Fandom

Dosuko Wiki

639このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

創価学会系列の出版社である潮出版社が発行している月刊誌。ちなみに創価雑誌としては他に『第三文明 (“第”の字が略字)』『pumpkin』などがある。

2008年12月16日、『潮』1994年1月号に雅子夫人の実妹小和田礼子(現在は池田礼子)が杉良太郎とともにグラビア記事掲載されていたことがPart1423-806奥様により発掘された。国会図書館に現在保存されている同号は小和田礼子グラビアページがカッターのようなもので切り捨てられており、何らかの隠蔽工作が前もってなされていることが明らかになっている。
破棄されていた小和田礼子ページは、埼玉県の図書館に保存されていたものを発掘したPart1427-809奥様によって補完された。

『潮』1994年1月号 “杉サマ”のもうひとつの顔、ハノイで小和田礼子さんとのひとコマ。

国会図書館の小和田礼子グラビアが破り棄てられているバージョン
埼玉奥様補完の小和田礼子グラビアありバージョン
国会図書館所蔵の『潮』1994年1月号と埼玉のもの比較画像
杉 良太郎 すぎりょうたろう、俳優、歌手
一九四四年兵庫県生まれ。神戸の新開地の浪曲小屋に生まれる。作曲家・市川昭介に入門。六五年「野郎笠」で歌手デビュー。六七年NHKテレビ「文吾捕物絵図」で注目を浴びる。
「私は子供たちの笑顔が大好きです。今年で交流は六年目・成長する子供たちの瞳が、年ごとに明るくなるのが楽しみです」。日越文化交流協会理事長の杉良太郎さんが、国交二十周年記念の日本月間に催された平和音楽祭であいさつ。両国の交流をより深め、人材の育成を目的に、日本語学校、聾唖学校、孤児たちの施設などの建設実現に、政府要人や文化関係者と精力的に交渉をすすめる氏の姿に、俳優・杉良太郎のもうひとつの顔を見た。折しも、ハノイの国連難民高等弁務官事務所に勤務する小和田礼子さんがホテルに訪問。一五世紀に活躍した同国のレロイ王の遺跡の残るホアンキエム湖のほとりを散策する二人を、子供たちの影がいつまでも追いかけていた。

皇室御一行様アンチ編スレではかなり以前からOWD家とせんべいのつながりが囁かれており、そんな中発掘された『潮』掲載小和田礼子の姿で「やっぱり」の感を抱く奥様が少なくない。

もちろん単に雑誌掲載されただけで即せんべい学会員と断ずるのは早計であるが、それにしても国会図書館の『潮』1994年1月号で隠蔽工作がなされ、世の中にいくらでもニュースはあるのに態々小和田礼子と杉良太郎との地味すぎる出会いがグラビアページ掲載対象としてチョイスされている点で、注目せずにはいられないポイントとなっているのは間違いないことだろう。
他にはこのような記事も存在する。

『潮』1995年6月号<霞ヶ関望見・外務省夏の幹部人事で注目の小和田国連大使の処遇>記事せんべい


また女性誌雅子記事を中心に存在を知られている、2001年末に写真集も発売したこともある追っかけ主婦カメラマン小林春美氏であるが、彼女もまた『潮』に手記を寄せていることが雑誌芋掘り奥様により発見された。どうしてこの人物がせんべい雑誌と関わりを持つことになったのか、気になる事実である。

『潮』2002年3月号<私は雅子さまの“追っかけ”カメラマン。>記事


せんべい雑誌『潮』と杉良太郎と池田礼子が発掘された瞬間

Part1423-806 名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中 sage 2008/12/16(火) 14:59:09 ID:x6lWNzbl0
豚切すいません。

[せんべい 潮 1994年1月号]
『“杉サマ”のもう一つの顔、ハノイで小和田礼子さんとの一コマ』
ttp://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1229406846067.jpg

国会図書館にて、右側礼子の写真だけ破られていました
この記事は通常検索でヒットしません
しかもグラビアページで目次にも載っていませんでした
事前にこの記事を知っていた方の仕業なのでしょうか・・・。


Part1424-179 名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中 sage 2008/12/16(火) 20:16:27 ID:OvtqhJye0
杉良太郎って、元々は親善大使(町村氏の時)だったけど
高村外相に特別大使のポストもらったのかー、ふーん。

「ハノイの純情・サイゴンの夢」
「ベトナム日本語教師顛末記」
ここらへんの本には実名で悪行暴露されてるそうです。
http://cocoa.2ch.net/21oversea/kako/992/992210778.html

 ・・皇太子妃の妹ともあろうお方がそういう噂のある人と会うためにホテルまで出向くんですか・・


186 名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中 sage 2008/12/16(火) 20:21:17 ID:rTV999nu0
何年か前、ビーズの手作りアクセが流行った頃
杉良太郎がラジオで自分も作っているとか言っていたよ。
その作品を見た礼子が「私にも作ってー」と言ったので
ネックレスとか作ってあげたんだと。
ラジオのゲストで出た時に話していたんだけど
へー、杉良太郎って雅子さんの妹と付き合いがあんのか
程度にしか聴いていなかったんだけど、ベトナム絡みだったのね。


240 名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中 sage 2008/12/16(火) 21:27:16 ID:OvtqhJye0
杉さんは2007年総裁選で、福田康夫の応援に駆けつけたとある
http://blog.livedoor.jp/umunenori/archives/64766112.html

福田・・・また小和田と近い人物に・・・


606 名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中 sage 2008/12/17(水) 09:47:10 ID:L3zOvhIN0
1993/10/14の日刊スポーツにこんな記事が

杉良太郎 ベトナム訪問から帰国 雅子さまの妹・小和田礼子さんとデート

国際文化交流事業のためベトナムを訪問していた俳優の杉良太郎(49)が13日帰国
なんと現地で皇太子妃雅子さま(29)の妹で国連難民高等弁務官ハノイ事務局に勤務
する小和田礼子さん(27)とデートしたことを明かした
(中略)これは現地スタッフが設定したプランで、杉は聞かされていなかった。
杉の部屋でテーブルをはさんで食事をしたあと、ホテル近くの湖を散歩する“豪華デート”。
予期せぬ事態に「めったにあることではなく、これいいのかな、と思ってしまった。だれが設定
したのかけしからん、と考えたけど、正直うれしかった」と杉。(中略)
礼子さんの印象について杉は「ごく普通で素直な方ですね。お付きの人がいるわけではなく、
奥地の仕事にも一人で車を運転していく行動派ですよ」。食事中には、初対面とは思え
ないほど話が盛り上がり、杉が趣味とする彫金ペンダントをプレゼントする約束も交わした。
デザインは小ブタになるそうだが、礼子さんからは「かわいいですね。私たち3姉妹の分をお
願いします」と注文を受けた。(後略)

669 名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中 sage 2008/12/17(水) 10:38:40 ID:A2N4dsN/0
で、零個さんは杉様のホテルにまで押しかけて、デートして
ブタのペンダントを3つおねだりして、それからどうなったの?
なんで、杉様はVIP待遇で空港を抜ける事が出来るようになったの?


Part1427-809 名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中 sage 2008/12/20(土) 14:40:40 ID:Lyton9FwO
流れ豚切り失礼します。埼玉奥です。
潮1994年1月号、確認しました。
マコオタにあげるべきかなーとも思ったのですが、急ぎイメピタからうpします。
http://imepita.jp/20081220/520220

注:当該イメピタ画像は既に落ちていますので、代わりにマコオタ転載画像にリンクします。

コピーはとってきたのですが、我が家にはスキャナがないのをすっかり忘れてました…orz

 
Part1428-93 名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中 sage 2008/12/20(土) 21:57:27 ID:215Vm4c70
怖いものみたさで層化公式HP覗きにいってみました。

「地球市民としての活動」のページに、
「1992年の内乱以降の国家再建にあたり、
国連からの依頼を受けてカンボジアの人々にラジオを送る活動をしていた」
との記載と、
「国連難民高等弁務官事務所の後援で、
ベトナム難民救援キャンペーンを2000年まで21回に渡り展開」
とあります。
「1980年以降、難民キャンプ調査団を層化が派遣し、
現地サポートスタッフと協力して難民支援を継続してきた」
と記されてますが、
いち宗教団体が国連の支援をここまで受けるには、
国連との強力なコネを持つ第三者の力添えが絶対的に必要になってきますよね。
(以上の情報、既出だったらゴメンなさい)

それにしても左巻き団体が黄門様の印籠のように持ち出してくる
「地球市民」という独特な呼び名。
層化が地雷原だったとは、今日初めて知りました・・・('A`)


303 名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中 sage 2008/12/21(日) 01:31:29 ID:vmxnahBc0
毎度の事ながら流れを読まずに失礼します。
前スレの埼玉奥です。
土曜日午後、画像を転載してくださった奥様方、
お時間とお手間いただきありがとうございました。

遅くなりましたが、「潮」1994年1月号の該当記事の写真を再upしました。
また、本文のみの画像もupしました。

http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1229790222183.jpg
http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1229790378448.jpg

ご確認くださいませ。


355 名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中 sage 2008/12/21(日) 04:16:25 ID:oJq6qdy40
1966.07.08 ジュネーブ生 
2008年現在 42才

礼子                                              節子
   -1988   大学1-3 日本                              1987?-1991 東京大学4年
1988-1989   フランス語学校        フランス(両親と)           1992-1992 本田技研
1989-1990   慶應大法学部政治学科卒 日本                   1992-1994 東大学士 
1990-1992   ジュネーブの大学院     スイス                  1994-1997 東大修士中退
1992-1994.07 UNHCR            ベトナム                 1994-2003 ハーバード人類学ベトナム伝統文化
1995-1999   ユニセフ            ニューヨーク              1997-1998 ベトナム  1997 魔術本翻訳
2000.10-    結婚11/19披露宴       ユニセフ 日本帰国          1999-    結婚(32歳) アメリカ・スイス
2003.0623   長男出産
2005.11     次男出産

ttp://chot.catholic.ne.jp/chot_56.html
しかし、すでに積極的にベトナム社会に飛び込んで、ベトナム社会開発に取り組んでいる日本の若者もいる。
一人は、7月までの2年間、国連難民高等弁務官事務所(U.N.H.C.R.)に勤務した小和田礼子さんである。
在勤中、約6万人の元「ボート・ピープル」の帰還を助ける活動を担当した。自動車の警笛と自転車のベルの
音があふれるU.N.H.C.R.のハノイ事務所で、小和田さんと会った。「ベトナムは、今は貧しいかも知れません。
でも、ベトナムの文化や人々の才能は豊かです。これはベトナム固有のすばらしさです」という。

363 名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中 sage 2008/12/21(日) 07:12:40 ID:bS797PZj0
おはようございます。
>>93投下奥です。

不自然なくらいこの「地球市民」関連のページには
日本ユニセフ」の名前が出て来なかったんですよね。
UNHCRとユネスコの名前は出てくるのに、
変態新聞祭で慌てて消したのかな?と、いらぬ勘ぐりをするほどでした。
でも>>303奥様の「潮」の記事内に
「国連難民高等弁務官事務所に勤務する小和田礼子さん」
とはっきり明記されてますね。
>>355奥様の投下して下さった資料の時期と、
「地球市民活動」が不思議と重なりますね。

層化HPの記事には「国内の古いラジオを集め」とあったので、
私はてっきりカンボジア国内の余ったラジオを、
内戦でインフラやられた地域に配ってたのかと思ってました。

お恥ずかしいお話ですが、実家の叔父が層化でした。
独り身でしたが勧誘が仇となり、親戚付き合いがほとんどありませんでした。
持病の悪化である日突然亡くなったのですが、
アパートの大家さんからの知らせをきいて私達がかけつけたときには、
香典はおろか、家財道具一式すべてなくなっていて、
叔父の住んでたアパートは勝手に引き払われていました。
当時私は大学生でしたが、
実の姉である母と叔母の複雑な表情は今でも忘れられません。

2008年9月20日徳仁と杉良太郎同席公務ニュース、2009年2月徳仁ベトナム訪問でも接点、そしてただの親善大使にしてはかなり派手な動きを見せる杉良御大

ttp://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/soci_news3.html?now=20080921084508_300k
更新: 2008/09/20(20:55)
皇太子さまが日越国交樹立35周年祝うイベントに出席
 皇太子さまは20日、日本とベトナムの国交樹立35周年を祝うイベントに出席されました。
 このイベントは「ベトナムフェスティバル2008」で、日本とベトナム両国文化の理解促進と市民レベルの相互交流を目的として行われました。開会式では、日本ベトナム特別大使・杉良太郎さんがベトナムの盲学校の生徒を紹介し、生徒は民族楽器の演奏を披露しました。皇太子さまは身を乗り出してしきりに拍手を送り、杉さんに「子供たちの演奏は素晴らしかったですね」と話しかけていました。

ttp://www.news24.jp/119335.html
皇太子さま ベトナムフェスティバルに出席<9/20 21:25>
 皇太子さまは20日、東京・渋谷区の代々木公園で行われている「ベトナムフェスティバル 2008」の開会式に出席された。
 開会式では、ベトナムの盲学校の生徒による伝統楽器の演奏が行われ、皇太子さまは日本ベトナム特別大使を務める歌手・杉良太郎さんに「子供たちの演奏はとても良かったです」と述べられた。
 「ベトナムフェスティバル 2008」は、日本とベトナムの外交関係樹立35年を記念し、国民レベルの交流をさらに深めようと行われているもので、21日まで開かれる。

ttp://fnn.fujitv.co.jp/news/headlines/articles/CONN00140947.html
皇太子さま、代々木公園で開かれた「ベトナムフェスティバル2008」の開会式に参加される
日本とベトナムの国交樹立35周年を記念して開催されている「ベトナムフェスティバル2008」に、皇太子さまが参加された。
皇太子さまは、東京・渋谷区の代々木公園で開かれた開会式に出席された。
開会式では、俳優の杉 良太郎さんが支援しているベトナムの盲学校の生徒が、「さくら」や「荒城の月」の演奏を披露した。
皇太子さまは、杉さんに「子どもたちの演奏はとても素晴らしかったですね」と話されたという。
「ベトナムフェスティバル2008」は、21日まで開催されており、ベトナム料理の出店や両国のアーティストによるコンサートが予定されている。
(09/20 19:39)

hhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090206-00000001-maip-soci(魚拓)
杉良太郎さん ベトナムの盲学校を支援 皇太子さま視察へ
2月6日10時59分配信 毎日新聞
 皇太子さまは9日からベトナムを公式訪問してハノイの盲学校を視察するが、同校へ長年、資金援助などをしてきたのが俳優の杉良太郎さん(64)だ。杉さんは20年前からベトナム各地で支援を始め、現在は「日ベトナム特別大使」。今回、同校で皇太子さまを案内する。
 杉さんがベトナムを初めて訪れたのは89年。外務省の知人がハノイに赴任したのがきっかけだった。以来、生活用品や資金の提供を続け、とりわけ盲学校を併設するグエン・ディン・チュウ小中学校とバックラ孤児院は毎年訪問。バックラ孤児院にいる33人の子供の里親にもなった。
 同小中学校には現在、100人以上の視覚障害者が在籍し、約1000人の健常者と同じクラス、カリキュラムで授業を受けている。
 昨年9月に東京・代々木公園で開かれた「ベトナムフェスティバル」では、同校の視覚障害者の生徒9人が杉さんらの招きで来日し、伝統楽器の演奏を披露。皇太子さまも出席して拍手を送った。杉さんは「あの子たちはこれまで、日本で演奏するなんて思いもしなかったのに、来日が自信になった。今では外国から演奏の誘いもあると聞いています」と喜ぶ。
 今回、同校を訪れる皇太子さまは、日本で演奏した生徒たちと再会する。杉さんは「自動車がほとんどなかった20年前に比べ、ベトナムは驚くほど発展したが、盲学校の生徒のような弱い人、恵まれない人は大勢いる。皇太子さまがそういう人たちに声をかけていただくことはありがたいことだし、子どもたちは再会を楽しみにしている」と話している。【真鍋光之】

ttp://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4059512.html
最終更新:2009年2月10日(火) 16時2分
皇太子さま、ハノイ市内の歓迎行事に
 ベトナムを訪れている皇太子さまは、現地時間の10日午前、ハノイ市内で行われた歓迎行事などに臨まれました。
 皇太子さまは現地時間の10日午前、「ベトナム建国の父」と言われる故ホー・チ・ミン国家主席の遺体が安置されている「ホーチミン廟」で供花されました。
 続いて国家主席府で行われた歓迎行事で、皇太子さまは、今回、雅子さまがベトナムに同行できなかったことについて、次のように述べました。
 「雅子も招待されていましたが、体調の関係で伺えず、大変残念に思っています」(皇太子さま)
 この後、外務省の日越特別大使を務める俳優の杉良太郎さんらと共に昼食会に臨み、「このように盛大に歓迎されていることを大変うれしく思います」などと挨拶しました。(10日15:38)

ttp://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4060105.html
最終更新:2009年2月11日(水) 9時55分
刷皇太子さま、ハノイの小中学校を視察
 ベトナムを訪れている皇太子さまは、10日、目の不自由な子どもたちが通うハノイ市内の小中学校を視察されました。
 皇太子さまが視察されたのは、目の不自由な生徒が健常者と一緒に学ぶ小中学校で、子供たちは去年、東京都内で行われた日本とベトナムの外交関係樹立35周年の式典でも演奏を行いました。
 外務省の日本とベトナムの特別大使を務める俳優の杉良太郎さんが、長年、この学校を支援していることから、今回、皇太子さまの案内役を務めました。
 「殿下からですね、『学校を訪問する機会を与えていただいて大変ありがとうございました』と」(俳優・杉良太郎さん)
 皇太子さまは、生徒たちが奏でるベトナムの伝統楽器の音色に、盛んに拍手を送っていました。(11日08:51)

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090211-00000007-nna-int
【ベトナム・インドシナ】杉特別大使「ОDA、4月再開見込み」
2月11日8時30分配信 NNA
 ベトナムを訪問中の俳優で日越特別大使の杉良太郎氏は9日、ハノイでグエン・タン・ズン首相と会見し、「日本は対越政府開発援助(ОDA)の4月再開を見込む」と述べたようだ。
 ベトナム国営通信(VNA)の情報として10日付グオイラオドンなどが伝えた内容によれば、杉氏は「日本のОDA停止は残念」とし、「小さな問題が両国の良好な関係に影響を及ぼすのはよくない」と述べた。
 「小さな問題」とはホーチミン市で建設中のサイゴン東西道路の施工監理を担当したパシフィックコンサルタンツインターナショナル(PCI)前社長らがホーチミン市当局者へ贈賄した問題。杉氏は日本の多くの国会議員が再開を望んでいるとし、「4月にОDA再開見込み」と発言したようだ。
 ズン首相は、日本のこれまでのОDA事業を評価。「ベトナムはPCI事件の捜査について日本側に協力しており、日本側司法機関の書類を待っている。ОDA停止は残念だ」と答えた。
 杉氏はこのほか、◇消防車50台をベトナムに贈与する計画◇ベトナム人看護師の日本派遣の協力◇文化・映画の領域で両国企業の協力推進――など現在取り組んでいる活動を報告した。
 ■収賄側の処分が前提
 日本は1,000億円規模の供与を毎年12月の支援国会合(CG)で表明。昨年から年2回に増やし、スピード・スケールアップを図った矢先のPCI問題発覚だった。坂場三男駐べトナム大使は昨年12月のCGで、「対越新規円借款は日本国民の支持が得られない」として一時凍結を表明した。
 日越双方は昨年11月から腐敗防止委員会を開催しており、防止策を最終調整中で、◇コンサル契約手続きの透明化◇事後監査の実施◇腐敗案件の対応策――などが提示される見込み。日本の贈賄側では有罪判決が出ており、支援再開には、効果的な腐敗防止や収賄側の関係者の処分が前提となるはずだ。
 今回のズン首相と杉氏の会談の現地紙報道からは、「処分なしの再開」とベトナム側に誤解(期待)される恐れもある。一方、ズン首相の踏み込んだ発言に、早期解決の期待も高まっている。
 ■「杉氏は民間人」
 日本の外務省は、対越ОDA再開の公式発表はしておらず、「杉大使」の発言は、日本政府を代表したかのように現地紙は報じた。
 杉氏の発言について外務省の担当課では、「ОDA再開を、という日越関係者の声を民間の立場から代弁した」と推測。また、特別大使の職位については、「広報担当として委嘱しているが、あくまでも民間人だ」と話している。
 杉氏はベトナムでの福祉施設の支援活動などが評価され、2005年5月から日越親善大使、08年4月から日越特別大使として外務省が委嘱。ベトナム政府もこれを認めているという。
 訪越中の皇太子さまが杉氏支援の施設を見学するため、杉氏もベトナムを訪問中だった。<ベトナム>
最終更新:2月11日8時30分

ttp://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20090210-459260.html
杉良太郎がベトナムのズン首相と会談
 ベトナムのグエン・タン・ズン首相は9日、「日ベトナム特別大使」の俳優杉良太郎とハノイで会談し、日本の政府開発援助(0DA)をめぐる南部ホーチミン市での贈賄事件で問題となったODA資金を日本側へ返還する意向を伝えた。国営ベトナム・テレビが伝えた。
 ズン首相は「ODAは日本の税金」と理解しているとし、ベトナム側が必要な対応を進めることで、停止中の新規円借款を4月までに再開してほしいとの考えを伝えた。
 日本の大手建設コンサルタント「パシフィックコンサルタンツインターナショナル」(PCI)は、事業受注のため、担当局長に82万ドル(約7500万円)のわいろを渡したと日本の裁判で認定された。
 [2009年2月10日13時42分]

ttp://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20090223AT3S2301K23022009.html
外相、ベトナムへの円借款再開を表明
 中曽根弘文外相は23日、来日中のベトナムのフック計画投資相と外務省内で会談し、政府開発援助(ODA)に絡む贈賄事件で中断していた円借款の同国向け新規供与を再開すると表明した。今年度内にも具体的な協力案件で供与を決める方針。
 ベトナムのODAを巡っては、昨年8月、同国のODA事業を巡る日本の大手コンサルタント会社「パシフィックコンサルタンツインターナショナル(PCI)」による贈賄事件が発覚。日本は再発防止と関係者の処分を求め、2008年度の新規供与を停止していた。
 再発防止策は、両国の官民でつくる「日越ODA腐敗防止合同委員会」が23日、具体策を盛った報告書を公表。ベトナム政府がこれまでに収賄側を逮捕するなど関係者の処分も進展しており、日本政府は新規供与再開の条件が整ったと判断した。(23日 21:01)

ttp://english.vovnews.vn/Home/Japan-resumes-provision-of-ODA-to-Vietnam/20092/102075.vov
Updated : 7:52 PM, 02/23/2009
Japan resumes provision of ODA to Vietnam
Foreign Minister Hirofumi Nakasone has announced the Japanese Government’s decision to resume the provision of official development assistance (ODA) to Vietnam.
During talks with Vietnamese Minister of Planning and Investment Vo Hong Phuc in Tokyo on February 23, Minister Nakasone expressed his regret over a graft scandal involving several Japanese and Vietnamese officials, that prompted the Japanese Government to halt its ODA to Vietnam.
However, he acknowledged Vietnam’s efforts in settling issues relating to the scandal and pledged to resume its aid package worth 82.3 billion Yen (approximately US$900 million) in its 2008 fiscal year to Vietnam.
Mr Phuc thanked the Japanese Government for its decision and assured his host that Vietnam will work closely with Japan to carry out its ODA-funded projects efficiently.
After talks, Mr Phuc paid a courtesy visit to Japanese PM Taro Aso. They reviewed major developments in the two countries’ relations before and after the visit to Vietnam by Crown Prince Naruhito from February 9-15.
Earlier, Minister Phuc met with the Japan-Vietnam Special Friendship Ambassador Sugi Ryutaro and representatives of the Watanabe parliamentarians group.
Mr Phuc began a week-long visit to Japan on February 22. He is scheduled to meet with a number of Japanese politicians and Chief Executive Officers of leading economic groups and visit the Hamaoka nuclear power plant.

ttp://english.vovnews.vn/Home/Japan-assists-blind-students-in-Hanoi/20092/102134.vov
Updated : 5:40 PM, 02/25/2009
Japan assists blind students in Hanoi
The Japanese Embassy in coordination with the Nguyen Dinh Chieu secondary school in Hanoi on February 25 launched a project to supply equipment for blind students at a total cost of US$82,282 in non-refundable aid.
Addressing the launch ceremony, the Japanese ambassador to Vietnam expressed his desire to help students in the Nguyen Dinh Chieu secondary school to study and make great progress. He hoped that the project would deepen the friendship and mutual understanding between Vietnam and Japan.
The Japanese government will put up funds for the Nguyen Dinh Chieu secondary school to buy printing machines for reference books in Braille and sound equipment to assist students with hearing practice.
The Nguyen Dinh Chieu secondary school now has 120 blind students studying alongside 1120 sighted students. This education model aims to help blind students integrate well into society.
Japanese Crown Prince Naruhito also paid a visit to the school on February 20. He participated in a musical instrument performance with students and encouraged them to study well and become good citizens.

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki