FANDOM


学習院初等科廊下にて、敬宮愛子ちゃんが廊下に寝転がる様を言う。学校廊下で愛子寝転び事件は『女性セブン』2008年6月26日号にて伝えられ、スレ住民奥様方にたいへん大きな衝撃を与えた。

『女性セブン』2008年6月26日号 皇太子妃雅子さま(44)母の安堵の陰に「あと半年」の焦燥
p.32より引用
 6月9日ご成婚15周年を迎えた皇太子ご夫妻。この日、ご夫妻をお祝いするために天皇皇后両陛下は東宮御所を訪れられ、夕食を共にされた。この日は秋篠宮ご夫妻、黒田清子さんご夫妻、そして雅子さまの母・小和田優美子さん、妹の池田礼子さんも参加され、皇太子ご夫妻はご家族のみなさまから祝福をうけられ、楽しいひとときを過ごされたという。
 そんなご夫妻にとって、いまいちばんの楽しみはすくすくと成長される愛子さまのことだろう。
 愛子さまが学習院初等科に入学されて、2ヶ月余りがたった。ご入学当初は、慣れない環境に緊張なさっていたのか、笑顔が少なかった愛子さま。しかし、このところは目を見張るほど活発になられているという。
「5月にはいったころから、お友達と大きな声で話されるようになったみたいです。授業中も、いまでは積極的に“はい”と手をあげられるそうです」(学習院関係者)
 つい最近も、こんな元気いっぱいの愛子さまのお姿が…。
休み時間に教室の前の廊下で、お友達と遊ばれていたとき、愛子さまは廊下に寝転がられていたそうです。とても楽しかったんでしょう。大きな笑い声をあげられていたみたいですよ。ちょっぷりヤンチャな一面も見せられているんですね」(前出・学習院関係者)
「元気があってよろしい」的な無難な書かれ方をされているが、読んだ奥様方からは「一般庶民の子供が通う公立小学校でもまずありえない」「ダンスィ(超活発な男子児童を指す2ちゃん語)でも廊下に寝転がって遊ぶなんてことまではやらない」という感想が専らである。皇族を受け入れる老舗名門私立小学校として日本全国に知られている学習院初等科の廊下で発生している出来事としては余りに異様過ぎ、捏造するにしても逆に突飛過ぎるとして、リアルに受け止められている。

この当時は雅子も愛子ちゃんもめちゃくちゃロン毛に伸ばしている最中であり、愛子ちゃんの髪は肩甲骨をゆうに超えるほどの長さ。これが廊下に寝転がって縛った髪が解けたりでもしたらまるで掃除に使うモップ状態だとのことで、スレ住民奥様方の間で「モップ姫」なる表現が発生し知られている。

2008年4月10日 学習院初等科入学式、校門前記念撮影で見せた愛子ちゃんの笑顔。顎の噛み合わせが雅子と同様ズレがある様子
『女性自身』2008/4/29号<愛ちゃんともだち100人できるよね!>カラーグラビア
2008年4月21日 ランドセルを背負いカバンを提げたコート姿の愛子と手をつなぎ、学習院初等科へ向かうとっくりセーターを着込んだ雅子。この週から本格的に授業開始とのこと。しかしたかだかそれだけのことで登校光景をマスコミ撮影取材させ発表させた理由は不明ロケ
『女性セブン』2008/5/8号カラーグラビア「500mのお楽しみ」4/21雅子と愛子の登校風景。顔の皮膚がだるだるで垂れ下がっている状態の表情をグラビアに使われている愛子ちゃん('A`)
2008年5月19日 学習院初等科遠足、愛子のニィ~とした“笑顔”が現れそして消えるまでの瞬間連結画像(左上→右下、同じ木の位置で経過時間をお察し下さい)

この翌年秋、『サンデー毎日』2009年10月4日号が<愛子さまが危ない!?名門「学習院初等科」で起きた学級崩壊と傷害事件>なる記事を掲載、その中には“Love子様、ついに「やっちまい」ました事件”書き込みを彷彿とさせる小1男子による鉛筆での同級生女児顔面傷害事件や、2学年クラスで授業中先生の話を聞かず勝手に立ち歩いたり甚だしくは廊下に出て行って走り回る生徒がいて授業崩壊状態に陥っていると書かれている。
愛子とは関係ないクラスとは記されているが、モップ姫な内親王といい、学習院初等科教育は壊滅してしまうのか、悠仁殿下ご入学までにきちんと立て直しができるのか、たいへん危惧されていたがそれは的中。悠仁殿下はお茶の水女子大付属幼稚園に入園することになり、学習院を華麗にスルーあそばされた。

また、ついに愛子当人が授業参観に訪れた保護者たちの前でとんでもないフリーダムぶりを発揮している光景まで女性誌記事にされている。
『女性自身』2010年2月23日号 p.59より引用
2月5日、学習院初等科の『小さな小さな音楽会』で愛子さまの歌声に癒された雅子さまだが、その2日前の3日には、2年生の授業参観にもご出席されていた。体育の授業だったが、こんなハプニングがあったという。
休憩時間中に、お友達の女の子を、愛子さまが急に背負われたんです。そして校庭を走り回られたのです。その愛子さまの屈託のないご様子に、皇太子ご夫妻も笑み崩れられ、ほかの保護者たちも微笑ましい気持ちになりました。愛子さまが力持ちなのにも驚きましたが、お父さまとお母さまが見に来てくださったので、張り切っていらしたのでしょうね」(学習院初等科に子供を通わせる保護者)

そして事態はこれだけに止まらず、愛子が同級生に胸倉掴みをしたとか壁に押し付けたなる、他害行為を強くうかがわせる記事まで登場している。
学習院幼稚園入園式当日、愛子についてTVインタビューでとある老婦人が言い表したその「自然」ぶりは、ますます明後日の方向に驀進中の模様である。


参照:【自然】、【ありがとうは言わないもん】、【ポイ】、【優秀伝説】、【はしるな、たべるな、ふりむくな】、【不登校】、【胸倉掴み

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki