Fandom

Dosuko Wiki

甘食

637このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

平べったい円錐形をしている、日本でポピュラーな食べ物。スレでは唐突に変化を見せる雅子夫人の不審な胸元ラインについて、バストの膨らみを補うため胸に詰め込むパッドを比喩するものとして使われている。食べ物が比喩に用いられるところは「大食い雅子さま」からの連想が色濃い。

背脂寸胴体型でありながら胸ぺったんこという「最も腹が立つ女の体型 byタモリ」である雅子夫人、体型を整えるために必要な分胸パッドを使うのは結構なことだが、その扱いが面倒くさがりなのか大雑把すぎるのか不明であるが、あまりに胸元ラインの変動が大きすぎることが悪目立ちしている。「学歴ロンダリング」のような粉飾底上げは、学力能力のみならず、外見にも及んでいると推察される。

2003年9月2日 「トゥームレイダー2」チャリティー試写会にて、アンジェリーナ・ジョリーと握手するのに
顔でなく胸元谷間に視線が向いている徳仁皇太子と、でっぷりした背中と腰周りの雅子


参考:【アイプチ】、【甲の肉

胸がぺったんこな雅子夫人画像編集

1993年7月8日 東京サミット晩餐会で雅子が着用していたゼニゴケドレス上半身のレース生地拡大写真。ペチャパイによりバストのあたりがぶかぶかで皺ができていることにも注目 / 東京サミット晩餐会で紀子妃殿下と語らうクリントン米大統領に露骨な視線を向けるドレス姿の雅子ゼニゴケドレス
詳細不明、今となっては珍しい半袖の赤色金ボタンスーツ、横から見た胸がぺったんこな雅子、隣に並んでいる徳仁
1994年8月31日 夫妻で那須茶臼岳登山、カメラを手にしている雅子の胸が真っ平らである。
1994年8月31日 同上那須岳登山、横から撮影された雅子、やはりストライプシャツの胸が真っ平ら

1996年9月20日 東京文化会館にて、フィレンツェ歌劇場の日本初来日公演の鑑賞のため会場に到着した雅子。詰まった襟ぐりに巨大花コサージュと4連真珠チョーカーというくどいコーディネート、オーダーではありえない右肩から右胸部分にかけての陥没、硬直したかのように曲がっている右手人差し指、スリップ着用せずパンツ透けてる状態か?
時期不明 オレンジピンクツーピース姿の雅子、胸の膨らみがあるべき箇所に大きな凹み皺がある
2002年4月6日 葉山静養にて一般人と話をする夫妻と抱っこされてる愛子。4ヶ月の乳幼児がいて乳房が張ってる時期の筈なのに横から見た胸がぺったんこ、そして鼻は巨大な雅子。雅子が着用しているクリーム色カーディガンはクレージュ(『女性自身』4/23号)テファニー
2002年8月26日 須崎の海岸散策、左人差し指を口に咥えている愛子を笑顔で見やる胸ぺったんこな「女の夢」雅子。一国を代表するセレブ女性とは到底思われない風体(getty)
2007年9月22日 大相撲観戦にてスーツの胸の辺りがぶかぶかな雅子、既製品をウエストに合わせると身体が入らなくて着ることができず、身体が入るサイズを選ぶとバストが余ってしまう体型だと推察される
2008年1月2日 新年一般参賀、ボタンが前一列にずらりと並び、前身ごろに全くタックが入っておらず胸元が完全平面になってしまっている変てこりんな水色ドレス雅子。詰まった襟ぐりにチョーカーの奇妙なチョイス。首の皮膚隠しは相変わらずの模様
2008年1月2日 同上新年一般参賀、平坦な胸元と対照的に生地がたるたるになっている雅子の後姿。余りにも変すぎるドレスのおかげで雅子までもが「後ろ前」疑惑が持ち上がることに後ろ前
2009年1月2日 新年一般参賀、2005年紀宮殿下ご結婚式の際と同じ白ドレスを着用
2009年12月23日 寸胴水色ドレスでお手振りする雅子。顔の肉、特に顎肉がすごすぎて真ん丸輪郭になり帽子とも不調和になっている姿(ANP配信画像)
2010年8月16日 那須塩原駅前での愛子の不機嫌な表情を用いたANNサムネイル。向かって右雅子の胸が真っ平である(9/10野村東宮大夫定例会見・愛子発熱ニュース)

その逆に、胸の膨らみが認められる雅子夫人画像編集

2002年11月16日 東京の江東区立明治小学校開校130年記念式典で壇上スピーチする徳仁と、脇に着席している雅子。紫色スーツとふっくら体型があいまってまるで薩摩芋の「農林1号」みたいという感想も。雅子の左胸膨らみだけがやけに下向き。友納尚子が「産後の肥立ちが悪かった」と主張している時期であることも注目であるふっくら】【友納尚子
2008年1月26日 長野冬季国体開会式壇上、各都道府県選手入場なのだが拍手で迎えることもせずひたすら雅子に言葉をかけ続ける徳仁。上画像とは反対に雅子の左上膨らみがかなり小さめで、それも上向きである
2009年4月10日 天皇皇后両陛下ご成婚50周年記念祝賀の儀、お辞儀して挨拶する皇太子夫妻・秋篠宮両殿下にその他皇族方。雅子はどう見ても胸パッド着用
2008年12月23日 天皇陛下誕生日一般参賀(1回目)で両陛下の後ろを通る夫妻、カメラギロ見雅子の胸元が垂れてさがってるほどに大きすぎ
2009年4月19日 港北区盲導犬訓練センター視察にて、何故か両目の瞼も焦点も合っていない表情の雅子。左胸中央よりに理由不明の小さな尖った膨らみがある(恐らくTV画面をデジカメ撮影したもの)
2010年8月 左:4日須崎静養出発の伊豆急下田駅 右:8日静養帰り同駅 髪型や表情のみならず、行きと帰りでは胸の甘食パッドの高さが明らかに異なっている雅子
2017年1月2日 新年一般参賀、先に定位置に入りお手振りしている天皇陛下の後ろを移動中の徳仁雅子、雅子の胸元ラインがオリジナル体型では考えられないほどの巨乳状態
2017年1月2日 新年一般参賀に臨む雅子上半身正面画像、胸の膨らみが大袈裟なほどに目立ち「大きい甘食を入れてる」というスレ住民奥様方の感想の声

いくらなんでも胸元ラインが変化しすぎな雅子夫人連結比較画像編集

左:2008年1月2日一般参賀 → 右:同年1月26日長野冬季国体開会式
左:1994年8月31日那須茶臼岳登山 → 中:2008年12月23日天皇陛下誕生日一般参賀 → 右:2009年1月2日新年一般参賀
左:2010年8月4日須崎静養出発の伊豆急下田駅 → 右:2010年8月8日静養帰り同駅 髪型や表情のみならず、行きと帰りでは胸の甘食パッドの高さが明らかに異なっている雅子
左:2016年12月23日天皇誕生日一般参賀での雅子 → 右:2017年1月1日新年一般参賀での雅子
左:2016年12月23日天皇誕生日一般参賀での雅子 → 右:2017年1月1日新年一般参賀での雅子

雅子夫人のズレた甘食たち


編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWikia