Fandom

Dosuko Wiki

マコオタ画像集(雅子関係)02

637このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

◆雅子関係画像集(1992年夏・皇太子妃の座ゲト大作戦時期~1993年1月19日婚約内定記者会見~4月12日納采の儀=正式婚約締結~6月9日結婚~1993年末)

1992年8月16日柳谷謙介・元外務次官宅にて徳仁と小和田雅子デート

1992年8月16日 皇太子と小和田雅子、東京・五番町の柳谷謙介・元外務次官宅でセッティングされた5年ぶりの再会デート
1992年8月17日 首相官邸にて、天皇陛下の中国公式訪問に関する有識者意見聴取に出席した小和田恒外務事務次(よみうり写真館)小和田恒
1992年9月 外務省同僚上田奈生子さんと北海道支笏湖旅行、熊出没注意の看板で記念写真あだ名
1992年9月 外務省同僚上田奈生子さんと北海道支笏湖旅行でのスナップ
1992年9月 外務省同僚上田奈生子さんと小川東洲夫妻と北海道旅行、支笏湖畔でカメラを構える小和田雅子。「5泊6日の車旅行の途中」と記載ありハマナス
1992年秋 友人との軽井沢旅行で、テニスウェア姿の小和田雅子

1992年10月3日皇太子徳仁親王があずき色のワゴン車に身を隠して東宮御所を極秘で抜け出し、小和田雅子と新浜鴨場逢引デート~12月12日雅子プロポーズ受諾~12月25日雅子初めて両陛下対面~小和田家「一足遅れのクリスマスカード

『6月のプリンセス―雅子さんと皇室記者の2000日』読売新聞社社会部編、読売新聞社1993年5月初版

p.49より引用
それにしても、その情報は驚くべき内容だった。
―天皇・皇后両陛下が山形国体の開会式出席などのため羽田をたった十月三日の昼前、皇太子さまは、後部座席を黒いフィルムで目隠ししたあずき色のワゴン車に身を隠し、赤坂御用地の巽門を出た。運転していたのは側近の職員。門を守る皇宮警察の護衛官も、皇太子さまが乗っていることには気づかなかった。ワゴン車の後ろには山下和夫東宮侍従長のマイカー、ベージュの「カペラ」が続き、高速道路を経由して千葉県市川市に向かった。やがて二台の車は、新浜鴨場に到着した。
そこで待ち受けていたのが、小和田雅子さんだった。ここはふだん、外交団などの鴨猟接待に使われる。皇太子さまは雅子さんと一緒に昼食を取り、野鳥が泳ぐ池の周りを散歩したり、輪投げをしたりして過ごした。そして最後にプロポーズをしたようだ。

参考:『すちゃらかTV!』角川書店1993年12月発行<りえ貴破局(?)は最後のバブル崩壊か?(カトリーヌあやこ)>イラストコラム
「“純愛”“赤い糸の伝説”つーホメ殺しフレーズはすべてりえ貴から、ロイヤル方面へ移動。TBSの『モーニングEYE』なんて「皇太子殿下純愛・ずっとあなたが好きだった」だって。こんなとこまで冬彦か、TBS!」
「ロイヤルカップルのお忍びデートはあずき色の軽ワゴンだぞっ、りえ貴!」

1992年12月2日 徳仁の再プロポーズを受ける10日前に銀座のデパートで「クリニーク」のボディー用クレンジングクリーム(4,500円)と顔用クレンジングクリーム(4,000円)を購入
化粧品はランコムを愛用で、普通1年もつアイブローを何故か1ヶ月毎に購入していたとも記事に。母親双子妹を考えても明らかに多すぎる量である。
1992年12月12日 徳仁からのプロポーズを受け入れた当日、小和田家と親交の深い書家小川東洲個展(新宿三越)鑑賞に出向く小和田恒・優美子・雅子小川東洲
1992年12月12日 書家・小川東洲個展鑑賞にて、個展企画人の元巨人軍コーチ瀧安治氏と記念撮影する雅子
1992年12月12日 新宿三越で開催された小川東洲個展鑑賞後、会場から出てくる小和田恒・雅子
1992年12月12日 小和田家と親交の深い書家小川東洲氏個展鑑賞後、中華料理店でターンテーブルを囲み、小川夫妻・小和田家両親と共に記念撮影する雅子。優美子雅子ともに椅子の背によりかかり不敵な表情・ポーズ
参考ようつべ:19930106皇太子さま婚約内定報道1<小川東洲にインタビュー> http://www.youtube.com/watch?v=vUeuYu3Qkf4
1992年12月23日 天皇誕生日、皇居宮殿・春秋の間におけるお茶会に参列の皇族方と招待客の挨拶を受けられる両陛下。お祝いの会でありつつも厳粛な雰囲気が漂うこの場で、ただ一人浮かれたようなニヤニヤ笑いを浮かべる徳仁。この時はまだ周囲に伏せていた雅子のプロポーズ受諾がよほど嬉しく、有頂天ぶりが隠しきれなかったのであろう
朝日新聞朝刊 1993年1月8日<Xマスの夜 天皇ご夫妻交え歓談>
 皇太子さまと婚約が内定した小和田雅子さんは、プロポーズを承諾した後の昨年十二月二十五日のクリスマスの夜、皇太子さまの住まいの東宮仮御所を訪ねた。天皇ご夫妻に挨拶した後、皇太子さまと二人で深夜まで過ごしたという。
 天皇ご夫妻はこの日、夕方から仮御所を訪ねて、皇太子さまと三人で夕食を共にした。雅子さんはこの後の午後七時半ごろ、仮御所を一人で訪れた。四人で二時間ほど歓談。ご夫妻が赤坂御所に帰られた後も、二人は二十六日午前零時近くまでくつろいだ時間を過ごしたという。
1992年12月25日以降 両親小和田恒・優美子宛に雅子が「一足遅れ」のクリスマスカードを書く(徳仁との婚約内定発表後、何故かマスコミに公開されている)一足遅れのクリスマスカード
1992年12月28日 外務省年末仕事納めの出勤姿
1992年12月28日 仕事納めの日、外務省に出勤する雅子
1992年12月28日 外務省年末仕事納めの日、駐車場から不機嫌顔で歩いて出勤する雅子連結画像
1993年1月4日 外務省仕事始めの日、車で出勤、ドアに施錠している雅子
1993年1月4日 自宅で撮影された小和田雅子全身ポートレート。漢詩の掛け軸の前に花の鉢を飾ったり、スピーカー(SONY APM-77)の上に飾り皿を置いたり、足元にコンセントが映っていたりしている奇妙な部屋で何故か靴(黒パンプス)を履いての撮影。雅子が着用している黒リボン付き金ボタンスーツは君島一郎が雅子のために制作した一点物。当初写真館撮影費用をケチった結果か?(同月8日帝国ホテル写真室での撮影に出かけることに)

1993年1月6日 小和田雅子が皇太子妃に内定報道

1993年1月6日 小和田雅子が皇太子妃に内定報道
1993年1月6日 皇太子妃に小和田雅子が内定、東京都内で朝日新聞号外を受け取る人たち
1993年1月6日 小和田雅子皇太子妃内定報道当日のテレ朝ニュースステーション画面
1993年1月6日 朝日新聞号外<皇太子妃に小和田雅子さん>を手に解説するテレ朝ニュースステーションの久米宏キャスター
1993年1月6日 「ご婚約内定報道の夜、“安田パーティ”の外は大騒ぎだった」説明入り、学習院大の恩師安田教授宅での集まりにおける徳仁ら
1993年1月 スポーツ紙(中日スポーツ)一面でも婚約内定記事
1993年1月8日 皇太子妃選定の皇室会議(1/19)に提出用の写真を佐藤写真帝国ホテル写真室で撮影、雅子が着ているのはキミジマの18万5千円スーツ
1993年1月8日 小和田邸前に登場した白コート姿の雅子
1993年1月8日 帝国ホテルへ皇室会議提出用の写真を撮りに出かける小和田雅子と、ミンクコート姿の母優美子マタギ
1993年1月8日 帝国ホテルでの写真撮影のため自宅を出る白コート姿の小和田雅子
1993年1月8日 小和田邸前に登場、報道陣の前を横切る雅子
1993年1月8日 コンクリ御殿前に集まった大量のマスコミカメラの前を挨拶しながら通る小和田優美子と雅子母娘コンクリ御殿
1993年1月8日 コンクリ御殿前に集まった大量のマスコミカメラの前を挨拶しながら通る優美子雅子母娘(よみうり写真館)
1993年1月8日 皇室会議提出用写真を撮りに出かける小和田雅子連結画像
1993年1月8日 皇室会議提出用写真を撮りに帝国ホテルの写真室に向かう小和田優美子・雅子母娘
雅子の白コートはHERNOのカシミア100%で定価55万円、コートの下はこのおかげですっかり有名になったキミジマのピンクスーツ。 小和田優美子は世界中を席巻する動物愛護風潮の空気すら読めないミンクの毛皮コート姿
1993年1月8日 君島スーツにゴージャス白カシミアコートの小和田雅子 / 同高解像度画像(Getty images)
1993年1月8日 自宅前で取材のマイクを向けられる小和田雅子
1993年1月8日 自宅前で取材される小和田雅子連結画像
1993年1月8日 髪をいじるポーズの小和田雅子
1993年1月8日 髪をいじるカシミア白コート姿の小和田雅子画像、「皇太子妃に決定後、初めて報道陣の前に姿を見せた雅子さん。前年秋、小和田恒氏が事務次官に就任した際にできた警察官詰所が通常より立派だったので、ピンときたという。c大倉乾吾」(CLEAクレア 1996年3月号) / 白コート小和田雅子部分のみ切り抜き画像
1993年1月8日 大口あけて笑う小和田雅子
1993年1月8日 とにかく満面嬉しそうな笑顔の小和田雅子、左右の瞼が揃ってないガチャ目なことが分かる。
1993年1月8日 皇室会議提出用写真を撮影した帝国ホテル前にて報道陣に下品な仕種で会釈する小和田雅子
1993年1月8日 皇室会議提出用写真撮影を終え、帝国ホテルを出る小和田雅子
1993年1月8日 皇室会議提出用写真撮影を終え、帝国ホテルから出てきた小和田雅子。大股開きで白コートを翻している(『週刊文春』グラビアより)
1993年1月8日 皇室会議(19日)提出資料用に撮影された雅子顔写真(を使ったアサヒグラフ表紙)アイプチ
1993年1月8日 君島スーツにゴージャスコートを翻し、髪を靡かせ実に嬉しそうな満面笑顔の小和田雅子
1993年1月8日 君島スーツ&ゴージャスコートで花束を手に髪を靡かせ大股歩きの小和田雅子
1993年1月8日 君島スーツ&ゴージャスコート&花束&髪を靡かせ雅子斜めからの画像、肩幅がすごいことがよく分かる
1993年1月8日 帝国ホテルでの写真撮影が終わり、花束を片手にコンクリ御殿に帰るゴージャス白コート雅子コンクリ御殿
1993年1月8日 人生で最高潮、実に嬉しげ・誇らしげな小和田雅子の姿『皇太子さまと雅子さん ご婚約記念写真集』(朝日新聞社編、1993年月発行)より
1993年1月8日 皇室会議資料写真撮影に出かけた帝国ホテルから帰宅、ドアを開け「ながら」自宅前に集まった報道陣に嬉しそうな笑顔で会釈する小和田雅子
1993年1月9日、肺炎を起こしたセキセイインコ(ピッピ)をなんと素のケージに入れたままで運ぶ優美子。小鳥飼育においては病気でない通常時ですら、隙間風や温度変化は禁物
1993年 徳仁と小和田雅子を引き合わせた“陰の仲人”元・国連大使中川融氏
AERAアエラ 1993年1月19日号<特集・人間プリンスの恋 / 雅子さん決断までの2000日 / プリンセスと机を並べた本誌女性記者 / 外交官から専業プリンセスへ / 外国メディアが迫った報道開国 / 娘が雲上人になる公僕次官の運命 / 母国ハーバード大の華麗なる人脈 / 明日の天皇制とネオナショナリズム / どこへ行く大衆化時代の王室 / 新カップルに望む皇室の改革>小和田雅子カラー表紙・目次
AERAアエラ 1993年1月19日号<プリンス・プリンセス決断までの二千日~恋の回廊を抜けた二人>記事
AERAアエラ 1993年1月19日号<机を並べた本誌女性記者 東大に現れた謎の美女>編集部・大庭牧子、井原圭子記事
 顔立ちを見て、日本人じゃないのではという人もいた。
 雅子さん本人も冗談まじりにこう言っていた。
「ネパール人とのハーフじゃないかってよく聞かれるのよ」
週刊新潮 1993/1/21号<「皇太子妃内定」巷談(1)なぜ外人記者「スクープ」なのか(2)小和田さんを承諾させた皇太子の「条件」(3)皇后ご両親に会わなかった昭和天皇>記事
週刊新潮 1993/1/21号<「皇太子妃内定」巷談(4)金貨からデザイナーまでの「便乗」(5)「お妃教育」は前進しているか>記事
週刊ポスト 1993年1月22日号<平成不況のカンフル剤か 小和田雅子さんとの「アルザスの恋」皇太子の結婚>表紙
週刊ポスト 1993年1月22日号<小和田雅子さん「スーパーレディの時代」と皇太子の結婚 1.自分で自分の首を締めた「大新聞の談合報道」と「選考の内幕」>記事
週刊ポスト 1993年1月22日号<小和田雅子さん「スーパーレディの時代」と皇太子の結婚 2.「アルザスの恋」秘話と写真全公開 / 3.スーパーレディ雅子妃が先取りする「次なる日本」の物語(猪瀬直樹)>記事コルマール
TVガイド 1993年1月23日号『ご結婚決定記念特集 祝 おめでとう!皇太子さま雅子さん』表紙・目次・グラビア一部
週刊現代 1993年1月23日号<皇太子と小和田雅子さん「世紀の恋」スクープ秘話>記事その1 / 記事その2
 実はこの高3-大学1年の期間、雅子さんは小社がアメリカで編集制作していた『エンサイクロペディア オブ ジャパン』(英語版日本百科事典)の編集を手伝っていた。
 同事典の編集責任者、板坂元・創価女子短大教授(副学長)が、当時の雅子さんを回想してこう語る。
参考:臍の穴が浮き出るほど激太り雅子(1990年8月)の画像を、横縮小かけて細く見せかける編集をしたと思しき同誌比較
週刊読売 1993/1/25臨時増刊号 小和田雅子表紙&特集<麗しのPrincess>
週刊大衆 1993年1月25日号<おまたせ!これが皇太子妃花の素顔だ!>表紙・目次
女性自身 1993/1/26号<本誌スクープどおり“ひとめ惚れ”から7年を貫かれて「雅子さんしかいない!」の愛実る!>表紙記事一部
週刊現代 1993/1/30号<小和田雅子さん全角度大研究>記事その1 / 記事その2
アサヒグラフ 1993/1/30臨時増刊号<決定保存版皇太子ご婚約 プリンセス雅子のすべて>皇室会議用に撮影されたキミジマ白ピンクチェックスーツ姿の小和田雅子表紙アイプチ
アサヒグラフ 1993/1/30臨時増刊<決定保存版皇太子ご婚約 プリンセス雅子のすべて>よりカラーグラビア4p
FRIDAYフライデー 1993/1/29号、小和田雅子表紙
NHK番組雑誌ステラSTERA 1993/1/29号<小和田雅子さん平成のプリンセスに内定>表紙
オウム真理教機関誌『VAJRAYANA SACCA』NO.7より、「これは不敬でしょうか?雅子サマのお顔がSEXだらけ……」なるキャプションが付された皇室会議用に撮影されたキミジマ白ピンクチェックスーツ姿の小和田雅子
1993年1月13日 婚約内定後、前年12月25日から19日ぶりに東宮仮御所でのデートに出かける小和田雅子、自宅コンクリ御殿前でのインタビュー表情連結画像。上下の顎がずれまくりのひどい噛み合わせであることがよく分かる
1993年1月13日 東宮仮御所デートに出かける小和田雅子を玄関で見送る双子妹礼子・節子、マスコミカメラに向かって会釈
参考Youtube:20090412やはりこの人しかいなかった http://www.youtube.com/watch?v=32fbzFejXzc
1993年1月13日 婚約内定後、前年12月25日から19日ぶりに東宮仮御所でのデートに出かける小和田雅子、着ているのはのドイツのブランド・サルリのベージュ色コート(13万3000円)テファニー
1993年1月13日 婚約内定後、前年12月25日から19日ぶりに東宮仮御所での徳仁とのデートに出かける、車に乗り込む直前の小和田雅子の表情
1993年1月13日 東宮仮御所でのデートに出かけるため、車に乗り込む小和田雅子
1993年1月13日 婚約内定後19日ぶりに東宮仮御所「4時間半のアツアツデート」から戻ってきた小和田雅子
1993年1月13日 目玉をきろーんと斜め右上に回した表情の小和田雅子
ベージュ色コートは帝国ホテル内ショップで購入のSARLI(サルリ、ドイツ製)13万3千円、結婚後の鴨場接待(1993年12月20日)でも着用している。バッグはホースヘア(多分コンテス)で40万円。ボストンバッグはセリーヌで、中身は二人で見るために持参したアルバムとのこと。
1993年1月13日 小和田雅子を玄関口で出迎える妹礼子礼節姉妹
週刊文春 1993年1月21日号<原色美女図鑑スペシャル 小和田雅子>グラビア記事
週刊文春 1993年1月21日号<Princess M 福田元首相の孫横手香代子さんとは大の仲良し / ハワイも社会党もぶっ飛ばし、延々と小和田サンの「家」を映す日本のTV 皇太子妃内定の夜>モノクログラビア・目次・記事
週刊文春 1993年1月21日号<Princess M 外交官からプリンセスに>モノクロ&カラーグラビア
週刊文春 1993年1月21日号<Princess M 外交官からプリンセスに>モノクログラビア記事
週刊文春 1993年1月21日号<Princess M 要人の通訳も地道な交渉役も外務省北米二課での日々>モノクログラビア
週刊文春 1993年1月21日号<Princess M 愛車の中にはクラシックのテープが一杯>モノクログラビア記事釣書き】【原久美
週刊文春 1993年1月21日号<Princess M ついに小和田雅子さんの心をとらえた皇太子さまの深夜のラブコールモノクログラビア記事
週刊文春 1993年1月21日号グラビアページ、ハル・ライシャワー駐日大使夫人・伝蓋学友らのコメント、料理教室「イカロスの会」講師に出したお礼状画像あり伝蓋
「お世話様になりありがとうございました」「また帰国した際にはお世話様になることもあるかもしれませんが」
週刊文春 1993年1月21日号グラビアページ、元巨人軍コーチ瀧安治氏と雅子ツーショット写真に、小川東洲の写真・コメント、雅子が書いた年賀状画像あり小川東洲
週刊文春 1993年1月21日号 林真理子<皇太子妃内定!特別寄稿 小和田さんでよかった。>記事
週刊文春 1993年1月21日号<特別寄稿 日本はとってもツイている 皇太子妃決定!>ピアニスト中村紘子が雅子の両親小和田恒・優美子を褒めちぎっている寄稿記事
週刊文春 1993年1月21日号<小和田家の人々「清貧の思想」父系は村上藩の下級武士>記事
週刊文春 1993年1月21日号<私が漏れ聞いた皇太子の悲痛なひと言 元宮内庁記者が明かす秘話(橋本大二郎)記事
週刊文春 1993年1月21日号<美智子皇后あたらしき「いのちの旅」(渡辺みどり)>記事
週刊文春 1993年1月21日号<新聞が絶対に書けない皇太子妃決定までの舞台裏>記事その1
週刊文春 1993年1月21日号<新聞が絶対に書けない皇太子妃決定までの舞台裏>記事その2
FOCUSフォーカス 1993年1月22日号<「皇太子妃内定」7年の大逆転>表紙・目次・記事その1、1986年「ウインナー炒め」小和田雅子雅子掲載ウインナー炒め
FOCUSフォーカス 1993年1月22日号<「皇太子妃内定」7年の大逆転>記事その2、1987年「指差し恫喝」小和田雅子掲載指差し恫喝
FOCUSフォーカス 1993年1月22日号<「皇太子妃内定」7年の大逆転>記事その3、「ウポポ」小和田雅子掲載ウポポ
FOCUSフォーカス 1993年1月22日号<「皇太子妃内定」7年の大逆転>記事その4、小和田雅子の入内に美智子皇后陛下の働きかけがあったという嘘内容掲載言質
週刊朝日 1993年1月22日号<皇太子妃決まる 小和田雅子さん>表紙・目次
週刊朝日 1993年1月22日号<特集皇太子妃決まる 平成のプリンセス誕生 皇太子妃は小和田雅子さん>カラーグラビア一部
アサヒグラフ 1993年1月22日増大号<皇太子妃 緊急総力特集 小和田雅子さんの秘蔵アルバム公開>表紙
アサヒグラフ 1993年1月22日増大号<皇太子妃 緊急総力特集 小和田雅子さんの秘蔵アルバム公開>表紙・カラーグラビア・目次
週刊読売 1993年1月24日号皇太子妃決定記念号<総力取材 小和田雅子さん>表紙
毎日グラフ 1993年1月24日号<宮さまが積極的に>賀陽正憲さん談話記事賀陽さん
サンデー毎日 1993年1月24日号<お断りすることがあっても構わないでしょうか 小和田雅子 / 総力特集 列島沸騰!!ロイヤル・ロマンスのすべて 皇太子妃 小和田雅子さん / 浮かんでは消えた6年余―― プッシュホンで押し切った愛 / 本誌独占キューピッド役高円宮殿下 親友賀陽正憲氏が明かす「皇太子さまの熱き思い / 幼年期の作文も全文掲載 知られざるオワちゃんの素顔 / 不況、佐川……みんなブッ飛び 政財界のバンザイ三唱 / あの深層スクープから3年半 秘話本誌はなぜ「雅子さん」にこだわり続けたか / 素朴な疑問Q&A付き 雅子さんのお妃教育、婚儀、新居…のすべて / 特別寄稿 河原敏明「私の予想は1勝1敗でした」 / 萩野アンナ「“高質”外交のススメ」 / 猪瀬直樹「時代のニーズと契約した天皇家」 / りえ・貴破談 通告は「ご婚約」で延期!? / 中村慶一郎の政界三国志「国民的慶事」でかすむ竹下追及、梶山自民党の腹の内は? / ○から」の風運ぶプリンセスへ / ○恋今、頂上へ―皇太子さまアルバム / ○の恋実らせ新たなる「旅立ち」 / ○え今、輝きのとき―雅子さんアルバム>表紙・目次賀陽さん
サンデー毎日 1993年1月24日号<愛を“予言”し、初めての出会いをセット・高円宮憲仁親王殿下>記事恒久子
『臨時増刊週刊読売 1993年1月25日 麗しのPrincess』表紙・グラビア一部
週刊読売臨時増刊 1993年1月25日号<麗しのPrincess マサコスマイル>表紙
女性自身 1993年1月26日号<雅子さんおめでとう! そうですね、まだ正式に決まってはおりませんので。>カラーグラビア
週刊女性 1993年1月26日号「祝・皇太子妃内定速報号」表紙
女性セブン 1993年1月28日号<皇太子さまご結婚緊急特別号 / どこよりも詳しく60ページ総特集 /〈保存版〉雅子さんが躍った夜ほか素顔40章 / 雅子さん!竹下元首相を感嘆させた「ハスの葉クイズ」 / 渡辺みどり特別寄稿「鞄を持ったプリンセスに拍手!」 / 愛の秘話公開雅子さん妃の決断 ●殿下を勇気づけた雅子さんの「告白」●専用電話で語り合った「皇室と外交」●証言「美智子さまとの語らいの午後」●姑から嫁へ!十二単に込めた愛ほか>表紙・記事一部
女性セブン 1993年1月28日号<愛の秘話公開雅子さん妃の決断>表紙
1993年1月15日 妹紀宮と一緒に婚約記念写真展に出向いた浩宮、等身大の小和田雅子パネルを前にして
1993年1月16日 葉山でご静養の天皇皇后両陛下・徳仁・秋篠宮同妃両殿下
ttp://www.ji ji.com/news/handmade/topic/d4_gg/pri111-52-jpp07110647.jpg 1993年1月16日 徳仁との婚約内定後自宅を出て美容院に向かう小和田雅子]
1993年1月16日 花束を持って西麻布の美容院HIRO・INを出る赤色コートの小和田雅子
1993年1月17日 東宮仮御所へ行くため目黒区コンクリ御殿を出る紺色コートの小和田雅子
MARCOPOLOマルコポーロ 1993年2月号<緊急特集皇太子妃小和田雅子さん 浩宮「7年越しの忍ぶ恋」のすべて>表紙

1993年1月19日 【皇太子・小和田雅子婚約内定記者会見

会見画像の多くは【皇太子・小和田雅子婚約内定記者会見】にまとめ済み。
言質】、【一言付け加えさせていただく】、【たくあん】も参照のこと。

婚約発表に際し靴を注文するものの、靴デザイナー河村龍介氏にそれまで履いていた既製品靴を渡して製作させ、後に「靴のフィッティングがぴったりいっていないように思われますが」と文句をつけるおかしな雅子。靴の採寸最中に飼い犬ショコラをうろちょろさせる非常識ぶりも(『女性自身』1993/12/7号より)甲の肉】【ショコラ
『消えたお妃候補たち』小田桐誠著 JICC出版局(1993/07発行) 宝島社 p.205より引用
 (補足:1993年1月19日の)皇室会議では、皇族としてただ一人出席した三笠宮は、「雅子妃決定」に皇族を代表する形で不快感を示したといわれる。二月八日の夕食会のことでも、自分たちがないがしろにされていると感じたのだろう。一度は、三月十七日に決まった納采の儀が引っくり返っている。(補足:納采の儀は日程変更し、4月12日に執り行われている)
参考:女性自身 1993年12月7日号<「お妃の靴」をデザインした河村龍介さんにインタビュー 雅子さまの靴の秘密を明かす!>グラビア記事]【甲の肉
婚約内定記者会見のための靴をデザイナーにオーダーした小和田雅子であるが、なんと「既製品を渡して」作らせるという頓珍漢ぶりである。
1993年1月19日 皇室会議開催当日NHK特番にて流された雅子の「友人」土川純代氏提供映像(1992年5月撮影)より。ゴム手袋をはめた大袈裟な格好でコンロに火を点けたままレンジ拭き掃除をしたり、手を拭いた後の湿った雑菌付きタオルをペーパータオルロールの上に置こうとする(当然タオルは落下)、どう見ても台所仕事に無知なことが丸分かり「家庭的女性演出PV」としか言いようのない小和田雅子の姿土川純代
1993年1月19日 皇室会議の終了を待ち御所挨拶へ出発。送迎役の曽我剛東宮侍従が小和田家コンクリ御殿玄関ドアを開け、登場したピカピカ「たくあん」黄色コートドレス姿でマスコミ陣に横目笑顔を見せる小和田雅子。玄関外に小和田恒もたくあん
1993年1月19日 小和田家コンクリ御殿玄関前、ホワイトタイの小和田恒・和服で大股を開いている優美子・しおらしくお辞儀をしてみせるたくあん黄色コートドレス雅子たくあん
1993年1月19日 小和田家コンクリ御殿から御所へと出発。車に乗り込む直前の小和田恒・優美子・たくあん黄色コートドレスの雅子。横目表情で父恒とひそひそ話をしている風に激写されてる雅子
1993年1月19日 皇室会議が終了し、御所へのご挨拶に出発する小和田恒・優美子・雅子の三人と、玄関前に現れた双子妹礼子と節子。雅子&優美子のお尻をどっすんどっすんさせながら奥へと入るハイヤーへの下品な乗り込み方に注目
1993年1月19日 両陛下に婚約内定ご挨拶の小和田恒・優美子・雅子の三人
1993年1月19日 両陛下に婚約内定ご挨拶の小和田恒・優美子・雅子の三人 別画像(Getty images)
1993年1月19日 両陛下に婚約内定ご挨拶の「福帯」和服姿小和田優美子と、右画像2002年2月福田貴代子(福田康夫夫人)との帯の比較福帯
1993年1月19日 なんと背中にも「福」の文字が入っている小和田優美子の帯
1993年1月19日 皇室会議当日、東宮御所に到着した小和田雅子、顔の白すぎるファンデーションと首の色の際に注目。手前の白髪の男性は曽我剛東宮侍従 / 同高解像度画像(Getty images)
1993年1月19日 皇室会議が終了し挨拶のため皇居参内の小和田恒・「福帯」姿の優美子・嫌々嫁ぐだなんて設定が信じられないほど実に嬉しそうなにんまり笑顔の黄色衣装雅子(getty)
1993年1月19日 皇室会議終了後、東宮仮御所玄関前に入ろうとする小和田雅子と両親小和田夫妻(よみうり写真館)
1993年1月19日 ご挨拶終了後、金屏風の前で記者会見に答える小和田優美子と、右画像2002年2月福田貴代子(福田康夫夫人)との帯の比較福帯
1993年1月19日 福帯を締めた小和田「優美子何様」が上から目線で語る「私ども国民の手本になるような家庭を」小和田優美子
1993年1月19日 金屏風の前で記者会見に答える小和田夫妻連結画像(午後3:35)、優美子の後ろ髪がぐちゃぐちゃ状態
1993年1月19日 金屏風前の小和田優美子アップ画像
掲載誌不明「初々しさにあふれた婚約会見」と無理ありすぎなタイトルをつけられた徳仁・小和田雅子会見グラビア
朝日新聞 1993年1月19日<宮内庁「ノー」を撤回>記事
1993年1月19日 会見開始直前着席時、たくあんワンピの股座に手をやり、まるでち○こポジションを直すような仕草をする雅子。後に『皇太子さまと雅子さん ご婚約記念写真集』(朝日新聞社編1993年2月発行)に掲載されることに
1993年1月19日 浩宮・小和田雅子婚約内定記者会見直前、着席するためスカート股間部分をつまんでたくし上げる、慣れないお上品な仕草をしてみようとして大失敗してしまった黄色衣装の雅子大画像
1993年1月19日 全国生中継の婚約内定会見で、まるで奥歯に詰まった歯糞を舌でこそげとるような口もごもご仕草をしてみせる小和田雅子gif動画 参考ようつべ:19930119婚約会見-会見その1 http://www.youtube.com/watch?v=TMBFa7fL0zU
1993年1月19日 婚約内定記者会見に臨む徳仁と小和田雅子。白塗り化粧の顔と首の肌色が全然違う雅子
1993年1月19日 婚約内定の記者会見に臨む徳仁と小和田雅子の横からのショット。白塗り化粧の顔とアトピー痕が酷い黒ずんだ首の肌色が全然違う雅子
1993年1月19日 婚約内定会見を終えた徳仁雅子が歩くツーショット
1993年1月19日 婚約内定会見終了後の徳仁雅子ツーショット別写真
1993年1月19日 婚約内定記者会見斜めから撮影された小和田雅子と、車で一緒に移動する徳仁と雅子。たくあん衣装小和田雅子はとにかく嬉しそうな表情で、まだ一般人なのに車窓からお手振りまでしている
1993年1月19日 婚約内定記者会見後、徳仁と同乗した車内から喜色満面でお手振りする小和田雅子
1993年1月19日 ドミニカ共和国外貨稼ぎの記念切手<Mariage of Prince Naruhito & Masako Owada>日付はJune 9,1993だが、使用画像は共布帽子つき黄色たくあんワンピース姿で車内から実に嬉しそうな笑顔でお手振りしている、まだ婚約内定段階の一般人女性でしかない小和田雅子と、同乗の徳仁
1993年1月19日 婚約内定記者会見後、車に同乗し移動する徳仁雅子右側から撮影された画像。この当時は運転席後ろの最上位席に座らせてもらっている徳仁、顔と首の色が違いすぎな「たくあん」黄色衣装小和田雅子
読売新聞夕刊 1993年1月19日<晴れやか祝福列島>目黒区で撮影された、創価学会三色飾り線入り横断幕によく似た別横断幕モノクロ写真付き記事せんべい
1993年1月19日夜 美智子皇后から贈られたルビーの指輪を左手薬指につけている雅子(カラー画像)
1993年1月19日 美智子皇后から贈られたルビーの指輪を左手薬指につけている雅子(モノクロ画像説明入り)
1993年1月19日 美智子皇后から贈られたルビー指輪の雅子別画像
1993年1月19日 美智子皇后から贈られたルビー指輪の雅子別画像。雅子の頭の後ろに「注意」という交通標識の文字が光っている
1993年1月19日 美智子さまから譲られたルビー(ダイヤとコンビなので脇が白く光っている)指輪を手に帰宅した雅子正面からの画像。ひとさし指が怖すぎると評判である。『華麗日本の皇室』主婦と生活社(1994年発行)149頁より
「ルビーの指輪」について:元は昭和34年の御成婚の際に良子皇后(当時)から美智子妃に贈られたもの。プラチナ台に約7ctのカボションカットのルビー、両脇に細かいダイヤモンドという逸品。皇室には婚約・結婚の際に指輪交換をする風習がないため、美智子皇后のお心遣いによるものである。
ちなみに川嶋紀子さん(婚約当時)の場合、紀子さんが礼宮様(当時)にナマズの指輪を贈られた同日、美智子皇后(当時)ご愛用の真珠にダイヤがついた指輪が贈られた。
また喜久子妃は、雅子妃御成婚の折に「象牙御紋付金蒔絵御扇子」をお祝いに差し上げた。この扇子は喜久子妃の母君、徳川実枝子さんが昭憲皇太后より賜った美術品と言えるもの。
参考:non-noノンノ 1993年?月??日号<NON-NOジュエリーストーリー 愛のメモリー私だけの指輪。>カラーグラビア特集、「皇太后から皇后様、そして小和田雅子さんへと贈られた由緒あるルビーの指輪。」なる雅子画像掲載
1993年1月19日夜 マスコミカメラになんだか凄い笑顔を見せる雅子(魚拓)
1993年1月19日夜 小和田コンクリ御殿前で両親と共に、三人ともテカテカに脂光りした顔
1993年1月19日夜 小和田コンクリ御殿前にて、マスコミカメラに向かって頭を下げる小和田夫妻と、その間で頭を上げたままとにかく嬉しそうな笑顔の雅子(白塗りの顔の色と首の肌色との差に注目)端にいる礼節姉妹の片方も実に満足げな表情
1993年1月20日 皇太子・雅子婚約会見の翌日、各宮家へ挨拶まわりに出かける小和田夫妻(よみうり写真館)
1993年1月20日 読売新聞 雅子の伝蓋中1からの友人・土川純代さんによる旅行の思い出などを綴った手記<皇太子妃になる「オワ」へ>記事その1 / 記事その2伝蓋】【大食い雅子さま】【土川純代
1993年1月20日 朝日新聞<キャリアから転身のプリンセス 東大や学習院大の女子学生ら45人に聞いてみたら…>記事
「『皇室外交』という言葉に惑わされてませんか」東大文学部4年
「昔は断ったのに、なぜ急に結婚する気になったのですか」東大理科2類1年
「いままで付き合った人はいないの」学習院大経済学部1年
「皇太子のどこが好きになったの」学習院大理学部1年
1993年1月 ショコラと散歩する小和田恒(FRIDAYフライデー 1993年1月29日号)ショコラ
週刊女性 1993年発行日不明<雅子さん独身最後の家族旅行 家族水入らずの年末年始 12月30日-1月2日 ご結婚を決意してスキーリゾートで思い出づくり>記事
週刊女性 1993年発行日不明<日本中が注目している!これが雅子さん行きつけの店 シンプルでエレガントな世界の一流ブランドがお好き!>グラビア
週刊女性 1993年発行日不明<涙が出るほど素晴らしかったご婚約の記者会見(評論家/ハクビ総合学院学長・酒井美意子)>記事
週刊女性 1993年発行日不明<「雅子さん以外の可能性を自ら退けた殿下に、脱帽」学習院大学教授・篠沢秀夫 / 「以前、小和田さんのことを話したら、殿下は少し考えて『ああ』と―」梓室内管弦楽団メンバー・松尾氏>記事
FLASHフラッシュ 1993年1月26日号<“長かった道のり”…小和田雅子さんに決まるまで 小和田雅子さん「内定」までの全ドラマ>記事、「私のやったことは歯車のひとつ」と語る柳谷謙介氏(68・国際協力事業団総裁)、小和田恒がやけに手際良く家族スキー旅行ビデオを記者に配る予定だったとの記載ありジョーズのテーマ
FLASHフラッシュ 1993年1月26日号<2人は’84に逢っていた!?“アルザスの恋”とは>記事コルマール
週刊宝石 1993年1月28日号<緊急ワイド特集 皇太子妃内定までの急展開!>表紙
週刊文春 1993年1月28日号<Catch Up 皇太子殿下も超嬉しそう 雅子さまお妃に正式決定す / ニュース足報 / テレビ一目瞭然 / 清野徹のドッキリTV語録>モノクログラビア・記事
週刊新潮 1993/1/28号<特集・キャリアウーマン「皇太子妃」で皇室は変わるか その1>記事
週刊新潮 1993/1/28号<特集・キャリアウーマン「皇太子妃」で皇室は変わるか その2>記事デビッド・カオ
週刊女性 1993年2月2日号<雅子さん(29)殿下の一途愛愛の花束から5年 プロポーズを待っていた!>表紙
週刊女性 1993年2月2日号<小和田雅子さん4時間半のロイヤルアツアツデート>カラーグラビア

週刊女性 1993年2月2日号<久しぶりにお話ができうれしかった… 写真DE愛のツーショット>グラビア
週刊女性 1993年2月2日号<1月19日皇室会議で正式決定!皇太子さま 天皇ご一家とおよろこび 葉山御用邸ご滞在>記事一部
女性自身 1993年2月2日号<おめでとう!皇太子さま雅子さん永久保存版第2弾正式ご婚約!慶びの○○○!!「プロポーズは?」の質問にはにかみ笑顔で… / 本誌独占! 秋篠宮さま“兄貴の婚約で肩の荷が下りました” / 雅子さんの化粧品・コート・車・音楽テープ・○○ほか全公開 / 母校「田園調布雙葉学園」の全て / (母)優美子さん(娘)雅子さんの“絆”で綴る!小和田家「母娘」回想録 / 雅子流コートが大人気!お好きなAライン。これは13万円>表紙伝蓋】【小和田優美子
FRIDAYフライデー 1993年1月29日号<秘蔵写真が語る 皇太子殿下 小和田雅子さん「6年の純愛」 / 独占初公開!雅子さんお妃内定後の「自宅で笑顔 プライベート・スマイル」 / 再会から婚約内定へ「世紀の恋」が結実した瞬間>モノクログラビア記事
女性セブン 1993年2月4日号<ご婚約会見速報 グラフと記事で! 出会いから7年。おふたりが明かした愛結実まで―― 皇太子さま「雅子さんは僕が一生守ります」 / 皇太子妃選び!ご学友たちが明かす水面下の摩擦 / 雅子さんが通った田園調布雙葉の迫真「性教育」 / 公開!小和田家アルバム>表紙伝蓋
FRIDAYフライデー 1993年1月29日号<皇太子殿下 小和田雅子さん 婚約内定までのドラマ「6年の純愛」本誌秘蔵スクープ写真全公開>表紙・目次
週刊朝日 1993年1月29日号<皇太子妃決定特集第2弾 美智子皇后と雅子さんを結ぶ意外な線 両プリンセスを教えた和田育子さん / 三代前に交錯する2人のルーツをたどる / 「ミッチー」と「オワ」でこれだけ違う / 宮内庁参与が明かす「雅子さん説得の言葉」 / 座談会 母たちが語るデンフタお嬢さま物語>表紙・目次
女性自身 1993年2月9日号<おめでとう!皇太子さま雅子さん第3弾 やっぱり雅子さんは「A型」だった!! どこもやらない雅子さん満載! ●健康診断「卵アレルギー」以外は満点 ●“自信顔”は左向き上目づかい! ●ドーナツ太り ●「口癖」ココロジー! ●“陰の仲人”と“美容師”が初告白>表紙左向き上目づかい
週刊女性 1993年2月9日号<皇太子さま雅子さんご婚約記念号>表紙・グラビア・記事一部
週刊TVガイド 1993年1月30日号<皇太子さま、雅子さん、ご結婚決定 プリンセス誕生 / 初公開!小和田雅子さんの29年 / おふたりの愛のお言葉を一挙掲載!>表紙・目次
週刊TVガイド 1993年1月30日号<Who's Shot Special プリンセス誕生>カラーグラビア
週刊TVガイド 1993年1月30日号<初公開!小和田雅子さんの29年>小和田家提供の大量写真カラーグラビア
アサヒグラフ 1993年1月30日臨時増刊号 朝日新聞社会部・斎藤智子<雅子さんとの泣き笑いの日々>コラム記事大食い雅子さま
 なんとかして会うため、マンガ入りの手紙を送ったり、電話をしたり、行き先もコンサート、映画館と手を変えた。食事もフランス料理にヤキトリ屋、日本料理屋……。デートをリードしなくてはならない男の苦労が、身にしみてわかった。
週刊読売 1993年1月31日号<特集第2弾 小和田雅子さま お祝い座談会「カバンを提げたお妃が皇室をこう変える」村上小百合(級友)嵯峨実允(テニス仲間)渡辺みどり(文化女子大教授) / ☆急浮上!「田園調布雙葉」のお嬢サマ度と入試問題☆ミッチーも悩むお妃の父・恒さん(外務事務次官)の「これから」☆皇室記者の「雅子さんを追った2000日」☆不況のカンフル剤?3兆3千億円の経済効果 / グラビア 華麗、知的、スポーティー「プリンセス・ファッション」 / PHOTO☆これが雅子さま御用達の店☆「ショコラ」でヨークシャーテリアがブームに?☆ご成婚で日本経済に活!?>表紙・目次
週刊読売 1993年1月31日号<今週のそっくりさん>小和田雅子とコアラについての投稿記事
今週のそっくりさん
★☆☆☆
 小三の長女がテレビを見て
「コアラさん、コアラさん」
 と言っているので、誰のことかと思うと小和田雅子さんのことでした。
(静岡県清水市 主婦 鮪魚有 39)

週刊新潮 1993年2月4日号<もう始まっている「雅子妃」いじめ>記事
「例えば、六日に内定報道が広がった時点で、宮内庁だけはこれを一切、公には認めませんでした。ですから、十九日までのあらゆる対応は外務省がやっていました。小和田家には多数の報道関係者が押しかけていましたが、外務省の職員が窓口になり、その日、雅子さんが家の中で何を食べ、何を着ていたかといった状況を細かくレクチャーし、予定なども知らせてくれる。ところが、十九日以降、宮内庁が仕切るようになってから何日目かには、“もう家の中の様子は一切報告しません”となったものだから、現場に混乱が起ってしまったのです」
 十九日の婚約会見でも、
始まる数分前に、お二人が下見のため会場に入ってきました。すでにカメラもマイクもセットされていたので、“ここに座るの”などとやり取りしているところが、一部、中継されてしまったのです。こういう場面は微笑ましくて非常にいいと思うんですが、宮内庁は、“会見だけを映す約束だからダメだ”と言うんですよ」
週刊新潮 1993年2月4日号<TEMPO 「雅子妃の母」大騒動で「教授」就任できず>記事ババン
週刊文春 1993年2月4日号<皇太子さま雅子さまゆかりの鴨場でぼくらもデートした>記事
週刊ポスト 1993年2月5日号<全公開 小和田雅子さん履歴写真80枚 / 小和田雅子さん決断までの書かれざるエピソード>表紙
週刊ポスト 1993年2月5日号<「アルザスの恋」現場写真と手紙>(下画像)コルマール
週刊ポスト 1993年2月5日号<小和田雅子さん「決断」までの書かれざるエピソード / 「常磐会」新年会で交わされた雅子さん評>記事
週刊朝日 1993年2月5日号<RoyalWedding オワがお肌の悩みを銀座の美容師に / がぜん注目され始めた紀宮さまのお相手>表紙・目次
週刊朝日 1993年2月5日号<「つつしんでお受けします」の10日前 雅子さんが◆銀座の美容師に◆「お肌相談」>記事
週刊現代 1993年2月6日号<宮内庁担当記者座談会「今だから話せるロイヤル・カップル誕生秘話」 / 集中連載 美智子皇后と小和田雅子さん 第1回“新人類”皇太子妃が受け継ぐ「皇室革命」(河原敏明・皇室ジャーナリスト)>表紙・目次
週刊現代 1993年2月6日号<“皇太子妃の父”が迎える外交官としての正念場 小和田恒>記事
毎日グラフ臨時増刊 1993年2月6日ご婚約特別記念号 ロイヤル・ラブ・ストーリー 皇太子さまと小和田雅子さん 表紙
毎日グラフ臨時増刊 皇太子さまと小和田雅子さん 1993年2月6日ご婚約特別記念号<ルーツは村上藩(新潟)武士小和田家家系譜をめぐって地元わく>色分け小和田家家系図入り記事小和田金吉
毎日グラフ臨時増刊 皇太子さまと小和田雅子さん 1993年2月6日ご婚約特別記念号<恩師・学友が語るお2人の素顔 殿下「オワちゃん」に恋やつれ!?>小坂部元秀さん(皇太子さまの恩師)・岸田泰則さん(雅子さんの恩師)・賀陽正憲さん(皇太子さまの学友)・池田政俊さん(皇太子さまの学友)・前川真広さん(皇太子さまの学友)・伊東晴美さん(雅子さんの同級生)・梅田加奈子さん(雅子さんの同級生)座談会記事賀陽さん】【いたずら
掲載誌不明 1993年?月??日号<在日外国人が見たプリンセス>「雅子さん、できれば歯並びを…」「キコさまの会見などに比べて、マサコさんがよくしゃべった」「米国では歯並びは太りすぎと同じで、自己管理のひとつ」記事
1993年 散歩でショコラの糞を片付けようとするのはいいが、ロングスカートを完全に地べたに引きずってしまっている妹・小和田節子ショコラ】【礼節姉妹
1993年 ショコラかかりつけの動物病院獣医師が往診に来たか?(同年6/5参照、電灯が小和田コンクリ御殿にあるものと同じ)、とにかく嬉しそうな小和田雅子と、不思議大胆ペイズリー柄衣装の母優美子
1993年 コンクリ御殿前で祝いの樽酒を振舞うことに、蓋を開ける際に樽を押さえていた男性(警察関係?)が木槌で手を叩かれてしまうハプニング
1993年 小和田家に「手紙をもってきた小学生」登場、可愛い少女と小和田家とのほのぼの秘話を期待し記者が「小和田さんとはお知り合いですか?」と質問したものの、「いいえ、テレビで見ただけです」「なんか、電車ん中であったような気がすんです」との答。あからさまに仕込み臭い小学生女児2名である

1993年 婚約内定直後に発売された慶祝グッズのいろいろ
1993年撮影日不明 美容院から出てきた?赤と黒のジャケット姿の小和田雅子
1993年撮影日不明 美容院HIRO-INから出てきた赤×黒ジャケットの小和田雅子モノクロ画像(写真集「すてきな雅子さま」より)
1993年1月28日 目黒区の自宅を出て東宮仮御所での徳仁とのデートに向かう小和田雅子(左)、デートから帰宅した雅子(右)
1993年1月29日 婚約内定直後、真紅コート姿で小首をかしげ満面笑顔を向けてコンクリ御殿に入る、マスコミカメラ意識しまくりの小和田雅子
週刊朝日 1993年2月12日号<RoyalWedding 王子様か迷惑男か「一生お守りします」と言うオトコの正体 / ハーバード時代の雅子さんは隅から隅まで品行方正で>表紙・目次言質
女性自身 1993年2月16日号<殿下と雅子さん“イタめし”で6時間デート! / 敏感肌の「雅子さん」美容知恵袋!>表紙記事一部
FRaUフラウ 1993年2月23日号<小和田雅子さんの「頂上の愛」大事典>表紙・目次
フラウFRaU 1993年3月号<カチューシャのふんわり前髪をマスターする / 月一回のカットはワンレンボブの最低マナー / 機能重視の短めキャリアボブ>記事一部
1993年2月3日 移動車内の徳仁と、この当時からカメラ目線バッチリの小和田雅子
1993年2月5日 小和田夫妻と上野の森美術館「MOMA展」へ。キミジマの黒リボンスーツに、クリスチャン・ディオールのブレスレット。雅子の横目使いと、熱く語る父・恒と母・優美子の表情に注目
1993年2月5日 上野の森美術館「MoMA ニューヨーク近代美術館展 1993TOKYO」鑑賞の小和田雅子と母優美子連結画像。したり顔のオーバーアクションで喋りながら、自分を誇示している様子
同時期に撮影されたと見られる青コートの小和田雅子、本人的にはキメ顔の左斜め上目づかいである左向き上目づかい
同時期撮影か? 濃紺コートの小和田雅子
1993年2月8日 赤坂御所で両陛下と夕食会。皇太子と小和田雅子車内2ショット
FLASHフラッシュ 1993年2月16日号<急騰!ヨークシャーテリアのお値段 最低でも20万円!?ショコラ人気でヨーキー価格急騰>表紙・目次ショコラ
1993年2月9日 外務省退職、職場で上司や同僚らに囲まれ花束を手にする小和田雅子カラー画像
1993年2月9日 小和田雅子が人生で最高潮にめかし込んでいた時期の表情集
1993年2月9日 外務省退職の日、父恒とともに渡辺美智雄外相に挨拶
1993年2月9日 外務省退職の日、あいさつのために会った渡辺美智雄外相と握手をする小和田雅子とそれを嬉しそうに見つめる父恒
1993年2月9日 小和田雅子外務省退職の日。隣の笑顔の女性は雅子に「ネズミ」「ネズ母さん」とひどいあだ名を付けられ、飼い犬「ショコラ」扱いまでされた同期入省の上田奈生子さんあだ名
1993年2月9日 外務省退職の日、両胸に別布ポケット付きの濃紺スーツ+青&緑の大判スカーフを首元に結び、同柄のチーフを胸ポケットに入れた笑顔の小和田雅子
1993年2月9日 外務省退職の日、小和田雅子表情集 / 同 ガチャ目・隙っ歯に見えるアップ画像
1993年2月9日 外務省退職の日、首元に結んだ青&緑の大判スカーフを金のピンブローチで留め、同じく青・緑・金のイヤリングというアクセサリー過多気味、赤黒い顔の雅子アップ画像。赤黒い
1993年2月9日 外務省退職の日、インタビューマイクを向けられる、噛みあわせの悪さで顎がかなりずれている小和田雅子の表情
1993年2月9日 外務省退職の日、同僚らに見送られ、花束を手に外務省を去る小和田雅子
1993年 「2月14日 バレンタインのデートに」 「2月18日 殿下のお好きなクラシック・コンサートへ」、小和田雅子が、1991年版中世の船デザインのエルメススカーフをしているという記事
おまけ:歌手岡村孝子氏による「おめでとうメッセージ!」、「フォーエバー・ロマンス」という歌を作りましたという記事であるが、後年岡村氏自身離婚に至っている。
テファニー
1993年 黒の肩パッド入りハーフコートの襟の中央に金のブローチを留めてほほ笑む雅子
『女性自身1993年6月30日号緊急増刊永久保存版 雅子妃誕生 愛「決断」のすべて!』より、1987年に雅子と同期入省した上田奈生子さんご本人による、穏やかでありつつも怒りが秘められた様子の「ネズミ」「ショコラ」あだ名事件についての証言あだ名】【ショコラ
1989年「私は関係していないと思います」発言→1993年1月19日真っ黄色たくあん婚約会見→1993年2月9日外務省退職
『VIEWSvヴューズ』1993年2月10日号 橋本大二郎<殿下にお幸せになっていただけるように―雅子さんで何かが変わる>記事
週刊宝石 1993年2月11日号<外務省で囁かれる“皇太子妃の父”小和田次官の不眠症>表紙・目次小和田恒
『文藝春秋』1993年3月号井田真木子<新皇太子妃物語―平成皇室が迎えた比類なきキャリアの“背景”その1> / その2小和田毅夫】【おえらいの?
『文藝春秋』1993年3月号小和田恒・優美子<娘・雅子が決意した日―両親が語る新皇太子妃の素顔>記事その1樽ネズミ
その2 / / / 指差し恫喝】/その6 / /
文藝春秋掲載の小和田夫妻インタビュー、記名はないが白川浩司氏によるものである。
文藝春秋 1993年3月号 皇太子殿下御学友・賀陽正憲<会見に見た宮様の大御心>お祝いコメント賀陽さん
文藝春秋 1993年3月号 小和田雅子を推薦した元駐ソ大使中川融<仲介役の一人として>お祝いコメント
諸君 1993年3月号 保坂正康<天皇家の「生存への選択」~殿下にとって小和田家の歴史は何を意味したのか?>記事その1 / 諸君記事その2
FRaUフラウ 1993/2/23号<ホイチョイ・プロダクションズ 南目黒クラスライフ>漫画その1 / FRaUホイチョイ漫画その2テファニー
週刊女性 1993年2月23日号<お久しぶりです!紀子さま ご結婚後初めてのシュプール / あの優しそうな目を憶えています。雅子さんはシャガールがお気に入り! 皇太子さまとナイト・デート! / 雅子さんに美智子さまと同じ(お里帰り・衣装代)「苦労」をさせないで! / スクープ 小和田家を京都の“日本一”帯匠が訪問、ご成婚準備着々 / 同時進行新連載(2) 雅子さん伝説 小学1年生のマーちゃんは怒った。「おにぎりにもハシをつけて!」>表紙
週刊女性 1993年2月23日号<あの優しそうな目を憶えています。雅子さんはシャガールがお気に入り! 皇太子さまとナイト・デート!>カラーグラビア
週刊女性 1993年2月23日号<雅子さんに美智子さまと同じ(お里帰り・衣装代)「苦労」をさせないで!>記事一部
週刊女性 1993年2月23日号<同時進行新連載(2) 雅子さん伝説 小学1年生のマーちゃんは怒った。「おにぎりにもハシをつけて!」>記事一部
週刊文春 1993年2月18日号<“豪”学友が初めて綴った 大好物はカレーとトンカツ、など知られざる素顔「ぼくの見た皇太子殿下」>記事
女性セブン 1993年2月25日号<今日はひとりですべらせて―世界の名スキーヤーが集うゲレンデ。秋篠宮殿下の温かなまなざしに見守られて紀子さまがご結婚後初のスキーを。 / 雅子さん紀子さま姉妹の語らい / 完全図解雅子さん流12通りの最新テク紹介スカーフづかい / 表情を変える雅子さんのコート スカーフでバッグでイメージ・チェンジ>表紙・目次
女性セブン 1993年2月25日号<表情を変える雅子さんのコート スカーフでバッグでイメージ・チェンジ>カラーグラビア
週刊新潮 1993年2月25日号<美智子皇后「30年の想い」を晴らせた春の宴>記事
FRIDAYフライデー 1993年2月26日号<外務省を去った小和田雅子さん「次の外交」>表紙・目次
1993年2月20日 観劇に出かける小和田雅子、紺色コート着用
1993年2月20日 父・小和田恒と観劇へ、両足を開いて仁王立ち姿で何故か股のあたりに手をやる雅子
1993年2月22日 コンクリ御殿前にて、青いツーピースに真珠ネックレス、真ん丸顔の二重顎で叢生歯並びを剥き出しにした嬉しそうな笑顔をマスコミカメラに向ける小和田雅子
1993年2月22日 母・優美子と“母校”田園調布雙葉学園を訪問した青色ツーピースの小和田雅子
1993年2月22日 母・優美子と“母校”田園調布雙葉学園を訪問、約800人の職員・在校生が出迎えた。花束を受けとり、大股歩きでふり向きながら手を振る小和田雅子
1993年2月22日 “母校”田園調布雙葉学園を訪問。花束を受けとり、大口を開けて笑いながら歩く小和田雅子
1993年2月22日 “母校”田園調布雙葉学園を訪問、花束を手に、横目でイヒヒ笑いをする小和田雅子
1993年2月22日 外務省の送別会に出席する折、女の子から突然花束を贈られた雅子
コートから右膝下内側が見えていてうんこ座り状態と思われる。コートは多分ジュンアシダで32万円。あと日が落ちた官庁街に唐突に現れた花束贈呈の女の子、どう見ても仕込みです。
1993年2月23日 徳仁誕生祝いの夕食会に招かれやってきた、嬉しそうな表情の雅子
1993年2月23日 徳仁誕生祝いの夕食会に招待されたカシミア白コートの雅子。すでに酔いが回っている様子の徳仁
1993年2月23日 徳仁誕生祝いの夕食会に招待され、東宮御所玄関に現れた徳仁と雅子。足元かコートの裾?が気になるのか、下を見て一瞬「ゲッ!」というような表情で口を下品に開ける雅子
週刊新潮 1993年3月4日号<「雅子妃」30年の厚い友情に美しい「訣別」のかたち>記事
1993年2月28日 東京・六本木にて田園調布雙葉学園第28回生学年会でスピーチする雅子
1993年2月28日 田園調布雙葉学園学年会席上でティーカップを手にする雅子(左頁)
1993年2月 <皇太子の愛―ニューロイヤルファミリー誕生までの軌跡―スーパーレディー雅子さまを迎えた天皇家(著・山内継祐 / フットワーク出版)>表紙
1993年2月28日 六本木での田園調布雙葉学年会で同級生と写真に写る雅子
1993年2月28日 六本木での田園調布雙葉学年会での花束を手にした雅子を中心に記念写真(『フライデーSPECIAL 6/26増刊号<明るくお茶目で面倒見がいい 雅子さまクラスメートと共有する「青春の日々」>記事と記念集合写真グラビア
同級生がマスコミ取材で“逸話”を話してしまったことを詫びると「私は、しゃべられて困ることはないから、別に気にしていないわよ」と豪語の雅子。スカートめくりや消しゴムかす背中入れや非常ベル鳴らして授業妨害などは、一切悪いことでないと認識している模様。
なお同記事では雅子がアメリカからの帰国後田園調布雙葉編入学試験に不合格で、目黒区立立原町小学校・新宿区立富久小学校に通っていた事実が完全に隠蔽されている。
永井雄一著『小和田雅子さん素顔の29年』データハウス、帯文句「エリート外交官から皇室へ」
『THIS IS 読売』1993年4月号<群を抜く論旨の展開と学問的素養>、小和田雅子のハーバード卒論を手伝った一人、糠沢和夫氏本人の寄稿記事学歴ロンダリング
平凡社『QA キュー・エー』 1993年3月号<マサコさんの場合(1993・3)>山口文憲コラム、(単行本 『燃えないゴミの日』平凡社1994年5月発行)
平凡社の雑誌「QA」に、1987年から93年の廃刊までの7年にわたって毎月連載したコラムが原型。(あとがきより)
週刊新潮 1993年3月11日号<英王室が駄目なので「お妃教育」に変化>記事
週刊朝日 1993年3月12日号<もうすぐ結婚! 皇太子が著書で懐かしむオックスフォードの独身時代 / 雅子さん田園調布雙葉の同窓会に極秘で>表紙・目次伝蓋
1993年3月6日 皇太后さま(香淳皇后)誕生祝いの記帳のため、乾門より車で皇居に入る小和田雅子と両親(父・恒は写っていない)
1993年3月 水戸の老人ホームに入居していた父方祖父母・小和田毅夫&静を見舞う雅子と優美子。雅子は皇室会議提出写真と同じキミジマスーツを着用小和田毅夫
FLASHフラッシュ 1993年3月16日号<小和田雅子さんの運転手がシートベルトをしていない理由>表紙
女性セブン 1993年3月18日号<思いは新婚生活へ、皇太子さまが熱中取材!>記事
p.48より引用
 皇太子さまの“熱中取材”は2時間にも及んだ。皇太子さまの口から雅子さんの話が聞かれなかったのは、
納采の儀が終わるまでは、正式には“内定”です。私的な場でお相手のことを語らないのは、殿下がけじめをつけられているということでしょう」(宮内庁関係者)
1993年3月12日 「お妃教育」のため、目黒の自宅を出て宮内庁に到着、曽我東宮侍従の出迎えを受ける青色コート姿の雅子。肩掛けバッグを持ち替える手のしぐさや大股歩きの足運びがいかにもガサツである
1993年3月12日 お妃教育がスタート。8科目50時間のご進講は、美智子さまのときにくらべ47時間も少なくなっている。
1993年3月12日 お妃教育講義を受ける雅子、首元にべったりと恐らくアトピー痕隠しの画像修正がほどこされている。
1993年3月12日 お妃教育講義風景、講師は侍従・掌典長を務めた永積寅彦氏
正田美智子さんのお妃教育→大学を主席で卒業ということで一般教養は省かれたが、それでも97時間ものご進講を受けられた。
小和田雅子のそれ→学歴ロンダリングにもかかわらず1ヶ月半50時間の進講で修了。神道についての進講では英語テキストを所望した。
FOCUSフォーカス 1993年3月19日号<雅子さん「お妃教育」で囁かれる「秘密の部分」>表紙・目次
1993年3月14日 東宮御所でのデートのため、自宅前に出てきた青色コートの雅子。不自然なほど体の軸が傾いた姿勢、横目、イヒヒ笑いである(よみうり写真館)
1993年3月 お妃教育から帰宅した雅子、白塗りの顔が浮いたようになっている
1993年3月17日 東宮仮御所へ出かける雅子。紺のコート
1993年3月17日 浩宮誕生に携わった元宮内庁病院産婦人科医長・目崎鑛太氏が小和田家にご挨拶、犬(=ショコラ)を抱いたまま応対する小和田優美子ショコラ
噂の真相 1993年4月号<皇太子妃・雅子を生んだ小和田家の犯罪のルーツを徹底追跡!>記事チッソ
週刊朝日 1993年3月25日臨時増刊号<皇太子さま雅子さま 御成婚便覧>叢生歯並びを剥き出しにした大きな小和田雅子顔写真表紙
週刊朝日増刊号 1993年3月25日号<小和田雅子さんの家系・紀子妃の家系>記事小和田金吉
週刊朝日 1993年3月25日臨時増刊号<宮中の暮らし御法度集>記事
1.早寝早起き、夜更かし厳禁
2.プレゼントは辞退すべし
3.化粧、ファッションは目立たないこと
4.華美は駄目
5.公式行事で祝祭日も休めない
6.買い物に出るのは無理
7.趣味嗜好は口に出すべからず
8.粉ミルクは駄目
9.レディーファーストは通じない
10.離婚もままならず
……どれもこれも小和田雅子には当てはまらないものばかりである。
週刊朝日 1993年3月25日臨時増刊号<エピソードから秘密まで 雅子さんクイズ50>問題と解答
Q24 山屋大将の血筋で、雅子さんとは遠縁にあたる元タカラジェンヌは誰
加茂さくら  2 鳳蘭  3 黒木瞳
Q28 同じ壮行会での雅子さんのスピーチ。言葉づかいにユーモアがあって人気者の雅子さんは決意のほどを表すのに何と言った
ふんどしを締め直す  2 バチバチ気合を入れる  3 お妃になるぐらいの覚悟よ
Q30 抜群の英語力で歴代首相の通訳も務めた雅子さん。北米二課での働きぶりも、徹夜、午前さまは当たり前のハードさだった。外務省に入ってから雅子さんは何キロ痩せた
1 十キロ  2 五キロ  3 三キロ  →答えは「不明」('A`)
Q39 お妃候補と騒がれてマスコミに追われた雅子さん。目の前にカメラを突きつける無礼な取材陣に、時折発した決め言葉は
1 どきなさい   2 どこの社なの  3 殴るわよ
Q45 雅子さんが決断した決め手のひとつが、美智子皇后じきじきの説得だったという噂。
皇太子が語ったこの噂の真偽は
1ホント   2ウソ
週刊新潮 1993年3月25日号<日延べ「納采の儀」から六月九日「結婚の儀」までの宮内庁>記事
週刊文春 1993年3月25日号<this week 「十二単」が「雨」に勝った!?皇太子ご成婚の日取りは6月9日に / Catch Up 白血病を克服し見事に舞台に戻った世界的テノール歌手>記事・モノクログラビア
女性セブン 1993年4月1日号<結婚の儀は6月9日に! / 雅子さん、お妃教育で「100首の恋の歌」>表紙・目次
1993年3月20日 東宮仮御所へ出かける小和田雅子。真紅のコートの襟元にエルメススカーフを蝶結びにしている
1993年3月21日 母優美子とともにバイエルン放送交響楽団演奏会へ、チェーンバッグがお揃いの小和田優美子雅子母娘
1993年3月22日 母優美子とともに、東京国立近代美術館「フォーヴィスムと日本近代洋画」展鑑賞の雅子。ストライプスーツに横目
1993年3月28日 雨の中、東宮仮御所へ出かける小和田雅子。紺色コートにダークレッドのスカート
1993年3月28日 東宮仮御所へ向かう小和田雅子アップ画像
1993年3月28日 小和田雅子の顔アップ画像、顎の噛み合わせがずれているような笑顔
1993年 小和田コンクリ御殿前ファッションチェック「オフホワイトのコート。カジュアルなデザインですから、バッグとシューズはもう少しくだけた感じのものの方がマッチしたのでは?」
1993年 小和田コンクリ御殿前ファッションチェック「レインコートも兼ねたスプリング・コート。肩パッドはもう少し控えられたほうが自然な優しさが引き出せるのでは?」
FLASHフラッシュ 1993年4月6日号<(ワイド)皇太子殿下・小和田雅子さん「世紀のご成婚」を支える人たち>表紙・目次
ChouChouシュシュ 1993年4月7日創刊号<キャリアウーマンからプリンセスへ 小和田雅子さんの華麗なる転身>表紙
週刊文春 1993年4月8日号<正田英三郎氏の見識はどこへ? 雅子さんをCMタレントにしたのは誰だ>目次田崎真珠
週刊文春 1993年4月8日号<正田英三郎氏の見識は何処へ? 雅子さんをCMタレントにしたのは誰だ>記事田崎真珠
女性セブン 1993年4月8日号<雅子さんの「カチューシャ」「バレッタ」を素敵解明!>グラビア記事
1993年4月 雅子が小学2年生のとき通っていた新宿区立富久小学校の恩師、中坪先生を自宅に招いた優美子と雅子。客人にスリッパも出さず、自分たちの足元にはちゃっかりスリッパがあることに注目
1993年4月4日 東宮仮御所へ出かける小和田雅子、オフホワイトのスプリングコート着用
1993年4月4日 東宮仮御所に出向きデート、赤坂御苑散策の徳仁雅子。雅子は白地に水色チェックのスーツ姿
1993年4月4日 赤坂御苑散策デートで桜の下の徳仁雅子
1993年4月4日 赤坂御苑散策デートの徳仁雅子
1993年4月4日 赤坂御苑散策デートで桜の下の徳仁雅子 TV番組キャプチャ画像
参考ようつべ:20090412やはりこの人しかいなかった http://www.youtube.com/watch?v=32fbzFejXzc
1993年4月4日 東宮仮御所でアルバムを見る徳仁と小和田雅子
1993年4月6日 どこで売ってるのか分からないオリンピックカラーのような派手なブラウスを着た小和田雅子
週刊文春 1993年4月15日号<文春図書館(徳仁親王著『テムズとともに――英国の二年間』について) / 読者の意見 雅子さんは大変>記事
サンデー毎日 1993年4月18日号<ハスキー犬受難と雅子さんショコラブームによる愛犬盛衰記>表紙・目次ショコラ
1993年4月10日 東宮仮御所へ出かける小和田雅子、オフホワイトのスプリングコート着用

1993年4月12日納采の儀=正式婚約締結

1993年4月12日 納采の儀の小和田夫妻と雅子の表情連結画像
1993年4月12日 納采の儀、使者に対面する小和田優美子とガンを飛ばす雅子
1993年4月12日 納采の儀、使者に対面する小和田夫妻と雅子。ふんぞり返った姿勢の父・恒
参考ようつべ:19930412やはりこの人しかいなかった http://www.youtube.com/watch?v=WYkDffoUE8M
Part2377-744うp奥様ご説明:納采の儀当日の朝の番組で、儀式が始まる前に流された婚約内定からこの日までのダイジェスト映像。このあとスタジオでモデルさんを使っての納采の儀の予想シミュレーションが行われたあと、小和田家での本番の映像http://www.youtube.com/watch?v=ZSClxf-8kbA へと続きます。
参考ようつべ:19930412納采の儀 http://www.youtube.com/watch?v=ZSClxf-8kbA
参考ようつべ:19930412納采の儀ハイライト http://www.youtube.com/watch?v=DeAA3olNjls
Part2377-744うp奥様ご説明:夕方の番組での納采の儀特集。この日の朝から小和田家ご一行が皇居へ向かい、そして自宅に戻るまで。
1993年4月12日 納采の儀にて、菅野東宮大夫の口上に「謹んでお受けいたします」と答え、三方を受け取るため手にしている扇子を帯の鳩尾真ん中に差し込む小和田雅子連結画像
1993年4月12日 納采の儀、使者である菅野東宮大夫から差し出された目録が置かれた三方を変な風に持つ、金ピカ“錦鯉”な小和田雅子。納采の品として三方の上には大きな鯛が二尾乗っている錦鯉
ttp://www.ji ji.com/news/handmade/topic/d4_gg/pri111-33-jpp07150908.jpg 1993年4月12日 納采の儀、使者である菅野東宮大夫から差し出された納采の品の目録を受け取る小和田雅子と恒と優美子]
1993年4月12日 納采の儀で、不精にも三方を台に斜めから置こうとして、慌ててずいずいと正面に移動し直すなど、落ち着きなくキョドる大きなお尻の後姿を見せる小和田雅子
参考:最初お辞儀をして頭を上げるタイミングが雅子一人だけ早く、三方を受け取りに進み出るのを緊張で忘れたのかボーっとしていて母優美子に横から促され、慌てて扇子ど真ん中挿し、前に進み出て下の台足部分を間違った持ち方をしそして斜めから置こうとしてこれまた慌てて正面に移動しなおす無様な雅子。そして親子三人揃って再度お辞儀をするはずがこれまた忘れていたのか雅子一人だけど真ん中扇子を抜き取るのが遅れ一人揃わぬ始末。そんな見っともない一連の光景が収められている当日のワイドショー番組ようつべ映像
1993年4月12日 金屏風前に納采の儀で小和田家に贈られた絹織物五巻・清酒一荷六本・形が良く大きなものを揃えるのに漁師さんが苦労したという雌雄の鯛一対。おめでたいからという安易な発想によるものか、紅白のバラとピンクカトレアを脇にしているの図
近所の鮮魚店「相木屋」にて、雄鯛は約30人前の刺身、雌鯛は約25切れの切り身にされ、小和田邸に戻される。一部は近所にも振舞われたとのこと(『女性自身』1993年6月29日号p.75より)。
1993年4月12日 納采の儀、自宅コンクリ御殿から出てきた黄色中振袖雅子
1993年4月12日 納采の儀、自宅前でポーズをとるペカペカ黄色振袖姿の小和田雅子正面の図、この時扇子は一応帯の左寄り箇所にある錦鯉
1993年4月12日 納采の儀、自宅コンクリ御殿から出てきた黄色振袖雅子、斜めって随分はみ出した足袋が印象的
1993年4月12日 納采の儀、自宅をあとにする小和田雅子横向きの図
1993年4月12日 納采の儀を終えたことを報告するため皇居御所参内で車を降りた小和田親子、嵐の中をやって来たのかと思うようなぐしゃぐしゃに乱れた振袖を押さえつつもしっかりカメラ目線の雅子、和服なのにがに股なことにも注目がに股
1993年4月12日 両陛下への納采の儀報告&ご挨拶を終え出てくる小和田恒・優美子・雅子の三人、振袖姿雅子はやっぱり蟹股歩き
1993年4月12日 納采の儀の後、両陛下へご挨拶をした小和田恒・優美子・雅子の三人。振袖姿の雅子の扇子がド真ん中挿しになっている
1993年4月12日 納采の儀を終え天皇、皇后両陛下と徳仁にあいさつした後、皇居・宮殿を出る雅子と両親の恒と優美子
1993年4月12日 両陛下への納采の儀報告&ご挨拶を終えた雅子の大きな画像。参内する前は帯の左脇に差してあった扇子が真ん中に移動、左手に皇太子から贈られた真珠の指輪をしている
1993年4月12日 両陛下へのご挨拶を終えた後の小和田恒優美子雅子。和服姿の優美子と雅子はどちらも真珠の帯留使い
1993年4月12日 納采の儀ご挨拶を終えハイヤーで戻ってきた小和田親子。品の無い所作で車を降りるペラペラ振袖姿の雅子
1993年4月12日 納采の儀で雅子に贈られた真珠の指輪を路上にて「どれどれ、見せてごらん」と値踏みをするように見る、まるで置屋のおかみ風味な母優美子
1993年4月12日 両陛下への納采の儀報告&ご挨拶を終えた、お扇子ド真ん中ぶっ挿し金ピカ“錦鯉”状態。コービスで全世界に配信されている画像で物凄いボコボコ目の下な雅子アサリ】【御婚約晴れ姿、お扇子ド真ん中挿し事件
1993年4月12日 納采の儀後のご挨拶皇居参内を終え、自宅コンクリ御殿前でマスコミ撮影される小和田恒・和服姿の優美子・末広(扇子)を帯のど真ん中に挿した黄色中振袖の雅子、恒は得意げに顎を上げたにんまり笑顔、雅子は鼻の下を伸ばした嬉しさを隠し切れない表情
1993年4月12日 納采の儀後のご挨拶皇居参内を終え、自宅コンクリ御殿前でマスコミ撮影の末広(扇子)ど真ん中挿し黄色中振袖、やはり鼻の下が伸びた表情の雅子額入り画像
1993年4月12日 扇子真ん中ぶっさし小和田雅子大きめ画像
1993年4月12日 扇子真ん中ぶっさし小和田雅子別画像(よみうり写真館より)
1993年4月12日 扇子真ん中ぶっさしまた別の画像(よみうり写真館より)
1993年4月12日 扇子真ん中ぶっさし画像(コービス)
1993年4月12日 扇子真ん中ぶっさし雅子横からの画像、下品なまでに抜きすぎてる衣紋にも注目(コービス)
1993年4月12日 扇子真ん中ぶっさし画像 横目の雅子と小和田夫妻(コービス)
1993年4月12日 扇子真ん中ぶっさし全身画像 横目の雅子と小和田夫妻(コービス)
1993年4月12日 扇子真ん中ぶっさし全身画像 会釈する雅子と小和田夫妻(コービス)
1993年4月12日 扇子真ん中ぶっさし姿で小和田邸へと入る雅子
1993年4月12日 納采の儀お披露目を終えて小和田邸へ入る雅子の後姿
1993年4月12日 小和田邸へ入る黄色着物着用雅子の後姿
雅子のキンキラ薄っぺら黄色着物を着付けした遠藤波津子さんについて:
『週刊女性 1993年6月30日臨時増刊号 皇太子殿下初恋を実らせて荘厳挙式 たおやかに雅子妃ご誕生』pp.177-179より<2代のお妃の着付けを(遠藤波津子さん)>記事
1993年4月12日? 小和田家コンクリ御殿近所の魚屋・鮮魚相木屋の店頭冷蔵ケースに飾られている「雅子さんよりお預かり鯛」「納采の儀の鯛」札つきの鯛。完全に見世物状態であり、依頼先の選定といい依頼の仕方といい、小和田家の非常識さが窺い知れる光景(FRIDAYフライデーSPECIAL 1993年6月26日増刊号 pp.76-79<慶びに沸くプリンセス通り「ごひいき」の人たちが見た雅子さま「隣人のころ」>より)
『鮮魚相木屋』の主人は、小和田家の依頼で、納采の儀の結納品の一つ「雌雄の鯛」をおろして、刺身に作った。
「小和田さんの奥さんから直接、電話で注文をもらったときはそりゃ驚いたよ。オレでいいのかなって(笑)。あんな立派な鯛は見たことない。初めてだったよ。作って届けたら、『とても食べきれないので1皿(約7~8人前という)お持ち下さい』って言ってくれたから、店に並べたんだ。みんな最初は信用しないんだよ。一人1切れずつにしたけど、10分ぐらいでなくなっちゃった。今回のことは一生の記念だね。先祖も子孫も喜ぶかなって(笑)」
1993年4月12日 納采の儀当日に何故か「小和田礼子(当時)ベトナム国連奮闘記」映像が紹介される。大口開けて笑う礼子礼節姉妹
1993年4月12日 「ベトナム滞在はどれくらい?」という質問に、「2年です。でも、できれば入院はしたくないわ」と英語で答える、顎がアイ~ン状態な小和田礼子
1993年4月12日 雅子とさすが姉妹だと感じさせる、やや上目遣いの礼子表情
参考ようつべ:「小和田礼子さんベトナム国連奮闘記」 http://www.youtube.com/watch?v=MMqzpQJrs4M
東京新聞1993年4月13日?<『テレビ人間図鑑』納采の儀が終わり仕事は完走へ(テレビ朝日報道局皇室担当契約ディレクター テレビ朝日映像契約ディレクター・西田有理「現、神奈川県議会議員・安川有里」)>記事
1993年4月13日 納采の儀翌日に放映されたフジテレビ「おはよう、ナイスデー」ビデオ発掘職人様による連結画像
1993年4月13日 フジテレビ「おはよう、ナイスデー」より、扇子ど真ん中ぶっ挿し雅子を横から撮影した画像
週刊朝日 1993年4月23日号<キャリア輝く雅子さんも「納采の儀」では純和風で>表紙・目次
女性自身 1993年4月27日号<おめでとう!納采の儀“嫁”雅子さんへの“姑”の愛をこめて!美智子さまお育ての繭からつむいだ絹地が!! / もうすぐ24才!―で急浮上紀宮さま花婿候補2青年の素顔>表紙
女性セブン 1993年4月29日号<納采の儀グラフと記事完全詳報 / 雅子さん「華美に過ぎる」の声も出たけれど…「黄色い振袖」に込めた嫁心 / 初公開 美智子さま皇太子さま「若き母とわんぱく殿下」写真集>表紙
週刊朝日 1993年4月30日号<英紙合唱報道「マサコのふり見てダイアナのふり直せ」>表紙・目次
アサヒグラフ 1993年4月30日号<皇太子・雅子さん、晴れてご婚約>表紙・カラーグラビア
TVガイド 1993年4月30日号<小和田雅子さん「納采の儀」速報結納をかわされて晴れやかな雅子さん>表紙・目次
ザ・テレビジョン 1993年4月30日号<祝!皇太子さま・小和田雅子さん「納采の儀」 / “厳粛な気持ちで”雅子さん、皇太子さまと正式にご婚約>表紙・目次
1993年4月15日 お妃教育から帰る小和田雅子。スーツはキミジマ
1993年4月16日 お妃教育から帰宅の小和田雅子。ピンクのスーツ、紺のインナー、グッチの茶色バッグ、黒い靴
1993年4月17日 皇太子との婚約を祖先の墓前に報告するため、新潟へ向かう小和田親子(よみうり写真館)
1993年4月17日 新潟県新潟市の泉性寺へ墓参りに向かう小和田夫妻と、ダーツ目状態でカメラ目線を決める雅子ダーツ目
1993年4月17日 泉性寺墓参の小和田親子3人大きなカラー画像、優美子の二連真珠ネックレスも確認できる
1993年4月17日 新潟市泉性寺小和田一家墓参り。奇妙なことに古い墓石に新しい土台をつぎはぎしている
1993年4月17日 泉性寺墓参りのもう少し鮮明な画像
1993年4月17日 泉性寺墓参り別画像と、墓正面画像
この墓については同県村上市西真寺から移したものという説もあるが、西真寺住職の話と大きく食い違う点もあり、今もなお謎に満ちている。
正面墓石画像から「小和田匡利墓」と個人名であることが分かる。匡利とは恒祖父・雅子曽祖父である小和田金吉の父親とのことだが、そのつながりは不明な点が余りに多く、地元村上市の調査でも判明していない。墓石側面には「明治七甲戌年 七月二十八日 永代経金一圓」と彫られている。なおこの小和田匡利が何者であるかは新潟県村上市の小和田本家も分からないということで、恒の父方家系は全く辿れないのが現実である。
1993年4月17日 「小和田匡利」の墓前で手を合わせる雅子と恒と優美子
1993年4月17日 「小和田匡利」の墓前で手を合わせる雅子
1993年4月17日 <新潟市内の親類宅を出て車に乗り込む雅子さまに、近所に住む五十嵐優香ちゃん、成奈ちゃんの姉妹と、いとこの渡部静香ちゃんの3人が「おめでとうございます」と、花束を差し出した。>と説明の添えられている画像
1993年4月17日 <花束を手に新潟を後にする雅子さま。「納采の儀」の後初めての遠出となった。新潟駅では到着したときも帰るときも多くの市民が集まった。新潟駅で。>と説明の添えられている画像
1993年4月17日 上越新幹線ホームで花束を手にしている小和田雅子と母優美子の後姿、そして曽我東宮侍従を始めとする随員たちが何故か新幹線のドアが閉まるのを阻止している理由不明な光景。小和田一行が遅刻でもして新幹線定刻出発を遅延か??
1993年4月18日 お妃教育に出かける黄色ジャケットにストライプシャツ、髪を編み込んだ小和田雅子
1993年4月18日 婚約時期の編みこみ髪型紹介ページでファンデーションが浮きまくり状態の小和田雅子
1993年4月18日 お妃教育から小和田家コンクリ御殿に帰宅、油断したような妙な表情でマスコミカメラに振り返ってみせる黄色ジャケット小和田雅子
週刊文春 1993年4月29日号<小和田雅子さん先祖の墓前に「婚約報告」>グラビア記事
 新潟駅から車で小和田家の菩提寺である泉性寺へ向かい、両親と一緒に墓前で神妙に手を合わせて「婚約報告」。
 その後、親戚宅で昼食をとるなり、慌しく帰京した。
1993年4月20日 小和田雅子の告期の儀、色補正なし大きな画像。山本侍従長により正式な日取りが伝えられる。ペパーミントグリーンのワンピースに、共布で靴まであつらえて張り切っていることが分かる。まるで花屋で買ってきたのをそのまま花瓶にぶっ挿したような統一感の無い白百合・赤いバラ・かすみ草(恆の後ろには胡蝶蘭)の花束にも注目
1993年4月20日 告期の儀小和田親子と、同月4日ナルちゃんとデートの雅子。その映像に「ご結婚に伴う費用」説明。
儀式…2億8,000万円 / 十二単など…3,300万円 / 総額…3億6,000万円
参考ようつべ:19930420告期の儀 http://www.youtube.com/watch?v=IoYzT6mMsNk
週刊文春 1993年4月29日号<結婚の儀まであと50日 雅子さん、少しお疲れなのでは>記事
女性セブン 1993年5月6日号<雅子さん 皇太子さま憧れの女性B・シールズと祝賀の儀 対面、競う美!>美智子妃殿下(当時)川嶋紀子さん(当時)表紙
1993年4月24日 東宮御所訪問の小和田雅子、淡いイエロージャケットに暗い色のスカート、そして三色のポケットチーフの一色をとって大胆な紫インナーを着用
宝島30創刊号 1993年6月号<彼女たちはなぜ「候補」になり、どのように“消えて”いったのか? 消えたお妃候補たち 小田桐誠>表紙・目次
週刊読売 1993年5月2日号<PHOTO 振り袖姿の雅子さん「納采の儀」>表紙・目次
1993年4月27日 お妃教育最終日、小和田コンクリ御殿前に出てきた雅子
1993年4月27日 お妃教育最終日、へっぴり腰と顎を突き出した格好でお辞儀する雅子
1993年4月28日 皇太后さまに婚約報告の挨拶のため、皇居に向かう徳仁と、前髪をいじるようなしぐさでかったるそうな表情の小和田雅子、同年1月19日婚約内定会見のと同型紙で色違い薄ピンクワンピースにふわふわ羽飾り付ヘッドドレス姿(よみうり写真館)たくあん
1993年4月28日 皇太后さまに婚約報告を終えた徳仁と小和田雅子
1993年4月28日 「会うたびに愛、深まって」とかなり恥ずかしいキャプションをつけられている二人の画像、雅子は何かを眼にして妙な表情に
1993年4月28日 何かを指差す皇太子とそれを目にして「ウェー!」と言うような変な表情になる雅子
1993年4月28日 雅子の表情アップ画像
左:1993年4月28日 皇太后さまへのご挨拶を終えた雅子 / 右:時期不明、似たような色合いとヘアバンド姿の紀子さま
結婚前の小和田雅子ファッション画像集
結婚前の小和田雅子語録:「巨人軍の高田選手が好き」「米国で就職したら根無し草になってしまう」「私はお妃問題には関係していないと思っている」「(仕事を)バリバリやっていくタイプではない」等々原田治明
女性セブン 1993年5月6日号<いちばんの感激は小さな祝福>カラーグラビア
女性セブン 1993年5月6日号<全チェック 雅子さんテイスト>カラーグラビア
女性セブン 1993年5月6日号<話題集中、スカーフの達人術。結び方で表情がこんなに変わるカチューシャにバレッタ。ストレートヘアに変化をつける小物クラッチ、ショルダー、手持ちタイプ。バッグのバリエーション>カラーグラビア
女性セブン 1993年5月6日号<雅子さん「祝宴の儀」でB・シールズと対面へ!宵の宴で競う美!>記事
女性自身 1993年5月11・18日号<パレード決定秘話雅子さんをみなさんに長く見てほしい!美智子さま皇太子さまのご希望でコースが決定!>表紙
微笑 1993年5月15日号<納采の儀とっておき秘話 あの80センチの鯛ロイヤルフィッシュはお刺身になって小和田家の食卓に>記事一部
女性自身 1993年5月25日号<ご成婚まであと29日 / 雅子さん(29)疲れ肌「自宅エステ」と「嫁入りタンス」到着!>表紙
週刊女性 1993年5月25日号<雅子さん母友人に語った愛娘を送る複雑心境 / 皇太子さまガールフレンドに「僕のフィアンセです」雅子さん初紹介の幸せ>表紙
1993年5月15日 箱根旅行に出発するコンクリ御殿前の小和田一家と母方祖父母江頭夫妻、雅子の顔と首の肌の色が全然違うことに注目(getty)
1993年5月15日 箱根旅行に出かける小和田一家と母方祖父母江頭夫妻
1993年5月15日 小和田一家と母方祖父母江頭夫妻とで箱根旅行。カジュアル衣装センスが「?」な雅子
1993年5月15日 小和田一家・江頭夫妻との箱根旅行。ロイヤルブルーのジャケットを着て左腕を押さえている雅子
1993年5月15日 小和田一家と母方祖父母江頭夫妻とで箱根旅行の雅子。後ろに江頭豊が写りこんでいる
1993年5月15日 小和田一家と母方祖父母の江頭夫妻との家族旅行で、神奈川県箱根町の箱根湿生花園を訪れた際の雅子バストショット。首の肌のアトピー痕が凄いことになっている
1993年5月15日 箱根湿生花園を訪れた雅子のバストショット。首の肌のアトピー痕が凄いことになっている
1993年 東京・銀座にある靴店のショーウィンドーにディスプレイされた婚約内定記者会見の際の徳仁雅子の写真とバッグや靴
女性自身 1993年6月1日号<独身最後の家族旅行>表紙
週刊女性 1993年6月1日号<ご成婚まであと22日! 密着詳報 雅子さん“お印”を求めて最後のマイカー家族旅行 一家6人が2台の車で水入らずの思い出づくり!>表紙
女性セブン 1993年6月3日号 家族旅行中の小和田一家写真表紙
1993年5月20日 春の園遊会、お祝いの言葉を受けながら招待者と歓談する徳仁。後方に秋篠宮両殿下、紀宮殿下、常陸宮両殿下も映っている
1993年5月24日 宝石店「メレリオ・ディ・メレー」のアトリエに飾ってある大和田雅子のサイン入り写真、有名人気取りか写真立てに直筆サインをしている
週刊新潮 1993年6月3日号<ミカドと結婚する方法「ニューヨーカー」大特集>記事歯並び
米国高級週刊誌『THE NEW YORKER』May 10,1993“HOW TO MARRY A MIKADO”に掲載された、小和田雅子の容貌についての説明:
 くっきりとした容貌で、なかなか老けないことは確かである。しかし、彼女は美人コンテストの女王になるほどの美人ではない。モデル業の代理店であれば、背の低さ(一六〇センチの皇太子より二・五センチ高い)や突起した鼻、気の強そうなアゴ、歯並びの悪さ(日本人は八重歯と呼んで欧米人のえくぼと同様に魅惑的だとしている)に注目するだろう。
Newsweek Magazineニューズウィーク誌 May 24,1993<Reluctant Princess(いやいやながらのプリンセス)>納采の儀当日得意げで嬉しそうな表情のペラペラキンキラキン黄色中振袖小和田雅子表紙錦鯉
週刊朝日 1993年6月4日号<RoyalWedding 饗宴の儀招待客と献立マル秘リスト / カメラが見た小和田雅子さんの2000日 / 皇居の中の宮内庁という「亡霊」>表紙・目次
上:母校聖心女子学院を訪問する美智子さん / 下:母校伝蓋を訪れた雅子と母優美子伝蓋
「あなたはデンフタ伝説を知っていますか?」伝蓋
婚約時期撮影と思われる、川崎市の動物病院(ア○マルメデoカルセンター)でのショコラと雅子と優美子 / 別画像(目隠しなし)ショコラ
『部落解放』1993年6月号「皇太子妃決定に関わる身元調査等の差別助長行為にたいする抗議と申し入れ」記事ダボ
WEEKLYぴあ 1993年6月8日号 及川正通氏イラストによる小和田雅子表紙、フランスパンなどハイソっぽい買い物帰りで飼い犬ショコラを連れているという設定のイラスト、汚肌の露出を避ける雅子が首元が開いたノースリーブワンピース姿というところに違和感大ショコラ】【画伯
女性自身 1993年6月15日号<ときめき半日デート! / 雅子さん「十二単衣」を喜び試着!>表紙
1993年6月1日 独身時代最後の東宮仮御所デートへと出発、濃いピンク色ワンピース、自意識過剰な視線の雅子
1993年6月1日 独身時代最後の東宮仮御所デート、濃いピンク色ワンピース雅子と徳仁
1993年6月1日 東宮仮御所のツツジの咲く庭でデート、濃いピンク色ワンピース雅子と徳仁
1993年6月1日 同上東宮仮御所デート、濃いピンク色ワンピース雅子と徳仁(Getty images)
1993年6月1日 東宮仮御所にて、パイプ椅子に腰掛けてる二人。この当時は一応すっきりとした体型で、婚約結婚のためよほどダイエットに励んだものと思われる。
1993年6月1日 天皇ご一家と小和田家が赤坂御所で夕食会を持ち、夜遅くコンクリ御殿に帰宅。ショッキングピンクワンピース姿で顔と首の色が全然違う白塗り雅子(『女性自身』1993/6/22号グラビア)
東宮仮御所での新生活で使う洋食器として雅子が選んだのが、便器も作ったりする(いわば日本の東洋陶器=TOTOに相当する)ヨーロッパの中級クラス陶器メーカー「ビレロイ&ボッホ」のフルーツバスケットシリーズ。上流階級で生活するということが全然理解できてないチョイスである。保管庫07

週刊文春 1993年6月10日号<宮内庁に敢えて問う―皇太子御成婚「君が代」なぜ消えたのか>記事
女性セブン 1993年6月17日号『皇太子さま雅子さま祝ご成婚号』表紙
1993年6月3日 センコー引越しプラザ(=チッソ子会社である扇興運輸、言うまでもなく江頭豊と深~い関わりあり)が嫁入り道具をコンクリ御殿から運び出す光景チッソ
1993年6月3日 雅子の荷物を搬出する扇興運輸の2tトラック5台、トラックコンテナ横に「センコー」の文字が確認できる別画像(『女性自身』1993/6/22号グラビア)
1993年6月3日 「結婚の儀」リハーサルに出かける雅子、小和田邸前にて五分袖紺白ダブルボタンワンピースに赤色インナー姿 / 同高解像度画像(Getty images)
1993年6月3日 「結婚の儀」リハーサルを終え、皇居・半蔵門を出て赤坂御所へ戻る徳仁・雅子
1993年6月4日 シェ・松尾で小和田一家と江頭豊・寿々子夫妻がお祝いディナー、オーナーシェフ松尾幸造氏と記念撮影するひらひら白大襟ぶりっこ衣装小和田雅子と父恒ぶりっこ】【百年の孤独]】
1993年6月4日 シェ・松尾での小和田一家&江頭夫妻レストランディナー。恒の両脇に礼子節子姉妹が立ち、更に脇に雅子と江頭寿々子・優美子が着席。小和田一家ディナーは同店2階にある個室インペリアルルームで開かれたとのことチッソ
週刊女性 1993年6月10日号<皇太子さま、雅子さんへの「悪態報道」に挑む!>表紙
NHK番組雑誌『STERA』1993/6/11号<皇太子さま・雅子さん 祝ご結婚大特集号>表紙 / 同画像補正バージョン
1993年6月5日 小和田家で撮影された一家5人の団欒光景。カメラ撮影のために用意されたことが丸分かりの色艶が余りに不自然なテーブル上の赤い造花、やけにごちゃごちゃ置かれている小物、座っているのが応接用にしては安楽椅子であることなどに注目(corbis画像)
1993年6月5日 小和田家リビングにて一家5人と飼い犬ショコラ。家庭用には似つかわしくない椅子、テーブル上の安っぽい赤い造花に注目
比較:1993年6月5日小和田家リビング、テーブル上の赤い造花 / 北朝鮮のために特別に作出されたベゴニアの品種「金正日花」 / 2011年12月透明ケースに安置された金正日の遺体を取り囲む赤い「金正日花」と、1993年6月小和田家リビングテーブル上の赤い造花
参考:2011年12月20日 同月17日に死去した金正日の遺体を取り囲む赤い「金正日花」(daylife大画像)
    2011年12月20日 金正日の遺体を取り囲む赤い「金正日花」、その外側には白い花が。足元側からのアングル(daylife大画像)
    2011年12月20日 父の遺体に向き合う後継者である三男・金正恩(daylife大画像)
1993年6月5日 小和田一家、テーブルの上には「HARVARD」写真集が置かれている
1993年6月5日 小和田一家、テーブル上の造花が何故かベゴニアの金正日花によく似ている
1993年6月6日 臍の穴が浮き出るほど1990年激太りの頃と同じ特徴ある服に身を包む小和田雅子
1993年6月6日 激太り時代と同じスーツで東宮御所へ向かう雅子。バッグにかけた右手の指がVサインである(よみうり写真館)
1993年3~6月の雅子ファッション画像集
女性セブン 1993年6月10日号<ここまでいわれて、なぜ誰も反論しないのか!皇太子さま、雅子さんへの全国マスコミのバッシング「悪態報道」に挑む!>表紙・記事一部
週刊朝日 1993年6月11日号<ご成婚1週間前スペシャル / 満を持すTV各局の特ダネ番組をこっそりガイド / 好評!プレイバック 美智子妃のスイートホームは仮住まい / 「困った」「困った」6月9日休日でこんなに>表紙・目次
ザ・テレビジョン 1993年6月11日号<皇太子さま小和田雅子さま ご結婚記念大特集>表紙
サンデー毎日 1993年6月13日号<ご結婚直前“菊のカーテン”から漏れてきた 雅子さんへのブーイング>記事
婚約記者会見での雅子発言「(皇太子殿下は)とても人間ができた方でいらっしゃる」「私の言葉で一言付け加えさせていただければ」等に対しちょっと生意気な女・とにかくしゃべりすぎと、また雅子が東宮仮御所訪問時も玄関に入る際徳仁の先に立って歩く姿に日本ではこういうのは控えるべきではないかと、率直に危惧感を吐露する【浜尾実】元東宮侍従。
また、2月8日小和田雅子(そして小和田家の人間)を親類一同に紹介する両陛下主催の晩餐会で、「この時、天皇、皇后両陛下は全皇族と民間妃の親族を招待しようとしたが、秋篠宮さまを除き、皇族方は欠席された。これも、お妃内定のしこりが尾を引いていたのだろうか。」といったような、雅子入内が既に皇族内で歓迎されていない様子が如実にうかがえる内容である。
FOCUSフォーカス 1993年6月18日号ご成婚増大号<特別寄稿 開かれた皇室 開かれた日本への期待(E.G.サイデンステッカー) / 「天皇家5代」ご結婚の系譜と変貌 饗宴もパレードもなかった16歳「明治天皇」と「昭憲皇后」 / お局制度を廃止した大正天皇の早逝 / 藩閥の政争「宮中某重大事件」と若き昭和天皇 / 「今上天皇」「美智子皇后」皇室の変革>表紙
サンデー毎日 1993年6月20日号<嫁ぐ日を迎える雅子さん>モノクログラビア記事
サンデー毎日 1993年6月20日号<顔・皇太子さま、あのバラは今も大事にとっています 歌手柏原芳恵さん / 宙に浮いた金箔たんすと小和田家を結んだ謎の人物>記事柏原芳恵】【金箔箪笥
週刊女性 1993年6月22日号「皇太子さま雅子さまご成婚おめでとう!」表紙
週刊女性 1994年6月22日号<皇太子さま・雅子さまご成婚おめでとう! 独占全80ページ写真&情報満載! / 皇太子さまが目指す『東宮家づくり』 / 発掘スクープ!!昭和34年4月10日 正田家秘蔵写真“嫁ぐ朝”の美智子さま / 一流料理家オリジナル 華麗!お祝い特選メニュー競作 / ドキュメントグラフ「ハイ、こちら小和田邸前です!」 / おしゃれのお手本 雅子さま“話題のスーツ”全スタイル / 2大秘話公開!●運命の出会いから7年 赤い糸の2427日!●お妃選び10年 美智子さま“母としての思い” / 皇太子さまハツラツ青春グラフィティ / 雅子さま晴れの日ワイド★感涙お手紙★ホームパーティー / 皇太子さま雅子さま素敵なご婚約時代エピソード / プリンセスへの旅立ち 独身最後のツーショット / プレゼント!雅子さまご愛用バッグ / エポック写真集 本誌スクープから皇太子妃決定まで 撮った!迫った!雅子さまの素顔 / スクープ 母・優美子さん(56)が本誌に語った「金箔タンス騒動」全真相 / 雅子さま(29)「愛車も一緒」お嫁入り! トラック5台分のお嫁入り道具には意外な品も…。そのすべてを詳細チェック>表紙・目次
週刊女性 1994年6月22日号<プリンセスへの旅立ち ご成婚皇太子殿下雅子さまおめでとう ▽独身最後のツーショット!>カラーグラビア
週刊女性 1994年6月22日号<ここがプリンセス番の“戦場”!雅子さまおはようごいざいま~す>カラーグラビア
週刊女性 1994年6月22日号<一流料理家オリジナル 華麗!お祝い特選メニュー競作 赤白の素材にこだわってお祝い気分いっぱい>カラーグラビア
週刊女性 1994年6月22日号<平成のご成婚スクープ〈1〉雅子さま(29)愛車もご一緒カローラIIお嫁入り!!>記事その1
週刊女性 1994年6月22日号<集中連載 東京目黒一丁目日記 雅子さま(29)愛車もご一緒カローラIIお嫁入り!!>記事その2
週刊女性 1993年6月22日号<平成のご成婚スクープ 金箔タンス大騒動 雅子さまの母小和田優美子さんが本誌に語った全真相!>記事金箔箪笥
女性自身 1993年6月22日号<私だけが知っている!あの日の皇太子さま雅子さま / 結婚の儀誌上中継エッ雅子さまは十三単衣だった!? / 「三妃」に学ぶフォーマルな“真珠”使い!>表紙記事一部
1993年6月8日 結婚前夜8時前、自宅前にて「祝ご成婚」と書かれた紅白提灯を手にする小和田恒と雅礼節姉妹礼節姉妹
ttp://www.ji ji.com/news/handmade/topic/d4_gg/pri111-12-jpp01064904.jpg 1993年6月8日 結婚前夜8時前、自宅前にて花束を抱え、祝いの提灯を手にしている笑顔の雅子と笑顔で花束を抱えている妹節子]
1993年6月8日 結婚前夜目黒区で提灯行列が行われ花束を貰う小和田雅子。なんか恐ろしげな表情で写った雅子の目と、靴の踵に何故か隙間が空いていることに注目。隣で花束に隠れているのは妹節子
1993年6月8日 目黒区提灯行列で約500人が手に提灯と日の丸の小旗を持って練り歩いた。写真右は感極まって涙を浮かべる小和田節子。左礼子が持っている冊子のようなものは芳名帳か
1993年6月8日 提灯祝いの夜、地元の方から大きな花束を受け取り、とてもじゃないが嫌々嫁ぐ表情には到底見えない満面笑顔でカメラ目線の小和田雅子
1993年6月8日 花束を手にして、とてもじゃないが嫌々嫁ぐとは到底信じられない喜色満面な小和田雅子と涙を拭う妹節子
1993年6月8日 町内会提灯祝いでの雅子表情:1花束を受け取りお辞儀→2いちばん最初に顔から起き上がり→3髪をばさっ→4浮かれた様子で提灯持ったままお手振りし提灯ぶらんぶらん(結婚当日映像の編集Vであるため、左上時刻は関係ない)
1993年6月 結婚の儀のパレードが通る東京・麹町の新宿通りに登場した金ピカの公衆電話
週刊アサヒ芸能 1993年6月17日号<「皇太子ご成婚」素朴な疑問24 Q1カラオケQ2酒量Q3家計簿Q4深夜番組Q5GパンQ6手料理Q7新聞・雑誌Q8買物ほか>表紙
週刊文春 1993年6月17日号<祝ご成婚グラビア大特集27ページお二人の「愛のアルバム」 / 宮内庁関係者徹底取材 宮内庁記者が絶対書けない平成皇室「女の闘い」 / ワイド特集 美智子妃から雅子さままでこの34年間の結婚行進曲(1)島津久永・貴子「私の選んだ人を見ていただきたいわ」(貴子)昭和35年3月10日>新聞広告
週刊朝日 1993年6月18日号<祝ご結婚皇太子さま雅子さん / 〈大感服対談〉橋田壽賀子+渡辺みどり 美智子皇后と雅子さんが築く皇室新嫁姑像 / 〈ワイド〉ロイヤルカップルゆかりの人々から「秘話」つき贈る言葉 / 殿下を囲む「友達の輪」はこんな人々 / ヒールの高さは何センチ?「お妃生活」のQ&A / 〈プレイバック1959〉美智子さまのパレードのときは / 皇太子が憧れる「庶民派」ノルウェー王室の大恋愛結婚 / 小和田家門前払い、天下の珍家具金箔桐ダンスの謎 / お祝い企画・私たちの結婚>表紙・目次金箔箪笥
女性セブン 1993年6月24日号『皇太子さま雅子さまご成婚記念号』表紙・目次・記事一部
女性セブン 1993年6月24日号『皇太子さま雅子さまご成婚記念号』<本誌女性カメラマンの「雅子さま」張り番日記 誰も知らない「小和田家」の素顔>五十嵐美弥カメラマン記事お犬様お手振り
この五十嵐美弥カメラマンは、後に敬宮愛子ちゃん誕生後、言葉が遅いことについて取材活動中に雅子から話しかけられる人物である。→【ネ、ペ】参照
文藝春秋 1993年7月号<小さな大物(74) マナー評論家・ハクビ総合学院学長1926年2月18日生 酒井美意子>カラーグラビア、「レディーの条件とは生まれではなく育ち。その点、雅子さまは申し分のないレディーでいらっしゃいます。これほど理想的な方をお選びになった皇太子殿下は本当にお幸せでしょう」と酒井氏寄稿

1993年6月9日 徳仁雅子結婚

1993年6月9日午前5時58分、着付けとヘアドレッサー担当の遠藤波津子氏ともう一人の人員が小和田家に入る。
午前6時27分、先に小和田家に入っていた山下和夫東宮侍従長、高木みどり東宮女官長(美智子さまの知己でもあった方)が外に出てくる。
午前6時30分、父恒母優美子、妹礼子節子が出てきて玄関ドア前に並ぶ。雅子が小和田家から出てきて、妹から順に挨拶、いつの間にか母方祖父母の江頭豊・寿々子も登場。
参考ようつべ:19930609皇太子殿下結婚の儀-雅子さん皇居へ http://www.youtube.com/watch?v=oF_sHxW26U4
1993年6月9日 小和田家玄関で妹、両親へに挨拶する雅子
1993年6月9日 小和田家玄関で妹、両親への挨拶の後、祖父母江頭夫妻が登場
1993年6月9日 小和田家玄関で妹、両親、祖父母江頭夫妻に別れの挨拶をする雅子と股に両手を入れたお辞儀をする祖母寿々子(corbis)
1993年6月9日 小和田家玄関で妹、両親、祖父母江頭夫妻に別れの挨拶をする雅子と股に両手を入れたお辞儀をする祖母寿々子(gettyimages)
1993年6月9日 小和田雅子を囲む恒・優美子・礼子・節子、後ろに母方祖父江頭豊。祖母寿々子は陰に隠れている
1993年6月9日 小和田家を出る雅子を見送る恒・優美子・礼子・節子、そして後ろに母方祖父母江頭豊・寿々子夫妻も
1993年6月9日 小和田家を出る雅子と小和田・江頭家の面々。雅子と江頭豊と寿々子がカメラ目線
1993年6月9日 出発直前の小和田雅子と、その向かいに飼い犬ショコラ
1993年6月9日 お手伝いさんに抱かれたショコラとお別れする小和田雅子ショコラ
1993年6月9日 曽我東宮侍従に傘を差し掛けられながら小和田家を出る雅子
1993年6月9日 曽我東宮侍従に傘を差し掛けられ、横目で小和田家を後にする雅子
1993年6月9日 「皇太子さまの朝 / 小和田家の朝」東宮仮御所を出発する徳仁と、小和田家を出る雅子(「毎日グラフ」臨時増刊(1993年6月26日発行)永久保存版 皇太子さま 雅子さま〈ご結婚記念特別号〉より)
1993年6月9日 家族と挨拶を済ませ車に向かう雅子、上目遣いでとにかく笑顔の表情。横から見た白いパンプスを履いた脚が巨大
1993年6月9日 車に乗り込む直前、にやにやしながら家族の方に向かって一礼する雅子。傘をさしかける曽我東宮侍従の渋い表情
1993年6月9日 曽我剛東宮侍従に傘をさしかけられながら車に乗り込む雅子、見送る恒、優美子、礼子、節子
1993年6月9日 車で出発する雅子を見送る小和田夫妻と礼節姉妹、江頭夫妻の横向き画像。
1993年6月9日 小和田家前、雨降りの中車(車幅1890mm×全長5270mmのセンチュリー)とに乗り込む雅子
1993年6月9日 車で出発する雅子を神妙な表情で見送る小和田夫妻と礼節姉妹、ところが肝心の雅子は反対側のカメラにでも気を取られているような笑顔。嫌々嫁ぐとは到底思われない浮かれた様子である。
1993年6月9日 雅子を送り出した後、成婚の儀に出席するため着替えを済ませコンクリ御殿玄関前に現れた小和田恒・優美子・礼子・節子と、二世代住宅同居の江頭豊・寿々子
1993年6月9日 結婚の儀に参列するため皇居に参内、賢所へ向かう小和田恒・優美子・礼子・節子 / 同 別画像
1993年6月9日 雅子ヘアメイクを担当した与儀みどり氏談「当日は時間もありませんし 雅子さまもすごく緊張していらしたし 朝見の儀のしきたりで何歩歩いておじぎをするとか じっとご覧になって一生懸命反芻していらしたし お昼が出ておりまして お寿司が 小さい手まり寿司のようなものがいっぱい出てまして それを召し上がりながら私たちは必死で御髪を整えてという 全部出来上がって階段を降りて行きましたら皇太子さまがそこで待ってらして 僭越ですけど いかがでございましょうか?と伺いました 「綺麗ですね」と言って頂いてホッと致しました」(2015年6月9日放送フジテレビ「ニッポンのプリンセス」)
1993年6月9日 「結婚の儀」、宮中装束で車に乗り移動する雅子
1993年6月9日 宮中装束の二人 / 同高画質画像 / 雅子部分拡大
ttp://www.ji ji.com/news/handmade/topic/d4_gg/pri111-11-jpp01062184.jpg 1993年6月9日 「結婚の儀」のため賢所に向かう徳仁と雅子]
ttp://www.ji ji.com/news/handmade/topic/d4_gg/pri111-8-jpp01047021.jpg 1993年6月9日 「結婚の儀」のため賢所に向かう雅子]
1993年6月9日 結婚の儀が行われた皇居・賢所。正面が神楽舎で、その奥にあるのが儀式が執り行われた賢所。右は三権の長が座る東幄舎(ひがしあくしゃ)
1993年6月9日 「結婚の儀」のため賢所に向かう雅子
1993年6月9日 「結婚の儀」を終え賢所を出る雅子
1993年6月9日 「結婚の儀」を終え賢所外陣を出る、緊張で口が歪んだ雅子
1993年6月9日 「結婚の儀」十二単姿で歩む中何故かカメラ目線の雅子
1993年6月9日 結婚の儀を西幄舎に座って見守る小和田恒、涙をハンカチで拭う和服姿の優美子、黄色ワンピースの礼子・ハンカチを手にしているピンクワンピースの節子。ピンクワンピースは雅子婚約内定記者会見のために作られた2着のうちの1着かたくあん】【礼節姉妹
1993年6月9日 「結婚の儀」の最中、涙をハンカチで押さえる母小和田優美子と双子妹礼子節子
1993年6月9日 「結婚の儀」で、徳仁・雅子の賢所参拝を見守る親族たち(『ご結婚記念 皇太子殿下と雅子さま―「結婚の儀」から武蔵野陵参拝まで』毎日新聞社編より)
左:1993年6月9日 朝見の儀前に着替えのため一旦東宮仮御所へ戻る雅子、大福餅のごとく顔も首も白粉を塗ったくったまま移動 / 右:1990年6月29日 ご成婚当日同様に一旦宮邸へ戻る紀子様、お耳の後ろに落としきれなかった白粉が残っている
1993年6月9日 「結婚の儀」を終え、「朝見の儀」の前に昼食を摂るため東宮仮御所へ戻る車中の徳仁と白塗りで横目笑いの雅子
白塗り雅子別画像
1993年6月9日 徳仁と雅子の「朝見の儀」TVキャプ連結画像。扇子を下品にもがっしり握り締めてしまう雅子
1993年6月9日 洋装で、両陛下に拝礼する皇太子夫妻
1993年6月9日 朝見の儀で両陛下に拝礼する皇太子夫妻の拡大画像
1993年6月9日 朝見の儀で両陛下に拝礼する皇太子夫妻の拡大画像(Getty Images)
1993年6月9日 朝見の儀での雅子の不自然な肘と、大股“後ろ歩き”キャプ画像
1993年6月9日 洋装で撮影の両陛下と皇太子夫妻、徳仁の立ち位置に注目。雅子の広がったスカートの前裾横に立っている。低身長隠しで真横に並ばず若干前に出ていることが分かる / 同東宮夫妻部分拡大
1993年6月9日 洋装で撮影の両陛下と皇太子夫妻大きめ画像(LIFE)
1993年6月9日 洋装で撮影の両陛下と皇太子夫妻大きめ画像(Getty images)
参考:タカラのジェニーちゃんとボーイフレンドのジェフ成婚衣装二組。商品ではなく、皇太子成婚記念店頭用ディスプレイ品とのこと。モデルは美智子さまなので、雅子の着用したそれとはデザイン及び色目が異なる。
1993年末公表された「慶祝御成婚 久月」と記された、徳仁雅子結婚衣裳題材の変わり羽子板(2015/01/30放送「たけしのニッポンのミカタ!」より)
1993年6月9日 結婚パレード前、皇居・宮殿南車寄にて、ふりふりフリルと大きなボタンのついた半袖ドレスの雅子
ttp://www.ji ji.com/news/handmade/topic/d4_gg/pri111-25-jpp04111650.jpg 1993年6月9日 結婚パレード前、皇居・宮殿南車寄での徳仁と雅子]
1993年6月9日 結婚パレード前、皇居・宮殿南車寄にて、横目でチラ見表情をする雅子
1993年6月9日 結婚パレード前、皇居・宮殿南車寄にて、横目でほくそ笑む雅子
1993年6月9日 結婚パレード前、皇居・宮殿南車寄にて、横目で徳仁の方を見ている雅子(『ご結婚記念 皇太子殿下と雅子さま―「結婚の儀」から武蔵野陵参拝まで』 / 毎日新聞社編より)
1993年6月9日 結婚パレード前、皇居・宮殿南車寄にて、ウェディングドレスに使われた明暉瑞鳥錦の豪華な織模様がはっきり写っている
1993年6月9日 結婚パレード前、皇居・宮殿南車寄前の徳仁・雅子。御料車の旗が徳仁にかぶってしまっている
1993年6月9日 結婚パレードのオープンカー(御料車)に乗りこむ瞬間の雅子
1993年6月9日 結婚パレード出発直後のオープンカー(御料車)上の徳仁雅子全体(Getty Images)
1993年6月9日 結婚の儀後のパレードで、沿道の人たちに手を振る徳仁雅子=1993年6月9日、東京都千代田区
結婚パレード、喜色満面で顔中笑顔の雅子
結婚パレード、車上の徳仁・雅子。毎日新聞社編『ご結婚記念 皇太子殿下と雅子さま―「結婚の儀」から武蔵野陵参拝まで』表紙
結婚パレード、後年の「嫌々皇室に嫁がされた」などという雅子擁護派の主張が全く説得力を持たぬ、実に嬉しそうな雅子のお手振り姿
結婚パレード、とにかく嬉しそうで邪悪さすら漂う満面笑顔のお手振り雅子と、その一方微妙な表情で車上お手振りする徳仁
ttp://www.ji ji.com/news/handmade/topic/d4_gg/pri111-1-jpp00569712.jpg 結婚パレード車上の雅子と徳仁]
結婚パレードの車上で涙をぬぐっている様な雅子
結婚パレード車内にて、手の甲で皇太子の肩をトントンして何かを指差し注意を向ける雅子指差し
結婚パレードにて、雅子右手袋の上から2つ目のボタンがはずれている
結婚パレードの車上表情アップ
結婚パレードの雅子車上表情アップ。第一ティアラのディテールがよくわかる画像
1993年6月9日 結婚パレード、車上の雅子と徳仁
1993年6月9日 祝田橋付近の車列
1993年6月9日 沿道で徳仁と雅子の似顔絵を手に持つ学生たち
1993年6月9日 四谷見附の車列
結婚パレードでの車上の雅子徳仁
結婚パレードの車上表情アップ、浮かない顔の徳仁、不自然な笑顔に邪悪さを感じさせる雅子
結婚パレードの車上、皇太子と残念な歯並びが覗いてる雅子
結婚パレード車中を上空から撮影したもの、雅子が背もたれにすっかり寄りかかっているのが分かる
雅子と徳仁の結婚パレードを祝福する日の丸の中に、創価学会の三色旗がせんべい
結婚パレード三色旗画像は、海外サイトThe Royal Forumsに掲載。
参考:『週刊読売』1993年7月1日臨時増刊号 華麗ジューンプリンセス雅子さま p20<ご結婚の日の朝、ご自宅から皇居へ向かわれる雅子さまをお見送りする人たち>三色旗を持った人と三色横断幕画像
参考ようつべ:19930609皇太子同妃両殿下結婚パレード3 / 6 http://www.youtube.com/watch?v=nW9T71pLMvM
開始14秒あたりと、3分23秒あたりで、画面上部に三色旗が写り込んでいる。
雅子徳仁結婚パレード↑ようつべ3分23秒の場面、三色旗が写り込んでいる箇所のキャプチャ画像。ルーマニア国旗と言い張る旨もいるようだが、その割には他国国旗が一切見られないことも注目
参考ようつべ:19930609皇太子同妃両殿下結婚パレード4 / 6 http://www.youtube.com/watch?v=q_VuNBKmwyo
7分17秒あたり、画面右上に三色旗が写り込んでいる。
1993年6月9日 <天然色構成 ドキュメント6.9 おふたりに笑ってもらいたくて 1993年6月9日水曜日、「結婚の儀」パレードに出動した記録>大川興業の大川豊総裁・江頭2:50・ハウス加賀谷登場
1993年6月9日 大川興業所属のエガちゃんこと江頭2:50、徳仁雅子結婚パレードにてチョコボール星人に扮したその見開き写真に、創価学会の三色旗が写り込んでた事件せんべい】【江頭2:47
結婚パレードのオープンカーが東宮仮御所に到着した場面か? 緊張の欠片もないリラックス状態で隣の徳仁とおしゃべりしている、もうとにかく嬉しそうな表情の雅子
各新聞社発行写真集より、徳仁雅子結婚パレード写真(毎日・読売・朝日)
週刊文春掲載の成婚特集グラビア、汚い歯並びで前歯がにゅっと覗いた笑顔の雅子
週刊文春より、正装姿で並び立っている徳仁雅子カラーグラビアロゴなし同画像
1993年6月9日 パレードが終了して東宮御所到着の夫妻、実に嬉しそうな雅子
1993年6月9日 結婚パレード後、降車する皇太子にお辞儀をする雅子
1993年6月9日 結婚パレード後、東宮御所に到着時の雅子
1993年6月9日 パレードを終えた皇太子と雅子の立ち位置が左右逆に。当初から段取りを把握できない傾向が如実に窺える出来事
1993年6月9日 結婚パレード後東宮御所へ、立ち位置が左右逆の徳仁・雅子
1993年6月9日 パレード終了後の二人(立ち位置逆状態)と見守る職員たち
1993年6月9日 雅子上半身衣装がよく確認できる画像、変なバッグの持ち方も
1993年6月9日 結婚パレード後、東宮御所到着時の雅子特大画像。ドレス・宝飾品のディテールがよくわかる画像
1993年6月9日 パレードを終え東宮御所へ入る徳仁雅子
参考ようつべ:19930609皇太子同妃両殿下結婚パレード6 / 6 http://www.youtube.com/watch?v=fhFpt6m4sa8
立ち位置が逆、車降りてぺちゃくちゃお喋り、皇宮警察音楽隊演奏に最初は嬉しげにしているものの後半飽きてきたのか落ち着きがなくなる様も。
1993年6月9日 結婚当日に実況と並行してスタジオから放映されたNHKの特別番組に出演、ご学友として皇太子の結婚について語る賀陽正憲氏賀陽さん
1993年6月9日 結婚にまつわる行事が一段落して芳名帳のようなものを見る二人。結婚したばかりなのに肘突き態度で初々しさがまるで無い雅子に注目
1993年6月9日 結婚した直後、夫徳仁の前で肘つき態度の雅子の姿が『ご結婚記念 皇太子殿下と雅子さま―「結婚の儀」から武蔵野陵参拝まで』(毎日新聞社編)に収録 / 同部分拡大補正画像
1993年6月9日 東宮御所にて、笑顔で芳名帳を指差している雅子 / 同高解像度画像(Getty images)
1993年6月9日 金屏風の前で記者会見に答える小和田夫妻、恒は両方の肘掛を使って会見に応答
週刊宝石 1993年6月17日号<『結婚の儀』中継でNHKvs.民放が大もめ>表紙
FOCUSフォーカス 1993年6月18日号ご成婚増大号<特別寄稿開かれた皇室開かれた日本への期待 E.G.サイテンステッカ― / 「天皇家5代」ご結婚の系譜と変貌 饗宴もパレードもなかった16歳「明治天皇」と「昭憲皇太后」 お局制度を廃止した大正天皇の早逝 藩閥の政争「宮中某重大事件」と若き昭和天皇 「今上天皇」「美智子皇后」皇室の変革 / カラー特集「3兆円のご成婚経済効果」に踊った商魂>表紙・目次
FOCUSフォーカス 1993年6月18日号ご成婚増大号<特別寄稿開かれた皇室開かれた日本への期待 E.G.サイテンステッカ―>徳仁雅子結婚パレードカラーグラビア
FOCUSフォーカス 1993年6月18日号ご成婚増大号<「天皇家5代」ご結婚の系譜と変貌>お妃教育時期の正田美智子さんを路上で撮影(の真似事)をする少年モノクログラビア記事
FOCUSフォーカス 1993年6月18日号ご成婚増大号<カラー特集「3兆円のご成婚経済効果」に踊った商魂>カラーグラビア
アサヒグラフ臨時増刊 1993年6月20日号皇太子・雅子さまご成婚決定保存版アルバム<祝福の朝 / こころの往き来 江頭寿々子>表紙・カラーグラビア
アサヒグラフ臨時増刊 1993年6月20日号皇太子・雅子さまご成婚決定保存版アルバム 目次
週刊宝石 1993年6月24日号<「ご成婚」テレビ中継の舞台裏をいま明かす! / あのトラブルの原因はここにあった!?“金箔タンス”騒動に介在した自民党大物代議士!>表紙・目次金箔箪笥
週刊文春 1993年6月24日号<6.9TOKYOご成婚の一日 沿道警備に3万人 警備費用は17億円>モノクログラビア
週刊文春 1993年6月24日号<6.9TOKYOご成婚の一日 感動のあまり思わず涙ぐむ女性職員もいた>徳仁雅子の表情大写しモノクログラビア
週刊文春 1993年6月24日号<6.9TOKYOご成婚の一日 十九万人の歓声に送られて>徳仁雅子大写しカラーモノクログラビア
週刊文春 1993年6月24日号<6.9TOKYOご成婚の一日 沿道の人出は19万人 前の人の背中しか見えなかった>モノクログラビア
週刊文春 1993年6月24日号<6.9TOKYOご成婚の一日 降りしきる雨の中、両親はいつまでも見送っていた>モノクログラビア
週刊文春 1993年6月24日号<6.9TOKYOご成婚の一日 緑濃き静寂の中で雨の音だけが聞こえていた 駅から次々に人が溢れ最も混雑した四谷見附>モノクログラビア
週刊文春 1993年6月24日号<6.9TOKYOご成婚の一日 平成のプリンセスのローブデコルテはハナエ・モリ 美智子さまが使われたティアラを身につけ朝見の儀へ>モノクログラビア第一ティアラ
週刊文春 1993年6月24日号<林真理子ご成婚特別寄稿 雅子妃の勝利>記事
週刊文春 1993年6月24日号<デーブ・スペクターのチャンネル・サーフィン 松村君、皇居にアポなし取材? / 泉麻人ナウのしくみ 六月九日、御成婚のテレビ中継をなぜか切ない気分で観ていた / 日本のプライヴァシィ(連載147)麻生圭子 6.9ドキュメント編 ♂「本日は晴天なり」♂「本日は晴天だぞー」♂「警備に17億かけるんだったら、雨を止ませろ」 / えのきどいちろうのテレビ一目瞭然>記事
週刊文春 1993年6月24日号<ニュースの考古学(92) 皇太子妃雅子の「和風」について(猪瀬直樹) / 読者からのメッセージ>記事
週刊朝日 1993年6月25日号<祝・皇太子妃誕生 / 「殿下、夫婦一緒のお風呂も良いものです」橋本大二郎 / 〈沿道ルポ〉雅子妃の大伯母もビルの2階から見てた / 〈プレイバック1960〉オギャア一声、記者千人を走らす / テレビ奉祝番組は「御用タレント」たちの晴れ舞台 ナンシー関 / 女王陛下もお手上げ 英王室の暴露本ラッシュ / 「饗宴の儀」君が代復活の後遺症 / プリンセスの微笑>表紙・目次
週刊朝日 1993年6月25日号<祝 皇太子妃 誕生 / プリンセスの微笑>表紙・カラーグラビア
TVガイド 1993年6月25日号<おめでとう!皇太子さま・雅子さま完全速報!「結婚の儀」世紀の1日を総力取材。誌上にて、華やかなご成婚を詳細リポート!>表紙・目次
ザ・テレビジョン 1993年6月?日号<HAPPYな人びと 祝皇太子さま雅子さまご成婚!>カトリーヌあやこイラスト入り記事(単行本『すちゃらかTV!』角川書店1993年12月発行)
東宮御所ダイニングセット
伝蓋同級生から結婚祝いで贈られたベネチアン・グラス細工の人形(と同じものがベネチアのガラス工房に展示)伝蓋
日本全国の小和田雅子そっくりさん一般人投稿顔出し画像集「ウチの近所の雅子さま!」
参考:2007年3月5日 テレビ東京「感涙!時空タイムス」より、<郷愁!人情!春のローカル線特集~天竜川沿いの飯田線 二人だけの為の無人駅とは?~>連結画像、飯田線の小和田(こわだ)駅と小和田雅子結婚当時のフィーバーをとりあげた内容

1993年6月徳仁雅子結婚後

1993年6月11日 祝宴のため皇居に入る徳仁、和服姿の雅子
1993年6月11日 祝宴に臨まれるご一家、雅子は水色の着物姿。紀宮様の振袖は藤井寛作「薄紅祥雲重ね」 / 同高画質版
1993年6月  神宮外苑で行われた徳仁雅子の結婚を祝う提灯行列と都民の集い。正面はライトアップされた絵画館
1993年6月12日 夜、結婚祝い提灯を手にしている徳仁と雅子。浮かれたようなおどけた嬉しげな表情をしている雅子である
1993年6月12日 御成婚を祝う提灯行列の人達に、提灯を振ってこたえる夫妻(よみうり写真館)
1993年6月12日 御成婚祝賀提灯行列で、提灯を手にしている(画面ではカット)黄色地に太い白のパイピングつきスーツを着て満面の笑みを浮かべた雅子
1993年6月13日 東京・山王祭では皇太子夫妻の写真を飾った山車が出るなど、祝賀ムードでいっぱい
1993年6月15日 正午からの宮中饗宴の儀1回目(1日目)に向かう二人。森英恵デザイン、納采の儀に皇室から小和田家が受け取った白絹生地を玉虫色光沢を持つアプリコット色に染めた森英恵デザインドレス。バッグはコンテス(ドイツ)のホースヘア製
1993年6月15日 饗宴の儀に出席するため東宮仮御所を出発する徳仁と雅子
ttp://www.ji ji.com/news/handmade/topic/d4_gg/pri111-13-jpp01065026.jpg 1993年6月15日 宮中饗宴の儀1回目(1日目)に向かう徳仁と雅子]
1993年6月15日 昼(1日目)宮中饗宴の儀の天皇ご一家。新しくご一家に加わった雅子、首はハイネックで隠し、ウェストはサッシュとドレープでカバーした森英恵による苦心作の玉虫色アプリコット色ドレス
1993年6月15日 夜19時からの宮中饗宴の儀2回目(1日目)。招待客約二千人のこの宴は昼夜3日間にわたり行われた。雅子のブルードレスは芦田淳デザイン。皇太子右後は身長は170cmあるかないかの藤森昭一宮内庁長官。雅子の顔と首とデコルテに白いファンデーションを塗りたくった結果、生え際や頭皮との色が全く違うことに注目
1993年6月15日 宮中饗宴の儀2回目(1日目夜)、乾杯時のブルードレス雅子の所作連結画像。顔を杯に近づける姿勢の悪さ、落ち着きのない一連の挙措と表情がわかる(2011年5月29日放映 日本テレビ「皇室日記」よりキャプ)
1993年6月15日 一日目夜の宮中饗宴の儀<おーっと、イッキに杯をキュッ!>グラビア、乾杯で形だけ口をつける筈が一気に中身を飲み干してしまう雅子(上画像)
1993年6月16日 昼の宮中饗宴の儀3回目(2日目)、袖の肩口が宇宙人のごとくピンと立った、やけにでかいスタンドカラー付き風変わり水色ドレス着用の雅子、このドレスは皇后陛下から贈られた絹織物五巻のうちの一つである生地「やまなみ」を用いた芦田淳デザイン
週刊文春 1993/7/1?号<Catch Up 初々しい新婚サンは目と目で通じ合う>モノクログラビア(号数は推察)
1993年6月16日 夜19時からの宮中饗宴の儀4回目(2日目)、森英恵デザインの光沢のある白いレース地をふんだんに使ったかなり派手なイブニングドレス姿の雅子
1993年6月16日 夜19時からの宮中饗宴の儀4回目(2日目)、張り切って髪をもりもりに盛って結っているが、三連真珠ネックレスのトップが揃わずがしゃがしゃしている残念な風体の雅子
1993年6月17日 正午からの宮中饗宴の儀5回目(3日目)、伊藤すま子デザインによる大きく膨らんだちょうちん袖の淡いピンク色ドレス、沢山の小花コサージュ付ヘッドドレス姿の雅子、徳仁との間に置かれている尾頭付き鯛をガン見しているような表情
1993年6月17日 正午からの宮中饗宴の儀5回目(3日目)、紀子妃殿下が既にお持ちの淡いピンク色ドレス・小花をあしらった髪飾りと激似な雅子夫人(右上画像)
比較 左上:1993年1月14日、歌会始の儀の紀子妃殿下 / 左下&右下:1990年6月30日、ご成婚翌日、東宮御所へ挨拶にお出ましの紀子妃殿下

1993年6月17日 夜19時からの宮中饗宴の儀・最後となる6回目(3日目)。振袖姿で肌を白塗りにしまくりの雅子、徳仁と共に招待客の各国大使に応対する様子
1993年6月17日 宮中饗宴の儀(17日夜・6回目)で杯をそれぞれ手に持つ振袖姿の雅子と徳仁画像(上段)と、皇居宮殿「石橋の間」で参列者からの挨拶を受ける徳仁と雅子画像(下段)
1993年6月17日 宮中饗宴の儀最終回(17日夜・6回目)、杯を手にしている白い振袖姿の雅子横目表情
1993年6月17日 最後の宮中饗宴の儀を終え、東宮仮御所に戻る車内の雅子と徳仁。顔と首の色が全然違う着物姿の雅子は実に嬉しそうな満面笑顔。この当時は右手で車内お手振りしている / 同画像部分拡大。白塗りがはげかけている / 同部分拡大左手
1993年6月15-17日 宮中饗宴の儀全6回まとめ(週刊読売1994年6月15日臨時増刊号 皇太子さま、雅子さまご結婚一周年より)
1993年6月15-17日 宮中饗宴の儀引き出物、菊御紋と鴛鴦の銀製ボンボニエール、天盃、そして菓子の菊焼残月
1993年6月21日 皇太子殿下御成婚祝賀記念式典会場の東京都体育館に到着した徳仁・雅子
1993年6月21日 皇太子殿下御成婚祝賀記念式典にて、新婚2週間のこの時期はまだしおらしく頭を下げる雅子
1993年6月21日 結婚の祝賀式典壇上での白スーツ&赤帽子姿の雅子
1993年6月21日 結婚の祝賀式典を終えて帰る車中にて、ドヤ顔の徳仁・横目の雅子
1993年6月21日 結婚の祝賀、遠めには猫かぶりでそこそこ綺麗なのだが、雅子の首まで雑に塗られたファンデーションに注目
丸首の白スーツというデザインはよくあるものだが、肩にかかった髪・結婚最初期・ツバが広い赤帽子の条件まで結婚1ヶ月の秋篠宮妃紀子さまと一致しており、6月17日に続き先にご結婚された紀子妃を参考にしていることは、もはや明白だろう。この後も、こうした配色・デザインの模倣は続くため、次第に衣装ストーカーの様態をなしてくる。
1993年6月22日 皇居にて結婚の茶会、マイク前に立って挨拶する徳仁と、扇面ちらしの振袖に赤地帯の雅子
1993年 結婚祝いとして美智子さまとも親交のある作家・森村桂から七段重ねの手作りケーキが贈られるが、お披露目前に雅子が皇太子をそそのかして二人で食べて台無しにしてしまい、森村氏はケーキの作り直しをするはめになった
参照:『桂よ。 わが愛・その死』 / 『皇太子の恋にささげたウエディング・ケーキ
週刊現代 1993年6月26日号<6・9完全フォトドキュメント。二人の皇太子妃★ご成婚と日本人ほか グラフ&記事 皇太子殿下雅子さま「ご成婚」総力特集>表紙・目次
週刊現代 1993/6/26号<雅子妃が始める第3次皇室革命の「課題」(保坂正康)>記事
 さらに皇太子も雅子妃も、この時代の知性や理性、それに教養の面でぬきんでた面がある。それは外国語に堪能だとか教養の内容が深いことだけをいっているのではない。自らを律し、社会や歴史を見る目を肥やし、どのような事態にも対応できる姿勢があるということだ。(p.41より)
……この保坂正康氏は後年『文藝春秋』2009年2月号<核心取材 秋篠宮が天皇になる日>を執筆することになる。
微笑 1993年7月10日号<雅子妃「平安眉」と「女の戦い」 皇室の「しきたり」と「圧力」がのしかかる / 雅子妃「微笑」ピンナップ / 饗宴の儀グラフ 貴婦人の装い>表紙・目次
FRIDAYフライデーSPECIAL 1993年6月26日増刊号 pp.14-15<明るくお茶目で面倒見がいい 雅子さまクラスメートと共有する「青春の日々」>記事・グラビアその1
FRIDAYフライデーSPECIAL 1993年6月26日増刊号 pp.16-17<明るくお茶目で面倒見がいい 雅子さまクラスメートと共有する「青春の日々」>記事・グラビアその2
FRIDAYフライデーSPECIAL 1993年6月26日増刊号 p.18-19<明るくお茶目で面倒見がいい 雅子さまクラスメートと共有する「青春の日々」>記事・グラビアその3
2月28日六本木の国際文化会館での田園調布雙葉学園第28回生学年会にて雅子を中心に撮影。同級生がマスコミ取材で“逸話”を話してしまったことを詫びると「私は、しゃべられて困ることはないから、別に気にしていないわよ」と豪語する雅子。スカートめくりや消しゴムかす背中入れや非常ベル鳴らして授業妨害などは、一切悪いことでないと認識している模様。
「美術の時間に多摩川土手に写生に行ったとき、雅子さまが、途中で巨人軍のグラウンドに、練習を見に行ってしまったのを覚えています。休み時間にも、プロ野球の話をよくしていましたね」(伊藤美雪さん)なる証言も。
なお同記事では雅子がアメリカからの帰国後[[伝蓋|田園調布雙葉]編入学試験に不合格で、目黒区立立原町小学校・新宿区立富久小学校に通っていた事実が隠蔽されている。
FRIDAYフライデーSPECIAL 1993年6月26日増刊号 pp.60-61<人望も篤い“がんばり屋”仕事に打ち込んだ「外交官時代」の横顔>記事
FRIDAYフライデーSPECIAL 1993年6月26日増刊号 pp.63<プリンセス・ボブは知的ヘアの新・定番 / クラッチから書類の入るものまで、TPOにあわせたバッグ>グラビア記事テファニー
当時雅子が8年前から月1回の頻度で利用していた美容院は西麻布「HIRO-IN」、シャンプーカットブロートリートメントのコースで合計1万500円と同店多田修氏証言。
また55万円ヘルノ白コートに32万円芦田淳紺色コート、グッチコーチパロマピカソセリーヌなどブランドバッグをとっかえひっかえのバブリー姉ちゃん姿も紹介。
FRIDAYフライデーSPECIAL 1993年6月26日増刊号 pp.74-75<徳においては純真に…雅子さまの胸に刻まれた田園調布雙葉学園の校訓>記事伝蓋】【押し虫
FRIDAYフライデーSPECIAL 1993年6月26日増刊号 pp.76-79<慶びに沸くプリンセス通り「ごひいき」の人たちが見た雅子さま「隣人のころ」>記事
納采の儀の鯛をさばいた魚屋「鮮魚相木屋」さんを始めとする色々なコメントあり。しかし靴店ニシムラ奥さんが「雅子さまの足のサイズは24cm前後だった」というのは、現存する画像からして激しく眉唾もの。
また小和田優美子が地元トヨタの営業マンに「あんなに運転の好きな子が、自分で運転できなくなるんですね」と語っていたという証言も。現実には結婚後も自分でハンドルを握って運転している。
毎日グラフ臨時増刊 皇太子さま雅子さま 1993年6月26日号<学友がおふたりに寄せる皇室の新しい家庭像>皇太后陛下と接見後の浩宮と小和田雅子カラーグラビア、薄ピンクヘッドドレス衣装で「ウエーッ!」というような表情になっている雅子
毎日グラフ臨時増刊 皇太子さま雅子さま 1993年6月26日号<学友の麻布真海さん・小山泰生さんが語る 反応早い雅子さまをやさしく見守って>対談記事その1
毎日グラフ臨時増刊 皇太子さま雅子さま 1993年6月26日号<学友の麻布真海さん・小山泰生さんが語る 反応早い雅子さまをやさしく見守って>対談記事その2
毎日グラフ臨時増刊 皇太子さま雅子さま 1993年6月26日号<親友の土川純代さんが語る 信頼関係を深めていらして>記事土川純代
毎日グラフ臨時増刊 皇太子さま雅子さま 1993年6月26日号<海軍のゆかりから(ジャーナリスト金子浩久)>記事その1
毎日グラフ臨時増刊 皇太子さま雅子さま 1993年6月26日号<海軍のゆかりから(ジャーナリスト金子浩久)>記事その2
毎日グラフ臨時増刊 皇太子さま雅子さま 1993年6月26日号<父方は教育者を輩出、母方は海軍中将の家系>小和田家系図入り記事小和田金吉
サンデー毎日 1993年6月27日号<秘話スクープ!!殿下は“いちご大福”をご存じなかった 41回のデートで交わされたお二人のやりとり>記事いちご大福】【ソフトボール部
 ソフトボールの話題では、皇太子さまは雅子さまに宮内庁のソフトボールの親睦大会に、ぜひ参加するようにとお誘いになったこともあるという。その時、雅子さまは、「まさか、それだけはやめて下さい」と、苦笑されたそうだ。
 田園調布雙葉のソフトボール部友人に対し「私はボーイッシュだってと言われてたけど、(デートに持参したアルバムの)あなたの写真を指差して、こっちのお友達の方がボーイッシュよねって、殿下にお伺いしたら、そうですね、とおっしゃってたわよ」と話す無遠慮な雅子についてなど、いろんな証言あり。
サンデー毎日 1993年6月27日号<ロイヤルカップルに関する素朴なQ&A>記事
週刊読売 1993年6月27日皇太子さまご結婚記念号<「田園調布雙葉」同級生メッセージ「オワ、お幸せに!」>記事伝蓋
編集部では、一人でも多くの同窓生から、お祝いのメッセージを集めるべく、アプローチした。ご婚約内定前後のあわただしい時とは違うので、かなりの祝福が寄せられると予想したが、思うような結果は得られなかった。(p.37より引用。なおマスコミ登場しまくり土川純代はここでも名出しでコメントしている)
女性自身 1993年6月29日号「皇太子さま雅子さま「ご成婚」詳報号」表紙
女性自身 1993年6月29日号 結婚パレードにて母方祖母江頭寿々子の姉・大伯母斉藤みつさんにお手振りした件についての記事
女性自身 1993年6月29日号 結婚パレード後と6/11親族夕食会の後お見送りでも雅子が立ち位置を間違えた件についての記事
週刊女性 1993年6月29日号「皇太子さま雅子さまご成婚記念特別号」表紙
週刊女性 1993年6月29日御成婚記念特別号「皇太子さま雅子さまご成婚記念特別号」<皇太子殿下・雅子妃殿下 幸せ永遠に! / 日本の皇室結婚の儀 古式ゆかしく艶やかに 皇太子さまも、雅子さまも平安絵巻さながらの華麗な伝統を受け継いで―― / 両陛下にご挨拶 / 1人前3万円!「饗宴の儀」で招待客に出される!これが饗宴料理だ! / 独占インタビュー森英惠さん 雅子さまの“花嫁衣装”ができるまで―― バラの襟は雅子さまをイメージして…>カラーグラビア・記事一部
週刊女性 1993年6月29日御成婚記念号<皇太子妃スクープ合戦>記事
社命で雅子さまとデート。焼き鳥屋や映画に誘って…
 新聞社も雅子さまの取材となると“仁義なき戦い”――。ある新聞社など昭和62年12月から平成元年11月まで、第3社会面で企画物を掲載。
「殿下への雅子さまの気持ちを確認しろ。友達になれ」
と社命が下っていた。担当になったのは女性記者。電話をかけるのは当然だが、花束を贈ったり、手紙を書いたり、映画へも。
「いろんな口実を作って、16回も一緒に食事に出かけてた。焼き鳥屋、イタメシ、オムレツ店等……とにかく自分をアピールするので一生懸命」
その女性記者は「女性を誘うときの男性の気持ちがわかった」と……。
週刊女性 1993年6月29日御成婚記念号<ご成婚ワイド!テレビに映らなかった舞台裏のすべて… “鴨場デート”の仲介者も参列して… / 水戸の祖父母はテレビ中継を見ず…>記事小和田毅夫
 雅子さまの父方祖父母の小和田毅夫さんと静さんが暮らすのは、水戸市内の高級ケアハウス。おふたりはご成婚の日をどう過ごされたの?
「実は、前夜に、毅夫さんが気持ちが高ぶって眠れない、と伝えてきました。それで当日の午前中は、結婚の儀を伝えるテレビを見ずに、2人でゆっくり休まれたとのことです」
 と、関係者。
女性自身 1993年6月30日号緊急増刊永久保存版『雅子妃誕生 愛「決断」のすべて!』より、「初めから雅子さましかいなかった!」と題された雅子全身像グラビア
週刊読売臨時増刊グラフ 1993年7月1日号 華麗ジューンプリンセス雅子さま p.20<ご結婚の日の朝、ご自宅から皇居へ向かわれる雅子さまをお見送りする人たち>三色旗を持った人と三色横断幕せんべい
週刊読売臨時増刊グラフ1993年7月1日号 華麗ジューンプリンセス雅子さま p.42<学習院大の恩師とご学友のお祝い座談会>記事&画像
週刊読売臨時増刊グラフ1993年7月1日号 華麗ジューンプリンセス雅子さま pp.86-87<最高級のカップル。素晴らしいご家庭を築かれるのではないでしょうか。(アグネス・チャン)>記事
徳仁の「取材陣に対して逆取材&愛子ちゃんそっくりフルネーム暗記エピソード / 恩師宅で女性に囲まれVサイン&恩師安田家の飼い犬と仲良し画像」収録。
週刊読売臨時増刊グラフ1993年7月1日号 華麗ジューンプリンセス雅子さま pp.96-97 東宮御所の間取り図と部屋写真
ザ・テレビジョン 1993年7月2日号<皇太子さま・雅子さま、笑顔で乾杯“宮中饗宴の儀”>表紙・目次
週刊読売 1993年7月4日号<特集アンビリーバブル!雅子さま受験の全問題集が売れている>
早大生3名にビクターエンタテインメント刊『雅子さまの華麗な経歴』掲載の雅子受験の問題について感想を聞いたところ「英語は難しめだが、数学と国語は中学レベル」。
女性自身 1993年7月6日号<「宮中饗宴の儀」のすべて!写真と秘話(29ページ)大特集!! / 雅子さま愛すべき「失敗」集 2度の「右立ち」や「日本酒キュッ」のほかにも! / 「ショコラ」に独占仮想インタビュー!! / 「ショコラ」ぬいぐるみ!大プレゼント!(詳しくは75ページを) / 大公開!雅子さま“披露宴”6大盛装ファッションの秘密 優雅!あの真珠の「4連チョーカー」は雅子さまの発案!! / 私は見た!美智子雅子さま愛の温視線>表紙・目次・カラーグラビア一部ショコラ
週刊新潮 1993年7月8日?号<皇太子の恩師が見たご結婚宮中「茶会」の人々>記事
(1993年6月24日茶会の様子について、P.マサイアス元オックスフォード大)教授の見たところ、「お二人が最も楽しそうだったのはガイジンに囲まれているとき」だったのだ…。

『宝島30』1993年8月号<皇室の危機 菊のカーテンの内側からの証言 大内糺(宮内庁勤務・仮名)>が世に出回る

『宝島30』1993年8月号<皇室の危機 菊のカーテンの内側からの証言 大内糺(宮内庁勤務・仮名)>ピースしている徳仁イラスト表紙
1993年6月25日 伊勢・奈良への結婚奉告参拝のため東京駅を出発、二階建て新幹線を背景にお手振り徳仁雅子2連結画像(よみうり写真館)
1993年6月25日 結婚奉告のため伊勢神宮参拝へ、淡いピンクツーピース、左手で白バッグ鷲づかみ、手を振る雅子の全身像
1993年6月25日 結婚奉告のため伊勢神宮参拝へ、東宮夫妻ツーショット
1993年6月25日 結婚奉告のため伊勢神宮参拝へ、すごい歯並びと左右ずれた受け口気味噛み合わせの雅子顔アップ画像
1993年6月25日 伊勢神宮参拝動画キャプ画像、新婚であるにもかかわらず初々しさのまったくない雅子
1993年6月25日 伊勢神宮参拝、「菅野弘夫東宮大夫の先導で参道を進むご夫妻」の説明入り、大きな白い玉砂利の上を歩く徳仁雅子、雅子はどうにもいかり肩のそっくりかえった風
1993年6月25日 伊勢神宮参拝、白い玉砂利の上を歩く正装姿の徳仁雅子
ttp://www.ji ji.com/news/handmade/topic/d4_gg/pri111-6-jpp01017371.jpg 1993年6月25日 伊勢神宮内宮参拝に向かう徳仁と雅子]
1993年6月25日 伊勢神宮参拝、白装束姿の神職たちの前を歩く淡いピンクドレス姿の雅子横からの全身画像、お尻に大きなリボンがついているデザインであることがわかる
1993年6月25日 結婚報告のため伊勢神宮を参拝した雅子の横からのショット。首の肌のアトピー痕が目立っている
1993年6月25日 結婚報告のため伊勢神宮を参拝した雅子の横からのショット。化粧が濃く、首の肌のアトピー痕も目立って黒ずんでいる
1993年6月25日 伊勢神宮参拝、横目の雅子バストショット
1993年6月26日 伊勢神宮参拝を終え近鉄奈良駅へ到着、お手振りする徳仁雅子
1993年6月26日 伊勢神宮参拝を終え近鉄奈良駅に到着した雅子、周囲の大歓声に思わず左手でお手振り左手
1993年6月26日 近鉄奈良駅での皇太子と雅子
右:1993年6月26日伊勢神宮参拝(内宮の参道) / 左:1993年6月29日昭和天皇武蔵野陵で結婚の奉告
1993年6月26日 伊勢神宮・豊受大神宮(外宮)参拝の東宮夫妻後ろから撮影した画像、雅子のドレスお尻の部分に大きく垂れたリボンが
1993年6月26日 『ご結婚記念 皇太子殿下と雅子さま―「結婚の儀」から武蔵野陵参拝まで』(毎日新聞社編)より、伊勢神宮参拝
1993年6月27日 神武天皇陵参拝のため、奈良ホテル玄関の赤絨毯が敷かれた階段を下りて出発する徳仁・雅子
1993年6月27日 神武天皇陵参拝のため奈良県近鉄橿原神宮前駅に到着、青いリボンつき帽子にリボンつき水色スーツで車を降りる雅子、真っ白バッグはフェラガモテファニー
1993月6月27日 神武天皇陵参拝のため、奈良県近鉄橿原神宮前駅(キャプションの「橿原神宮駅」は間違い)で降車し周囲に会釈する雅子。もう一歩車から離れて会釈すればいいのに、出口を雅子のお尻に塞がれて車から降りられない哀れな夫徳仁の姿が。いまいち二人の呼吸が合っていないことが分かる。その様を複雑な表情で見る職員(SP?)の表情に注目
1993年6月27日 皇太子と一緒にお手振りする雅子、この時は一応練習してきたのか二人の腕の角度まで合っているなど調和がとれている風
1993年6月27日 奈良県訪問、見れば見るほどでっかい帽子リボンとでっかい胸元リボンが滑稽ですらある水色スーツ&帽子姿の雅子
1993年6月27日 『ご結婚記念 皇太子殿下と雅子さま―「結婚の儀」から武蔵野陵参拝まで』(毎日新聞社編)より、奈良・神武天皇陵参拝についてのページ。右上は参拝のため奈良ホテルを出たところ。左は肌の粉吹きぶりと顔と首の色違いがすごい雅子
1993年6月27日 神武天皇陵参拝の皇太子夫妻モノクロ画像、雅子は緊張のためなのか目付きが左右非対称の歪んだ表情に(週刊文春1993年7月8日号グラビア)
1993年6月27日 神武天皇陵参拝、淡いグレーのモンタント姿雅子、砂利に足をとられてヒール靴を履いた右足首が微妙な角度でぐねっている
1993年6月27日 神武天皇陵参拝、玉砂利の上を歩く淡いグレーのモンタント姿雅子、横からのショット
1993年6月27日 神武天皇陵の徳仁雅子参拝映像キャプ連結画像、緊張のためか雅子の表情が引き攣った状態
1993年6月27日 神武天皇陵に結婚の報告を終えた徳仁と雅子。雅子の後ろに続くのは山下和夫東宮侍従長
1993年6月27日 神武天皇陵参拝、近鉄奈良駅前の東宮夫妻(よみうり写真館)
1993年6月29日 昭和天皇武蔵野陵参拝の徳仁雅子。二日前の神武天皇陵参拝と同じ参拝服の雅子。
1993年6月29日 昭和天皇武蔵野陵参拝を終え退出する徳仁雅子
1993年6月 奈良ホテルによる徳仁雅子夫妻の結婚祝いケーキ画像。ケーキデザインも、天皇皇后両陛下・秋篠宮同妃両殿下についてはそれぞれ交際時に関係するモチーフで作製されているのに対し、徳仁雅子についてはただの衣装紋様でしかない扱いにも注目大食い雅子さま
1993年6月 奈良ホテルに飾られたホテル玄関前で撮影された徳仁と雅子の写真
週刊新潮 1993年7月8日号<新婚御夫婦の伊勢と奈良>モノクログラビア記事
週刊新潮 1993年7月8日号<「皇太子」御夫妻 伊勢大和路で賞された「美酒佳肴」>記事
週刊文春 1993年7月8日号<Catch Up 浩宮さま、雅子さまの新婚旅行に同行>モノクログラビア
週刊女性 1993年7月13日号皇太子さま雅子さまハネムーン号<速報グラフと記事 伊勢・奈良へ2泊3日ハネムーン / 紀子さま6月29日ご結婚3周年 1歳6ヶ月眞子さま“お手々ピシャリ育児”>表紙
女性自身 1993年7月23日号<雅子さまハネムーンの第一夜は精進料理の夕食と「別寝室」の緊張!>表紙記事一部

1993年7月

『消えたお妃候補たち』小田桐誠著(JICC出版局1993年7月発行)表紙
1993年7月8日 東京サミット宮中晩餐会入り? 車内からお手振りするブラックタイ徳仁と、ダーツ目でとにかく満面嬉しそうな笑顔のドレス姿雅子ダーツ目
1993年7月8日 東京サミット晩餐会、ブラックタイの徳仁、ゼニゴケドレスの雅子、水色ケープドレスをお召しの秋篠宮妃殿下、紺色ドレス姿の紀宮殿下、奥にピンク色ドレスと思われる常陸宮妃殿下連結画像ゼニゴケドレス
1993年7月8日 東京サミットのため来日したアメリカ・クリントン大統領、ヒラリー夫人を宮中晩餐会にて出迎える東宮夫妻。ゼニゴケドレスに身をつつみ、満面の笑顔の雅子ゼニゴケドレス
1993年7月8日 東京サミットのため来日したアメリカ・クリントン大統領、ヒラリー夫人を宮中晩餐会にて出迎える徳仁と雅子。雅子の荒れた黒い肌を隠そうと首回りにまで白塗りをしていることがはっきり映っている一枚
1993年7月8日 東京サミットのため来日したフランス・ミッテラン大統領を宮中晩餐会にて出迎える東宮夫妻。ゼニゴケドレスに身をつつみ、ミッテラン氏をガン見する雅子
1993年7月8日 東京サミットで来日した各国首脳を迎え、皇居・豊明殿にて開催された宮中晩餐会にて、クリントン米大統領とエリツィン露大統領の間に着席する雅子
1993年7月8日 東京サミット晩餐会にて、「露語が堪能」との触れ込みによりエリツィン大統領の隣席に座らされた雅子、話が弾むクリントンと紀子妃に視線を向ける
1993年7月8日 東京サミット晩餐会、しつこくクリントン大統領と紀子妃をチラ見して気にする様子の雅子
1993年7月8日 東京サミット晩餐会、クリントン大統領と紀子妃に視線をやる雅子連結画像。右眉をクイッと上げた強烈な表情になっていることが分かる(2010/2/5東宮職医師団見解発表NNNニュース中参照映像より)
1993年7月8日 右眉をクイッと上げてクリントン米大統領と紀子妃を見やる雅子gif動画
1993年7月8日 東京サミット晩餐会のゼニゴケドレスの雅子。アトピー痕の黒ずんだ首の肌が目立っている
1993年7月8日 東京サミット晩餐会連結画像
1993年7月8日 東京サミット晩餐会、まわりに人が集まり和やかで楽しげな様子の秋篠宮両殿下と皇后陛下の歓談の場に反し、新婚にも関わらず夫の徳仁に放置され1人所在なさげにしている様が寒々しい雅子との連結画像
1993年7月8日 東京サミット晩餐会、やはり徳仁とは別行動で、ジュースの入ったグラスを片手に話相手にと近づいてきた雅子を、ぎょっとしたような、とても皇太子妃相手に向けるそれとは思えないいぶかしげな表情をあらわにし見つめるご婦人
1993年7月8日 東京サミット晩餐会、とても会話が弾んでいるようには見えないだらしがない所作でグラスを持ちご婦人らの話を聞いている目つきもおかしい雅子
1993年7月8日 東京サミット晩餐会での雅子と宮沢喜一首相
1993年7月8日 東京サミット晩餐会のモノクロ画像、左から紀子妃、クリントン米大統領、雅子、エリツィン露大統領、皇后陛下、ミッテラン仏大統領
1993年7月8日 東京サミットで各国首脳が来日、「春秋の間」にて宮内庁楽部による舞楽鑑賞会
前列左からクリントン米大統領ご夫妻、ミッテラン仏大統領、両陛下、エリツィン露大統領、一人おいて皇太子夫妻。2列目に秋篠宮ご夫妻のお姿が。雅子の視線の先は…?
1993年7月8日 東京サミット晩餐会で雅子が着用していたドレス上半身のレース生地拡大写真。ペチャパイによりバストのあたりがぶかぶかで皺ができていることにも注目甘食
週刊新潮 1993/7/22号<サミット晩餐会で国際的ご披露した「雅子妃」への驚嘆>記事
ロシア語ができるという触れ込みだった雅子はエリツィン大統領とロシア語通訳を介して会話したが緊張気味、一方紀子妃殿下はクリントン大統領やメージャー首相と通訳抜きでご歓談と書かれている。
週刊新潮 1993/7/22号<美智子皇后を「女帝」と告発した「宮内庁職員」 / サミット晩餐会で国際的ご披露した「雅子妃」への驚嘆>目次
女性自身 1993年7月27日号<初の皇室外交! / あっ!雅子さま皇太子さまを車で“献血”送迎!>表紙・目次
週刊女性 1993年7月27日号<雅子さま“ロイヤル外交”デビュー / プリンセスカーライフ 雅子さま殿下を助手席御所ドライブ 紀子さまマコちゃん一緒ベンツを運転>表紙・目次
週刊女性 1993年7月27日号<にこやかに世界のVIPをお出迎え!>カラーグラビア
週刊女性 1993年7月27日号<プリンセスカーライフ 雅子さま 殿下を助手席御所ドライブ 紀子さま マコちゃん一緒ベンツを運転>記事運転免許証
週刊文春 1993年7月22日大増ページ特大号<「宝島30」の問題手記『皇室の危機』で 宮内庁職員が初めて明かした皇室の「嘆かわしい状況」>新聞広告新聞広告
女性セブン 1993年7月29日号<皇太子さまギョッ!雅子さま 愛の悪戯写真>表紙

1993年7月13-14日 岩手県29回献血運動推進全国大会出席のため、岩手到着時と視察先での徳仁雅子
1993年7月13日 岩手県盛岡赤十字病院視察? 油断しすぎかバッグの持ち方といい、だらしない立ち姿といい、初公務でマスコミカメラが大挙している前で所作がgdgdすぎる雅子
1993年7月13日 岩手県盛岡赤十字病院視察? 車前でもやっぱりカメラ前で緊張感なさすぎな風体の雅子
参考:週刊読売 1994年6月15日臨時増刊号 皇太子さま、雅子さまご結婚一周年<夢中で過ごされた公務の日々 緊張、初々しさ、そして堂々と記者の目に映った新婚のお二人>読売新聞社会部 岩崎智弥署名記事
p.8より引用
接近取材を試みた記者に驚いた雅子さまは飛びのき、身をひるがえされた……(見出し)
 盛岡市内でも、独特の「雅子スマイル」はひんぱんにこぼれた。結婚前と比べ、目や口もとに一種の深みが備わった。常に何かを発信しようという思いの表れとも見えた。
 その雅子さまに、初日最後の訪問先である血液センターの廊下で、抜き打ちに声をかけてみた。
「妃殿下、初めての公務のご感想はいかがですか」
 感想自体の興味より、新皇族・雅子さまが、どのような言葉や表情で答えられるかに対する興味の方が強かった。
 ところが、どうだろう。質問を発するやいなや、あの才知と優しさにあふれ、堂々たる押し出しの雅子さまが、飛びのくように壁ぎわへ身をひるがえされたのだ。そして、記者に視線を向けず、本当に困ったという表情を浮かべ、小走りに立ち去られようとする。
 たしかに宮内庁詰め記者には、公務中の皇族に、むやみに話しかけないという不文律がある。行事の進行や、参加者と皇族との触れ合いを妨げないようにするためだ。しかし、この時は日程の終了後だし、いやなら無視されれば済む。妃殿下がこれほど切羽詰まった反応を示されるとは正直のところ思いもよらず、焦りと後悔が猛然と襲ってきた。
 すぐ前を行く皇太子さまが「おや」という感じで振り返られたのや、護衛官たちがこわい顔で駆け寄ってくるのが目の端に映る。ひるむ気持ちと、ここまできたらもうひと押しという思いが交錯して、あいまいに一歩踏み出したとき、妃殿下の後ろから来た老練の東宮侍従が記者の右肩を手のひらで「ポーン」。
 極めて軽い衝撃なのだが、絶妙の呼吸に棒立ちとなった。雅子さまは壁伝いに立ち去られ、侍従もにっこり笑って去っていく。
 すべてはほんの数秒間の出来事だった。遠ざかりながら何度か振り返った皇太子さまは「おやおや早速ですね」というような温厚な笑顔を浮かべられている。 一緒にいた記者連中からは、汚い顔を突き出すからだとか、どら声をあげるからだとか、いろいろご批判をいただいた。そもそも、婚約決定まで追い回した「記者」という存在全般に抵抗感を持たれていたのかもしれない。
 それにしても、雅子さまが、皇室生活の入り口で、はた目よりもはるかに張り詰めた緊張の糸の上を歩かれていたことが、声をかけて初めて伝わってきたのだ。
1993年7月14日 岩手県29回献血運動推進全国大会にて、宿泊先の盛岡グランドホテル朝食メニュー再現紹介画像と、壇上で居眠りする雅子ホットミルク&ミルクティー&メロンミルク】【居眠り
1993年7月14日 地方公務壇上居眠りが「雅子さま、お疲れコックリ」と書かれる(『天皇家のユーモア』より)
1993年7月14日 壇上で堂々居眠り雅子の表情変化、連結画像
1993年7月14日 岩手県29回献血運動推進全国大会にて(上:壇上で居眠りする雅子 / 下:俯いて移動する雅子)
参照:女性自身 1993年8月3日号<あっ雅子さま、愛すべき“居眠り”!>表紙
   女性自身 1993年8月3日号<短期集中連載第3回 雅子さまの幸せ“ハマナス日記”あっ!雅子さま愛すべき“うつらうつら居眠り”!>記事居眠り
   週刊文春 1993年7月29日号<Catch Upその時雅子さまは超眠たかった>モノクログラビア居眠り
白目剥いてる居眠り表情を激写掲載している容赦なさに注目。
   女性セブン 1993年8月5日号<雅子さま超多忙の毎日「ご公務で居眠り」への反発>表紙居眠り

1993年7月14日 壇上居眠りからハッと目が覚めた瞬間の雅子表情
1993年7月14日 壇上居眠りの時と同じ大きな白帽子・紺白衣装で歩く雅子の横からのショット。大袈裟なデカい白ボタンや、やけに短めな袖に注目
右画像:1993年7月14日 岩手県地方公務、盛岡白百合学園幼稚園視察公務にてくるくる飾りのついた黄色いお帽子姿でうんこ座りする雅子うんこ座り
右:1993年7月14日 岩手県地方公務にてにてくるくる飾りのついた黄色いお帽子姿のぶりっこ雅子 / 左:1987年12月20日 小和田邸近く路上にてカメラマンに指差し恫喝するぶりっこしてない小和田雅子ぶりっこ】【指差し恫喝
1993年7月14日 盛岡白百合学園幼稚園視察、「粉吹き芋みたい」という感想が多い、ファンデーションが白浮きした、くるくる飾り付き黄色帽子・ゴールドイヤリング・マベパールネックレスというくどい出で立ちの雅子アップ画像
1993年7月14日 盛岡白百合学園幼稚園視察、黄色くるくる飾り帽子、地黒の肌にファンデーションの白浮きが顕著な雅子のアップ
1993年7月14日 黄色くるくる飾り帽子に、肌色に合わぬファンデーションがうっすら粉吹き芋状態な雅子
1993年7月14日 盛岡白百合学園幼稚園視察、目と歯をひん剥いて身をのりだした雅子のアップ
1993年7月14日 盛岡白百合学園幼稚園視察、園児の座るテーブルに手をかけしゃがみこむ雅子
1993年7月14日 盛岡白百合学園幼稚園視察、雅子の横顔画像
1993年7月14日 盛岡白百合学園幼稚園視察、机でお絵描きしている幼稚園児二人に顔を近づける雅子
1993年7月14日 盛岡白百合学園幼稚園視察、立っている園児とうんこ座りで向かい合っている雅子、その脇に腰をかがめ園児を見ている徳仁
1993年7月14日 盛岡公務先での徳仁雅子
1993年7月14日 看護士さんから説明を聞く徳仁と黄色くるくる帽子雅子
参考:女性セブン 2011年6月16日号<キャサリン妃公務スタートで話題 デビュードレスのSTORY>カラーグラビア、「ご成婚の夏、キュートなツーピース」の説明が添えられた1993年7月14日くるくる帽子雅子全身画像あり、当時30歳の雅子に(47)と雑誌発売当時の年齢を添えて説明しているのは詐欺レベルである

MARCOPOLOマルコポーロ 1993年8月号<雅子様の「田園調布雙葉」はお嬢さま学校の“二流”?>表紙伝蓋
1993年7月20日 明治神宮参拝、「足下にご注意!」ドレスの裾踏みつけ雅子(右画像)
1993年7月20日 明治神宮参拝、「おやっ!お裾が…」ドレスの裾を踏みつける雅子
1993年7月20日 明治神宮参拝、石段を上る際にローブモンタントの裾を踏んづける雅子、<明治神宮のぬれた石段を上る雅子さまのヒールは5cm、参拝服のすそがちょっと…。><アッという間もなくすそを踏まれたが、そのときあわてず、騒がず…。>説明入り画像(女性セブン別冊1996年6月5日号皇太子さま雅子さま「ご成婚3周年記念」麗しのプリンセスより)
1993年7月20日 明治神宮参拝、石段でローブモンタントの裾を踏む雅子真横からのショット
1993年7月20日 明治神宮参拝、石段でローブモンタントの裾を踏む雅子斜め前方からのショット
1993年7月20日 明治神宮参拝、参拝ドレス姿で歩く雅子とその後に続く女官。雅子のドレス裾向かって左側がぐっしゃり大きな皺が
1993年7月20日 明治神宮参拝、雅子のローブモンタント生地が分かる拡大画像
1993年7月20日 明治神宮参拝、石段を下り退出する場面の雅子ら
1993年7月20日 明治神宮参拝、石畳の上をお手振りしながら歩く徳仁と後続の雅子
1993年7月20日 明治神宮参拝の徳仁雅子連結画像、神妙というより憮然とした表情の雅子(よみうり写真館)
1993年7月21日 第30回献血運動推進全国大会で、日赤名誉副総裁としての初仕事表彰者へのトレイ渡し
1993年7月21日? 献血運動推進全国大会? この当時は車から降りる徳仁をしおらしく待っている雅子、衣装の腕と胸のあたりに変な皺あり
微笑 1993年8月7日号<雅子さま奥尻の子らにも愛>表紙・目次
週刊女性 1993年8月10日号<スクープ 雅子さま 金箔タンス騒動決着「よかった!」新タンスが仮御所へ! / 人間グラフ 雅子さまお裾が!? 紀子さまスマイルもくもり気味>表紙・目次金箔箪笥
1993年7月27日 第35回自然公園大会のため山口県訪問の東宮夫妻、雅子は合わせが独特な白い衣装とトーク帽。この時山口県は台風5号接近中で雨模様
1993年7月27日 山口県の松下村塾を訪問、雨に降られてスーツがびしょ濡れの徳仁とデカ太いベルトが印象的な雅子
1993年7月28日 山口県での第35回自然公園大会、白い帽子、白スーツに紺色チェックのボウタイつきブラウスの雅子
1993年7月28日 山口県訪問、秋吉台家族旅行村で開催された第35回自然公園大会に出席の徳仁雅子。髪の毛が不自然な徳仁と帽子が曲がっている雅子
1993年7月28日 山口県開催の第35回自然公園大会にて、一般参加者への「ご起立下さい」の声に“うっかり”立ち上がってしまった雅子。閉じた目からして居眠りでもしていた模様居眠り
1993年7月28日 山口県第35回自然公園大会にて<あっ、先にお立ちになっちゃった!>、寝ぼけて一般向けアナウンスにつられうっかり立ち上がってようやく目を開けた雅子。隣では座るよう促している表情の徳仁(下画像)
1993年7月29日 山口県の老人ホーム白松苑を訪問。白帽子で首を傾げにっこりほほ笑む雅子
1993年7月29日 山口県の老人ホーム白松苑にて、折り紙を折るお年寄りの様子を視察する徳仁雅子。三白眼の異様な横目表情の雅子
1993年7月 山口県行啓、教会で撮影された雅子

1993年8月

1993年8月 高校総体出席で宇都宮市を訪問、特別養護老人ホームを訪れた徳仁と雅子
1993年8月1日 全国高等学校総合体育大会での東宮夫妻
1993年8月1日 全国高等学校総合体育大会にて光線の具合もあいまって、濃緑色ストロー素材の大きなつば帽子をかぶったドス黒い顔の中汚い歯並びが覗いている雅子
1993年8月1日 全国高等学校総合体育大会、こちらは帽子の下が多少明るく見えているが、おかげで真ん丸輪郭の中ニュッと覗かせている乱杭歯がはっきり見える雅子画像
ttp://img255.imageshack.us/my.php.image.19930801en6.jpg 1993年8月1日 栃木県開催の全国高等学校総合体育大会、徳仁と公務中ひそひそ話をする雅子
1993年8月1日 全国高等学校総合体育大会のため栃木県行啓、宇都宮市の子ども総合科学館を視察する東宮夫妻
1993年8月1日 栃木県訪問、「清楚で可憐なランの花は雅子さまにぴったり」と歯の浮くようなキャプションをつけられた画像。雅子はどぎついショッキングピンクの口紅がやたら目立つけばけばしい、清楚とは程遠い風体
週刊新潮 1993年8月12・19日号<「プリンセスの父」が選んだ「第二の人生」>記事小和田恒
1993年8月6日 急逝されたベルギー国王ボードワンI世葬儀にご臨席のため、羽田空港を出発される両陛下のお見送りをする皇族方。一人だけ明るい色目のスーツを着用、帽子をハスに被って両陛下に挨拶している雅子
1993年8月6日 ベルギー国王葬儀参列のため御出発される天皇皇后両陛下をお見送りする紀子妃殿下と紀宮殿下と徳仁雅子連結画像
1993年8月6日 急逝されたベルギー国王(ボードワンI世)の葬儀にご臨席のため、羽田空港を出発される両陛下のお見送り。斜に構えて手を振る徳仁、帽子をハスに被って、手も振らず顔を歪めている雅子
1993年8月9日 ベルギー国王ボードワンI世の葬儀にご臨席後、ご帰国される両陛下を羽田空港にて出迎える東宮夫妻と紀宮殿下連結画像
1993年8月9日 ベルギー国王ボードワンI世の葬儀にご臨席後、ベルギーよりご帰国される両陛下を羽田空港にて出迎える紀宮殿下と雅子
1993年8月13日 結婚後小和田家への初めての里帰りで飼い犬ショコラとキッスショコラ
1993年8月13日 結婚後小和田家へ初めて里帰りした雅子の歪んだ笑顔アップ画像
1993年8月13日 里帰り当日出された食事は「母優美子さんの手作りパエリア!」……とのこと(『女性自身』1993/9/7号)だったが、後にそれは自由が丘「エルペスカドール」のシェフが出向き作ったものと判明する大嘘ぶり。ケータリング
週刊女性 1993年8月24・31日合併号<本誌独占雅子さまへ紀宮さまが贈った「意外な結婚お祝い!」新婚3か月目に明かされた妹からお姉さまへのプレゼント秘話>表紙・目次
週刊新潮 1993/8/26号<里帰り「雅子さま」一家団欒の「食卓風景」>記事
1993年8月13日 里帰りしてから、東宮仮御所に戻るまで、小和田邸前の東宮夫妻と小和田一家連結画像
1993年8月13日 里帰りから戻る場面、徳仁雅子を見送りに現れた小和田恒・ショコラを抱いた優美子、後ろにチッソ江頭豊の妻寿々子の姿も / 同別画像チッソ
参考比較:2014年9月16日<小谷実可子さんがJRA監事に就任、初の女性役員>TBSニュースより小谷実可子氏の紺白階段状合わせワンピースと、1993年8月13日小和田家里帰り雅子紺白階段状合わせ寸胴ワンピース
ウエストが全く絞っていない既製品と思われる衣装である。結婚後ダイエットリバウンドしたことにより慌てて「ゆったり」した既製品服を購入か。
Part2855-713「そのワンピース 銀座カネボウで売ってたわ。カネボウつぶれちゃったねぇ。」
Part2855-752 「カネボウディオールかしら?」
1993年8月 初々しい新妻の雰囲気がまるでない白ストライプスーツの雅子
FRIDAYフライデー 1993年9月3日号<65日ぶり里帰り!雅子さま少しお痩せのようで>表紙・目次
週刊女性 1993年9月7日号<軽井沢 眞子ちゃん すっかり大きくなって―― / 独占取材 雅子さま「大困惑だったお里帰り!その理由」2か月ぶりに実家に帰られたのに、なぜ“悲しい気持ち”に?>表紙
1993年8月25日 滋賀県にて開催全国農業青年交換大会最終日にて、帽子を着用しないカジュアルスタイルで出席してしまった雅子についてのグラビア記事(女性自身1993年9月14日号滋賀県のご公務で気配りTPO雅子さまショルダーバッグとお帽子なしのファッション改革!)ひたすら雅子マンセーしているが、無帽姿がいかに異例なことなのかが窺えるキャプション文面マンセー

1993年9月

1993年9月3日 ヨーロッパ諸国をご訪問される天皇皇后両陛下を空港でお見送りされる秋篠宮両殿下と雅子徳仁
1993年9月3日 両陛下ヨーロッパ3ヶ国ご訪問出発お見送りの雅子。グラビア写真説明文「アップのお写真を見ると、ほほから首にかけて赤く、はれているのがくっきりと写っている」で言及されているのは、どう見てもアトピー痕である(女性セブン1993年9月23日号)
週刊文春 1993年9月9日号<Catch Up 相合傘のお二人 レインボーブリッジ開通式典で>モノクログラビア
女性セブン 1993年9月16日号<高まる期待雅子さま「医師が仮御所へ 異例の往診」スワッご懐妊!?>眞子殿下を抱っこしている紀子妃殿下と雅子表紙
女性自身 1993年9月21日号<お見送りファッション / 眞子ちゃま「エ~ン!」 / ほのぼのスクープ!雅子さま「即席インスタントラーメン」大好き!皇太子さまも仮御所内にラーメンの〝在庫〟を!!>表紙スライド
女性自身 1993年9月21日号<殿下と雅子さまはインスタントラーメンが大好き!雅子さまのご朝食には“硬めの卵料理を”の秘密!>記事
1993年9月12日 大相撲秋場所初日観戦に真っ赤な帽子と長すぎるボウタイつき濃紺スーツで登場した雅子と徳仁、先導役は出羽海理事長(当時)この雅子の衣装がまるで「マタニティ」だとカメラマン感想、結婚3ヶ月時点で既にダイエットリバウンドしていたと分かる。
女性自身 1993年10月5日号<雅子さま大相撲ご観戦“マタニティ風スーツ”と5日間の那須ご静養!>記事ふっくら
 この日の雅子さまについて
「実は“ご懐妊では?”という話が出ましてね」
 と本誌カメラマン。
「われわれは国技館正面入口のロビーで、カメラを向けていたんですが、曙、貴ノ花、若ノ花がお迎えする前に、皇太子さまについて歩いてこられた雅子さまの服が、すごくゆったりしているんです。それを見て女性記者が“マタニティ風では”と……
女性自身 1993年10月5日号<雅子さま“マタニティ風スーツ”と5日間の那須ご静養! / 悲しみの日の雅子さま 皇太子ご夫妻が故ベルギー国王の追悼ミサへ / 紀宮さま坊城さん「お見合いの一日」を追う!>表紙グラビア記事一部ふっくら
週刊新潮 1993年9月30日号<外務省の「池田大作」機関>記事せんべい
女性自身 1993年10月12日号<雅子さま「お2人ごもり」?も遠慮の深まり愛!>表紙

1993年10月

1993年10月1日 国立劇場にて開催の「能と狂言の夕べ」鑑賞の夫妻
1993年10月3日 学習院大にて開催された「皇太子殿下御結婚記念祝賀音楽会」鑑賞の夫妻。雅子は首元隠しで高すぎるスタンドカラーがやけに目立つ黄色ワンピース姿
週刊女性 1993年10月19日号<雅子さまおしのび露天風呂中止ご懐妊!?騒動 / 人間グラフ 皇太子ご夫妻那須でご静養、帰京>表紙・目次
1993年10月6日 皇居にてアフリカ開発会議、各国元首と歓談される天皇・皇后両陛下、徳仁・雅子夫妻、紀宮殿下。和服なのに雅子の髪がボサボサである
1993年10月8日 岩手県盛岡グランドホテルにて、前沢牛しゃぶしゃぶ3人前をきれいにたいらげた東宮夫妻「お気持ちはよくわかりました。ありがとうございました」大食い雅子さま
何故か「次のご訪問の際には、皇太子さまも雅子さまも、さらなる食の冒険への“期待”をされてしまうのでしょうか。」と書かれる夫妻。
1993年10月9日 岩手県行啓で特別養護老人ホーム視察、雅子が落としたイヤリングを拾う皇太子
1993年10月12日 赤坂迎賓館にて、国賓として来日したロシアのボリス・エリツィン大統領夫妻の歓迎式典、皇后陛下・徳仁雅子・秋篠宮同妃両殿下連結画像
1993年10月12日 ロシアのエリツィン大統領訪日の際の歓迎行事に臨席された秋篠宮両殿下と雅子徳仁
1993年10月13日 国立能楽堂にて、野村万作演ずる狂言「釣狐」を鑑賞する東宮夫妻
1993年10月15日 秋の園遊会
1993年10月15日 雅子が初めて加わった秋の園遊会、青いスーツにて登場。一同横並びの図
1993年10月15日 雅子初出席の秋の園遊会、皇族横並びお出ましから招待客のところへ移動中
1993年10月15日 園遊会初出席の雅子、「なんかどろんとしてる」感想が多い表情
1993年10月15日 雅子初出席の秋の園遊会。目の周りのクマ、ムラだらけのファンデーション、顔を歪めてかったるそうな表情のアップ
1993年10月15日 秋の園遊会、口紅を小さめに塗っていることが分かる青いスーツの雅子
1993年10月15日 秋の園遊会、青スーツ雅子の横顔表情
参考:週刊新潮 1993年10月28日号<雅子さま初めての園遊会>モノクログラビア
初めての園遊会で気さくに言葉をかけられたのは(女子マラソンの)浅利(純子)選手へ。「殿下と夕食をとりながらテレビを見てたのよ。」
1993年10月19日 老人ホーム・ケアレジデンス水戸住まいだった父方祖父小和田毅が老衰にて死去(享年95歳)、また結婚当初から4tトラック3台分の嫁入り道具整理のため母優美子が東宮御所へマイカーで頻繁に出入りしていたという記事『女性自身緊急増刊 新妻・雅子さま 輝いて「愛の1年」』より小和田毅夫
週刊朝日 1993年10月29日号<皇太子著の本がなぜコソコソ売られているか>表紙・目次
1993年10月20日 雅子の父方祖父・小和田毅夫氏死去により、小和田家を弔問する雅子。前日10月19日夜のポルトガル大統領宮中晩餐会は欠席
1993年10月20日 雅子の父方祖父・小和田毅夫氏死去により、小和田家を弔問する東宮夫妻。ドアを開けているのは小和田恒
1993年10月20日 雅子の父方祖父・小和田毅夫氏死去により小和田家を弔問する東宮夫妻。徳仁はなぜか薄ら笑い風の表情ツッタカター
1993年10月30日 第17回全国育樹祭に出席するため三重県訪問、開館 (11月1日) を前にした四日市市立博物館を訪問した移動車中の徳仁雅子
1993年10月30日 第17回全国育樹祭に出席するため三重県訪問、開館 (11月1日) を前にした四日市市立博物館を訪問した徳仁雅子
1993年10月30日 第17回全国育樹祭に出席するため三重県訪問、開館 (11月1日) を前にした四日市市立博物館で見学する徳仁雅子
1993年10月30日 第17回全国育樹祭に出席するため三重県訪問、国際環境技術移転研究センターを訪れ東欧3カ国から来た研修生らと握手をする雅子と徳仁
1993年10月31日 三重県三重郡菰野町、第17回全国育樹祭での徳仁と緑スーツ&緑リボン付帽子&ピンク花柄ボウタイブラウスの雅子
1993年10月31日 三重県・全国育樹祭にて会場内を歩く徳仁雅子
1993年10月31日 三重県・全国育樹祭での雅子バストショット
1993年10月31日 三重県での全国育樹祭にて、緑スーツ+花柄ブラウス雅子、赤いルージュの唇がまるで天麩羅を食したばかりのようにテラテラ状態
1993年10月31日 三重県・全国育樹祭の雅子画像集

1993年11月

1993年11月1日 「国際防災会議あいち・なごや'93」出席のため愛知県訪問、視察先で徳仁雅子二人揃って指差し
1993年11月1日 「国際防災会議あいち・なごや'93」に出席、壇上で挨拶して席に戻る徳仁を横目で見る雅子
1993年11月1日? 愛知公務か?青色スーツに斜めストライプ入り黒ブラウスの雅子
1993年11月1日 愛知県にて訪問した老人ホームで「このとき初めて」自分から老人の手を取る雅子
1993年11月1日 愛知県行啓、愛知県佐屋町の老人ホーム「佐屋寮」を慰問する東宮夫妻
女性自身 1993年11月2日号<雅子さま あつあつふたり鍋!落ちたイヤリング!! / あっ、いいとこ見~ちゃった! / 注目! 今週の雅子さまファッション / 華やかに、可憐に、雅子さまも紀子さまもお帽子の先生は美智子さま? / 元朝日新聞宮内記者が直言 美智子さまへの逆風!「酷い悪評」と「誤解」はあの日からだった! ●公私混同●豪華ご新居●「お答え」拒否…>表紙スライド
女性自身 1993年11月2日号<あっ、いいとこ見~ちゃった! / 注目! 今週の雅子さまファッション>カラーグラビア
女性自身 1993年11月2日号<華やかに、可憐に、雅子さまも紀子さまもお帽子の先生は美智子さま?>グラビア
週刊新潮 1993年11月11日号<美智子皇后さま「批判再考」>曾野綾子寄稿記事スライド
女性セブン 1993年11月11日号<人知れぬ苦悩の日々美智子さま隠されていた失語症の病歴 / 小和田家も危機?謎のゴミオバサン直撃! / だから美智子さまは倒れた!>表紙・目次
1993年11月3日 東京築地・朝日新聞本社にて、全日本健康推進校表彰式に出席の徳仁・雅子。周囲の人たちの表情に笑顔がなく、微妙な雰囲気
1993年11月3日 朝日新聞本社にて、全日本健康推進校表彰式に出席の雅子の横向き全身像
1993年11月3日 東京三田・オーストラリア大使館にて、オーストラリア政府主催イベント「セレブレート・オーストラリア」の開会式のレセプションに出席する東宮夫妻。上:シャンパングラスを手にした東宮夫妻の間に写っているのは、「ナルちゃんのじいや」と呼ばれ東宮職の生き字引的存在でもあった曽我東宮侍従。下:エバンズ豪外相(左端)、ダルリンプル駐日豪大使夫人(右端)と歓談する東宮夫妻
1993年11月5日 全国身体障害者スポーツ大会出席のため徳島県で浄瑠璃体験、ちなみに雅子のバッグはフェラガモ
1993年11月 愛知県の熱田神宮を独りで参拝する徳仁親王(右下画像)。熱田神宮のご神体は、三種の神器のひとつ:草薙神剣であり(正確には、剣に宿る熱田大神)、草薙神剣が安置されているとの説もある。父方祖父喪中のためか雅子は同行せず
1993年11月13日 「雅子妃殿下御父上誕生の地 樹種ハマナス 寄贈北蒲原郡聖籠町 平成五年十一月十三日 新発田市皇太子殿下後成婚記念実行委員会」との立札が設けられる。小和田恒
女性セブン 1993年11月18日号<美智子さま「哀しい笑顔」宮内庁の反撃!依然お言葉の出ぬままご公務出席に広がる波紋。そしてバッシング記事「ここが間違っている」>表紙
1993年11月16日 有楽町マリオンで「クリフハンガー」試写会、シルベスター・スタローンと握手するナルちゃん。雅子は父方祖父小和田毅夫喪中のため欠席し、信子妃殿下がご同行。
1993年11月17日 農業研究一世紀記念式典に臨席。雅子はまたも真正面にでかいリボンのついた変な帽子、変な襟のついた妙なデザインの服を着用。
1993年11月18日 教育番組コンクール第20回「日本賞」授賞式に出席。姿勢の悪い歪んだ座り方をしている雅子
1993年11月18日 NHKセンターにて第20回日本賞授賞式で賓客(外国人が多い)と語らう雅子。白塗りしすぎのためか、顔がお面のようである。
1993年11月20日 明るい社会づくり運動全国大会にて、当時はしおらしく公務をする雅子と徳仁
微笑 1993年11月27日号<言葉を失った?美智子さまと雅子さまが愛の筆談>表紙
週刊女性 1993年12月7日号<ああ!まだ回復兆候ナシ!!美智子さまハミング声で お出かけ先でも大声援が…懸命にコミュニケーション 12月に予定される御用邸でのご一家水入らずのひとときに大きな期待が! / 集中連載 紀宮さまのお嫁入り 友が語った素顔の青春 / 雅子さまの思い出の“お家”が3億円で売り出し / 人間グラフ 美智子さま第25回「日展」ご鑑賞 / 雅子さま殿下とご一緒に木偶人形を実演>表紙・目次コンクリ御殿
女性自身 1993年12月7日号<雅子さまの靴・お妃の靴をデザインした河村龍介さんにインタビュー>表紙・目次
女性自身 1993年12月7日号<「お妃の靴」をデザインした河村龍介さんにインタビュー 雅子さまの靴の秘密を明かす!>グラビア記事]【甲の肉
 靴デザイナーの河村龍介さんが、雅子さまの靴をデザインするきっかけとなったのは、皇太子さまとのご婚約だった。記者会見でお召しになる黄色い服に合わせた靴を、晴れの日に間に合わせるためいん、河村さんに白羽の矢が立った。
そのときは急なことでしたので、雅子さまの靴を1足お借りして、それをもとに作ったんです」 木型も目白にある河村さんの工房に用意してあるもので間に合わせた。その後も何足かご注文をいただいたが、「靴のフィッティングがぴったりいっていないように思われますが」というご指摘を受けて、「もしお許しいただけるなら、雅子さまのおみ足をじかに測らせていただけないでしょうか?」と申し出て、目黒の小和田家で計測をする運びとなった。
「通常ストッキングをはいた上で計測するので、雅子さまにもそうしていただきましたが、足形をなぞるペンが緊張で震えてしまったのを覚えています」
 そんな緊張をほぐしてくれたのが愛犬のショコラ。「私の前にちょこちょこやってきて、顔をのぞきこんだり、なめようとしたりするのを雅子さまが『ショコラ、いけませんよ』とたしなめられましてね」
1993年11月24日 サントリーホールのロイヤルシートでウィーンフィルハーモニー交響楽団コンサート鑑賞の徳仁・雅子
週刊女性 1993年12月14日号<回復へ弾む期待!追っかけママ感動体験証言 11月24日千葉・歴史民俗博物館で両陛下を出迎えた彼女に、思いがけず皇后さまがお言葉を!美智子さまが私に「これは?」と声を! / 集中連載 紀宮さまのお嫁入り 恩師が語った“しっかり素顔” / 人間グラフ 美智子さまが声を出して笑われた! / 雅子さま晩秋の装い スーツを自在に!>表紙・目次

1993年12月

1993年12月8日 赤坂から皇居への引っ越しで、剣璽と勾玉とともに新しい御所に向かわれる天皇、皇后両陛下と紀宮内親王殿下。後方は見送りの徳仁と雅子、秋篠宮同妃両殿下と眞子内親王殿下
1993年12月9日 皇室入りしてはじめて誕生日を迎える雅子30歳。徳仁とのツーショット
1993年12月9日 皇室入りして初めての誕生日、胸元にフリル使いが派手な真紅ツーピースで30歳を迎えた雅子。徳仁とのツーショット
1993年12月9日 皇室入りしてはじめて誕生日を迎える雅子30歳。徳仁とのツーショット(Getty images)
1993年12月9日 皇室入りして初めての誕生日、胸元にフリル使いが派手な真紅ツーピースで30歳を迎えた雅子単独ショット
週刊女性 1993年12月28日・1994年1月1日新年特大号<30歳!「この半年間、無我夢中でした」 / 誌上再公開!雅子さまご成婚後お出かけ着全アイテム / 芸能 皇室 事件 スクープ写真で'93年プレーバック!>表紙
1993年12月17日 神田駿河台カザルスホールにて、カザルスホール・クァルテットコンサート鑑賞の徳仁・雅子
1993年12月20日 皇太子夫妻初めての鴨場接待、彼らが出席した僅か2回のうちの1回がこの時である【鴨場接待
1993年12月20日 初鴨場接待の雅子、このコートは婚約時代にも着ていたサルリのベージュ色
1993年12月20日 初鴨場接待にて、鴨を両手で掴んでイヒヒ笑い表情の雅子
『ロイヤルアルバム 平成の皇室ご一家 満五年の記録*1989-1993』毎日新聞社1994/04 鴨場接待でお絞りを使っている場面の写真を裏表紙に使われている雅子と徳仁
参考ようつべ:雅子さま-外務省時代と1993年(音声なし) http://www.youtube.com/watch?v=3__VfoLrxAc#t=7m50s
7分50秒から1993年東宮夫妻鴨場接待映像あり。両の手で掴まれたところをすり抜けようとして雅子により両足をガッチリ捕まえられる鴨、そのため鴨は足を傷めてしまったのか放されても地べたに落ちて歩くこともできず、足を引きずり羽ばたいて地上を逃げ回る状態に。
参考ようつべ:鴨場接待 http://www.youtube.com/watch?v=_mMC1ZJybO0
1993年12月23日 天皇陛下誕生日の外国大使らを招いての祝賀の儀、一人だけやけに裾がもたついている黄色い総レースドレス姿の雅子。きちんと時間をかけた仮縫いをせずに製作したからでは?とも考えられている
1993年12月23日 天皇陛下60歳お誕生日祝賀会
1993年12月23日 天皇誕生日一般参賀にはじめて出席の雅子と徳仁と紀宮殿下
1993年12月23日 天皇誕生日一般参賀初出席、黄色レースドレスの雅子
1993年12月23日 青みがかったオリジナル画像に、色調&コントラスト補正をかけた黄色総レースドレス、共布帽子、三連真珠ネックレス、真珠ブローチの雅子大画像
1993年末公表された「慶祝御成婚 久月」と記された、徳仁雅子結婚衣裳題材の変わり羽子板(2015/01/30放送「たけしのニッポンのミカタ!」より)

1993年 影絵作家藤城清治氏が徳仁雅子の結婚祝いに作成し献上した『未来へ向けての美しい夢』、不安定な吊り橋に立っている2人、青い男より若干大きい赤い女、本来赤ん坊を連れて来るはずが何も携えていないコウノトリなど、全体の寒々しい雰囲気が印象的な作品である藤城清治

時期・詳細不明 白スーツ姿、口を歪めながら何かを見下ろしている雅子の顔面アップ
時期・詳細不明 紺白コンビワンピース姿、それほど体の厚みがないため結婚から間もない時期と思われる雅子、バッグも何も持っていない手ぶらのようである
時期・詳細不明 饗宴の儀かパーティ帰りの車中か? ブラックタイ徳仁と、派手なドレスにパールチョーカー姿で実に嬉しそうな雅子

時期・詳細不明、「特別展示品 雅子妃殿下ご成婚引き出物」とタイトルが付された、新潟県無形文化財の村上堆朱(ついしゅ)?かと思われる文箱や箸、小和田名義の熨斗などの展示物。小和田優美子の写真あり
国民政治年鑑1994年版<解放同盟、抗議文書「皇太子妃報道差別助長する」(朝日 93.2.25) / 皇室報道に対する抗議と申し入れ(解放新聞 93.3.8)>引用ダボ
雅子入内の際に東宮御所に納入された、徳島県の株式会社北谷による革張り高級家具類の価格表示一覧
東宮御所 ダイニングセット 18,847,500円 / 東宮御所 リビングボード 3,706,500円
東宮御所 ダイニングチェア(肘付)1,155,000円 / 東宮御所 ダイニングチェア(肘無)1,050,000円
東宮御所 リビングセット 18,543,000円 / ダイニングテーブル 雅 6,037,500円
アームチェア エンペラー 1,785,000円 / センターテーブル エンペラー 1,134,000円 / 皇太子殿下ご愛用 ジュエリーケースE 241,500円
なおこの家具会社(株)北谷は2015年6月破産手続き開始決定、倒産。【法則
時期不明 雅子入内後の小和田礼子へのインタビュー。「わたくしとわたくしの妹にはアクセサリーをいただきました。いつまでもわたくしのかわいらしい妹でいてください、というふうに書いてありました」と怪しい日本語を上目づかい、肘つきで語る礼子礼節姉妹


広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWikia