FANDOM


繰り返される敬宮愛子ちゃんの欠席報道。内親王のさほど深刻でない病状を態々トップ記事で配信するMSN産経への違和感と共に、比較的長期欠席を繰り返すことに、愛子=病弱の認識が高まりつつある。なお参内をはじめ、なにかと「プライベート」とごまかす徳仁だが、愛子の病気はプライベートにはあたらないようである。

無論、子供ゆえに体調を崩すことは珍しくなく、また、食生活・生活習慣に関しても敬宮愛子ちゃんに非はない。しかし宮内庁から「お健やかな成長」と繰り返し発表されている前提からして、この欠席回数の多さは違和感が拭えない。

平成18年(2006年)12月の天皇陛下誕生日発表会見では、「愛子は風邪を引くことも多く、会う機会が少なく残念」なる、言わば「天皇陛下御自らによる愛子病弱公式認定」が耳目を集めた。

問2 二つ目の質問をさせていただきます。皇太子ご一家はこの夏,雅子様のご療養を兼ねてオランダを訪問されました。陛下は海外でのご静養についてどのようにお考えでしょうか。また,その後の雅子様のご回復の様子や,幼稚園生活を始められた愛子様のご成長など,皇太子ご一家へ寄せられる思いも,あわせてお聞かせください。


天皇陛下 この度のオランダでの静養については,医師団がそれを評価しており,皇太子夫妻も喜んでいたので,良かったと思っています。皇太子一家を丁重におもてなしいただいたベアトリックス女王陛下並びにウィレム・アレクサンダー皇太子,同妃両殿下に対し,深く感謝しています。
最近の愛子の様子については,皇太子妃の誕生日の夕食後,愛子が皇后と秋篠宮妃と相撲の双六(すごろく)で遊びましたが,とても楽しそうで生き生きとしていたことが印象に残っています。ただ残念なことは,愛子は幼稚園生活を始めたばかりで,風邪を引くことも多く,私どもと会う機会が少ないことです。いずれは会う機会も増えて,うち解けて話をするようになることを楽しみにしています。
皇太子妃の健康の速やかな回復を念じていますが,身近に接している皇太子の話から良い方向に向かっていると聞き,喜んでいます。健康を第一に考えて生活していくことを願っています。


2010年3月5日には野村一成東宮大夫が愛子不登校を定例会見で公表してしまったが、不登校状態に入るその前には「風邪気味」理由で欠席を続けており、そのことから「従来“風邪気味・微熱・咳”を理由にした欠席は、実は全部嘘んこ理由だったのでは?!」という見方が強まっている。別クラスの「乱暴」男子児童の存在を理由に不登校発表に踏み切ったのも、「愛子の出席日数が不足していて、その全責任を学校と当該男子生徒に押し付けるためだったのでは?」という仮説もスレ住民奥様方の間で立てられている。同年4月になって、ようやく東宮側も「風邪による欠席については、その都度発表することは控えたい」と方針転換し、愛子の“病状”を晒す真似をやめることにしたらしいが、同年2学期に入っても一向に改善しない不登校状況の理由付けとして復活している感がある。

以下には、愛子幼少時からの病気報道を列記しているが、特に問題なのが、2006月5月の溶連菌で一人娘の愛子発熱中に雅子がテニスに興じていたり(女性セブン06/6/15号)だとか、2008年5月愛子水疱瘡病み上がりで静養遠出強行など、父母が配慮していない実態が浮き彫りとなり、愛子ちゃんの家庭環境が心配されている。

関連項目:【お疲れ】、【おむずかり】、【愛子の成長と雅子の静養の軌跡】、【成績表】、【出前療法】、【中川直美】、【右膝

愛子病気報道一覧(判明している分) 編集

  • 注:土日祝日・代休・長期休暇を挟むため欠席日数は、病気期間よりも少ない。
  • 灰色背景は、愛子病気情報はないが、理由不明で欠席or遅刻となったものである。
  • なお学校遅刻はこれ以外にも非常に多くあるが、顕著なものを記載している。

2003年 編集

2003.6.10-? 愛子が「突発性発疹」になったと林田秀樹東宮大夫発表。
10日に38度台半ばまで発熱し、12日には平熱に下がったが、発疹が出たという。「小児特有の病気で症状は軽い」としている。東宮侍従によると、6月1日現在身長81センチ、体重約11キロで標準よりやや大きめ。誕生からこれまで風邪をひくこともなく、元気に育っていた。≪共同通信2003/6/13≫
2003.8.10-? 那須御用邸静養中の愛子が、風邪に胃腸炎を併発した疑いがあると11日宮内庁発表。
11日午前には御用邸近くの牧場に3人そろって出掛け、そこでマスコミ撮影予定だったが取り止めとなる。野本勲東宮侍従の話によると、10日夜から食欲がなく、11日朝は何も口に入らなかった。雅子が抱いてもぐったりと元気がないという。発熱はないとのこと。≪共同通信2003/8/11≫


2005年編集

2005.11.15-18 風邪のため発熱、週2回通っている青山こどもの城をお休み。
インフルエンザなどではなく、18日朝には平熱に戻ったとのこと。≪47NEWS2005/11/18
2005.12.2-? 風邪のため発熱。雅子が看病理由で学習院大OBオケ定演鑑賞中止。≪47NEWS2005/12/4


2006年編集

2006.5.2-? 微熱に加え若干の咳という風邪の症状が出たため、3〜6日御料牧場静養予定を取り止め。≪NNN5/2、山陽新聞5/2等≫
2006.5.24-26 23日夜、溶連菌感染症で発熱。目の充血・食欲不振などの症状。25日夕方に平熱に戻るが、その間雅子は赤十字大会を欠席しテニスに興じていた≪47NEWS2006/5/26女性セブン6/15号


2007年編集

2007.4 風邪のため、幼稚園欠席 ≪MSN産経皇室ウィークリー1/19


2008年編集

2008.1.17-18 右目の急性結膜炎のため、幼稚園欠席≪MSN産経皇室ウィークリー1/19
2008.1.20-30 風邪によるウイルス性急性胃腸炎のため嘔吐・発熱のため、幼稚園欠席≪MSN産経皇室ウィークリー1/26同2/2
2008.4.29-5.1 水疱瘡のため、初等科欠席→5/3病み上がりで御料牧場へMSN産経皇室ウィークリー5/3
2008.6.28-7.7 ヘルパンギーナおよび溶連菌感染症の合併(夏風邪)のため、初等科欠席≪MSN産経6/30同7/12
2008.7.19-2? ウイルス感染による感冒のため、初等科終業式欠席≪MSN産経皇室ウィークリー7/26
2008.11.29-12.7 風邪により11/29に発熱のため、初等科祭2日目から欠席(ただし12/1は代休)。誕生日関連行事も取りやめ。12/3に平熱に戻るが咳が続く。12/8に"元気に"登校。≪MSN産経11/30同皇室ウィークリー12/6毎日新聞12/8夕刊


2009年、12月横浜こどもの国の集まりを愛子欠席編集

2009.3.20-23 3/20朝、微熱を確認。3/23迄に治る。→3/24病み上がりで奥志賀スキー

MSN産経皇室ウィークリー3/213/24 JNN動画ニュース

2009.11.16-20 37度前後の熱で初等科お休み。インフルエンザは陰性。
時事通信11/17
MSN産経皇室ウィークリー11/21
2009.12.19 横浜こどもの国に天皇皇后両陛下・東宮夫妻・秋篠宮ご一家(お子様3人皆出席)・黒田ご夫妻が訪問。愛子がただ一人だけ「風邪気味」理由で欠席。≪毎日新聞12/19MSN産経12/19FNN12/19NNN12/19等々≫
 天皇、皇后両陛下は19日、3人のお子さま方のご家族とともに横浜市の児童厚生施設「こどもの国」を訪問、約4時間にわたって滞在された。行楽地に両陛下と皇族方がそろわれるのは初めてのことだった。(中略)皇太子ご夫妻の長女、敬宮愛子さまは風邪気味のため、当日になって同行を取りやめられた。MSN産経皇室ウィークリー12/26より引用≫


2010年、3月愛子不登校公式発表編集

2010.2.22-3.2? 37度近い熱が出て2/22-26日の間で25日以外は欠席。≪東京新聞3/6紙面版≫
翌週は3/2の4時限目のみ出席≪MSN産経3/5

※2/27-28は土日

2010.3.2-5 同学年男子の「乱暴」により「不登校」(体調不良)に。2日は「4時間目の国語授業だけ出席し」早退、雅子が迎えに来る。3-5日欠席、以降も11日の授業最終日までフレックス登校MSN産経3/5
※3/6-7は土日
2010.3.8 3/2と同様、4時間目の国語授業にだけ出席。この日雅子も同行し、授業参観する≪YTVミヤネ屋3/8、時事通信3/8、共同通信3/8読売新聞3/8等≫
2010.3.9 3/2と同様、4時間目の国語授業にだけ出席。雅子も来校、授業参観する≪MSN産経3/9等≫
2010.3.10 5時間目の生活の時間を利用したお楽しみ会にだけ出席。雅子も来校、参観する≪読売新聞3/10等≫
朝の民放TVによると「10日4時間目は図画工作」、夕方TBSイブニングワイドによると「国語は2時間目」とのこと。
2010.3.11 4時間目途中からの「学年末のお話と整理整頓の時間」のみ出席。雅子も来校、参観する。2時間目から4時限目途中まで行われた「6年生を送る会」は欠席。≪時事通信3/11等≫
学習院初等科3学期通常授業はこの日まで。16日終業式。
2010.4.20-21 風邪気味のため学校を欠席≪読売新聞4/24等≫
2010/4/23 野村東宮大夫が「風邪による欠席については、その都度発表することは控えたい」とする趣旨の発言≪MSN産経皇室ウイークリー(129)
2010.4.30 学習院初等科イベントである野外写生会を欠席≪時事通信4/30等≫
※風邪等の病気が理由かはまだ不明
2010.5.30 大規模改修を終えた迎賓館赤坂離宮をご一家揃って見学予定を立てるも、雅子&愛子はマスコミカメラ前に現れず。天皇皇后両陛下と徳仁と秋篠宮ご一家(眞子内親王殿下・佳子内親王殿下・悠仁親王殿下含む5人全員)がマスコミカメラ前に登場してご視察。いわば遅刻して合流した雅子&愛子、昼食会は出席。≪共同通信5/30等≫【マコオタ画像集(秋篠宮家関係)10
※体調不良等が理由かはまだ不明
2010.9.9-10 宮内庁の野村一成東宮大夫は10日の定例会見で・・中略・・8日の午後に38度後半の熱を出し、侍医から「夏風邪」と診断されたことも説明。そのため9、10日は学校を休んだ。発熱以外の症状はなく、既に平熱に近づいているとしている。≪スポニチ9/10等々≫
2010.9.13-14,16 宮内庁の野村一成・東宮大夫は17日の会見で、・・中略・・今週も3日間学校を休んだことを明らかにした。15日には3、4時限目だけ登校したが、再び体調を崩した。17日にも一部、登校した。せきや鼻水の症状があるという。≪朝日新聞9/17等≫


2011年編集

2011.1.11 学習院初等科3学期始業式当日、愛子は始業式欠席、クラスのホームルームだけに出席。車登校で、帰りは徒歩。≪共同通信1/11等
※体調不良が理由かはまだ不明
2011.1.18-24 愛子が所属する学習院初等科3年南組がインフルエンザのため学級閉鎖≪毎日新聞2/19
2/25、愛子は午前9時半過ぎ(要するに遅刻)雅子付き添いで車登校。
2011.11.1-11 愛子が発熱と咳のため11/1午後から東大病院入院と、宮内庁が同日発表。翌11/2には「軽い肺炎」、11/4には「マイコプラズマ肺炎の可能性が高い」と発表。11/5午後退院し、療養のため来週いっぱい学校欠席するとのこと。(なお10/31-11/8学習院初等科入学試験休暇)11/1〜8日まで予定していた葉山静養もキャンセル。≪多数の新聞社・TV局による報道
そして11/6夜、まるで入れ替わりのように、天皇陛下が3日午後からの発熱と気管支炎が重くなってきていることから大事を取って東京大学附属病院ご入院。18日には「マイコプラズマ肺炎の可能性が非常に高い気管支肺炎」と診断され、24日までご入院に。順序が違うのではありませんか
--------------------------------------------
発熱したのは10月29日、31日には37度台まで熱は下がり、東宮侍医は入院の必要はないという診断だったが、雅子の希望で東大病院特別室に入院。愛子はマスク姿でしっかりした足取りでスタスタ歩いて入院し、4泊5日泊まり込んだ雅子と連日精養軒の洋食を出前していたことも判明。東宮侍医が入院の必要はないと言っても、愛子を東大病院の特別室に入院させ自分も泊まり込んで東宮御所に一度も戻らなかったのは、葉山静養の鎌倉の大仏前で予定されていたロケ取材を回避するためのプチ家出だったのでは?とメディアを賑わせた。
ご一行スレ奥様達の推理では、愛子発熱による葉山静養取り止めで11/3の悠仁親王殿下の着袴の儀の祝賀行事欠席の理由がなくなった為、病院に籠城したと見る向きも多い。
--------------------------------------------
「雅子さまは愛子さまの登校問題で、1年以上にわたって登下校に付き添い授業を参観。今年9月中旬には山梨県での2泊3日の校外学習に同行した。しかし愛子さまは9月27日、1年半ぶりに雅子さまの付き添いなしで登下校。10月8日の学習院初等科の運動会では皇太子ご夫妻が保護者席から応援した。雅子さまはこの日、近くの席の保護者と会話し、笑顔が見られた。
その後の愛子さまの入院に、同級生の父母の一人が言う。
11月上旬の初等科入試の際に、学校が約1週間お休みになります。同級生らが御所に招かれる『お楽しみ会』が予定されていましたが、愛子さまのご入院で中止になりました」 ≪サンデー毎日2011/11/20号p.125より引用≫
愛子入院についての各誌報道

★<雅子さま4泊5日“泊まり込み”愛子さまご看病への懸念 1日18万円、食事はデリバリー。愛子さま退院翌日、天皇は入院を固辞された>週刊文春 2011年11月17日号記事
  ・ほとんどのケースでは入院する必要はない(慶応病院小児科教授)
  ・雅子の宮内庁病院への不信感から東大医学部附属病院に
  ・夕食は精養軒からデリバリー「ツナクリームスパゲッティー」「米粉の和風パスタ」「オムハヤシ」
★<行事に来場者制限!学習院のシステムすら変えた「雅子妃」に批判的PTAの「いい加減にして頂きたいわ」>週刊新潮 2011年11月17日号中吊り
  ・東宮医師団は愛子の入院は「必要ない」と判断。
  ・2日の鎌倉大仏見学をキャンセルしたいが為に雅子が起こしたアクションではないかとの見方が。
  ・雅子は病院に泊まりこんで一歩も外に出ず。
★<愛子さまの病室で雅子さまが流した「涙の理由」―「代わってあげたい」と涙を浮かべた雅子さまの「母心」−愛子さま入院(ジャーナリスト:友納尚子)>週刊朝日 2011年11月19日号記事友納尚子
  ・葉山滞在2日目には鎌倉の大仏前で報道陣による撮影が予定されていた。
  ・愛子が発熱したのは10月29日、39度まで上がった熱も31日には37度台まで下がった。
★<祝ご退院 雅子さまも泊まりがけのご看病 愛子さま東大病院「VIP病室」で美智子さまお手製魔法のスープ パパと同じ1泊18万9000円のお部屋に皇后さまから特別なお見舞いが――>週刊女性 2011年11月22日号表紙 ★<美智子さま心痛!「休まぬ天皇陛下」の限界 / 雅子さまVS東宮医師団「愛子さま入院」で衝突していた>女性セブン 2011年11月24日号表紙
  ・朝は元気だったが夜に高熱。「もっと早く気づいていれば」と雅子は医師団に不信感。
  ・「入院の必要性なし」と医師団は判断。雅子が「もし悪い症状だったら」と強く入院を希望。
★<揺れる皇室 「天皇の入院」と「〈愛子さま離れ〉できない雅子妃」>FRIDAY 2011年11月25日号中吊り   ・学習院では愛子に風邪を移したと言われないように、子供に通院を口止めする動き。
  ・ただの風邪なのに大げさで過保護との批判。
★<愛子さまご入院に「4泊5日」プチ家出!? 「天皇陛下」お見舞いを止めた「雅子妃」お振舞いの非常事態!>週刊新潮 2011年11月24日号中吊り
★<雅子さま“付き添い優先”で皇太子さま「おひとり天皇」の孤独>週刊女性 2011年12月3日号表紙
★<皇太子、雅子さま「天皇のご名代」に注文続々! 「肺炎は愛子さまから感染したかも」とまで言われて!>週刊文春 2011年12月1日号記事
  ・「気管支炎」で入院していた陛下のご病状が18日「気管支肺炎」で、原因はマイコプラズマ肺炎の可能性が非常に高いと発表。
  ・記者「愛子さまのがうつったのでは?」医務主管「接触はある。発症されていない時の接触ですから、仕方ないことだが、たぶんそういう事
  ・「皇后陛下の喜寿のお祝いに狭い部屋でしばらくご一緒にお過ごしになった」と医務主管が説明。

2012年編集

2012.3.17 「愛子さま 今月17日インフルエンザとみられる症状で一時、39度近い高熱を出される」

    3月26日放送、天皇陛下心臓冠動脈バイパス手術(2/18)ご退院(3/4)後初めて皇居へお見舞いに参内する東宮夫妻キャプチャ画像(TBS)より。春休み中の愛子も同伴の予定だったが、「前週インフルエンザとみられる症状があったため」との理由で、お見舞いは見合わせたと報道

2012.9.24-26? 「一方、宮内庁によると、愛子さまは今週前半(24日月曜〜26日水曜と推察)は風邪気味のご様子で、学習院初等科への登校を遅らせた日もあった。すでに体調不良は解消されているという。」≪MSN産経皇室ウイークリー9/29
2012.10.12-13,15 10/12喉の痛み等風邪の症状で愛子学校欠席、同日夜には37度台後半の発熱があったとのことで、10/13学習院初等科運動会欠席。≪MSN産経10/13等
週明け10/15も欠席し、10/16(火)に登校再開。≪毎日新聞10/16
2012.11.28-30 愛子が11/26ウイルス性胃腸炎と診断され、11/28-30(水〜金)の三日間学習院初等科欠席したと、11/30小町東宮大夫定例会見発表。なお11/26-27(月・火)は学習院初等科祭の代休だったため、結局この週愛子は全く学校行かず。12/1の11歳誕生日両陛下への挨拶参内も取り止め。看病していた徳仁雅子も風邪気味で、雅子は11/29微熱・咳の症状が出たとも合わせて報じられる≪日テレ11/30等
12/1(土)学習院初等科音楽会も欠席、12/3(月)代休明けの12/4(火)通学再開、誕生日挨拶参内は12/2予定だったと追加情報≪MSN産経皇室ウイークリー12/8

2013年編集

2013.1,22の2時限から1.28まで、学習院初等科5年南組(愛子クラス)がインフルエンザにより学級閉鎖、その間愛子は元気だったとのこと≪MSN産経皇室ウイークリー1/26MSN産経皇室ウイークリー2/2
2013.2.7or9-18 愛子せきや発熱の症状からインフルエンザと診断され12日からの週学校欠席≪時事通信2/15等≫
--------------------------------------------
 宮内庁の小町恭士東宮大夫は15日の定例記者会見で、皇太子ご夫妻の長女愛子さま(11)がインフルエンザと診断され、12日から学習院初等科の授業を欠席されていることを明らかにした。≪時事通信2/15、発症日記載なし≫
--------------------------------------------
 9日からせきや発熱があり、11日には38度台となり東宮侍医がインフルエンザと診断。一時39度台になった後、37度台に下がり、快方に向かっているという。
 愛子さまに付き添っている雅子さまにも、14日からせきなどの症状が出ているが、ご夫妻ともインフルエンザではないという。≪朝日新聞2/15
--------------------------------------------
 お住まいの東宮御所(東京都港区)で付き添う雅子さまもせきが出るなど風邪気味だという。
 愛子さまは先週末(補足:土曜の9日か?)から発熱し、11日にインフルエンザと判明。熱は一時39度台まで上がったが、37度前後まで下がり、快方に向かっている。≪毎日新聞2/15
--------------------------------------------
 宮内庁は15日、皇太子ご夫妻の長女で学習院初等科5年の愛子さま(11)がインフルエンザに感染し、12日から学校を休まれていると発表した。
 9日から発熱やせき、腹痛の症状がみられ、インフルエンザと診断された。一時は体温が39度台まで上がったが、現在は37度前後まで下がり、快方に向かわれているという。≪読売新聞2/15
--------------------------------------------
 宮内庁によると、愛子さまは7日から、せきや発熱などの症状があり、診察の結果、インフルエンザと判明したため、今週は学校を休まれているという。
熱は一時、39度台まで上がったが、15日は37度前後まで下がり、快方に向かっているという。
また、看病にあたられた雅子さまも少しお疲れの様子で、風邪気味とのことだが、インフルエンザではないという。≪FNN2/15
--------------------------------------------
 宮内庁は15日、皇太子ご夫妻の長女、敬宮愛子さまが咳や発熱などの症状でインフルエンザと診断されたたため、12日から学習院初等科の授業をお休みになっていると発表した。お住まいの東宮御所で治療中で、一時は39度の熱があったが、37度前後まで下がり快方に向かわれているという。≪産経新聞2/15、発症日記載なし≫
--------------------------------------------
 宮内庁東宮職は19日、インフルエンザのために学習院初等科を休んでいた皇太子ご夫妻の長女愛子さま(11)=同校5年=が同日から登校したことを明らかにした。愛子さまは11日にインフルエンザと判明、12日から学校を休んでいた。≪毎日新聞2/19
2013.2.25 徳仁がインフルエンザB型発症、皇后陛下も28日発症、23日誕生日に会った事を徳仁が謝罪
※2月7日~18日愛子インフルエンザで学校を欠席病弱】(雅子もこの間、風邪気味で体調不良)
23日東宮御所に天皇ご一家が揃って徳仁誕生日夕食会「療養中の雅子さまは体調が優れず、予定していた一連の行事への出席を取りやめた。」≪毎日新聞2/23≫
25日徳仁がB型インフルエンザと診断、27日まで公務欠席
28日皇后陛下が軽いインフルエンザを発症(25日徳仁インフルエンザ診断を受け予防のため抗インフルエンザ薬を25日から服用したが発症、検査は陰性)
小町恭士東宮大夫は1日の定例会見で、「殿下は、23日のお誕生日行事でお会いになったことから、皇后陛下にご心配をおかけすることになったことを申し訳なく思っておられます」と明かした。」≪産経・皇室ウイークリー3/2/ 魚拓
2013.4.15-21 同年2月にかかったのとは別型らしい?インフルエンザにより、15日(月)から愛子学校欠席と4/19東宮大夫定例会見発表≪時事通信4/19≫ なお前日14日(日)はオール学習院で、愛子はオーケストラでチェロ演奏参加している。
「また、ご夫妻の長女・愛子さまは4月15日に発熱し、インフルエンザB型への感染が判明したため、今週、学校を休まれているという。」≪FNN4/19
「皇太子ご夫妻の長女愛子さま(11)=学習院初等科6年=は22日、インフルエンザの症状が治まり、3時間目から登校した。」≪毎日新聞4/22
--------------------------------------------
ちなみに17日時点でこんな書き込みあり:

Part2560-346 可愛い奥様 sage 2013/04/17(水) 19:29:46.29 ID:O7QkOU550
愛子の診断は礼子か節子が東宮御所で阻止するんじゃない?
今度は礼子がオランダで節子が留守番
  愛子2日しか今学期登校してないらしいよ
--------------------------------------------
そしてそれを打ち消そうとする大嘘書き込みもあり: Part2561-188 可愛い奥様 sage 2013/04/18(木) 07:49:22.51 ID:iJbh84//0
>>116
2日しか行っていないではなく、欠席が2日ですよ。

2013.10.20-23? 皇太子ご夫妻は21日、学習院初等科6年生の授業参観に臨み、愛子さまが授業を受けられる様子をご覧になった。国語、家庭科、社会、英語の授業を参観されたといい、愛子さまは家庭科では水の使用や生ゴミを減らす「エコクッキング」の方法、社会科では江戸時代の大名制度について学ばれていたという。
小町恭士東宮大夫によると、愛子さまは週の前半は少し風邪気味だったものの、熱などはなく、元気に通学されているという。≪MSN産経皇室ウイークリー10/26
時期不明 風邪で学校を数日休まれたものの、お元気に通学されているという。≪産経新聞12/1
 宮内庁によると、愛子さまはこの1年、風邪で学校を数日休んだほかは元気に通学された。前期は放送委員としてお昼の放送を担当し、10月の伊勢神宮の式年遷宮などを紹介された。クラブ活動では、バスケットボール部と管弦楽部に所属。管弦楽部では、チェロを担当されている。今年1月には、ご夫妻の付き添いがない初めての旅行として、友達と長野県でスキー教室に参加。3月にも2回スキーに行き、上級者コースを滑るほどに上達された。≪読売新聞12/2
 宮内庁によると、学習院初等科6年の愛子さまは、風邪で数日休んだほかは元気に通学し、入学式では、新入生を教室まで案内する係に立候補するなど、学校での活動にも積極的に取り組んでいるという。≪NNN 12/1




2014年、6月愛子不登校・不規則登校再発編集

2014.2.13(木)-14(金) <愛子さま、風邪気味でご欠席>
宮内庁は14日、皇太子ご夫妻の長女、敬宮(としのみや)愛子さまが13日、風邪気味で学習院初等科の授業を休まれたと発表した。のどの痛みを訴えられていたが、快方に向かい、14日は4時限目から登校されたという。≪MSN産経2/14
--------------------------------------------
<愛子さまのどの痛みを訴え 小学校を欠席>
皇太子ご夫妻の長女・愛子さまがのどの痛みを訴え、小学校を一日、欠席されました。宮内庁によりますと、愛子さまは13日、のどの痛みを訴えたほか、熱もいつもより高い36度台の後半に達しました。このため、医師の診察を受け、大事を取って学習院初等科を一日、休まれました。14日には症状が快方に向かったことから、4時間目から登校されたということです。インフルエンザではなく風邪とみられます。愛子さまは現在、初等科6年生で、2年生の時に一時、欠席が続きましたが、去年4月にインフルエンザで5日間休んでからは、毎日、登校されていました。≪ANN2/14
--------------------------------------------
小町恭士東宮大夫は14日の定例記者会見で、皇太子ご夫妻の長女、敬宮(としのみや)愛子さまが13日、風邪気味で学習院初等科を休まれたと発表した。のどの痛みがあったが、快方に向かい、14日は4時限目から登校されたという。≪≪MSN産経皇室ウイークリー2/15
--------------------------------------------
愛子さまは2月8日の大雪をとても喜びになり、東宮御所のお庭で皇太子さまや雅子さまと、雪だるまを作るなど楽しまれたそうですよ」そう皇太子ご一家の近況を明かすのはある宮内庁関係者。東京都心でも27センチを超える積雪を記録し、45年ぶりの大雪となったが、冷え込みが続くせいか愛子さまは風邪をひき、13日は学校をお休みになった。別の関係者はこんなご様子も話す。「皇太子ご一家は、お住まいでソチの冬季五輪も観戦して日本チームを応援されているようです。特に愛子さまはスキーやフィギュアスケートを熱心にご覧になったそうですね」≪週刊女性3/4号P40より引用≫
--------------------------------------------
(2月23日の皇太子)誕生日夕刻、ようやく騒動も収まった頃、東宮御所には天皇皇后、黒田清子さん夫妻,雅子さまの妹家族らがお集まりになり、内宴が催されたという。「この四月に愛子さまが進学される学習院女子中等科や、夜更かしをしながらご覧になったオリンピックについてお話になったそうです」(宮内庁関係者)≪週刊文春3/6号P38より引用≫
--------------------------------------------
羽生結弦ファンになった愛子さま「写真ほしい」と友人に相談>【法則

皇太子さまご一家も大会中はソチ五輪中継に釘づけだったという。「愛子さまはスケートのご経験がおありですから、特にフィギュアスケートに夢中になられていたようです」「ソチ五輪では、羽生結弦選手(19才)の大ファンになられたみたいで、学校のお友達に“どうしたら写真が手に入るかな”なんて相談されているそうです。羽生選手が登場している雑誌などもご覧になっているようです」(宮内庁関係者)≪女性セブン3/13号ネット記事
--------------------------------------------
※フィギュア男子シングルSP中継は13日深夜〜14日未明放送で、愛子は風邪気味で13日欠席、14日は4時限目から登校
男子フィギュアを観てて起きられなかっただけでしょ?」という奥様方の予想通り、後日「夜更かししてフィギュア観戦に夢中」「羽生選手の大ファン」という記事が次々と登場。予想を裏付ける結果に。 7月16日の宮中茶会において、羽生選手に徳仁が愛子からの質問として「得意なジャンプはなんですか?」と質問する【伝書鳩】事件発生。
その後、羽生選手は腰痛で10月の初戦大会を棄権、11月には他選手と衝突して5か所を負傷する不幸な事態に――。【法則
--------------------------------------------
ちなみに14日時点でこんな書き込みあり:
愛子様をお察し申し上げるスレ96-852 可愛い奥様 投稿日:2014/02/14(金) 18:43:39.31 ID:Y2J0tX/20
この日は私学小の先生の研修会があって都内のほとんどの私学小は午前授業
給食も無しで帰るなら休ませちゃえってことでしょ
去年も同じ日に休んだよね。

2014.6.17(火) 不登校再発か?「お疲れ」欠席<雅子さまと愛子さま「登校拒否」再発と「23時の食卓」>【不登校】【ごみ事件
登校拒否の始まった十七日の夜、雅子と愛子は二人で夕食を召し上がった。時間は二十三時だった。
「“昼夜逆転”生活を送られる雅子さまのリズムを心配されて、愛子さまが合わされたのだと思います(東宮職関係者)」
桂宮さまの「斂葬の儀」が行われた六月十七日。その日、愛子さま(12)は学校を欠席。中等科に進学以降初めての欠席だった。
これについて小町大夫は定例会見で、「詳しくはうかがっていないが、新しい環境でお疲れが出たのではないかと思う」との見解を示しただけだが、東宮職関係者は不安を隠さない。

「実はこの日を境に、愛子さまのご欠席・遅刻が始まったのです。この翌日、翌々日も、愛子さまは学校に遅刻され、お昼過ぎに登校された。実はここ一週間ほど、ご生活が不規則になっていて、お風邪ではないようですが、就寝時間も遅いようなんです。初等科二年生の終わりからは、雅子さまのお付き添いがないと登校できない“登校拒否”状態が約二年も続いた愛子さまですが、またここから四年前のあの状態が始まってしまうのではないかと、職員はみなご心配申し上げております」「普段から愛子さまは、本鈴五分前の予鈴が鳴った後に登校されるのです。最近まで女子中等科では、予鈴後の登校は“遅刻扱い”でしたし、遅刻が重なり、学校に呼び出されていた保護者がいたほど遅刻には厳格な校風なのです。愛子さまは学校近くまで車でいらっしゃるのですから、時間に余裕を持って登校されてもよいと思うのですが(学習院関係者)」≪週刊文春7/3号
「愛子さまは6月17日には、「新しい環境のお疲れ」(東宮大夫の定例会見)が原因でご欠席。」≪週刊女性7/15号
--------------------------------------------
※8月になって『発熱で欠席』報道あり「目に付くのは、今年4月に学習院女子中等科に入学した愛子さまの不安定な学校生活だ。きっかけは6月中下旬にかけての皇太子さまのスイス訪問だった。皇太子さまが出発した日に愛子さまは発熱で学校を欠席。翌日から1学期の終わりまで遅刻や午後からの登校が続いたとも報じられた。愛子さまの中等科入学を境に、雅子さまの生活も昼夜逆転型に戻ったとも言われている。」≪週刊朝日8/15号ネット記事
--------------------------------------------
11月になって『6月にサッカーW杯を深夜まで観戦し夜更かし癖がついたのが不登校原因?』報道あり皇太子一家「深夜お出かけ」で愛子内親王「大遅刻の日々」再び>「中等科に進学した愛子さまが初めて学校を欠席したのは6月17日だった。この時期、サッカーのブラジルW杯が開催されていた。「6月17日から皇太子さまがスイスを訪問された。残された愛子さまと雅子さまはW杯を深夜まで観戦してしまった。この頃から夜更かし癖がついたといわれます」(皇室記者)という声もあるという。」≪週刊ポスト11/14号、NEWSポストセブン11/3

2014.6.18(水) 遅刻 昼すぎ登校「この翌日、翌々日も、愛子さまは学校に遅刻され、お昼過ぎに登校された。」≪週刊文春7/3号
2014.6.19(木) 遅刻 昼すぎ登校週刊文春7/3号≫※「19日には8時20分に校門をくぐった」≪週刊女性7/15号≫情報もあり
2014.6.20金曜日 遅刻 午後2時登校「20日のご登校は午後2時ごろだった。」≪'週刊女性7/15号≫「また本誌の取材では、これらに加えて6月20日、そして27日にも午後からの登校が確認できた。」≪女性セブン7/17号ネット記事≫学習院はこの日、緊急避難訓練≪学習院6/20/魚拓
「21日は授業終了後、お友達と目白の学習院キャンパスに移動し、幼稚園の同窓会を楽しまれるなどお元気な様子もあったが、決して規則的な登下校ではない」≪週刊女性7/15号
--------------------------------------------

※10月になって『サッカー・ワールドカップ観戦(日本対ギリシャ戦・朝7時〜)が遅刻原因?』報道あり小町恭士東宮大夫は記者会見で『新しい環境でお疲れが出たのでは』などと釈明。サッカー・ワールドカップで日本対ギリシャ戦があった6月20日には、午後2時過ぎに登校されるところを本誌は目撃している」≪週刊女性10/14号

2014.6.20 小町大夫は定例会見で「詳しくはうかがっていないが、新しい環境でお疲れが出たのではないかと思う」との見解を示しただけ≪週刊文春7/3号
2014.6.23(月) 遅刻 10時20分頃登校「週が明けた二十三日の月曜日の朝も、愛子さまは午前十時二十分頃に遅れて学校に到着」≪週刊文春7/3号
--------------------------------------------
26日は一家3人で朝8時過ぎに登校し、午後3時まで1~5時限目連続授業参観週刊女性7/15号
<雅子さま「授業参観5時間」壮絶覚悟愛子さま"不登校"再発懸念し…深まる"母子密着"の危うさ>≪女性自身7/15号
2014.6.27金曜日 遅刻 昼すぎ登校「二十七日金曜日、また愛子さまは遅刻された。登校されたのは昼過ぎだった。」≪週刊文春7/10号

午後からの登校「6月20日、そして27日にも午後からの登校が確認できた。つまりお休みされた17日以降の10日間のうち半分は午後からの登校ということになる。」≪女性セブン7/17号/ネット記事
「6月中旬から欠席・遅刻が続き、早くも登校拒否が再発したのではないかと言われている。」「遅刻の話も本当ですよ。5分や10分ならまだしも、午後から登校されて、先生もそのことを全く注意しないのですから、他の子たちは不公平だと思いを募らせている。陰で『うざい』『面倒くさい』とこぼす子も出始めています。(あるご学友の父兄)」「生徒の間にも初等科の時よりきつい箝口令が敷かれ、もちろんインターネット上での愛子さまに関する書き込みも固く禁じられています。クラスメイトの父兄の中には『もう面倒だから、ウチの子のクラスを替えてくれないか』と申しでる人まで出ている。(別のご学友の父兄)」≪週刊現代7/19号

2014.6.27 定例会見で小町大夫が遺憾コメント朝日新聞記者・中田絢子ツイッター≫より引用
東宮大夫の会見では「一部雑誌に誤解を生むような見出しのもとで記事が掲載されておりましたことは私としては遺憾」
「あのような記事は宮さま(愛子さま)にもひいては妃殿下にも好ましくないものだと思い残念に思っております」との話もありました。≪同・ツイッター6/27
週刊文春の記事で「『登校拒否』再発」などとの見出しで掲載された記事のことだそうですが。
愛子さまは17日に中等科を休まれましたが、これについて大夫は「これまでと全く異なる新しい環境で御通学になっており、その中でお疲れがお出になったこともあったが、お元気に通学なさってます」と説明し、≪同・ツイッター6/27
同時に週刊誌報道に反論、「内親王殿下の御通学には静かな環境が確保されることが必要でございますので引き続き御協力お願い致します」と要望しました。≪同・ツイッター6/27
【その後の報道】
愛子さま衝撃のお言葉 「先生大嫌い。私の言うこと聞かないから」 皇太子さま雅子さま“叱らない子育て”の果てに…
「『内親王殿下の通学状況について、詳細を逐一紹介することは控えたい』小町は頑なにゼロ回答を貫いた。宮内庁記者会では愛子さまの登下校の様子については取材を控えているため、実態を把握していない。東宮職が『プライベートだから』という理由で取材を控えるよう要請してきた経緯がある。会見では記者たちから次々に質問が飛んだが、遅刻や欠席については全く言及せず、『その後、毎日ご登校されています』としか言わない。暗に遅刻や欠席を認めたわけですが、これではそれが何日のことかも分かりません。遅刻をした理由を尋ねても『詳細は控える』というばかり。この対応は、皇太子ご夫妻の意向だと考えられるが、せめて愛子さまの最低限のご動静と、ご体調について発表すべきです。」≪週刊文春7/10号
小町大夫が27日の定例会見で、欠席は認めても遅刻については“通学状況の詳細は控えたい”と繰り返し否定も肯定もしなかった。愛子の欠席と遅刻は東宮家のペースメーカーである皇太子がスイス訪問で不在だったせいでは?」≪女性自身7/15号
--------------------------------------------
6月30日は遅刻ギリギリ登校<予鈴5分前・愛子さま小走りの通学路「登校拒否」報道のさなかに 愛子さま「不規則登校」で危惧される「学内孤立」の深刻化>
「午前8時20分、学校近くに愛子さまを乗せた車が停車した。車を降りられた愛子さまは、他の生徒たちとともに小走りに校門をくぐられた。ベージュのマスクを顎にかけられていたものの、元気そうなお姿を見せられた。学習院女子中等科の始業は午前8時30分。そして予鈴が鳴るのが8時25分。この日の愛子さまはギリギリながらも定刻通り登校されたのだった。予鈴が鳴った後の登校は"遅刻"扱いするケースもあり、そのことで保護者が呼び出されたり、先生が指導してきた。しかし、愛子さまに対しては…。『普段から愛子さまは予鈴が鳴った後に登校されることも多いんです。それでも学校側はお咎めすることはほとんどありません。初等科からのご学友は愛子さまへの"特別扱い"を何とも思わないみたいですけど、やはり慣れていない受験組は"なんであの子だけ…"となっているようなんです(学習院関係者)』」≪女性セブン7/17号
2014.7.4金曜日 「腹痛」で一学期期末考査(期末テスト)を欠席

小町定例会見(7月4日)「今朝、内親王殿下は腹痛がおありになり本日の期末試験をお休みになられた」 ≪週刊文春7/24号
「ちなみに愛子さま、現在期末試験の真っ最中です。3,4,5,7日が試験のようでして、いつもより勉強に邁進しているようです。4日は腹痛で残念ながらおやすみでしたが5日は登校できたそうです。中学生になると勉強もかなり大変ですよね。 - 7月6日 15時54分」≪朝日新聞記者・中田絢子ツイッター
「7月1日からは期末テストも始まり、新たなストレスを抱かれる可能性もある。今後も愛子さまの登校状況に注視が必要といわざるを得ない。」≪女性セブン7/17号
--------------------------------------------
「本誌が確認しているだけでも六月中旬から僅か三週間で、遅刻が四回、欠席が二回――。『宮内庁記者会は、中学入学後の愛子さまの登校風景を取材できるように東宮職に掛け合ってきました。ところが、小町大夫は『新しい環境にお慣れになっていない』と拒み続けていたのです。今回の報道でその理由がようやく分かりました。もはや新しい環境の中で疲れが出た、という理由では説明がつかない』(宮内庁担当記者)今回の東宮職の対応には、身内である宮内庁職員からも『なぜ曖昧な表現をするのか』という不満の声が上がっているという。」≪週刊文春7/24号

2014.7.4 定例会見で小町大夫が「先生大嫌い。私の言うこときかないから」≪週刊文春7/10号≫報道について遺憾コメント
大夫からは「一部週刊誌に内親王殿下の初等科時代のご発言をあたかも引用するかのような記事が掲載されておりましたが、そのようなご発言はあるはずもなく事実無根であり、わたくしとしては極めて遺憾に思っております」とのコメントもありました - 7月6日 15時26分」≪朝日新聞記者・中田絢子ツイッター
2014.7.7(月) 「ご体調」で一学期期末考査(期末テスト)を欠席週刊文春7/31号
小町定例会見(7月18日)「定例会見で小町は質問攻めに。記者『期末試験欠席の原因は?』小町『“ご体調”としか聞いていない』
記者『4日は腹痛ということだったが、7日は?』小町『私が伺っているのは“ご体調”』
7月4日に加え7日も試験を休み『先生方と相談の上』試験休み中に2日間登校して追試と発表。」
--------------------------------------------
7月10日、東京ディズニーシーでお楽しみ予定が追試で直前にドタキャン。千葉県警には「台風接近のため」と連絡

週刊文春7/31号 愛子さま“登校非常事態下”の「富士急ハイランド」ご訪問 ■期末試験2日欠席 追試に保護者からは困惑の声■千葉県警も振り回された前週の東京ディズニーシー計画
7月4日には「腹痛」、7日には「体調不良」で期末試験を2日間ご欠席。」≪週刊女性10/14号

2014.7.8 宮内庁東宮職としての対応「週刊文春」(平成26年7月10日号)の記事について 平成26年7月10日
「週刊文春」(平成26年7月10日号)の愛子さま衝撃のお言葉「先生大嫌い。私の言うこときかないから」」と題して書かれた記事に関する事実関係及び宮内庁東宮職としての対応は下記のとおりです。
「週刊文春7月10日号」では,「愛子さま衝撃のお言葉「先生大嫌い。私の言うこときかないから」」と題して,愛子内親王殿下が初等科の先生に対して「初等科の先生大嫌い」「私の言うこときかないから」と発言したとする記事を掲載していますが,そのようなご発言はあるはずもなく,事実無根であることは関係者の一致した認識です。
愛子内親王殿下には,中等科にご入学になり,新しい環境にお慣れになりつつあるところであり,ご成長にとり重要な時期におありになります。そうした中で,同誌の記事は,あり得ない事実に基づき,読者に誤解を与えるものであるとともに,愛子内親王殿下のご成長にとり大切な静かな環境の確保を妨げるものです。
以上を踏まえ,宮内庁東宮職においては,「週刊文春」編集部に抗議するとともに,訂正を求めました。また,これまでも報道関係者に対して,愛子内親王殿下のご成長を静かに見守っていただくようお願いしているところですが,「週刊文春」編集部に対して,十分な配慮を強く要望しました。」≪宮内庁公式「皇室関連報道について」7/10掲載
--------------------------------------------
※「東宮職によると、抗議は数日前にFAXで文書を送付」≪産経MSN7/11≫「抗議が本誌編集部に届いたのは七月八日」≪週刊文春7/24号
--------------------------------------------
2014.7.16 宮内庁東宮職としての対応「週刊文春」(平成26年7月10日号)の記事について(補足)平成26年7月16日
「その後,同誌編集部から更に事実関係についての照会があり,当職より,記事に掲載されているようなご発言が事実無根であることは学習院初等科からも報告を受けており,このようなご発言はあるはずもなく,事実無根であることは関係者の共通した認識である旨回答するとともに,愛子内親王殿下のご成長を静かに見守っていただくよう,十分な配慮を改めて強く要望いたしました。」≪宮内庁公式「皇室関連報道について」7/16追加掲載≫【あり得ない事実
【東宮職抗議への各誌の反応】
『週刊文春7/24号』<学習院関係者が大激論 雅子様「叱らない子育て」の是非を問う!愛子さまは期末試験欠席 美智子さまもご心痛…>
「(4日の)会見中には記者から『愛子さま自らが否定されたのか』という質問もありました。しかし大夫は『ああいう発言をされるはずがない』『自信を持って話しているつもりです』の一点張りでした」(宮内庁担当記者)
「今回の抗議は、小町大夫が酒井竹雄初等科長に行った事前に確認に基づいています。記事が出た後に開かれた初等科の全教員が出席する定例会議で、愛子さまのご発言の有無について説明がありました。“当事者”であるU先生は『あのような発言をされた事実はない』と否定されたそうです。それで“関係者の一致した認識”という表現になったのでしょう。その上で、『取材には応じないように』とのお達しもあったことも報告されました。皇族を預かる学習院としてはなかったことにするしかありませんでした」(学習院関係者)
当時、愛子さまの発言を聞いたU先生が、あまりのショックに周囲の先生にこのことをお話しになっていたのは、紛う方なき事実です。一部の関係者の間では語られざるタブーで、U先生は東宮職の問いに嘘をつくしかなかったのです」(別の学習院関係者)
かつて学習院初等科が、児童のための校外学習に大規模な車列を組んで雅子さまが同行</u>されるのを認めるしかなかったように、皇室と学習院のねじれた関係は、こんなところにも歪みを生んでいたのである。」≪週刊文春7/24号
--------------------------------------------
『フライデー8月1日号』<皇太子ご一家に今、何が起こっているのか−「先生大嫌い」報道へ抗議で注目
「宮内庁が抗議した『先生大嫌い』問題発言は、以前から初等科の父兄の間では話題になっていて、噂として根強くあった。クラスは内部進学者18名、外部が30名。[[のび太君|親しくしていた男子生徒]と離ればなれで戸惑う愛子。仲の良い生徒を2〜3人配しているが『愛子さまは繊細なところがありますからね』。
7/13、陛下傘寿の鑑賞会に出てきた愛子だが、出迎えた職員に挨拶はおろかお辞儀をすることもなかった。皇太子夫妻が出迎えの職員に挨拶していても、愛子がしないので、どうしたことか(学習院関係者)」≪フライデー8/1号≫
2014.7.19(土) 一学期終業式を欠席(理由は不明)同日、初等科での卒業アルバム受け取りも欠席
「18日の定例会見で小町は質問攻めに。記者『明日の終業式のイベントはどのようなものがあるか?』小町『伺っていない』。
そして、その翌日の終業式も愛子は欠席

終業式欠席2日前の7月17日には富士急ハイランド(山梨県)でお楽しみ 初等科時代のご学友、男子3名・女子3名、東宮侍従やSPら大人20人が同行。男子2人とお化け屋敷『戦慄迷宮』を2回連続お楽しみ。『激流コースター』でずぶ濡れになって満面の笑顔。『とっとこハム太郎のフワフワお空の大冒険』に乗って大興奮で手をぐるぐる振り回す愛子さま」≪週刊文春7/31号 愛子さま“登校非常事態下”の「富士急ハイランド」ご訪問 ■お化け屋敷を楽しまれた2日後、終業式を欠席
「学習院関係者が心配する。『期末試験の2日間と、終業式は欠席。初等科の卒業アルバムもお受け取りにならなかった。しかし終業式の2日前には、初等科から仲の良いお友達と富士急ハイランドにお出かけしていたとの報道があった。部活動にも参加なさっていませんし、中等科から入学した生徒さんと、なじんでおられないご様子』それでも愛子さまは、7月下旬には、2泊3日の「みなかみ自然学校」に無事に参加した。≪週刊朝日8/15号ネット記事

2014.9.6(土) <愛子さま:2学期スタート…始業式に出席>という学習院常務理事・東園基政氏にインタビューまで行う不自然な報道あり
「東園常務理事によると、欠席や遅刻はあったが「特に多いわけではなく、心配はしていない」と説明。
「ただ、宿題を夜遅くまでされたため、朝がつらいことがあったようだ」と話した。」≪毎日新聞9/6≫→秋篠宮悠仁親王殿下8歳お誕生日当日【当たり屋東宮シリーズ
--------------------------------------------
※東園常務理事は9月末で退任「九月末日まで教育担当だった東園基政常務理事は、『私は何も知らない。九月で退任したので』後任の耀英一常務理事は、『まだ学校に行ってないので何とも言えませんが、そのようなことはまだ把握していない』当事者意識のないような回答ばかり。教え子を守るような発言も誰一人としてしなかった。」≪週刊文春10/30号≫【法則
【各誌の反応】
2014.9.11発売<愛子さま、雅子さまに直訴された「男性SP」の大問題>女性セブン9月25日号にて、「登校拒否の一因は男性SPのせい。愛子が雅子に直訴し、新学期からは女性SP中心の警護に変更された。」という記事が登場≪女性セブン9/25号
2014.9.8(月)?-13(土)? 欠席(理由は不明)不登校】「愛子さまは一学期後半、“登校拒否”状態になってしまわれた。遅刻や欠席の回数が増え、さらには期末試験や終業式までも欠席されている。心配の声が高まる中、スタートした二学期。女性セブン9月25日号が報じた通り、始業式当日は定刻前に元気に登校され、不安を一掃したかに見えた。しかし、その後は再び逆戻りされていたのだ…。始業式の翌週には、理由は明らかになっていませんが、早速学校を欠席されています。」≪女性セブン10/16号NEWSポストセブン10/3
実は夏休み空けて間もない数日間で欠席があり、最近では愛子を送り出すために雅子も早起きをしている模様。」≪週刊文春10/9号≫ 
「始業式は問題なく朝から登校されたので安心していたのですが、学校が始まって一週目に一日ご欠席。九月中旬頃には週に一回程度、午後から登校される状態になっていた。」(東宮職関係者)≪週刊文春10/30号
--------------------------------------------
※12月になって愛子13歳誕生日に『春ごろからテニスにも関心を持ち、休みの日には赤坂御用地内で皇太子ご夫妻や職員らとテニスを楽しまれている。』と東宮職が公式発表。≪産経新聞12/1NNN12/1

参考:錦織選手の全米オープンテニス決勝戦 9月9日火曜日午前6時〜 WOWOWで生放送

2014.9月中旬頃 遅刻 週に一回程度、午後から登校される状態 「非常事態は二学期に入っても続いていた。
「九月六日から二学期が始まりました。始業式は問題なく朝から登校されたので安心していたのですが、学校が始まって一週目に一日ご欠席。九月中旬頃には週に一回程度、午後から登校される状態になっていた。同時に生活のリズムも再び不規則になり、ほとんど毎日就寝は深夜になっているという状態です。一学期に続いて定期試験を休まれてしまったとは、非常に心配ですが、職員たちは静かに見守るしかないと話しています」(東宮職関係者)≪週刊文春10/30号
2014.9.24(水)※連休明け 遅刻 午後12時40分ごろ登校 <愛子さま 繰り返される「不規則登校」の理由>「秋分の日の翌9月24日、愛子さまは大幅に遅刻されていた。朝8時には、警備の車や宮内庁職員が学習院女子部に入りスタンバイ。しかし、1時間目の予鈴が鳴るころ、校門前で生徒たちを出迎えていた科長(校長)に、東宮侍従が声をかけ学校を離れてしまう。そして、12時過ぎに校門前で関係者の出入りが慌ただしくなり、12時40分ごろ夏服にマスク姿でうつむき加減の愛子さまがようやく登校された。」≪週刊女性10/14号
「9月24日はお昼を過ぎた午後12時40分頃に登校。」≪女性セブン10/16号NEWSポストセブン10/3
2014.9.26金曜日 遅刻 午後2時すぎ登校「運動会の前日の26日は、午後2時すぎにやっと校門をくぐられた愛子さま――。『6時間目が始まる時間帯なので、それに合わせて登校されたのだと思います。朝からSPがいたので、当初は遅刻の予定がなかったのでしょうか。急病だったら心配です……(学習院関係者)』」≪週刊女性10/14号
愛子さま「午後2時登校」への大逆風「超厳戒運動会」皇太子ご夫妻は本部席で孤立
「さらに9月26日には、一日の授業が終わる直前の午後2時過ぎに登校されています。うなだれて元気のない足取りでした。そのためか関係者の間からは“これでは運動会当日も欠席、もしくは遅刻されるのでは?”という声も出たそうです。また遅刻をするにも、一学期は午前中には登校されていましたが、今では登校時間は午後になることもしばしばで…。愛子さまの状態は悪化しているといって過言ではありません。(皇室記者)」≪女性セブン10/16号NEWSポストセブン10/3
2014.9.27(土) 「左足の指にすり傷」がある中、学習院女子中・高等科運動会に参加(8時10分ごろ登校)
「学習院女子中等科(東京都新宿区)1年の皇太子ご夫妻の長女、敬宮(としのみや)愛子さまは9月27日、女子中・高等科の運動会に参加された。小町恭士東宮大夫によると、愛子さまは左足の指にすり傷がある中、麻袋を履いたままジャンプして競争する「みのむし」、ポンポンを持ったダンス、バスケットボールを使ってリレーする「ドリブル競争」に元気に出場し、最後のフォークダンスにも臨まれた。ご夫妻は最後まで観覧されたという。」≪MSN産経皇室ウイークリー10/4

※すり傷というごく軽傷を東宮大夫に発表させ、欠席や午後登校の遅刻理由は一切発表しない矛盾ぶりが際立つ結果に。 これまでの優秀伝説を根底から覆す、報道各誌による運動会での「愛子お察し報道」に対する“言い訳負傷アピール”と思われる。
--------------------------------------------
「午後のダンスのプログラムでは、愛子さまも他の生徒たちと一緒に『チキチキバンバン』を踊られました。前半は近くのご学友と顔を見合わせて笑い合ったりするほど、きちんと踊れていたんですが、途中から少しずつ踊りが遅れ始めて…。振り付けを完全に覚えられていないのが目に見えてわかりました。ダンスは一学期から授業で練習し体得するものですから、やはり愛子さまは準備不足だったのかもしれませんね(学習院関係者)」≪女性セブン10/16号NEWSポストセブン10/3
「午後のダンスのプログラム『チキチキバンバン』では、赤いボンボンを持って元気よく踊られていたのですが、周囲の子とタイミングがずれて、はにかんだ表情を見せられた瞬間も(保護者の一人)」≪女性自身10/14号
「『ドリブル競争』は、それぞれの学年から20名の代表選手が選ばれ、ボールを手でドリブルしながら、ゴールに見立てた籠まで運び、そこでシュートを決めたら、再びドリブルして戻り、次の選手にリレーするという競技。『17番目に登場した愛子さまは、ご自分の順番を待っている間、中1チームが他学年に、あまりに大きな差をつけられたためか、ずっと曇りがちな表情をされていました。けれど、ご自分の番が来ると、ひとつでも順位を上げようと必死に頑張られていましたが、焦りもあったのか、なかなかシュートが決まらず、とても悔しがられていました』(学習院関係者)」≪女性セブン10/16号NEWSポストセブン10/2
「ドリブル競争の折り返し点のシュートを3〜4回失敗。後半は明らかに投げやりでやる気のない態度に見えた。学年対抗の競技では中1が失格に。ダンスの途中で遅れ気味になり、次第に笑顔が消えて行く。」≪週刊文春10/9号≫
【シュートが決まらなかった「ドリブル競技」での愛子さま】「『皇太子ご夫妻も朝9時前には会場入りして熱心に観戦されていましたけど、愛子さまは楽しんでいるご様子には見えませんでした(保護者)』お得意のバスケットボールのドリブルとシュートを行う『ドリブル競技』でも籠にボールが入らず苦戦されている様子は、最近の愛子さまを象徴していたのかもしれない。この日は8時10分ごろに登校された愛子さまだが、実は最近、不規則な登校が続いているのだ。」≪週刊女性10/14号

2014.10.3金曜日 遅刻 午後2時登校<遅刻常習の衝撃 愛子さま 続く「午後登校」の孤独 お住まいでもひとりぼっち……>「皇太子は10月3日秋田県での「国民文化祭」のため午前10時前に羽田空港を出発したが、愛子が中等科に到着したのは午後2時を過ぎてから。前の週に続いての金曜日の14時登校だった。「愛子さまは中学生になられてから半年経ったので、もう学校の環境や新しい友達に慣れていないという問題ではありませんよね(ある学習院関係者)」「愛子さまは、初等科のときのイジメ問題があるわけでもなく、外部受験組を含めた4人の仲よしの友達もいるはずなのですが……。毎週金曜日にあるホームルームがおいやなのでしょうか(別の学習院関係者)」9月27日に行われた運動会でも、競技中のミスが目立ち、応援にも熱が入っていないご様子だったという愛子さま。「運動会当日は8時過ぎに登校され、日曜を挟んだ29日の月曜日も8時過ぎには学校に着かれたので、不登校ではないと思いますが、14時過ぎの登校があるのは、何か原因があるのでしょうか……(前出の関係者)」≪週刊女性10/21号≫【不登校
2014.10.10金曜日 遅刻 午後登校「愛子さまは九月六日以降、遅刻が四回、欠席二回。とりわけ金曜日は遅刻が目立ち、九月二十六日から三週連続で午後から登校された。アルファードに乗られたまま、北門を通過し、構内に入られた日もあった。」≪週刊文春10/30号
2014.10.10(金) 小町大夫定例会見にて、日本雑誌協会に対して取材を控えるよう要請したと公表
「十日の会見で小町大夫は、通学中の愛子さまを撮影した女性週刊誌に、『内親王殿下のご成長にとって大切な静かな環境の確保を妨げる』として日本雑誌協会に対して取材を控えるよう要請したと公表しました。こんな状態がいつまで続くのか。一部の記者は事の重大さに気付き始めています(宮内庁担当記者)」≪週刊文春10/30号
2014.10.15(水) 二学期中間試験欠席(地理・英語B・古文のテスト)(理由は不明)不登校
<「セラピーが必要」と洩らされて…美智子さま80歳が憂慮される愛子さま「独りぼっちの特別授業」先週の中間試験もご欠席 学習院は箝口令
肌寒い秋時雨の中、新宿区・戸山にある学習院女子中・高等科の北門には、朝八時前から紺色のセーラー服に身をつつんだ女子生徒が次々と吸い込まれていった。十月十五日。中一である愛子さまにとって、この日は二学期の中間試験の初日で、九時三十分からの「地理」に続き、「英語B」と「古文」のテストを受けられるはずだった。八時過ぎ、北門にはスーツに身を包んだ警察関係者が十名ほど到着し、周辺の巡回警備を始めた。ご到着に備え、作業を一通り終えたようだが、愛子さまを乗せたゴールドのトヨタ・アルファードは一向にやって来ない。やがて、試験開始を待たずして警察関係者は全員撤収―――。果たして、愛子さまは中間試験を欠席してしまったのだ。この内幕を東宮職関係者はこう説明する。「この日、愛子さまは朝八時三十分には起きていらっしゃいました。試験開始時刻の九時三十分には十分、間に合う時間です。学校に持っていくお弁当も用意され、登校の手はずは全て整っていました。それにもかかわらず、結局、ご欠席になってしまったのです」(中略)翌十月十六日は中間試験の二日目。愛子さまは試験開始の十分前に登校された。随従していた中村久之東宮侍従に、本誌記者が「前日の試験を欠席した理由はご体調のためか」と尋ねると、「そんなことはありません。お元気に過ごされています」と言う。お元気ならば、なぜ登校されないのか小町恭士東宮大夫]も週一度の定例会見で、愛子さまの通学状況については明言を避けている。宮内庁担当記者が話す。「中間試験を欠席されたことは、関係者への取材で知りましたが、体調を崩されたという発表もなく、取材も控えろと言われているから事情もわかりません。」(中略)「今回も先生とご相談された上で追試験を受けられたのでしょうか?なぜそんなことが許されるのでしょう。具合が悪いのならばまだ理解できますが……」(ある学習院OB)≪週刊文春10/30号
--------------------------------------------
ちなみに19日時点でこんな書き込みあり:【スネーク
皇室御一行様避難所part62-695 :可愛い奥様@避難所生活:2014/10/19(日) 16:47:25 ID:7syfWTtM
子供が習い事で一緒の子が学習院なんだけど、その子によるとI子ちゃん、
試験の日休んだかで受けなくて、公的な追試の日も来なかったそうで。
彼女だけ特別に追試の機会を設定してるのかしらね。

--------------------------------------------
不規則登校愛子さまに英才教育を施すスーパー数学教師>≪週刊新潮10/30号≫
10月16日付で愛子の家庭教師(御用掛=非常勤の国家公務員)に数学が専門の元高校教員・大橋志津江さんが新しく採用。愛子が4年生の時から学習を指導していた元公立小学校教諭・ 糸川順子さんは15日付で退職≪朝日新聞10/16
2014.10.24金曜日 欠席(理由は不明)<4週連続“出席拒否”愛子さまが嫌がる「金曜日の時間割」>週刊女性11/11号≫【不登校
「9月26日から金曜日は3週連続午後登校。10月17日(金)は開院記念日でお休みだったが翌週の24日はついに『欠席』

金曜は1時間目にホームルーム。学校生活の話し合いや委員会からの連絡事項がある。愛子は厚生委員会に所属しているので八重桜祭のお手伝いをする裏方的仕事があるが、そのような活動や伝達もお出来になっていないのでは?
『外部からの受験組はかなり学力があり、中等科では成績順位が落ちてしまい気にされているご様子。学習院女子中等科の入試は算数が難しく、初等科出身者とは数学で差がつくことがある。愛子さまは理数系の科目がお得意ではない様子。報じられてはいないが理科の家庭教師も御用掛としてではなく私的についている。特に学力差がつきやすい数学で愛子さまは焦りを感じ、深夜までの勉強が続いて遅刻、授業がますますわからなくなり数学が苦手になったのでは?(学習院関係者)』
皇太子ご夫妻は愛子さまを見守る教育方針のようなので、不規則な登校も仕方ないとされているのでしょう」
--------------------------------------------
<「お母様もご公務お休みするのに…」愛子さま「初めての反抗」解消に選ばれた鬼軍曹女家庭教師>女性自身11/11号≫【大橋志津江

2014.10.27(月) 遅刻 午後1時頃登校「この日、愛子さまが登校されたのは午後1時頃です。大幅に遅刻されているのに、急ぐそぶりもなく、足取りも重く、夏服にマスク姿でのご登校でした」(皇室記者)」≪女性セブン11/13号、NEWSポストセブン10/31≫【不登校
--------------------------------------------
遅刻前日10月26日(日)、一家で日本橋高島屋で開催の特別展「天皇皇后両陛下の80年―信頼の絆を広げて―」を午後8時閉店後、午後8時59分〜およそ1時間、予定を30分近く越えて見て回った。≪FNN10/27JNN10/26

※鑑賞後の午後10時過ぎに複数目撃ツイートされており、不登校が取り沙汰される12歳の愛子を夜間に連れ回したため、翌日遅刻したと推察されている。 なお、両陛下や秋篠宮ご一家は 開店前の午前中 に鑑賞されている。 参考:同展覧会を22日両陛下ご鑑賞10月22日午前9時56分25日秋篠宮ご一家ご鑑賞10月25日午前9時32分 【目撃ツイート一例】
「日本橋に皇太子がいた笑 at: 2014/10/26 20:31:57 JST」≪part2877-216≫「只今当店のお膝元日本橋高島屋に皇太子同妃両殿下が〜。画像 2014-10-26 21:03:28」≪part2877-321≫「皇太子一家の高島屋お買い物帰りに遭遇 むちゃくちゃ物々しいの 信号まで固定してw ほんまモンの大名行列やわ at: 2014/10/26 22:03:24 JST」≪part2877-281≫「銀座の高島屋で白バイとか黒服のSPがいっぱいいたから何かと思ったら、皇太子一家がいらっしゃってた! めっちゃ手降ったら皇太子のお手降りもらっちゃった〜ご利益ありそう(*´∀`)画像22:06 - 2014年10月26日」」≪part2877-476≫「ホテルまでの道すがら、高島屋から出ていらっしゃる皇太子殿下と雅子様、愛子様御一行と遭遇(>_< )物々しい雰囲気、かなりの数のSP、護衛の車に白バイ(機動隊?)…お見送り後、ホテルまでそのSPさん達と方向が一緒で、何も悪い事してないのになんだか冷や汗〜(; ;)at: 2014/10/26 22:13:42 JST」≪part2877-325≫
--------------------------------------------
皇太子一家「深夜お出かけ」で愛子内親王「大遅刻の日々」再び
 「愛子さまが午後1時に登校することなった10月27日の前日、日本橋高島屋で開かれた天皇・皇后両陛下の傘寿を記念した展覧会を訪問した皇太子ご一家が帰途についたのは、午後10時過ぎだった。秋篠宮家が朝9時に訪問したのとは対照的に、夜8時からの訪問だったようだ。」≪週刊ポスト11/14号、NEWSポストセブン11/3

2014.10.28(火) 欠席(理由は不明)不登校】<また不登校の真相 皇太子さま(54)愛子さま(12)10回起こしても目覚めない!『もう行かなくていい』と喝!緊迫の朝7時>「27日は午後1時過ぎ登校、28日欠席、29日オランダ歓迎式典の日は予鈴を過ぎた8時30分頃登校、30日11年ぶりの雅子晩餐会出席の次の朝は8時20分予鈴直後に滑り込み」≪週刊女性11/18号≫
2014.10.30(木)小町大夫会見にて、愛子をめぐる週刊誌報道に抗議宮内庁公式「皇室関連報道について」ページには10月31日現在掲載なし→11月7日掲載)
<宮内庁が抗議 愛子さまめぐる週刊誌報道に>
宮内庁は30日、「週刊文春」10月30日号に掲載された皇太子さまの長女、愛子さま(12)の学校生活をめぐる記事について「事実無根」だとして同誌編集部に27日付で抗議し、訂正を求めたことを明らかにした。記事は、学習院女子中等科1年の愛子さまが、1人で授業を受けており、特定の科目では別の先生がつくなどとする内容。小町恭士東宮大夫は30日の会見で「このような事実はない」と否定した。≪朝日新聞2014年10月30日21時20分/魚拓≫【あり得ない事実
2014.11.2(日) 学習院女子中・高等科文化祭「八重桜祭」遅刻 9時50分過ぎ登校

「初日の2日、愛子さま(12才)が登校されたのは午前9時50分過ぎ。他の生徒たちは通常通り8時20分までに登校しているため、“不規則登校”が伝えられる愛子さまは、この日も遅刻された。愛子は英作文を出品。とても学校を頻繁に休んで遅刻もする生徒さんが書いた物とは思えません。(学習院関係者)」≪女性セブン11/20号、NEWSポストセブン11/6
【目撃ツイート一例】
「学習院女子前に目付き鋭いSP多数。愛子さまの登校かな? at: 2014/11/02 09:51:35 JST」
「学習院の文化祭行ったら愛子様が食券引き換えのシフトしてたよ! - 11月2日 17時38分」
--------------------------------------------
文化祭2日目の11月3日は徳仁と雅子も八重桜祭を参観、愛子の登校時間は不明 【目撃ツイート一例】
「先輩が母校の文化祭いったら皇太子さまと愛子さまがいて楽しそうだったーって話をしていたよ 12:55 - 11月3日」
「学習院高校の文化祭♪○○ちゃんかわいいかった♡ごきげんようって挨拶したし あいこさま、めっちゃあいこだった笑 15:51 - 11月3日」
「今日学習院の文化祭行ったら愛子さまに会ったwwwめっちゃ若林に似てたwオードリーのねw 17:31 - 11月3日」

2014.11.13(木) 欠席(理由はお疲れ?)≪週刊女性12/2号≫【不登校
2014.11.14金曜日 遅刻 11時30分頃登校(理由はお疲れ?)≪週刊女性12/2号≫【不登校
2014.11.25(火)※連休明け 遅刻 11時30分頃登校(理由はお疲れ?)≪週刊女性12/16号≫【不登校
「誕生日の前週も愛子さまは2日遅刻をされている。連休明けとなった11月25日火曜日は午前11時30分頃にご登校。」≪女性セブン12/18号、NEWSポストセブン12/6
前日24日は東宮御所で愛子13歳誕生日撮影会≪産経新聞12/1
2014.11.26(水) 遅刻 午後2時30分頃登校(理由はお疲れ?) 午後5時頃下校【不登校】「水曜日の5.6時限目に家庭科があるため、14時30分では6時限目からになる。家庭科は5時限目にいろいろな説明や準備をするため、愛子はついていけているのだろうか?(学習院関係者)」≪週刊女性12/16号≫
--------------------------------------------
スクープ激震学習院!「愛子さまをなぜ叱らない」上級生が団結の抗議「さらに翌26日水曜日は、お昼休み後の“午後2時登校”だった。」≪女性セブン12/18号≫
愛子さま 学習院生徒たちから不規則登校に対して不満の声も>≪NEWSポストセブン12/6≫より引用始め〜
12月1日、13才の誕生日を迎えられた愛子さま。中学生になられて初めてのお誕生日だったが、こんな記念すべき日にも残念ながら愛子さまは学校に姿をお見せにならなかった…。一学期後半から始まった愛子さまの“不規則な登校”。遅刻や欠席の回数が増え、さらには期末試験や終業式までも欠席された。心配の声が高まるなか、二学期がスタートすると、その状況は悪化し、“午後登校”を繰り返されている。誕生日の前週も愛子さまは2日遅刻をされている。連休明けとなった11月25日火曜日は午前11時30分頃にご登校。さらに翌26日水曜日は、お昼休み後の“午後2時登校”だった。こんな“遅刻”が続く異常な状況に、学習院女子中・高等科(女子高等科も同じ敷地内に校舎がある)では、こんな光景が見られるようになっているという。

「今、生徒たちの間では、“今日は2時だね”とか“ちょっと今頃登校してるわよ”、“あっ、今日はお早い登校で…”などと愛子さまの登校時間について話題にする機会が増えているようなんです。なぜなら愛子さまが登校される場合、警備と一緒に物々しい雰囲気で校舎へ入られるんですが、その愛子さまのお姿が、教室の窓から見えるため、多くの生徒が愛子さまの登校時間を知ることになるからなんです。通常の始業前に登校されれば、警備がいても全然目立たないんですけどね…」(学習院関係者)。
そんな愛子さまの登校の様子を教室から眺めていた一部の生徒たちは、当然の疑問を抱くようになっていく。そして、ついに彼女たちは立ち上がり、こんな行動を起こした。「当然のように遅刻が繰り返されていく愛子さまの不自然な状況に、生徒たちが疑念を強く抱くようになったんです。それで、中等科の上級生の有志数名が団結し、最近になって自分のクラスの主管(担任教師)に“私たちは遅刻しないように、まじめに登校しているのに、なぜ愛子さまだけが自由な時間に登校しても許されるのでしょうか?”と説明を求めたそうです。ついに生徒側から愛子さまへの不満が出てきたものの、先生たちも明確な説明をすることができないため、学校側は困惑を隠せないようです」(前出・学習院関係者)
本来、学習院女子中等科では予鈴が鳴った後の登校は“遅刻”扱いとなり、そのことで保護者が呼び出しを受けたり、先生がその生徒を指導するなど、“遅刻”に関しては厳しいルールが存在する。しかし、愛子さまを叱ったり、学校側が雅子さまを呼び出されて注意している様子は一切ないという。こんな状況がもう半年以上も続いている状態に、他の生徒たちは“なんであの子だけ…”という思いを強くしていき、ついに我慢も限界に達したようだ。
多くの生徒たちは報道を通じて“愛子さまは夜更かしされているから、朝起きられなくて遅刻されている”という情報を知り得ていて、“どうして、そういう遅刻の理由が愛子さまだけに認められるのか? なぜ叱らないのか?”と猛抗議しているようなんです」(前出・学習院関係者)学習院広報課に、この生徒たちの抗議について尋ねると、「学内での生徒の言動に関してはお答えできません」との回答だった。
※女性セブン2014年12月18日号 〜引用終り

2014.11月の小町大夫記者会見にて、愛子の欠席と遅刻の理由を問われると「お疲れのため」と述べましたが、具体的な理由を問われると最後まで言葉をにごしたままでした。(宮内庁担当記者)」≪週刊女性12/16号≫
2014.12.1【愛子13歳誕生日報道】
「3月に学習院初等科を卒業し、学習院女子中等科に進学した愛子さまは「休むこともあったが、頑張って登校している」(宮内庁)という。」≪毎日新聞12/1
最近、風邪や体調不良で休むこともあるが、宮内庁は、新しい友達も増え、日々楽しく過ごされているとしている。」≪読売新聞12/1
「宮内庁によりますと、(中略)疲れなどのため、学校を休んだり遅れて登校したりすることもありましたが、頑張って通学され、初等科からの友達に加え、新しい友達も増えたということです。」≪NHK12/1≫
「宮内庁によりますと、体調を崩して学校を休むこともありますが、クラスメートと楽しく過ごされているということです。」≪ANN12/1
「宮内庁によると、今年、学習院女子中等科に進学した愛子さまは欠席もあるものの、科目数や宿題の量が増える中、これまで以上に勉強に励まれているという。」≪NNN12/1
休むこともあったが、「頑張って登校している」(宮内庁)という。」≪時事通信12/1≫
「ただ、風邪などの病気や疲れで学校を休まれたこともあったという。」≪産経新聞12/1
2014.12.1(月) 愛子13歳誕生日当日 学校を欠席女性セブン12/18号≫【不登校

同日、午後5時20頃 両陛下に挨拶のため愛子一人で初めて参内、30分ほど両陛下と懇談(皇居・御所) ≪NNN12/1
その後、皇太子夫妻とともに宮内庁長官ら宮内庁幹部などからお祝いの挨拶を受けた(東宮御所)≪JNN12/1、NHK12/1≫【選り好み
「本来18時半から開始が慣例だが極めて異例の22時からの家族水いらず誕生日の御祝い御膳」≪週刊文春12/18号≫
--------------------------------------------
スクープ激震学習院!「愛子さまをなぜ叱らない」上級生が団結の抗議
12月1日、13才の誕生日を迎えられた愛子さま。中学生になられて初めてのお誕生日だったが、こんな記念すべき日にも残念ながら愛子さまは学校に姿をお見せにならなかった…。(中略)だが、誕生日に際して宮内庁(※東宮職)が発表が発表した文書には、前向きに充実した学校生活を送られているように記されており、そこには“不規則な登校”に関する記述が一切なかった。これについて皇室ジャーナリスト・神田秀一氏はこう憤る。「週刊誌を中心とした各メディアで、愛子さまの登校状況は大々的に報じられているため、愛子さまの状況は国民の関心事であります。それなのにその理由や状況についての説明が一切なかったため、さらに国民の関心を深める可能性があります。きちんと愛子さまの現況を説明すべきで、今回の宮内庁の発表は不自然であると感じずにはいられませんでした。
しかも、学校をお休みされたにもかかわらず、その夕方には天皇皇后両陛下に誕生日のご挨拶をされるため、皇居を訪れられている。おひとりでの訪問はこれが初めてである。 「皇居に入られる際、沿道に駆けつけた人々の“敬宮さま~”というかけ声に、笑顔で手を降られた愛子さまのお姿からは、“体調不調”や“風邪”といった印象は受けませんでした。一体、どうして学校を休まれたのか、首を傾げざるを得ません(皇室記者)」≪女性セブン12/18号NEWSポストセブン12/6
--------------------------------------------
※欠席前日の11月30日は初等科文化祭でお楽しみ
「誕生日前日にも元気な姿を見せられている。この日愛子さまは母校である学習院初等科の文化祭を見学されていた。午前9時45分、初等科前に車で到着された愛子さまはポニーテールに制服姿でマスクをされていた。校門前でお友達と待ち合わせをされていたようで、大きく手を振りながら、2~3分女子トークに花を咲かせた後、校内にお入りになった。ちなみに文化祭は午前10時スタートだったが、愛子さまは開始時間の15分も前に到着されている。「普段は朝なかなか起きられず学校を遅刻される事が多いと伝えられている愛子さまですが、「気の合うお友達との私的な約束であればちゃんと起きられるんだなと感じました。この日、愛子さまは体育館で行われていた剣道部の試合をお友達3人と観戦されていました。最初は床に正座して見ていらっしゃいましたが、途中で足が痛くなられたのか、ときおり腰を浮かしたりされていました。でも、終始、笑い声も弾んで楽しそうな雰囲気でしたよ。(学習院関係者)」久し振りの母校でのひと時を楽しまれ、そのお疲れが出たことで、翌日はお休みされてしまったのだろうか・・・・。」≪女性セブン12/18号 ≫【翌日シリーズ
--------------------------------------------
「朝起きられない」と愛子さまは告白 雅子さま、51歳誕生日と愛子さま「母子シンクロ」の深きお悩み>
「じつは皇后陛下は、愛子さまのお誕生日にご本人から中学校でのお話をお聞きになっているのですが・・・・愛子さまは『朝起きられない時や、体調が悪くなる時があります』と正直に報告されたそうなのです。まるで雅子さまのご病状です。両陛下もさぞかしご心配のことと拝察いたします。(千代田関係者)」
愛子さまはお誕生日の夜、二十二時から、家族水入らずで「御祝い御膳」を召し上がった食後には十三本のろうそくを立てハッピーバースデーのプレートを載せたケーキを召し上がったという。「二十二時のお祝い御膳なんて・・・・本当に異例のことです。本来は十八時半から供されるものなのです(別の千代田関係者)」≪週刊文春12/18号

2014.12.4(木) 欠席≪週刊女性12/23号、女性自身12/23号≫
夜「明日はお休みだから」と東宮職に連絡が回る。≪週刊文春12/18号≫【不登校
2014.12.5(金) 二学期期末試験(八教科)欠席≪週刊女性12/23号≫
欠席理由は「風邪」「元々、五日は前日の夜に『明日はお休みだから』と連絡が回ったのです。試験なのにそんな連絡があるのはインフルエンザにでも罹られたのかと思いました。次の日、雅子さまと愛子さまはゆっくり起床されたようですが、午後には新しい家庭教師の先生がいらした。数時間、勉強されていたはずです。それでも、翌六日の試験もご欠席。どうして試験を受けられないんだろうと、理解に苦しむとい負うのが正直なところです」(東宮職関係者)」≪週刊文春12/18号≫ 【不登校
2014.12.6(土) 二学期期末試験(八教科)欠席≪週刊女性12/23号≫
「欠席理由は「風邪」。(前日午後に新しい家庭教師を呼んで勉強)それでも翌6日の試験もご欠席。どうして試験を受けられないのだろうと理解に苦しむというのが正直なところです(東宮職関係者)」≪週刊文春12/18号≫【不登校
2014.12.9(火) 二学期期末試験(八教科)欠席(※雅子誕生日当日)欠席理由は「風邪」不登校
「朝起きられない」と愛子さまは告白 雅子さま、51歳誕生日と愛子さま「母子シンクロ」の深きお悩み>≪週刊文春12/18号
不規則登校気味の愛子は「鼻水等風邪の症状と微熱」が出てテストを欠席≪女性自身1/13号≫
--------------------------------------------
※12月17日(水)試験は欠席するが、試験休みに東京ドームシティの遊園地でお楽しみ
友達4人と遊園地に現れ、4時間ほどでほぼ全部の乗り物に乗るなど、試験休みを満喫。しかし、試験を受けていないのにそれは如何なものか。愛子はやりたいことや興味のあることはやるが、試験など嫌な事はしない病気になってからの雅子さまのよう」≪女性自身1/13号≫
2014.12.14(日) 途中退席 学習院OB管弦楽団第70回定期演奏会(学習院創立百周年記念会館)《2曲目徳仁出演、雅子と愛子鑑賞》→愛子のみ途中退席「理由は分からない(東宮職)」おむずかり
「皇太子さまはオーケストラの一員として2曲目にステージに上がり、ドボルザークのチェロ協奏曲を奏でた。3曲目は客席に移り、雅子さまと並んでドボルザークの交響曲「新世界より」を鑑賞した。この時、愛子さまは先に退席したが、宮内庁東宮職は「理由は分からない」としている。」≪共同12/14魚拓
後半は、愛子さまは帰られ、皇太子さまと雅子さまお二人でドボルザークの「新世界より」を鑑賞された。」≪NNN12/14
「皇太子ご夫妻は引き続き演奏会を鑑賞されたが、愛子さまは途中で退席された。」≪MSM産経皇室ウイークリー12/20魚拓
--------------------------------------------
愛子さま理由なき反抗、雅子さま貫かれる<叱らない教育>
徳仁の演奏が終わると、愛子は雅子になにか耳打ちし退席。お付きやSPも慌てた様子だったので予定外の行動だろう。3曲目の『新世界より』を聴きたくなかったのか?行儀が良いものではなく、我が侭すぎる、躾ができていないという声が。5~9日に期末試験を欠席した「鼻水等風邪の症状と微熱」がぶり返したのかもしれないが、その2日後の16日、当初夫妻のみで参加予定だった皇居三の丸尚蔵館の陛下傘寿特別展に愛子が興味を持ち急きょ参加。翌17日は友人4人と遊園地を訪問、全アトラクションを制覇し、試験休みを満喫。愛子はやりたいことや興味のあることはやるが、試験など嫌な事はしない。病気になってからの雅子さまのよう。愛子の予定がギリギリで変わるので警備など周りに迷惑が」≪女性自身1/13号≫
【魔の金曜日】
中等科に入ってから金曜日に欠席と遅刻が頻発しており、各誌で報道されている。
■「毎週金曜日にあるホームルームがおいやなのでしょうか」≪週刊女性2014年10/21号
■「愛子さまは九月六日以降、遅刻が四回、欠席二回。とりわけ金曜日は遅刻が目立ち、九月二十六日から三週連続で午後から登校された。」≪週刊文春10/30号
4週連続“出席拒否” 愛子さまが嫌がる「金曜日の時間割」9月26日から金曜日は3週連続午後登校。10月17日(金)は開院記念日でお休みだったが翌週の24日はついに『欠席』 金曜は1時間目にホームルーム。学校生活の話し合いや委員会からの連絡事項がある。」 ≪週刊女性11/11号≫
■<雅子さまの“好調”に励まされ… 愛子さま“金曜日のジンクス”を破り― 高校生レベル!?英作文にこめた学習院への「愛」と「誇り」>「この春、学習院女子中等科に入学した愛子さまは、1学期の後半から不登校が続き、2学期に入り「金曜日」に4週連続で遅刻や欠席をされた事もあった。(中略)午後の登校や欠席などが続いていた金曜日の11月7日、8時20分の予鈴が鳴る直前に、学習院戸山キャンパスの校門をくぐられた―。今週の金曜も他の曜日も、今回のような登校が続くといいが」≪週刊女性11/25号→続かず11月13日(木)欠席、14日(金)昼11時30頃登校

雅子さま・愛子さま「魔の金曜日」と「微熱公務」の因果「1限目 HR 2限目 数学 3限目 理科 4限目 数学 これまで理数系、特に数学が苦手と伝えられてきた愛子さま。金曜日の午前中はその苦手な科目がずっと続くのだ(中略)しかし雅子さまが愛知県に出発される2日前の11月7日金曜日――『愛子さまは珍しく、朝から登校されました。もしかしたら、日曜日からご公務で地方に行かれる雅子さまを心配させないようにと愛子さまも気持ちを奮い立たせて、朝から登校なさったのかもしれませんね』(皇室記者)」≪女性セブン11/27号NEWSポストセブン11/14
■<愛子さま12月1日 13歳お誕生日で―ランダム登校が続く愛子さまだが、バースデー直前でついに奮起!皇后さまに試合を申し込まれるかもしれない―?苦手?な「金曜日時間割」も克服しつつあり……>≪週刊女性12月16日号≫
■「一学期後半から始まった愛子さまの“不登校”。遅刻や欠席の回数が増え、さらには期末試験や終業式までも欠席された。心配の声が高まるなか、二学期がスタートすると、その状況は悪化し、“午後登校”を繰り返されている。特に金曜日は午後登校が多くなった。金曜日には苦手と言われる理数科目が午前中に集中しているためと言われている。」≪女性セブン12/18号、NEWSポストセブン12/6
苦手な“金曜日”を乗り越えて――愛子さま 「不登校傾向」打ち破るオーケストラ部演奏会のご見学≪週刊女性2015年2/17号、週刊女性PRIME2/3
--------------------------------------------
午後2時登校の6月20日、昼過ぎ登校の6月27日、期末試験欠席の7月4日、午後2時すぎ登校の9月26日、午後2時登校の10月3日、午後登校の10月10日、欠席の10月24日、昼11時30分頃登校の11月14日、2学期期末試験欠席の12月5日は、すべて金曜日という共通点がある。 

愛子欠席遅刻2014まとめ≪part2903-57を編集≫※中等科入学後・ソースあり判明分のみ

6月
欠席1 (17日(火)(お疲れ))
遅刻5 (18日(水)昼すぎ/19日(木)昼すぎ/20日(金)午後2時/23日(月)10時20頃/27日(金)昼すぎ)

7月
欠席3 (4日(金)期末試験(腹痛)/7日(月)期末試験(ご体調)/19日(土)終業式)
遅刻0

7月20日(日)~9月5日(金)夏休み

9月
欠席1 (始業式翌週)
遅刻3 (9月中旬頃(週に1回程度、午後から登校する状態)/24日(水)午後12時40分/26日(金)午後2時すぎ)

10月
欠席2 (15日(水)2学期中間試験/24日(金))
遅刻5 (3日(金)午後2時すぎ/10日(金)午後/16日(木)9時20分/27日(月)午後1時すぎ/29日(水)8時30分頃)

11月
欠席1 (13日(木)(お疲れ))
遅刻4 (2日(日)八重桜祭9時50分/14日(金)11時30分頃/25日(火)11時30分頃/26日(水)午後2時30分頃)

12月
欠席5 (1日(月)誕生日(不明)/4日(木)/5日(金)2学期期末試験/6日(土)期末試験/9日(月)期末試験(風邪))
早退1 (14日(日)学習院OB管弦楽団演奏会)


欠席 13日 遅刻 18日 ※ソースあり判明分のみ




2015年、授業選り好み登校継続中編集

2015.1.28(水) 授業選り好み遅刻 10時20分登校
愛子さまが苦手とされる道徳(作法)の授業が1時間目にある1月28日には10時20分の登校」≪週刊女性2/17号、週刊女性PRIME2/3≫【不登校
学習院女子中等科 - 中1学年の授業紹介 道徳
中一の道徳では、専門の講師が作法を指導します。挨拶、電話の対応、お客様へのお茶の出し方、
食事など生活のマナーや、冠婚葬祭のマナーを、実習を交えて指導しています。
また、お正月や節句などの年中行事についても解説しています。
12月には高等科茶道部の生徒によるお茶会に参加します。
なお、中二、中三では、ホームルーム担任が道徳を担当します。


25日(日)には学習院ジュニアオーケストラ演奏会(目白・学習院創立百周年会館・午後1時開演)を一人でご鑑賞
苦手な“金曜日”を乗り越えて――愛子さま 「不登校傾向」打ち破るオーケストラ部演奏会のご見学>
「結局、ジュ二オケには入部しなかったので、愛子さまがコンサートにいらっしゃるとは驚きました。12月の学習院OB管弦楽団の演奏会のときには、途中で会場を後にされ、もう音楽には、以前ほどご興味がなくなったと思っていました。もしかしたら愛子さまは、ジュニアオーケストラへのご関心が強くなり、今回の演奏会を鑑賞されたのかもしれませんね」(学習院関係者)29日(木)と30(金)は朝8時20分の予鈴直後に登校≪週刊女性2/17号、週刊女性PRIME2/3


2/2発売の週刊ポスト2/13号では「佳子様フィーバーが愛子さまは3学期になって遅刻欠席がなくなるなど好影響を及ぼしている。」と虚偽報道。

2015.2.?? 「のどの痛み」で欠席 「愛子さまは今月になって、のどの痛みがあり1日学校を休んだ」≪毎日新聞2/20
2015.2.18(水)? 授業選り好み遅刻「また水曜日の1時間目にある道徳での作法の授業も欠席が多く心配」≪週刊女性PRIME3/3≫【不登校
2015.2.26(木) 遅刻 9時30分ごろ登校「皇太子さまが皇居ランで汗を流された25日の水曜日は、8時25分の1時間目の本鈴が鳴った直後にご登校翌26日は9時30分ごろだったが、皇太子ご夫妻がウィリアム王子に会われた27日金曜日も8時25分ごろに校門をくぐられた。」「学習院関係者も、ひと安心といった表情で語る。「金曜日には愛子さまが苦手とされる数学や理科が集中していて、大幅に遅刻することもありましたが、すでに克服しつつあります。また水曜日の1時間目にある道徳での作法の授業も欠席が多く心配していましたが、出席できるようになったのは喜ばしいことだと思います。作法の授業では専門の講師がお茶の出し方から冠婚葬祭まで、さまざまなマナーのレッスンをしているので、愛子さまにはこれからも出席していただきたいと思います」≪週刊女性3/17号、週刊女性PRIME3/3≫【不登校
春以降、東宮職が ほぼ 無遅刻無欠席無早退を強調(日本雑誌協会に取材を控えろと報道規制中)

2015.3月 「2学期頃から修了式3日前の『送別学芸会』(3月17日)への参加も危ぶまれていた。『練習の時間は、金曜日の1時間目にあるホームルームがあてられることが多く、2学期までその時間帯の遅刻も続いていました。そのため、愛子さまは練習不足で参加できず、学校生活からさらに取り残されてしまう懸念があったのです』(学習院関係者)しかし本番当日、愛子さまは7時40分ごろには登校。」≪週刊女性4/7号、週女PRIME3/25≫【優秀伝説

2015.4月 「4月17日は8時20分の予鈴と同時に登校、東宮職は無遅刻無欠席無早退を強調」≪週刊女性5/5号≫【不登校

2015.9月 <不登校”から一転 愛子さま、雅子さまの”本格復帰”を勇気づける「神対応」を連発>「9月26日に行われた運動会でも、愛子さまは昨年とは違う表情を見せられた。『去年の愛子さまは応援にも身が入っていない様子でしたが、今年は席に座る暇もないほど友達と大きな声を出されていました』(学習院関係者)」≪週刊女性10/13号、週女PRIME9/30、週刊女性11/3号、週女PRIME10/20≫【不登校

2015.11月 「数学が苦手だから遅刻、欠席が増えたと報じられた昨年秋から大橋先生が家庭教師を担当しています。愛子さまは問題の解き方だけでなく、なぜそうなるのかまで気になり数学の勉強はどうしても時間がかかってしまう、しかし大橋さんの教え方が素晴らしかったのだろう、昨年の3学期以降はほぼ無遅刻無欠席です。」≪女性自身11/17号≫(参考:「先生、このテスト、ちょっと難しいです。難しすぎると思います」サンデー毎日2012年7月22日号 いまだに授業参観「子離れ」できない雅子さま)【不登校】 「昨年の今ごろ、愛子さまは遅刻や不規則な登校を繰り返し、雅子さまのご心労は募るばかりだったと思います。(学習院関係者)」≪週刊女性11/24号、週女PRIME11/10

2015.12月 「欠席や遅刻は激減。期末試験も受け、学校生活を楽しんでいらっしゃいます(学習院関係者)」≪週刊朝日2016年1/1-8合併号、dot.12/24≫【不登校

2015.6.25(木) 学習院女子中等科授業参観に定時登校偽装か?「6月25日、学習院女子中等科で行われた授業参観の日に、予鈴より余裕をもって登校された愛子さま。」

予鈴(8:20)前のはずが愛子着用の腕時計(ソーラー電波時計)が9:30を指しているとの指摘が多数≪週刊女性7/14号、週女PRIME7/1週女PRIME7/1
「皇太子さまは25日、学習院女子中等科で、愛子さまの授業参観に臨まれた。理科、保健体育、音楽、道徳の様子を見て、愛子さまがご友人とともに熱心に授業に取り組まれているのを喜ばれた。皇太子妃雅子さまは体調を考慮して参観を控えられたという。」≪産経皇室ウイークリー6/27

愛子欠席遅刻2015まとめ※ソースあり判明分のみ

1月
遅刻1 (28日(水)10時20分(道徳の作法授業が苦手))
2月
欠席1 (??日 のどの痛み)
遅刻2 (18日?(道徳の作法授業が苦手)/26日(木)9時30分)




2016年、遊園地で活動の幅を広げつつ不規則登校継続中編集

2月1~5日は学習院女子中・高等科の入試休み≪学習院女子中・高等科 入試案内

愛子は2月1日はお台場で目撃談、2月4日は東京ディズニーシーにてお楽しみ豪遊TDR
<<夢の国>で弾ける笑顔の愛子さま-滞在中ずっと生き生きとした表情/ミニーのカチューシャも!愛子さま「ディズニーシー」ご満喫ミニーマウスのカチューシャをして満面の笑み!の愛子と、レイジングスピリッツに乗り込み手を振るモノクログラビアあり≪週刊文春2/18号

入試休みを「休暇」と称し、わざわざ「登校を再開」という不自然な東宮大夫発表あり

2016.2.8 小町東宮大夫定例会見発表「長女の敬宮(としのみや)愛子さまは学習院女子中等科(新宿区)の入学試験に伴う休暇を終え、登校を再開されているという。」≪産経・皇室ウイークリー2/13

2016.2月中旬 倦怠感で学校を一週間欠席お疲れ】【不登校

熱は無いが食欲不振や倦怠感といった風邪の症状で大事をとって一週間学校を休む。最近は夜型の雅子に合わせて徳仁雅子愛子で22時頃赤坂御用地を散策。皇太子は「快方に向かっています」と関係者に明かしているというが、春休みの前の三月上旬には期末試験が待っている。愛子さまの一日も早いご回復が待たれる。」≪週刊文春3/3号≫※欠席中と思われる2月14日、元気に徳仁56歳誕生日の撮影会に参加同日シリーズ


2月19日の56歳誕生日(23日)記者会見で徳仁は愛子について「中学生としての自覚が、いっそう高まってきた」「将来のことについては,愛子本人の希望をなるべく尊重してまいりたい」「様々な経験を積み,自分の望む道をしっかり歩んでいってほしい」「その過程で皇族の務めについても理解を深めてくれれば」「何らかの形で海外に行く機会があれば,自分自身の視野を広めることにもなります」と綺麗事や海外ホームステイについてはコメントし、愛子の登校状況には一切触れず

2016.2.27~ 天皇陛下 インフルエンザ発症
「宮内庁は29日、天皇陛下がインフルエンザA型と診断され、この日の公務を取りやめられたと発表した。27日から発熱やのどの痛み、せきなどの症状があり、28日夜にインフルエンザと診断された。29日も発熱が続き、住まいの皇居・御所で安静にしている。皇后さまにインフルエンザの症状はなく、29日午前に検査を受けられたところ、陰性だった。同庁によると、29日に陛下が予定していた離任タンザニア大使との面会や、会計検査院長らとの昼食会を取りやめた。3月1日のエジプト大統領との会見や昼食会は皇太子さまが代理を務められる。その他の公務についても陛下の体調が回復するまで、再調整したり取りやめたりする。」≪2/29 毎日、時事、産経読売朝日ANNNNNJNNFNN

※23日、徳仁56歳誕生日夕食会(東宮御所・報道なし)で感染か?

中学3年進級間際になって「学校生活に適応」「中学生活に適応するのに時間がかかった」報道

「女子中等科に進学してからは、遅刻や不規則登校が続いた時期もあった愛子さま。最近では、お友達とボウリングや遊園地に行かれるなど活動の幅を広げ、学校生活にも適応。この春には、中学3年生になられる。愛子さまは、学習院初等科(小学校)からエスカレーター式で進学しましたが、中学生活に適応されるのに時間がかかったので、まったく別の環境に移ることは考えにくい(学習院関係者)」≪週刊女性3/1日号、週女PRIME2/24≫【不登校

(2016年2月29日現在)


スレでの感想編集

Part297-516 名前:可愛い奥様 :2005/11/19(土) 21:36:40 ID:K/yoKizU
 >15日には天皇家の長女黒田清子さん(36)の結婚式と披露宴があり、皇太子ご夫妻が出席。
 >夜には皇居・御所で、両陛下と皇太子さま、秋篠宮ご夫妻が集まり、夕食を共にされたが、
 >雅子さまは愛子さまの看病に当たっていた。

遅レスですが、やっぱり、これ変よね。
家族水入らずの食事会とはいえ、普通の家族じゃないんだから、
普通人にとっての仕事以上の嫁の務め。
それをたかだか子どもの発熱ぐらいで止めるとは。
しかも、医師と看護婦がついているのに。

夕食会から逃げるための口実&風邪をうつしたご学友への嫌味?
うつるところは子どもの城しかないから、その数日前に熱を出したご学友の家族は
冷や汗だろうね〜。こんな報道されたら。


555 名前:可愛い奥様 :2005/11/19(土) 22:22:32 ID:tqahdnZI
献身ぶり・・・母親が自分の子供の看病するのって
そんなとりたてて「偉い!」ってことになるのか?
もしかしてなるのかも。東宮家だけは。


567 名前:可愛い奥様 :2005/11/19(土) 22:30:47 ID:t7xQHeSo
 ≫557
深夜遅くまで愛子様を連れ回したり
外務省員との食事会には喜んで出かけて愛子様はお留守番、
他のお子様への配慮のなさを考えると
雅子さんが必死で看病してる姿は想像できない。

愛子さんを連れての、夜中の外出など、でたらめな生活態度を知ると、
本当に、風邪だったのか知りませんが、必死で看病なんて、
少しも想像できませんね。言い訳するならもっとましな(ry


Part500-731 名前:可愛い奥様 :2006/05/31(水) 18:32:03 ID:l5zEd4zM

女性セブン(6/15)
雅子さま・赤十字大会ご欠席してテニスの波紋
          雅子妃、宮内庁、適応障害、全国赤十字大会
ttp://www.zasshi.com/ZASSHI_SOKUHOU/data/joseiseven.htm

733 名前:可愛い奥様 :2006/05/31(水) 18:34:30 ID:v020ddr0
赤十字大会の時は愛子の看病をしていたはずだけど‥‥やっぱりウソだったの!

770 名前:可愛い奥様 :2006/05/31(水) 18:59:21 ID:UukTLoRy
赤十字大会は「体調を考慮して欠席」、
愛子は熱出して幼稚園休み「皇太子夫妻で看病」と発表されてますよね。

で、実際は テ ニ ス ですか(゚д゚)ポカーン
雅子、皇太子妃も母親も放棄してるのね。
呆れた。もうダメだね、この人。

771 名前:可愛い奥様 :2006/05/31(水) 19:00:08 ID:ZeEZL1li
赤十字大会ブッチしてテニスならまだわかるけど、その日I子タン寝込んでたんだよね。
娘が寝込んでるのに、テニスなんか楽しむ気分になるかなあ…
それでも母親?って聞きたいわ。

772 名前:可愛い奥様 :2006/05/31(水) 19:01:47 ID:ng+SJAvP
要するに、公務と子育てはやりたくないということですね。

888 名前:可愛い奥様 :2006/05/31(水) 21:03:15 ID:GvZJl6Qg
ま雅子がテニスした日は愛子の熱は平熱に下がってたって書いてた人いましたが、
子有りのみなさん、我が子が39度の熱二日間出してしかも溶連菌感染症なのに、翌日熱が下がったからって遊びに行きませんよね?
子どもの様子を見てくれる人がいたら、半日くらい仕事に出られるかもしれないけど。
公務しないで遊ぶ、愛子の看病しないで遊ぶ。ほんとに最悪最低な皇太子妃であり母親ですこと。


Part1212-202 名前:可愛い奥様 :2008/05/03(土) 21:20:15 ID:A6fZ4DOM0
産経より↓
「先月末に水ぼうそうにかかり、数日間、学習院初等科を休まれた愛子さま。
ご表情を見る限り、病気の影響はほとんど見られず、すっかり元気になられたようだ。」

表情を見る限り、病気にしか見えないのですが( ゚д゚)

203 名前:可愛い奥様 :2008/05/03(土) 21:20:53 ID:QB1jfSke0
あの髪の毛、本当に具合悪くて寝てたのを無理やり起こして来たって感じ。
水疱瘡が嘘かどうかは別として、寝起きをつれてきたって感じだよ。寝汗でベタついてるような。
なんだかなー。

悠仁さまがほんわかお幸せそうなだけに、ちょびっと可哀想で・・・

225 名前:可愛い奥様 :2008/05/03(土) 21:42:24 ID:qGdmAqhM0
≫215
愛ちゃんの写真、酷すぎ。
全然、元気そうじゃないじゃん。


Part1260-909 名前:可愛い奥様 :2008/06/30(月) 13:37:00 ID:VJW/xm5t0
公務を欠席するから発表が必要な成年皇族でもない
命に関わる重病でもないのに
いちいち発表するのはいい加減やめていただきたい。


Part1410-605 名前:可愛い奥様 :2008/12/06(土) 08:51:05 ID:NjesuIdN0
さっき開いたMSNのHPのトップニュースが、
愛子の熱ニュースだなんて、愛子は、日本で一番のVIPかい?

630 名前:可愛い奥様 :2008/12/06(土) 09:33:33 ID:vBTAPIC50
愛子病気ニュースは諸刃の剣だってまだわかってないな。OWDは。
病気を理由にいろいろぶっちできるし、話題も提供できるし、使い勝手のいい方法だと思っているんだろう。あほか。
再三再四病気ニュースが流れるから、うちの親族間じゃ「あの子は病弱、天皇なんて無理」が完全に定着したよ。
たまに今でも出会う「女の子が天皇になれてもいいじゃない」という輩には「しょっちゅう病気している子だから無理」
で黙らせることができるくらい効果絶大。
OWDがちょっとした風邪でも大げさにニュースにしてくれているから助かっているw
本当に「ただの風邪」でも、「『ただの風邪』でいちいちニュースにすると思う? 実はその影でそうとう危ないことに
なっているんだよ。あの子かなり病弱だよ」と吹き込んでやってます。 映像でもわかる無表情と覇気のなさがまたその信憑性を上げている。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki