Fandom

Dosuko Wiki

原久美

637このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

雅子の伝蓋時代の親友の一人であり、ボサノバ歌手をしている人物。小和田雅子の結婚内定報道に関して、TVで名前顔出しインタビュー出演したこともある。

 

『週刊文春』1993年1月21日号<愛車の中にはクラシックのテープが一杯>、クラシックの中に「Kumi Hara」と書かれたカセットテープあり。婚約内定の当時は原久美氏から送られた曲を聴く関係だったようである。
 


外国人ジャーナリストに、小和田雅子と巨人・原田治明選手とのツーショット写真を提供したり野球選手追っかけグルーピー時代についての証言する原久美氏編集

2007年出版されたオーストラリア人ジャーナリストであるベン・ヒルズ氏の著書『プリンセス・マサコ(原題=Princess Masako:Prisoner of the Chrysanthemum Throne:The Tragic True Story of Japan's Crown Princess)』通称便本騒動にて、原久美氏が小和田雅子と巨人・原田治明選手とのツーショット写真を提供したり野球選手追っかけグルーピー時代についての証言をしたことが明らかになった。誰がどう見てもマイナス材料にしかならない、友情があるなら墓場まで持っていけば済む情報を全世界に広めたことで「本当に親友??」との驚きをスレ住民に与えた。

また原久美氏が原田治明氏同期の中井選手と親交があること、彼の経営する居酒屋に講談社・光文社の人間が出入りしていることなども、便本の背景にきな臭さを感じさせる面が存在する。


Part794-643 可愛い奥様 sage 2007/02/22(木) 00:18:28 ID:elDhBeSM0
偶然発見 この中井選手って同じ人でしょうか!!!
 
186 :代打名無し@実況は実況板で :2007/01/27(土) 23:26:11 ID:/5uVT5DA0
答えてくださった方、ありがとうございます。
いろんな方面で成功者はいるんですね。
南の島の酋長ってすごいですね。水木しげるみたい。夢がありますね。
俺が自分で見た「たぶん成功の中のひとり」は、巨人の中井選手の
護国寺にある居酒屋でした。
近所にある講談社・光文社の社員でいっぱいでした。中井さんは
カウンターに入っていてすごく格好良く、感じの良いマスターでした。
 
原久美さんHP
h ttp://www008.upp.so-net.ne.jp/kumihara/biography.html
あこがれの読売巨人軍、中井選手に送ったファンレターをきっかけにフォークソングを歌うようになる。
 
647 可愛い奥様 sage 2007/02/22(木) 00:28:51 ID:Nodwuscg0
>>643
ビンゴだね!
1972年 巨人 中井康之ドラフト1位
       原田俊治(改名後、治明)ドラフト4位
原田と中井は同じ年にドラフトで入った同期だよ
すごい情報、なんでその中井の居酒屋に講談社の連中が・・・
 
650 可愛い奥様 sage 2007/02/22(木) 00:33:01 ID:Nodwuscg0
>>643
>近所にある講談社・光文社の社員でいっぱいでした。
なんだ近所に講談社があるんだ
かなり以前から中井マスターから
講談社の社員は雅子が追っかけだったことや
原田との関係も色々と聞いて知っていた?
 
 
651 可愛い奥様 sage 2007/02/22(木) 00:35:06 ID:VuDHrXj00
光文社って女性自身を出してるところ
 
 
652 可愛い奥様 sage 2007/02/22(木) 00:39:53 ID:Nodwuscg0
>>641
レスありがとう!
ハラクミ、中井、原田、講談社、ベンがみんなグルなのかと思って
興奮してレスが遅くなってしまった。
川崎は川崎球場のことか、でも雅子が中二で移転してるんだよね
大洋も多摩川グランドみたいに
ファンが選手に近づける場所があったのかな?

(小和田雅子は)実は一人で密かに大洋(当時、現横浜ベイスターズ)の長崎(啓二)選手の応援にも行ってたんです。ある日突然、『ちょっとつきあって』と川向こうの大洋のグラウンドに連れていかれたのですが、『こちら大洋の長崎さん』と紹介されて、驚きました。編集

高校でボストンに行った彼女と文通を続けましたが、ある日、『こちらの優秀な学生についていくには一日十数時間勉強しなければならない。もう返事は書けない』という手紙が来ました。編集

また原久美氏は、小和田雅子がプロ野球1軍選手であった大洋ホエールズの長崎啓ニ選手をやたら慣れ慣れしい様子で紹介する異様な光景を証言したり、雅子渡米時代に続けていた文通を多忙を理由に断られるといった体験も告白している。いずれも非常に興味深い事実である。

『週刊文春』2001年12月13日号<総力取材雅子妃ご出産 初めて明かされるとっておきの十大秘話>
pp.49-50より引用
密かに応援していた選手 原久美
 雅子妃と「オワ(雅子さまの学生時代の愛称)」「クミ」と呼び合う田園調布雙葉時代からの親友。ボサノヴァ歌手。
「仲良くなったのは中学生の時です。ふたりとも巨人ファンで、よく多摩川に練習を見に行きました。妃殿下が巨人の高田選手のファンだったことは有名な話ですが、実は一人で密かに大洋(当時、現横浜)の長崎選手の応援にも行ってたんです。ある日突然、『ちょっとつきあって』と川向こうの大洋のグラウンドに連れていかれたのですが、『こちら大洋の長崎さん』と紹介されて、驚きました。そんな行動力もある方でした。
(中略)
 高校でボストンに行った彼女と文通を続けましたが、ある日、『こちらの優秀な学生についていくには一日十数時間勉強しなければならない。もう返事は書けない』という手紙が来ました。彼女はハーバード大に入学し、帰国後外交官試験に合格、交換日記に『国際的な視野にたった仕事がしたい』と書いていた通り、目標を達成した彼女を私は尊敬していました。ご結婚されると聞いた時、個人的には、これからもう会えないし、失恋に近いような、絶望的な別れ、という気分でした。でも今年三月の同窓会で、七年ぶりに再会したら、妃殿下の表情が私のわだかまりを吹き飛ばしてくれました。


雅子と伝蓋時代の愉快な仲間達編集

他に雅子夫人の伝蓋時代親友として名前が出ている人物には、土川(旧姓:奥村)純代氏村岡ルリ子氏などがいる。彼女らがマスコミに提供している画像やそれとともに出てくる記事にもトホホなものが存在する。友人としてこれは世に出しても大丈夫かどうか、雅子のことを思いやるような関係ではなかったようである。

1986年 伝蓋時代の友人・村岡ルリ子さんの結婚式に出席した雅子、記事に「率先してスカートめくりをやっていた」「中2の関西旅行でツアーコンダクターに『急病人が出た』と嘘を言って部屋に呼び出し閉じ込めた」といった悪質いたずら証言
1988年4月? 伝蓋小学校時代からの「友人」土川純代さん提供、「純代さん一家と伊豆・一碧湖に滞在したおり、川奈ホテルで(昭和63年4月)」と写真説明があるものの、鏡餅や椅子上の炊飯器など不審点の多い画像
『皇室アルバム』vol.11 ご成婚特別号 世紀のロイヤルウエディング皇太子殿下と雅子さま(学習研究社1993年発行)

ご結婚によせて 田園調布雙葉学園の学友が語る 小学校・中学校時代の雅子さん p.117より引用
村岡(ルリ子さん)
夏休みの宗教合宿でもよくみんないたずらしてましたね。信者でなければ食べられないワインをつけたパンを食べてしまったり……。まずいんですけどね。こんなまずいものだったら食べなければよかったなんて、二人で話したこともありました。あれも中学の時でした。

1990年7月 英国留学から帰国後、伝蓋小学校からの「友人」である土川純代夫妻宅にて、土川さんの夫君がTシャツ&トランクス姿である(誰が撮影したかは不明である)
『週刊読売』1993年6月27日皇太子さまご結婚記念号<「田園調布雙葉」同級生メッセージ「オワ、お幸せに!」>記事

p.37より引用。コメントを寄せている中に原久美の名はないが、マスコミ登場しまくり土川純代はここでも名出しでコメントしている。
編集部では、一人でも多くの同窓生から、お祝いのメッセージを集めるべく、アプローチした。ご婚約内定前後のあわただしい時とは違うので、かなりの祝福が寄せられると予想したが、思うような結果は得られなかった。


参照:【伝蓋】、【土川純代】、【ホスチア】、【ソフトボール部】、【剥製作り

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWikia