Fandom

Dosuko Wiki

マコオタ画像集(雅子関係)06

641このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

◆ 雅子関係画像集(2005年~11月15日紀宮殿下降嫁~12月末)

2005年1月編集

2005年1月1日 新年発表天皇ご一家映像。かなり大きな体格の愛子(4歳)が雅子の膝の上に抱かれている
2005年1月1日 新年画像、雅子の膝の上に抱かれたまま、両陛下らにお歌を歌ってみせる愛子
2005年1月1日 新年発表天皇ご一家映像。床上に座る雅子と無表情な愛子、それに付き合わされ床に座ることになってしまった紀子さまと秋篠宮内親王姉妹の異様な構図
2005年1月1日 新年発表ご一家映像より、カーペット上で愛子を縫いぐるみであやしてあげているような眞子さま佳子さま
2005年1月1日 新年発表天皇ご一家映像より、カーペット床の雅子と愛子とそれに付き合う秋篠宮内親王姉妹。愛子は上着を脱いだその下は半袖衣装
2005年1月1日 新年祝賀の儀、徳仁は一人ぼっち出席、雅子欠席
2005年1月1日 新年挨拶には向かう雅子と、内親王に贈られる赤い着物「御地赤」姿の愛子。本来この着物で3歳誕生日挨拶に出向くべきだったが正月挨拶に回される御地赤
2005年1月2日 新年一般参賀の最中、紀宮に対し何かを手で示す雅子。なお紀宮はこれが皇族として参加する最後の参賀であり隣の雅子はひっきりなしに喋りかけていた
2005年1月2日 新年一般参賀、雅子の表情アップ
2005年1月2日 紀宮殿下最後の一般参賀「こぼれる自然な微笑みは多くの人々を慈しむ――」と訳分からん説明が添えられた、般若そっくり表情の雅子
2005年1月2日 紀宮殿下最後の一般参賀。脇からひっきりなしに紀宮殿下に話しかけている雅子
2005年1月2日 紀宮殿下最後の一般参賀。雅子からのとめどない話しかけに、困惑気味に目をそらす紀宮殿下
2005年1月2日 新年一般参賀、雅子は全7回中1回のみ出席。画像は欠席した回のため雅子の姿なし
2005年1月 「愛子さまお書き初め」画像とされているが、すでに書かれている文字は明らかに大人の手によるものである / 同画像キャプションなし
2005年1月 雅子が愛子の上からのしかかって二人羽織状態で手をとり「あ」の字を書かせている「愛子さまお書き初め」画像(Getty images)
参考:2007年11月7日 TBS秋の皇室スペシャル番組「笑う愛子さま(以下略)」にて、書家小川東洲氏が雅子愛子二人羽織で書いた字や水墨画お絵描きを絶賛小川東洲
参考:愛子の書き初め2005年「あ」と2008年「犬」の比較。明らかに全く別物である
女性自身 2005年1月18・25日合併号<2年ぶりの一般参賀 雅子さま(41)「公務復帰」を決断させた美智子さま(70)との「秘めた約束」>表紙復帰
週刊女性 2005年1月25日号<皇太子ご夫妻に信じられない逆風が 雅子さまにこのままでは「愛子さまのご養育は任せられない!」の声>表紙
女性セブン 2005年1月27日号<雅子さま苦渋3年保育断念で待ち受ける常磐会>表紙・目次
サイゾー 2005年2月号<【特集1】HAPPY NEW YEAR & HAPPY WEDDING「幸せの青い酉」 / 紀宮さまご婚約記念・慶祝実写マンガ soul mateの辛酸なめ子先生主演による夢の企画が実現! / 【特集2】天皇、秋篠宮発言に潜む真相徹底検証「いま、皇室にある危機」皇太子による「人格否定」発言に対する天皇と秋篠宮による苦言。過熱する一方の平成皇室騒動の深層とは?>表紙
女性自身 2005年2月1日号<雅子さま、殿下の「再会」学友の励ましに母として「決意」>表紙決意
週刊女性 2005年2月1日号<ご一家の夕食会(1/13)で何が・・・・ “愛子さま女性天皇”に陛下は?>表紙
2005年1月18日 六本木の全日空ホテルにてディナー、外務省時代の元同僚(佐々江賢一郎元北米二課長、上村司元北米二課主席事務官、ここに名前はないが残り一人は佐藤重和とのこと)3人と会食の『週刊文春 2005/2/10号記事
週刊文春 2005年1月27日号<雅子様は「籠の鳥」か!?ご回復を阻む東宮御所での知られざるご日常>記事ドタ出】【外食
▼百貨店には開店前に▼お忍びで行くレストラン▼晩餐会の会話にもご注文が
女性セブン 2005年2月3日号<主なきご実家 東京・目黒の小和田邸に残された愛犬は、いま―― 皇太子妃雅子さま(41)心痛める「老衰ショコラの看取り方」>記事。老いて衰弱したショコラはコンクリ御殿に置き去り状態で、小和田家夫妻知人が面倒を見に通っているという内容ショコラ】【小川東洲
週刊文春 2005年2月3日号<「愛子さまを女帝に」鍵を握るのは美智子さまの親友>目次
週刊現代 2005年2月5日号<愛子さま「女帝になる!」>表紙
女性自身 2005年2月8日号<雅子さま(41)愛子さま(3)と“思い出の雪国”へ極秘ご静養プラン>表紙
週刊女性 2005年2月8日号<2月下旬に長野ご訪問も… 雅子さま求められる「公務」となさりたい「公務」>表紙

2005年2月編集

週刊朝日 2005年2月11日号<癒やし求めるサイン、美智子さまからのメッセージ… 「女帝論」への雅子さまの思い>表紙・目次
週刊現代 2005年2月12日号<ON TIME 社会 お忍び外出で笑顔も戻った 雅子妃「公務復帰」の最新シナリオ>表紙・目次復帰
女性自身 2005年2月14日号<雅子さま宮中揺るがす「別居の思い」殿下・愛子さまと掴む 絆>表紙
週刊女性 2005年2月15日号<女性天皇を巡る議論開始!将来の天皇は愛子さま?秋篠宮さま?雅子さまの複雑胸中…>表紙
女性自身 2005年2月15日号<雅子さま「連日のお出かけ」!愛子さまと「回復」へ 二人三脚 >表紙
女性セブン 2005年2月17日号<激震「皇太子妃雅子さま(41)にご養子を」旧宮家が重大計画>表紙
女性自身 2005年2月22日号<福祉への思い強く…雅子さま知的障害者オリンピックを訪ねたい知人に伝えた 胸中>表紙
文藝春秋 2005年3月号<特集平成皇室の命運・私はこう考える「雅子妃を抱きしめた皇后さま」>岩井克己朝日新聞編集委員署名記事岩井克己】【夏バテのようなもの
2005年2月14日 奥志賀スキー旅行に出発する東宮一家
2005年2月14日 奥志賀スキー旅行特集『女性自身 3月8日号掲載写真より。東京駅より出発する東宮一家、出発前からすでに無表情でぐったりした愛子
参考ようつべ:20050214皇太子ご一家長野へ http://www.youtube.com/watch?v=MlyMpKbwqMg
2005年2月15日 奥志賀スキー旅行特集『女性自身』3月8日号掲載写真より。2日目、ゲレンデでご機嫌そうな笑みを浮かべる雅子
2005年2月15日 奥志賀スキー旅行特集『女性自身』3月8日号掲載写真より。ゲレンデで愛子の手を引いて歩く東宮夫妻。帽子もかぶらずゴーグルをつけている雅子
2005年2月15日 奥志賀スキー旅行特集『女性自身』3月8日号掲載写真より。ゲレンデから滑り下りてきて愛子に頬ずりしている雅子。大股&がに股である

週刊朝日 2005年2月25日号<国際情報統括官からの進講、ベーカー米大使との接見… 雅子さま「復帰」にみる外務省志向>表紙・目次ご進講】【復帰
女性自身 2005年3月1日号<愛子さま「私をスキーに連れてって」雅子さま「白銀の恩人」再会秘話>表紙

2005年2月21日 皇太子一家奥志賀スキー旅行、愛子を抱えて滑る雅子と皇太子の比較画像文楽スキー
2005年2月21日 愛子が横目表情になってしまっている雅子によるスキー抱きかかえ画像
2005年2月21日 ほぼ全く同じシチュエーションでの雅子による愛子抱きかかえスキー画像だが、二人ともゴーグルをかけている。同日の別写真では、愛子は白い縁のあるゴーグルをかけているが、この写真のみゴーグルに白い縁はない / 同高解像度画像(Getty images)
2005年2月21日 愛子が棒立ちのままの皇太子による抱きかかえスキー画像 / 同高解像度画像(Getty images)
2005年2月21日 奥志賀高原スキー、青白スキーウェア姿の愛子を両手で脇から抱き上げてボーゲンで滑る徳仁、それを傍らで見る雅子(getty)
2005年2月21日 奥志賀高原スキー、青白スキーウェア姿の愛子を両手で脇から抱えている雅子、揃ってサングラス仕様のゴーグル着用(getty)
2005年2月21日 ゲレンデでスキーを履いた徳仁・雅子と、その間に立つ愛子。白い縁のあるゴーグルをかけている / 同高解像度画像(Getty images)
2005年2月21日 奥志賀高原スキー、スキー板を履いてストックを手に立つ揃ってサングラス仕様のゴーグル着用の徳仁雅子、その間に立っている青白スキーウェアに茶色ぬいぐるみマフラー姿でゴーグルをかけている愛子(getty)
2005年2月21日 奥志賀高原スキー場、かまくらの中の東宮一家(Getty images)
2005年2月21日 奥志賀高原スキー場、かまくらの中で記念撮影する徳仁雅子と青白スキーウェア姿の愛子(getty)
2005年2月21日 合わせて画像公表されたかまくら写真と雪だるま写真、ピンクウェア雪だるまちゃんの方に影武者疑惑発生影武者
2005年2月21日 奥志賀スキーの怪しいピンクウェア「雪だるまと愛子」画像、『サンデー毎日臨時増刊永久保存版 おめでとうございます 悠仁さまご誕生「天皇家四代」の子育て p.55 2005年2月21日 奥志賀高原スキー場にて「かまくら」の中でごきげんな皇太子一家(読売写真ニュース)
参考:2005年2月 奥志賀高原スキー場の「愛子さん」まとめ画像
2005年2月 スキー画像と合わせて公表された、雅子に手を取られて二人羽織状態での愛子初めてのお習字
2005年2月 同上、雅子が愛子の上からのしかかって二人羽織状態で手をとり「あ」の字を書かせている「愛子さまお書き初め」画像(Getty images) 2005年2月 愛子一人だと水墨画というか筆と墨汁でお絵描き状態、なぜかピンと伸びてる左手人差し指に注目。小和田家と関わりが深い小川東洲氏はこの愛子の左手を置く位置が素晴らしいと絶賛逆さバイバイ
参考:2007年11月7日 TBS秋の皇室スペシャル番組「笑う愛子さま(以下略)」にて、書家小川東洲氏が雅子愛子二人羽織で書いた字や水墨画お絵描きを絶賛小川東洲
参考:愛子書き初め2005年「あ」と2008年「犬」の比較。明らかに全く別物である

2005年2月22日 奥志賀スキーから帰京して程なく、国立劇場にて文楽鑑賞の徳仁雅子
2005年2月22日 国立劇場にて文楽鑑賞の徳仁雅子
2005年2月26日 冬季スペシャルオリンピックス長野大会開会式の会場前で、キャメルロングコート姿でお手振りする徳仁。雅子は出発1時間前にドタキャンドタキャン
2005年2月26日 冬季スペシャルオリンピックス長野大会開会式で挨拶する徳仁
2005年2月26日 冬季スペシャルオリンピックス長野大会にて。スペシャルオリンピックの創設者で、故ケネディ大統領の姉・ユニス・シュライバー女史と並んで開会式アトラクションを観る徳仁連結画像
週刊現代 2005年3月5日号<スクープ肉声 皇太子の誕生日直前に明らかになった「苦悩」 美智子皇后「雅子妃 実家・小和田家との深い溝」>表紙
女性自身 2005年3月8日号「皇太子ご一家奥志賀スキー旅行」「雅子さま白銀にこぼれる笑み」カラーグラビア
女性自身 2005年3月8日号<ご一家 スキー姿 写真発見!殿下の誕生日会見が注目のなか…雅子さま本格復帰決断も「重圧」再び 殿下が本当に言いたい事…>表紙
週刊女性 2005年3月8日号<スクープ!「愛子さまスキー場デビュー」 / 皇太子さま苦悩… 雅子さま「スキーご静養」でも「完全復帰」は無理!>表紙静養】【復帰
週刊女性 2005年3月8日号<皇太子ご一家奥志賀スキー旅行 雅子さま白銀にこぼれる笑み>カラーグラビア文楽スキー
女性セブン2005年3月10日号<人格否定発言から9カ月 宮内庁が徹底情報管理した皇太子さまの 本音 >表紙

2005年3月編集

週刊朝日 2005年3月11日号<45歳の「パパ宣言」。会見で家族愛を語る熱さ 皇太子さまの新マイホーム主義>表紙・目次
サンデー毎日 2005年3月13日号<皇太子さま45歳 両陛下との「世代間の壁」>表紙
女性自身 2005年3月15日号<愛子さま「万博デビュー」宣言 雅子さま子育て“原点”への決意!>表紙決意
週刊女性 2005年3月22日号<「依然波がある」と語られた皇太子さま。「愛知万博」もご欠席に… 雅子さま「笑顔の裏」で「ご病気の深刻度」!>表紙
女性自身 2005年3月22日号<雅子さま「唯一の相談相手」突然辞任で笑顔遠のく「孤独の春」再び>表紙
文藝春秋 2005年4月号<謝罪会見を読み解く皇太子の愛 あの会見は天皇、皇后への「降伏」ではなかった(福田和也)>記事その1 / その2 / その3
女性自身 2005年3月29日号<雅子さま「側近」への宮内庁“叱責”と母小和田優美子さん急ぎ帰国の「理由」>表紙小和田優美子
サイゾー 2005年4月号<皇室報道 反日なのか、親日なのか?世界が報じた“奥の院”の辛口報道>表紙・目次
2005年3月19日 清子内親王殿下の納采の儀・祝賀行事に出席するため宮殿・御所に向かう車中の徳仁雅子
2005年3月19日 清子内親王殿下の納采の儀・祝賀行事に出席するため宮殿・御所に向かう車中の徳仁雅子
2005年3月19日 清子内親王殿下の納采の儀・祝賀行事に出席するため宮殿・御所に向かう車中の雅子
2005年3月19日 清子内親王殿下の納采の儀・祝賀行事に出席するため宮殿・御所に向かう車中の雅子
週刊文春 2005年3月31日号<「納采の儀」直前、雅子さまが美智子さまを密かにお見舞いされていた!>表紙・目次
2005年3月24日 2005年日本国際博覧会=愛知万博長久手会場EXPOドームにて、開会式クライマックスで廃蛍光管100%エコガラス製地球型オルゴールを奏でる皇太子。まるで羽根が生えているように見えるのは後ろの子供の衣装の一部。愛知万博名誉総裁夫人である雅子は開会式典欠席
2005年3月24日 愛知万博長久手会場EXPOドーム貴賓席にて、愛知万博開会式で参列者とともに「promise of piece=平和の約束」という意味のジェスチャーをなさる天皇陛下と皇太子。奥に見える白い袖は皇后陛下
女性自身 2005年4月12日号<美智子さまから 受け継ぐ 沖縄ご訪問も断念 雅子さま叶わなかった「転地ご静養」と美智子さまがご心配なこと>表紙
週刊女性 2005年4月12日号<「美智子さまをお見舞い」報道の陰で― 雅子さま嫁姑「わだかまり」のこれから…>表紙
女性セブン 2005年4月14日号<御料牧場でのご静養も断念!皇太子妃雅子さま(41)愛子さま(3)に涙の「ごめんなさい」果たせなかった「モリゾーの約束」>表紙・目次モリコロ無視

2005年4月編集

女性自身 2005年4月19日号<1日、雅子さま突然の取材キャンセル、この1カ月肝心なご体調が聞こえてこず… 雅子さま(41)「乗馬」だけが心の癒し 封印された「ご病状」30日間>表紙ドタキャン】【引き馬
週刊女性 2005年4月19日号<美智子さま雅子さま 紀宮さまに託したいそれぞれの「思い」!>表紙
2005年4月7日 来日したスウェーデン皇太子ヴィクトリア王女を東宮御所で出迎え、大口を開けて握手する徳仁

2005年4月8日 東京カテドラル聖マリア大聖堂にて執り行われたローマ法王ヨハネ・パウロII世の追悼ミサに、天皇陛下の名代として参列する徳仁連結画像(FNN2016/12/27)
2005年4月8日 ローマ法王ヨハネ・パウロ2世追悼ミサ(東京カテドラル聖マリア大聖堂)に出席した徳仁、足元まで鮮明に移った着席画像により秘密靴疑惑が濃厚になる秘密靴
女性セブン 2005年4月21日号<広がる波紋 湯浅前長官異例の会見!皇太子妃雅子さま(41)明かされた両陛下との「縮まらぬ距離」 / 皇后美智子さまのご学友が初めて語った人間・ローマ法王>表紙・目次湯浅利夫
文藝春秋 2005年5月号<皇太子殿下と「子どもの詩」◆神野直彦 / 皇室典範会議にもの申す◆笠原英彦 / ご相談相手が全てを明かす 孤独の皇太子 苦悩する日々 「謝罪会見」について三時間語られた殿下のご心痛◆鎌田勇>表紙鎌田勇
文藝春秋 2005年5月号<皇太子殿下と「子どもの詩」◆神野直彦>記事ロー・ノルトの詩
文藝春秋 2005年5月号<皇室典範会議にもの申す◆笠原英彦>記事その1/ 記事その2
文藝春秋 2005年5月号<ご相談相手が全てを明かす 孤独の皇太子苦悩する日々 「謝罪会見」について三時間語られた殿下のご心痛◆鎌田勇>記事その1 / 記事その2
2005年4月9日 沖縄県糸満市摩文仁の丘の平和祈念公園を訪問、国立沖縄戦没者墓苑、平和の礎などを視察、献花。前年に追加刻銘された礎を見ている徳仁
女性自身 2005年4月26日号<愛子さま「お友達作り」へ 青山「こどもの城」通い 雅子さまと歩む「新・皇室」>表紙
2005年4月13日 両陛下と徳仁と紀宮殿下と高円宮妃5人だけの春の園遊会。秋篠宮両殿下平成17年4月12-13日京都府お成り「桓武天皇千二百年記念大祭」記念式典ご臨席、常陸宮両殿下は平成17年4月13-17日モナコ国大公レーニエ3世殿下の葬儀にご参列 (モナコ~フランスお立寄り)にてご欠席。寛仁親王同妃両殿下も欠席(理由不明、体調不良のためと推察される)、雅子はもちろん欠席
女性セブン 2005年4月28日号<皇太子妃雅子さま(41)急転 ご実家が消える 皇后・美智子さまの悲しみ再び――母・優美子さんも疲れ果て>表紙・目次小和田優美子
2005年4月18日 東宮御所表車寄にて、愛知万博ナショナルデー臨席等のため訪日したデンマーク王国フレデリック王太子同妃メアリー両殿下を迎える徳仁皇太子、雅子は出迎えはせずちゃっかり接見だけはしている
2005年4月18日 愛知万博式典出席でオランダ・ウィレム=アレクサンダー王太子とマキシマ妃来日、東宮御所ご訪問で独り出迎える皇太子。なおマキシマ妃は第二子ご懐妊中8ヶ月目の来日
2005年4月18日 東宮御所玄関前にてオランダ王太子ご夫妻を一人で出迎える皇太子。雅子は自宅玄関前出迎え欠席
2005年4月18日 マキシマ妃と出迎えの徳仁。マキシマ妃は第二子ご懐妊8ヶ月目の大きなお腹ではるばる日本までご公務
2005年4月20日 来日した英・ヨーク公アンドリュー王子を単独で出迎えた徳仁
週刊女性 2005年5月3日号<雅子さま新たな苦悩!愛子さま「○○○幼児教室」に異を唱える人たち!>表紙
女性セブン 2005年5月12・19日号<ふたりの妃のいま 皇后美智子さま(70)紀子さま(38)「重なる心」皇太子妃雅子さま(41)の「複雑」>表紙・目次

2005年5月編集

2005年5月1日 両国国技館で開かれた日本ユニセフ協会創立50周年記念行事「ユニセフ子どもの祭典」に出席、日本ユニセフの広告塔となる東宮夫妻日本ユニセフ
2005年5月1日 日本ユニセフ協会創立50周年記念行事に出席する両国国技館貴賓席の二人、季節感ゼロの紺白スカーフを短い首にぐるぐる巻きにした雅子はこのとき3ヶ月ぶりに東宮御所外で公務
2005年5月1日 両国国技館での「ユニセフ子どもの祭典」着席前にぼーっと突っ立っている雅子とその顔色を伺っている徳仁
2005年5月1日 両国国技館での「ユニセフ子どもの祭典」貴賓席のボックスに立つ雅子
2005年5月1日 両国国技館での「ユニセフ子どもの祭典」中央ステージを見ている徳仁と、横から顔を突き出して話しかけている雅子
2005年5月1日 両国国技館での「ユニセフ子どもの祭典」鑑賞中の徳仁にわざとらしい笑顔を向ける雅子
2005年5月1日 両国国技館での「ユニセフ子どもの祭典」お手振りする雅子と徳仁
2005年5月7日 羽田東京国際空港貴賓室での両陛下アイルランドとノルウェー訪問お見送り式典での徳仁とと紀宮殿下。雅子は欠席
平成の天皇ご一家「おめでとう紀宮さま」サンデー毎日緊急増刊 保存版<ノルウェー、アイルランドを訪問する両陛下>カラーグラビア
2005年5月7日 羽田空港屋外での両陛下北欧ご訪問お見送り、こちらには雅子出席
2005年5月7日 空港両陛下お見送り、尻を突き出した下品な格好で秋篠宮妃と紀宮に何か話しかける雅子(魚拓)
2005年5月7日 タラップ下にて天皇皇后両陛下ノルウェーご訪問のお見送り(東京国際空港)、雅子指差し
2005年5月7日 空港お見送りにて、雅子と紀子妃と秋篠宮
2005年5月7日 空港お見送りの雅子と皇太子と秋篠宮両殿下
2005年5月7日 両陛下北欧ご訪問お見送り
2005年5月7日 両陛下北欧ご訪問お見送り まとめ画像
文藝春秋 2005年6月号<紀宮会見文書を読んで 結婚の条件 美智子皇后と雅子妃(福田和也)>記事その1その2 / その3
週刊女性 2005年5月24日号<異例発言 から1年… 雅子さまの 今 !育児とご公務の両立は…>表紙
週刊文春 2005/5/19号<人格否定発言から一年病状は依然として深刻なのに…「雅子さまはワガママ病」再燃したバッシングの声「公務を欠席して愛子さまと追いかけっこ」「久々の外出は小和田家関係のイベント」>記事青年海外協力隊】【同日シリーズ
2005年5月14日 両陛下アイルランド・ノルウェーからご帰国のお出迎え風景。やたら話しかけてくる雅子に困ったような表情をされる紀子さま。
2005年5月14日 両陛下帰国お出迎えの空港にて、指さしする雅子に困惑ぎみの紀子さま
2005年5月14日 両陛下帰国お出迎えの空港にて、雅子と紀子さま
2005年5月14日 両陛下帰国お出迎えの空港にて、横目でしなを作ってみせる雅子
2005年5月14日 両陛下帰国お出迎えの空港にて、東宮夫妻と美智子さまと紀宮さま
2005年5月14日 両陛下帰国お出迎え まとめ画像
女性自身 2005年5月31日号<雅子さま(41)殿下(45)からの「贈りもの」愛子さま(3)笑顔弾ける「転地療養」>表紙
2005年5月21日 那須御料牧場静養に向かうワゴン車内の雅子・愛子
2005年5月21日 御料牧場に到着した車中の徳仁(jijPRESSPHOTO)
女性自身 2005年6月7日号<雅子さま実家も認めたご回復 愛子さまと「トマト栽培」歓声>表紙復帰

2005年5月30日 那須御料牧場静養(21-30日)、帰京の宇都宮駅で愛子を駅弁抱っこする雅子の姿が一般人に撮影されそれがテレビ東京の皇室特集番組で放映。デジカメ画面撮影画像と視聴者奥様イラスト駅弁抱っこ
2005年5月30日 宇都宮駅での雅子による愛子駅弁抱っこ連結画像
2005年5月30日 宇都宮駅階段にて大股開きの格好で愛子を駅弁抱っこして登る雅子
2005年5月30日 宇都宮駅駅弁抱っこ時の愛子表情連結画像。目を開いており眠っていないと判る姿である

2005年6月 4日ヘイリーコンサート楽屋押しかけ「マサグリッシュ」事件編集

女性自身 2005年6月14日号<雅子さま「奇跡の回復」証言も… 愛子さま「入園準備」一抹不安>表紙復帰
参考:ようつべ「20050920雅子さまの苦悩」より 2:50あたりから http://www.youtube.com/watch?v=Yqi1fjv3KiE

2005年6月4日 サントリーホールでのヘイリーコンサート鑑賞、終了後舞台に押しかけヘイリーさんと話し込み予定時間オーバー、その挙句下品な英語でサインをねだる事件を起こす。『English Journal 2008年11月号<Hayley Westenraロングインタビュー>参照マサグリッシュ
予定時間オーバーまでしてOh, no, oh, wait, we want you to sign something for us! ヘイリーさんにサインねだりのマサグリッシュを披露する雅子。
2005年6月5日 スペイン・フェリペ王太子殿下(身長196.3cm)とレティシア王太子妃殿下(169cm)が訪日、東宮御所で皇太子がひとりぼっちお出迎え。なお雅子はお出迎えには出てこなかったが東宮御所での晩餐会にはちゃっかり出席している
2005年6月6日 愛知万博会場にて、小泉首相とともに開会式会場に入る徳仁
2005年6月6日 愛知万博会場にて、一人笑顔の徳仁に注がれる小泉純一郎首相、中川昭一経済産業相をはじめとした会場内の視線が冷ややかである
週刊朝日 2005年6月17日号<グラビア 6月9日 皇太子さま雅子さま結婚12周年 / 結婚12周年 近ごろパンツスーツがお気にいり 雅子さま ファッション変化にみる「決意」 / 紀宮さま婚約秘話 兄・皇太子さまがお祝いのビオラ演奏>表紙・目次決意
週刊女性 2005年6月21日号<ご成婚記念発掘秘話 雅子さま期待されていた!「皇室外交計画」の全貌>表紙
2005年6月8日 愛知万博会場にて、7-8日と2日間続けて視察のナルちゃん。雅子は欠席
2005年6月9日 とっても大きな体格のカタール首長夫妻を東宮御所玄関前にて出迎える徳仁。なお当日雅子は出迎えは欠席し接見だけ出席選り好み
週刊文春 2005年6月16日号<「カラオケで苦情」いわくつきの家 雅子さま 有名人宅にお忍び訪問>目次
週刊文春 2005年6月16日号<「カラオケで苦情」いわくつきの家 雅子さま 有名人宅にお忍び訪問>記事
女性セブン 2005年6月23日号<ご結婚12周年皇太子妃雅子さま(41)妊娠食と癒しの曲>表紙・目次
2005年6月 青山「こどもの城」にて、両の手で赤い絵の具遊びと工作している愛子
2005年6月 青山「こどもの城」にて、絵の具遊びしている愛子連結画像
香山リカ著『<雅子さま>はあなたと一緒に泣いている』 帯<責任ある仕事、理解のある夫、かわいい子供…すべてを手に入れたのに苦しいのはなぜ?>2005/7/8発行
女性自身 2005年6月28日号<雅子さま夏の長期ご静養計画と専門医療チーム再び―第二子の夢>表紙
週刊女性 2005年6月28日号<ご成婚12年 雅子さま お言葉で検証する「3つの改革」のいま!>表紙
週刊文春 2005年6月23日号<雅子さまが「女帝論議」にご心痛の理由>記事
女性セブン 2005年6月30日号<皇太子妃雅子さま(41)に門外不出の赤ちゃん教本が届いた>表紙・目次
週刊女性 2005年7月5日号<皇太子妃雅子さま カメラが怖い の真相!>表紙・目次
女性自身 2005年7月5日号<愛子さま水泳教室の歓声!母子で万博ご公務デビュー>表紙
2005年6月27日 サイパンご訪問両陛下ご帰国の出迎えのため羽田空港に向かう車中の雅子
2005年6月28日 サイパン慰霊の旅からご帰国の両陛下を羽田空港で迎える徳仁
週刊女性 2005年7月12日号<雅子さま ご公務復帰をめぐって宮内庁と東宮の駆け引き!>表紙・目次復帰
女性自身 2005年7月12日号<愛子さま いとこ同士眞子さま佳子さまとふれあいの絆>表紙

2005年7月編集

週刊女性 2005年7月19日号<雅子さま ご公務「復帰」と新たな「ご心配」!>表紙復帰
2005年7月10日 学習院OB管弦楽団第51回定期演奏会、雅子は欠席、11月に結婚を控えた紀宮が皇太子とともに出席
2005年7月12日 和歌山県那智勝浦町にて、学芸員の山本さんや木村知事らの案内で「熊野古道」を視察する徳仁
週刊文春 2005年7月21日号<雅子さま「マンモス療法」への期待―愛子さまはお留守番―>記事マンモス療法
週刊現代 2005年7月23日号<「女帝・愛子内親王」誕生に異論噴出>表紙・目次
女性セブン 2005年7月28日号<雅子さまの心を削った過酷ご公務の中身>目次
女性自身 2005年8月2日号<愛子さま来春「学習院」入園決定 雅子さま「完全復帰」へ5つの希望>表紙
週刊女性 2005年8月2日号<雅子さま「ご公務復帰」「愛知万博」ご訪問と皇室のこれから>表紙復帰
女性セブン 2005年8月4日号<皇后美智子さま 皇太子妃雅子さまの不在に痛みこらえて続けるご公務>表紙・目次
2005年7月20日 愛知万博日帰り視察のため愛知県行啓の雅子、新幹線名古屋駅にて
2005年7月20日 名古屋駅ホームに降り立った東宮夫妻。出迎えの関係者に声をかける徳仁の後ろからほくそ笑みながら覗いている雅子
2005年7月20日 名古屋駅の正面からのアングル連結画像、ブルガリのパレンテシスネックレスが衣装と全く不調和な雅子
2005年7月20日 愛知万博日帰り視察の夫妻、胴長短足に見える効果しかない雅子の変なロング丈ジャケットについては、友納尚子が「産後の肥立ちが悪いことにより痩せすぎてしまった腰周りを隠すため」と妙ちくりんな説明をしている友納尚子
2005年7月20日 愛知万博日帰り視察雅子、変な丈ジャケットの一番下ボタンから左右に大きな皺がくっきりと入っている。プレスせず皺がついたままの状態で着用
2005年7月20日 愛知万博日帰り視察公務の雅子、首にかかるネックレスはブルガリのパレンテシスであるテファニー
2005年7月20日 愛知万博の会場をお手振りしながら移動する徳仁と雅子
2005年7月20日 愛知万博日帰り視察公務、出迎えのモリゾウ&キッコロを不機嫌な表情でスルーする雅子とそれに同調する皇太子徳仁モリコロ無視
2005年7月20日 愛知万博モリコロ無視事件を解説する、同年9月20日放送テレビ東京皇室特番「緊急!皇室スペシャル・雅子さまはいま」より連結画像。赤字で記されてるのは番組で流されたナレーション(田中好子)の書き起こし
参考ようつべ:20050920雅子さまの苦悩 http://www.youtube.com/watch?v=Yqi1fjv3KiE
2005年7月20日 愛知万博、モリコロを無視した後に向かったイギリス・パビリオンの前の雅子
女性自身 2005年8月9日号<雅子さま愛知万博笑顔に隠されたご訪問前日の「葛藤」秘話>表紙

2005年7月22日 福島県相馬市民会館にて、相馬高等学校の招聘により「相馬中学校時代の父(小和田毅夫)と教育~若い人たちへのメッセージ~」なる講演をする小和田恒小和田毅夫
参考PDF:福島県立相馬高等学校創立110周年記念誌(2009年1月) pp.120-131が小和田恒講演内容である。
週刊朝日 2005年8月5日号<お暑うございますね 地方公務1年8ヶ月ぶり復帰 雅子さま微笑みのかげり>表紙・目次
週刊朝日 2005年8月5日号<お暑うございますね/地方公務1年8ヶ月ぶり復帰雅子さま微笑みのかげり>カラーグラビア・記事モリコロ無視
女性セブン 2005年8月11日号<どこも書かない凍る東京駅 雅子さまと皇室番 宮内記者会 冷たい関係>表紙
2005年7月30日 日本民藝館での日韓友好特別記念第二回日本民藝館特別音楽会「友情の架け橋」を徳仁鑑賞。乾杯をする左から五嶋龍、チョン・ミョンファ、徳仁、チョン・ミョンフン。雅子は欠席(gettyimages)

2005年8月編集

女性自身 2005年8月16日号<有識者会議は「天皇は男系…」に傾き、旧宮家復帰案で巻きおこる“波紋” 雅子さまに新たな「戸惑い」愛子さま旧宮家から〝お婿さん〟探し>表紙
週刊女性 2005年8月16日号<「愛子」天皇に新展開!!皇太子ご一家と秋篠宮家微妙なお立場と戸惑い / 紀宮さま 両陛下と「最後の夏休み」>表紙・目次
2005年8月3日 石川県にて開催の第9回日本アグーナリーにて、右手が金属性義手の外国人男性と握手するのに、右手を出してしまう臨機応変さのなさが露呈している徳仁(Part2720-93奥様が『皇室』より発掘)
Part2720-131 可愛い奥様 sage 2014/01/11(土) 07:04:04.13 ID:90FFRZDJ0
>>93
これ、ボーイスカウトのイベントだよね。

多分、ナルさんはご存じなかったと思うけど、
ボーイスカウトは左手の握手が普通なので(右手はスカウトサインに使う)、
失礼にはならないですよ。
(むしろ理解があると思われたかも)
女性セブン 2005年8月18・25日合併号<皇太子妃雅子さま「第2子ご養子」再休養へ>表紙
週刊アサヒ芸能 2005年8月18・25日号<ウルトラ・ワイド事件な男女を総直撃「今だから話す!」(27)雅子妃2週に1回のお忍び外食「店探しは『ぐるなび』?」>記事ぐるなび】【銀器】【ドタ出
女性自身 2005年8月23・30日号<愛知万博ご訪問時の「不安」、今の「ご心境」をご家族に… 雅子さま(41)ご両親と「団欒の時」語られた厳しき夏の「ご病状」今>表紙
オランダ語書籍『Prinses Masako de gevangen vlinder=閉じ込められた蝶々の雅子妃』Y.Kabayashi & M.Fritz著、2005年出版 朱色玉虫光沢ドレスで一般参賀余所見お手振り雅子が表紙籠の鳥

  • 2005年8月6日夕刻雅子が聖路加国際病院小児病棟を私的訪問、入院患者である子供たちのための「夏祭り」で使われていた「割り箸ピストル」を気に入り取り上げてしまう事件発生。

参照:女性セブン 2005年9月1日号<皇太子妃雅子さま(41)に30人のママが泣いた。夏祭りの宵、子育て、生きることを語り合って…>記事
2005年8月10日 那須御用邸静養に向かう那須塩原駅前での雅子と愛子、愛子の手におさるのぬいぐるみがある
参考:アメリカTy社製の ビーニーベイビーズ BEANIE BABES という人気シリーズで、誕生日と名前がついている。この赤いさるのぬいぐるみは2003年2月14日生まれの バレンタイン Valentine とのこと
2005年8月10日 那須塩原駅前にて、腰を屈めて愛子の顔を覗きこむ雅子と、無表情の愛子
2005年8月10日 那須塩原駅前にて、腰を屈めて愛子の顔を覗き込み、髪の毛を払って直して?いる雅子と無表情の愛子
2005年8月10日 那須塩原駅前での徳仁雅子とハイウエストワンピース姿でお腹をものすごく突き出して立っている愛子。低緊張症状があることから普通の立ち姿では安定せず、腹突き出しポーズを取ることで関節をロックし、安定感を得ていると思われる
2005年8月10日 那須塩原駅前、海外に配信された三人の表情、滑稽な表情の雅子におっかない表情の愛子
2005年8月10日 那須塩原駅前にて
2005年 那須塩原駅前にて手をつなぐ雅子と愛子、手を振る徳仁(Getty)
2005年 静養先での移動の駅前にて手をつなぐ雅子と愛子、一般人撮影写真
2005年8月 那須静養にて愛子4歳「はじめてのお買い物」を体験、皇室SP番組で店員証言により買い物内容が紹介される。愛子は籠2つにタオルやらカップやらを山盛りにして五千円札を出し、雅子は籠山盛りにする愛子を見て膝を抱えるようにして笑っていたと『週刊文春』2005/9/1号記事
参考:『週刊文春』2005年9月1日号pp.152-153より引用
 御用邸にほど近い那須ステンドグラス美術館に皇太子ご一行が現れたのは、12日の午後5時頃。雨が強い中、傘を差された雅子さまは愛子さまの手を引いて、中庭を通って美術館に入られた。(中略)
愛子さまが「初めてのお買い物」に挑戦されたのもこの美術館のミュージアムショップでのこと。「カゴを持たされた愛子さまはうれしかったのか、品物をつかんではどんどん入れてしまうので、その様子を御覧になった雅子さまはしゃがんでひざを抱えるようにして大笑いされてました。カスタネットやお風呂で体を洗うときに使うマペット(人形)などを選んでいたようですよ」(観光客)
2005年8月 那須ファミリー牧場に遊びに出かけ、東宮一家3人揃ってメリーゴーランドに乗るものの、笑顔なのは大人だけであまりに無表情な愛子(2007/9/10TBS映像より)
女性セブン 2005年9月1日号<皇太子妃雅子さま(41)に30人のママが泣いた。夏祭りの宵、子育て、生きることを語り合って…>表紙
女性セブン 2005年9月1日号<皇太子妃雅子さま(41)に30人のママが泣いた。夏祭りの宵、子育て、生きることを語り合って…>記事dos
2005年8月 那須御用邸静養で愛子がお気に入りだという「ハイジのパン」のお店・夢見鳥(2008年8月末閉店)前にて撮影された東宮一家。愛子の服装にそぐわない黒いごつい靴が印象的法則
2005年8月18日 秋葉原電気街や情報技術(IT)関連産学複合施設「秋葉原ダイビル」視察、ビル内東大大学院情報理工学系研究科で掃除をしたりペットボトルを分別して捨てたりする知能ロボットと握手する徳仁。他には「つくばエクスプレス」試乗というまるで鉄道大好きナルちゃんに迎合したかのような公務内容
2005年8月22日 那須静養からの帰京時か、カジュアルな服装の雅子と手を繋がれ、仁王立ちでカメラを凝視している愛子
2005年8月22日 那須塩原駅前で撮影された、雅子と愛子
2005年8月? 那須町のパン屋・夢見鳥(ユメミドリ)の店内に展示された徳仁・雅子・愛子の写真
女性自身 2005年9月6日号<雅子さま那須ご静養中に 秋篠宮家両陛下を招いた「食事会」の波紋―那須では愛子さまと花火に歓声も「万博視察」は困難のご病状 不安>表紙
女性自身 2005年9月6日号<雅子さま那須ご静養中に 秋篠宮家両陛下を招いた「食事会」の波紋 ―那須では愛子さまと花火に歓声も「万博視察」は困難のご病状 不安 >記事
週刊女性 2005年9月6日号<那須では久しぶりの笑顔を―― 雅子さま「皇太子妃の覚悟が足りない」の声が! / 雅子さま渡辺みどり特別寄稿 雅子さま未来の皇后への厳しい道のり! / 雅子さま那須で寛いだ「母の顔」>表紙・目次
週刊文春 2005年9月1日号<雅子さま 愛子さまと夏休み満喫でまたも批判の声>表紙・目次
週刊文春 2005年9月1日号<雅子さま 愛子さまと夏休み満喫でまたも批判の声>記事、東宮侍従長に就任した末綱隆氏の顔写真入り
女性セブン 2005年9月8日号<美智子さま愛子さまへ小さな頑張り屋さん物語>表紙
2005年8月25日 愛知万博長久手会場NEDOパビリオン館ひとりぼっち視察、ノーネクタイで上ボタンはずしたチェックシャツにジャケットという滅茶苦茶ラフな格好の皇太子
2005年8月25日 愛知万博ノーネクタイチェックシャツ姿、テカテカ顔でちょっと上目遣い表情ナルちゃん
2005年8月25日 愛知万博でノーネクタイチェックシャツで視察のナルちゃん、手が癖の「指ちんちん」になっている
2005年8月25日 愛知万博ノーネクタイチェックシャツ徳仁連続画像
2005年8月25日 愛知万博のベトナムパビリオンにて蓮の花を見る徳仁
2005年8月25日 愛知万博視察を欠席し、同日東大でのセミナーを聴講後、東宮御所に戻る雅子同日シリーズ
2005年8月29日 立て続けに長野県奥志賀高原での静養、長野駅前階段を下りてきた雅子と、手を引かれている愛子
2005年8月29日 長野県奥志賀高原静養、長野駅東口階段下で脱いだジャケットを片手に手を振る徳仁、愛子の手を引きながら手を振る雅子(Getty)
2005年8月29日 長野県奥志賀高原静養、長野駅東口階段下で手を振る徳仁、愛子の手を引きながら手を振る雅子(Getty)
2005年8月29日 長野県奥志賀高原静養、長野駅東口階段下で笑顔の東宮一家(Getty)
2005年8月29日 長野駅前階段下にて、横目表情愛子と雅子
ようつべ:皇太子ご一家 志賀高原ご静養ご到着 http://www.youtube.com/watch?v=1nvYqozJ18M
2005年8月29日 長野県奥志賀高原静養、長野駅前にて出迎えの市民の近くに立つ東宮一家
2005年8月29日 奥志賀静養ニュースより、やや斜め後ろよりのアングルからでも乱杭前歯(上顎3番?)が口の中から覗いて見える雅子
2005年8月29日 奥志賀静養へ移動するワゴン車乗り込み場面、小さな愛子がワゴン車の高いステップを昇ろうとしてるのに手も貸さずお手振りに夢中の雅子、手を離してやればいいのに持ったままなものだから愛子の腕がねじり上げられた状態
2005年8月29日 奥志賀静養上画像続き、乗り込んだワゴン車から手を振る雅子愛子、愛子は横目表情も見せている。徳仁は最後列席で姿が見えない状態。ワゴン車】【(奥)
週刊女性 2005年9月13日号<雅子さま、愛子さまの夏休みと皇太子ご一家の「孤立」再び…>表紙・目次
女性自身 2015年9月13日号<雅子さま愛子さまと新たな「転地療養」… 両陛下と「那須すれ違い」の距離感>表紙・目次

2005年9月編集

2005年9月 青山「こどもの城」リトミック教室にて、音楽遊びに両手を挙げて笑顔の愛子
参考:青山「こどもの城」での愛子(2004-2005)まとめ画像
女性セブン 2005年9月15日号<揺れる皇室バッシング再び 皇太子妃雅子さま ご公務休まれ私用外出 孤立する皇太子さまのお立場>表紙・目次同日シリーズ
週刊女性 2005年9月20日号<雅子さまショック!皇太子さまお出かけ先で相次ぐ嫌がらせ!! / 美智子さま、雅子さま 愛娘に注ぐ「眼差し」>表紙・目次
女性自身 2005年9月20日号<雅子さま 奥志賀ご静養・回復の中 秘められた秋篠宮家那須御用邸入りの「なぜ」>表紙
女性自身 2005年9月20日号<両陛下、嫁がれる紀宮さま、ご兄妹3人揃う最後の夏の思い出作り叶わず―雅子さま奥志賀ご静養・回復の中秘められた秋篠宮家那須御用邸入りの「なぜ」>表紙復帰
週刊文春 2005年9月15日号<雅子さま思い出のホテルで超厳戒ご静養の「一部始終」>表紙・目次
女性セブン 2005年9月22日号<2人の嫁それぞれの夏 皇太子妃雅子さま(41)不在に秋篠宮妃紀子さま(38)那須―東京300キロの2往復大奮闘>表紙・目次
女性自身 2005年9月27日号<新・侍従長就任で期待される「東宮改革」と「ご回復」の今後…雅子さま 心機一転 の東宮生活 愛子さま「こどもの城」通い再開笑顔>表紙復帰
女性自身 2005年10月4日号<愛子さま入園準備へ大詰めの秋。ご公務再開には未だご体調の波が― 雅子さまご静養の「成果」と愛子さま幼稚園お受験の「喜び」と「不安」…>表紙・目次
週刊女性 2005年10月4日号<愛知万博閉会式、ご欠席ともいわれるなか 雅子さま「笑顔」をめぐる苦悩>表紙・目次
2005年9月22日 港区六本木の森アーツセンターギャラリーにて、日本におけるレオナルド・ダ・ヴィンチ研究の第一人者で同展覧会の監修を務めた学習院大学の裾分一弘名誉教授の案内で「レオナルド・ダ・ヴィンチ展」を鑑賞する徳仁
2005年9月25日 愛知万博長久手会場にて、コスモス畑を設えた壇上のナルちゃん
2005年9月25日 愛知万博閉会式長久手会場にて、隣に並んだ小泉首相に視線を送る徳仁
2005年9月26日 愛知万博閉会式に博覧会協会名誉総裁として出席の皇太子、人さし指と親指、小指をたてた「アイ・ラブ・ユー」を意味する手話のポーズをする
週刊女性 2005年10月11日号<年内ご公務はムリ?愛子さま幼稚園入園をひかえ… 雅子さま 専業主婦 のススメ! / 皇太子さま 秋山の思い出を――>表紙・目次ブザー
女性自身 2005年10月11日号<雅子さま「地方公務」再開の新展開 11月岡山開催パラリンピックで笑顔の「期待」!>表紙八大行啓
女性セブン 2005年10月13日号<側近交代挨拶もご欠席 皇太子妃雅子さま(41)と「宮中の魔女」伝説>表紙・目次

2005年10月編集

女性自身 2005年10月18日号<有識者会議で「女系天皇」も認める方向…雅子さま「こどもの城」でお元気姿が! 雅子さま「女性天皇容認」に愛子さま「帝王教育」の気がかり>表紙
週刊女性 2005年10月18日号<皇太子さま 久々の本格登山 25年前と変わらぬ健脚>モノクログラビア
2005年10月7日 桃華楽堂にて紀宮様ご結婚祝いの宮内庁楽部洋楽演奏会が催され、長期静養中の雅子が出席
2005年10月9日 葉山御用邸静養へ向かう東宮一家、ずーーっとカメラをガン見状態の愛子連結画像。2002年以来となる両陛下との合流静養
2005年10月9日 葉山御用邸静養へ向かう東宮一家、雅子の顎が実にふくよかふっくら
週刊ポスト 2005年10月21日号<「男系重視派」が巻き返しへ 愛子さまは「女性天皇」の扉を開くか>表紙
女性自身 2005年10月25日号<雅子さま(41)紀宮さま(36)と「最後の葉山」御用邸 美智子さま(70)お揃いで「3年ぶり団欒」>表紙
女性自身 2005年10月25日号<雅子さま困惑!?愛子さま天皇に“待った”!>表紙
女性セブン 2005年10月27日号<皇后美智子さま 皇太子妃雅子さまに駆け寄った100メートル秋雨の渚>表紙・目次
2005年10月15日 千代田区内ホテルにて開催の「地球環境行動会議(GEA)」の国際会議にて、1995年ノーベル化学賞受賞者でドイツのマックスプランク研究所理事長を務めるポール・クルツセン氏の特別講演を聴く東宮夫妻。雅子は開会式に遅刻、途中から参加(共同通信10/15) / 同別ショットキャプチャ画像
参考:国際会議に皇太子さま出席 途中から雅子さまも 2005/10/15 02:47 【共同通信】
 開会式途中から、皇太子妃雅子さまも同席。1995年のノーベル化学賞受賞者でドイツのマックスプランク研究所で理事長を務めるポール・クルツセン氏の特別講演に、ご夫妻で耳を傾けた。
2005年10月15日 「地球環境行動会議(GEA)」国際会議会場に現れた東宮夫妻
女性自身 2005年11月1日号<雅子さまの妹・礼子さん(39)「出産」、3カ月ぶりの「ご公務」と笑顔つながるご病状好転― 愛子さま(3)に「いとこ」お誕生 雅子さま(41)幼稚園の保護者面接「ご回復」へ弾みの秋!>表紙復帰】【礼節姉妹】【いとこ
週刊新潮 2005年10月27日号<お忍び外出「雅子妃」を秘かに護衛する黒バイ隊>表紙・目次
女性セブン 2005年11月3日号<皇太子妃雅子さま(41)母の決心 愛子さま(3)お受験直前感動のスピーチ>表紙・目次
2005年10月20日 皇后陛下お誕生日のご挨拶に参内する東宮一家。愛子は口半開きで魂が抜けたような表情

2005年11月編集

週刊朝日 2005年11月11日号<朝日新聞皇室担当記者が投げかける 有識者会議「女系天皇」容認への疑問符>表紙・目次岩井克己
女性自身 2005年11月15日号<雅子さま 女性天皇容認で 入園に思う 愛子さま「教育方針」母の「希望」>表紙
週刊女性 2005年11月15日号<ご一家をめぐる、今 美智子さま 皇太子妃雅子さま 秋篠宮妃紀子さまとの「微妙な距離」!>表紙
2005年11月2日 オランダ・ハーグの国際司法裁判所にて、ロシアのプーチン大統領と握手する「スルメ」レース判事服姿の小和田恒小和田恒
女性セブン 2005年11月17日号<女帝議論にご意見いえぬお立場で 皇太子妃雅子さま「愛子さまを天皇」に安堵と困惑>表紙・目次
女性セブン 2005年11月17日号<女帝議論にご意見いえぬお立場で 皇太子妃雅子さま「愛子さまを天皇」に安堵と困惑>記事
週刊ポスト 2005年11月18日号<「女帝論の拙速」と「天皇家の不在」>表紙
2005年11月6日 東京・渋谷区の明治神宮会館にて、第55回児童福祉施設文化祭に出席。会場中の人々が舞台上を真剣に注視するなか、隣の人に笑顔で話しかけている雅子
週刊女性 2005年11月22日号<ヒゲの殿下が「女帝容認」の動きに、皇族初の「肉声」反論を――。雅子さま 困惑 !愛子さまの「お婿さん選び」!>表紙・目次
女性セブン 2005年11月24日号<さまざまな意見が飛び交う中で 愛子さまが上る女帝への階段 / 祝ご成婚 紀宮さま花嫁の素顔「朝まで騒いで正座」の思い出>表紙
女性セブン 2005年11月24日号<さまざまな意見が飛び交う中で 愛子さまが上る女帝への階段>カラーグラビア

2005年11月15日黒田慶樹さん・紀宮殿下結婚式編集

2005年11月15日 黒田慶樹さん・紀宮殿下の結婚式に出席するため会場帝国ホテルに到着した徳仁とアイボリーホワイト(要するに白色)ドレス姿の雅子(getty)
2005年11月15日 黒田慶樹さん・紀宮殿下の結婚式に出席するため会場帝国ホテルに到着した徳仁とアイボリーホワイト(要するに白色)ドレス姿の雅子(getty)
2005年11月15日 紀宮結婚式、もちろん当日の花嫁は左の紀宮だけ、右:義妹結婚式に非常識なアイボリーホワイトドレスで登場の雅子とそれに平気な顔で付き添う徳仁皇太子雅子のお召し物当たり屋シリーズ
2005年11月15日 紀宮憧れの「カリオストロの城」クラリス花嫁ドレスと、雅子の非常識アイボリーホワイトドレス
2005年11月15日 紀宮殿下結婚式、ドレス姿の美智子皇后陛下、雅子、秋篠宮妃殿下
美智子皇后:地味な薄いグレーのサテン地。銀色のバッグ。
雅子:クリーム色がかった白、この色はウェディングドレスにもよく使われ非常識な選択。ハイネックで気になる首をカバー。金色のバッグ。
紀子妃:薄い水色。脇にシャーリング(スモック刺繍?)が入ったギャザー入りスカートの作り。刺繍のバッグ。
2005年11月15日 紀宮殿下結婚式、ドレス姿の常陸宮妃殿下、三笠宮妃殿下、高円宮妃殿下
華子妃:スカイブルー。襟と袖口にカットワークがある手の込んだ作り。刺繍のバッグ。
百合子妃:緑がかった青色。カシュクール風に斜めのタックを取ってウェストをカバー。刺繍のバッグ。
久子妃:ピンク。フリル付きジャケットとのアンサンブルで着回しを考えた作り。同色サテン地の靴。見えにくいがおそらく刺繍のバッグ。
2005年11月15日 黒田清子さんの結婚披露宴会場入りの徳仁雅子、皇族女性で唯一の洋装を選んだ臙脂色ベルベットスーツ姿の雅子の足元はバックストラップシューズである(マノロ・ブラニクか?)
2005年11月15日 黒田清子さんの結婚披露宴に出席するため会場入りする徳仁と、バッチリカメラ目線で皇族女性唯一の洋装&バックストラップ靴の雅子(getty)
2005年11月15日 黒田慶樹・清子さんご夫妻の結婚披露宴に出席するため会場入りする徳仁と皇族女性唯一の洋装&バックストラップ靴の雅子(getty)
2005年11月15日 黒田清子さんの結婚披露宴会場入りする皇室の面々、皇后陛下始め皇族女性は和服で揃えている中、雅子だけが洋装で足元はバックストラップシューズ(getty)
2005年11月15日 黒田清子さんの結婚披露宴会場入り、美智子様始め皇族女性は和服で揃えている中、雅子だけが洋装で足元はバックストラップシューズ
2005年11月15日 黒田清子さん結婚ご披露宴、雅子以外は皆お着物姿の皇族成人女性。三つ紋の訪問着に白い重ね襟
美智子皇后:吉祥柄の竹の刺繍のお着物。帯は花菱を詰めた菱形の模様の帯。
雅子:ただ一人洋装、襟とポケット蓋に刺繍が入ったワイン色のベルベット生地スーツ。黒サテン地の靴はこれまた非常識なバックストラップ。
紀子妃:肌色に近い淡い桃色。菊、菖蒲、橘などの四季の花に琵琶の模様も。金を使った格の高い蜀江文の帯。
華子妃:流水と夫婦仲の良い鴛鴦模様のお着物。地紋は武家が好んだ紗綾形。
2005年11月15日 紀宮・黒田慶樹さん結婚披露宴に出席。披露宴会場に入られる天皇皇后両陛下・雅子徳仁・秋篠宮両殿下・寛仁殿下・久子妃
2005年11月15日 黒田清子さん結婚ご披露宴、雅子以外は皆お着物姿の皇族成人女性。三つ紋の訪問着に白い重ね襟。未成年の内親王方はワンピースをお召し
百合子妃:茶屋辻(?)模様。菊や松が描いてある。おめでたい金の鶴のつがいの帯。
久子妃:山水や松、楓などに幔幕の模様の着物に、おめでたい亀甲紋の帯で赤みを追加。
眞子内親王:背中にくるみボタンのついた青緑のアンサンブル風シルクワンピースとお揃いバッグ。
佳子内親王:後ろにリボンのついた黄色の丸襟シルクワンピースとお揃いバッグ。
2005年11月15日 披露宴会場に入る清子さん(左)を拍手で迎える天皇、皇后両陛下、徳仁雅子=15日午後4時すぎ、東京・帝国ホテルで
2005年11月15日 披露宴会場に入る清子さん(左)を拍手で迎える天皇、皇后両陛下、徳仁雅子=15日午後4時すぎ、東京・帝国ホテルで
2005年11月15日 披露宴会場に入り、天皇、皇后両陛下ら皇族方に拍手で迎えられる黒田慶樹さんと清子さんご夫妻=15日午後4時3分、東京都千代田区の帝国ホテルで
2005年11月15日 披露宴会場に入る黒田慶樹さんと清子さんを拍手で迎える皇后陛下、徳仁、紀子妃殿下、常陸宮殿下
2005年11月15日 黒田慶樹さんと清子さん結婚披露宴会場、出席者一同が拍手する中を両陛下・徳仁雅子・秋篠宮同妃両殿下が着席するテーブル近くを移動する黒田慶樹さんと黒田清子さん。このテーブルにいる女性では雅子だけが洋装(Getty Images)
2005年11月15日 黒田慶樹・清子さんご夫妻の結婚披露宴、中央主役席で起立しているお二人と、拍手を送る各テーブルの人々。主役席正面に天皇皇后両陛下らのテーブルが配置(Getty Images)
2005年11月15日 東京帝国ホテルにて披露宴会場の壇上席にお付きになった黒田夫妻に拍手をする両陛下を始めとする出席者
2005年11月15日 着席される黒田慶樹さんと清子さんを見つめ拍手を贈る両陛下を始めとする出席者
2005年11月15日 披露宴会場で両陛下の隣りの席につき、落ち着きなく目玉をグルグルと回している雅子
2005年11月15日 紀宮内親王殿下・黒田慶樹さん結婚披露宴出席の雅子、天皇皇后両陛下・徳仁・紀子妃殿下
2005年11月15日 紀宮内親王殿下・黒田慶樹さん結婚披露宴出席の雅子、天皇皇后両陛下・徳仁・紀子妃殿下
2005年11月15日 披露宴の席で同じテーブルの両陛下と皇太子夫妻、この後雅子は披露宴を中座して帝国ホテルの一室に篭る事件が発生
2005年11月15日 披露宴で同じテーブルの隣同士に着席した天皇陛下と雅子
2005年11月15日 紀宮・黒田慶樹さん結婚披露宴出席の徳仁 向いの席に座られた紀子妃殿下
2005年11月15日 披露宴のテーブルにて受け口に写っている、目が笑ってない雅子表情
2005年11月24日 「皇室典範に関する有識者会議」の最終報告を小泉純一郎首相(右)に提出する吉川弘之座長=首相官邸
  2005年11月27日 黒田ご夫妻結婚祝いの茶会にて、天皇皇后両陛下ご登場に際し深々と礼をする秋篠宮両殿下と、お辞儀拒否で突っ立ったままの徳仁雅子4コマ切り取り画像
2005年11月27日 黒田ご夫妻結婚祝いの茶会にて、天皇皇后両陛下ご登場に際し深々と礼をする秋篠宮両殿下と、お辞儀拒否で突っ立ったままの徳仁雅子gif動画
参考ようつべ:黒田慶樹さん清子さんご夫妻のご結婚をお祝いするお茶会 http://www.youtube.com/watch?v=dJkTnUsU8GA
2005年11月27日 黒田慶樹・清子さんご夫妻結婚祝いの茶会、ご夫妻と歓談する徳仁雅子とそれを見守る秋篠宮同妃両殿下(getty)
2005年11月30日 モロッコ国王ムハンマド6世陛下来日で東宮御所玄関前で出迎える皇太子、予め服装の打ち合わせがされていてこの場ではカジュアルに揃えたことが分かる。雅子は当日の出迎えも東宮御所での接見も欠席、モロッコ人はお気に召さない様子
女性自身 2005年11月29日・12月6日合併号<「スケバン刑事」と「ルパン三世」がお好きだった 紀宮さまから清子さんへ 友人・恩師の証言集「お茶目なプリンセス素顔」 / 紀宮さま「新生活」の今後検証と雅子さま「回復順調」ご病状のいま… 雅子さま 嫁がれた紀宮さま「思い」受け美智子さま「支える」2人の「約束」>表紙
女性セブン 2005年12月1日号<慶祝!紀宮さまご成婚 グラフと記事で19ページ / 皇后美智子さま感涙の披露宴「大丈夫よ」と抱きしめて ●約束していたウエディングケーキ ●「お庭にお家を」兄妹愛物語 ●気になる新生活Q&A ●カラーグラフ「うちのドンマインさん」36年愛のアルバム>表紙・目次
女性セブン 2005年12月1日号<母の温もりに包まれて ひとり娘の旅立ちに祝福と惜別と>カラーグラビア
週刊文春 2005年12月1日号<サーヤ披露宴 雅子さま「スーツ事件」と「食事会欠席」>目次
週刊現代 2005年12月3日号<皇室インサイド 紀宮結婚のウラで動き出した 安部晋三「女系天皇」に待った>表紙
週刊女性 2005年12月6日号<母の「思い」と娘の「決意」 祝11月15日ご結婚 黒田慶樹さん 清子さん>カラーグラビア
週刊女性 2005年12月6日号<装いにこめられた紀宮さまへの「祝福」>カラーグラビア
週刊新潮 2005年12月8日号<「宮家ひとつ「25億円!」女帝容認で「60宮家誕生」のネズミ算」>中吊り
週刊女性 2005年12月13日号<雅子さま 評論家もア然とした「ファッション」と「ドタキャン騒動」 / 黒田慶樹さん・清子さん夫妻 御苑の、ほんわかお散歩>表紙・目次
週刊女性 2005年12月13日号<雅子さま 評論家もア然とした「ファッション」と「ドタキャン騒動」>記事雅子のお召し物当たり屋シリーズ】【ドタキャン
女性自身 2005年12月13日号<雅子さま「長子優先 女系容認」なお「男子」重圧と 愛子さま仲よしショコラ天国への「涙」>表紙ショコラ

2005年12月編集

2005年12月1日 愛子4歳の誕生日発表画像、テントウムシを手にし入園試験時着用していたスーツ姿愛子の背後にいる雅子の下半身が消えているように写っていて、オカルト板でガクブルものと評判に
2005年12月1日 4歳の誕生日発表単独画像、変わった格好の指をしている愛子
2005年12月1日 テントウムシを手で持って歩いているという愛子、手の使い方が独特である
2005年12月1日 ミカン狩りで鋏で切ろうとしている愛子、まだうまく鋏が使えない手付き
2005年12月1日 ミカン狩りの籠を手にしゃがんでいる東宮夫妻、その傍で口を半開きにした表情でカメラを見つめ立っている愛子
2005年12月1日 ミカン狩りで、ミカンに鋏を入れようとする愛子に背後から覆いかぶさり手を添えている雅子
2005年12月1日 ミカン狩りで、鋏を持ったままミカンをかごに入れようとしてしゃがむ愛子と東宮夫妻
参考ようつべ:2005年の愛子さま http://www.youtube.com/watch?v=0UHQbc-yGJ8#t=300s
鋏が使えず、ミカンねじり切り愛子映像は、6分00秒から
2005年12月1日 愛子4歳誕生日発表画像、服装のセンスがひどい徳仁、愛子の両腕を後ろから押さえている雅子
2005年12月1日 愛子4歳の誕生日発表画像、カメラの向こうにいる人の方へ走る愛子モノクロ見開きグラビア(女性自身2005年12月27日号)
2005年12月1日 カメラの向こう目掛けて走る愛子4歳誕生日カラー画像
2005年12月1日 「おもちゃのチャチャチャ」を歌ってる4歳誕生日愛子と東宮夫妻
2005年12月1日 歌って踊る愛子映像からのキャプ画像、かなり長さのある映像なのにパパママとは一度たりとも視線が合わない、笑わない
2005年12月1日 4歳誕生日発表用に撮影したミカン狩り映像と合わせ、東宮御所での芋掘り光景映像も発表される
2005年12月1日 4歳誕生日画像として発表された愛子芋掘り画像。こんな瞬間もカメラ目線の雅子
2005年12月1日 4歳誕生日公開された芋掘り映像より、長くて大きいけれど土の中から掘り出したばかりにしてはやけにきれいなサツマイモを手にしている愛子
2005年12月1日 誕生日発表、4歳前の愛子が片手だけでずるっと引き抜いたピカピカ芋掘り連結映像
2005年12月1日 誕生日発表画像、青山こどもの城リトミック教室で、両手を高く挙げて楽しげに笑う愛子
2005年12月1日 誕生日発表画像、東宮御所の庭で凧揚げする愛子 / 同高解像度画像(Getty images)
2005年12月1日 愛子4歳の誕生日で皇居にご挨拶に上がる移動の車中の皇太子一家、愛子は縫いぐるみを手にお手振り(この時うさぎのダールン縫いぐるみの腕を持ってお手振りもさせていた)
参考:gettyimagesより &cdi=0 2005年12月1日 うさぎのダールンの腕を持ってお手振りならぬ縫いぐるみ振りをする愛子画像
2005年12月1日 同日車内別画像。光線の具合が暗いと、とたんにどよんとしたダークな雰囲気に
週刊現代 2005年12月17日号<竹田恒泰VS.田原総一朗 核心対談「愛子女帝を認めるのか」>表紙
女性自身 2005年12月20日号<雅子さま癒す「母娘文通」愛子さま4歳「自立の笑顔」>表紙優秀伝説
週刊女性 2005年12月20日号<すくすく愛子さま4歳に 「自然」とも仲良し / スクスクのびのび4歳の愛子さまに雅子さまの新たな「不安」!>表紙
週刊女性 2005年12月20日号<すくすく愛子さま4歳に 「自然」とも仲良し>カラーグラビア
週刊女性 2005年12月20日号<スクスクのびのび4歳の愛子さまに雅子さまの新たな「不安」!>記事
週刊文春 2005月12月15日号<雅子さま新たなお悩みは愛子さまの「女帝教育」>当時の愛子女帝押せ押せムードがよく分かる記事
週刊新潮 2005年12月22日号<朝日「1面スクープ」は誤報だらけ!愛子さま 義務教育費 普天間 み~んな間違いでした / 特別読物 夜のゲイバー物語「ヒゲの殿下」との2人だけの誕生パーティー、「デヴィ夫人と津川雅彦」の恋の裏側 最古参ゲイボーイ「こけし」が初めて語る著名人の知られざるエピソード>新聞広告
週刊新潮 2005年12月22日号<朝日「1面スクープ」は誤報だらけ!「愛子さま」「義務教育費」「普天間」 み~んな間違いでした>記事一部
女性自身 2005年12月27日号<雅子さま42歳のお誕生日を…微笑ましいご家族の情景「愛ちゃん」のかけっこ、「ママ」の幸せ! / 雅子さま「深刻ストレス」救う殿下・愛子さまと「公務改革」の絆 ―42歳お誕生日に医師団が初めて明かした驚きの「ご病状」2年間 >表紙
女性自身 2005年12月27日号<雅子さま42歳のお誕生日を…微笑ましいご家族の情景「愛ちゃん」のかけっこ、「ママ」の幸せ!>モノクログラビア
2005年12月14日 宮内庁職員組合文化祭に出品された、愛子による工作「しろいおひげのサンタさん」宮内庁職員組合文化祭
女性セブン 2005年12月29日・2006年1月1日合併号<宮内庁が衝撃の発表 皇太子妃雅子さま(42)適応障害が治るはずもない超ストレスなご日常>表紙・目次
2005年12月16日 新年映像撮影のため皇居へ参内する東宮一家連結画像。4歳誕生日と同様にダールンのぬいぐるみの手を振る愛子は、なんと車内で膝立て状態。
2006年元旦発表の新年ご一家画像の撮影があったこの日は愛子のおむずかりで撮影難航、出仕の福迫美樹子を「どうしても」と同行させるという事件発生。【おむずかり
ようつべ:「雅子さま-2003年ご入院から2005年まで」6:59~ http://www.youtube.com/watch?v=T8R6WIBTNzk#t=6m58s
2005年12月18日 高松宮邸での喜久子妃権舎一周年祭の儀に訪れた東宮夫妻。顎があがった徳仁に、鼻下が伸び下顎が前に出て「アイ~ン」な口元の雅子。
週刊文春 2005年12月29日号<皇室記者オフレコ解禁!大座談会 雅子さま「誕生日の乱」皇太子ご夫妻への風当たり>記事御宿かわせみ】【お慎みの日】 pp.29-30ページより引用:
 「皇太子はどこまでも雅子さまをお庇いになる」と言う関係者もいます。それはご立派なことです。しかし雅子さまが宮中の祭祀にあまり参加されなくなった頃、ある職員が心配して皇太子にこのままでいいのかと尋ねたそうです。皇太子のご返事は「参加しなくていいよ」でした。その職員は「そう言われちゃったらしようがないよ」と周囲に漏らしていたそうです。
C 最近、皇太子殿下のことを心配する声はよく聞きますね。殿下はあまりにお優しすぎるんです。妃殿下のことが心配で心配で、お立場のことまでお考えになる余裕がないのでしょう。
B 残念だったのは、ご静養中とはいえ、皇太子ご夫妻が終戦記念日にテニスをされたこと。今年は戦後六十年で、両陛下のサイパン訪問や那須の千振開拓地訪問がありましたから、余計に目立ってしまいましたね。
[終戦記念日のテニスは御所の職員にも評判が良くなかったですね。「殿下は幼い頃から戦没者慰霊に取り組む両陛下のお姿を見てお育ちのはずなのに、いったいどうされてしまったのか」という声が聞こえてきましたよ。確かに 戦争の記憶の継承 を非常に大事にされてきた平成皇室だけに、あそこは東宮職がフォローして差し上げるべきだったのではないでしょうか。
女性セブン 2005年12月29日・2006年1月1日合併号<宮内庁が衝撃の発表 皇太子妃雅子さま(42)適応障害が治るはずもない超ストレスなご日常>記事茶托
ttp://img175.imageshack.us/my.php?image=20051223vg9.jpg 2005年12月23日 天皇陛下お誕生日で挨拶に上がる車中左手お手振りと、一般参賀でまるでピエロみたいになってしまっている雅子の格好]【左手
2005年12月23日 夫婦漫才を思わせる雰囲気でお似合いの夫妻ペアルック
2005年12月23日 天皇誕生日宴会の儀、小泉純一郎首相が祝辞を述べている場面。宴会の儀には雅子欠席
女性自身 2006年1月3・10日号<ご回復に一抹の不安も…ご一家で臨まれる、 新時代皇室 への決意 雅子さま「女性天皇元年」へ向け 愛子さま想う「宮中改革」再び / 黒田清子さん「笑顔」のスーパーお買い物目撃!>表紙・目次決意
週刊女性 2006年1月3・10日号<雅子さま2年間のご静養は何だったのか? 皇室内での「孤立」ますます / 愛子さま もうすぐ幼稚園「6人のご学友」>表紙
週刊女性 2006年1月3・10日号<雅子さま2年間のご静養は何だったのか? 皇室内での「孤立」ますます / 愛子さま もうすぐ幼稚園「6人のご学友」>目次
女性セブン 2006年1月5・12日号<皇太子妃雅子さま 両陛下との夕食会キャンセル直前東宮御所で開かれた祝宴>表紙
週刊新潮 2006年1月5・12日新年特大号<特集「宮中と官邸」を震撼させた雅子さま「離婚説」>記事私、皇太子妃を辞めます】【ドタキャン
しかし、ここから垣間見えたのは、宮中と、皇太子ご夫妻がおられる東宮との抜き差しならない対立関係である。まさに(補足:雅子誕生日祝いの夕食会に出席するため)出発する直前の両陛下に、夕食会とりやめを 通告 するだけでなく、東宮職の医師団は、皇室にいること自体が雅子妃のストレスの原因である、という厳しい見解を発表したのだ。
「対立のきっかけは皇太子殿下が、あの 人格否定発言 をされた1年半ほど前に遡るのです」
 と明かすのは、さる宮内庁関係者である。
ある月刊誌に雅子妃の苦悩を伝える記事が掲載されました。この記事の中には、雅子妃しか知らないはずのことが、2、3ヶ所記されていました。これに宮内庁の幹部が慌てたのです。情報漏洩者を探し、結局ネタ元が雅子妃の親族ではないかと、結論づけた。 記事は、明白な皇居=宮内庁批判ととれるもので、マスコミを使って、天皇家や宮内庁批判を行い、自身を正当化するという、英国のダイアナ妃と同じやり方ではないか、と宮内庁側は考えたのです。」
 その頃の秘話について、関係者はこう続ける。
「ちょうど雅子妃が体調を崩され、精神が不安定な時期のことで、あることをめぐって雅子妃がお怒りになり、東宮職の幹部に直接電話で 私、皇太子妃を辞めます と言って、一方的に電話を切ってしまうという 出来事があった。これを伝え聞いた宮内庁は、 離婚 の問題を内々に検討するようになったのです。」

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki