Fandom

Dosuko Wiki

土川純代

642このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

雅子の田園調布雙葉学園中学校時代からの「一番の親友」として何かとマスコミに登場した女性。旧姓は「奥村」。インタビューに答えるだけでなく、小和田雅子についての様々な画像・映像・コメントをマスコミ提供していることでも知られている。雅子を撮影しマスコミ提供した画像の中に、土川さん夫君が上半身Tシャツに下半身トランクス姿で写っているものが存在していることから、土川氏(夫)については「パンツ男」という呼称がスレでは定着している。
小和田雅子の婚約内定発表間もない頃からマスコミ露出が非常に多かったことにより、雅子の「友人」の中で世間的に最も名が知られている存在といっても過言ではないのだが、『テーミス』2009年4月号<小和田恒-中流から超セレブへ 元外務次官、皇太子妃の父、国際司法裁判所所長のこれから>記事では、「純代さんと雅子はそれほど親しいわけではなかった。しかし婚約にこぎつけいろいろマスコミ対応しなければならない中で、小和田サイドのシナリオに沿った証言をしてもらうために、純代さんが雅子の親友だったことにされた」ということが書かれている。

また田雙時代に小和田雅子のプロ野球選手追っかけ仲間として親しくしていた原久美が雅子の婚約内定発表~結婚当時は表立った動きを見せず、ボサノバ歌手となった原氏が手紙やCDを東宮御所に贈っても8年間雅子によりシカトされ続けていたのとは非常に対照的である。

参照:、【原久美】、【伝蓋】、【ホスチア】、【ソフトボール部

テーミス』2009年4月号、「Tさん=土川純代と小和田雅子はあまり親しくなかった」説編集

テーミス』2009年4月号<人物プリズム連載3 小和田恒中流から超セレブへ 元外務次官、皇太子妃の父、国際司法裁判所所長のこれから>
p.13より引用
 ご結婚当日('93年6月9日)、田園調布雙葉学園の雅子さまの親友として同級生代表のTさんという人がテレビに出ずっぱりだったことがある。
 ところが、そのTさんと雅子さまは、あまり親しくなかったという。
「Tさんのお父さんが小和田氏と東大の同級生で昵懇だったそうだ。それで小和田さん側のシナリオに沿った証言をしてもらうため、母校の雙葉に小和田氏がお願いして、Tさんに親友代表として出演してもらったと聞いている」(田園調布雙葉学園の雅子さまの同級生)


Part1897-688 可愛い奥様 sage 2010/09/09(木) 19:18:28 ID:buhmORZw0
>>575
それは私も聞いたことがあります。
雅子様と同学年ではない、デンフタ出身の人と同じ職場でした。
雅子様ご成婚時、「雅子様のご友人はTさんみたいな知的な人なんですね」
と話していたら
雅子様は途中から海外に行かれたし、Tさんは特に仲が良かったという人では
ないのですって」とおっしゃっていました。

土川純代氏提供映像・画像など編集

確かに提供画像やビデオ映像も、単なる友人同士の他愛ないスナップ・記録にしてはやけに演出が凝り過ぎている感もあり、「田園調布雙葉時代、土川純代と小和田雅子は特に仲がいい友達というわけではなかった」説がデマとも言い切れないところがある。
1990年7月 英国留学から帰国後、伝蓋小学校からの友人である土川純代夫妻宅にて。土川さんの夫君がTシャツにトランクス姿、誰が撮影したのかは不明である

  • 1992年5月、GWを利用して友人土川純代氏別荘にて「育児合宿」なる「小和田雅子サンは実は家庭的で子供が大好き」演出PV撮影。
1993年1月19日徳仁親王と小和田雅子婚約内定会見を特集するN○Kにて、前年GW土川家別荘での撮影映像が純代さん提供で紹介される。

http://www.youtube.com/watch?v=lQnAu6UVNF8

1992年5月 「'92年5月、友人宅(注:正確には別荘)で。台所に立つ姿もサマになっています。」「ちょっと待っててね」子供を気遣う優しさも。別グラフ誌では「友人の別荘で手馴れた包丁さばきを披露」とも。子供が足元にいる状態での刃物使い、鮎のような魚を捌いているのに人差し指を伸ばした変な包丁の持ち方、両手首に腕時計とブレスネットをしたままで腕まくりも全くしていないという、料理ができるとはとても思われない格好の小和田雅子ぶりっこ
1992年5月 伊豆赤沢の土川純代さん別荘にて、長女リサちゃんに「TOPPAN TUTOR SYSTEMS」トッパン絵本を読んでやる雅子
1992年5月 伊豆高原にある土川家別荘にて撮影。大袈裟にもゴム手袋をはめて、コンロに火を点けたままレンジ拭き掃除をしたり、手を拭いた後の湿った雑菌付きタオルをペーパータオルロールの上に置こうとする(当然タオルは落下)、どう見ても台所仕事に無知なことが丸分かり「家庭的女性演出PV」な小和田雅子の姿。翌1993年雅子を皇太子妃として内定する皇室会議当日1月19日にこの映像がN○Kで放映されることになる
1992年5月 「育児合宿」PVで撮影された小和田雅子のガサツな一瞬。手を拭いたタオルをペーパータオルロールの上に置こうとしてタオルが落ちかけているが、雅子は横目でそれを見ていない
1992年5月 「育児合宿」PV撮影当時、オムツ替えでお尻を丸出しにしている土川純代さん第二子(ゆうじ君)と小和田雅子・土川さん・土川さん長女リサちゃんが何故か記念写真撮影し、婚約内定後マスコミ提供することに。撮影したのは恐らく「パンツ男」こと土川さんの夫と推察される
1992年5月 「育児合宿」PV撮影にて土川純代氏第二子赤ちゃん・ゆうじ君を抱っこし、しきりにカメラ目線を決める小和田雅子
1992年5月 「育児合宿」土川ゆうじ君抱っこ映像の続き、雅子の顔面にひたすらズームアップする場面。自分(=土川夫妻)の可愛い子供をメインに映像記録に残すのが普通であるが、友人雅子がまるで主人公であるかのような撮り方をしている(2001/12/1愛子ちゃん誕生当日特集映像より)
1992年5月 伝蓋小学校時代からの友人・土川純代さん提供、箪笥上の鏡餅や椅子上の炊飯器など不審点の多い画像
上画像については「純代さん一家と伊豆・一碧湖に滞在したおり、川奈ホテルで(昭和63年4月)」と説明をつけている写真集もあるが誤り。
比較:鏡餅や椅子上の炊飯器などと小和田雅子 / 土川純代氏提供「1992年土川家別荘“子育て合宿”」ホームビデオ映像キャプチャ、特徴ある箪笥、小和田雅子の着用しているインナー、カチューシャ、テーブル上のワイン瓶にボックスティッシュの配置などからして同一日に撮影と考えられる。
不審点について諸説出ている件について:1「マルボロのロングサイズ/レモンの乗ったグラス/哺乳瓶」などの説もあり/2「ラッキーストライク/パーラメントボックスの上に赤いライター」説あり / 拡大版

1993年1月20日 読売新聞 雅子の伝蓋中1からの友人・土川純代さんによる旅行の思い出などを綴った手記<皇太子妃になる「オワ」へ>記事その1 / 記事その2大食い雅子さま
毎日グラフ臨時増刊 皇太子さま雅子さま 1993年6月26日号<親友の土川純代さんが語る 信頼関係を深めていらして>記事

2000年3月 東宮御所内で友人土川純代さんにより撮影された雅子と緑首輪のピッピ(右)と赤首輪のまり(左)ピッピとまり
参考:同上写真が「友人の土川純代さん写す」と注釈付で、2001年12月愛子ちゃん誕生記事で利用される

2001年9月 東宮御所を訪問した田園調布雙葉学園小学校からの古い友人・土川純代さんと。正直どちらがプリンセスでどちらが一般庶民なのか分からない画像裕次郎ファッション

『新宮ご誕生。 サンデー毎日緊急増刊号2002年12月28日(CD1枚付き)』<高校の同級生から雅子さまへ。「ヴォーグニッポン」編集部・土川純代>記事

その後の土川純代氏「私がそばにいない方がいいのよ。」編集

その後の土川さんについては、ウソかマコトか不明であるが、次のような書き込み情報が存在する。彼女が今現在雅子夫人についてどのような思いを抱いているか、率直なところを聞いてみたいものである。


Part1195-44 可愛い奥様 sage 2008/04/12(土) 16:23:36 ID:1eABPpLn0
前スレでどなたかがお聞きになっていた
土川さんの消息ですが
銀行員のご主人がアメリカ赴任となったので
今はアメリカ在住です。
雅子さんの病気が始まりしばらくたった頃に赴任が決まり、
自由に海外旅行できない雅子さんが気の毒で
なかなか言い出せなかったそう。その一方で
「私がそばにいない方がいいのよ。」と
意味深な一言を周囲の方に漏らしています。
 
51 可愛い奥様 sage 2008/04/12(土) 16:47:06 ID:1eABPpLn0
どういう意味なんでしょうね。
>「そばにいない方がいいのよ。」
土川さんには、ずいぶん
精神的に依存していたようだから。
さらりと聞いただけで
どういう意味?とまではつっこまないのが
お付き合いの基本なので(つっこんでもかわされるのがオチ)
真意まではわかりかねますが
土川さんご本人は赴任を喜んでいらしたそうです。



Part2267-308 可愛い奥様 sage 2012/01/28(土) 18:40:54.26 ID:5gYObskN0
土川さんはvogueの元副編集長。
夫は興銀、外資、いまソニーIR担役員
娘さん、W大の国際学部のHPに出てる。
背が高いからモデルデビュー画策してたよ
 
310 可愛い奥様 sage 2012/01/28(土) 18:43:15.68 ID:5gYObskN0
あ、パンツ夫の妹が元テレ東のアナウンサー。
お父様が物産社長で田園調布の長嶋さんの家の隣。
 
314 可愛い奥様 sage 2012/01/28(土) 18:46:47.66 ID:mcmAtCI30
>>308
 
見た。つぐと同じ学部だね。
まあ、一般人だから…。
 
361 可愛い奥様 sage 2012/01/28(土) 20:09:09.69 ID:RJpwsnPh0
>>308
Vogueの今の副編集長は、田園調布双葉→上智で土川さんと経歴そっくり(年齢も近い)だから
ずっとその方と混同されているのだと思っていたのだけど
土川さん本人(若しくは土川純代さんという名前の方)も副編集長だったの?
ちなみにvogueの副編集長麻生綾さんは、VogueのHPでここ何年かずっとブログを書いてて
上記の経歴はそこから。(ブログのレイアウトが変わって、今は田園調布双葉の経歴は省略されてる)
 
あと、人事部長の土川純代さんの写真を25ansのHPで見つけたのだが
ぼんやりしてて、ご本人かどうかははっきりわからない。
違う人のようにも思えるのだけどどうだろう?
ttp://blogs.25ans.jp/hiromisogo/2010/06/%E7%A7%81%E3%81%AE%E3%83%9C%E3%82%B9%E3%82%92%E3%81%94%E7%B4%B9%E4%BB%8B%E3%81%84%E3%81%9F%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%99%EF%BC%81/
 
405 可愛い奥様 sage 2012/01/28(土) 21:26:09.28 ID:fy5v2IQ80
>>308の、土川さんがVOGUE副編っていうのが、
勘違いなさってるのでは?
VOGUEで副とはいえ、そのポジションにいたら、業界的にはもう「セレブ」よ。
ネット検索しても、その世界で見慣れた方たちの名前しかヒットしない。
 
その人事部長っていうのなら、アリだとおもうけど。
 
あと、12チャンネルでアナウンサーしてた、土川さんの義妹はいま、
伊達公子の事務所社長してるんだっけ。
 
438 可愛い奥様 sage 2012/01/28(土) 22:58:13.87 ID:RJpwsnPh0
>>405
おっしゃるように、私も土川さんがvogue副編集長だというのは勘違いだと思います。
 
>>361に間違いがあったのと紛らわしい書き方でわかりにくかったので、ちょっと訂正して整理してみます。
 
麻生綾さんは、現在のvogue副編集長ではなく、元副編集長。
で、麻生さんの経歴は、>>361で書いた通り、田園調布双葉→上智大学。(ttp://voguebeauty.exblog.jp/)
土川純代さんという名前の方がが婦人画報社にいたために
土川さんがvogueの元副編集長だと誰かが勘違いしたのだと思います。
 
人事部の土川さんについては、同姓同名ではあるけれど経歴はググってもわからず
雅子さんの友人と同一人物かどうかは、ボケた写真で判断するしかない。
(何度か見直してみて、よく似ているような気はします)

パンツ男編集

雅子と田園調布雙葉小学校時代からの旧友(?)とされる土川純代さんの夫君のこと。

小和田雅子が皇太子徳仁親王妃となることが内定したのを切っ掛けに大量の写真がOWD家含め周囲からマスコミ提供され、様々なグラビア・写真集等で紹介された。その中の一枚に雅子&土川夫妻のスリーショット画像があり、土川さん夫が長袖Tシャツにトランクス姿というラフすぎるなんてものじゃない格好で写っており、その強烈なインパクトから、「パンツ男」がスレ住民奥様方の間で呼称として定着しているものである。友人同士の気楽なスナップとはいえ、未婚の女性と下半身にはトランクスだけの男性が一枚の写真に収まること自体常識外れであるし、それがマスコミ提供されてまで公表されているところは呆れ返るとしか言いようがない。

1990年7月 英国留学から帰国後、伝蓋小学校からの友人(?)である土川純代夫妻宅にて。土川さんの夫君がTシャツにトランクス姿であり、誰が撮影したのかは不明である


雅子の実家小和田家が出所と考えられる写真の中にも、撮影し平気でマスコミ提供をする神経が疑われてならないものが少なくないが、OWD家と土川家の人間には、撮影しマスコミ公表することを躊躇わせるような「恥ずかしい」という感覚を持ち合わせていないと考えられる。

小和田家からマスコミ提供されたかなり恥ずかしい・みっともない小和田雅子画像集編集

上:1966年7月19日 ジュネーブにて浴衣姿の雅子当時2歳7ヶ月/下:1970年夏 NYの自宅ベランダにて、半袖&丈足らずでつんつるてんの浴衣姿の6歳半過ぎた雅子。上下画像の浴衣はまったく同一物
1967年8月 「モスクワ郊外の公園で妹たちの食事を手伝う」雅子とのことだが、二人の妹の口元がゲロかと見紛う悲惨な状態。足元・敷物の上にも食べ物が散らばり、態々マスコミ提供し公表することを決定した小和田家の感性が疑われてならない写真
(↑はグロ画像レベルなので耐性がない人は閲覧注意のこと。北海道新聞社発行『平成の祝典』結婚記念写真集に掲載)
1969年 ニューヨーク郊外のモホンク湖へ小和田一家&お手伝いさんとピクニック、パンツが見えてる座り方を誰にも注意されずその写真をマスコミ提供されている雅子と妹礼子節子
1969年 ニューヨーク郊外での雅子スナップ写真、パンツが見えてしまっている娘の写真をマスコミ提供し公開させた小和田家両親、チューリップの咲く初夏にノースリーブワンピースという季節感のなさも注目
1979年12月25日 ボストン自宅での小和田家クリスマスパーティ胡坐寿司
1980年1月1日 小和田三姉妹がボストンで迎える正月、生まれて初めての晴れ着姿に新弟子検査
1980年1月1日 実は上の三姉妹晴れ着写真、オリジナルは小和田家お手伝いである皆川薫さんと一緒に4人で撮影したものを、まるでK朝鮮の工作よろしく、後に画像編集して三人に合成しなおしたものである。
1986年10月 福島県磐梯高原で東大の友人たちと、右手が何故か親指を下に向けた「地獄へ落ちろ!」の形になっている

小和田雅子婚約発表に際して大量の写真が提供されたのはマスコミ的にも異常なことであり、OWD家が主導して提供したことが窺える、『週刊ポスト』VS宮内庁の対立エピソード編集

Part1229-600 可愛い奥様 sage 2008/05/25(日) 00:07:39 ID:CYZ+q3Gc0
>>495
>>324 「日本の文化を大切にして」きた人が、娘にこんなみっともない姿させるかなあ。
>tp://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20070427210254.jpg
>上:1966年7月19日 ジュネーブにて浴衣姿の雅子さん当時2歳7ヶ月
>下:1970年夏 NYの自宅ベランダにて、半袖&丈足らずでつんつるてんの浴衣姿の6歳半過ぎた雅子さん。
>上下画像の浴衣は全くの同一物

この写真も含めた「全81枚の雅子の写真」が宮内記者会やJMPAに提供されたのが皇室会議前日の1993年1月18日。
生後5日目ごろの産着姿から2歳時のパスポート写真外務省時代の職場旅行まで、説明文つき。
さらに直筆の署名両親あてのクリスマスカードも。
「宮内庁にしてはサービスがいいなあ」雑誌関係者から驚きが漏れた。
「驚いた」のは合計81枚という写真の数。大方の予想は「多くて、2、30枚」
週刊ポスト2月5日号はその写真を全て掲載し「宮内庁がいい写真ばかりを提供してマスコミを操作しようとした」と読める編集意図が宮内庁から猛反発を受ける。
「写真を提供したのも、説明文をつけたのも小和田家だ。事実誤認も甚だしい」との抗議に、ポストは3月に「訂正とお詫び」を掲載。
 
あの「手づかみ胡坐寿司」「ツインズげろ風」「パンツ男と」「パンツ○見え」「親指↓」がいい写真てw
でも、ここやマコヲタ写真館にアップされているほとんど全てがOWD提供だったんだね。
中学卒業文集や「ゆうこの変な顔」も・・
自分は女性誌で「おし虫」の直筆作文読んだことあるけど、まさかアレまで???
恥の概念が普通の家庭と違うよね。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki