FANDOM


小学校中学校でおなじみの行事であるが、徳仁雅子の場合平日であっても夫婦揃って全授業時間フルで参観するという異様な形で繰り返されており、敬宮愛子ちゃんお察し度合いを強調しているだけじゃないかと皇室御一行様スレッド住民奥様方には認識されている。
雅子については、同日公務を休んでいながら、娘愛子の授業参観には元気に長時間出席するという【同日シリーズ】となることもしばしばである。

2005年度、愛子学習院幼稚園入園準備のプレ体験編集

2006年3月3日 学習院幼稚園ひな祭でプレ体験、車内でハクションさんの方ばかり向いてしまって後ろ頭しか写ってない愛子ハクションさん
2006年3月3日 学習院幼稚園ひな祭でプレ体験入園に向かう雅子と愛子

2006年度、愛子学習院幼稚園年中(2年制のため年少はなし)編集

2006年6月18日 皇太子学習院幼稚園の父親参観に出席、登園時の愛子はフグのごとく頬を膨らましプップクプー表情
2006年6月18日 傘を差しながらもガッチリ手つなぎで登園する皇太子と、この時は口半開き表情の愛子
2006年6月18日 徳仁と手つなぎで頬を膨らませたプップクプー表情愛子。頬を膨張させる感覚を楽しんでいる一人遊びと推察される
2006年6月18日 海外にまで配信されてしまった愛子プップクプー表情画像

2006年10月14日 幼稚園の行事として学習院初等科運動会見学に来た愛子と、パンツスーツ姿でバッチリカメラ目線を決める雅子。自分たちが主役でもないのにちゃっかりその場面を撮らせるべくマスコミカメラを呼びよせ一部で問題視されたものである。右の拡大画像では、雅子のパンツ左腿にシミができているのを確認できるロケ
女性自身 2006年10月24日号<愛子さま幼稚園初めての運動会で、母娘揃って「大玉ころがし」の笑顔を― 雅子さまいまだ消えぬ“第二子”の重圧に殿下お顔しかめた「複雑なご心境」>表紙
女性セブン 2006年10月26日号<愛子さま初運動会 どちらも頑張りました>カラーグラビア
女性セブン 2006年10月26日号<雅子さま困惑はじめての運動会 愛子さま「ママがいないと・・・」>記事
2006年10月14日 学習院初等科運動会見学に向かう場面ロケ撮影の雅子&愛子、雅子は顔と尻を突き出した格好。量が多い髪の毛をきちんとセットしておらず、もじゃっとしている状態である。
2006年10月14日 学習院初等科運動会見学に来た雅子と、6年生佳子さまご参観にいらした秋篠宮紀子妃殿下。これは運動会最中の隠し撮りが女性誌グラビアに掲載されたものである
2006年10月14日 学習院初等科運動会にお成りの紀子妃殿下と、運動会見学に来た雅子(後ろ姿)

2007年度、愛子学習院幼稚園年長編集

6月17日? 学習院幼稚園父親参観日、皇太子の代わりに雅子が行く≪女性自身7/10号≫、父親参観に「参加」したとも≪読売ウイークリー7/15号≫

2008年度、愛子学習院初等科1年生編集

2月 9日(月) 午前、夫妻で学習院初等科参観。徳仁は愛子と登校、雅子は後から合流で体育等授業参観≪女性自身3/10号、女性セブン3/19号≫

2009年度、愛子学習院初等科2年生、愛子が同級生女児を急に背負い校庭を走り回る事件発生 ※2010年3月5日愛子不登校野村一成東宮大夫公式発表編集

6月20日(土) 学習院初等科授業参観に夫妻で出席≪女性セブン7/9号≫

2月 3日(水) 夫妻で学習院初等科体育の授業参観≪女性自身2/23号、愛子が同級生女児を急に背負い校庭を走り回る事件発生

2010年3月5日愛子不登校野村一成東宮大夫公式発表


2010年度、愛子学習院初等科3年生編集

6月19日(土) 学習院初等科全校授業参観に雅子欠席≪女性セブン7/8号≫


7月20日(火) 徳仁雅子揃って愛子に付き添い登校、授業参観≪毎日新聞7/20毎日新聞7/23

2月8日(火) 学習院初等科3年生授業参観日だったが、愛子欠席
週刊文春 2011年2月24日号<深層リポート ウィリアム王子結婚式で再燃する「平成皇室のタブー」 雅子さまが「皇后」になる日―即位の礼で御帳台に昇られる日から始まるご公務と宮中祭祀の日々。美智子皇后の“思い”は引き継がれるのか>記事
pp.139-140より引用
「英国ご訪問の件が公になってから、雅子さまと愛子さまのほうにも何らかの変化があるのではと期待感がありましたが、二月七日、そして三年生の授業参観のあった八日と、愛子さまは連日ご欠席。ところが十二日にはご一家揃ってスケートにお出かけ。ご一家の矛盾とも思われる行動には、学習院の父兄からも『どうなっているのかしら』と疑問の声が上がるようになりました」(皇室担当記者)


2月18日(金) 初等科2・3年生による「小さな音楽会」、雅子と徳仁時間差来校で参観
毎日新聞 2011年2月21日<愛子さま 学校への不安和らぐ 在校時間延び、徒歩帰宅も>真鍋光之記者署名記事より引用
 3学期は6時限目の最後まで学校にいることが多く、3日に1回程度、徒歩で帰宅している。1月18日は雅子さまが父母会に出席したこともあり、付き添いなしで歩いて帰宅。今月18日の参観日には皇太子さまも学校を訪れ、元気に合唱する姿を見守った。
 ただ、いまだに1時間目から授業を受ける日はなく、給食も食堂で友達と一緒に取らず、雅子さまと一緒に教室に残って弁当を食べるなどしている。
女性自身 2011年3月8日号<皇太子さま苦悶…美智子さまキャンセルされた「ご一家“融和”音楽会」>記事
p.46より引用
「舞台の上で歌われる愛子さまを、皇太子さまも雅子さまも優しく見守っていらっしゃいました」
 そう語るのは学習院初等科に子供を通わせる保護者。
 2月18日、初等科では2年生と3年生による「小さな音楽会」が開催された。生徒たちが合唱や合奏を披露する行事である。
 この日、愛子さまが雅子さまに付き添われて登校された後、皇太子さまも初等科を訪問された。平日の昼間ということもあり、父親たちの参加は少数だったという。


3月10日(木) 通常授業最終日愛子に付添い10時登校、何故か徳仁まで来校し体育の授業参観≪女性自身3/29号≫、1時40分頃女児3人と一緒に東宮御所へ、女児らは下校途中友達宅へ寄り道している形≪週刊女性3/29号≫

2011年度、愛子学習院初等科4年生編集

6月18日(土) 学習院初等科授業参観、8:30頃愛子が両親と共に登校、12:00頃下校。招いた4,5人の女子と東宮御所へ駆けていく≪週刊女性7/5号≫

10月13日(木) 「宮内庁東宮職によると、愛子さまは今週はかぜをひくことはなく、1人で通学される日もあった。授業参観もあり、ご夫妻がともに学校を訪問されたという。」≪MSN産経皇室ウイークリー10/15
 朝8:00愛子が徳仁(岡山いち東宮女官も)同伴で登校、授業前「わかば」と1-4時限(国語・算数・音楽・体育)ロングラン授業参観に徳仁フル出席。
 4時限終了後徳仁は園遊会へ、前後するように雅子が初等科を訪れ学習院内で1時間過ごし13:30過ぎに愛子と下校≪サンデー毎日10/30号≫
 12:30半過ぎパンツスーツの雅子到着、5分後徳仁が初等科出発、東宮御所に戻ってから園遊会へ≪週刊女性11/1号≫
 同日園遊会を欠席して愛子と給食を食べたと、週刊新潮10/27号週刊文春10/27号いずれも報じる

2月 3日(金) 雅子と徳仁が学習院初等科授業参観、科目は算数・国語・理科・音楽≪女性自身2/21号、週刊文春2/16号≫

2月24日(金) 夫妻揃って学習院初等科授業参観≪MSN産経皇室ウイークリー2/25
 初等科1/2成人式参観≪週刊朝日3/9号、女性自身3/13号、週刊文春3/8号、女性セブン3/15号≫

2012年度、愛子学習院初等科5年生編集

5月26日(土) 学習院初等科授業参観に夫妻で出席≪女性セブン6/14号≫

6月 5日(火) 学習院初等科5年生の授業参観
 「6月5日には学習院初等科の5年生の授業参観にも参加されている。」≪女性自身6/26号、徳仁・参観時間情報記載なし≫

11月16日(金) 学習院初等科授業参観
 「ご夫妻は午前中の社会、家庭科、英語、国語の4時間の授業で愛子さまを見守られた。」≪MSN産経皇室ウイークリー11/17

2月 4日(月) 夫妻揃って授業開始前の8:30から午前中学習院初等科全時限フル授業参観≪女性セブン2/21号≫→同日ご聴講(日本アジア協会年次総会特別講演)を雅子欠席【同日シリーズ
 「2月4日の8時過ぎ、通学される学習院初等科前でのご様子だが、不登校問題から3年になる愛子さまは、最近では落ち着いた学校生活を送られている。4月からは6年生で、しかもこの日は愛子さまの学年の授業参観日。
 ご両親の皇太子さま(52)と雅子さま(49)もおそろいで学校を訪問され、1時間から4時間目の授業をすべてご覧になったのだ。」≪週刊女性 2013年2月26日号 皇太子ご夫妻「平日の授業参観」へ 愛子さま(11)はりきってダッシュ!≫【ダッシュ
 「4日午前は愛子さまの授業参観のため、ご夫妻で今年初めて、学習院初等科(新宿区)にお出ましに。理科、算数、図工の授業をご覧になった。」≪MSN産経皇室ウイークリー2/9

2013年度、愛子学習院初等科6年生編集

6月 1日(土) 学習院初等科「全校参観日」に夫妻で授業参観
 「皇太子ご夫妻は、1日の学習院初等科の全校参観日に、長女の敬宮愛子さまが授業を受けられる様子をご覧になった。」≪産経皇室ウイークリー6/8
 「雅子さまのお元気そうな様子が保護者の間でも際立っていた
 雅子さまははしゃいだように他のお母さまに『おたくのお子さんって、最近沼津の遠泳に向けて髪を切られたの?お似合いね。』
 などと積極的に話しかけていた。一緒にいらした皇太子はあまりお話しになりませんから、よけいに目立っていました。」≪週刊文春6/20号
      「参観後同級生のママ友と児童3組を極秘に東宮御所に招く」≪女性セブン6/20号

10月21日(月) 学習院初等科授業参観日に東宮一家3人車登校、1~4時間目の全授業を夫妻で参観週刊文春10/31号
 「朝8時半前、夫婦揃って姿を見せ、英語劇などを参観」≪女性セブン11/7号/ネット記事≫→ドイツ大使“夫妻”接見は欠席同日シリーズ
 「国語、家庭科、社会、英語の授業を参観」≪皇室ウィークリー10/26

3月10日(月) 初等科授業参観(夫妻で午後5、6時限目の音楽の授業を見学、帰りは3人一緒に徒歩帰宅)→離任大使接見は欠席【同日シリーズ
 「初等科の授業参観は午前中に行われるのが通例です。しかしこの日は“異例”ともいうべき午後の授業参観になりました。
 この日の午前中に皇太子さまの公務がおありだったことと、皇太子ご一家に“3人で思い出の通学路を踏みしめながら、
 帰っていただきたい”という学校側の配慮だったと、保護者の間では囁かれています(学習院関係者)」≪女性セブン3/27号
 「学習院初等科6年生の愛子さま。来週に卒業式を控え、お忙しい毎日を過ごされているそうです、
 昨日は最後の授業参観日。皇太子ご夫妻が出席されました 3月11日22時45分」≪朝日ツイッター≫

朝日新聞社会部記者・島康彦氏ツイッターより

島康彦‏@shimaykkkt
学習院初等科6年生の愛子さま。来週に卒業式を控え、お忙しい毎日を過ごされているそうです、昨日は最後の授業参観日。皇太子ご夫妻が出席されました
6:45 - 2014年3月11日


http://www.news-postseven.com/archives/20140313_245808.html
愛子さまの「いじめ問題」 改善の転機となったのは3.11の日
2014.03.13 07:00
 まだまだ肌寒い3月10日の昼下がり、東京・四谷の学習院初等科に、久々に夫婦揃って姿を見せられた皇太子ご夫妻。この日、初等科では愛子さまの小学校生活最後となる授業参観が行われた。
「保護者は午後の5、6時限目の授業を見学しました。この日は2時限とも音楽の授業で、卒業式の後に行われる謝恩会と3月11日の『6年生を送る会』で披露する歌の練習という内容でしたが、“さすがは6年生”といった感じで、みんな息ピッタリだったようで、皇太子ご夫妻も目を細められていたそうです」(学習院関係者)
 卒業式は3月18日に行われる予定だが、雅子さまと愛子さまにとっての6年間は、簡単な時間ではなかった──。
 2年生も終わりに近づいた2010年3月上旬──愛子さまが突如、学校を休まれるようになる。当時の野村一成東宮大夫はその理由について、こう語った。
「(愛子さまと)同じ学年の別の組に乱暴なことをする児童たちがおりまして、宮さまを含め他の児童に乱暴をしていることが理由と判明いたしました」
 問題発覚から6日後、ようやく愛子さまは登校されたが、その傍らには雅子さまの姿が――。これが1年9か月に及ぶ“同伴登校”の始まりだった。
「雅子さまは学校側の対応に不信感を抱かれていました。ですから、雅子さまは“もう学校には任せられない”と毎日、愛子さまに付き添われ、さらに教室の後ろで授業を見守られました」(宮内庁関係者)
 愛子さまを心配される雅子さまの親心だったが、これが思わぬ事態を招くことになる。
「多くの保護者たちから、“雅子さまが毎日、教室に顔を出されたりしたら、子供たちが緊張して授業に集中できない”なんて不満の声があがるようになりました」(ある保護者)
 こうして雅子さまと保護者たちの間に微妙な距離が生まれていく。4月を迎え、3年生へと進級された愛子さま。新学期を迎え、通常登校への期待が高まったが、保護者たちの反発をよそに、雅子さまの“同伴登校”は続いた。
 始業式の日には、雅子さまとともに定刻より遅れて登校された愛子さまは、始業式が行われている正堂(講堂)ではなく、直接、教室へと向かわれたのだった。
「全校児童が集まる行事ですから“いじめっ子”とされる男子児童もいます。“また何かされたら…”と不安を覚えて避けられたのです」(前出・宮内庁関係者)
 これ以降、しばらくの間、児童が一堂に会する行事に愛子さまが出席されることはなくなった…。実際、5月の新宿御苑での写生会や埼玉・長瀞への1泊2日の校外学習も愛子さまは風邪を理由に欠席されている。
 その後、愛子さまの登校状態は少しずつ上向いていく。そして2011年3月11日、東日本大震災が起こったこの日、大きな転機を迎える。地震発生前、初等科では正堂で『6年生を送る会』が行われ、愛子さまも出席された。
「愛子さまが、児童が一堂に会する行事に出席されたのは、いじめ問題が起こってから初めてのことでした。徐々にですが、自信をつけられているんだなと感じました」(前出・学習院関係者)
 それから1か月後、4年生の始業式にも愛子さまは出席されたのだった。
※女性セブン2014年3月27日号


2014年度、愛子学習院女子中等科1年生編集

6月26日(木) 愛子が学習院女子中等科に入って初めての保護者参観日、徳仁雅子二人揃って1時間目から5時間目までフル参観

朝日新聞皇室取材班記者・中田絢子氏ツイッターより

中田 絢子‏@ayako_nkd
また、26日は愛子さまが中等科に進学してから初めての授業参観があり、皇太子ご夫妻も参加。1~5限まで英語、音楽、理科、国語、古文の授業を参観されたそうです。ご夫妻は愛子さまが授業を熱心に聞き、お友だちと楽しそうに過ごされている様子を喜ばれたそうです。
3:22 - 2014年6月27日


2015年度、愛子学習院女子中等科2年生編集

6月25日(木) 学習院女子中等科 徳仁2時間目から5時間目まで4時間授業参観「皇太子さまは25日、学習院女子中等科で、愛子さまの授業参観に臨まれた。理科、保健体育、音楽、道徳の様子を見て、愛子さまがご友人とともに熱心に授業に取り組まれているのを喜ばれた。皇太子妃雅子さまは体調を考慮して参観を控えられたという。」≪産経皇室ウイークリー6/27

      「皇太子は授業参観の日午前9時に来て午後4時まで居た」≪週刊女性7/14号、週女PRIME7/1
      「雅子さまは体調管理を考慮されて、参観に行かれず、皇太子さまおひとりでの参観となられました。皇太子さまは2時間目から5時間目まで、理科、保健体育、音楽、道徳を参観(東宮職関係者)」≪女性セブン7/23号、NEWSポストセブン7/9

参考:2015年6月25日 学習院女子中等科授業参観の日、プリンスハイツ西早稲田前を歩く登校中の愛子とSP。目撃者ツイッターで「愛子さまのかばんチャラかったwwwww」と書かれるほどに色々じゃらじゃらぶら下げているが、雑然としてお洒落さが感じられない通学バックが印象的。オレンジ色はチアーズの除菌用フレグランスハンドジェル・フルーティーパラダイス。「学習院女子中等科で行われた授業参観の日に、予鈴より余裕をもって登校された愛子さま。」と週刊女性は記事に認めるが、「腕時計の針は9時半?」と話題に(週女7/14号)

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151110-00020516-jprime-soci

愛子さま、文化祭の出し物『ブタ恋。』でのご担当は受付係
週刊女性PRIME 11月10日(火)16時0分配信
美智子さま81歳のお誕生日で、皇居に挨拶に行かれるご一家(10月20日)
 皇太子妃雅子さまが、11月1日に訪問された学習院女子中・高等科の文化祭「八重桜祭」。学習院関係者はその様子をこう明かす。
雅子さまは、鹿児島から帰京した翌日に学習院に来て、夕方5時までの7時間近く熱心に見学されていたのには驚きました
 皇太子ご夫妻は、日曜の午前10時半ごろに学校に入り、ご一緒に文化祭の展示などを熱心に見学されていました。夕方にお帰りのときは、車の中から校門の外に居合わせた人たちに手を振られていたそうです」(同・関係者)
 雅子さまは、『国民文化祭』開会式などに臨席するため、10月30日から1泊2日で鹿児島県をご訪問。
 31日にお帰りになった翌日も疲れた様子を見せず学習院に駆けつけられたのは、愛子さまの確かなご成長を見届けたかったからだろう。
 別の学習院関係者が証言する。
「今回の文化祭で、愛子さまが在籍する中2のクラス(中組)では、『ブタ恋。』というゲームや展示などを楽しむ出し物をしていましたが、愛子さまは受付係を担当されていました。
 廊下の受付でテキパキと景品を渡し、模擬店では食券と商品を交換する係もして、すっかりお姉さまらしくなられていました。そんな様子を見て、皇太子ご夫妻もお喜びになったのではないでしょうか」
 展示コーナーでは、愛子さまが家庭科の授業で制作された、ニワトリとヒヨコに風船の刺しゅうをした三角巾とエプロンも飾られていたという。
昨年の今ごろ、愛子さまは遅刻や不規則な登校を繰り返し、雅子さまのご心労は募るばかりだったと思います。
 しかし最近は、学校生活に適応し、お友達とも仲よくされているようなので、雅子さまも安心されていると思います」(同・関係者)
 今年の2月には、皇太子ご一家をお世話する東宮職のトップ・小町恭士東宮大夫から“週に2回の公務は難しい”という発言が出るほど、病状が芳しくなかった雅子さま。
 愛娘のお元気な様子が、“エネルギー源”になっているのかもしれない。


2016年度、愛子学習院女子中等科3年生編集

6月23日 8時半(40分とも)~16時まで夫婦揃って学習院女子中等科授業参観≪週刊女性7/12号、女性セブン7/14号≫

888 可愛い奥様@無断転載は禁止 sage 2016/06/28(火) 20:34:14.00 ID:1Cjz/CWnO
週女見てきた
・学習院高校は授業参観がないからこれが最後になるので
公務2日後のお疲れにも関わらず出られたのでしょう
(去年は娘よりカイガイ優先で行かなかったのに)

朝の8時半には御二人とも学習院に着き午後4 時まで

とあったが信じられない
起きて支度できたの!?

2人とも貴賓室でおさぼり別行動だったりして


901 可愛い奥様@無断転載は禁止 sage 2016/06/29(水) 01:29:07.26 ID:cC3SDPes0
>>888
午後四時までとあるが、愛子さまと一緒に帰ったのか書いてなかった。
遅刻欠席もほとんどなくなり、週に一回友達と電車で帰るってあった。
緑の妄想で、愛子様は東京五輪で公務をするため7月3日にリオ五輪の
壮行会に雅子妃は、出席して慣れてさせて行くのではとか
(ウロな箇所もあるため確認お願いします)


Part3109-231 可愛い奥様@無断転載は禁止 sage 2016/06/30(木) 08:50:02.85 ID:3XwsPM3iO
セブンによると、

授業参観の日、愛子は8時20分登校でナルマサはその20分後に来た

時間割は、
1時間目 技術家庭
2時間目 英語(読解・文法)
3時間目 音楽
4時間目 音楽
5時間目 体育
6時間目 英語(会話・コミュニケーション)

愛子の席は左端一番前で、この日のために英会話の特訓をしていたらしい

休みは友達と水族館・カラオケ・ディズニーシー


http://www.news-postseven.com/archives/20160701_425821.html
愛子さま 上履きのかかとにハートと「Friend」の文字
2016.07.01 07:00
充実した学校生活を送られている愛子さま
 6月23日の朝8時20分、紺色の傘を差された愛子さまは小走りで校門をくぐられた。それからおよそ20分後、皇太子ご夫妻を乗せた車が校内へ。愛子さまが通われる学習院女子中等科の授業参観日だった
「その日は終日保護者が出入りすることができる『授業参観デー』。都合に合わせて参観できると父母に評判で、皇太子ご夫妻は夕方4時前にお帰りになるまで丸一日いらっしゃいました」(学習院関係者)
 4月に中学3年生になられた愛子さま。学習院女子高等科では授業参観が設けられていないため、両殿下が愛子さまの教室でのお姿をご覧になるのはこれが最後となった。
1時間目は技術家庭、2時間目の英語は読解や文法中心の授業でした。3~4時間目は音楽。お昼を挟んで体育と続き、6時間目はネイティブスピーカーの先生が担当する会話やコミュニケーション英語の授業でした
 愛子さまの席は黒板に向かって左側の最前列。その席で真剣に授業に取り組まれる愛子さまのお姿を、雅子さまはしっかりと目に焼き付けられているようでした」(前出・学習院関係者)
 6月20、21日に岩手訪問を終えられたばかりの雅子さまだったが、お疲れのご様子はなかった。
「これまでですと、お出ましの直後にご体調が優れないことも多くありました。ですが今回は最後の授業参観ということに加え、愛子さまはご夫妻の岩手訪問中、家庭教師とマンツーマンで英会話の特訓をなさっていたと聞きます。雅子さまは、その成果を見届けたいとお思いだったのでしょう」(宮内庁関係者)
 初等科時代の「いじめ問題」、中等科での「[不規則登校」と愛子さまのご登校不安が囁かれたのは今や過去の話。最近は、お友達と充実した毎日を送られている。
「普段、愛子さまは車で登下校されていますが、週に1度はお友達とご一緒に地下鉄を利用されてお帰りになっています。お休みには都内の水族館やカラオケ、それから東京ディズニーシーに遊びに行かれたこともあり、学校内外でとてもよい関係を築かれているようです」(前出・宮内庁関係者)
 充実ぶりを物語る証が、愛子さまの足元にしっかりと刻まれていた。
「愛子さまの上履きの左足、かかとの外側にペンでハートマークが描かれ、その中にアルファベットで『Aiko』とあります。そしてそのマークの上には大きく『Friend(=友達)』と書かれているんです。愛子さまがお友達の存在を大事に思われ、一緒にいる時間をかけがえのないものだとお感じになっていることが伝わってきました」(前出・学習院関係者)
 間もなく夏本番。中学最後の夏に、愛子さまはお友達とどのような思い出を作られるのだろう。
撮影■雑誌協会代表取材
※女性セブン2016年7月14日号

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki