Fandom

Dosuko Wiki

小和田毅夫

638このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

雅子夫人の父方祖父であり、小和田恒の父親である人物。教職に携わっていた人物で、息子恒らが通う高校の学校長を務めていたこともある。小和田恒については新潟県立高田高校百年史にも記録が残る「13票」の逸話が知られるが、そこまで人望のない恒が卒業式で総代となったのには当時学校長であった父毅夫のバックがあったからという見方が有力である。

毅夫の父親は、現在に至るまでその人物像に不明な点が余りに多すぎる小和田金吉である。毅夫がごく幼い時期に金吉は亡くなっていて、その生活に大きな苦労があったことは容易に察せられる。しかしその苦労がトラウマとなったのか、自らが学校長となったときの振る舞いにはスレ住民から疑問が投げかけられている。

時代が下り、毅夫の孫娘である小和田雅子が学歴ロンダリングで箔をつけ、ついには皇太子妃にまでなってしまったその原点は、恒を育てた毅夫に見ることができると言っても過言ではないだろう。

小和田雅子婚約内定以降流布した小和田家系図・小和田毅夫氏についての紹介記述編集

家系図で小和田恒の兄弟姉妹ばかりに誌面を割き、雅子曽祖父・小和田金吉─雅子祖父・小和田毅夫周辺部分が何も記述されていないことに注目

原本を見やすくするために、小和田恆の父・小和田毅夫と、母・小和田静と、小和田優美子の祖先である江頭・山屋両家についてそれぞれ色分けし枠囲み処理を加えている。小和田雅子の母方江頭家の記述がやたら細かいのに比し、父方小和田家についてはろくすっぽ情報がないことに注目。

  • 『文藝春秋』2005年6月号<紀宮会見文書を読んで 結婚の条件 美智子皇后と雅子妃>福田和也

p.153より引用
 小和田家は、刻苦勉励の家である。
 勤勉と実務的有能さで立身を目ざす、官僚的価値観。
 旧村上藩士の家系である(注:但しこれは小和田金吉の存在の曖昧さからして祖先ロンダリングの可能性がかなり色濃い)小和田家は明治維新前後に衰微し、雅子妃の曽祖父である金吉が早世したのち、妻の竹野は産婆の資格をとり、針仕事をしながら一子毅夫を育てたという。毅夫は勉学に励み、高田中学を主席で卒業、広島高等師範学校に進んだ。高等師範はすべて国費でまかなわれる。
 教育者としても、生徒たちに「自らの力によって険難を切り開いては進み、進みては切り開く」ことを求めた(岩瀬達哉「小和田家の娘」『現代』平成五年三月号)。
 竹野が、女学校時代の成績がよいからと選んだ嫁、静と毅夫の間に生まれたのが、雅子妃の父、小和田恒氏ほか八人の兄弟である。恒氏は、父が初代校長を務めた高田高校の一期生となり、父親から総代として褒賞を受けた。だが生徒会長選挙では、十三票しか獲得できなかった。

雅子父方祖父母の小和田毅夫・静が入内前既に老人ホーム「ケアレジデンス水戸」に入居していた件について、彼らのそれまでの居住地で囁かれている話編集

Part1348-569 可愛い奥様 sage 2008/10/14(火) 16:38:50 ID:iyxd3/CQ0
先日久し振りに実家に帰ったら、実家の人間がみんな雅子大批判していた。

ついでに聞いた話で、ソースも何にもないけど
[[[OWD|owd]]祖父母は、入内作戦開始直前まで、町田市辺りの家作に住んでいたんだって。
老人施設に入るからって家作を引き払ったしばらく後で
孫がいて、それが皇太子妃候補だと知って、
皇太子妃候補の祖父母が家作の貧乏暮らしじゃみっともないから
バレないうちに移したんだと噂されていたと。

私はそんな話全然知らなかったと言ったら、
弟が、当時は消防団とか地元の寄り合いで噂話が出ていたよと。
私が結婚して実家を離れた後だったので、私だけ知らなかったのね・・。

まあ、本当かどうかは、今となってはわかりません。
土地の噂にそんな話もあったということで。

570 可愛い奥様 sage 2008/10/14(火) 16:41:53 ID:HwBbOa0dO
>>569
なるほど。あのOWD一族ならあり得るかも。わかります。

571 可愛い奥様 sage 2008/10/14(火) 16:46:46 ID:bx54I7HW0
>>569
私、信じます。

しかし、家作で貧乏暮らしって、ちょwww
東大出てる息子が何人もいて仕送りもしてないのかな?
むしろ搾り取ってたりして!
だって学校の先生を定年してるんだから貧乏暮らしってわけないっしょ。

572 可愛い奥様 sage 2008/10/14(火) 16:47:31 ID:pAn6UM6UO
すみません、家作ってなんでしょうか。

573 可愛い奥様 sage 2008/10/14(火) 16:48:10 ID:bx54I7HW0
借家

574 可愛い奥様 sage 2008/10/14(火) 16:48:37 ID:YX/MRsXM0
大辞林 第二版 (三省堂)

かさく 【家作】

(1)人に貸して収入を得るために持っている家。貸し家。

(2)家を作ること。また、その家。

575 可愛い奥様 sage 2008/10/14(火) 16:49:13 ID:bx54I7HW0
長屋みたいな借家をカサクって言う>東京

576 可愛い奥様 sage 2008/10/14(火) 16:49:25 ID:fMBE63Wp0
OWD祖父母の施設以前の生活が語られたのって初めてでは?
>569さんGJ!

577 可愛い奥様 sage 2008/10/14(火) 16:49:31 ID:NFQbWMd50
OWD祖父母って、当時の公務員の安月給で子供全員を東京の国立大学に入れたんでしたよね?
本当に貧乏だったんだろうね。退職後は恩給で細々と暮らしていたんだと思うな。

578 可愛い奥様 sage 2008/10/14(火) 16:51:05 ID:pAn6UM6UO
家作についてのレス、ありがとうございます。
町田辺りの借家って貧乏なの?
一戸建てのゴージャスな借家ってことはないのか。

580 可愛い奥様 sage 2008/10/14(火) 16:52:32 ID:jSEluqYI0
>>569
川口素生『雅子妃殿下のご実家小和田家の歴史』巻末年表に

1976年、小和田毅夫・静夫妻、高田(上越市)を離れ、東京へ移住する。
1992年4月、小和田毅夫・静夫妻、水戸市の介護付き有料老人ホーム「ケアレジデンス水戸新館」に入居。

とありますね。「1992年4月」この時点で既に雅子をねじ込む動きが本格化しだしたか。

この8月に東京・五番町の柳谷謙介・元外務次官宅でセッティングされた5年ぶりの再会デート
10月にあずき色ワゴン車拉致鴨場デートフプロポーズ。

583 可愛い奥様 sage 2008/10/14(火) 16:54:27 ID:lFsvu5GE0
方言のニュアンスって、土地土地で違うので、
>>575のニュアンスで、>>569さんのご親戚がたが話されていたとは思います。

しかし、もし>>578さんのように、ゴージャス一戸建てだったとしても、
(´-`).。oO(大家さんに、自分たちの行いをマスコミにばらされたくないんだろう)
と考えてしまいました。

592 可愛い奥様 sage 2008/10/14(火) 17:02:12 ID:HfQWkHtcO
>>577
校長って安月給なの?
年金もあるし・・・
しかも自分の子供を優先的に奨学金に推薦して学費うかせたんでなかった?

593 可愛い奥様 sage 2008/10/14(火) 17:03:35 ID:nSYQyPp50
>>577
県立高校の校長として、ゆーしゅーな学生に支給される県からの奨学金に自分の高校の生徒を推薦、
それが た ま た ま 自分の子女 全 員 だった。安月給だけをやりくりして入れたわけではない。

小和田恒含む6人の兄弟も、結局は人の金を貰いながら大学進学。父親の推薦でw

小和田毅夫の広島師範学校は新潟県村上市の士族出身が受け取る鮭の養殖講の奨学金で。
(毅夫は2才で父親と生別、その後すぐ父・金吉は死亡、母・毅夫・妹は村上市以外の実家に身をよせて
住所も村上外だったのに、申請して支給されている)

利用できるものは利用する、合理的思考が小和田の血に流れているのでしょう。

594 可愛い奥様 sage 2008/10/14(火) 17:04:32 ID:7jznbQZ50
有料老人ホームって入居に何千万もかかるんでしょ
よく入れたね

598 可愛い奥様 sage 2008/10/14(火) 17:09:55 ID:UcKXrnZD0
>>592
高校校長は、普通の県庁では「課長職級の給料が適用」されます。
その他のことでも、地方公務員課長職級の待遇です。

高校教師などの教員は国会でも「現業公務員」と定義されていた
ため昔は給料が行政職公務員より低かったのです。
なので、教師になったら奨学金返還免除みたいな特権をつけないと
だれも教師になろうとしなかったわけです。
日教組が群れ騒いだせいで田中かくえい首相が教員給料上げたため、
現在では行政職公務員よりやや高いです。
警察官とか消防士にはかないませんが。現在は現業公務員系は高いです。

599 可愛い奥様 sage 2008/10/14(火) 17:09:55 ID:UM86JDgt0
>>580
丼が皇太子妃候補本命に浮上、宮内庁からOWD負債に非公式で打診があったのは87年12月
この時、ジジンは「本当に身に覚えのないもので、まさに青天の霹靂とはあの日のこと」と
後の文藝春秋93年3月号のインダブーで答えてる

本当に身に覚えがなかったのかどうかは知らないけれどw、
87年12月に非公式打診の割には、用意周到だこと

600 可愛い奥様 sage 2008/10/14(火) 17:14:22 ID:NFQbWMd50
>>592
私の叔父も校長だったけど、昔の公務員は安月給だったんだよ。
叔父も退職金でやっとマイホームを購入してた。

民間企業の給料の方がよっぽど高かった。(退職金と恩給は高かったけどね・・)
OWDは特に子だくさんで教育費が膨大にかかっただろうし。

601 可愛い奥様 sage 2008/10/14(火) 17:15:47 ID:iyxd3/CQ0
569です。
実家の方では「家作」は、地主系住民が、空いた敷地に同じ形で並べて建てる、
ごく小さな一軒家をいいます。丼と同い年の自分が子供のころは、
家作の子と遊んじゃいけませんとまでは言われませんでしたけど、
大人の間では何となく「う~ん。」な雰囲気が漂っていたのを覚えています。
酔っ払いの働かないお父さんに苦労するお母さんと子供とか
実際いましたので、そういうイメージだと思ってください。

弟から聞いた話で、ソースも何もないので気が引けますが、
その家作でowd祖父母が暮らしている間、訪ねる人もなかったので
まず、子供がいたんだと驚き、さらに孫がいて皇太子妃候補というので
周囲の人たちも本当にたまげたんだとか。
ソース示せないのが残念ですが、ほんのお目汚しということで。

高級老人ホーム・ケアレジデンス水戸で暮らしていた小和田毅夫・静夫妻、なんと1993年6月9日孫娘小和田雅子・皇太子結婚の儀TV中継を見なかったという超異様事件編集

Part1608-174 可愛い奥様 sage 2009/08/06(木) 14:45:46 ID:4Hd5fILc0
小和田祖父母のことがでたので、せっかくなのでこちらをご紹介。

http://nagamochi.info/src/up27318.jpg(注:マコオタでの同画像にリンクします)
週刊女性1993年6月29日号
 雅子さまの父方祖父母の小和田毅夫さんと静さんが暮らすのは、水戸市内の高級ケアハウス。
おふたりはご成婚の日をどう過ごされたの?
「実は、前夜に、毅夫さんが気持ちが高ぶって眠れない、と伝えてきました。それで当日の午前中は、
結婚の儀を伝えるテレビを見ずに、2人でゆっくり休まれたとのことです」
 と、関係者。
 雅子さまが皇太子妃に正式内定したとき、
「これからはご健康に留意され、立派に責務を果たされますように」
 と、祝福の言葉を贈られていただけにちょっぴり残念。
 それでも、当日は、ケアハウスの入居者全員にお祝いの膳が昼食に出され、慶事を心から慶んだ。

>「実は、前夜に、毅夫さんが気持ちが高ぶって眠れない、と伝えてきました。それで当日の午前中は、
>結婚の儀を伝えるテレビを見ずに、2人でゆっくり休まれたとのことです」

孫娘の晴れの舞台を伝えるTV中継も見ないなんて異様過ぎるっしょ。


176 可愛い奥様 sage 2009/08/06(木) 14:48:34 ID:SuHJx+D40
>>174
何故?何があったんだ?


177 可愛い奥様 sage 2009/08/06(木) 14:50:02 ID:VQMFK6jy0
>>174
ジジンその嫁の仕打ちに、何か腹にすえかねるものがあったのかもしれませんね。


179 可愛い奥様 sage 2009/08/06(木) 14:55:50 ID:DsxlYUHW0
>>176
純粋に怖かったんじゃないかと思います。
お祖父さんは自分の出自をよく知っていて、だからこそ
子供たちの足を引っ張らないように、町田の貸家にひっそりと
暮らしていたくらいですから。

それなのに、孫娘が皇太子妃??!!
恐ろしくてとても平常心で見ていられない心境だったのでは?


181 可愛い奥様 sage 2009/08/06(木) 14:58:04 ID:PY7Gizu40
1989年8月 M父、OECD大使離任。帰国(10日)
        外務審議官(19日)   
1991年8月 M父、外務事務次官に。
1992年4月 町田市の借家から、水戸の老人ホームへ移す。
     5月 土川さんの別荘で、写真を準備。
     6月 Mに一本化。
     8月 柳谷邸にてNM再会
    10月 天皇陛下、ご進講M父(話し合いか?2日)
        鴨場にて会う(翌3日)
    11月 両陛下、M父と会談(6日)
    12月 海外メディアのすっぱ抜き

娘が、柳谷邸や鴨場に出向き、Nに会っているのに、
その気もないのなら、どうして会うの?と両陛下も
いぶかしく思われたろうね。まともな人なら、こういう態度は
取らないと思う。


186 sage 2009/08/06(木) 15:15:17 ID:h8mRkA1o0
>>179
町田の借家?
立派な東大出の息子が何人もいたはず・・・・
雅子様のお父様は長男でなく、江頭家の婿だから一緒にはすまないにしても、
長男はどうしてたの?
長男でなくてもだれか一緒に住む人はいなかったのかしら・・・

どこまで本当かは不明だが、小和田毅夫氏の評判は芳しくない?編集

Part2001-513 可愛い奥様 sage 2011/02/02(水) 15:17:46 ID:B6gjYhi60
高田出身の知人(既に故人)が校長時代の小和田毅夫氏を知っていて、
昔から小和田について良い話は聞かなかったなあ、と苦笑いしながらやんわりと言ったことがあります。

雅子の父方祖父・小和田穀夫の略歴編集

1897年 - 新潟県にて税務署員の小和田金吉が熊倉喜八郎の次女・竹野と結婚。夫妻は高田郊外(現在の上越市)の官舎に住む。
1898年 - 小和田毅夫、新潟県にて小和田金吉・竹野の長男として誕生。
1900年 - 小和田金吉病没。以前から酒癖が悪かった金吉から家庭内暴力を受けていたとも言われる妻竹野は息子毅夫を連れて実家に戻っており、助産婦(産婆)の資格を取得、働きながら毅夫を育てたとのこと。また金吉没後に竹野の胎内に宿っていたと分かった毅夫の妹・ミヨシが誕生(早世したとのことだが没年不詳)。
1920年 - 3月広島高等師範学校卒業。4月福島県立相馬中学校に赴任。
1924年 - 富山県立砺波中学校に赴任
1926年 - 新潟県立糸魚川中学校に赴任 4月22日妻静との間に長男顕が誕生(静との結婚時期不明。1920―1926年の間か)
1929年 - 石川県立七尾中学校に赴任
1931年 - 新潟県立新発田中学校に赴任
1932年 - 9月18日次男恆が誕生。
1934年 - 小千谷高等女学校に校長として赴任(小和田恒2歳)
1936年 - 新潟県立六日町中学校に校長として赴任(小和田恒4歳)
1941年 - 新潟県立巻中学校校長として赴任(小和田恒9歳)
1943年 - 新潟県立柏崎中学校に校長として赴任(小和田恒11歳)
1946年 - 新潟県立高田中学校に校長として赴任(小和田恒14歳)
1948年 - 4月1日、高田中学校が「新潟県立高田高等学校」と改称。父が校長を務める高田高校に、恒入学。
1949年 - 8月24日高田高校生徒会選挙で、小和田恒(当時17歳)生徒会長選13票、副会長選57票の惨敗を喫する。
1951年 - 3月小和田恒高田高校卒業、4月東京大学に進学。この時の高田高校からの東大進学者は5名。
1955年 - 小和田恒東京大学教養学部卒業。同年、外務省に入省する。
1957年 - 5月17日、高田高校が失火により全焼
1958年 - 3月末日付けで小和田毅夫、高田高校の校長職を依願退職する(年度を越え4月7日に離任式)。

参考:『高田高等学校百年史』高田高等学校百年史刊行委員会(昭和48年=1973年発行)、p.729、p.1233職員録より引用
昭和三十三年(一九五八)
 4月7日 小和田毅夫校長離任
 4月8日 久保田隆円校長就任
 ○新校長に久保田先生
 十二年もの長い間、本校の校長として在任されていた小和田先生が突然おやめになられた。そして、先生の離任式が新学期が始まる前日の四月七日に行われ、あけて八日、新校長久保田先生の就任式が行われた。
氏名:小和田毅夫/就職年月日:昭和21.3.15/転退職年月日:昭和33.3.31
職名(教科):校長/最終学歴:広島高師文科第一部/備考(転出先など):依願免


前年5月の火事による引責辞任なら同年度終業式に離任諸行事を行えば円滑であり、こんなに慌しくなくてもよいはずである。依願退職届を出すに当たっていろいろ揉めたであろうと推察される。

……1958年4月1日―9月31日、謎の半年の空白期間……
1958年 - 10月1日高田市教育委員会教育委員に就任
1960年 - 高田市教育委員長に就任(1970年10月10日まで在職)
1970年 - 10月10日高田市教育委員会を退職。
1976年 - 小和田毅夫・静夫妻、高田(上越市)を離れ、東京へ移住する。
1980年 - 小和田毅夫、新潟県の泉性寺にある先祖の墓碑を台座を修復。
1980年 - 10月18日スペインのエレナ王女レセプションパーティにて、小和田雅子と徳仁が公式に認められている出会いをする。当日夜、パーティから帰った雅子が、母方祖母・江頭寿々子に「浩宮さまっておえらいの?」質問。
1987年 - 11月22~23日、小和田毅夫・静夫妻と恒・優美子夫妻、村上市の瀬波温泉に宿泊し、西真寺の先祖の墓碑に参拝。さらに小和田豊春・昭三兄弟の家や、郷土資料館を訪れる。
1992年 - 4月、小和田毅夫・静夫妻、茨城県水戸市の介護付き有料高級老人ホーム「ケアレジデンス水戸新館」に入居。
この年のGW、小和田雅子が伝蓋時代の「友人」土川純代の別荘で「子育て合宿」なるPV臭い撮影を行う。同年夏から雅子と徳仁の接触がもたれるようになり、12月12日雅子がプロポーズ受入れ。
1993年 - 6月9日孫娘小和田雅子が皇太子徳仁親王と結婚するも、TV中継を見ることすらせず。10月19日ケアレジデンス水戸新館にて小和田毅夫老衰により死去、享年95歳。東京都新宿区千日谷会堂にて長男顕氏を喪主として告別式、雅子出席(徳仁は同行していない)。
1997年 - 8月11日、静養先の那須から雅子が水戸ケアレジデンス新館に向かい祖母静を見舞う。9月2日小和田静死去、享年93歳。4日東京都目黒区碑文谷の円融寺にて告別式、徳仁と雅子出席。

川口素生著『雅子妃殿下のご実家小和田家の歴史』(新人物往来社1993)、高田高等学校百年史刊行委員会『高田高等学校百年史』、『現代』1993年3月号<小和田家の娘 岩瀬達哉>等を参考にしている。

次男である小和田恒が語る父・小和田毅夫編集

2005年7月22日 福島県相馬市民会館にて、相馬高等学校の招聘により「相馬中学校時代の父(小和田毅夫)と教育~若い人たちへのメッセージ~」なる講演をする小和田恒
参考PDF:福島県立相馬高等学校創立110周年記念誌(2009年1月) pp.120-131が小和田恒講演内容である。

「成りすましだったのは金吉ではなく 毅夫だったのかもしれない 金吉は架空の人物ということで」なるほどの興味深い仮説編集

Part2859-948 可愛い奥様@転載は禁止 sage 2014/09/26(金) 23:35:31.80 ID:uKq7p8Ov0
小和田恒自身高校の校長だった実父の毅夫の推薦で東大に入ったんでしょ?
妹二人も弟二人も、ほかの子を差し置いて実子を御茶ノ水や奈良女、東大に入れた。
8浪中の長男だって、東大にねじ込んだりね。

もちろん礼節だって帰国子女だかレガシー(母親が同窓生)だか転入だの編入だの繰り返して
慶應や東大に滑り込み、就職もパパコネ使い放題ってことだし、

AOは正規の選抜方法だし、お茶大の女性研究者枠での子女の幼稚園入園ってのも、
よく調べて出願し、選考を受けることは可能でしょ。
戦後まもない国立大学が、県立高校の校長の推薦で入学を決めてたかもしれないね。
でも、5人も6人も、浪人してた子も自分の子を推薦する県立高校の校長って
ちょっとおかしい気がする。


949 可愛い奥様@転載は禁止 sage 2014/09/26(金) 23:38:50.24 ID:uaGhB03J0
>>948
長男8浪なの!?逆に凄いんだけど


950 可愛い奥様@転載は禁止 sage 2014/09/26(金) 23:39:34.84 ID:MMG11nKeI
8浪って、ただのプーでは…


952 可愛い奥様@転載は禁止 sage 2014/09/26(金) 23:56:29.12 ID:sQCtEAhv0
長男の経歴ってちょっと謎なんだよね
新潟大学の医学部に入ったって説もあるんだけど
田舎の大学がイヤだって入りなおすものなのかな?
普通、田舎の医大>>>>東大中国哲学だろう
http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1234256605807.jpg


953 可愛い奥様@転載は禁止 sage 2014/09/27(土) 00:00:59.59 ID:OjGm1/X40
毅夫がなんで新潟から広島の師範学校に行ったのかもよくわからない。
それも、鮭の子奨学金と言う奨学制度を受けて。
鮭の子奨学金って士族の子だけが受けるんだよね。


956 可愛い奥様@転載は禁止 sage 2014/09/27(土) 00:21:55.99 ID:xbPaDLBB0
>>949
8浪ってことはないと思うのよね

特に文学部は資産家とか
学者の家柄で印税収入があるとか
神社仏閣の跡取りとか余裕のある人が行くところで
貧乏人の子弟が浪人してまで行く学部ではない

中学卒業後何らかの仕事についていたはずなんだけど
職歴が出てこないのがおかしい

一般的には戦前の中等学校卒業者は
役場の書記になる→地方公務員
裁判所等の書記になる→国家公務員
小学校の代用教員になる→小学校教諭


957 可愛い奥様@転載は禁止 sage 2014/09/27(土) 00:29:17.08 ID:xbPaDLBB0
>>953
そこのとこだけは分かる
戦前は高等師範学校は東京と広島の2校だけだった
学費も無償(全員ではない)
ただ変なのは中等学校から高等師範学校に進んでいるところ
これは学費がかかる

貧乏な秀才のコースは

小学校→高等小学校→師範学校→高等師範学校


958 可愛い奥様@転載は禁止 sage 2014/09/27(土) 00:50:58.61 ID:nmihsMp80
>>957
じゃ、その頃から「士族」とねじ込んでたのかしら?


959 可愛い奥様@転載は禁止 sage 2014/09/27(土) 01:01:17.63 ID:NtsLU0GM0
毅夫がナリスマシだったら?戸籍ごと乗っ取って。


960 可愛い奥様@転載は禁止 sage 2014/09/27(土) 01:01:43.87 ID:NtsLU0GM0
アランドロンの映画みたいだ~~ww


961 可愛い奥様@転載は禁止 sage 2014/09/27(土) 01:42:23.63 ID:xbPaDLBB0
>>959
毅夫の出身校でかつ校長勤めていた旧制中学→新制高校は
県立→町立→組合立→県立
とややこしい経歴の学校でしかも火事で2度消失
広島高等師範学校はもちろん原爆で壊滅・全焼

毅夫が良好の卒業生であったという証拠は現存しない
まるで「砂の器」


962 可愛い奥様@転載は禁止 sage 2014/09/27(土) 01:44:03.63 ID:xbPaDLBB0
成りすましだったのは金吉ではなく
毅夫だったのかもしれない

金吉は架空の人物ということで


963 可愛い奥様@転載は禁止 sage 2014/09/27(土) 01:53:16.30 ID:nmihsMp80
いつも、毅夫で疑問がおこる。誰?


964 可愛い奥様@転載は禁止 sage 2014/09/27(土) 01:54:57.30 ID:/Swsxd3A0
先祖探しに郷里に帰った時も、車から出なかったとか
雅子様のパレードの放映も見なかったとか 
納得できてしまう
息子たちにも真実は伏せていたとか?まさかね


965 可愛い奥様@転載は禁止 sage 2014/09/27(土) 01:58:48.75 ID:7TzXN9BI0
金吉の名前は鮭の明治17年(金吉17歳?)の漁業権の名簿にはあるんだよね。
年齢が合わないというのが最大の謎。

名簿に載るまでの間に何かあったんだろう。
なり済ましだから正確な生年が分からないとしか思えない。
それが年齢の合わない家系図の答え。


966 可愛い奥様@転載は禁止 sage 2014/09/27(土) 02:11:34.71 ID:7TzXN9BI0
>小和田新六から曾祖父金吉までの家系については不明の点が多く、これからの調査に待つところが大きいのが現状です。
http://www.iwafune.ne.jp/~osyagiri/

村上市の郷土資料館でもこう書かれるんですから。

小和田毅夫と赤軍派田村高麿と大杉栄メモリアル編集

Part2923-248 可愛い奥様@転載は禁止 sage 2015/01/31(土) 20:59:04.49 ID:CjKMzT/80
避難所より
これ、新潟での話?どう言う事なんですか?赤軍派の実家の隣だったって事?

632 :可愛い奥様@避難所生活:2015/01/30(金) 15:32:58 ID:XKOfKqIQ
ttp://kunyon.com/shucho/090928.html

ここで再び、田宮高晴さんの「年表」に戻る。高晴さんは明治41年(1908)、新発田市で、父高義、母スヱの長男として生まれた。
父・高義さんは教育者だったという。高麿さんのおじいさんだ。
高麿氏は、昭和18年(1943)、1月にこの新発田市で生まれている。私と同じ年だ。この時、父・高晴さんは35才。
ところで、高麿さんのおじいさん(高義)が住んでいた頃、この家から10メートルばかり離れたところ(もう、隣家といっていい)に、
やはり教育者で小和田さんという人が住んでいた。
そうなんです。小和田雅子さまのおじいさんだ。教育者同士でもあったし、親しくお付き合いをしていた。
「孫が出来たら、結婚させようかね」という話もしたかもしれない。仲のいい友人だった。
しかし、小和田家は転居。子供たちも、お孫さんも別々になった。

ttp://kunyon.com/shucho/img/090928-09.jpg
小和田さんちがあった場所、現在は空き地


269 可愛い奥様@転載は禁止 sage 2015/01/31(土) 21:55:42.69 ID:BXoscp7V0
>>248
うわあああ

大杉栄メモリアル!

284 可愛い奥様@転載は禁止 sage 2015/01/31(土) 22:29:51.43 ID:0crGzHYs0
>>248



285 可愛い奥様@転載は禁止 sage 2015/01/31(土) 22:42:14.44 ID:BXoscp7V0
>>248
これがまずかったのかも

小和田毅夫氏は田村高麿の祖父と親友で
隣の家に住んでいた

新発田市で一軒家暮らし→東京都町田市で借家暮らし→高給老人ホーム


286 可愛い奥様@転載は禁止 sage 2015/01/31(土) 22:43:45.39 ID:wQpn2bD20
>>269
「大杉栄メモリアル」で、検索してみました。
当然ですが、左翼系の人々のお名前がずらり


太田昌国 - 新発田市に大杉栄が住んだのは4歳から14歳までの、少年期 ...
www.facebook.com/otamasakuni/.../153483259006867... - キャッシュ

新発田市に大杉栄が住んだのは4歳から14歳までの、少年期であった。軍人であった父親の赴任地だったのだ。
大杉の『自叙伝』には、19世紀も世紀末の10年間の新発田の様子がけっこう詳しく書かれている。
郷里に刻まれたこの史実を大事にしたいと思う人びとが、生誕百年に当たる1985年に「大杉栄を偲ぶ会」を開いた。
因みに、大杉と野枝の4女、伊藤ルイさんは翌年初めて新発田を訪問したという。ちょうど私が知り合った頃だったな、と思う。
 次世代の人びとが1998年に「没後75年集会」を開き、以後今年2014年に至るまで12回にわたって「大杉栄メモリアル
(2001というように、年度が入る)」を開いてきた。関連映画の上映+講演から成る。(後略)


287 可愛い奥様@転載は禁止 sage 2015/01/31(土) 22:54:23.44 ID:BXoscp7V0
小和田祖父⇔高麿祖父(教育者)
小和田恒  ⇔高麿父(官吏)
小和田雅子⇔田宮高麿

さすがにこれは斜め上の展開


288 可愛い奥様@転載は禁止 sage 2015/01/31(土) 23:00:52.37 ID:CjKMzT/80
>>287
すみません、よく解らないのですが、雅子のじい様が左翼だったってこと?


289 可愛い奥様@転載は禁止 sage 2015/01/31(土) 23:06:07.27 ID:BXoscp7V0
田宮高麿がハイジャック事件を起こしたのは
1970年(昭和45年)3月31日

小和田雅子は、1963年(昭和38年)12月9日 うまれなので
アメリカの小学校に通学していた頃か?


291 可愛い奥様@転載は禁止 sage 2015/01/31(土) 23:13:54.76 ID:BXoscp7V0
1970
S45 ※10月10日 小和田毅夫氏、高田市教育委員長・教育委員を退任

田宮高麿がハイジャックした年に教育委員会を退任
なんとも意味深な・・・

小和田家年表 / ものすごく適当な外務省関係まとめ
http://seiyou.ehoh.net/seiyou/++owada1.htm


296 可愛い奥様@転載は禁止 sage 2015/01/31(土) 23:35:27.04 ID:CjKMzT/80
>>291
つくづくうさん臭い家なんですね、小和田一家


297 可愛い奥様@転載は禁止 sage 2015/01/31(土) 23:38:18.30 ID:c21pYzoj0
>>291
そう言えば同じ1970年、社会党が熱心に誘致した『国連大学』ってのもありましたね・・妃は、今も懇意な御様子で。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWikia