FANDOM


雅子夫人がうっとりしちゃう西洋式のご挨拶。普通皇室女性が西欧要人とされる場合は形式的な軽いものであるのだが、雅子夫人がいたされる場合は自らの左頬を相手の身体に密着させんばかりに身体を預け傾け、両の瞳を閉ざしてフェロモンをたっぷり吸い込んでいるかのような恍惚の表情である。
夫相手の日本式の礼には熱心ではないが、西洋式のこちらには熱心な態度で取り組む傾向がある。また西洋式の礼には膝を曲げ体を低くする「カーティシー」もあるが、こちらはイケメンセレブに体を密着させることはできないためか雅子夫人のお下手糞振りが目立ち、「ガッテシー」なる呼称でスレ住民には定着している。

また白人セレブ相手の公務では、日本人並びに他有色人種相手とではついぞ見せたことのないような生き生きとした嬉しげな表情で臨んでいることが複数の画像から窺われる。

1998年3月23日 来日したスペイン・フェリペ皇太子とのハグで「あらあらあら!皇太子さまがお許しになったこんなラブシーン」とまで書かれる始末
1998年3月23日 同上スペインのフェリペ王太子にぴったり密着うっとり状態な雅子、二人を目の前にして傍らで手をモジモジさせている徳仁
1998年3月25日 東宮御所玄関前にて、スペイン・フェリペ王太子に手をとられ実に嬉しそうな雅子
1998年3月25日 同上、フェリペ王太子と頬キスで挨拶をする雅子だが唇寄せすぎな光景連結画像
1998年3月25日 スペイン・フェリペ王太子、高円宮夫妻と
1999年6月9日 来日中のベルギー・フィリップ殿下をお出迎え、和服姿でうっとりハグの雅子連結画像
1999年12月3日 ベルギー訪問、出迎えたフィリップ皇太子とハグ
1999年12月4日 ベルギー・フィリップ王太子の結婚式にて、隣のスペイン・フェリペ王太子と張り切って談笑する、レッドカーペットとの色かぶりを気にして態々予定衣装を変更したロイヤルブルースーツの雅子
2002年6月4日 来日したベルギー・フィリップ王太子をうっとりと見つめる雅子の表情
2003年2月3日 ベルギー王室のローラン王子を東宮御所内に案内する東宮夫妻。馴れ馴れしく男性の腰に手を回した結果、ローラン王子の背広サイドベンツの中に差し込まれた雅子の手がセクハラ状態(よみうり写真館)
2005年4月20日 来日したイギリス・ヨーク公アンドリュー王子との握手だが、変な手つきに口元表情もおかしな雅子(なぜか雅子のジャケット上から2番目のボタンが外れているっぽい?)


雅子の娘・愛子についても、お気に入り男子「のび太君」とのハグ目撃情報が女性誌に記述されているが、そちらについては【のび太君】の項を参照されたい。

参考:【レイシスト】、【ガッテシー】、【のび太君

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki