Fandom

Dosuko Wiki

皇太子の恋にささげたウエディング・ケーキ

641このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

『皇太子の恋にささげたウエディング・ケーキ―森のプーさんのみた夢』森村桂著、青春出版社1993年発行

☆わすれんぼのバナナケーキ

☆アリスの小径
☆自由の騎士
☆にがみばしった男のガトーショコラ
☆皇太子の恋

同書は以上の5部構成。「このお菓子にまつわる絵童話」と筆者森村桂が前書きで記しているように、全編線画とそれに添えたコメントとファンタジー物語という形式になっている。

あくまで創作「絵物語」という形式をとっているが、一度完成させた干し葡萄入り七段重ねウエディングケーキが横取りされ食べられてしまっていること、もう一度作り直しをしているところなどは現実に起きた事件が、森村桂のメルヘン手法というフィルターを通して取り入れられ著作に反映されていると分析できよう。森村桂の死後出版された夫・三宅一郎氏の著書『桂よ。 わが愛・その死』の記述も合わせて参照されたい。


関連項目:【桂よ。 わが愛・その死】、【ホスチア】、【大食い雅子さま】、【殿下の料理番

『皇太子の恋にささげたウエディング・ケーキ』森村桂著、青春出版社1993年発行より、徳仁雅子のために作ったケーキがお披露目前二人に勝手に食べられてしまった事件が反映されていると推察される箇所抜粋引用編集

前書き編集

前書き「はじめに お菓子とわたし」pp.12-13より
 そして、世界にはばたいて飛んでいってしまうお姫さまを探し求めて、いかなる険しい氷の崖も登っていく「皇太子の恋」。
 皇太子さまの七年ごしの恋が、ついに実り、雅子さまとのご婚約というニュースに、私は、何とも感慨無量でした
 偶然にも、皇太子さまの恋と同じ七年の間、わが干しぶどうたちは、アリスの丘でねむっていたのです。
 洋酒につけこんだ干し果実類は、年月がたてばたつほど熟成します。
 まるで、皇太子さまに、この世でいちばんおいしいウエディングケーキをお作りするために、アリスの丘の魔法使いが、皇太子の恋を邪魔していたのではないかとさえ思うほど、七年ごしの、大いなる恋にふさわしく、干しぶどうたちは、今、なんともかぐわしく熟成してくれました。
 この干しぶどうたちで幸せのウエディングケーキ「皇太子の恋」をお創りし、このお菓子にまつわる絵童話とともに、ネコのプーさんや動物たちにささげてもらおうとおもいます。
                          絵と文・森村 桂

☆皇太子の恋 pp.187-195より、絵物語の活字部分抜粋編集

やったァ!
アリスの丘の
最高けっさく

幸せの
お菓子の
7段重ね

7年ごしの恋なんだから。

リスさん
がんばれ、
山の頂は
恋の頂
おふたりが
立つところだよ

7人で
一段づつ
焼いたんだ。
ぼくは
いちばん
大きいの
焼いたんだよ。

7段重ねの
幸せのお菓子

粉ざとうをふりかけて
雪と氷の山に
みえるかなあ?

パイでつくった
白ばらを
かざって

こんなぐあいに
デザインしたら
どうかなァ……

エッサカ
エッサカ
すごいぞ!
世界一のケーキだ。

すごい!
すごい!
ついに
やった

さあ、
町にいこう
お城にいくんだ
みんなびっくりするぞ
こんな大きな
こんなすばらしい
芸術品
プーさんと
アリスの丘の
ぼくたちにしか
ぜったいに
できない

あれっ
プーさん
どうしたの?

あっ、小鳥さん……

皇太子さまにささげる
ウエディングケーキコンクール……

え、プーさん
何とかんちがいしたの?

いったいこれ
だれがせきにんとって
くれるんだろう

ヒッヒッヒ
こりゃあうまい

7年間
じゃまして
やってよかった。

やっぱり
ほしぶどうは
7年つけると
幸せのお菓子の味も
格別じゃ。

いや、うまい。
これだけうまいと
さすがのわしも、
幸せなきもちになってくると
いうもんや。
ここらで、1回
まほうでプーを
たすけてやるか。


編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki