FANDOM


東宮家で一番えらい人である雅子夫人のこと。夫を足蹴して命令を聞かせ、夫誕生日発表画像でも真ん中の席を陣取るといった振る舞いから定着した見方である。

2007年2月23日 徳仁47歳発表一家画像、雅子が何故か真ん中に座る
2007年2月23日 同上、一家映像でぶりぶりぶりっこの雅子ぶりっこ
2007年2月23日 同上、「ぐりとぐら」かるた遊びの三人、雅子が真ん中に座っているため愛子ちゃんが反対側の札を取りにくくなり足を踏まれてる雅子
2007年2月23日 同上、9枚連結画像
2007年2月23日 同上、一家とピッピとまりとで撮影、真ん中の席でお股が開いちゃってる愛子ちゃん←のように娘愛子を中心とした写真もあるが、誕生日の主役徳仁が中心になった画像映像はこの場では一つもない。
2008年2月23日 徳仁48歳誕生日発表一家映像(2/14撮影)。またも誕生日の主役でもない雅子が中央に陣取りピッピとまり三度目の起用。いい笑顔も見せた愛子ちゃんと一緒にやってるのはドイツのHABA社製「スティッキー」だが抜く棒の色を指定するはずのサイコロが全く見当たらない。
2008年2月23日 「スティッキー」で」遊ぶ三人と、スティッキー通販画面説明。本来は色指定サイコロが付属している。汚部屋でサイコロを無くしたのか、それとも出た目の色と同じ色棒を抜くというルールが理解できないため使用しないのか?
2008年2月23日 スティッキーで遊ぶ三人、愛子ちゃん髪型の真ん中分け目が太く真っ白なことが注目される。髪が細くてあまり量は多くないのか、そしてこの髪型は初めてな様子スティッキー
2008年2月23日 雅子が真ん中の一家三人、父と娘の視線が真ん中の雅子をスルーして合っている
2008年2月23日 東宮一家とリードにつながれたピッピとまりピッピとまり

『週刊文春』2008/3/6号では、2/23徳仁誕生日茶会の様子が次のように記されている。

『週刊文春』2008/3/6号 宮中総力取材皇太子「肩すかし誕生日会見」の深層 p.145より引用

二月二十三日午後、東宮御所「日月(じつげつ)の間」では例年通り、お茶会が開かれた。
「最初は殿下お一人でしたが、最後の二十分間くらいでしょうか、雅子さまが愛子さまを連れてお出になったのです。会場からは自然と拍手が起こりました。家族のお出ましに殿下はニコニコ。それからはお二人の後について会場内を回られました」(茶会参加者)

妻が夫誕生日祝いの茶会に招いた客人に一先ずの挨拶をすることもなく、最後のトリを締める形で雅子と愛子が登場し拍手を受け、その後ろに金魚の糞よろしく徳仁がくっついて練り歩くとは「それ何て北の将軍様?」とでも言いたくなるようなボス度満点の光景である。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki