FANDOM


平成18年(2006年)2月23日発表の皇太子46歳誕生日記者会見にて愛ちゃんパパが発したフレーズの一つ。
すっかり親馬鹿な微笑ましいと言えなくもないコメントであるが、この当時既に敬宮愛子ちゃんご挨拶やお辞儀ができない様子が目立っており、一方興味のある特定分野について異様に強い記憶力を示す症状といったら典型的な自閉qswでfrtgyふじこ…………ということで、そんなに暢気なことを言ってられないのでは?とスレ住民からは心配されている。
このような幼い時期からの強い記憶力や文字情報への拘りは、往々にして世の親に我が子を天才児であると勘違いさせる悲劇につながることがままあり、一連の愛子優秀伝説との関連も想起させる。
『週刊新潮』2007年1月4・11日号は愛子について「感覚過敏の様子が見られる、感情の表し方が不自然、機械的記憶力に優れている、幼稚園のお遊戯も他園児よりテンポがひとつずつ遅れている」と記している。

平成18年(2006年)2月23日発表の皇太子46歳の誕生日記者会見より
問2  敬宮愛子様が今春,学習院幼稚園に入園されます。最近のご成長振りについてお聞かせください。殿下ご自身が受けられた皇族としての教育を振り返りつつ,教育方針についてもお聞かせください。
 
皇太子殿下  愛子も4歳を迎え,今年の4月からは学習院幼稚園に通うことになりました。この場をお借りして,多くの国民の皆さんに温かく見守っていただいていることに心から感謝いたします。(中略)
 大相撲にもとても興味を持っており,私たちや職員と相撲を取るときに相撲の技を再現したりしています。また,相撲の本の力士の四股名(しこな)に付けられた振り仮名の部分を読んで,力士の上の名前と下の名前をよく覚えています。例えば横綱朝青龍であれば朝青龍明徳というようにです。それを平仮名で書いてみたりもしています。力士の名前については正直私もかないません。また,相撲をテレビで観戦しながら「だれだれに,星がついたよ,うれしいな」と七五調の文を作るなどしています。子供の好奇心や子供らしいユーモアを大切にしながら,意欲や自主性を大切に見守っていきたいと思っています。<


同様の「愛子にはかないません=自分より娘愛子の方が優れている」といった徳仁主張は他でも繰り返されている。

2007年12月3日 第1回アジア・太平洋水サミット徳仁出席に関する宮内庁・大分県共同記者会見
大分県庁公式HPプレスページ、知事会見ページより引用
定例記者会見
日時:平成19年12月3日 22時45分~
場所:大分全日空ホテルオアシスタワー21階エトワール
・・中略・・
尾田 よろしゅうございますか。国連事務総長、水と衛生に関する諮問委員会、英語ではUNSGABと呼んでおりますが、その諮問委員を務めております。尾田でございます。今日、このUNSGABの昼食会、いま侍従の方からお話がありましたとおり、全く非公式なもので、非公式というのはUNSGABの定例の会議ではないという意味でありますが、そういうことで、せっかく集まったので、この機会にいろんな議論をしようということになりました。たまたまコロンビアのボゴタで1か月もたたないと思いますが、定例会が開かれたところでございましたので、まさにみんないろんな問題意識を持って集まっております。その中で皇太子殿下がはじめて名誉総裁という形でご出席をいただいたということでして、出席した委員は口々に自分がどういう問題を抱えてるかということで、お話をさせていただいて、本当に厳しい世界の水問題を話すわけですが、雰囲気としてはとても温かい穏やかなといいますか、非常に楽しい中で議論をすると、ただし、その事柄自体は本当に厳しい状態の水問題の議論ということでございました。
  詳細にお話をさせていただきますと、まず議長でありますオランダの皇太子殿下オレンジ公から、今回どういう形でこの会をもったかというお話があって、そしてすぐに殿下にご紹介といいますか、こういう形でご出席をいただいているので、ぜひまずお話をいただきたいと、こういうことで殿下の方からお話がございました。
  殿下としてはやっぱりこの世界が抱えてる水問題の厳しさに対して十分自分としても勉強をして認識を深めて、自分としてできることは最大限出していきたいという、そういうお気持ちをお話なさいますとともに、愛子内親王殿下が6歳におなりになって水問題に非常に関心をお持ちで、そして水問題について非常にお詳しいのだというお話をされまして、出席した委員のみんなが非常に和やかな雰囲気になりました。
  自分よりも詳しくなって名誉総裁の地位がどうのこうのというぐらいの、非常に面白いジョークと言いますか、みんな非常に楽しく聞かせていただきました。
・・中略・・
記者 いまお話にも出たのですが、愛子様が非常に水問題にお詳しいというお話があったそうですが、具体的には何かエピソードみたいなものというのはあったのでしょうか。
たとえば殿下とのやりとりの中で。
尾田 具体的なエピソードというところまではないですが。
記者 何かお家の中で、こういうことに注意されているとか、そういう話とかではないでしょうか。
尾田 特になかったように思いますが。
司会 よろしいでしょうか。それでは隣の方、どうぞ。
記者 いまの愛子様のところで、もう一度。先ほど、愛子様が皇太子殿下より、自分より詳しくなって、地位がどうのこうのという冗談ということで、どうのこうのというのは、もう自分の地位が脅かされてしまうとか、そういうような意味のジョークということなのでしょうか。
尾田 いやいや、そこまではありませんが、愛子内親王殿下が水問題に興味を持って非常に詳しくなっておられるということを、ある比喩の形でお話になっておられたということです
記者 どんな比喩を、、、
尾田 いや、、、
記者 ジョークということだったら、何かそんな刺激的な、、
尾田 私よりも水問題、詳しいかもわからないというようなジョークを言われて、それでみんながドッと笑ったということもございました
http://www.news-postseven.com/archives/20131122_228022.html
愛子さまの英語力はネイティブ級 短期集中セミナーにも参加
2013.11.22 07:00
 [[成績表|通信簿]はほぼオール5で成績優秀だという愛子さまだが、特に雅子さまが力を注いでこられたのが英語教育だ。
 愛子さまが通う学習院初等科では4年生から週2回、英語の授業をスタートするのだが、雅子さまはこれに合わせるように愛子さまに英語の先生をお付けになった。
「上智大学英文学科を卒業後、2年間中学校で英語教師を務めた霜鳥加奈さんが愛子さまの養育係として就任しました。まさに彼女は英語が堪能な、雅子さまが選ばれた“英語教育のスペシャリスト”といえる人材でした」(宮内庁関係者)
 加えて、愛子さまは学校の授業以外でも英語を学ばれることとなる。
「愛子さまが受講されているのは学習院戸山キャンパスで、毎年5月から翌年1月まで計18回行われる英語力養成講座です。5年生以上が受講可で、愛子さまは2年連続で受けられています。このセミナーは10人1グループで、ネイティブの先生の指導の下、すぐに役立つ英会話の習得を目的としています。例えば“授業中にトイレに行きたくなったら、何と先生に申し出るか”といった内容です」(学習院関係者)
 夏休みにも、この英語セミナーとは別のセミナーも受講されている。これは4日間の短期集中型のセミナーで、朝から午後まで、みっちり英語を学ぶ。
 このセミナーは4年生から受講可で、愛子さまは3年連続で参加されており、今年のセミナーでは、愛子さまの英語力の高さを物語るシーンがあった。
「最終日に受講生たちはグループに分かれて英語劇を披露しました。愛子さまたちのグループは“入国審査を受ける家族”という劇でした。愛子さまは審査官に家族を紹介する母親役だったんですが、“マイ サン!(my son)”と大きな声で紹介した男の子が明らかに愛子さまより背の高い男の子で、観劇していた他の受講生や保護者からは大きな笑い声があがっていました。見学にいらしていた雅子さまもとてもお喜びでしたね」(前出・学習院関係者)
 雅子さまの尽力によって、愛子さまの英語力は目を見張るほどの上達をみせられているという。
「愛子さまの英会話はネイティブに近いほど流暢だそうです。すでに皇太子さまが“愛子は私よりもきれいな英語を話します”とおっしゃられるほどだそうです」(前出・宮内庁関係者)
※女性セブン2013年12月5日号


「正直私もかないません」とコメントした当時から、2013年11月になっても徳仁の頭の中はまるで変化を見せていないことがお察しできる記事である。
そんなご優秀なはずの敬宮愛子ちゃんは中学1年生にして不登校が再発しており、これら公式会見で語った「愛子にはかないません」についていったいどう落とし前をつけてくれるのか、今後の見どころである。

関連項目:【優秀伝説】、【不本意】、【不登校】、【成績表

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki