FANDOM


どんな遊びも準公務にしたり、何か役立っているような錯覚を聞く人に与える、正当性を獲得させる便利な呪文。
また念願の海外静養もついに可能にしてしまうなど、その呪文の効力は増すばかりである。

参照:【マジックフレーズ】、【東宮職医師団】、【大野裕】、【懐中電灯

「治療の一環」使用例編集

http://www.47news.jp/CN/200409/CN2004092401003915.html
皇太子ご一家、那須入り 雅子さま「治療の一環
 皇太子ご一家は24日夕、静養のため栃木県那須町に入られた。長期療養中の雅子さまは今春、長野県軽井沢町に滞在して以来の転地静養。  東北新幹線で那須塩原駅に着いたご一家は、居合わせた人々に3人で手を振って応え、車に乗り込んだ。  宮内庁は「妃殿下のこうした外出は治療の一環。現在は回復に向かうかどうかの極めて重要な時期にある」(林田英樹東宮大夫])として、映像取材を那須塩原駅での代表撮影に限定。帰京日を報じないよう報道各社に求めた。 東京駅ではコンコースからホームにかけて数メートルおきに私服、制服の警察官が立ち並ぶ厳戒態勢。愛子さまが歩くのを嫌がったため皇太子さまが抱いて列車に乗り込み、新幹線の出発が定刻より1分遅れた。
2004/09/24 10:16 【共同通信】


http://www.47news.jp/CN/200604/CN2006040701001849.html
愛知訪問は皇太子さま1人 雅子さまの同行見送り
 宮内庁東宮職は7日、22日に愛知県一宮市で開催される「第17回全国『みどりの愛護』のつどい」の式典について、皇太子さまが1人で出席されると発表した。雅子さまの同行を見送った。  雅子さまの体調が回復傾向にあり、当初はご夫妻での出席も検討されたが、東宮職は「医師とも相談の上、宿泊を伴い、公務が連続するような地方訪問はまだ難しいと判断した」としている。  皇太子さまは21日に新幹線で愛知県入り。工場を視察し、名古屋市のホテルに宿泊。22日にみどりの愛護の式典に出席後、福祉施設を訪れてから帰京する。  雅子さまは、4日に東京都渋谷区の代々木ポニー公園を訪れて愛子さまに乗馬を体験させるなど、治療の一環として外出の機会を増やしている。
2006/04/07 07:48 【共同通信】


http://www.47news.jp/CN/200606/CN2006062401001216.html
雅子さま、国連大で聴講 治療の一環
 皇太子妃雅子さまは24日午前、東京都渋谷区の国際連合大学を私的に訪れ、パネルディスカッション「人道支援における日本のレシピ」を聴講された。  雅子さまは治療の一環として、5月から6月にかけて国連大の国際講座でジェンダーをテーマにした講義を聴くなど、本格的な公務復帰に向けて外出の機会を増やしている。
2006/06/24 04:31 【共同通信】


h ttp://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20060623-50294.html
皇太子一家、8月にオランダ静養
 宮内庁の野村一成東宮大夫は23日の定例記者会見で、皇太子ご一家が8月中旬から下旬にかけて私的にオランダを訪問し、雅子さまの治療を兼ねて静養されると発表した。
 皇太子ご夫妻での外国訪問は、2002年12月にニュージーランドとオーストラリアを公式に訪れて以来で、愛子さまにとっては初めての体験となる。皇太子ご夫妻が静養目的で私的に海外を旅行することは過去になかったケース。
 雅子さまの治療を担当する東宮職医師団は「静かな環境でのご静養、特に3人でゆっくりと時間をお過ごしになることは治療的に有意義」などと訪問を勧めた見解を東宮職を通じて公表。天皇、皇后両陛下も理解を示しているという。
 野村東宮大夫によると、約1年前にオランダのベアトリックス女王から皇太子ご夫妻に対し、静養を兼ねた訪問の招待があり、学習院幼稚園に通う愛子さまの夏休みを利用してご一家で訪問することになった。
 詳細な日程は今後決めるが、随行職員は公式訪問と比べ縮小し、費用も皇太子家の私的経費から賄う。オランダ・ハーグの国際司法裁判所で判事を務めている雅子さまの父小和田恒さん夫妻とも、現地で合流する可能性があるという。
 雅子さまは、約2年半にわたり地方訪問など国内での公務の大半を控えている中で、海外を訪問することになる。野村東宮大夫は「まだ治療中であることを理解してほしい」と話した。
[2006年6月23日18時38分]


h ttp://www.sanspo.com/shakai/top/sha200606/sha2006061814.html
サンスポ.COMトップ > 社会 > ニュース 2006年06月18日 更新
ニュースフラッシュ
★ご夫妻でオペラご鑑賞
皇太子ご夫妻は17日、ご公務として東京・NHKホールでニューヨーク・メトロポリタン歌劇場のオペラ「椿姫」を鑑賞された。病気療養中の雅子さまは、治療の一環で芸術鑑賞などのお出かけを増やされている。


h ttp://www.sanspo.com/shakai/top/sha200606/sha2006061413.html
★皇太子ご夫妻、博物館へ
皇太子ご夫妻は13日、東京・上野の国立科学博物館での特別展「世界遺産ナスカ展-地上絵の創造者たち」を鑑賞された。病気療養中の雅子さまは公務の本格復帰に向けた治療の一環で私的な外出を増やしている。


ttp://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn/20071222/20071222-00000015-jnn-soci.html
皇太子ご一家がイルミネーション鑑賞
 皇太子ご一家は、東京の恵比寿ガーデンプレイスのクリスマスイルミネーションを鑑賞されました。
 イルミネーション見物は毎年この時期に行っているもので、雅子さまの病気治療の一環、そして、愛子さまの社会体験という側面もあるということです。
 ご一家はイルミネーションをバックに記念撮影をした後、訪れた親子連れに話しかけるなどリラックスした様子で、クリスマス前のひとときを楽しんでいました。(21日21:32)
[22日9時28分更新]


h ttp://sankei.jp.msn.com/culture/imperial/080209/imp0802090858000-n1.htm
皇室ウイークリー】(14)雅子さまの書道の腕前は…
2008.2.9 08:58
 皇太子さまと雅子さまは4日、東京国立博物館で、近衛家に伝わる書などを集めた陽明文庫創立70周年記念特別展「宮廷のみやび-近衛家1000年の名宝」を鑑賞された。
 宮内庁の野村一成東宮大夫によると、書道がお好きな雅子さまも充実した時間を過ごされたという。野村大夫によると、「展示品のなかに立派な書があって、(雅子さまも)熱心にごらんになっていたようだ。(雅子さまご自身の“腕前”は)大変お上手ですね。和歌を書かれたりしている」という。
 雅子さまは治療の一環として取り組まれている乗馬を1日に続き、7日にも行われた。
 長く体調を崩されていた長女、敬宮愛子さまも、すっかりお元気になったそうだ。(後略)


h ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20080222-OYT1T00872.htm?from=navr
皇太子さま48歳に、長官苦言には「家族内の事柄」
 皇太子さまは23日に48歳の誕生日を迎え、これに先立って記者会見された。宮内庁の羽毛田(はけた)信吾長官が定例会見で異例の苦言を呈したことから発言が注目されたが、御所を訪ねる参内について「できる限り心掛けて参りたい」と述べるにとどめ、「家族のプライベートな事柄」としてそれ以上の発言を控えられた。
 皇太子さまは、羽毛田長官の苦言について「両陛下の愛子に対する心配りは常にありがたく感謝申し上げております。御所に参内する頻度についてもできる限り心掛けて参りたい」とし、参内が少ない理由などの質問には「家族内の事柄ですので、こういった場所での発言は差し控えたいと思っております」と繰り返された。
 一方、この一年で印象に残ることとして、食の安全や年金、社会格差などの問題を挙げ、「食の安全は生活の基本であり、関係者の努力により問題が解決に向かうことを願っております」と話された。
 長期静養が続く雅子さまについては「公私を問わず心の触れ合いを大切にしながら、活動の幅を広げることが治療のために必要。長い目で見守って頂きたくお願い申し上げます」。4月から学習院初等科に進学する愛子さまに関しては「手を洗っている時、水を出しっぱなしにして注意された」とのエピソードを披露し、天皇陛下の公務の見直しに対しては「ゆっくりしていただくことを考える必要がある」との考えを示された。
水問題に意欲 ご自身の公務については「水の問題も国際社会が一体となって取り組んでいかなければならない最重要課題の一つ」とし、「国連『水と衛生に関する諮問委員会』の名誉総裁の立場で、様々な活動に取り組んでいきたい」と意欲をみせられた。
 会見詳報はこちらへ。
(2008年2月23日05時04分 読売新聞)


h ttp://sankei.jp.msn.com/culture/imperial/080223/imp0802230852002-n1.htm
皇室ウイークリー】(16)雅子さま、ご乗馬 父母会は残念ながらキャンセルに
2008.2.23 08:52
 皇太子さまと雅子さまは18日、東京・元赤坂の東宮御所で、新たに秋篠宮ご一家の侍女長に就任した大内映子さんからあいさつを受けられた。
 また、雅子さまは20日、治療の一環で続けている乗馬をされた。(後略)


h ttp://sankei.jp.msn.com/culture/imperial/080301/imp0803010849000-n1.htm
皇室ウイークリー】(17)愛子さま、お茶会ご出席 皇太子さまには誕生日プレゼント
2008.3.1 08:48
 皇太子さまが48歳の誕生日を迎えられた2月23日午後、祝賀行事として、東宮御所で2回のお茶会が開かれた。それぞれ最後の10分間だけだったが、雅子さまと敬宮愛子さまもご臨席。ご一家で元宮内庁職員らと懇談された。
 皇太子さまは愛子さまからの誕生日プレゼントについて、「心のこもったかわいらしいプレゼントをいただきました」とのコメントを、宮内庁を通じて出された。だが、プレゼントの内容については「申さない方がいいでしょう」ということで、残念ながら教えてはいただけなかった。皇太子さまと愛子さまだけの「秘密」ということだろうか。
 皇太子さまと雅子さまは2月26日、東宮御所で、今度、アルゼンチンやベトナムなど世界各国に赴任する大使4人と面会された。当初は皇太子さま1人のご予定だったが、体調が良かったこともあって雅子さまも急遽(きゅうきょ)加わられたという。
 雅子さまは28日、皇居内で治療の一環として続けている乗馬をされた。(以下略)


h ttp://sankei.jp.msn.com/culture/imperial/080308/imp0803080857000-n2.htm
皇室ウイークリー】(18)愛子さま、もうすぐご卒園
2008.3.8 08:56
 雅子さまは7日、皇居内の馬場で、治療の一環として続けている乗馬をされた。
 また、7月にスペインを訪問される皇太子さまに、雅子さまが同行されるかを見極める時期について、宮内庁の野村一成東宮大夫]]は同日の定例記者会見で、「個人的には5月の連休明けぐらいまでには、と思っております」と見通しを述べた。(後略)


h ttp://sankei.jp.msn.com/culture/imperial/080405/imp0804050921000-n1.htm
皇室ウイークリー】(22)愛子さまのスキー、滑走スピードもアップ!
2008.4.5 09:15
 3月29日から4月2日まで長野の奥志賀高原で静養された皇太子ご一家。敬宮愛子さまにとっては平成17年2月、昨年3月に続いて3度目のスキーのご体験となった。
 宮内庁の野村一成東宮大夫によると、4月1日は吹雪だったため、ご一家は終日、ホテル内で過ごしたが、それ以外の3月30日、31日、4月2日は存分にスキーを楽しまれたという。
 愛子さまはまず、ゲレンデで雪遊びをしながら1年ぶりのスキー場の感覚を思いだし、その後、比較的なだらかなゲレンデを2、3回、昨年同様のボーゲンで左右にターンをしながら滑られたそうだ。最初からおひとりで滑ることができ、滑走のスピードも上がって、かなり上達された様子だったという。
 皇太子さまと雅子さまがご一緒に滑ったり、ご一家で隊列を作って滑ったりもされたという。
 野村東宮大夫は4日の定例記者会見で、「妃殿下のご治療の面でも(スキーは)よろしかったのでは」と述べた。(後略)


h ttp://sankei.jp.msn.com/culture/imperial/080614/imp0806140838000-n1.htm
皇室ウイークリー】(32)雅子さま、青年海外協力隊員をご慰労
2008.6.14 08:36
 皇太子ご夫妻は10日、東宮御所で、新しく海外へ赴任するミクロネシア兼パラオ、リトアニア、スロベニア、オマーン、パラグアイの大使からあいさつを受けられた。
 12日にはやはり東宮御所で、任地から帰国した青年海外協力隊の隊員8人を、約1時間にわたってねぎらわれた。[[ドタ出|いずれも当初は皇太子さまだけのご出席を予定していたが、体調が良かったこともあり、雅子さまも同席された]
 隊員のなかにはトンガからの帰国者も含まれていた。皇太子さまは8月1日に行われる新国王の戴冠式に出席するため、同国を訪れられる。
 また雅子さまは13日、リハビリの一環で取り組んでいる乗馬をされた。(後略)


h ttp://sankei.jp.msn.com/culture/imperial/081011/imp0810110907000-n1.htm
皇室ウイークリー】(49)愛子さま、運動会の“特訓” 雅子さまは3ヶ月ぶりのご乗馬
2008.10.11 09:03
 病気療養中の皇太子妃雅子さまは7日、皇居内の馬場を訪れ、治療の一環として取り組んでいる乗馬をされた。ご乗馬は7月4日以来。
 10日の定例記者会見に臨んだ野村一成東宮大夫は、「最近は東宮仮御所へのお引っ越しで忙しかったが、一段落したということもあろうかと思います」と話した。
 皇太子ご夫妻は8日、東宮仮御所でバーレーンのサルマン皇太子と懇談された。玄関前では皇太子さまがお一人で出迎えられたが、仮御所内での懇談には雅子さまが途中からご同席。最後はお二人で玄関前で見送られたそうだ。
 ご夫妻は平成6年、バーレーンを訪問された際にサルマン皇太子とお会いしている。野村東宮大夫は「(懇談では)昔話も含めてあったとは思います」としている。
 学習院初等科の運動会を目前に控えられた敬宮愛子さま。ダンス、大玉転がし、駆けっこなどに出場される予定だ。東宮仮御所でも「練習をやっておられるようにお見受けする」(野村東宮大夫)。(後略)


h ttp://sankei.jp.msn.com/culture/imperial/090502/imp0905020801000-n1.htm
皇室ウイークリー】(78)眞子さま、「尼門跡」展ご鑑賞の一部始終 愛子さまは早くも子犬と仲良しに
2009.5.2 08:00
 病気療養中の皇太子妃雅子さまは4月27日、皇居内の馬場を訪れ、以前から治療の一環として取り組んでいる乗馬をされた。1日の定例記者会見に臨んだ野村一成東宮大夫によると、ご乗馬は同月2日以来だったという。また、翌28日は赤坂御用地内の東宮仮御所で、クロアチア、フィンランド、エクアドルなどへ赴任する大使5人から、皇太子さまと一緒にあいさつを受けられたそうだ。
 前回の【皇室ウイークリー】(77)で、ご一家が子犬の「ゆり」(雌、シバイヌ系の雑種)を飼われることになったことをご紹介した。
 野村東宮大夫は会見の中で、「私も拝見しましたが、非常にかわいい犬でございまして。宮様(敬宮愛子さま)は非常にかわいがっておられるようにお見受けします」と話した。(後略)


h ttp://sankei.jp.msn.com/culture/imperial/090516/imp0905160801001-n2.htm
皇室ウイークリー】(80)藤原紀香さん、皇后さまのご印象は?愛子さまは両陛下に「ゆり」をご紹介 (1/5ページ)
2009.5.16 08:00
(前略)
 皇太子ご一家は9日、皇居・生物学研究所近くの畑を訪れ、天皇、皇后両陛下と粟の種籾をまかれた。
 種籾まきは毎年この時期に行われている。敬宮愛子さまを始め若い皇族方に、農業の大切さを学んでいただく目的もあるそうだ。
 愛子さまはこの日、4月に飼い始めたばかりの愛犬「ゆり」(雌)を同伴、両陛下に新しい“妹”を紹介されたようだ。
 また、15日の定例記者会見に臨んだ野村一成東宮大夫によると、病気療養中の皇太子妃雅子さまは12日、治療の一環として行っている乗馬をされた。13日には国連大学(東京都渋谷区)を訪れ、国同士の協力に関する講座を聴講されたという。(後略)


h ttp://sankei.jp.msn.com/culture/imperial/091212/imp0912120702003-n1.htm
皇室ウイークリー】(110)雅子さまの医師団見解、発表は25日に 悠仁さま迎えるお茶大幼稚園、保護者は意外と冷静 (1/5ページ)
2009.12.12 07:00
(前略)
 東宮職が発表した1年間のご動静のまとめによると、雅子さまが治療の一環として行っている乗馬を、同庁で馬を飼育・管理している車馬課主馬(しゅめ)班でされたのは、今年は4月2日、同27日、5月12日の3回のみだったという。
 側近は「夏以降は両陛下のお祝い(ご結婚50年、陛下のご即位20年)のお出ましを最優先にしていたので、体調や体力との兼ね合い(で控えられた)という面があるのかもしれない」とした。
(後略)

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki