Fandom

Dosuko Wiki

優秀伝説

639このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

政府高官夫人や東宮職、時には皇太子本人の口から折に触れ発表される、敬宮愛子ちゃんの優秀さを示すかのような様々な逸話のこと。この調子でいくと、いずれ白馬を乗りこなし数ヶ国語に堪能になりゴルフのホールインワンを連発するような北の某将軍サマのごとき伝説が生まれるのではともスレ住民の間では思われている。
但し4歳ぐらいまでに発表されたものはいかにも優秀な子供でないとできないような内容が多かったが、5歳にかけて発表されているものには普通の子供でも十分できるような若干ハードルを下げたものに変容しているようである。
子供によく見られる行動を誇張しただけのようなものもあれば、バイオリンのように日頃の様子(シャネル足など)からは信じ難い内容が発表され続けている。

優秀伝説が流布されるその一方で、とてもご優秀なお子様によるものとは思われない様々な言動も雑誌記事等で伝えられている。その余りの食い違いでほとんど破綻をきたしているのではないかというのが現在の愛子ちゃん報道である。
また2010年の年明け頃から「愛子ちゃんは毒を盛られ脳に障害が残った」なる噂が流布されているらしい書き込みが見られる。終には2010年3月5日野村東宮大夫が定例会見で「愛子不登校発表会見」してしまう始末。この先いったいどうするつもりなのか、従来の「優秀伝説」とどう整合性を持たせるつもりなのか、注目度がますます高まっている。

逆優秀伝説参照:【おむずかり】、【木乗せ】、【シャネル足】、【補助輪付き自転車】、【自然】、【もうしょうがないね】、【ダブルリード】、【ありがとうは言わないもん】、【開き紙】、【ポイ】、【チャッキー】、【やめろよ】、【フラフープ】、【スティッキー】、【モップ姫】、【向き合われた】、【緊張】、【囁きティーチャー】、【駅弁抱っこ】】、【光ポーズ】、【私は感じ取ることができます】、【ゴニョゴニョ】、【病弱】、【不登校】、【プール授業】、【チィーッス】、【後ろ手】、【シート】、【らっぱ飲み】、【どうなる本】、【スケート】、【逆さバイバイ】、【ダッシュ】、【マスク】、【ごみ事件

優秀伝説とかぶる部分もあるが、言葉の面についてまとめたもの:【愛子の( ゚д゚)ポカーンな発言シリーズ

敬宮愛子ちゃんにまつわる気になる書き込みなど編集

  • 2006年3月13日TDR土産物店において奇声が発せられる事件情報→【TDR】【保管庫01
  • こどもの城における敬宮愛子内親王の乱暴さと周囲取り囲まれてお着替え情報→【保管庫01
  • こどもの城の落書きコーナーにおける敬宮愛子内親王の振る舞い情報→【保管庫01
  • 一般開場前の代々木スケートリンクまで朝早くスケート靴職人を(町田から)呼び出し敬宮のブレード調整させる事件→【スケート】【保管庫01
  • 2006/10/13愛子通園のいつものルートに警官がいなかったとの四谷奥様情報と福迫美樹子養育係に送られて来たとの情報が噛み合わない謎、同日さりげなく出された「ニューオータニの40Fのイタリアン」情報、そして10/14学習院初等科運動会・運動会 ◆kXechWajpM奥様による衝撃レポと昨日情報齟齬の謎が解けた件について→【保管庫01
  • 愛子卒園に際して幼稚園の同級生で脱出組が存在、そして誓約書まで書かせている疑惑浮上事件→【保管庫02
  • 学習院幼稚園脱出組続報、卒園式にカメラ・ビデオチェック入り+卒園式記録ビデオを学習院側撮影して保護者に提供するなんて気配りもなしという厳戒態勢疑惑と2008年度初等科出願者ダウンについて→【保管庫02
  • 「心配」スレより、“Love子様、ついに「やっちまい」ました”書き込み(2006年5月時点)→【保管庫02
  • 真偽は不明だがやけにリアルな、雅子の妹池田礼子目線から見た愛子像について→【保管庫03
  • グ○コのお菓子ボックスで社員が入れ替え訪問した折、愛子がボックスを触っていたという目撃談mixi発掘。東宮御所内に『オフィスグ○コ』が大食い雅子さまのためにも設置??→【保管庫04
  • 2009年3月東宮一家奥志賀スキー旅行に鉢合わせた一般家族、フィルムカメラで自分の子供たちの写真撮影をしたら「愛子様の写真を撮らないでください」と消去を求められ激しく対立、そんな大迷惑事件を友人奥様がご報告→【保管庫05
  • 影絵作家・藤城清治氏展覧会で、秋篠宮家については作品説明でも書かれているのに、べたべたお触り鑑賞したこともある雅子愛子はスルーとの鑑賞奥様ご報告→【保管庫05
  • 『サンデー毎日』2009/10/4号に書かれていた「登下校でSPを置いて走る愛子ちゃん」は本当だったよと目撃奥様談、また「愛子ちゃんが歩道側に体を傾けて福迫さんと手をつないで引っ張りながらVの字になって登下校してたよ」と別目撃奥様談→【保管庫06
  • 「優秀伝説」の一つとしてフィギュアスケートを習ってると記事に書かれたこともある愛子、その業界の方曰く「愛子様お稽古してるなんてこと、一度も聞いたことないなー」とのこと→【スケート】【保管庫06
  • 2010年の年明けに登場しだした「愛子ちゃんは毒を盛られ脳に障害が残った」なる噂が流布されているらしい書き込み。いよいよ「優秀伝説」破綻か?→【保管庫06


愛子についてのスネーク書き込み集編集

以下は【スネーク】参照のこと。
  • 学習院初等科愛ちゃんクラスは授業中も鍵かけてるよ
  • 2007年11月頃の話、ミカンをゴロゴロ転がして愛子に犬よろしく「取って来い」をやらせようとする雅子、それについて徳仁は「楽しく過ごしたんですね。」
  • 学習院初等科での愛子とプール授業
  • 2008年11月徳仁青山ツインタワー書店買い物と絵本博士筒井美奈出仕
  • 愛子自閉症について「あの奥様にご相談なすったのは、どなたでいらっしゃいましたっけ?」
  • 2009年年末にジャニーズJr.子役俳優主役の日本版フランダースの犬映画を愛子に鑑賞させようとして失敗?
  • 愛子様は、好きな時間にこられて、好きな時間にお帰りになります。又、学習の習熟度を測る簡単なペーパーもおだしになりません
  • 愛子通学風景について「ここしばらくは全然見てないな、学年変わって通学時間も少しずれたんだろう」目撃父上を持つ奥様書き込み
  • オカルト板書き込み:愛子入学後「お昼以外の休み時間停止」を余儀なくされた理由は「休み時間」→「授業」の雰囲気の変化に愛子がついていけずパニックを起こすため、雅子が愛子の様子を見にふらっと学習院に来てしまうため子供たちには「廊下に『テレビで見たことのある人』がいても声を上げてはいけません」のお達し
  • プール授業不参加の理由は「水面キラキラにパニックを起こされます」?
  • 学習院での冬の登校は規定コート着用が原則で、マフラーにタイツは禁止されてるのに、某妃は無視
  • オカルト板書き込み:抗てんかん薬トピラマート、承認前から、大野裕医師ピンチ
  • 「愛子様が登校をせず、お休みばかりされていたのは今に始まったことではございません。1年生の頃から、よく休まれておりました」
  • 不登校問題渦中の男子生徒、原因は愛子特別扱いへの不満反発、「ここで皆様が思ってるほど可愛いものじゃないよ。スネークにあったよりもっと凄い事になってるって」
  • 愛子が頭を押し込まれた学習院初等科下駄箱(by友納尚子)は上履き下履き2段に分かれたぎりぎりサイズでどうやって頭が入るのか、苛められたなんてウソ逆よ逆!、愛子様乱暴者で確定
  • 愛子幼稚園時期に会う機会のあった教育関係のある方によると、挨拶しても全く無反応で、ただひたすらぐるぐる周るような常同行動をしていたとのこと
  • プール1回入ったけど上履きと靴下を教室で脱ぐときに服も脱いじゃったんだってね
  • 愛子さんってこわい。多分上品な奥様方は一生口にしないだろう言葉で、気に入らない人を罵倒するのね。しかも何度も何度も何度も、言う。/うちのトロい子が言われたんですが、まあうちのも難しい子ですので・・・SPなのかな、スーツ姿のかたと一緒でしたけど 私は、「○す」と言うより「○ねばいいのに!!」というほうがずっと残酷なこと、ずっと陰湿なことだと思ってるので、ほんとショックでした。
  • ツイッター書き込み「女子中等科だけスマホ許可されてて学食にアイス置いてあんのは愛子がいるからなんだぜ」
  • 初等科の時から上級生から不満の声があった。今回と同じで何故遅刻?何故挨拶しなくていいの?と。授業中突然荷物も持たず帰ろうとする。先生に抗議しても上級生なのだから下級生には優しくと言われる。人を小馬鹿にしたような単語発言をされた上級生が、そういう言葉は言ってはいけないよと注意すると泣いた。 /チ○、デ○、のっぽだそうです。見た目の事は、どうしようもないのだからそういう言葉を 使ってはいけないよと上級生が注意。泣いてしまったので、事情を聞かれ、身体的な事は言っては駄目ですよね?だから注意したのは決して間違っていませんよね?と抗議した。
  • 言っちゃ悪いけど、あの子のせいで行事の準備とかメチャメチャ 順調にやってても気まぐれに顔出して邪魔するし 何も手伝わないくせに当日は来るからうちらもどうしていいかわかんなぃ でも先生は怒らないしうちらが何か言うとこっちが怒られる



※なお当サンデー毎日同号発売当日、宮内庁東宮職名義で宮内庁HPにて抗議・訂正要求発表がされている。

敬宮愛子ちゃんの 優秀伝説編集

愛子幼児~幼稚園時代編集

まだ3才の頃、雅子に代わって「ご飯、お願いします」「新聞を持ってきて下さい」とインターフォンで職員に連絡する≪女性自身2004/9/21号<雅子さまを「助け」「励ます」愛子さまの「お手伝い電話」!>記事
※女性自身同号では、2004/9/4愛子が「おむずかり」を起こし皇居参内拒否したという事件にも触れている。
折り紙木登りが得意。駆けっこも速い。≪愛子3歳誕生日発表
両親とのままごと遊びで「熱い湯気の出ているスープをどうぞ」と差し上げる。≪愛子3歳誕生日発表
※「アツアツのスープを召し上がれ」のようなバージョンも。
リトミックを風邪で休んだお友達を心配して「来週来れるかなあ」≪愛子4歳誕生日発表≫
※3歳児は“来週”といった時間観念を持っていないのが普通である。
4歳過ぎの頃には「お手紙ごっこ」で「ママへ きょうは、なにがたのしかったですか」花にとまった涙を流す蜂の絵を描く≪友納尚子『雅子妃の明日』p.202≫
大相撲中継で旭天鵬と玉乃島の対戦を見て「あっ、これ小結同士ね」と言う≪友納尚子『雅子妃の明日』p.202≫
愛知県行啓に出かける皇太子に「琴光喜のところへ行くの?」とお尋ね。≪2007年7月25日スポーツ報知
2006年1月、愛子アイススケート初体験。初回からいきなりスケートウエア姿で登場し、片足滑りまで披露。

『女性セブン』2006年2月16日号<愛子さまピンクのウエアでスケートデビュー>
 そんな皇太子ご夫妻が、愛子さまをお連れになり、ご一家でスケートを楽しまれたのは1月半ばのこと。場所は、東京・新宿区にある神宮外苑アイススケート場。このリンクには、あのミキティこと安藤美姫選手(18才)もときおり練習に訪れるという。
「警護のかたたちが10人ほどいて何かあったら大変と、やはりピリピリしていましたが、愛子さまが、白いタイツをはいてピンク色のスケートウエア、それにピンク色っぽい手袋をされていて、思わず目を細めたくなるほどのかわいらしいお姿で、周りは一瞬のうちに和やかな雰囲気になりました」(スケート場関係者)
 スケートをされるのは、この日が愛子さまにとって初めてのご体験。最初は、緊張されていたのか、インストラクターの先生に両手を引かれながら、ドキドキされている様子だったというが、
だんだん慣れてくると、ひとりで滑られるようになって……。スイスーイというわけにはいきませんが、片足で滑ってみたり、しゃがんで滑ったりと、声を上げられ、それは楽しそうでした。とても初めてだとは思えないほど、お上手でしたよ」(別のスケート場関係者)


その2年後、次のような東宮家ニュースが報じられる。2006年1月には片足で滑ったというのに、2008年3月には「氷上の歩き方」を習うという逆行ぶりである。
【皇室ウイークリー】(21)愛子さまがスケート練習 模範演技のスピンにビックリ? (1-3ページ) - MSN産経ニュース
2008.3.29 08:11
http://sankei.jp.msn.com/culture/imperial/080329/imp0803290813000-n1.htm(現在元ページ削除、WebArchive記録)
 皇太子ご夫妻の長女、敬宮愛子さまは24日と25日、明治神宮外苑アイススケート場(東京都新宿区)でスケートの練習に励まれた。
 24日は皇太子さまと雅子さまも同行されたが、翌日はおひとりで行き、お友達と楽しく滑られた。氷上の歩き方や、パイロンを置いてそのまわりを滑ることなどを、インストラクターとともに、1日につき約80分間、練習されたそうだ。また、インストラクターによるスピンなどの模範演技もご覧になったという。
 愛子さまは2年前に皇太子ご夫妻に連れられ、同スケート場で“初スケート”を体験された。

バースディーケーキを持って雅子をお見舞い「病気のときにお母様によくしてもらったからお返しするの」≪2006/2/23徳仁46歳誕生日発表記者会見
青山のこどもの城にて「愛ちゃんができないときにだれだれちゃんがしてくれたから」と、年下の子に手を貸すことができる(同上)
「だれだれに 星がついたよ うれしいな」と五七調の文を作る(同上)
皇太子や職員と相撲を取るときに相撲の技を再現できる(同上)
力士の上の名前と下の名前をひらがなで書ける(同上)

『週刊新潮』2007年1月4・11日新年特大号<特集 かくも色濃い「皇室の憂愁」>記事p.30より引用
 また、(補足:皇太子)殿下は、愛子さまについても心配されている、という見方もある。
愛子さまは、極めてお小さな頃から、触られることを異常なほど嫌がる感覚過敏の様子が見られます。また、健康的な笑顔が少なく、感情の表し方に不自然な点が見られます。殿下が、愛子さまが大相撲の力士の下の名前や出身地まで諳んじていることを披露されたことがありましたが、ご自分の興味のある部分に対する“機械的記憶”に優れているという特徴もお持ちです。一方では、お遊戯でも他の園児よりアクションのテンポが一つずつ遅れている。親というのは、そういう細かなことが気にかかるものですから、殿下もご心配なのではないでしょうか」(宮内庁関係者)

東宮御所へお客様が来られた時にご挨拶ができる(同上)
車中でぬいぐるみの腕をぶらぶらさせ「(取材カメラマンの)みんな寒い所で立っているからわんちゃんの手を振ってあげるの」(同上)

参考:『サンデー毎日』2006年6月4日号<優しさに包まれて>5/16遠足カラーグラビア記事より、「(カメラマンの)みんな寒いところで待っていてくれるから、ワンちゃんの手を振ってあげましょう」

静岡県富士市の老人ホームに入居していた江頭豊お見舞いの時、「10人のインディアン」を英語と日本語で歌って披露≪女性自身2006/10/17号“小和田家知人”の話≫
『森の熊さん』の替え歌で「あるひ、愛ちゃんの、おべんとは、おにぎりとトマトよ」と歌う≪皇室特番≫
英語とドイツ語とフランス語の歌が歌える≪皇室特番、雅子知人ハーピスト長澤真澄氏談≫
学習院幼稚園遠足で雨に降られ、傘を忘れてきたある親子に「ふたつあるからひとつ貸してあげましょう」≪サンデー毎日2006/6/4号
※この幼稚園遠足では雅子が遠足で使うシートもろくに敷けなかったり、雨が降り出しても一向に傘を差そうとしなかったという、ぼーっとした薄らぼんやりぶりが複数雑誌で伝えられている。
観戦しながら勝負が決まると鉛筆で星取表をチェックし、「たまのしま、まけた」(二語文)なんて話されたりする≪週刊新潮2006/9/21号
相撲観戦しながら星取り表に印をつけられる」≪2006/9/15野村東宮大夫定例会見
国技館大相撲観戦から帰って夕食の時に「本当に国技館に行ったの、夢じゃなかったのかしら」(同上)
“補助輪付き”自転車の練習や乗馬も経験している≪2006/11/11着袴の儀ニュース≫
日本の昔話を通じて「せっしゃ」「わらわ」といった古来の言葉に興味を持ち、口にしているという(同上)
ぬいぐるみを相手に 「お世話ごっこ」をして遊んでいる(同上)
庭の花を生けて両親や自分の部屋に飾る(同上)
遠足の芋掘りで使った布袋にAIKOとローマ字で刺しゅうした(同上)
※但しこれについては、美智子皇后陛下が2007年10月20日お誕生日発表文書にて、相反するような記述をなさっている。
 先日,朝の散歩の折に,小さなジュズダマの茂みを見つけ,戦争中疎開先で遊んだことを思い出し,陛下とご一緒に少し実を採りました。毎年集めると,いつか針の持てるようになった愛子と,首飾りを作って遊べるかもしれません。
たまに雅子様のお弁当作りを手伝ったりする(同上)
車の中でどんぐりころころを歌ったり、しりとりをする(同上)
白百合の花にとまったトンボの写真を自分で撮る≪2006/12/13宮内庁職員組合文化祭に、写真立て等の工作を出展ニュース≫
御所の木の芽を観察して図鑑と見比べたりしている≪週刊女性2006/02/27号≫
「両陛下のいらっしゃる御所に上がらせていただく前には,畑で作った野菜をとったり,花を摘んで花かごを作ったり,カルタや双六(すごろく),折り紙などご一緒に遊んでいただけるものを用意し,両陛下にお会いすることをいつも大変楽しみにしております」≪2007/02/23徳仁47歳誕生日発表会見
(奥志賀スキーで)愛子さまはキッズスクールに入り、20日にはリフトに乗りご夫妻と一緒に滑れるまでに上達した≪2007/3/23野村東宮大夫定例会見・2007/04/06奥志賀スキー映像発表≫
2007/07/14モンゴル訪問の皇太子は「娘(愛子)は朝青龍のファンで、ダグワドルジ(モンゴル語の本名)と呼んでいます」と、案内を担当した朝青龍両親に話す≪2007/7/25皇太子モンゴル訪問ニュース≫→【法則
2007/08/04小和田ファミリーとフランス料理店で行儀良くフォークとナイフを使って魚料理を食べた。
 12月1日で6歳になる、皇太子殿下御夫妻の長女、愛子さま。かねてから相撲に関心があり、力士の名前と出身地を暗記していることが報じられているが、
「いやいや、それ以上に凄いですよ」
 とは皇室担当記者。
「力士の名前だけではありません。読んだ絵本を暗唱することもできます。なにより凄いのは、東宮御所で働く職員の顔と名前も全て覚えておられること。例えば“野村一成東宮大夫”ときちんと言えます。職員とすれ違うときは、フルネームで挨拶をして下さるので、言われた職員は皆、感激しています」
週刊新潮2007/11/8号p.138「東宮御所」職員を感激させる愛子さまの「記憶力」
愛子ちゃんはお友達のお母さんに駆け寄られ、人懐こい笑顔で「○○くんのおかあさま、おはようございます。」と挨拶するとのこと。運動会で緊張している様子のお友達に「○○くん、おゆうぎがんばろうね。」と声をかけたりも≪女性セブン2007/12/6号≫
2007/11/8御料牧場に到着の際、報道陣のカメラに向かってわずか5秒間程度だったが自発的にお手振り(同上)
料理に興味を持ち、職員と一緒にクッキーを焼いたり、雅子と一緒にスパゲティーを作る≪2007/12/1愛子満6歳誕生日ニュース≫
音楽のレッスンを定期的に受けていて、チューリップやきらきらぼしをピアノで弾く(同上)
漢字に興味を持ち、翌日の予定表を作って職員に配布したりする(同上)
去年(=2007年)から亀(ニホンイシガメ)を飼い始め、餌をやって育てている(同上)
誕生日をあと何日と指折り数えて待つ(同上)
漢字に興味、難しい漢字も習得して特に人の名前を書くことに関心がある≪2008/2/23徳仁48歳誕生日会見
うちの犬やカメをかわいがり,昆虫なども好きで,生き物を大切にしている(同上)
歌を歌うことが好きで,バイオリンやピアノにも関心を示している(同上)
愛子と一緒に手を洗っているときに,私が手に石鹸を付けている間に,水を出しっぱなしにしてしまい,愛子に水を止めるように注意されたことがある(同上)→【節電節水


愛子小学校時代編集

東宮御所では草花や愛犬(ピッピとまり)、八匹の亀のお世話をしている。 亀には甲羅の模様や色等の特徴を見分けて一匹ずつ名前があり、職員が名前を間違えると「違いますよ。この子の名前はね」 と楽しそうに話をする≪週刊文春2008/4/24/号友納尚子記事≫
雅子は幼稚園まではいつも寝る前に愛ちゃんに絵本を読んでいたが、小学校に入学したばかりの愛子は絵本を卒業し、今は読み聞かせをしてもらっていない(同上)
お手紙ごっこも以前と同じく好きで、最近では雅子に「○○へ行きたいですね」 という内容の手紙を書いている。平仮名だけでなく、文末には「愛子より」、その上には東宮御所の住所が記入されている(同上)
両殿下(=徳仁雅子)のお誕生日には、心温まる絵手紙を贈った(同上)
母雅子が気分が悪くなり横になるのを理解して、心配される時は「早く良くなりますように」「気分が悪いの飛んでいけ~」と可愛らしい声ではげまされる(同上)
漢字の書き取りが得意で、小学校1年生1学期の時期で既に300を超える漢字を書ける≪週刊現代2008/08/16号≫
初等科運動会70m競争で4人中1位≪2008/10/12運動会ニュース
[[|プール授業|水泳の授業]]も始まり、潜水もできるようになった≪週刊文春2008/10/23号友納尚子記事≫
カタカナ・ひらがなの他にアルファベットも書くことができる(同上)
お習字で書く漢字も堂々たる字で、書道の先生や東宮夫婦も驚いている(同上)
足し算、引き算の計算も速く、二桁でも暗算ができる(同上)
愛子ちゃんは小学校三年生向け・中学「年」対象の名作・童話までお読みになる(同上)
愛子ちゃんは自分の誕生日の星座に興味を持ち、家族や職員にも誕生日をよく尋ねられ、答えるとその月の星座や「性格など」を言い当てられた。「あれは何の星座?」(原文ママ)と本物の星座にも興味を持っている(同上)
ご夫妻と愛犬2匹に大きな声で「行ってまいります」と挨拶してから登校、通学途中の交番警察官にも「おはようございます」と挨拶≪ttp://sankei.jp.msn.com/culture/imperial/081201/imp0812010505000-n1.htm MSN産経2008/12/1]≫
学校で習ったダンスを取り入れたオリジナル劇の“シナリオ作り”も手がけ、ご夫妻に披露(同上)
最近はピアノとバイオリンの練習にも少しずつ取り組まれている。即興で作った曲に「妖精の歌」と題名を付け、ピアノ演奏を楽しまれたこともあるらしい。(同上)
(初等科1年生3学期頃)学校の体育の授業で教わった縄跳びは,仮御所に帰ってからも愛子の楽しみの一つとなっており,ほとんど毎日練習しているようです。時々私も一緒に練習しますが,最近では二重跳びもできるようになったとうれしそうに報告に来ました。≪2009/2/23徳仁49歳誕生日会見
学習院初等科で開かれる6年生を送る会では、1年生が6年生の胸ポケットにリボンを巻いた鉛筆をさしてあげるのが慣わし。その練習の際、愛子ちゃんは「こうして少し斜めにさすと格好いいのよ」とお友達に指導しリーダーシップを発揮≪女性セブン2009/3/19号≫
2009年10月2日フジテレビが夕刻ニュースの時間にて「皇室の味」なる特集を唐突に放送。皇室のご公務に関する様々な料理が紹介される中、雅子と愛子が品川プリンスホテルのエプソン品川アクアスタジアム行楽後に私的外食で訪れた「アクアダイビング・トロピクス」が紹介される。フジ取材に応じる料理長は「雅子さまと愛子さまがお友達と遊びに来た(よく来る、いつも来ると連呼) 」コメント。また彼が主語を出さずに「魚に詳しい」と言ったら、 インタビュアーが「どなたが?」と尋ね、料理長氏が「愛子さまが」と応答。魚に詳しいのは愛子ちゃん、という流れになる。
しかしインタビュー終わりには、料理長氏が「(愛子さまと)直接お話はしてないんですけども」とも語り、愛子魚博士優秀伝説が眉唾物になる。
2009年11月1日東宮一家が御料牧場静養に出発、移動の宇都宮駅にて……

FNNニュース:雅子さまと手をつなぎ、ベージュのワンピースに白いバッグを持った愛子さまは、駅員とのあいさつの際、女性駅員を見つけると、「先ほど、お茶を入れてくださった方です」と説明された
ANNニュース:愛子さまは、見送りの女性駅員に「さっきお茶を入れて下さった人だ」と近寄って会釈していました
…とのように、女性駅員を説明したのかそれとも挨拶したのかよく分からない愛子の行動が報じられる。但し出迎えの宇都宮駅長への挨拶は皆無という矛盾する姿が映像に残される。
参考:日テレにこにこアルバム映像

初等科入学前に始めたピアノとバイオリンのレッスンも続けられており、講師の先生が来たときには皇太子さまも一緒に楽器を弾かれることがあるという。≪2009/12/1愛子8歳誕生日ニュース
愛子さまは字を書くことがとても好きで、習った漢字を使うことを心がけながら、丁寧に鉛筆を動かされる。皇太子妃雅子さまと一緒に、習字に取り組まれることもあるという。≪同上2009/12/1愛子8歳誕生日ニュース
国語で習った詩が大好きで、お住まい近くで見かけるチョウチョやトンボ、空に浮かぶ雲などを題材に多くの詩を作られているという。≪同上2009/12/1愛子8歳誕生日ニュース
2009年春、ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)をテレビで見てから野球に興味を持つようになり、大リーグを含むプロ野球選手の名前をよく知っているという。≪同上2009/12/1愛子8歳誕生日ニュース
2009年2月と8月に愛犬の「まり」「ピッピ」が相次いで死に、静養先に2匹の写真を持ち歩くなど思い出を大切にする一方、4月から家族の仲間入りした子犬の「ゆり」を同じようにかわいがられている。≪同上2009/12/1愛子8歳誕生日ニュース
…但しその出かけた静養先にてレンタル犬を連れているという、亡くなった飼い犬の写真を持ち歩いているとは到底信じがたい薄情ぶりである。→【ダブルリード】【ゆり】参照。
2010年1月6日放送のTBS「新春皇室SP2010 愛子さまと悠仁さま 未来を担う子ども達へ美智子さま祈りの言葉」にて、愛子の書道「犬」「牛」について、お馴染み書家・小川東洲が「左右均等に力を入れている」「運動神経の良さを感じさせる」と相変わらずの見る者がむず痒くなるような絶賛ぶり。加えて、光ポーズが強い印象を残した秋の初等科運動会におけるリレー競争での愛子の走りについて、なんと五輪銅メダリスト短距離走者・朝原宣治氏まで引っ張り出して絶賛コメントをさせる始末。
『女性セブン』2010年2月18・25日号<皇太子妃雅子さま(46)執念の愛子さま(8)英語レッスン「子供はママ次第」>、p55より引用
「昨年(=2009年)の皇太子さまの誕生日に宮内庁から発表されたご一家の写真で、英語カルタをされる愛子さまの姿が公開されています。雅子さまは遊びを通じて愛子さまに英語と触れ合う機会をもってもらおうとされているようです。最近では日常生活の中で、愛子さまが英単語を口にされることも増えているようです」(前出・宮内庁関係者)
『週刊新潮』2010年12月9日号 pp.146-147モノクログラビア記事<見学者がビックリ 学習院初等科祭に見た芸術家・愛子さま>がソース
小学3年生の愛子が夏休みの自由研究としてレポート2点『那須のとんぼ』『ひかるスライム』を提出、「なかなか優れたレポートで6年生にもひけを取らない作品になっているようです。」
→参照:【私たちの別荘
『週刊文春』2011年8月25日号<紀子さまの憂鬱、雅子さまのハツラツ 宮内庁職員が「秋篠宮家には異動したくない」。なぜ境遇に変化が…>
p.145より引用
 元気の源は愛子さまの成績表をご覧になったせいもあるかもしれない。
いくつかの科目では五段階評価で一番良い『5』を取られたそうです。一クラス約三十人のうち、相対評価のため各科目で5を取れるのは八人前後。日頃の雅子さまのご教育の成果でしょう」(学習院関係者)
2011年夏の那須御用邸静養にて、630円の万華鏡を買い求めた際愛子ちゃん(小学校4年生、9歳8ヶ月)がレジに1,130円を出し500円玉でお釣りを貰ったという、まるで財布が小銭で重くなるのを厭うド庶民のようなお買い物、もとい計算能力に優れてるっぽい振る舞いをしてみせる≪FNNスーパーニュース2011/9/1≫
2011年4月から始まった英語の授業で関心を持ち、アルファベットを丁寧に書いたり、簡単な英会話を学んだりしている≪愛子10歳誕生日発表
最近は、百人一首を覚え始めて、暗唱したり、カルタ遊びを楽しまれているという≪愛子10歳誕生日発表
2012年2月23日徳仁52歳誕生日発表映像の小道具として百人一首が用いられたが、普通の札取り遊びでも坊主めくりでもない札の積み方、淡交社ムック『百人一首入門』(有吉保, 神作光一監修)を徳仁が読んでいるなど、「本当に百人一首覚えてるのか???」と不思議でならない光景あり。→【マコオタ画像集(雅子関係)28

http://sankei.jp.msn.com/life/news/120225/imp12022507000001-n1.htm
(220)入院中の陛下が「伝言」託される 雅子さまもお見舞いをご希望
2012.2.25 07:00 (2/4ページ)[皇室ウイークリー]
 皇太子さまは23日、52歳の誕生日を迎えられた。宮内庁幹部らから祝賀を受ける行事には、予定通り雅子さまも出席されたという。
 誕生日に合わせて宮内庁から提供された写真や映像では、皇太子ご夫妻が長女の敬宮愛子さまに、百人一首を教えられている場面があった。そこで使われているカルタは東宮御所に古くからあるものだという。
 宮内庁によると、皇太子さまが愛子さまに説明されたのは、小倉百人一首の1番歌で天智天皇の《秋の田の かりほの庵の 苫をあらみ わが衣手は 露にぬれつつ》と、2番歌で持統天皇の《春過ぎて 夏来にけらし 白妙の 衣干すてふ 天の香具山》だったそうだ。
 愛子さまが百人一首を覚え始められたことは、昨年12月の愛子さまの10歳のお誕生日の際に、東宮職から紹介されている。皇太子さまのお誕生日に合わせて宮内庁から提供された写真には、愛子さまの学習用なのか、百人一首の本も写っていた。

詩を自分で作ったり声を出して読んだりして楽しまれているという≪愛子10歳誕生日発表
クラブ活動の管弦楽部では、朝や放課後友達とともにチェロの練習に熱心に取り組まれているという≪愛子10歳誕生日発表
東日本大震災の発生後は、冷暖房の温度設定に気をつけて、使っていない電気器具のコンセントを抜いたり、必要のない場所の電気を消したり、お風呂ではなるべく少量のお湯や水で済ませる工夫をするなど、率先して節電と節水に取り組まれている。また、発生から1か月目には黙とうをささげ、被災地に思いを寄せられたという≪愛子10歳誕生日発表
2011年11月天皇陛下が入院された際には、お見舞いの手紙を書いたり、お住まいの庭で自ら摘み取った花やみかんを皇太子さまなどを通じて病室に届けられた≪愛子10歳誕生日発表
 皇太子ご一家は(補足:2012年8月)12日から17日にかけ、須崎御用邸(静岡県下田市)で静養された。宮内庁東宮職によると、滞在中はご一家で海水浴をしたり、水中めがねで魚を見たりされた。海に向かう際にはマウンテンバイクを使われた。
 7日から10日にかけては今年も学習院女子大学で、ネイティブスピーカーらから指導を受け、議論やクイズをするイングリッシュセミナーに参加された。関係者によると、長時間に及ぶ日もあったが、各日、皇太子さまや雅子さまが付き添われた。愛子さまはネイティブのような上手な発音をされていたという。
 また、2日にも同大学で工作、料理などの体験型ワークショップに参加された。≪MSN産経皇室ウイークリー2012/8/18
「・・前略・・また先月(補足:2011年11月)、天皇陛下が入院された際にはお見舞いとして、東宮御所で花やみかんを摘まれ、お見舞いの手紙も書かれたそうです」
 愛子さまの“達筆”に陛下も喜ばれたかもしれない。
 グラビアページの毛筆習字でもわかるように愛子さまは絵だけでなく字もお上手だ。
作文の授業で、愛子さまは硬筆・毛筆とも上の方の級を持っていることを書かれたそうですよ」(学習院関係者)≪週刊女性2011年12月20日号 書道も“上級者” 愛子さま「冬の芸術活動」! 雅子さまへの何よりの「プレゼント」に――p.37より引用≫
 天皇・皇后や皇太子夫妻が御所の玄関先で、外国からの要人を出迎える光景を見たことのある読者も多いだろう。その際の非公式の場では、英語で談笑する両陛下の傍らで、実は愛子内親王も、片言の英語で挨拶されるという。本来、公式の場に未成年の皇族が同席することはないが、こうした場を利用して、英語への関心を高めているのだ。≪週刊ポスト2013年7月12日号 なぜ皇室では一人残らず英語が堪能なのか? 独自の勉強法があった p.57より引用≫
 通信簿はほぼオール5で成績優秀だという愛子さまだが、特に雅子さまが力を注いでこられたのが英語教育だ。≪女性セブン2013年12月5日号
 来年3月に学習院初等科を卒業される愛子さまだが、学業は学年でもトップ10に入る成績で、保護者たちからも“将来は東大に進まれるのでは”という声が上がるほどだという。≪女性セブン2013年12月5日号


愛子中学校時代編集

http://mainichi.jp/feature/koushitsu/news/20150220k0000e040146000c.html

愛子さま:百人一首大会で40枚…グループ内で1番
毎日新聞 2015年02月20日 10時25分
 ◇学習院女子中等科の校内大会
 皇太子ご夫妻の長女、愛子さま(13)=学習院女子中等科1年=が、校内の百人一首大会で、100枚の札のうち約40枚をお一人で取られた。グループ内で1番だったという。宮内庁の小町恭士・東宮大夫が19日の定例会見で明らかにした。
 小町東宮大夫によると、大会は毎年この時期に開かれ、1年生から3年生までが出場する。今年は16日に開催され、愛子さまは10人ほどのグループの中で札を取り合った
 「日ごろ、練習されているのか」との質問に小町東宮大夫は「伺っていないが、それだけ取られるのは(百人一首を)よくご存じなんだと思う」と答えた。百人一首は少女漫画「ちはやふる」(末次由紀さん作)の大ヒットなどで若い人の間で関心が高まっている。愛子さまは今月になって、のどの痛みがあり1日学校を休んだが、今は元気に登校しているという。【真鍋光之】


http://www.sankei.com/premium/news/150220/prm1502200008-n2.html
2015.2.21 06:00更新
【皇室ウイークリー】
(371)両陛下、福島県民へねぎらいや激励のお言葉 愛子さま、学習院女子中等科の百人一首大会で約40枚を取るご活躍
(2/3ページ)
 皇太子ご夫妻の長女、敬宮(としのみや)愛子さまは16日、学習院女子中等科の百人一首大会に参加された。小町恭士東宮大夫によると、大会は約10人のグループで札を取り合うもので、愛子さまは100枚のうち約40枚を取り、グループの中で1番になられたという。



・マコオタ掲示板オリジナル書き込みは現在では削除
・ニュース速報+板:【皇室】愛子さま、グループ内で一番…百人一首大会で約40枚を取るご活躍-28参照 無題 Name 名無し 15/02/20(金)19:22 ID:4RIGVIfM No.1255141
百人一首の札を40枚とったニュースは事実。
でも、関係ない札を他人を押しのけて、突進してとっただけ。
ただ単にカードを奪うゲームだという認識
上の句、下の句全く関係ありません。
愛子さんに好きなだけ取らせた後、
愛子さん抜きで通常ルールの百人一首大会は滞りなく行われました。

http://www.sankei.com/premium/news/170218/prm1702180025-n4.html

2017.2.18 06:00更新
【皇室ウイークリー】
(474)両陛下、近松の名作文楽ご堪能 皇太子ご夫妻は名宝鑑賞される
(4/4ページ)
 ご夫妻の長女、敬宮(としのみや)愛子さまは13日、学習院女子中等科(東京都新宿区)で、百人一首大会にご参加。小田野展丈東宮大夫によると、10人ほどのグループで競い合い、愛子さまは最多の40枚ほどを取られた。ご夫妻から教わるなど幼少期から百人一首に親しんできたほか、学校の授業でも習われているという。


広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki