宮御所)取材設定なし「いつもなら皇太子さまが海外公務にお出かけになるときには、お住まいの
       東宮御所の車寄せでマスコミの取材設定がされるんです。お姿を撮影できるのですが、今回はありませんでした(宮内庁担当記者)」
       皇太子さまは"お1人で"日本をたたれた。それは雅子さまのご体調を考慮されてのことだった。午前中、雅子さまは桂宮さまの
       本葬にあたる『斂葬の儀』に、皇太子さまとご一緒に参列されていた。「『斂葬の儀』に雅子さまがいらしたのは約1時間半
       長時間の緊張を強いられた後ですから、さすがに1日に2度の取材設定はご負担でしょう(宮内庁担当記者)」≪女性自身7/8号≫
6月17〜23日 スイス公式訪問「雅子さまもスイス側から招待されたが、日程や体調を考慮して同行を見合わせた
       皇太子さまは、17日午前の桂宮さまの本葬「斂葬の儀」に参列するため、羽田出発を当初の計画から約3時間遅らせた」≪東京新聞6/17≫
      「療養中の雅子さまは同行されない」≪日経5/23≫「皇太子妃雅子さまは、過密日程となるため同行を見合わされる」≪産経MSN5/23≫
      「“昼夜逆転の雅子さま”現在、未明になって床につかれ、正午近くにお目覚めになる毎日です。他の人とはかなりずれていますが、
        雅子さまにとってはこの生活リズムが非常に楽だということ。そんな状況ではむろん、スイス訪問など叶いません」≪週刊新潮6/12号≫
      「皇太子さまは2月1日から12月末までの任期で日本とスイスの国交樹立150周年の名誉総裁に就任し、年内にスイスを
       公式訪問される見通し。療養中の雅子さまについては、体調や体への負担なども考慮して判断されるものとみられます。」≪NHK1/31≫
6月18日 故宜仁親王喪儀 斂葬後一日権舎祭の儀(赤坂東邸)≪朝日・皇室7days6/16出席予定なし≫
       斂葬後一日墓所祭の儀(豊島岡墓地)「秋篠宮妃紀子さまや眞子さま、常陸宮ご夫妻らが墓所を拝礼した」≪朝日6/18≫
6月24日 スイスご訪問からご帰国につき,賢所皇霊殿神殿に謁するの儀(三殿)
       スイスご帰国につき両陛下にご挨拶(御所)
6月25日 ご会釈(勤労奉仕団)(東宮御所)
6月30日 ご接見(マケドニア旧ユーゴスラビア共和国首相ニコラ・グルエフスキー氏)(東宮御所)≪朝日・皇室7days6/30徳仁のみ≫

※ナルちゃんソロ活動編集

6月 6日 ご接見(防災と水に関する国連事務総長特使)(東宮御所)
6月 ?日 ポリープ手術?経過観察中 「皇太子さまは6月にポリープ手術を受けて経過観察中です。」≪週刊ポスト9/5号ネット記事≫

※愛ちゃんソロ活動編集

6月 3日 男女の仲よし5、6人で夕方、初等科をお忍び訪問≪週刊女性7/1号、女性セブン7/3号≫
6月 7日 筑波大学附属高校との附属戦を観戦か?
       「この前の試合にも、えーと附属戦に愛子様来てたな 22:58 - 2014年6月21日」≪ツイッター≫
       「中等科生徒は温習日(休校)となりますが、沢山の生徒が応援に参加します。」≪学習院・年間行事≫
6月13日【愛子の出欠は不明】女子中等科新入生歓迎会「6月13日のホームルームの時間に、新入生歓迎会を行いました。
       中等科の学級代表委員会の企画のもと、中二・中三の生徒が中一の生徒を迎えて、
       自己紹介やゲームなどをしながら親睦を深め、楽しい時間を過ごしました。」≪学習院6/18≫
6月17日 不登校再発で欠席<雅子さまと愛子さま「登校拒否」再発と「23時の食卓」>【不登校】【病弱】【ごみ事件
      登校拒否の始まった十七日の夜、雅子と愛子は二人で夕食。時間は二十三時
      「“昼夜逆転”生活を送られる雅子さまのリズムを心配されて、愛子さまが合わされたのだと思います(東宮職関係者)」
       桂宮さまの「斂葬の儀」が行われた六月十七日。その日、愛子さま(12)は学校を欠席。中等科に進学以降初めての欠席だった。
       これについて小町大夫は定例会見(20日)で、
      「詳しくはうかがっていないが、新しい環境でお疲れが出たのではないかと思う」との見解を示しただけだが、東宮職関係者は不安を隠さない。
      「実はこの日を境に、愛子さまのご欠席・遅刻が始まったのです。この翌日、翌々日も、愛子さまは学校に遅刻され、お昼過ぎに登校された
       実はここ一週間ほど、ご生活が不規則になっていて、お風邪ではないようですが、就寝時間も遅いようなんです。
       初等科二年生の終わりからは、雅子さまのお付き添いがないと登校できない“登校拒否”状態が約二年も続いた愛子さまですが、
       またここから四年前のあの状態が始まってしまうのではないかと、職員はみなご心配申し上げております」≪週刊文春7/3号≫
      <雅子さま「授業参観5時間」壮絶覚悟 愛子さま"不登校"再発懸念し…深まる"母子密着"の危うさ>
       「大夫が27日の定例会見で、欠席は認めても遅刻については“通学状況の詳細は控えたい”と繰り返し否定も肯定もしなかった。
       愛子さまの欠席と遅刻は東宮家のペースメーカーである皇太子がスイス訪問で不在のせい」≪女性自身7/15号≫
6月18日 遅刻 昼すぎ登校「この翌日、翌々日も、愛子さまは学校に遅刻され、お昼過ぎに登校された」≪週刊文春7/3号≫【不登校】【病弱
6月19日 遅刻 昼すぎ登校≪週刊文春7/3号≫※「19日には8時20分に校門をくぐった」≪週刊女性7/15号≫もあり
情報 6月20日 遅刻 午後2時登校「20日のご登校は午後2時ごろだった」≪週刊女性7/15号≫
「20日、そして27日にも午後からの登校が確認」≪女性セブン7/17号ネット記事≫
       学習院はこの日、緊急避難訓練≪学習院6/20/魚拓≫
      ※10月になって『サッカー・ワールドカップ観戦(日本対ギリシャ戦・朝7時〜)が遅刻原因?』報道あり≪週刊女性10/14号≫
6月21日 学習院幼稚園の同窓会「授業終了後に、お友達と目白の学習院キャンパスに移動し幼稚園の同窓会を楽しまれるなどお元気な様子。
       JR目白駅から電車で帰宅」≪週刊女性7/15号≫
      「学習院幼稚園の同窓会ではお友達と仲よく帰宅された」(6月21日)≪画像・週刊女性10/21号≫
6月23日 遅刻 10時20分頃登校「週が明けた二十三日の月曜日の朝も、愛子さまは午前十時二十分頃に遅れて学校に到着」≪週刊文春7/3号≫
6月27日 遅刻 昼すぎ登校「二十七日金曜日、また愛子さまは遅刻された。登校されたのは昼過ぎだった。」≪週刊文春7/10号≫
      「6月20日、そして27日にも午後からの登校が確認できた。つまりお休みされた17日以降の10日間のうち半分は午後からの登校ということになる。」≪女性セブン7/17号ネット記事≫
      「6月中旬から欠席・遅刻が続き、早くも登校拒否が再発したのではないかと言われている。」
      「遅刻の話も本当ですよ。5分や10分ならまだしも、午後から登校されて、先生もそのことを全く注意しないのですから
      他の子たちは不公平だと思いを募らせている。陰で『うざい』『面倒くさい』とこぼす子も出始めています。(あるご学友の父兄)」≪週刊現代7/19号≫
     27日定例会見「大夫は『これまでと全く異なる新しい環境で御通学になっており、
      その中でお疲れがお出になったこともあったが、お元気に通学なさってます』と説明」≪朝日ツイッター6/27≫
     <愛子さま衝撃のお言葉「先生大嫌い。私の言うこと聞かないから」皇太子さま雅子さま“叱らない子育て”の果てに…
      『内親王殿下の通学状況について、詳細を逐一紹介することは控えたい』「小町は頑なにゼロ回答を貫いた。
      東宮職が『プライベートだから』という理由で登下校の様子について取材を控えるよう宮内庁記者会に要請してきた経緯がある。
      会見では記者たちから次々に質問が飛んだが、遅刻や欠席については全く言及せず、『その後、毎日ご登校されています』としか言わない。
      暗に遅刻や欠席を認めたわけですが、これではそれが何日のことかも分かりません。遅刻をした理由を尋ねても『詳細は控える』というばかり。
      この対応は、皇太子ご夫妻の意向だと考えられるが、せめて愛子さまの最低限のご動静と、ご体調について発表すべき。」≪週刊文春7/10号≫
6月28日 定刻登校か?「学習院女子の前通ってたら、前から愛子様きたーーーーーー!SPもいた - 6月28日 8時18分」≪ツイッター≫
6月30日 定刻ギリギリ登校
     <予鈴5分前・愛子さま小走りの通学路「登校拒否」報道のさなかに 愛子さま「不規則登校」で危惧される「学内孤立」の深刻化>
      「午前8時20分、学校近くに愛子さまを乗せた車が停車した。車を降りられた愛子さまは、他の生徒たちとともに小走りに校門をくぐられた。
      ベージュのマスクを顎にかけられていたものの、元気そうなお姿を見せられた。学習院女子中等科の始業は午前8時30分。
      そして予鈴が鳴るのが8時25分。この日の愛子さまはギリギリながらも定刻通り登校されたのだった。
      普段から愛子さまは予鈴が鳴った後に登校されることも多い。それでも学校側はお咎めすることはほとんどない。
      初等科からのご学友は愛子さまへの"特別扱い"に慣れていても、受験組は「なんであの子だけ…」となるようだ。」≪女性セブン7/17号≫
      「普段から愛子さまは、本鈴五分前の予鈴が鳴った後に登校されるのです。最近まで女子中等科では、
      予鈴後の登校は“遅刻扱い”でしたし、遅刻が重なり、学校に呼び出されていた保護者がいたほど遅刻には厳格な校風なのです。
      愛子さまは学校近くまで車でいらっしゃるのですから、時間に余裕を持って登校されてもよいと思うのですが(学習院関係者)」≪週刊文春7/3号≫



6月の愛子まとめ

3日(火)男女の仲よし5、6人で夕方、初等科をお忍び訪問
7日(土)筑波大学附属高校との附属戦を観戦か?(中等科は休日)
     「この前の試合にも、えーと附属戦に愛子様来てたな 22:58 - 2014年6月21日」≪ツイッター≫
8日(日)全皇族で唯一弔問せず
13日(金)女子中等科新入生歓迎会 出欠不明
14日(土)15日(日)この頃から生活が不規則に。風邪ではないようだ。就寝時間も遅い。
17日(火)不登校再発で欠席 登校拒否の始まった夜、雅子と愛子は23時に夕食(午後2時徳仁スイス出発)
18日(水)遅刻 昼すぎ登校
19日(木)遅刻 昼すぎ登校 ※「19日は8時20分に校門通過」≪週刊女性7/15号≫情報もあり
20日(金)遅刻 午後2時登校≪週刊女性7/15号≫学習院女子中・高等科はこの日、緊急避難訓練
      小町定例会見「詳しくはうかがっていないが、新しい環境でお疲れが出たのではないかと思う」
21日(土)放課後に目白の学習院で幼稚園の同窓会に出席≪週刊女性7/15号≫
23日(月)遅刻 10時20分頃登校(徳仁午前11時スイスから帰国11時半東宮御所)
26日(木)授業参観5時間 8時過ぎに3人で登校
27日(金)遅刻 昼すぎ登校≪週刊文春7/10号≫
      小町定例会見「これまでと全く異なる新しい環境で御通学になっており、その中でお疲れが
      お出になったこともあったが、お元気に通学なさってます」と説明し、不登校報道を否定も肯定もせず通学状況はゼロ回答
28日(土)定刻登校か?「学習院女子の前通ってたら、前から愛子様きたーーーーーー!SPもいた - 6月28日 8時18分」≪ツイッター≫
30日(月)定刻ギリギリ登校「愛子だけ遅刻扱いなし。受験組『なぜあの子だけ特別扱い?』」≪女性セブン7/17号≫
      「愛子さまの遅刻は事実。遅刻も5分10分どころか、午後から登校しても注意されず他の生徒は不公平と不満。
       もうクラスを別にして欲しいと申し出る父兄もいる」≪週刊現代7/19号≫ ←今ココ

2014年5月編集

出席編集

5月上旬? お楽しみ会「ゴールデンウイーク中には東宮御所に、愛子さまのご友人たちを招かれています」≪女性自身6/3号
       「5月の連休も、例年ならご家族で那須の御料牧場などにお出かけになるのに、
        今年は東宮御所にお友達を招かれて、親睦を深めようとされていましたし(皇室担当記者)」≪女性自身10/14号
       「外出を伴う公務は1月25日の『東北の芸能』公演のご鑑賞以来、約4か月間“ゼロ”という状態
        また公務より私的なことを優先しているしていると取られかねない。」≪女性セブン5/29号ネット記事
5月11日 ご内宴「天皇陛下傘寿をお祝いして(ご昼餐)」(東宮御所)東宮夫妻、秋篠宮ご夫妻、黒田清子ご夫妻が主催
       《両陛下、三笠宮殿下、愛子、悠仁親王などお孫様方を含む皇族14方、元皇族ら総勢約40名が出席し3時間程》≪NNN5/11朝日5/11
       昼食前には人間国宝の坂東玉三郎さんが、傘を使った日本舞踊「雪」を披露≪時事5/11≫
5月18日 午餐「天皇陛下傘寿奉祝菊栄親睦会大会」(赤坂東邸)≪NNN5/18ANN5/18
       《両陛下、皇太子一家、佳子内親王殿下、悠仁親王殿下、常陸宮殿下、皇族方、黒田清子ご夫妻ら約80名が出席し2時間程》
       「東宮の非常事態――。五月、赤坂東邸で開催された菊栄親睦会大会でも、悲愴感が漂う皇太子ご一家の姿が目撃されていた。
       『皇族・旧皇族が八十名ほど集まり、部屋と庭を行ったり来たりしながら歓談していました。
        悠仁さまはその中を元気に跳ね回り、佳子さまもよく面倒を見ていらした。
        しかし東宮ご一家はお三方で固まっておられ、あまり招待客とはお話しされてしていませんでした(招待客の一人)』」≪週刊文春7/3号
5月22日 ご会釈(宮内庁新規採用職員)(東宮御所)→勤労奉仕団には会釈しない【選り好み
       「雅子さまは宮内庁新規採用職員から御会釈(22日)を受けるなど、体調が良好な日に公務にとりくんでいるとのことです」≪朝日ツイッター5/23≫

欠席編集

5月 1日 ご鑑賞(開山・栄西禅師 800年遠忌 特別展「栄西と建仁寺」・特別展「キトラ古墳壁画」)(東京国立博物館・台東区)
(5月上旬 GW恒例の那須御用邸静養実施なし「皇太子ご一家はお住まいの東宮御所でゆっくり過ごされるそうです」≪朝日ツイッター5/2≫
)        「雅子さま、最近は活動を控えているようです。宮内庁によると、愛子さまの中等科生活がスタートしたばかりで、
        非常に気を使われている。担当の医師も無理なさらないようにと判断しているとの説明です。
        愛子さまがお元気そうなだけに、雅子さま自身のご活動に期待したい、と担当記者として願っています」≪朝日ツイッター5/2≫
       <雅子さま「夜、眠れない…」ママ友に送り続ける母の不安吐露メール
        「現在、雅子さまは、連日なかなか眠ることができず、朝にきちんと起きることができない状態なのです。
         起床されても午前中は朦朧とされているご様子なのだとか。生活のリズムが大きく狂い始めたようです」≪5/20発売女性自身6/3号
5月 8日 ご接見(皇宮警察本部長表彰の永年勤続功労者)(東宮御所)
5月14日 ご会釈(勤労奉仕団)(東宮御所)
5月15日 平成26年全国赤十字大会(明治神宮会館、皇后陛下・秋篠宮妃殿下・高円宮妃出席)≪朝日7days5/12予定白紙
       ご進講(スイス史 日本との交流史など,森田安一 日本女子大学名誉教授)(東宮御所)≪産経・皇室ウイークリー5/17
5月19日 ご進講(内閣府政策統括官(防災担当)日原洋文氏)(東宮御所)
5月20日 ご接見(赴任大使 ブルネイ、ジンバブエ、モザンビーク、ミクロネシア兼マーシャル、ドミニカ共和国兼ハイチ)(東宮御所)
5月21日 ご会釈(勤労奉仕団)(東宮御所)
       ご進講(外務省欧州局長 上月豊久氏)(東宮御所)≪朝日7days5/19徳仁のみ≫
5月22日 ご会釈(勤労奉仕団)(東宮御所)
5月23〜24日 【徳島県】第25回全国「みどりの愛護」のつどい【七大行啓徳仁単独とプレス発表徳島県庁5/2徳島新聞5/3
     23日(金)午後・東京国際空港発(JAL)→徳島阿波おどり空港着→松茂町津波防災センター視察→鳴門グランドホテル県勢概要聴取(泊)
     24日(土)午前・鳴門大塚スポーツパーク第25回全国「みどりの愛護」のつどい式典臨席,視察,昼食
      午後・徳島県立みなと高等学園(発達障害の特別支援学校)視察→徳島阿波おどり空港御発(JAL)→東京国際空港着
     「記者会見した知事によると、皇太子さまは「多くの県民に温かく迎えていただき感謝致します」と述べ、
      欠席した皇太子妃雅子さまについて「来県できず申し訳ない」と話した。
      雅子さまからは「県民の皆さまによろしくお伝えください」とのお言葉があった。」≪徳島新聞5/24/魚拓≫【伝書鳩
5月25日 両陛下・徳仁・秋篠宮ご一家が皇居で陸稲・粟の種蒔き≪10/20皇后陛下傘寿ニュース
5月26日 ご接見(ブルガリア副大統領マルガリータ・ポポヴァ氏)(東宮御所)
       ご進講(外務省国際情報統括官 松富重夫氏)(東宮御所)
5月27日 ご会釈(勤労奉仕団)(東宮御所)
       高円宮典子女王が千家国麿氏とご婚約内定報告「皇太子ご一家のお住まいの東宮御所や各宮邸にも報告された。
       宮内庁東宮職によると、東宮御所では加地正人・東宮侍従長を通じ、皇太子ご夫妻からのご祝意が伝えられた。」≪産経・皇室ウイークリー5/31
5月28日 ご接見(マンスフィールド研修員)(東宮御所)
       ご鑑賞「ヴィオラスペース2014」(上野学園石橋メモリアルホール)
       「ヴィオラスペース皇太子来るって分かったので、今日は結構集中した。From: at: 2014/05/25 22:13:06 JST」≪ツイッター≫
5月29日 ご接見(外国大使(ギニア,イラク,ラトビア,ジャマイカ,パラオ,ブラジル,アメリカ合衆国,チュニジア,グルジア))(東宮御所)

※ナルちゃんソロ活動編集

5月 7日 お突き指(東宮御所)午後・左手中指を突き指、東宮侍医が診察≪読売5/9、時事5/9、朝日5/9
       「公務に影響はないとのことですが、宮内庁は負傷した経緯を明らかにしていません
        かえって臆測を呼ぶことにもなるので、説明を求めましたが、回答はありませんでした」≪朝日ツイッター5/9≫
5月 9日 宮内庁病院で専門医が診察「X線検査の結果、骨折はしていないが、左手中指の腱(けん)を痛めていた。
        長ければ約2カ月間、指を固定するという」≪朝日5/9
       「けがの理由は会見では“日常生活の場面で”と述べるのみでしたが、思い当るのは愛子様が最近ドッジボールに熱心なこと。
        お庭で愛子様の相手をされたのでは(宮内庁担当記者)」≪週刊新潮5/22号
       <皇太子さま ひた隠す突き指の原因>「皇太子さまが何か重いものを持ち上げたときに、別の何かにぶつけられたと、
        16日の記者会見で小町大夫が発表したそうです。その何かは不明ですがね」≪週刊女性6/3号
5月10日 私的聴講 第73回学習院大学史料館講座「馬の博物誌」末崎真澄「学習院の馬術135年」岡部長忠 (学習院大学 西5号館のB1教室)※宮内庁日程に記載なし
       「来場者が立ち上がって、誰かを迎えていた。こういうときだいたい皇族の人のご臨席がある。誰だろう、皇太子殿下が来ているのだろうかと思っていた。(中略)また周囲の人が立ち上がる。今度は顔が見えた。やはり皇太子殿下でした。」≪学習院大卒業生Blog 2014年5月10日/参考:同Blog 2015年5月9日

※愛ちゃんソロ活動編集

5月15日 学習院女子中等科の遠足(茨城県自然博物館・坂東市)→雅子は同日の赤十字大会・スイス進講を欠席し、弁当作りか?【同日シリーズ
       「雅子さまは愛子さまの新生活のことが、心配で仕方がない。また公務より私的なことを優先していると取られかねない。
        今、雅子さまは毎朝、東宮御所の台所に立たれて愛子さまのお弁当を作られているそうです」≪5/15発売女性セブン5/29号ネット記事
       「愛子さまは、宇宙の進化や地球の生い立ちなどの展示を見学し、ご友人と楽しく過ごされていたという」≪産経・皇室ウイークリー5/17
5月中旬? 遅刻 <愛子さま走る「遅刻寸前」さらにダッシュ−学習院中等科に入ってご活発に>
      「5月の風が吹くさわやかなある朝、愛子さま(12)が全力疾走、警護のSPも一緒になってダッシュ。
       時刻は8時20分、始業時間まであと5分しかない。定刻の8時25分ちょうどに校門を通過したのだった。
       この翌日、愛子さまは夏服に衣替え。前日より余裕のある時間。遅刻はない。8時20分には校門をくぐり抜けた。」≪5/16発売フライデー5/30号
      遅刻常習者か?「普段から愛子さまは、本鈴五分前の予鈴が鳴った後に登校されるのです。最近まで女子中等科では、
       予鈴後の登校は“遅刻扱い”でしたし、遅刻が重なり、学校に呼び出されていた保護者がいたほど遅刻には厳格な校風なのです。
       愛子さまは学校近くまで車でいらっしゃるのですから、時間に余裕を持って登校されてもよいと思うのですが(学習院関係者)」≪週刊文春7/3号
      「学習院女子中等科の始業は午前8時30分。そして予鈴が鳴るのが8時25分。予鈴が鳴った後の登校は遅刻扱い。
       普段から愛子さまは予鈴が鳴った後に登校されることも多い。それでも学校側はお咎めすることはほとんどない。
       初等科からのご学友は愛子さまへの"特別扱い"に慣れていても、受験組は「なんであの子だけ…」となるようだ。」≪女性セブン7/17号
5月26〜30日のいずれか 一学期中間考査
       「宮内庁によると、学習院女子中等科1年生の愛子さま、来週は初めての中間試験に臨まれるそうです。」≪朝日ツイッター5/23≫

2014年4月編集

出席編集

4月 1日 ご会釈(人事異動者)(東宮御所)→同日、勤労奉仕団には会釈しない【選り好み
4月 4日 初等科卒業茶会(東宮御所)《徳仁、雅子、愛子》
         「皇太子ご一家は4日、愛子さまの学習院初等科ご卒業を受け、東宮御所で茶会を催された。同校の教諭など学校関係者、
        皇宮警察本部や警視庁の警備関係者ら約70人をねぎらわれたという」≪産経MSN・皇室ウィークリー4/5≫
4月 6日 学習院中等科入学式《徳仁、雅子、愛子》「皇太子ご夫妻の長女愛子さま(12)は6日午前、学習院女子中等科(東京都新宿区)の入学式に出席された。
       午前9時前、ご夫妻とともに真新しいセーラー服姿で登校した愛子さまは、報道陣からの「ご入学おめでとうございます」との声に
       「ありがとうございます」と小さく会釈。「今のお気持ちはいかがですか」と問われ、「楽しみにしています」と笑顔で答えた」≪時事通信4/6≫
       「愛子さまは、笑顔で「楽しみにしています」と報道陣に初めて気持ちを述べられました。
        愛子さま:「(愛子さま、ご入学おめでとうございます)ありがとうございます」「(Q.今のお気持ちはいかがですか?)楽しみにしています」
        通学は8日からで、中学校生活の説明を受けた後、11日からは1年生の西組に分けられ、クラスメート39人とともに授業を受けられます」≪ANN4/6≫
       両陛下に一家で挨拶・夕食会(皇居・御所)「午後6時半ごろ、皇太子ご一家は、皇居半蔵門に到着された。
       ご一家は、報道陣らに笑顔で手を振ると、御所で、天皇皇后両陛下に入学の報告をし、夕食を共にされたという」≪FNN4/7≫【逆さバイバイ
       「久しぶりに夕食もともにされました。愛子さまは“中等科でも、しっかり勉強を頑張ります”といった旨をお伝えになると、
        両陛下は笑みを浮かべられ、“頑張ってね”と声をかけられたそうです(宮内庁関係者)」≪女性セブン4/24号ネット記事≫
4月 9日 一家3人でインドカレー作り≪週刊文春4/24号≫
4月10日 天皇皇后両陛下ご結婚55周年記念夕食会(東宮御所)《両陛下、皇太子一家、秋篠宮ご一家、黒田様ご夫妻など》
       <天皇皇后「ご成婚記念」夕食会 雅子さまと紀子さま「お持ち寄り料理」対決インドカレーvs.タイ料理>≪週刊文春4/24号≫
       「10日夜、東宮御所を訪れた両陛下は、結婚記念日を祝って、皇太子ご一家や、秋篠宮ご一家、黒田清子さん夫妻などと夕食をともにされたという」≪FNN4/10≫
       「両陛下は10日午後6時20分ごろ、お住まいの御所を出て、皇太子ご一家が住む東宮御所に到着されました。
        東宮御所ではこれから秋篠宮ご夫妻や黒田清子さん夫妻が集まって、両陛下を囲んでの夕食会が開かれます」≪TBS4/10≫
       「公的な祝賀行事はなく、夜は私的に、皇太子ご一家のお住まいである東宮御所に
        秋篠宮ご夫妻や黒田清子さん夫妻が集まり、両陛下を囲んだ食事会でお祝いをされる予定」≪産経MSN4/10≫
4月13日 オール学習院の集い(学習院目白キャンパス)「大合同演奏会」徳仁と愛子が共演 雅子は観客席で2時間鑑賞≪TBS4/13≫
        小和田優美子渋谷節子も鑑賞し、雅子と愛子に合流【しょっちゅう会ってるシリーズ
       <美智子さまとの距離広げる雅子さま「母と愛子さま」の極秘面会>「『雅子さまのお母さまである小和田優美子さん(76才)が(雅子さまの)
        妹の渋谷節子さんと一緒に1階席の後方で鑑賞されていました。2人には東宮女官の岡山いちさんがずっと側に付いていました。
        そして演奏会が終わると楽屋へ向かい、雅子さまと愛子さまと合流されたようです(宮内庁関係者)』
        小和田恒さんと共にオランダ・ハーグで暮らしている優美子さんだが、4月上旬に夫とともに帰国していたのだ。
        『今回の演奏会も取材設定こそありましたが、私的な外出です。そこへ母親を呼び出し、家族の時間を持たれているのだとしたら、
        皇太子妃としての自覚が希薄だといわざるをえません。演奏会に出席できるのなら、公務に足を運ぶことも可能なわけですから・・(神田秀一)』」≪女性セブン5/1号≫
         「愛子さまは3月に卒業した初等科の管弦楽部のチェロ奏者として出演し、テレビドラマで使われた曲とソーラン節を披露。
        皇太子さまはOB管弦楽団のビオラ奏者としてベルディ作曲の歌劇「ナブッコ」序曲を演奏した。
        雅子さまは時折双眼鏡をのぞくなどしてお二人の演奏を見守った。最後の合同演奏では「ラデツキー行進曲」に合わせて手拍子を送っていた」≪時事通信4/13≫
       「学習院で「オール学習院大合同演奏会」があり、皇太子さまと愛子さまが共演しました。愛子さまはソーラン節を熱演。
        初等科4年生の運動会で踊ったときと同じはっぴ姿。背中にはお名前からとったのでしょう、「敬」の文字が書かれていました - 4/13 13:24」≪朝日ツイッター≫

★「おたのしみ縁日」にて立ち食いした愛子がお菓子のベタベタの包み紙を渡し「これ」
鼻をかんだティッシュを差し出し「ゴミ」、事件発生→【ごみ事件
「盲導犬のために小遣いを全額はたいた」という心優しい美談とは整合性のない、衝撃の事実が明らかに
<雅子さまと愛子さま 「登校拒否」再発と「23時の食卓」> ≪週刊文春7/3号≫
★イベント「盲導犬体験コーナー」にて愛子が手持ちが足りないグッズを買い物し、徳仁がお小遣い補充事件発生
<愛子さま、被災盲導犬のために全額はたいた中学生の「初」お小遣い!>≪女性自身5/6号≫※要約レポ
キャンパス内のイベントの一つが盲導犬体験コーナーだった。主催していたのはアイメイト協会。愛用の赤い財布に入っていた小銭を募金された。そしてサポートグッズのコーナーへ。愛子さまはまずボトルを手に取られ、次にトートバッグを手にご覧になったのだが、
ボトルは800円、バッグは1900円だった。愛子様のお財布の中には2000円。財布とグッズを見比べながら少し困ったように考え込まれていました。「どうやら小銭を募金してしまったこともあり、お小遣いが足りなくなってしまわれた(学習院関係者)」 愛子さまはご自身でお金を支払われる機会はほとんどといってない。しかし、皇太子ご夫妻は今回のような学校関連のイベントに参加される時などには愛子さまには一定額をお渡ししていたという。この日お持ちだったのは愛子さまが中学生になられての初お小遣いだったのだ。 ご夫妻は少し離れた所から様子をご覧になっていたが、愛子さまが困惑されているのに気づかれた。「皇太子さまが、足りない分を補てんされていました(学習院関係者)」 キャンパス内には様々な模擬店が並んでいたが、愛子さまは盲導犬のためにお小遣いを全額はたかれたのだった。」
※翌年にこんな報道あり 例年、愛子さまは輪投げや射的などがある「縁日」のコーナーに顔を出されていたが、今年は「子どもには楽しいよね~」と素通り。昨年まで、一心不乱に射的をしていた姿とは違い、大人の女性へと”成長”した姿がうかがえた。

週女PRIME2015年4月21日、週刊女性2015年5月5日号≫

4月21日 ご説明(在アメリカ合衆国大使・佐々江賢一郎(アメリカ合衆国大統領閣下「国賓」ご来日につき)ご陪席(御所)
       ≪朝日・皇室7days4/21両殿下≫→3月のベトナム大使説明と違い報道なし、報道規制か?
       <国賓も無視した「雅子妃」と御一家総出「紀子妃」の葛藤>「雅子は外務省時代から家族ぐるみで付き合いのある
        佐々江駐米大使の両陛下へのご説明に皇太子と揃って陪席するも、オバマ関連行事は全部欠席」≪週刊新潮5/15号≫

欠席編集

4月 1日 ご会釈(勤労奉仕団)(東宮御所)
4月 2日 ご参拝 昭憲皇太后百年祭につき(明治神宮)≪産経MSN4/2≫
       ご接見 平成25年度富士章受章代表スカウト(東宮御所)
       ご臨席 第34回国際眼科学会開会式(東京国際フォーラム)≪読売新聞4/2≫
4月 3日 神武天皇祭皇霊殿の儀(皇霊殿)
       ご会釈(勤労奉仕団)(東宮御所)
       皇霊殿御神楽の儀(皇霊殿)→欠席翌日、東宮御所に70人を招いて愛子初等科卒業茶会翌日シリーズ
(4月上旬 卒業につきご参拝せず(伊勢神宮、武蔵野陵、武蔵野東陵)
       <愛子さまが「伊勢神宮」「昭和天皇陵」に参拝しない「脱・皇室教育」>
      「即位をはじめ、学業の節目や、ご成婚、外国訪問の際などにはご報告を兼ねて参拝されるのが習わしになっている。
       『実は、皇室ゆかりの神社や御陵へのご参拝の機会がこれまで皆無なのです』最も身近にある都内の墓所にもとんと無縁である。
       昭和天皇と香淳皇后が眠られる八王子の武蔵野陵、武蔵野東陵――。やはり12年間、一度たりとも赴かれたことがないのだ。
       3月20日の東宮大夫の定例会見で“愛子さまはご卒業の報告をなさらないのですか”と質問も出たが、“いずれは考えなくてはいけないかもしれませんが…”
       と力なく繰り返すばかり。3月28日、4月4日の会見でも具体的な時期には言及せず“念頭にあり検討していかねばと思います”と答えるのが精いっぱい。
       『雅子がやらないなら、皇太子が愛子を連れて参拝するべき。しかしそうした動きが全くない(神田秀一氏)』」≪週刊新潮4/17号≫
4月 8日 ご会釈(勤労奉仕団)(東宮御所)
       ご接見(ヨルダン王弟殿下)(東宮御所)
4月 9日 ご会釈(勤労奉仕団)(東宮御所)
       ご接見(経済協力開発機構(OECD)事務総長)(東宮御所)→一家3人でインドカレー作り同日シリーズ
4月10日 ご接見(離任コロンビア大使)(東宮御所)→私的な両陛下結婚55周年記念夕食会には出席同日シリーズ
4月11日 昭憲皇太后百年式年祭の儀(皇霊殿)≪朝日・皇室7days4/7予定白紙≫
       「皇居では、両陛下と皇族方が、宮中三殿のうち皇族の御霊を祀る「皇霊殿」で、「昭憲皇太后百年式年祭の儀」に臨まれました。
        天皇陛下が古式にのっとった束帯姿で拝礼し、続いて、十二単姿の皇后さまが拝礼されました」≪TBS4/11≫
       《両陛下、徳仁、秋篠宮両殿下、眞子内親王、常陸宮両殿下、瑶子女王、高円宮妃、承子女王、典子女王》
4月14日 ご接見(コソボ首相ハシム・サチ氏)(東宮御所)
4月15日 ご会釈(勤労奉仕団)(東宮御所)
4月16日 ご会釈(勤労奉仕団)(東宮御所)
4月17日 春の園遊会(赤坂御苑)≪朝日・皇室7days4/14予定白紙≫
      「両陛下は午後2時すぎから、皇太子さまや秋篠宮ご夫妻など、皇族方と庭園を回って招待者と歓談されました」≪NHK4/17≫
      「本日小和田夫妻出席。夫人は派手な青のスーツ」≪part2766-394≫
      《両陛下、徳仁、秋篠宮両殿下、眞子内親王、常陸宮両殿下、彬子女王、瑶子女王、高円宮妃、承子女王、典子女王》
4月18日 ご接見(行政官長期在外研究員)(東宮御所)
(4月19日 江戸川スポーツランド午前中貸切スケート予約「4月19日と26日、押さえてますよ」≪3/4 Part2744-679≫→4月上旬ドタキャン)【スケート

4月21日 ご覧(企画展示「歴史にみる震災」)国立歴史民俗博物館(千葉県佐倉市)
4月22日 ご会釈(勤労奉仕団)(東宮御所)
       ご接見(赴任大使ミャンマー、ルクセンブルク、フィジー兼バヌアツ)(東宮御所)
4月24日 アメリカ合衆国オバマ大統領閣下「国賓」歓迎行事(宮殿東庭)「天皇、皇后両陛下、皇太子さまが出席して迎えられた」≪産経MSN4/24≫
       ご会釈(勤労奉仕団)(東宮御所)
       宮中晩餐会(宮殿)≪朝日・皇室7days4/21予定白紙≫≪TBS4/24≫
       《両陛下、徳仁、秋篠宮両殿下、眞子内親王、常陸宮殿下、瑶子女王、高円宮妃、承子女王、典子女王、黒田様ご夫妻》
       常陸宮妃殿下、姉が同日死去し服喪のため欠席≪朝日4/24≫彬子女王、23〜30日トルコご旅行中につき欠席
       黒田清子様ご夫妻が出席「11年に皇族として米国を公式訪問した両陛下の長女、黒田清子さん(45)も出席」≪産経MSN4/24、NNN4/24≫
       「食事後、別室でコーヒーなどを手に歓談する「後席(こうせき)」では、結婚前に皇族として米ハワイを公式訪問した
        両陛下の長女、黒田清子さん(45)夫妻が、オバマ氏と会話を弾ませる姿もみられた。」≪産経・皇室ウイークリー4/26≫
       <国賓も無視した「雅子妃」と御一家総出「紀子妃」の葛藤>「雅子は外務省時代から家族ぐるみで付き合いのある佐々江駐米大使の
        両陛下へのご説明に皇太子と揃って陪席するも、オバマ関連行事は全部欠席。記者に最近の雅子の動向について聞かれ、小町大夫は
        『雅子妃殿下は、愛子内親王の新しく始まった中学校生活をいろいろな方面でサポートしていらっしゃいます』と言うのがやっと。
        前回のマネジメント発言と合わせて、東宮職公認の専業主婦宣言がなされたようなもの。」≪週刊新潮5/15号≫
(4月26日 江戸川スポーツランド午前中貸切スケート予約→4月上旬ドタキャン
        ※19日、26日はいずれも土曜日で中等科は土曜も授業がある事を知らずに予約か?)【スケート
4月30日 ご進講(外務省国際情報統括官)(東宮御所)

※愛ちゃんソロ活動編集

4月10日 新入生ガイダンス 中等科と高等科の新入生向けのクラブ紹介≪学習院4/11≫
      「10日にはクラブ活動を選ぶためのオリエンテーションが行われ、愛子さまもいろいろと見て回られたそうです。
       西組の主管は古文の女性経論・I先生。現在44歳のベテランで黒田清子さんの同級生。佳子さまの高等科3年間の主管」≪女性自身4/29号≫
      「愛子さまは『ブロックフレーテ・アンサンブル部』への入部を希望されているそうです。」≪女性自身6/3号≫
       厚生委員会に所属「愛子さまは今月、学習院女子中等科に入学後、厚生委員会に所属されているということです。
       厚生委員会は、各クラスから2人選出され、ユニセフやハンセン病募金の呼びかけなどを行うほか、
       文化祭で模擬店の販売を行うということです。クラブ活動は、時間をかけて考えていくということです。」≪TBS4/25≫
4月23日 学習院中等科行事 球技会(中1はドッジボール)「23日には、学習院女子中等科1年生のドッジボール大会が開かれ、
       15チームが戦う試合で、愛子さまのチームが優勝したということです」≪TBS4/25≫
4月下旬 クラブ活動見学会「愛子さまは積極的にソフトボール部や陸上部、ESS部(英会話部)などを見学されていたそうです」≪女性自身6/3号≫
      「愛子さまはコミュニケーションがお上手とは言えないんです。環境の変化について行けてないのではないでしょうか。
       中等科の新しいお友達とは積極的に仲良くしようとはされていません。クラブ活動もなさっていないようですから共通の話題が少ないのかもしれません。
       一方で、初等科で六年間かけて慣れ親しんだお友達に対しては、ちょっとぶっきらぼうとも見えるほどの態度をなさるんです。        たとえば、隣にいたお友達に突然、ご自分の持ち物を持たせて、自分がしたいことを始めてしまったりされるんです(学習院関係者)」≪週刊文春7/3号≫
      「内部進学生は部活動などで受験組と親しくなっていくが、愛子さまは部活動をされていない
       一般に受験組は内部組より荒々しい傾向があるので、愛子さまは対応に苦慮されているのかもしれない。」≪女性セブン7/17号≫

【情報なし】
4月12日 オール学習院OB管弦楽団リハーサル

2014年3月編集

出席編集

3月10日 初等科授業参観(夫妻で午後5、6時限目の音楽の授業を見学、帰りは3人一緒に歩いて帰った)
       →離任大使接見は欠席同日シリーズ
      「初等科の授業参観は午前中に行われるのが通例です。しかしこの日は“異例”ともいうべき午後の授業参観になりました。
       この日の午前中に皇太子さまの公務がおありだったことと、皇太子ご一家に“3人で思い出の通学路を踏みしめながら、
       帰っていただきたい”という学校側の配慮だったと、保護者の間では囁かれています(学習院関係者)」≪女性セブン3/27号
      「学習院初等科6年生の愛子さま。来週に卒業式を控え、お忙しい毎日を過ごされているそうです、
       昨日は最後の授業参観日。皇太子ご夫妻が出席されました 3月11日22時45分」≪朝日ツイッター≫
        3月11日 ご黙祷(東日本大震災発生から3年目に当たり)(東宮御所)→勤労奉仕団には会釈しない【選り好み
      「皇太子ご夫妻が東宮御所で午後2時46分に黙とう◇愛子さまも学習院初等科6年生全員で」≪毎日3/11
3月12日 ご説明(在ベトナム大使(ベトナム主席閣下及び同令夫人「国賓」来日につき))ご陪席(御所)
      <雅子さま 約1か月半ぶりに公務で外出>NNN3/12
      「本日午前、両陛下は御所の応接室で、深田博史ベトナム大使からご説明を受けられました。皇太子さまが陪席予定でしたが、
       本日になり、雅子さまも陪席することが発表されました。3月12日12時20分」≪朝日ツイッター≫→ドタ出
      「雅子さまの公務での外出は1月25日以来のことです。駐ベトナム大使の説明は16日に来日するベトナム国家主席をお迎えするための準備でした。
       雅子さまもご体調がよければ歓迎行事に出席されたいと、お考えだったのでしょう(宮内庁関係者)」≪女性自身4/1号≫
      →17日のベトナム主席歓迎行事と宮中晩餐会は欠席
3月18日 学習院初等科卒業式→前日、ベトナム国家主席閣下及び令夫人(国賓)の歓迎行事・宮中晩さんは欠席翌日シリーズ
      <「学習院初等科」卒業式に「宮内庁記者」と激しい冷戦「愛子さま」お言葉の機会を断固拒否した「雅子妃」>≪週刊新潮3/27号
      「「卒業式」と書かれた看板の前で記念撮影した。報道陣から「ご卒業おめでとうございます」と声がかかると、
       愛子さまは、はにかんだ様子で会釈した。皇太子さまは「ありがとう」と応じた。」≪毎日3/18≫>→【緊張
      「報道陣の「初等科はいかがでしたか」との質問に、愛子さまは「楽しかったです」と答えられた。」≪FNN3/19
      「お声が聞けずに落胆する記者会に対し、卒業式が終わった頃、東宮職からご様子メモが配布された。
       『楽しかった』はメモで追伸。残念ながらあの場ではそのお言葉はまったく聞き取れませんでした。(宮内庁担当記者)
       今回の卒業式のご様子は国民に良い印象を与えませんでした。愛子さまはご挨拶もきちんとなさっていなかった」≪週刊文春4/3号
      「初等科卒業式では我々の“いかがでしたか”との問い掛けにはお答え頂けず、愛子さまの肉声を6年間聞けずじまい」≪週刊新潮4/17号
      謝恩会(明治記念館)夫妻と愛子3人で参加 <雅子さまvs宮内記者会 東宮職「謝恩会の変」>
      「謝恩会会場の外で様子をうかがう宮内庁担当記者を前に、ある東宮職員がこう言い放ったのである。
       『お引き取り下さい!秋篠さんのところよりは(取材の機会をつくって)やってるじゃないですか!』
       秋篠宮の名前を出し、取材させてやっていると言わんばかりの暴言に現場は凍り付いた。」≪週刊文春4/3号
        <皇太子さま 愛子さまの卒業謝恩会でくるりとひと回り?>≪週刊朝日4/4号ネット記事
      両陛下に一家で卒業のご挨拶(御所)ANN3/19≫【逆さバイバイ
3月20日 ご鑑賞「音楽大学卒業生演奏会」(桃華楽堂)「急きょ出席が決まった病気療養中の雅子さま」≪NNN3/20≫→【ドタ出
       「雅子さまは昨年、10年ぶりに出席。今回は、直前に出席が決まった。」≪朝日3/20
3月22日 一家で私的鑑賞「TOKYO FM少年合唱団第30回定期演奏会」(第一生命ホール・開演14:30)
       →前日、春季皇霊祭・春季神殿祭の儀を欠席翌日シリーズ
      「3月22日には皇太子ご一家はプライベートで少年合唱団の演奏会へ出かけられています。
       愛子さまはお友達と一緒で、両殿下とは別行動だったようですが、やはりスキー旅行も含め、私的なご活動が
       目立ったため、宮内庁内部からも少なからず非難する声があがっていたんです(皇室記者)」≪女性セブン4/24号ネット記事
      「東京FM少年合唱団の定期公演、 皇太子夫妻が来てた。びっくり。- 3月22日 16時45分」
      「教え子が出演しているTOKYOFM少年合唱団の演奏会に行った。ボーイソプラノの濁りのない響きにはかなわない。
       皇太子ご夫妻がいらしててびっくり - 3月22日 20時45分」≪ツイッター≫
3月24日〜3月29日 奥志賀不死鳥ホテル貸し切り春スキー静養FNN3/24
      <天皇皇后伊勢御参拝の最中、雅子さまスキー旅行−美智子さまの思い届かず
      「雅子さまの妹、池田礼子さんのご家族もご一緒にいらっしゃるそうです」≪週刊文春3/27号≫→【しょっちゅう会ってるシリーズ
      愛子のスキー写真と動画を公開≪毎日新聞4/5朝日新聞4/5NNN4/6
      「ご成長の記録として映像を提供してくれるよう、強く要望していたのですが、最初から東宮職にそのつもりはなく、慌ててかき集めたのが明白でした。
       なにしろ動画は27日に奥志賀高原で撮影されたもので、スチール写真は28日、焼額山スキー場のスナップとみなバラバラ。
       撮影者も、通常ならば宮内庁の嘱託業者ですが、今回はなぜか“同行者”とのことでした(宮内庁担当記者)」≪週刊新潮4/17号
      「取材設定があるのは長野駅の駅頭のみ。スキー場での撮影希望は通らなかった。」≪週刊文春4/3号
      <伊勢神宮と志賀高原の「距離」>「陛下が三種の神器を携行されたことからも分かる通り、この参拝は天皇家にとって
       極めて大切なものでしたが、皇太子一家のご静養はなぜこのタイミングだったのか。そして雅子さまの療養か、
       愛子さまの卒業旅行か、或いは、しょっちゅう会ってるシリーズ|恒例の家族旅行かという目的も明らかにされないのは残念です(神田秀一)」≪週刊新潮4/10号
      「3/29 あさま540号 16:49長野発-18:28東京着グリーン車 予約出来ません」≪3/1 Part2743-233&234≫
      「3月29日(土)3月30日(日)もリリース。連続貸切は3月24日(月)から3月28日(金)」≪2/27 Part2742-370≫
      「3月24日月曜日東京駅10:44発長野12:30着あさま517号グリーン車予約できません。指定席8号車も予約不可能」≪2/24 Part2740-731≫
      「3月23日もリリース、貸切は3月24日月曜日から3月30日日曜日までか」≪2/22 Part2739-649≫
      「グランフェニックス奥志賀予定が変わりました。4月1日以降リリース」≪2/13 Part2736-351≫
      「4月分予約状況今日から見れます。3月20日(木)〜4月6日(日)まで満室状態になってます」≪11/1 Part2683-680≫
      「3月20日(木)〜3月31日(月)まで満室状態になってます(4月以降はまだ見れません)」≪10/2 Part2665-510≫
3月31日 ご会釈(人事異動者)(東宮御所)

欠席編集

3月 3日 ご接見 青年海外協力隊(平成25年度二本松・駒ケ根訓練所第4次隊派遣隊員)(東宮御所)殿下≪朝日・皇室7days3/3
3月10日 ご接見(離任本邦駐在ジンバブエ特命全権大使スチュアート・ハロルド・コンババッハ氏)(東宮御所)
       殿下≪朝日・皇室7days3/10≫→同日、授業参観に夫妻で出席同日シリーズ
3月11日 ご会釈(勤労奉仕団)(東宮御所)
3月14日 ご進講(第34回国際眼科学会会長)(東宮御所) 
(3月15日 江戸川スポーツランド午前中貸切スケート予約ドタキャン→4月19日(土)と26日(土)を貸切予約
      「3月15日土曜日、13時からのスタートになってます。3月15日午前中、あれらと取り巻きの貸し切りです!」≪2/13 Part2736-357≫
      「江戸川のリンク、15日のキープ分が開放されてる」≪3/4 Part2744-655≫)
3月17日 ベトナム国家主席閣下及び令夫人(国賓)の歓迎行事・宮中晩さん(皇居・宮殿)→翌日、愛子卒業式には元気に出席翌日シリーズ
       殿下≪朝日・皇室7days3/17≫(12日のベトナム大使説明には雅子もドタ出
      「皇太子さまをはじめ皇族方も出席されたが、皇太子妃雅子さまはお出ましにならなかった。」≪産経MSN3/17≫
      「皇太子妃雅子さまはお出ましにならなかったが、女性皇族方は鮮やかな和服姿でご臨席」≪MSN産経皇室ウイークリー3/22≫
      《両陛下、徳仁、秋篠宮両殿下、眞子内親王、常陸宮両殿下、彬子女王、瑶子女王、高円宮妃、承子女王、典子女王》
3月19日 ご会釈(勤労奉仕団)(東宮御所)
3月21日 春季皇霊祭・春季神殿祭の儀(皇霊殿・神殿)予定白紙≪朝日・皇室7days3/17≫→翌日、少年合唱団を私的鑑賞翌日シリーズ
       《両陛下、徳仁、秋篠宮両殿下、眞子内親王、常陸宮両殿下、彬子女王、瑶子女王、高円宮妃、承子女王、典子女王》

※ナルちゃんソロ活動編集

3月4日〜9日 インフルエンザで公務取りやめ静養(5日の日帰り私的京都訪問は中止)
      「皇太子さまは、3日夕方から倦怠(けんたい)感や38度台半ばの発熱、せきなどの症状がみられ、診察の結果、
       インフルエンザA型への感染が判明したという。雅子さまや長女の愛子さまは、今のところ、感染していないという。
       5日に予定していた研究目的の私的な京都訪問を取りやめ、4日から5日間、お住まいの東宮御所で静養される」≪FNN3/4≫
      「皇太子さまは5日、私的に京都御所を訪れ、歴史資料の調査研究などをする予定だった」≪日刊スポーツ3/4
      「10日から公務に復帰される見通し。5日には平熱に戻り、順調に回復されているという」≪産経MSN3/7
3月21日 ご臨席(2014年世界水の日記念式典「水とエネルギーのつながり」)(国際連合大学(渋谷区))≪NNN3/21

※愛ちゃんソロ活動編集

3月11日 6年生を送る会「宮内庁東宮職によると、卒業生代表の1人として在校生へ贈る言葉を述べられた。
       マリンバなどの演奏や合唱も披露された」≪産経・皇室ウイークリー3/15
      「愛子さまは代表して在校生に送る言葉を発表したそうです。定例会見で明らかになりました。- 3月14日14時47分」≪朝日ツイッター≫
      「愛子さまは卒業生の代表の1人として、『今日は私たちのために素敵な会を開いてくださって、本当にありがとうございます!』
       など、大勢の下級生に向かって堂々と挨拶されたという。」≪女性自身4/1号
3月13日 キッザニア東京をお忍び訪問 入館者が限定される「卒業おめでとうナイト」(小学6年生とそのご兄弟、及び保護者の方限定)か?
      「『Good evening! My name is Aiko!』楽しそうな女の子の声がスピーカーを通じて館内に流れた。
       しかしこの“Aiko”が皇太子さまご夫妻のご長女・愛子さまだと気づいた人はほとんどいなかっただろう。
       愛子さまに同行したのは2人のお友達とそのお母さんたちのみで、皇太子ご夫妻もいらっしゃらなかった。
       護衛も必要最少人数だったため、館内でも愛子さまに気づく人は、あまりいなかったという。
       90種類以上の職業や習い事が体験できるこのテーマパークで、愛子さまが特に体験されたがったのは、ラジオDJ。
       ブースでは十数種類ある台本から1つ選び、まずリハーサルを。本番ではディレクターの合図で、台本を読んだり
       コメントしたりするが、その声は実際に“キッザニアの街”に流れるのだ。」≪女性自身4/1号
      「昨日キザニアに来てたみたいだぞ。豊洲住みだけど、マンションの奥様方が噂してたw」≪【皇室】眞子さまが被災地訪問、震災遺児を励まされる-69≫
      「愛子様昨日はキッザニアでお仲間と、大はしゃぎだったみたいですね。」≪3/14 Pert2749-96≫
3月14日 学習院初等科修了式 「全校生徒に文集『小ざくら』が配られた。夏休みに書かれたという愛子さまの歴史研究レポートが
       4ページにわたって掲載されていた。タイトルは『藤原道長』」≪女性自身4/1号ネット記事
3月?日 遊園地「先週、学習院初等科の卒業式に出席した愛子さまは、春休みは友だちと遊園地に出かけたり、
       学習院女子中等科に進学する準備をしたりして過ごされているということです」≪NHK3/24≫

【情報なし】
3月 8日 学習院初等科桜友会・設立記念行事(初等科正堂)≪学習院桜友会

2014年2月編集

出席編集

2月 2日 4年連続恒例・銀座松屋デパート全館貸切ショッピング第29回東京私立小学校児童作品展)【デパ地下
       <「紀子さま」地球一周ご公務に「雅子さま」デパ地下一周ご行事!?
       「雅子妃にはこの(秋篠宮両殿下の地球一周)外遊の最中、恒例の“お楽しみ”が予定されているのだ。
        銀座の松屋デパートの児童作品展へ皇太子一家は4年連続ご来場。“ご来店”は毎年土日のいずれかで、今年は1日か2日
        開店の10時前に入店し、まずデパ地下へ、そのあとは6階おもちゃ売り場、8階展示場の順に回る」≪週刊新潮1/30号
       「銀座で皇太子夫婦に会った。松屋の展示会に来たみたい。当たり前だけど警備が凄い!at: 2014/02/02 11:37:45」≪ツイッター≫
       「皇太子殿下が銀座方面に行かれるという事で工事ストップなぅ。それを多分所轄の警備課の方が伝えに来てくれたんだけど、丁寧かつ腰が低い対応にすごい好感。日本の警備警察は素晴らしいと改めて感じました♫ at: 2014/02/02 08:38:34」≪ツイッター≫
       <愛子さま「ママはいなくても…」悩める12才の思春期>「愛子さまのお友達3〜4人も一緒だったようです。愛子さまは、お友達とおしゃべりをされながら、食品フロアでお菓子売場やはちみつ、チーズなどを楽しそうに眺められていました。皇太子ご夫妻は、そんな愛子さまから少し離れる形で、ママ友たちと一緒に、後ろを歩かれていました。作品展を見学なさっているときも別行動」≪女性セブン2/27号
2月 8日 一家で雪遊び「『愛子さまは2月8日の大雪をとても喜びになり、御所のお庭で皇太子さまや雅子さまと、雪だるまを作るなど楽しまれたそうですよ』45年ぶりの大雪となったが、冷え込みが続くせいか愛子さまは風邪をひき、13日は学校をお休みになった。皇太子ご一家はお住まいでソチ冬季五輪も観戦。雅子さまはご会釈、ご鑑賞、銀座の百貨店以外は目立ったご動静はない。御所内での運動もあまりされていないようですが、東宮大夫によると、ご体調が悪いというわけでもない。皇太子の誕生日ディナーのメニューを決める段取りや、愛子の卒業準備の、ご家庭内の仕事で忙しい」≪週刊女性3/4号
       「昼夜逆転のご生活も昨年の冬には一時期治っておられのですが、今では午前中遅くまでお休みになっている状況。ご体調はよくないのです(東宮職関係者)」≪週刊文春2/27号
2月11日 徳仁誕生日発表映像画像撮影会(東宮御所)
2月23日 徳仁54歳お誕生日につき諸行事(東宮御所)
       夕食会(東宮御所)《両陛下、秋篠宮両殿下、眞子内親王、黒田様ご夫妻、雅子の妹家族ら》【しょっちゅう会ってるシリーズ
       「誕生日夕刻,東宮御所に天皇皇后,黒田清子さん夫妻,雅子さまの妹家族らが集まり内宴が催された」≪週刊文春3/6号
       「皇太子さまは23日、54歳の誕生日を迎え、両陛下も出席して誕生日を祝う夕食会が開かれました。両陛下は23日夜、
        夕食会に出席するなど、3時間余りにわたって皇太子ご一家のお住まい『東宮御所』でお過ごしになりました」≪ANN2/24
       「毎年当日に東宮御所で両陛下や秋篠宮ご夫妻などを招待して内宴が開かれます」≪週刊女性3/4号

欠席編集

2月 1日 ご鑑賞「オペラ カルメン」(新国立劇場・オペラ劇場)≪NNN2/1
2月 3日 ご会釈(人事異動者)(東宮御所)
2月 4日 ご臨席「日本・スイス国交樹立150周年」オープニング・レセプション(スイス大使公邸)徳仁のみ、雅子欠席予定朝日・皇室7days
       スイス大統領夫妻が来日「スイス大使公邸でのレセプションで皇太子さまと懇談する予定」≪NHK1/31≫
       「audience with Emperor Akihito and Empress Michiko, as well as a meeting with Crown Prince Naruhito.」≪スイス連邦公式1/29
2月 6日 ご会釈(勤労奉仕団)(東宮御所)
2月 7日 第59回青少年読書感想文全国コンクール表彰式及び同パーティー(千代田区・東京會舘)徳仁隔年出席公務をドタキャンか?
       「読書感想文全国コンクールの受賞者が発表されました。本日の毎日新聞。
       7日に皇太子さまご臨席の場で表彰式。私も行ってまいります。2月2日10時18分」≪ツイッター≫
       「昨日は、読書感想文全国コンクール、授賞式に出席、(中略)皇太子様はお見えにならず 2月8日14時29分」≪同ツイッター≫
      ※同日、徳仁は沼津アルプス登山予定だったが足に違和感で13日に登山を延期。
2月14日 ご鑑賞NHK交響楽団第1776回定期公演(渋谷区・NHKホール)≪NHK2/14≫
2月18日 お出迎え(サウジアラビア皇太子殿下)(東京国際空港(大田区))
       ご会釈(勤労奉仕団)(東宮御所)
2月19日  ご会釈(勤労奉仕団)(東宮御所)
2月24日 ご接見 サウジアラビアのサルマン皇太子殿下(東宮御所)
       ご接見 国際連合児童基金(UNICEF)事務局長のアンソニー・レーク氏(東宮御所)
2月25日 お出迎え(アラブ首長国連邦(UAE)アブダビ首長国ムハンマド皇太子)(東京国際空港(大田区))
       ご会釈(勤労奉仕団)(東宮御所)
       ご接見(赴任大使(パラグアイ,マレーシア,ブラジル,東南アジア諸国連合日本政府代表部))(東宮御所)
2月26日 お見送り(サウジアラビア皇太子殿下)(東京国際空港(大田区))
       ご会釈(勤労奉仕団)(東宮御所)
2月27日 ご進講(外務省国際情報統括官)(東宮御所)

※ナルちゃんソロ活動編集

2月10日 上野〜根津で徳仁目撃情報多数、休館日の美術館訪問か?
       「根津で皇太子殿下の車列を見た。そして手も振ってみたりw 警察が話してる様子だと
        信号は全部青にして停車させないらしい。そんな事できるんだー。 2月10日18時29分」≪ツイッター≫
       「根津で皇太子いた(^-^)19時20分」「皇太子にあった!!!19時21分」「皇太子さま通られた(*^^*)19時22分」
2月13日 静岡県沼津アルプス登山(徳倉山・鷲頭山・大平山)≪NHK2/13≫
       「実は皇太子さまの登山は2月7日の予定でしたが、御所でジョギング中、足に違和感があったということで
        13日に延期になりました。ケガというほどではなく、今回の山は標高400メートルにも満たない山なので
        決行されたようですが、寒い時期にわざわざいらっしゃる必要があったのかと…(宮内庁担当記者)」≪週刊女性3/11号
2月17日 祈年祭の儀(宮中三殿)
2月19日 午餐 サウジアラビアのサルマン皇太子《陛下、徳仁、常陸宮殿下》(皇居・宮殿)
2月21日 記者会見(お誕生日にあたり)(東宮御所)

皇太子〈54歳誕生日会見〉前代未聞の「ご発言改ざん」騒動
会見の関連質問は二つ。皇太子はアドリブで答えた。ご一家での外国訪問について
「実際、私たちもそのようなことをいろいろ考えているところであります」と回答

 だが、会見後に事態は急転直下。東宮職は宮内記者会に対し、“発言の追加”を申し出たのだ。
『会見録に“一般論として”と付け加えてほしい。記事を掲載する際にはその真意を汲んで書いてほしい』という。つまり、発言は特定の国を想定した上でのことではないというのです。皇太子が発言を修正するなんて前代未聞。

記者会では『ご発言の改ざんになってしまう!』という声も上がり、全社一致で突き返した。(宮内庁担当記者)」≪週刊文春3/6号

2月23日 お誕生日につき両陛下へご挨拶(御所)
2月26日 午餐 アラブ首長国連邦(UAE)アブダビ首長国ムハンマド皇太子《陛下、徳仁、常陸宮殿下》(皇居・宮殿)

※愛ちゃんソロ活動編集

2月 4日 愛子学習院初等科六年生社会科見学(国会議事堂と最高裁判所)≪女性セブン2/27号
2月 9日 全日本書芸文化院全国書初席書大会」(サンシャインシティ文化会館)
       「書道の展示会来たら愛子さまに会ったwwwwwwwwwワァ at:2014/02/09 13:10:27」≪ツイッター≫
       「席書大会終わりました! 愛子様いたんだってー! でも愛子様って誰〜 at:2014/02/09 12:39:49」
2月13日 風邪気味」で学校欠席。のどの痛みを訴え、36度台後半の熱、翌14日は4時限目から登校病弱

「愛子さまは2月8日の大雪をとても喜びになり、御所のお庭で皇太子さまや雅子さまと、雪だるまを作るなど楽しまれたそうですよ。45年ぶりの大雪となったが、冷え込みが続くせいか愛子さまは風邪をひき、13日は学校をお休みになった皇太子ご一家はお住まいでソチ冬季五輪も観戦特に愛子さまはスキーやフィギュアスケートを熱心にご覧になったそうです」週刊女性3/4号
「23日夕刻の皇太子誕生日内宴で、この四月に愛子さまが進学される学習院女子中等科や夜更かしをしながらご覧になったオリンピックについてお話になったそうです(宮内庁関係者)」≪週刊文春3/6号
羽生結弦ファンになった愛子さま「写真ほしい」と友人に相談
皇太子さまご一家も大会中はソチ五輪中継に釘づけだったという。
「愛子さまはスケートのご経験がおありですから、特にフィギュアスケートに夢中になられていたようです」「ソチ五輪では、羽生結弦選手(19才)の大ファンになられたみたいで、        学校のお友達に“どうしたら写真が手に入るかな”なんて相談されているそうです。羽生選手が登場している雑誌などもご覧になっているようです』(宮内庁関係者)」≪女性セブン3/13号ネット記事法則】【伝書鳩
男子シングルSP中継は13日深夜〜14日未明で、
愛子は風邪気味で13日欠席、14日は4時限目から登校
 

2月 中旬【暫定】愛子バスケ部ラストゲーム、対戦予定校は慶應

【情報なし】
2月 中旬 学習院中等科への進学説明会≪女性自身2/18号≫
2月22日 学習院中等科 新入生父母保証人会「2014.2.22 新入生父母保証人会 無断遅刻・欠席の場合は、入学許可取消しとなることがあります。 必ず、時間までに会場にお入りください。」≪学習院中等科HP

2014年1月編集

出席編集

1月 1日 新年祝賀の儀(宮殿・午前10:00-10:10皇族のみ・マスコミカメラなし)≪宮内庁1月1日行事一覧≫
       東宮一家3人で新年挨拶参内皇族限定の祝賀の儀に10分だけ出席、その他祝賀の儀は欠席→【選り好み
       ご昼餐《皇太子夫妻はじめ皇族方》(宮殿)≪産経・1/1両陛下ご動静
       「お正月には2年ぶりのお祝い昼食会に出席。両陛下を囲み皇族方が一堂に会される」≪女性自身1/21号≫
1月 2日 新年一般参賀(5回お出まし)徳仁、雅子出席予定≪朝日・皇室7days
       《両陛下、徳仁、雅子、秋篠宮両殿下、眞子内親王、(常陸宮殿下は7日まで喪中によりお慎み)
       (2回目まで)常陸宮妃、三笠宮両殿下(初回のみ)、彬子女王、高円宮妃、承子女王、典子女王》
       毎年恒例の皇族方とのご昼餐(宮殿)は取りやめ(陛下の叔父、東伏見慈洽さんが1日に逝去に伴い)≪産経・1/2両陛下ご動静
       「両陛下は、毎年、一般参賀の日に宮殿で皇族方と共にする昼食を2人でとられた」≪NNN1/2
       夕食会(御所)《両陛下、皇太子一家、秋篠宮ご一家》≪ANN1/2
1月14日 ご会釈(勤労奉仕団)(東宮御所)14日時点で出席予定なし朝日・皇室7days≫→【ドタ出
       2008年1月、2013年1月と同じ、青森県松風塾高校の生徒たち
       「☆現在2年生が皇居へ行って奉仕活動をしています。」≪学校法人大和山学園松風塾高校HP1/16≫
       「勤労奉仕団以外は全部欠席の新年だが、この奉仕団の高校がお馴染みという事で公務の公平性に疑問の声があがる週刊新潮1/30号
1月22日 ご接見(赴任大使クロアチア,イラク)(東宮御所)20日時点で徳仁のみ、雅子欠席予定朝日・皇室7days≫→【ドタ出
       同日の勤労奉仕団会釈は欠席→【選り好み
1月23日 私的接見(英オックスフォード大マートン・カレッジ テイラー学長夫妻)(東宮御所)≪朝日・皇室7days予定なし≫→【ドタ出】※宮内庁公式日程に記載なし
       「皇太子さまが留学していた英オックスフォード大マートン・カレッジのテイラー学長夫妻とお会いになった。
       学長夫妻は、今年が同カレッジの創立750周年にあたり、卒業生らと会うために訪日
       小町恭士東宮大夫によると、最近のカレッジの様子などにお話が弾んだという。ちなみに、
       皇太子妃雅子さまが留学された同大ベーリオール・カレッジは、昨年が創立750周年だった。」≪産経・皇室ウイークリー1/25
      ※徳仁は「ご修学」、雅子は「ご留学」(外務省時代2年間国費留学したが、修士論文を提出せず、同期でただ一人修士取得できずに帰国)
1月25日 ご鑑賞「東日本大震災復興支援 東北の芸能‐伝承の技、つながる心‐」(国立劇場)≪NHK1/25≫
       20日時点で予定なし朝日・皇室7days≫→【ドタ出】同日、秋篠宮両殿下がペルー・アルゼンチン公式訪問へ出発→【当たり屋東宮シリーズ
       <5分間のサプライズ・雅子さま、被災者の「悲しみ包みこむ」>「鑑賞の帰りが15分遅れたのに、南相馬市から来た
        見送りの演者家族に雅子が話しかけ、さらに5分遅れた。皇族は分単位で移動するから異例のこと」≪女性セブン2/13号≫

欠席編集

1月 1日 新年祝賀の儀(宮殿・午前11時〜総理大臣、衆参議長、裁判官ら、午後2:30〜各国大使夫妻、マスコミカメラ入り)
1月 3日 元始祭の儀(宮中三殿)徳仁のみ、雅子欠席予定≪朝日・皇室7days
       両陛下は神事出席取りやめ(叔父逝去に伴い7日間)≪毎日新聞1/2
1月 7日 昭和天皇祭皇霊殿の儀(皇霊殿)12/27時点で出席予定なし≪朝日・皇室7days
       《徳仁、眞子内親王、彬子女王、瑶子女王、高円宮妃、承子女王、典子女王》《昭和天皇祭山陵に奉幣の儀(武蔵野陵)秋篠宮両殿下》
       昭和天皇祭御神楽の儀(皇霊殿)両陛下は神事出席取りやめ(叔父逝去に伴い7日間・夜の御神楽の儀がお済みになるまで御所でお慎み)
1月10日 講書始の儀(宮殿)12/27時点で出席予定なし≪朝日・皇室7days
       「皇太子さまや秋篠宮ご夫妻ら皇族方も出席して行われた」≪時事通信1/10≫
       《両陛下、徳仁、秋篠宮両殿下、常陸宮両殿下、彬子女王、瑶子女王、高円宮妃、典子女王出席》≪NHK1/10≫
1月15日 歌会始の儀(宮殿)お題は「静」14日時点で徳仁のみ、雅子欠席予定朝日・皇室7days
       《両陛下、徳仁、秋篠宮両殿下、常陸宮妃、彬子女王、高円宮妃、典子女王出席
       「10日の会見でも小町さんは『歌会始の儀へのご出席は無理だと思います』と発表したのに、やはり質問は出なかった。
       欠席の理由を尋ねても『ご体調に波があるため』と返されるのは分かっており、我々の間ではもはや、
       そうした行事にはお出にならないだろうと捉えるのが常識になっている(宮内庁記者)」≪週刊新潮1/30号

陛下の御製 慰霊碑の先に広がる水俣の海青くして静かなりけり
雅子の歌 悲しみも包みこむごと釜石の海は静かに水たたへたり

1月22日 ご会釈(勤労奉仕団)(東宮御所)→同日の赴任大使接見にはドタ出する選り好み
1月27日 ご会釈(人事異動者)(東宮御所)
1月28日 ご接見(平成25年度グローバルリーダー育成事業参加青年代表)(東宮御所)24日時点で雅子欠席予定≪朝日・皇室7days
1月30日 孝明天皇例祭の儀≪宮内庁・祭祀におけるお出まし一覧≫24日時点で予定なし≪朝日・皇室7days
       ご会釈(勤労奉仕団)(東宮御所)
       ご進講(外務省国際情報統括官)(東宮御所)

※ナルちゃんソロ活動編集

1月 1日 歳旦祭の儀≪宮内庁・祭祀におけるお出まし一覧
1月23日 恒例・学習院女子大学国際文化交流学部でご講義(&厳選女子大生と秘密パーティー?)
       ご講義(学習院女子大学国際文化交流学部の「日本文化演習II,IV」・「国際コミュニケーション演習II,IV」
       ・「海外研修B」及び同大学大学院国際文化交流研究科の合同授業)(学習院女子大学(新宿区))
       愛子の学習院初等科の社会科授業参観で、奈良時代の木簡の内容を読み解く授業をヒントにテーマを思い付き
       「中世史料への誘い〜学習院大学史料館にある西園寺家文書を読む〜」と題し約1時間半、学生ら約160人に講義
       2003年からほぼ毎年講義を続けていて、今回が10回目≪産経新聞1/23ANN1/23

※愛ちゃんソロ活動編集

1月 1日 両陛下へ新年祝賀(未成年皇族・10:15〜宮殿)《愛子、佳子内親王、悠仁親王》
1月4〜7日 奥志賀3泊4日スキー旅行「ご友人と長野・奥志賀高原でのスキー教室に参加された。傾斜のきついコースや、
       標高約2000メートルの焼額山(やけびたいやま)頂上からの難コースを滑られた。宮内庁東宮職によると、
       吹雪の日もあったが、リフトが動いていたことから、頑張って練習に励まれたという」≪産経・皇室ウイークリー1/11
       恒例、奥志賀不死鳥に宿泊の模様
       「愛子さんは今年も奥志賀でスキーでした 宿泊はいつものホテルグランフェニックス奥志賀」≪1/10 Part2719-953≫
       「愛子さん、ホテルでは朝きちんと起きて食事していた ツイタテこそあったけれど、他の宿泊客と一緒のラウンジよ」≪1/13 Part2720-997≫
1月 8日 学習院初等科3学期始業式

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki