Fandom

Dosuko Wiki

一言付け加えさせていただく

638このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

1993年1月19日の皇太子・小和田雅子婚約内定記者会見にて雅子が発した言葉で、世間に強く印象付けられているものの一つ。
皇室御一行様スレッドでは彼らの婚約内定当初の時期から「小和田雅子に皇太子妃は無理!」と考えていたと書き込みをするスレ住民奥様は少なくないが、その理由として婚約内定会見のこの言葉が挙げられるのがしばしばである。

『皇太子殿下雅子妃殿下 華 ご成婚記念写真集』主婦と生活社(1993年発行)

pp.235-236より引用
巻末 皇太子さま、雅子さまご婚約会見全録 平成5年1月19日東宮仮御所広間にて
 
――続いて、おふたりにうかがいますが、どのような家庭を築いていきたいでしょうか。お子さまは何人ぐらい、ご希望でしょうか。
 
皇太子さま まず、その、最初に質問ですけれども、私自身、幸せな家庭に育った経験を持つものとして、やすらぎのある、明るい家庭を築いていきたいと思っております。やすらぎのある家庭というのは、私たちがこれから、さまざまな公務を尽くしていくうえでも、また次代の子供たちにとっても、非常に大切なものではないかと、思っております。
 それからまた、これから先、ふたりでもってさまざまなことをお互い学びあってともに高めていくということも、ぜひ、やってみたいと思っております。
 
――雅子さん、いかがでしょうか。
 
雅子さま 基本的には、殿下のおっしゃるとおりでございますけれども、私の言葉でひとこと付け加えさせていただければ……愛情に満ちた、温かい家庭ということだと思います。そして、特に、苦しいときや、つらいことがあったときに、お互いをいたわりあって、助け合っていくことができるような家庭にできればというふうに思っております。
 
皇太子さま 次の質問についてですけれど、これはコウノトリのご機嫌に任せて……というふうに申し上げておきましょう。
 
――雅子さん、何か……。
 
雅子さま いえ、あの……実は、この質問については、たぶん出るでしょうということで、おとといお目にかかったときに、だいぶ相談をしたのですが、ふたりで答えがでませんで、殿下にお任せすると申し上げたんです。
 ただひとつだけ、これだけはおっしゃらないでくださいと……それは、殿下はたいへん音楽がお好きでいらっしゃるんですけれども、家族でオーケストラを作るような……ほどの子供の数というようなことは、おっしゃらないでくださいね、というふうに申しました。

19930119婚約会見 会見その3: 2分50秒あたりから「一言付け加えさせていただく」&オーケストラ発言収録
http://www.youtube.com/watch?v=UtpVueDbMA8

「基本的には、殿下のおっしゃるとおり」なのだから、
「殿下のおっしゃるとおりでございます。愛情に満ちた、温かい家庭を、そして、特に、苦しいときや、つらいことがあったときに、お互いをいたわりあって、助け合っていくことができるような家庭にできればと思っております」
……ぐらいに答えておけば、「私の言葉で一言付け加えさせていただく」なんて前置きを使わずとも十分意味は通る場面である。この「一言付け加え」で皇太子を差し置きコントロールしようとする小和田雅子の気性を察知し、現在の惨憺たる状況を予感していた人は少なくなかった。
スレではこれをパロって、「奥様、一言付け加えさせていただくと~~」で書き出されるレスが時折見られる。

また子供についての質問に対する「オーケストラ」発言も広く知られている。「殿下にお任せすると申し上げた」「これだけはおっしゃらないでくださいと」と事前に舞台裏で皇太子に言い含めていたくせに、その話すなとしたオーケストラネタを自分から披露する有様であり、これはどう見ても雅子によるマスコミ受け狙いであると解釈できよう。オーケストラネタについて皇太子は雅子の言い付けどおり会見で発言しなかったのだから、「殿下と同じ考えでございます」の一言で済む話である。とにかくこの「一言多い」小和田雅子の態度は、浩宮幼少期の養育に大きく関わった元東宮侍従・浜尾実氏にずばり酷評されている。

徳仁当人が語った、
・「私自身、幸せな家庭に育った経験を持つものとして、やすらぎのある、明るい家庭を築いていきたいと思っております。やすらぎのある家庭というのは、私たちがこれから、さまざまな公務を尽くしていくうえでも、また次代の子供たちにとっても、非常に大切なものではないかと、思っております」
について、現在「さまざまな公務を尽くしていく」なんて状態ではないこと、「次代の子供」=敬宮愛子ちゃんの躾すらまともにできていないこと、「幸せな家庭に育った経験を持つ」彼自身がその幸せな家庭=今上陛下の生き方を否定している状態になっているとは、非常に皮肉な現実である。

参照:【言質】、【皇太子・小和田雅子婚約内定記者会見】、【雅子の(゚Д゚)ハァ?な発言シリーズ】、【浜尾実

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWikia