Fandom

Dosuko Wiki

ドタ出

642このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

ドタキャン」の逆で、欠席が決まっていた公務について土壇場で出席を決める行為を言う。ドタキャン同様、雅子夫人がしばしばやらかしているものである。公務と私的行為の違いはあるが、雅子がする類似行為に「押しかけ」がある。御一行様スレ(アンチ編・当時)では2005年半ば頃から時折用いられていた表現であるが、2007年1月28日徳仁雅子夫妻の人形浄瑠璃鑑賞ニュース(後掲)で決定的に広まった用語である。2007年秋以降、雅子のドタ出が急増している。

公務というものは、お越し頂きたいと依頼する側がいて、その要請を受けて誰々が行きますと皇室側が伝えることで成立するものと考えるのが自然である。受け入れにも警備や手筈など綿密な準備が必要だからである。
雅子夫人は欠席という予定で公務受け入れ先に伝えているのに、そこに急に押しかけて来てやったからといって、はい公務を一つ消化しましたよと主張するのは、立派に仕事をしているどころか非常に迷惑な行為であるのは間違いない。それどころか、配布資料を雅子欠席Ver.とドタ出Ver.の二種作らねばならず、その分の費用が余計に生じていることも判明している(後述)。

参考:Part1728-518奥様まとめ、ドタ出用パンツスーツ(同一コーディネートおよび類似品)画像

八大行啓に位置づけられていた地方公務・追悼式典への移動から、身内見送り、更には静養まで、公務の軽重度合いと、緊張感のないタートルネックニットインナー、ボタン開け放しのだらしない風体等々にご注目ください。



報道で確認できる“ドタ出”の記録(存在が確認されている分)編集

皇太子妃出欠表もあわせて参照されたい。★マークのものは、記事からの引用ではなく要旨のみの記述。灰色背景は、雅子がドタ出の意志を示しながらも結局ドタキャンしたもの。

「皇太子一人で出席予定 → 体調を考慮した結果、雅子も出席」というパターンが形成されているのが分かる。

平成12年(2000年)編集

00.05.28 その名門クラブ(注:東京ローンテニスクラブ)の創設100周年の記念行事が、この5月26日から3日間にわたって催された。皇太子ご夫妻が揃ってクラブハウスにお姿を見せたのは、最終日の28日。日曜日の午後6時過ぎだった。(中略)当日ご夫妻が突然、会場に現れると、参加者たちは大感激。さる古参会員も嬉しそうにこう話す。 「いわゆる、お忍びでお見えになったわけですが、私たちも直前まで知らされていなかったので、そりゃ大喜びでした。≪週刊新潮2000/6/8号≫【ゴーゴーダンス


平成16年(2004年)編集

04.12.28 徳仁と愛子が皇居御所餅つきドタ出、なお雅子は欠席である。

 この(補足:2005/1/6の)“餅つき復活”には伏線があった。暮れも押し詰まった十二月二十八日、天皇皇后がお住まいになっている御所で恒例の餅つきが行われたのだが、このとき、皇太子と愛子さまが参加されたのだ。
お二人のご参加は突然だったんです
 出席者の一人は皇太子が愛子さまと一緒にお見えになったことに驚いたと言う。
実は殿下のご参加は今年が初めてだったんです。秋篠宮ご一家は毎年欠かさず出席されますが、皇太子ご一家は参加されたことがなかった。今回雅子さまはいらっしゃいませんでしたが、突然殿下が愛子さまといらしたのでびっくりしました」(宮内庁関係者)≪週刊文春2005/1/27号≫


平成17年(2005年)編集

05.7.20  雅子妃にとって1年8ヶ月ぶりの地方公務となった愛知万博ご訪問。33度の猛暑ということもあって、うつむいて歩かれる場面も多かった。一方、お忍びで皇太子殿下と外食に出かけられるなど、私的な外出は増えているという。

 7月20日、日帰りで行われた愛知万博ご訪問。警備を担当した愛知県警の関係者が話す。
「警備上、本来は好ましいことではありませんが、皇太子殿下に握手を求める観衆は絶えることなく、皇太子殿下の人気をうかがわせる光景でした。一方、雅子さまに手を伸ばす観衆は見当たらず、やはり、声をかけるのにためらいがあったのかもしれませんね」
 ご訪問にあたって、林田英樹東宮大夫は、
「(雅子さまの)体調には波がある状態」
 と話している。精神療法や薬による治療を続ける雅子妃の回復は依然、手探りの中で進められているようだ。
 実際、雅子妃が皇太子殿下の愛知万博ご訪問に参加されるという発表は、当日の出発直前に行われた。
警備上の問題ではなく『当日のドタキャン』との批判を回避するためです。宮内庁サイドの苦慮が伝わってくる」(皇宮警察関係者)
週刊アサヒ芸能2005年8月18・25日号≫


平成18年(2006年)編集

06.11.16 人事異動した宮内庁職員挨拶ご会釈にドタ出。ソースは2006.11.17参照。
06.11.17  実際、この秋あたりから、雅子さま復活の明るい兆しもみえている。

「17日、母子保健奨励賞受賞者が東宮御所を訪問。当初は皇太子殿下だけの予定でしたが、雅子妃が“私も出ましょう”といわれ、ご夫妻おそろいでお会いになりました」(宮内庁関係者)
 この前日には人事異動にともない挨拶に訪れた宮内庁職員に、当初予定されていなかった雅子さまも皇太子さまと一緒に会われたという。週刊女性2006年12月12日号 雅子さま「私も出ましょう」「ご歓談」へ復帰の兆し! p.34≫


平成19年(2007年)編集

07.1.28 (後掲、国立劇場での人形浄瑠璃鑑賞ニュース参照)
07.10.1 皇太子ご夫妻は1日午後、東京都渋谷区の新国立劇場で、同劇場開場十周年記念の「オペラ・バレエ ガラ公演」を鑑賞された。皇太子さまだけが出席される予定だったが、雅子さまも同行。バレエや歌曲に盛んに拍手を送られた。≪日経ネット 10/2

 雅子さまが外出先での公務をされるのは約三ヵ月ぶりだった。十月一日、皇太子ご夫妻は渋谷区の新国立劇場で「オペラ・バレエ ガラ公演」を鑑賞されたが、雅子さまを一目見ようと楽屋口に集まったある主婦は、あっという間に車に乗り込んでしまった雅子さまを見て、こう洩らした。
「いつもは少しでも立ち止まって、お手振りしてくださるのに……」
 宮内庁担当記者が話す。
「体調は良くないようですね。この日も出られないと思っていました。前日に東宮職から『出席される可能性がある』という曖昧な連絡が回っていたのですが、当日の約三時間前になって、急遽、お出になることが決まったのです」≪週刊文春10/11号≫

07.10.28 徳島行啓の折り、藍の館藍染め体験にドタ出「“雅子さまの同行”わずか20分前に知らせが…」≪テレビ朝日皇室SP 12/8
07.11.19 皇太子妃雅子さまは19日、お住まいである赤坂御用地の東宮御所「日月(じつげつ)の間」で、皇太子さまと一緒に第29回「母子保健奨励賞」の受賞者たちと笑顔で面会された。(11.22に続く)
07.11.22 雅子さまは22日、東宮御所「檜の間」で、皇太子さまと一緒に第22回「上級国家行政セミナー」の参加者7人と面会された。(中略)19日と22日の面会は当初、皇太子さまお一人の予定だったが、東宮御所内での公務とはいえ、雅子さまが相次いで予定外の面会に臨まれたことは、回復が順調である証拠だといえよう。≪MSN産経皇室ウィークリー11/24


平成20年(2008年)編集

08.11.30 11月30日には体調が良かったことから、皇太子さま1人で受けるご予定だった退職した女官によるあいさつに急遽(きゅうきょ)、同席された。≪MSN産経皇室ウィークリー12/8
08.2.26 皇太子さまと雅子さまは2月26日、東宮御所で、今度、アルゼンチンやベトナムなど世界各国に赴任する大使4人と面会された。当初は皇太子さま1人のご予定だったが、体調が良かったこともあって雅子さまも急遽(きゅうきょ)加わられたという。≪MSN産経皇室ウィークリー3/1
08.4.22 雅子さまは22日、皇太子さまとご一緒に、宮内庁で新規採用された職員34人からあいさつを受けられた。当初は皇太子さまだけのご予定だったが、体調が良かったことなどから雅子さまも同席された。≪MSN産経皇室ウィークリー4/26
08.4.30 皇太子妃雅子さまは4月30日、皇太子さまとご一緒に、外務省幹部から国際情勢についてのご進講(説明)を受けられた。当初は皇太子さま単独でのご予定だったが、体調が良かったため雅子さまも同席された。≪MSN産経皇室ウィークリー5/3
08.5.15 雅子さまは15日、皇太子さまとご一緒に東宮御所で、日本からインドネシアに新たに赴任する大使夫妻と面会された。また同日、ボランティアで赤坂御用地内の清掃を行う「勤労奉仕団」を直接ねぎらう「御会釈(ごえしゃく)」をされた。いずれも当初は皇太子さま単独のご予定だったが、雅子さまも体調が良かったため参加されたという。≪MSN産経皇室ウィークリー5/17
08.5.20 皇太子妃雅子さまは20日、皇太子さまとご一緒に、米英両国に新たに赴任する大使たちと面会された。(5.21に続く)
08.5.21 21日には、同じく皇太子さまとともに、外務省の幹部から国際情勢などについて説明を受けられた。いずれも皇太子さま単独のご予定だったが、体調がよかったことなどから同席されたという。≪MSN産経皇室ウィークリー5/24
08.6.10 10日、東宮御所で、新しく海外へ赴任するミクロネシア兼パラオ、リトアニア、スロベニア、オマーン、パラグアイの大使からあいさつを受けられた。(08.6.12に続く)
08.6.12 12日にはやはり東宮御所で、任地から帰国した青年海外協力隊の隊員8人を、約1時間にわたってねぎらわれた。いずれも当初は皇太子さまだけのご出席を予定していたが、体調が良かったこともあり、雅子さまも同席された。≪MSN産経皇室ウィークリー6/14
08.7.2 「エミリー・ウングワレー展~ーアボリジニが生んだ天才画家~」鑑賞(国立新美術館) ★「当日まで(雅子の)ご出席はないと言われていましたからね」by皇室記者≪女性自身7/22号≫
08.7.3 ご夫妻はマンスフィールド研修員と30分近くご懇談。当初は皇太子さまだけのご出席を予定していたが、雅子さまも参加された。≪MSN産経皇室ウィークリー7/5
08.9.18 皇太子ご夫妻は18日、赤坂御用地内の東宮仮御所で、新しくタイやイタリアなどへ赴任する大使6人からあいさつを受けられた。当初は皇太子さまだけの予定だったが、皇太子妃雅子さまもご同席。≪MSN産経皇室ウィークリー9/20
08.9.22 皇太子ご夫妻は22日、赤坂御用地内の東宮仮御所で、皇宮警察の新任護衛官らからあいさつを受けられた。当初は皇太子さまだけのご出席を予定していたが、雅子さまも同席された。MSN産経皇室ウィークリー9/27
08.9.24 24日には同じく東宮仮御所で、新しくドイツ、イスラエル、ポルトガル、ウクライナへ赴任する大使からあいさつを受けられた。こちらも雅子さまが急遽(きゅうきょ)、参加されることになった。≪MSN産経皇室ウィークリー9/27
08.10.1 皇太子ご夫妻は1日夜、東京都千代田区の国立劇場で、第63回文化庁芸術祭祝典・国際音楽の日記念「沖縄の唄(うた)と踊り」を鑑賞した。雅子さまの出席は体調を考慮した上で、この日に急きょ決まった。ご夫妻そろっての外での公務は約3カ月ぶり。 ≪アサヒ・コム 10/1
08.10.8 皇太子ご夫妻は8日、東宮仮御所でバーレーンのサルマン皇太子と懇談された。玄関前では皇太子さまがお一人で出迎えられたが、仮御所内での懇談には雅子さまが途中からご同席。≪MSN産経皇室ウィークリー10/11
08.10.28 皇太子ご夫妻は28日、東京都渋谷区のNHK放送センターで開かれた第35回「日本賞」教育コンテンツ国際コンクール授賞式に出席された。皇太子さま単独での予定だったが、治療中の雅子さまも同日になって出席を決めた。≪福井新聞10/28
08.11.18 第30回母子保健奨励賞の表彰式が18日、東京都文京区の東京ガーデンパレスであった。(中略)当初、皇太子さまのみの出席の予定だったが、雅子さまも出席し、約40分間懇談した。≪毎日新聞10/18
08.11.20 皇太子ご夫妻は20日、ホテルニューオータニ(東京都千代田区)で開催された「日本PTA創立60周年記念式典」に出席された。当初は皇太子さまお一人の予定だったが、ご体調が良かったこともあり、療養中の皇太子妃雅子さまが同席された。≪MSN産経11/20
08.12.14 ★学習院大学OB管弦楽団第58回定期演奏会鑑賞に“14日になって急きょ”出席決定ドタ出(学習院百周年記念会館)≪FNN時事通信12/14とNNN12/15ドタ出報道、JNNANN12/15はドタ出隠蔽、NHKはニュース自体スルー≫


平成21年(2009年)編集

09.1.7 ★宮中三殿での昭和天皇二十年式年祭の儀・皇霊殿の儀。前日夜、儀式の十数時間前に雅子出席決定≪週刊朝日1/23号≫
09.1.13 皇太子ご夫妻は13日、赤坂御用地内の東宮仮御所で、米国のシーファー駐日大使夫妻から離任のあいさつを受けられた当初は皇太子さまだけの予定だったが、ご体調が良かったこともあり、皇太子妃雅子さまも出席された。≪MSN産経皇室ウィークリー1/17
09.3.10 皇太子ご夫妻は10日、赤坂御用地内の東宮仮御所で、新しく赴任するロシア、ラトビア、スリランカ兼モルディブの大使からあいさつを受けられた。当初は皇太子さまだけのご出席を予定していたが、ご体調がよかったこともあり、皇太子妃雅子さまもお姿をみせられた。≪MSN産経皇室ウィークリー3/14
09.4.16 ★日本橋三越で開催されている「両陛下と旅」写真展に当日昼頃ドタ出決定、夜夫妻でお出まし。なお同日行われた春の園遊会には雅子欠席。≪女性自身5/5号≫
09.4.17 皇居では天皇皇后両陛下の結婚50年と即位20年を祝う雅楽の演奏会が開かれ、両陛下をはじめ、皇太子ご夫妻も出席されました。(中略)会場では両陛下をはじめ、皇太子ご夫妻、秋篠宮ご夫妻らが出席。長期療養中の雅子さまは当初、欠席予定でしたが17日朝になって急きょ、合流することになりました。≪JNNニュース4/17
09.4.19 宮内庁東宮職は17日、皇太子妃雅子さまが全国「みどりの愛護」のつどい式典出席などのため、皇太子さまと19日に日帰りで横浜市を訪問される、と発表した。≪47NEWS(魚拓)

県によると、雅子さまの同行が不明だったため(後略)≪毎日新聞4/20
他、詳細は雅子ドタ出のおかげで105万円の損害が発生した後掲記事を参照されたい。サンデー毎日5/3号、女性自身5/5号にも記事あり。

09.6.2 ★女性セブン6/25号に、「2日の青年海外協力隊への接見は当初予定にはなかったが、雅子さまの意向で急きょお出ましに」といった内容記事あり。

 それを裏付けるように昨年の中盤あたりから、今回の追悼式典と同様に出席予定のなかった公務に土壇場で出席するケースが増えてきたのも事実である。例えば昨年6月2日、予定になかった青年海外協力隊と会った。両陛下のご結婚50年と陛下の即位20年を祝う9月8日のジャズ演奏会へも急遽、足を運んだ。さらには11月19日にも皇太子さまが単独で臨む予定だった会合に出席した。今年1月19日には学習院初等科の父母会に、やはり予定を変更して出席している。≪サンデー毎日2010/2/7号≫

09.6.24 皇太子ご夫妻は24日、赤坂御用地内の東宮仮御所で、外務省の小寺次郎・国際情報統括官から国際情勢について説明を受けられた。当初は皇太子さまだけのご出席を予定していたが、ご体調が良かったこともあり、雅子さまも姿を見せられた。≪MSN産経皇室ウィークリー6/27
09.7.5 ★女性セブン7/23号に「学習院OB管弦楽団第59回定期演奏会に、予定外で雅子が突然のお出まし」との内容記事あり。
09.7.10 皇太子ご夫妻は10日、横浜市のパシフィコ横浜会議センターで開かれた「世界の子供たちのための熱帯林に関する環境教育会議」に出席した。(中略)当初、皇太子さまだけが出席する予定だったが、雅子さまは環境問題に関心があり、同行した。≪毎日新聞7/10
09.8.4 4日にも仮御所で、皇太子さまが単独で松浦晃一郎・国連教育科学文化機関(ユネスコ)事務局長と会われる予定だったが、雅子さまも同席された。≪MSN産経皇室ウィークリー8/8
09.8.5 皇太子ご夫妻は5日、お住まいの東宮仮御所で、沖縄県などの小中学生から選ばれた「豆記者」およそ70人と面会された。(中略)皇太子さまは、東京・港区の東宮仮御所を訪れた沖縄県などの豆記者68人の前に姿を見せ、雅子さまは途中から合流された。≪FNN8/6≫

皇太子ご夫妻は5日、お住まいの東宮仮御所で、沖縄から派遣された「豆記者」50人と接見されました。(中略)当初は皇太子さまだけが接見する予定でしたが、途中から雅子さまも参加し、ご夫妻で豆記者1人1人に取材の感想を質問するなど、40分以上にわたって懇談しました。≪JNN8/6≫
皇太子さまは、3日に仮御所で、「第48次本土派遣沖縄豆記者」の50人と約45分間にわたって懇談された。メンバーは小学5年から中学3年までで、途中からは体調が良かったことなどから、皇太子妃雅子さまもお加わりになった。MSN産経皇室ウィークリー8/8

09.9.8 天皇、皇后両陛下は8日、皇居・桃華楽堂で「『天皇皇后両陛下御成婚50年及び天皇陛下御即位20年奉祝行事』木曜会主催音楽会」を、皇太子ご夫妻、秋篠宮ご夫妻、長女の黒田清子さんと並んで鑑賞された。皇太子妃雅子さまは当初お越しにならない予定だったが、体調面などを勘案して参加したという。≪MSN産経皇室ウィークリー9/12
09.10.27 皇太子妃雅子さまは30日、お住まいの東宮御所で、皇太子さまとともに「コスモス国際賞」の受賞者と接見された。雅子さまは、皇后さまのお誕生日の関係行事(10月20日)や学習院初等科運動会(同17日)などに出席することはあったものの、一般の人と会う公務に臨まれるのは久しぶりだ。宮内庁東宮職の発表に基づけば、8月5日に「本土派遣沖縄豆記者」たちに皇太子さまとともに接見されて以来となる。今回の接見は皇太子さまお一人で行われる予定だったが、野村一成東宮大夫の同日の定例会見によると、体調を勘案し、急きょ当日になって雅子さまも参加されることが決まったという。≪MSN産経皇室ウィークリー10/31
09.11.16 このほかにも雅子さまは皇太子さまといっしょに東宮御所で、16日午後に小寺次郎外務省国際情報統括官の進講を受けられた。19日午後には「平成21年度(第24回)上級国家行政セミナー」に参加している、8カ国の中央政府の職員と接見された。いずれも当初は皇太子さまが単独で行われる予定だったが、体調を勘案して参加されたという。≪MSN産経皇室ウィークリー11/21
09.11.19 「平成21年度(第24回)上級国家行政セミナー」にドタ出(2009.11.16/2010.1.19参照)


平成22年(2010年)編集

10.1.2 新年一般参賀全5回中5回出席するも、実は当日朝になってドタ出決定。

 東宮関係者によると、雅子妃の体調はここのところ上向きだという。
「12月29日、皇太子・愛子内親王とご一家3人で車中から表参道のイルミネーションを鑑賞されました。
 1月2日の新年一般参賀も、当日朝になって急遽、全5回の出席を決められました。念願されていた皇太子のアフリカ訪問(3月)への同行は断念されましたが、5月の上海万博訪問は、まだ検討されています。雅子妃には、今年こそという意欲があるのかもしれませんね」(宮内庁関係者)
 意欲が空回りせぬよう祈りたい。≪週刊現代2010/1/23号≫

10.1.8 同月16・17日兵庫県訪問は徳仁単独と6日宮内庁発表されたが、事前進講にドタ出。

 皇太子妃雅子さまは8日、東宮御所で「阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センター」の河田恵昭センター長のご進講(説明)を皇太子さまと一緒に受けられた。阪神・淡路大震災の発生から17日で15年となる。皇太子さまは追悼式典参列などのため、16日から1泊2日の日程で神戸市を訪問されることになっている。
 7日の宮内庁の発表では、ご進講は皇太子さまが一人で受けられるとしていた。野村一成東宮大夫の8日の定例会見によると、ご進講は約1時間半に及んだという。≪MSN産経皇室ウィークリー2010/1/9
雅子さまは1月8日、皇太子さまが一人で受ける予定だったという、都市災害などが専門の関西大学の河田惠昭教授によるご進講を一緒に受講していた。≪サンデー毎日2/7号≫

10.1.16-17 16・17日兵庫県訪問は徳仁単独と6日宮内庁発表されていたが、出発前日15日に雅子ドタ出を宮内庁発表。なお発表前の12日講書始の儀&14日歌会始の儀に、いずれも雅子は欠席している。

 宮内庁は15日、皇太子妃雅子さまが神戸市で17日に行われる「阪神・淡路大震災15周年追悼式典」出席のため、皇太子さまと16日から2日間の日程で兵庫県を訪問されると発表した
 雅子さまの宿泊を伴う地方公務は、2008年1月に冬季国体開会式が開かれた長野県を訪れて以来2年ぶり。同庁によると、雅子さまが追悼式典への出席を強く希望したという。時事通信1/15
 宮内庁東宮職は15日、皇太子妃雅子さまが阪神大震災から15年の追悼式典に出席するため16、17日の2日間、皇太子さまに同行して神戸市を訪問されると発表した。
 病気療養中の雅子さまが公務のため泊まりがけで地方を訪問するのは、2008年1月に冬季国体開会式で長野県を訪れて以来、2年ぶり。
 東宮職によると、ご夫妻は16日夕、大阪空港経由で神戸市入り。17日の式典に出席した後、震災の遺族代表と懇談する。懇談は当初、式典前に組まれていたが、雅子さまの体調を考慮して変更された。昼食後の兵庫県災害対策センターの視察は皇太子さま1人で訪れる方向。体調次第では雅子さまも同行するという。(後略)≪共同通信1/15
 宮内庁は15日、皇太子妃雅子さまが阪神・淡路大震災15周年追悼式典出席のため神戸市を訪問する皇太子さまに同行されると発表した。日程は16日からの1泊2日。(中略)
 遺族代表との15分間の懇談は当初、式典前に予定していたが、雅子さまの体調を考慮して式典後に順番を入れ替えた。日経ネット1/15
 犠牲者を慰霊し、遺族の心を思いやる皇太子ご夫妻。この追悼式典には当初、皇太子さまが一人で出席する予定になっていた。ある宮内庁関係者が言う。
「雅子さまは追悼や励ましの取り組みを続けてきたこともあり、この公務をどうしても果たしたいという強い意思が以前からおありでした。しかし、ご宿泊を伴う公務は2年ぶりでありギリギリまで調整した上で、皇太子さまに同行されることを決めたのです。このため、妃殿下出席の発表は出発の前日となったのです」≪サンデー毎日2/7号≫

10.1.19  これまでの雅子さまは、公務をドタキャンすることがあり、批判を浴びることが少なくなかった。皇室ジャーナリストの久能靖氏はこう見る。

善意に解釈すれば、お出ましのギリギリまで調整するということは、公務をこなすことへの強い意思の表れと見ることができます。決して、初めから公務を回避されていたのではないと思います」
 それを裏付けるように昨年の中盤あたりから、今回の追悼式典と同様に出席予定のなかった公務に土壇場で出席するケースが増えてきたのも事実である。例えば昨年6月2日、予定になかった青年海外協力隊と会った。両陛下のご結婚50年と陛下の即位20年を祝う9月8日のジャズ演奏会へも急遽、足を運んだ。さらには11月19日にも皇太子さまが単独で臨む予定だった会合に出席した。今年1月19日には学習院初等科の父母会に、やはり予定を変更して出席している。≪サンデー毎日2/7号、全て記事文面ママ≫
 1月17日、雅子さまは兵庫県での地方ご公務から帰京されたが、翌々日の19日、愛子さまが通われる学習院初等科では、愛子さまの学年である2年生の「父母会」が開かれた。これには、当初、雅子さまは欠席される旨が学校側に伝えられていたという。(中略)
 しかし、父母会当日の午後3時近くのことだった。濃紺のパンツスーツ姿に身を包んだ雅子さまは初等科の玄関に到着されると、1階にある愛子さまの教室へ急ぎ足で向かわれた。
 実は、雅子さまが一転して出席されると東宮職から学校側に伝えられたのは、その前日の18日のことだったという。女性セブン2/11号『皇太子妃雅子さま・取り戻された自信「欠席撤回」父母会の笑顔』

10.1.26 皇太子ご夫妻は26日、東京・渋谷区の国連大学で開かれた世界の衛生問題を議論する「国際衛生年フォローアップ会議」に出席された。(中略)雅子さまは途中から参加され、アジアの衛生に関する講演などを熱心に聴かれていた。NNN1/26

 1月26日、同大では「国際衛生年フォローアップ会議」が行われ、皇太子ご夫妻が出席された。(中略)
 当初は皇太子さまだけがご臨席の予定だったが、前日になって、急きょ雅子さまがご出席の意向を示され、この日のお出ましになったという。女性セブン2/11号
皇太子妃雅子さまは26日、東京都渋谷区の国際連合大学で「国際衛生年フォローアップ会議」の基調講演を聴講された。(中略)雅子さまのご聴講は、追悼式典のときと同様に前日に発表された。当日は、午前10時に始まった開会式から出席された皇太子さまに雅子さまが合流し、10時50分からの講義を一緒に聴講された。≪MSN産経皇室ウィークリー1/30

10.1.27 雅子さまは27、28、29の各日にも、お住まいの東宮御所で小田英郎慶応大名誉教授▽外務省の小寺次郎国際情報統括官▽文部相や東大総長などを務めた有馬朗人・武蔵学園学園長のご進講(説明)に3日連続で出席された。(中略)いずれのご進講も、当初は皇太子さまが単独で臨まれる予定だった。MSN産経皇室ウィークリー1/30
10.1.28 東宮御所での小寺次郎・外務省国際情報統括官ご進講にドタ出。ソースは2010.1.27参照。
10.1.29 東宮御所での有馬朗人・武蔵学園学園長ご進講にドタ出。ソースは2010.1.27参照。
10.2.18  皇太子ご夫妻は18日、お住まいの東宮御所で、「もったいない」で知られるケニアの女性環境活動家で、ノーベル平和賞受賞者のワンガリ・マータイさんと約35分間にわたり接見された。

 当初は、3月にケニアを公式訪問される皇太子さまがお一人で接見に臨む予定だったが、当日になり雅子さまも同席を決められた。≪MSN産経2/18
 皇太子ご夫妻は18日、「もったいない」をテーマにした活動で知られるケニアの女性環境活動家で、ノーベル平和賞受賞者のワンガリ・マータイさんとお住まいの東宮御所で約35分間にわたり接見された。 宮内庁では直前まで、接見は3月にケニアを公式訪問される皇太子さまがお一人で臨むとしていた。通常通りご接見は非公開で行われたが、宮内庁提供の写真があるのでご覧になっていただきたい。≪MSN産経皇室ウィークリー2/20

10.5.12  皇太子妃雅子さまは12日、皇太子さまとともに、国連児童基金(ユニセフ)のアンソニー・レーク事務局長とお住まいの東宮御所で接見された。当初は皇太子さまがお一人で臨まれる予定だった。 宮内庁発表のご日程によると、雅子さまが公務に臨まれたのは、4月1日に東宮御所で行われた人事異動者を対象にした「ご会釈」以来となる。(中略)

 日本赤十字社の名誉総裁を務める皇后さまは12日、明治神宮会館(東京都渋谷区)で開催された「平成22年全国赤十字大会」に出席された。名誉副総裁の秋篠宮妃紀子さま、常陸宮妃華子さま、高円宮妃久子さまも列席された。≪MSN産経皇室ウィークリー5/15≫【同日シリーズ

10.7.20  雅子さまは20日、お住まいの東宮御所(東京都港区)で皇太子さまと一緒に、2006年のノーベル平和賞受賞者、バングラデシュのムハマド・ユヌス博士と接見された。当初は皇太子さまお一人で臨まれる予定だったが、直前の体調を考慮して雅子さまも同席されることになったという。MSN産経皇室ウィークリー7/24
10.10.1 文化庁芸術祭祝典、日本・韓国・ベトナム3カ国伝統獅子舞を鑑賞にドタ出(国立劇場)

★「雅子さまが出席されることが宮内庁から正式に発表があったのは出発のわずか2時間ほど前」(宮内庁担当記者)≪女性自身10/19号≫


 雅子さまのご公務の発表は当日のことだった。この日、二時からの東宮大夫定例会見で、突然伝えられた記者たちは慌てた。
「大夫は、『現段階では、妃殿下が外出を伴うご公務をする』という言い方でした。『決定すれば、改めて連絡する』とも付け加えた。実現するかどうかはギリギリまでわかりませんでした」(宮内庁担当記者)≪週刊文春10/14号p31≫

10.10.12  雅子さまは12日、皇太子さまとともにお住まいの東宮御所で、コスモス国際賞受賞者で米ワシントン大学生物学部名誉教授のエステラ・ベルゲレ・レオポルド博士を接見された。ご夫妻は平成17年以降ほぼ毎年、ご一緒に受賞者を接見されている。当初は皇太子さまが単独で臨まれる予定だった。MSN産経皇室ウィークリー10/16
10.10.21 さらに、ある宮内庁担当記者はこんな証言も。

「美智子さまのお誕生日の翌日(10/21)に、皇太子さまはバイオリンリサイタルを鑑賞されました。皇太子さまお1人のご予定だったのですが、当日、雅子さまも出席の意欲を示されたそうです。
 最終的に、断念されたのは残念なことでしたが……」≪女性自身11/9号p42≫
宮内庁関係者が言葉に希望を込める。
「雅子さまは、10月1日に予定のなかった国立劇場の舞のご鑑賞に急きょお出ましになりましたし、先週21日に、サントリーホール(東京・赤坂)で開かれたバイオリンのリサイタルにも結局、欠席されましたが、ギリギリまでお出ましを検討されていたそうです。
 今週27日にNHKで開かれる『日本賞』の受賞式にも出席が検討されているようです。受賞式には一昨年もお出ましになっています。(補足:当NHK日本賞受賞式は結局雅子欠席に終わった)
 雅子さまは、ご公務へのお出かけには前向きのお考えです。ただ、必ず主治医の大野先生にご相談しています。お出ましギリギリまで検討されているのは、それだけ体調もよいのでしょう」≪週刊女性11/9号p41≫

10.11.25  皇太子妃雅子さまは25日、お住まいの東宮御所で、皇太子さまとともに国連教育科学文化機関(UNESCO)のイリーナ・ゲオルギエバ・ボコバ事務局長を30分ほど接見された。当初は皇太子さまが単独で臨まれる予定だったが、体調を勘案し、雅子さまも直前に出席を決められた。

 皇后さまのお誕生日に関連する行事(10月20日)を除けば、雅子さまが宮内庁が発表する公的な活動に臨まれたのは、10月12日に東宮御所でコスモス国際賞受賞者の米国の博士を接見して以来となった。≪MSN産経皇室ウィークリー11/27

10.12.27  前日の27日にも、両陛下は皇太子ご夫妻、秋篠宮ご夫妻、常陸宮ご夫妻、三笠宮さまなどの皇族方を皇居・宮殿に招いて年末恒例の午餐(昼食会)を開き、歳末のあいさつを受けられた。黒田清子さんなども出席した。

 事前の発表では雅子さまは欠席の予定だったが、当日朝に出席を決められた。ご夫妻の車は予定より7分遅れで出発し、皇居・半蔵門に午前11時50分すぎご到着。ご夫妻はにこやかに手をふられていた。≪MSN産経皇室ウィークリー2011/1/1


平成23年(2011年)編集

11.1.2  新年恒例の一般参賀が2日、皇居・宮殿で行われ、7万7000人あまりが訪れた。天皇、皇后両陛下や皇太子ご夫妻、秋篠宮ご夫妻などの皇族方は計5回、長和殿のベランダに立ち、東庭に集まった人々の祝意に笑顔で手を振って応えられた。・・中略・・ 病気療養中の皇太子妃雅子さまは、午後の2回分の出席は未定としていたが、結局、体調を勘案してすべての回でベランダに立たれた。MSN産経1/2
11.4.6 東日本大震災の避難所なのにすっかすかの味の素スタジアムを東宮夫妻訪問。雅子については当日になって出欠を決定するという扱いでドタ出。

皇太子ご夫妻 都内の避難所訪問を検討
< 2011年4月1日 17:53 >
 宮内庁は、皇太子ご夫妻が東日本大震災の被災者を見舞うため東京都内の避難所を訪問されることを検討していると明らかにした。
 宮内庁によると、皇太子ご夫妻は被災者を心配し、避難所の訪問を望まれている。先月30日には、天皇・皇后両陛下が東京・足立区の東京武道館を訪問された。皇太子ご夫妻が都内のどの避難所を訪問されるかは検討中だという。
 宮内庁は、東京都と相談しながら、できるだけ早い時期に行いたいとしている。病気療養中の雅子さまは、当日の体調によって訪問するかどうか判断されるという。NNNニュース4/1


皇太子ご夫妻、被災者お見舞いのため6日に都内避難所を訪問されることに
皇太子ご夫妻が6日、東日本大震災の被災者へのお見舞いのため、東京都内の避難所を訪問されることになった。
宮内庁によると、皇太子さまと雅子さまは6日午後、東京都の受け入れ施設となっている調布市の味の素スタジアムを訪れ、被災者をお見舞いされるという。
長期療養中の雅子さまも、今回の震災被害に心を痛め、訪問を希望されており、当日の体調をみて、同行するかどうか判断するという。(04/05 18:17)≪FNNニュース4/5


新聞のテレビ欄より:フジテレビ・4/6夕方スーパーニュース<皇太子さま避難所へ> 皇太子“ご夫妻”の表記でないことに注目。

11.5.7 皇太子ご夫妻はきょう7日、埼玉県の三郷市立瑞沼市民センターを訪問される。皇太子妃雅子さまは当日のご体調次第となるが、実現すれば、ご夫妻での避難所訪問は4月6日の味の素スタジアム(東京都調布市)に次いで2回目となられる。

 ご夫妻の長女、敬宮愛子さまのご通学には、現在も雅子さまが付き添われている。7日は土曜日。学校が休みであることが、避難所ご訪問の日がこの日になった理由 の1つのようだ。≪MSN産経皇室ウイークリー5/7

11.6.4  皇太子ご夫妻、宮城県訪問へ 6月初旬で調整

2011年5月20日13時20分
 宮内庁東宮職は20日、皇太子ご夫妻が6月初旬に、東日本大震災で大きな被害を受けた宮城県を訪れ、被災者らを慰問する方向で調整中と発表した。ご夫妻は震災後、東京と埼玉の避難所を訪問したが、東北の被災地を訪れるのは初めて。4日を軸に日程を調整しているとみられる。
 宮内庁によると、雅子さまは病気療養のため、当日の体調次第で皇太子さま1人での訪問となる可能性もあるという。asahi.com


東日本大震災 皇太子ご夫妻、宮城県をご訪問へ 6月初旬で調整
皇太子ご夫妻が、6月初旬に宮城県を訪問される予定。
ご夫妻は、1日も早い被災地への訪問を希望されていて、宮内庁によると、6月初旬に宮城県を訪問する方向で、現在県と調整しているという。
雅子さまの訪問は、最終的には、体調を見ながら判断するという。(05/20 19:01)≪FNN5/20


 一方、宮内庁東宮職は20日、東日本大震災の被災地を見舞うため、6月上旬に皇太子ご夫妻が宮城県を訪問されることを「最終調整」していることを明らかにした。皇太子妃雅子さまは、長女の敬宮(としのみや)愛子さまの登校に連日付き添われていることから、今回も、ご訪問は学習院初等科が休みとなる日が候補になっている。
 ご夫妻はこれまで、東京都調布市と埼玉県三郷市の避難所を訪問している。被災地に入られるのは初めて。東宮職は、雅子さまについては、当日の体調をみて同行されるかを判断するとしている。MSN産経皇室ウイークリー5/21

11.6.14  皇太子妃雅子さまと長女の敬宮愛子さまは14日、東京都豊島区の学習院大学で、学習院初等科(東京都新宿区)の児童らを対象にした「芸術鑑賞会」に出席された。伝統芸能の舞踊を鑑賞されたという。

 終了後は電車に乗り、赤坂御用地に近い駅で下車。東宮御所に戻られた。電車の利用は、最初から予定されていたわけではなく、現地に行かれてから決まったという。静養先に向かう新幹線などを除けば、雅子さま、愛子さまが電車に乗られるのは珍しいといえる。≪MSN産経皇室ウイークリー6/18

11.7.8  皇太子妃雅子さまは8日午後6時すぎから、離任するメキシコの駐日大使夫妻を接見された。当初は皇太子さまがお1人で臨まれる予定だった。MSN産経皇室ウイークリー7/9

 雅子さまの近況を、別の宮内庁関係者が語る。
「七月八日、離任する駐日メキシコ大使ご夫妻とご接見されました。皇太子殿下お一人のご予定でしたが、ご体調がよろしかったのか、雅子さまはご夕食会にもご出席になりました。愛子さまは直前の数日間、体調を崩されて学校をお休みになりましたが、ご挨拶にはお出ましになりました」≪週刊文春7月21日号p27≫

11.8.11-9.1  東宮職関係者が「今年(補足:那須御用邸静養)はゆったりとしていただけるよう日程を細かく決めていない」と話すように、今回のご静養では、突然の外出や予定変更も多く、皇宮警察や栃木県警が右往左往する場面もあった。

 二十一日は午前中から降り続く小雨の中、りんどう湖ファミリー牧場で遊覧船に乗りながらお友達五人と花火をご鑑賞されたのだが、
花火大会の開始一時間半前まで、行くか行かないかの最終的な判断がされませんでした。二十二日は当初、ホテルでお友達の部屋に寄ったあとにレストランでランチの予定だったのですが、両方ともキャンセルになり、ご一家がホテルを出られる動線が大幅に変更になり、走り回る警官もいました」(宮内庁担当記者)≪週刊文春9/1号≫

11.11.28 雅子さま、3カ月半ぶり対外公務

 離任の大使夫妻と面会 皇太子ご夫妻は28日、東京・元赤坂の東宮御所で、離任のあいさつに訪れたベトナム大使夫妻と会った。雅子さまが対外的な公務に臨んだのは8月5日の被災地(岩手県大船渡市)訪問以来、約3カ月半ぶり。当初は皇太子さま1人で会う予定だったが、雅子さまも体調に支障がなかったため同席した。朝日新聞11/28


 雅子さまは28日には、久々に対外的な「公務」をされた。お住まいの東宮御所で、日本を離れるベトナムの大使夫妻を皇太子さまと接見したもので、宮内庁によると、雅子さまが皇室の方々や宮内庁関係者以外と会う公的な仕事に臨まれたのは、東日本大震災で被災した岩手県大船渡市などを8月5日に訪問して以来、約4カ月ぶりとなった。
 宮内庁の小町恭士東宮大夫は2日の定例会見で、皇太子さまが平成21年2月にベトナムを訪問された際、大使が全日程に同行した縁があり、雅子さまも大使夫人をよくご存じだったと説明した。MSN産経皇室ウイーウリー12/3

11.12.27 雅子さま、両陛下主催の昼食会に

 皇太子ご夫妻は27日、皇居・宮殿を訪れ、天皇、皇后両陛下が主催される年末恒例の午餐(ごさん)(昼食会)に臨まれた。当初、皇太子さまお一人の予定だったが、体調を勘案した結果、例年同様、皇太子妃雅子さまも出席された。MSN産経12/27


平成24年(2012年)編集

12.2.5  宮内庁東宮職によると、皇太子ご一家は、5日の日曜日に東京・銀座の百貨店「松屋銀座」を訪問された。

 松屋銀座では例年、この時期に東京の私立小学校による児童作品展を開催しており、学習院初等科に通う敬宮愛子さまの作品が飾られるため、ご一家でのご訪問が慣例化していた。今年は対象学年ではなかったため愛子さまの作品展示はなかったが、ご一家は食品などの買い物をした後に今年も作品展をご覧になった。小町恭士東宮大夫]によると、今年のご訪問は直前になるまで決まっていなかったという。MSN産経皇室ウイークリー2/11

12.3.26  皇太子ご夫妻は26日、皇居・御所を訪れて陛下をお見舞いし、両陛下と昼食をともにされた。陛下のご退院後、雅子さまが御所を訪問されるのは初めて。この後にはご夫妻で、皇居内の三の丸尚蔵館で開催している皇后さまの喜寿(77歳)を記念した特別展「紅葉山御養蚕所と正倉院裂(ぎれ)復元のその後」もご覧になった。

 宮内庁の小町恭士東宮大夫は30日の定例会見で、雅子さまは今週比較的体調が良く、お見舞い以外にも、東宮御所でスケジュールの管理に関する仕事などを行われたと説明した。
 もともと雅子さまは特別展を訪問したいというお気持ちがあり、26日は皇居に到着後も体調がよかったため、急きょご覧になることが決まったという。
 一方、24日に赤坂御用地内で開かれた秋篠宮ご夫妻の長女、眞子さまの成年を祝う内宴には、ご体調がすぐれないため、医師の判断で雅子さまは出席されなかったという。
 皇太子ご夫妻が特別展を訪問された数時間後には、秋篠宮ご一家が同じく特別展をご覧になった。
 5歳の悠仁さまは、会場に入ると、待ち構えていたたくさんの記者やカメラが気になるご様子だった。糸を使って修理された鎌倉時代の絵巻「春日権現験記絵」に描かれた地獄の光景に興味を示し、「何で火がついているの?」「地獄って?」と質問される場面もあった。≪MSN産経皇室ウイークリー3/31

12.5.29  皇太子ご夫妻は29日、東京都渋谷区の国連大学を訪れ、世界食糧計画(WFP)のアーサリン・カズン事務局長の「飢餓のない世界をめざして」と題した講演を聴いた。当初は皇太子さまだけで聴講する予定だったが、直前に雅子さまの同行が決まった。毎日新聞5/29

 皇太子ご夫妻は5月29日、東京都渋谷区の国連大学で、世界食糧計画(WFP)のアーサリン・カズン事務局長の講演会「飢餓のない世界をめざして」に出席された。
 当初、宮内庁では皇太子さまが単独で臨まれると発表していた。宮内庁の小町恭士東宮大夫は1日の定例会見で、雅子さまのご出席の発表が、講演会の直前になった理由を問われ、「(決定が)本当に直前だった」と述べた。また、出席された理由は「ご関心と、当日の体調の両方」であると説明した。
 カズン事務局長は講演でWFPの活動について「あげるだけの援助から、食糧を介して生活を根本的に変えるような支援に変わっている」と説明。雅子さまはメモを取りながら聞き入られた。≪MSN産経皇室ウイークリー6/2

12.6.14  6日に66歳で逝去された寛仁(ともひと)親王殿下の本葬に当たる「斂葬(れんそう)の儀」が14日、東京都文京区の豊島岡(としまがおか)墓地でしめやかに営まれた。斂葬の儀は「葬場の儀」と、火葬後のご遺骨を埋葬する「墓所の儀」で構成される。・・中略・・

 約660人が集まった葬場の儀では、療養中の皇太子妃雅子さまも、皇太子さまと参列し、拝礼された。その後、寛仁さまのご遺体が落合火葬場(東京都新宿区)に向けて出発する場にも急きょ出席を決め、ほかの皇族方や宮内庁職員らとともに車列を見送られた。≪MSN産経皇室ウイークリー6/16

12.6.?? 通常プール授業にはほとんど欠席の愛子が、何故か着衣泳の授業にドタ出

 最近でもこんなことが。6月下旬、プールの授業前に“着衣泳”の時間があった。これは、服を着たまま水に落ちたとき、溺れないように、あわてず対処する方法を身につけるという授業だ。
その日も愛子さまはプールの授業は欠席の予定だったんですが、急に出席されることになったんです。ただ、愛子さまは“着衣泳”までは、みんなと一緒にやられたんですが、通常の水泳の授業となった途端、プールサイドに座り込み、他の児童が楽しく泳いでいるのをじっとご覧になっていたそうです」(前出・学習院関係者)≪女性セブン2012/9/6号 愛子さま “プールが怖いのでは”と心配する声が学校で出る

12.7.3  天皇のご事跡についての進講を、天皇、皇后両陛下と一緒に受けるため、皇居・御所を訪問された。

 宮内庁によると、当初は皇太子さまが単独で訪問される予定だったが、当日朝になって急遽(きゅうきょ)、雅子さまも同席されることが決まった。MSN産経7/3


 皇太子ご夫妻は3日、今月30日に崩御されてから100年を迎える明治天皇のご事跡についての進講を両陛下といっしょに受けるため、皇居・御所を訪問された。
 当初は皇太子さまが単独で訪問される予定だったが、当日朝に急遽(きゅうきょ)雅子さまも同席されることが決まったという。皇居には皇太子さまが先に入られ、雅子さまは進講が始まる午前11時の少し前にお1人で入られた。
 宮内庁関係者によると、両陛下とご夫妻は進講後にいっしょに昼食を取られる予定だった。だが、ご夫妻は結局、予定を早めて東宮御所に戻られたという。2回目の「予定変更」の理由について、小町氏は6日の会見で問われたものの、説明しなかった。≪MSN産経皇室ウイークリー7/7、3ページ目4ページ目

12.7.16  両陛下、皇太子ご夫妻と秋篠宮ご夫妻、長女の眞子さま、常陸宮ご夫妻、高円宮妃久子さま、次女の典子さまは16日、皇居・御所で行われた菊栄親睦会会員晩餐会に陪席された。当初は皇太子妃雅子さまの出席は予定されていなかったが、ご体調を勘案して出席されたという。MSN産経皇室ウイークリー7/21
12.9.13  寛仁親王殿下が6月6日に亡くなられてから100日目となる13日の午後、東京都文京区の豊島岡墓地で「墓所百日祭の儀」が営まれ、喪主を務める長女の彬子さま、母の三笠宮妃百合子さまをはじめとする皇族方が拝礼された。しきたりに従って両陛下は参列されず、お使いの侍従が玉ぐしを捧げた。

 これに先立つ午前中には、赤坂御用地(港区)内にある寛仁親王邸で「権舎百日祭の儀」が行われた。雅子さまは親王邸での儀式には欠席したが、墓所での儀式には臨まれた。東宮職によると、当日の体調をみて決められたという。MSN産経皇室ウイークリー9/15

12.10.1  皇太子ご夫妻は1日夜、東京都千代田区の国立劇場で、文化庁芸術祭のオープニングイベントとして行われた「伝統音楽の美-雅楽-」を鑑賞された。

 宮内庁は当初、皇太子さまが1人で鑑賞されるとしていたが、当日の体調を考慮し、雅子さまが同行されることになったという。公演には宮内庁の楽部が出演した。≪産経新聞10/1


 公演はもともと日中の伝統音楽を紹介する企画だったが、中国側の音楽団などが来日を中止。宮内庁で雅楽を担う楽部による演技、演奏のみに内容を変更した。劇場によると、来日取りやめは尖閣諸島をめぐる問題の影響とみられるという。≪共同通信10/1


 皇太子ご夫妻は1日夜、東京都千代田区の国立劇場で、文化庁芸術祭のオープニングイベントとして行われた「伝統音楽の美-雅楽-」を鑑賞された。
 体調を考慮し、直前に雅子さまが同行されることになったという。終了後はご夫妻で、出演した宮内庁の楽部関係者らと懇談し、お帰りの予定時間を20分以上過ぎた午後9時を回って会場を出られたMSN産経皇室ウイークリー10/6


平成25年(2013年)編集

13.1.10  小町恭士東宮大夫は11日の記者会見で、皇太子妃雅子さまがお住まいの東宮御所(東京都港区)で10日、勤労奉仕に訪れた青森県の高校生28人と面会したことを明らかにした。時間は5分程度で、皇太子さまと一緒に活動をねぎらったという。」≪毎日新聞1/11

当日になって、ご体調を勘案して決められたとのことでした。」≪週刊新潮1/24号≫

13.1.31 国連大学での「地球システムガバナンス東京会議2013」の専門家議論を徳仁雅子が私的聴講、雅子は約2時間遅刻してドタ出

 皇太子ご夫妻は1月31日、国際連合大学(東京都渋谷区)を訪れ、環境問題をめぐる国際会議「地球システムガバナンス東京会議2013」を聴講された。会議は、地球の生態系遷移に対処できる政治解決や新しい統治制度を追求するプロジェクトで行われており、研究者らが集まる国際会議。アジアで初めて、28~31日の日程で開催された。
 宮内庁は今回のご夫妻の聴講を「私的」なお出ましと位置づけているが、公的な要素も強い。雅子さまが皇室関連の施設以外で活動されたことを宮内庁が公表したのは、今年になってから初めてとなった。
 皇太子さまは午後2時前に国連大学に入り、聴講を始められた。雅子さまは約2時間後に合流し、1時間半ほどご滞在。「気候変動問題の将来に関する議論」を聴講された。
 側近によると、雅子さまのお出ましは直前に決まったもので、非常に興味深そうな様子で聴講されていたという。終了後には、ご夫妻そろって車で国連大学を出られた。≪MSN産経皇室ウイークリー2/2

13.2.2 皇太子ご夫妻は2日、東京都千代田区の国立劇場で、民俗芸能の公演「東北の芸能II宮城」をご覧になった。

 公演は東日本大震災復興支援として行われたもので、ご夫妻は宮城・石巻で約600年間演じられてきたとされる「雄勝法印神楽(おがつほういんかぐら)」を休憩時間を挟んでご鑑賞。熱演に盛んに拍手を送られた。
 当初は皇太子さまお1人の予定だったが、雅子さまも体調を勘案して同行された。雅子さまが、皇室関連の施設以外で宮内庁が発表する公的な活動に臨んだのは、国立劇場で雅楽の公演を鑑賞された昨年10月1日以来4カ月ぶり。≪産経新聞2/2


 皇太子ご夫妻は2日、東京都千代田区の国立劇場で民俗芸能公演「東日本大震災復興支援 東北の芸能2 宮城」を鑑賞した。・・中略・・
 療養中の雅子さまの出席は、体調や負担を考慮して当日に決まった。1月31日に東京都渋谷区の国連大学であった「地球システムガバナンス東京会議」も一部聴講している。≪朝日新聞2/3


 皇太子妃雅子さまが1月31日に国際連合大学(東京都渋谷区)を訪れ、環境問題をめぐる国際会議を聴講したことを先週の皇室ウイークリーで紹介したが、雅子さまは引き続き多様な活動に臨まれている。
 まず、土曜日の2日には国立劇場(東京都千代田区)で、東日本大震災復興支援と銘打った民俗芸能の公演「東北の芸能II宮城」を皇太子さまとご覧に。・・中略・・
 終了後にご夫妻は、出発前の休憩時間を使って約15分間、石巻市の亀山紘市長と出演者ら計18人と懇談された。亀山市長によると、雅子さまは「すばらしい神楽でした」と感想を述べ、舞台に登場した赤ちゃんについて「雄勝から連れてきたんですか」と尋ねられたという。
 公演資料によると、雄勝では津波による甚大な被害を受け、神楽に使う用具がすべて流されたが、震災後2カ月もたたない平成23年5月の連休中に無事だった会員が集まり、再開を決めたのだという。ご夫妻は復興状況に強い関心を示し、雅子さまは「亡くなられた方はいらっしゃるんですか」「大変な中で神楽を練習されたんですか」と話し、「頑張ってください」と励まされたという。
 当初は皇太子さまお1人の予定だったが、雅子さまも体調を勘案して同行された。宮内庁東宮職によると、市長らとの懇談も事前に決まっていたわけではないという。MSN産経皇室ウイークリー2/9

13.4.11  30日に行われるオランダ国王の即位式に招待されている皇太子ご夫妻の出欠が、式まで20日を切っても決まらない異例の事態になっている。療養中の雅子さまの体調を見極めているのが主な原因だが、宮内庁の風岡典之長官は11日の定例会見で「一刻も早くお決めいただく必要があり、そのことをお願いしてきている」と発言、ご夫妻に早急な決断を促した。・・中略・・

 11日午後には外務省国際情報統括官を住まいの東宮御所に招き急きょ雅子さまも出席して2人で説明を受けた。≪スポニチ4/11

13.4.23  天皇、皇后両陛下は23日夜、来日中のベルギーのアストリッド王女を皇居・御所での夕食会に招かれた。

 両陛下は車寄せで笑顔で出迎えられ、王女はひざを折って陛下と握手した。これに先立ち、皇太子ご夫妻も同日夕、東宮御所で王女と懇談された。宮内庁によると、当初、懇談は皇太子さまのみの予定だったが、雅子さまも加わられた。読売新聞4/23

13.6.6  「ひげの殿下」として親しまれた三笠宮寛仁さまが亡くなって1年にあたる6日、「墓所一周年祭の儀」が東京の豊島岡墓地で営まれた。

 儀式には喪主の長女・彬子さまと二女・瑶子さまをはじめ、皇太子ご夫妻、秋篠宮ご夫妻、ご両親の三笠宮ご夫妻ら、皇族方や関係者計58人が参列された。
 当初、欠席の発表だった雅子さまも参列され、先月末に完成した墓所で皇族方は一人一人拝礼し、寛仁さまをしのばれた。また、天皇・皇后両陛下は勅使らを送られている。≪NNN6/6

13.6.27 ご接見(マンスフィールド研修員)(東宮御所)「体調が良ければお出になろうとしたけれども結局お出ましになれなかった行事があったので、お出掛けとかではなく、御所内の御接見などですが、ベストコンディションではいらっしゃらなかったのだと思います。(中略)木曜日のマンスフィールド研修員との御接見です。(中村東宮侍従)」≪山梨県庁・行啓記者会見6/30≫【行啓主務官
13.6.30
ドタ出発表するも結局ドタキャン
6月30日~7月1日【山梨県】第28回国民文化祭「富士の国やまなし国文祭」

前代未聞の【七大行啓】2日前にドタ出発表、前日ドタキャン事件発生
<6/4山梨県プレスで徳仁のみ出席と発表→6/28雅子ドタ出発表→6/29夜9時ドタキャン発表→6/30異例メッセージ公表>【伝書鳩
直前になって急きょドタ出発表したにもかかわらず、「この数日体調がすぐれず」という矛盾した欠席理由をしたためた雅子のメッセージのメモを山梨県知事に対し読み上げたという徳仁は、そのお間抜けぶりに【伝書鳩】の異名を得ることに。


雅子のメッセージ全文
今回の山梨県への訪問には、できれば殿下とご一緒したいと思い、楽しみにしておりましたが、
この数日体調がすぐれずお医者様と相談の上、残念ながら失礼することになりました。
せっかくの機会をいただきましたのに、皆様のお気持ちにお応えすることができず、大変心苦しく、また残念に思っております。
また、改めまして、山梨県を訪問できます日を楽しみにしたいと思います。
そして、今回の国民文化祭やまなし2013のご成功を心よりお祈りしております。≪山梨県庁・行啓記者会見6/30


【東宮崩壊】富士山世界遺産に水を差す-雅子さま山梨ご訪問“前日ドタキャン”の深刻度>≪週刊文春7/11号
「いらっしゃれないんだったら、最初から来るなんて言わなきゃいいんですよ!(山梨県関係者)」

異例の弁明を発表した「雅子妃」に一言ある人-山梨公務キャンセル!>≪週刊新潮7/11

「ご公務のドタキャンだけならば、特に驚かない方もいるかもしれない。しかしこのほど雅子妃は、皇太子さまを通じその『弁明』を発表されたのである。だから只事ではなくなった。異例のお振る舞いに対して、識者たちの一言とは――。」

13.7.7 学習院OB管弦楽団第67回定期演奏会(東京芸術劇場)奇跡の一本松「震災ビオラ」徳仁演奏「演奏会は両陛下も鑑賞される」≪FNN7/5≫「病気療養中の雅子さまも7日、急きょ出席することになり」≪NNN7/7≫「出席の連絡があったのは開演わずか二時間前」≪週刊文春7/18号≫「両陛下が鑑賞予定と宮内庁7/1発表、二日後小町東宮大夫『雅子も出席するかも』会見」≪週刊新潮7/18号≫
13.7.9 宮内庁楽部演奏会(皇居・桃華楽堂)《両陛下、皇太子夫妻、秋篠宮家眞子さま、常陸宮妃華子さま同席》

「病気療養中の雅子さまは、7日の学習院OB管弦楽団の演奏会に引き続いて急きょ、当日に出席が決まった。」≪NNN7/9
→同日のご接見(離任ラトビア大使)には出ず、7月24日~26日の岡山地方公務欠席「雅子さまは同行されない予定」≪山陽新聞7/9≫を公表する【選り好み

13.9.26 ご臨席(国際青年育成交流事業第20回記念式典及びレセプション(殿下のみ))(ホテルニューオータニ・千代田区) 雅子は式典のみドタ出→式典後のレセプションと同日の勤労奉仕団[[ご会釈]は欠席する【選り好み

当初は、皇太子さまおひとりで出席される予定でしたが、直前になって急きょ、雅子さまの出席が決まり」≪TBSニュース9/26
「雅子さまは約30分間にわたり式典に出席。側近によると体調は良好だといい、この日は直前に出席が決まった」≪朝日新聞9/26
一時間前に雅子も出席すると連絡があった。」≪女性自身10/15号≫
「20日の会見で小町大夫は雅子さまのご出席について“ご希望はあると思うが、福島訪問もあるので難しい”とのことでしたが、出発の1時間前にご出席が決まりました。」≪週刊女性10/15号
「式典には当初、皇太子さまだけが出席されると発表されていたが、病気療養中の雅子さまも急きょ出席皇太子『関係者のたゆみない努力に対し、私の妻、雅子と共に深く敬意を表します』」→『My wife Masako』動画≪日テレニュース9/27
『マイ ワイフ マサコ(私の妻、雅子)』と表現される場面も。」≪皇室ウイークリー9/28≫→【伝書鳩
療養中の雅子さまは、式典後のレセプションは欠席された」≪読売新聞9/26
「皇太子さまは式典に続いてレセプションに参加し、若者らに声を掛けて回ったが、雅子さまは出席を見合わせて東宮御所に戻った」≪スポニチ9/26
「宮内庁によると、病気療養中の雅子さまがこうした式典で壇上に座られるのは、約4年5カ月ぶり。」≪産経ニュース9/26
同日、両陛下の水俣・初訪問が発表「両陛下が10月に熊本県へ 水俣初訪問、慰霊碑に供花」≪共同通信9/26 18:36
チッソ社長の孫娘である雅子には都合の悪い、この報道を蹴散らす目的の【当たり屋】ドタ出【ロケ】の模様

13.10.1 雅子さまも急きょ出席 皇太子ご夫妻コンサート鑑賞(10/02 05:50)

 東京・渋谷区で「文化庁芸術祭」のオープニングイベントが開かれ、皇太子ご夫妻がコンサートを鑑賞されました。
 新国立劇場で行われたコンサートには当初、皇太子さまお一人で鑑賞する予定でしたが、急きょ、雅子さまも出席されました。ご夫妻は、オペラグラスを使いながら2時間近くにわたって合唱と演奏に聴き入り、曲が終わると大きな拍手を送られていました。≪テレビ朝日10/2


皇太子夫妻が芸術祭公演に 急きょ雅子さまも鑑賞
 皇太子ご夫妻は1日夜、東京都渋谷区の新国立劇場オペラ劇場で上演された第68回文化庁芸術祭オープニングの音楽公演「ベルシャザールの饗宴」を鑑賞された。
 当初は皇太子さま単独で訪れる予定だったが、雅子さまも体調が良好なことから急きょ一緒に鑑賞することになった。
 ご夫妻は、新国立劇場オペラ芸術監督で国際的に活躍する尾高忠明さんの指揮による歌曲などに聞き入った。
 文化庁芸術祭は芸術文化の振興を目的に1946年から毎年秋に開催され、演劇や音楽などの公演が催されるほか、テレビドラマなどの作品も参加する。≪スポニチ10/2

13.10.12 障害者スポーツ大会開会式に当初雅子は愛子運動会のため欠席と発表していたのが、式前日11日東宮大夫定例会見でドタ出予定と発表。

雅子さま、12日の障スポ開会式欠席 愛子さま運動会に
 宮内庁の小町恭士・東宮大夫は4日の記者会見で、味の素スタジアム(東京都調布市)で12日に開かれる全国障害者スポーツ大会の開会式に、皇太子さまが単独で出席すると発表した。療養中の皇太子妃雅子さまの出席も検討したが、[[東宮職医師団]が「大きなスタジアムで、長時間にわたるものはまだ無理」と判断したため、出席しないという。
 小町東宮大夫によると、12日には長女・愛子さまの通う学習院初等科の運動会があり、雅子さまも観戦する予定。翌13日に全国障害者スポーツ大会のバスケットボール競技があり、雅子さまも体調次第で皇太子さまと観戦するという。≪朝日新聞10/4


雅子さま:障害者スポーツ大会開会式に出席へ 東京・調布
 宮内庁の小町恭士・東宮大夫は11日、東京都調布市で12日にある第13回全国障害者スポーツ大会開会式に、皇太子妃雅子さまの体調が良ければ、皇太子さまと一緒に出席する見通しであることを明らかにした。実現すれば2003年の静岡県での第3回大会以来10年ぶり。小町東宮大夫によると、雅子さまは「できれば出席したい」との意向で、医師と協議した結果という。【真鍋光之】≪毎日新聞10/11


10年ぶりに皇太子ご夫妻で出席 障害者スポーツ大会開会式
 皇太子ご夫妻は12日午前、東京都調布市の味の素スタジアムで開かれた全国障害者スポーツ大会の開会式に出席された。療養中の雅子さまが同大会の開会式に出席するのは2003年の静岡大会以来10年ぶり。
 宮内庁の小町恭士東宮大夫は当初、雅子さまの出席について「大きなスタジアムでの長時間にわたるものはまだ無理との医師の判断がある」として慎重姿勢を示していたが、出席したいという雅子さまの意向を尊重し、東宮職医師団が出席可能と判断したという。
 皇太子さまはあいさつの中で、20年夏季五輪とパラリンピックの東京開催が決まったことに触れた。≪共同通信10/12

13.10.13 2013年10月7日(月)-10月13日(日)のご予定 (10月4日発表)

皇太子家
10/13(日)
殿下 ホテルニューオータニ 第13回全国障害者スポーツ大会 大会関係者との御昼食
殿下 東京体育館 第13回全国障害者スポーツ大会バスケットボール・車椅子バスケットボール競技 御覧朝日新聞皇室とっておき皇室7days
※雅子出席予定ならば「両殿下」と表記されるので、この時点では雅子欠席予定だったと分かる。


雅子さま、12日の障スポ開会式欠席 愛子さま運動会に
 宮内庁の小町恭士・東宮大夫は4日の記者会見で、味の素スタジアム(東京都調布市)で12日に開かれる全国障害者スポーツ大会の開会式に、皇太子さまが単独で出席すると発表した。療養中の皇太子妃雅子さまの出席も検討したが、東宮職医師団が「大きなスタジアムで、長時間にわたるものはまだ無理」と判断したため、出席しないという。
 小町東宮大夫によると、12日には長女・愛子さまの通う学習院初等科の運動会があり、雅子さまも観戦する予定。翌13日に全国障害者スポーツ大会のバスケットボール競技があり、雅子さまも体調次第で皇太子さまと観戦するという。朝日新聞10/4


皇太子ご夫妻が障害者バスケを観戦
 皇太子ご夫妻は13日、東京都渋谷区の東京体育館で開かれた全国障害者スポーツ大会のバスケットボールと車いすバスケットボールの両競技を観戦された。療養中の雅子さまは10年ぶりに出席した12日の開会式に続く参加となった。
 皇太子さまは車いすがぶつかり合う激しいプレーなどを見て、東京都の猪瀬直樹知事に「すごく良かったです」と話したという。
 観戦後は地元の中学生や大学生ら大会のボランティアに「がんばってください」などと声を掛け、バスケットボール部で活動する長女愛子さま(11)についても話題にした。
 当初は皇太子さま単独での観戦予定で、宮内庁の小町恭士東宮大夫が「開会式の疲れが回復すれば両殿下での参加となる」と説明していた。日刊スポーツ10/13

13.10.18 GEA国際会議に出席 皇太子ご夫妻

 皇太子ご夫妻は18日、持続可能な開発に向けて有識者らで政策対話を行う「地球環境行動会議(GEA)」国際会議の開会式に出席された。
 当初、皇太子さま単独の予定だったが、18日朝に療養中の雅子さまの出席が発表され、ご夫妻で東京都千代田区のホテルの会場に着席された。
 皇太子さまは「今、私たち一人一人が持続可能な未来に向けてどのように行動するかが問われている」とあいさつ。ノーベル化学賞を受賞した李遠哲さんの基調講演に耳を傾けた。≪共同通信10/18

13.10.22 2013年10月21日(月)-10月27日(日)のご予定 (10月18日発表分まで)

皇太子家
10/22(火)
殿下 東宮御所 復興推進委員会委員・東京大学高齢社会総合研究機構特任教授秋山弘子氏 御進講朝日新聞皇室とっておき皇室7days
※雅子出席予定ならば「両殿下」と表記されるので、この時点では雅子欠席予定だったと分かる。

13.11.5  天皇、皇后両陛下は5日、今年の文化勲章受章者と文化功労者を招き、皇居・宮殿の小食堂「連翠(れんすい)」で懇談された。皇太子、秋篠宮両ご夫妻も同席した。療養中の雅子さまの出席は2003年以来、10年ぶり。

・・中略・・
 雅子さまの出席は直前に発表された。皇后さま、紀子さまは和服だったが、雅子さまは皇后さまの配慮でベージュのツーピース姿で臨んだ。≪河北新報 2013年11月6日朝刊 文化勲章・功労者 岩崎さんらが両陛下と懇談

13.11.18 ご鑑賞「ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団」(東京文化会館)徳仁のみ出席予定朝日・皇室7days11/18

「療養中の皇太子妃雅子さまはオランダには今春、11年ぶりの海外公務として国王即位式参列のため訪問しており、この日はご体調もよかったことから、臨席されたという。」≪産経新聞11/18
「ご縁のあるオランダの楽団ということで、直前に妃殿下のお出ましが決まったのですが」≪週刊新潮2014年1/30号


平成26年(2014年)編集

14.3.12 ご説明(在ベトナム大使(ベトナム主席閣下及び同令夫人「国賓」来日につき))ご陪席(御所)

「本日午前、両陛下は御所の応接室で、深田博史ベトナム大使からご説明を受けられました。皇太子さまが陪席予定でしたが、本日になり、雅子さまも陪席することが発表されました。3月12日12時20分」≪朝日記者ツイッター≫
雅子さま 約1か月半ぶりに公務で外出>≪NNN3/12≫「雅子さまの公務での外出は1月25日以来のことです。駐ベトナム大使の説明は16日に来日するベトナム国家主席をお迎えするための準備でした。雅子さまもご体調がよければ歓迎行事に出席されたいと、お考えだったのでしょう(宮内庁関係者)」≪女性自身4/1号≫→3月17日ベトナム国家主席閣下及び令夫人(国賓)の歓迎行事・宮中晩さん(皇居・宮殿)欠席「皇太子さまをはじめ皇族方も出席されたが、皇太子妃雅子さまはお出ましにならなかった。」≪産経MSN3/17≫→その翌日、愛子卒業式には元気に出席翌日シリーズ

14.3.20 ご鑑賞「音楽大学卒業生演奏会」(桃華楽堂)「急きょ出席が決まった病気療養中の雅子さま」≪NNN3/20≫「雅子さまは昨年、10年ぶりに出席。今回は、直前に出席が決まった。」≪朝日3/20
14.6.23 徳仁スイス外交関係樹立150周年記念公式訪問帰国玄関出迎え(東宮御所)《雅子、秋篠宮両殿下、眞子内親王、常陸宮殿下、瑶子女王、典子女王出席》≪朝日・皇室7days6/23雅子出席予定なし

「スイスから帰国した皇太子さまを雅子さまが出迎えました。療養中の雅子さま。お出迎えされるかはご体調次第で、事前には明らかにされず、直前に報道陣に伝えられます。きょうは笑顔で記者団に会釈してくださいました」≪朝日記者ツイッター6/23≫
6月17日徳仁スイス出発玄関見送り(東宮御所)取材設定なし「いつもなら皇太子さまが海外公務にお出かけになるときには、お住まいの東宮御所の車寄せでマスコミの取材設定がされるんです。お姿を撮影できるのですが、今回はありませんでした(宮内庁担当記者)」皇太子さまは"お1人で"日本をたたれた。それは雅子さまのご体調を考慮されてのことだった。午前中、雅子さまは桂宮さまの本葬にあたる『斂葬の儀』に、皇太子さまとご一緒に参列されていた。「『斂葬の儀』に雅子さまがいらしたのは約1時間半。長時間の緊張を強いられた後ですから、さすがに1日に2度の取材設定はご負担でしょう(宮内庁担当記者)」≪女性自身7/8号

14.8.1
ドタ出画策するも結局ドタキャン
七大行啓】平成26年度 全国高等学校総合体育大会「煌めく青春南関東総体2014」総合開会式(東京都・味の素スタジアム)ご臨席及び演技ご覧≪朝日・皇室7days7/28徳仁のみ

<雅子さま:回復道半ば 日中の活動制限…外出公務今年1回>「体調がよければ雅子さまも同行するとみられる」≪毎日7/29、FNNとくダネ7/29≫
宮内庁は雅子さまの出席も検討したが、「(7月29日の)伊勢神宮参拝のお疲れから回復されていない」として医師と相談の上欠席を決め、直前に発表した。」≪朝日8/1毎日8/1≫【ドタキャン

14.8.3 一家で「全国高等学校総合体育大会」女子サッカー競技ご覧(駒沢オリンピック公園総合運動場陸上競技場)

男子バレーボール競技ご覧東京体育館)≪朝日・皇室7days7/28徳仁のみ観戦予定
雅子さまは、1日に行われた開会式には体調が整わず、出席を見送られていました。」≪ANN8/3/魚拓≫「雅子さまはサングラスをかけて、ボールの行方を追われていた。」≪産経・皇室ウイークリー8/9≫「ご一家は、試合の後半約20分を観戦」≪NNN8/4≫→サングラス姿で20分のみサッカー観戦
「この夏、愛子さまは(中略)高校総体にも当初ご予定にはなかったにもかかわらず、急きょ出席されました(東宮職関係者)」≪週刊女性10/14号≫「急きょ観戦されたインターハイでは笑顔の愛子さま(8月3日)」という説明を添えられている、どこが「笑顔」なのかよく分からない、身を捩って徳仁の方を見ている愛子ら(週刊女性2014年10月21日号 愛子さま「12歳の孤独」!!記事掲載画像)「3日の競技観戦には愛子も行くかもしれない。実現すれば愛子にとっては初のご公務」≪FNNとくダネ7/29≫→愛子はドタ出初公務
7/29ドタ出発表→8/1開会式ドタキャン→8/3一家3人でサッカーとバレーボール観戦に各20分だけドタ出する【選り好み

14.8.6 ご接見(赴任大使(イスラエル,スペイン,コンゴ民主共和国))(東宮御所)≪朝日・皇室7days8/4予定なし

ご接見は当初、皇太子さまお一方の予定だったが、雅子さまもお出ましになった。」≪産経・皇室ウイークリー8/9≫→同日、同じ東宮御所にて広島原爆の日黙祷初報道、人事異動者にご会釈するが、勤労奉仕団へのご会釈は欠席する【選り好み

14.9.15 故桂宮宜仁親王喪儀 墓所百日祭の儀(豊島岡墓地)≪朝日・皇室7days9/16徳仁のみ出席予定≫「病気療養中の雅子さまは体調を整えられ、直前になって出席が決まりました。」≪ANN9/15≫→テレビに映るロケにはドタ出し、同日の権舎百日祭の儀(赤坂東邸)は欠席する【選り好み
14.10.1 ご鑑賞 平成26年度(第69回)文化庁芸術祭オープニング国際音楽の日記念「伝統芸能の交流―日本・モンゴルの歌と踊り―」(国立劇場・大劇場)≪朝日・皇室7days9/29徳仁のみ出席予定

<皇太子ご夫妻 モンゴルの伝統芸能を鑑賞 2014年10月2日 2:05>
 皇太子さまと雅子さまが1日夜、日本とモンゴルの伝統芸能の公演を鑑賞された。
 皇太子ご夫妻が鑑賞されたのは、国立劇場で行われた「伝統芸能の交流」という公演で、病気療養中の雅子さまも体調が整ったため当日出席が決まった。前半は日本の3つの伝統芸能が上演され、後半はモンゴルから来たグループによる民族音楽や踊りが演じられた。≪NNN10/2≫→3年連続ドタ出「雅子さまが外出を伴う公務に臨むのは2か月ぶり」≪NHK10/2

14.10.23 ご説明(在オランダ大使(オランダ国王王妃両陛下「国賓」来日につき))ご陪席(御所)朝日・皇室7days10/21予定なし

「宮内庁関係者によると、雅子さまが晩さん会出席を最終的に決めたのは22日。翌23日に辻優オランダ大使が皇居・御所を訪れ、両陛下にオランダの情勢などを説明した席には皇太子さまとともに加わった。」≪毎日新聞10/30朝刊

14.10.29 オランダ国王夫妻 国賓歓迎行事(皇居・宮殿)【ガッテシー】【雅子のお召し物当たり屋シリーズ

国賓宮中晩餐会の「本席」のみ出席・「後席」は途中退席(皇居・宮殿)≪ANN10/29≫【[[dosukono/d/%c1%aa%a4%ea%b9%a5%a4%df">選り好み]]】
《両陛下、徳仁、雅子、秋篠宮両殿下、華子妃殿下、信子妃殿下、彬子女王、瑶子女王、久子妃(常陸宮殿下は風邪気味のためご欠席)》


朝日・皇室7days10/2724日時点で出席予定なし≫→【10/27午後6時ドタ出発表】
雅子さまが、11年ぶりに宮中晩餐会に出席されることになりました。」≪10/27ANN18:09JNN18:21、ttp://www.ji ji.com/jc/zc?k=201410/2014102700725&g=soc 時事18:27] ≫
「食事を共にする「本席」に出席するが、体調を考慮して食事後に茶を飲みながら懇談する「後席」は欠席し、その後合流して別れのあいさつをするという。また、雅子さまは29日午前に皇居である歓迎行事にも、皇太子さまと共に出席する。」≪毎日10/27
「宮内庁関係者によると、雅子さまが晩さん会出席を最終的に決めたのは22日。翌23日に辻優オランダ大使が皇居・御所を訪れ、両陛下にオランダの情勢などを説明した席には皇太子さまとともに加わった。」≪毎日新聞10/30朝刊
病気療養中の雅子さまも11年ぶりに出席しましたが、長時間に及ぶことから、一時的に別の部屋で休まれました」≪ANN10/30

14.10.30 オランダ国王夫妻を私的に招いての両陛下ご昼餐後の懇談のみ(御所)

「皇室とオランダ王室は交流が深く、私的に招待された。食後の懇談には皇太子ご夫妻も加わられ、国王夫妻は1時間半ほど滞在した。お見送り時は、この日で国王夫妻とお別れとなる皇太子さま、療養中の皇太子妃雅子さまも玄関まで姿を見せ、国王夫妻や随員らににこやかに別れのあいさつをされた。両陛下、皇太子ご夫妻は横に並んで国王夫妻の車に手を振られた。」≪産経10/30


朝日・皇室7days10/2724日時点で出席予定なし≫→「御所に国王夫妻を招かれるご昼食後の懇談にも、皇太子さまとともに加わられる。」≪産経10/27≫→【10/27午後6時ドタ出発表】
→翌31日オランダ国王王妃両陛下主催コンサート及び答礼レセプション(ホテルオークラ東京)《両陛下(国王夫妻とご懇談)、秋篠宮両殿下、三笠宮寛仁親王妃殿下、彬子女王、瑶子女王、高円宮妃出席は欠席、同日出発10月31日~11月2日の七大行啓】第14回全国障害者スポーツ大会「長崎がんばらんば大会」も欠席する【選り好み】【レイシスト

14.11.4 平成26年度文化勲章受章者及び文化功労者等茶会(宮殿)《両陛下主催、徳仁、雅子、秋篠宮両殿下ご陪席》

朝日・皇室7days11/4徳仁のみ出席予定
皇太子妃雅子さまも、4日になって宮内庁から正式に発表があり、10年ぶりだった去年に続き、出席された。」≪NNN11/4

14.11.9-10 【愛知県】持続可能な開発のための教育(ESD)に関するユネスコ世界会議(名古屋国際会議場10-12日)

開会全体会合にご臨席など≪文科省10/17/魚拓朝日・皇室7days11/4徳仁のみ≫→【7日夜・雅子ドタ出発表】
<皇太子ご夫妻、国際会議で愛知へ=雅子さま、1年ぶり地方公務>「宮内庁は7日、皇太子ご夫妻が国際会議出席などのため、9~10日の1泊2日で愛知県を訪問されると発表した。雅子さまの地方公務は1年ぶりとなる。ご夫妻は9日、新幹線で名古屋市入りし、10日、同市で開催される「持続可能な開発のための教育に関するユネスコ世界会議」の全体会合に出席し、帰京する。雅子さまは体調を考慮し、他の行事には参加しない。(2014/11/07-16:34)」≪ttp://www.ji ji.com/jc/zc?k=201411/2014110700673&g=soc 時事11/7/16:34]≫
「ご体調を考慮し、9日のレセプションには雅子さまは臨席されないという。」≪産経11/7/19:11
「皇太子さまは高校視察などがあるが、雅子さまはホテルで待機することになるという。」≪毎日11/7
開会全体会合に出席し、その他の視察には同行しない。医師団にも相談して判断した。」≪朝日11/7
「ただ、体調に配慮して、初日は名古屋入りするだけで、雅子さまは2日目の全体会合にのみ出席されるということです。」≪TBS11/7/魚拓
負担を考慮して全体会合以外はホテルで休まれる。」≪読売11/7
参考:宿泊ホテルウェスティン名古屋キャッスルホテル・インペリアルスイート一泊297,000円


11月9日名古屋へ移動後、滞在ホテルでモロッコのハスナ王女やユネスコ事務局長と非公式に面会し約15分ずつ懇談押しかけ】【レイシスト】【選り好み
<皇太子ご夫妻、愛知県入り=雅子さま、モロッコ王女らと懇談>「宮内庁によると、雅子さまは到着後、ホテルで皇太子さまとともにモロッコ王女やユネスコ事務局長と非公式に約15分ずつ懇談した。その後のレセプションは皇太子さまのみ出席した。(2014/11/09-23:19)」≪ttp://www.ji ji.com/jc/c?g=soc_30&k=2014110900212 時事11/9]≫
雅子さまは、負担を考慮して、国際会議以外の日程には同行されていない。9日は、滞在先のホテルで、ユネスコ事務局長などと、非公式に面会されたという。」≪FNN11/10/魚拓
「皇太子さまとともに愛知県入りされた皇太子妃雅子さまは、ご体調を考慮して名古屋市内のホテルで休養された。ただ、宮内庁によると、レセプション前にはホテルで皇太子さまとともに、ユネスコ事務局長やモロッコのハスナ王女らと懇談されたという。」≪産経11/9
「ご夫妻はこれに先立つ9日愛知県入りし、ホテルでモロッコ王女やユネスコ事務局長と非公式に約15分ずつ懇談した。同日夜、宮内庁を通じ「2人そろって愛知県を訪れることができうれしく思います」などとする感想を公表した。(2014/11/10-10:33)」≪ttp://www.ji ji.com/jc/c?g=soc_30&k=2014111000153 時事11/10]≫


11月10日午前9時半すぎESD会議出席後、雅子は出席予定のなかった展示物見学にドタ出、午後3時すぎ「水のかんきょう学習館」視察にも続けてドタ出
「元気な小学4年生約70人と交流されました。雅子さまは当初、宿泊先のホテルで休養をとられる予定でしたが、直前になって同行されることが決まりました。ご体調が整ったようです。16:59 - 2014年11月10日」≪朝日記者ツイッター
当初は皇太子さまお一人で視察される予定だったが、皇太子妃雅子さまも体調を整えて急遽、同行された。」≪産経11/10
「当初は皇太子さまだけの訪問予定だったが、雅子さまの体調がよく、同日昼ごろに急きょ、同行が決まった。(中略)また、雅子さまはこれに先立ち、名古屋市であった「持続可能な開発のための教育(ESD)に関するユネスコ世界会議」の展示物を見学。これも当初の日程にはなかったが皇太子さまとともに笑顔で見て回った。」≪毎日11/10
当初は皇太子さまお一人の予定だった公務に、雅子さまも急きょ同行することに決まりご夫妻は先週行われたユネスコスクール世界大会に参加した高校生たちと懇談された。」≪NNN10/10
雅子さまは当初、ホテルで休む予定でしたが、急きょ皇太子さまとともに訪問されました。」≪ANN11/10/魚拓
雅子さま、予定外の公務にも出席>「会合後、ご夫妻は、ユネスコスクールの世界大会に参加した高校生と懇談。事前の発表では、この場に、雅子さまの出席の予定はありませんでしたが、急きょ参加し、高校生に「プレゼンは英語でするの。」「学校ではどんな活動を」などと笑顔で話しかけられていました。また、午後も、皇太子さまお一人の予定だった安城市の「水のかんきょう学習館」を視察。」≪JNN11/10/魚拓
※なお、この会議への徳仁単独出席は2月下旬には発表≪週刊女性3/11号≫されており、12月誕生日ロケでの復帰アピールに都合のよい晩秋の国連ユニセフ関連会議は、雅子のマネジメントで当初からドタ出を狙って計画的に設定していたと推測されている。(厳密には国連会議とお水関連視察のみなので、公務ではなく私的研究目的の2013年徳仁国連お水会議inNYご旅行と同じく名古屋ご旅行

(2014年11月11日現在)

 

平成27年(2015年)編集

書き換え前
ttp://www.47news.jp/CN/201510/CN2015101501000850.html
https://archive.is/IAp2i
http://web.archive.org/web/20151015021222/http://www.47news.jp/CN/201510/CN2015101501000850.html
皇太子さま、環境会議出席 東京・千代田区
2015/10/15 10:37 【共同通信】
 皇太子さまは15日、東京都千代田区のホテルを訪れ、非政府組織(NGO)の地球環境行動会議(GEA)が主催する国際会議の開会式に出席された。
 会議のテーマは「気候変動対策と持続可能な社会の実現に向けて」。GEAは地球環境問題の解決を目的に発足し、国内外の有識者が参加して2年に1度、国際会議を開いている。

書き換え後
http://www.47news.jp/CN/201510/CN2015101501000850.html
皇太子ご夫妻が環境会議出席 東京・千代田区
2015/10/15 11:57 【共同通信】
GEAが主催する国際会議に出席された皇太子ご夫妻=15日午前、東京都内のホテル
 皇太子ご夫妻は15日、東京都千代田区のホテルを訪れ、非政府組織(NGO)の地球環境行動会議が主催する国際会議の開会式に出席された。
 会議のテーマは「気候変動対策と持続可能な社会の実現に向けて」。皇太子さまはあいさつで「私たちと、私たちの子孫、そして全ての生物が、いつまでも地球環境の恵みを享受することができるような未来に向け、活発な議論が行われ、世界に向けて発信されることを期待しています」と述べた。
 安倍晋三首相も出席し、11~12月にパリで開かれる国連気候変動枠組み条約第21回締約国会議に触れて「世界全体の温室効果ガス削減に貢献していく」と強調した。

主な「ドタ出」事件編集

2007/1「ドタ出」発覚編集

2007年1月28日皇太子と雅子夫人が人形浄瑠璃を鑑賞した際、宮内庁に問い合わせた奥様により「ドタ出」さらには関係者間の連絡が混乱していた事が明らかになる。この一件がきっかけで「ドタ出」の語が広まった。
国立劇場の当日演目スケジュール魚拓からも分かるように、後半にだけ雅子が鑑賞に現れたわけだが、このニュースを報じたJNNやANNなどは開演前に取材撮影しているため当然のことながら彼女の姿はニュース動画中にはなかった。

ttp://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20070128-148488.html

皇太子ご夫妻、阿波の人形浄瑠璃を鑑賞
 皇太子さまは28日、東京都千代田区の国立劇場で、徳島県の民俗芸能「阿波人形浄瑠璃」などを鑑賞された。療養中の皇太子妃雅子さまも途中から会場に入り、一部を鑑賞した。
 公演は「阿波の人形芝居 現代に生きる農村舞台」と題され、「絵本太功記」などの芝居のほか、舞台背景から独立した芸能「襖(ふすま)からくり」も披露。皇太子さまは約130枚のふすまを使って風景を次々に変化させて行く様子に拍手を送った。
 雅子さまは幕の合間に会場後部の特別席に。皇太子さまと並んで双眼鏡を手にし、華やかな衣装を身に着けた人形の動きに笑顔を見せていた。
[2007年1月28日21時31分]


Part774-662 可愛い奥様 sage 2007/01/29(月) 12:26:44 ID:Siwdev/e0
≫300です。宮内庁に電話で確認しました。いや、スゴイことがわかっちゃいましたよ・・・

電話口に出た広報の方は、なんと雅子が人形浄瑠璃に出た事を知りませんでした!
というのも、それはもともと「ナル一人で行く公務」と内閣、報道機関に発表していたものだから。
広報の人もちょっとびっくりしてましたよ。

つまり「ドタ出」だったんですね。
ナルは公務☆、雅子は招待もされてないのに勝手に押しかけた▲(私的に鑑賞)ですね。

広報の人にも確認しましたが、基本的に公務は撮影があるとのことです。
だから撮影の有無は公務か私的外出かの目安にはなるみたい。
(あ、幼稚園行事は撮影があっても「公務」じゃないけどね)

去年、オペラ「椿姫」でも皇太子だけ先に行って、雅子は後から行ったことがあったでしょ?
それも今回と同じだったのか聞いたら、あれは最初から「雅子様は二部から行くということで
先方も承知して、報道機関にもそのように発表しました」とのことだったので、あれはあれでいいんだって。

それから、車はナルマサ別々で行ってます。「一緒に会場入りして雅子様だけ控え室で休憩して、
後から客席に行くのかと思ったんですけど」と聞いたら「いえ、そういう事はありません」と即座に否定w
だから一応、送迎も警備も二度手間になると回りの人も大変だし税金も無駄、と伝えました。
「はい、ご意見として承っておきます」とのことでした。

Part774-981 29日 ◆RHvnNvRpow sage 2007/01/29(月) 15:50:47 ID:Siwdev/e0
≫662です。
こっちが終わってないのに新スレの方にも書いちゃったんですけど・・・
22日の件についても聞きました。

なんと、これも「皇太子様お一人の出席」という事で、18日に報道機関に
発表済みだったそうです。つまり、またドタ出だったと。
私が「それでは、これは公務とは言えませんよね」と言ったら
向こうの人も「そうですね」とあっさり認めました。
これで心置きなく▲にできますねw

Part775-389 名前:可愛い奥様 メェル:sage 投稿日:2007/01/29(月) 19:36:36 ID:2Cep972N0
雅子のドタ出を劇場関係者が知ったのは開演1時間前。到着したナルのおつきの
宮内庁関係者?に確認したが、彼らはそのことを知らなかった。で、ガセか?
と劇場関係者は混乱。という劇場関係者のはなし。

2008/12 全国誌で活字になった「ドタキャン」ならぬ「ドタ出」編集

『週刊朝日』2008年12月19日号においては終に「ドタ出」がそのまま活字となって掲載され、その迷惑振りがリアルに紹介されている。

『週刊朝日』2008年12月19日号<雅子さま私生活もますますご活発 雅子さま45歳誕生日-公務もお忍びも増える中、不調を訴えられた天皇陛下>

p.126より引用
 お忍びだけではなく、公務も11月は10件ほどこなした。だが、大半は公務の当日や前日に急きょ出席が発表される「ドタキャン」ならぬ「ドタ出」状態だった。
 11月21日の会見では、野村一成東宮大夫]も、
今週は米印が四つついた
 と口にした。普通、公務への出席の有無は数ヶ月前に決定し公表されるが、いまの皇太子ご夫妻の場合は複雑だ。まず最初は皇太子さま単独の出席とだけ発表している。「米印」とは、直前になって急きょ<*妃殿下もご出席>と注釈付きの書類を配るという意味である。
「とはいえ、表向きは皇太子殿下ご単独の出席でも、水面下では妃殿下も出席する場合を想定して、ふた通りの日程を準備します。妃殿下が同行する場合は視察先をあまり入れず、休憩個所を増やします。地方の行事に妃殿下が同行されれば、お付きの人数も増えますから宿泊の受け入れや警備態勢も変わります」
 ある式典の担当者がこう漏らすように、宮内庁とすれば歓迎すべき「ご出席」も、行事の主催者にしてみれば歓迎一辺倒ではない。
 今年1月に長野県で開催された「長野かがやき大会」では雅子さまも久しぶりの地方公務ご出席となった。だが、フィギュアスケートの競技会場へ皇太子ご夫妻が到着する1分前になって、「妃殿下の観戦は中止」と会場入り口で待ち受けた長野県庁の職員や警備のための警察官に連絡が入った。その瞬間、「警備はどうなる」「日程を確認しろ」と彼らの怒声が飛び交う場面もあった。


2009/4 雅子ドタ出により配布資料費105万円が無駄に編集

平成21年(2009年)4月19日に開かれた八大行啓の一つでもある全国「みどりの愛護」のつどいについては、同月9日に国土交通省より皇太子のみの出席が正式報道発表されたにも関わらず、開催の2日前17日の東宮大夫定例会見で雅子も出席することにしたと発表する事件が起きた。

http://www.mlit.go.jp/report/press/city10_hh_000024.html(魚拓)

第20回全国「みどりの愛護」のつどいの実施について平成21年4月9日
 緑の存在が鮮やかに意識される春季に、都市緑化について広く国民の理解と協力を得ることを目的として「春季における都市緑化推進運動」を実施しております。この運動の中心的行事として、全国の公園緑地の愛護団体、道路や河川等の愛護活動を通じ緑の保護育成を行っている団体、地域の緑化・緑の保全団体等緑の関係者が一堂に集い、広く都市緑化意識の高揚を図り、緑豊かな潤いのある住みよい環境づくりを推進するため、第20回全国「みどりの愛護」のつどいを実施いたします。
 本式典には、皇太子殿下の御臨席をいただく予定です。
1.主  催  国土交通省、神奈川県、横浜市、(財)公園緑地管理財団
        〈第20回全国「みどりの愛護」のつどい実行委員会を組織し運営〉
2.後  援  全国知事会、全国市長会、全国町村会
3.開催日時  平成21年4月19日(日)11時12分~12時12分
                     (10時14分プロローグ開始)
4.会  場  横浜動物の森公園(神奈川県横浜市)
5.行事概要  別紙のとおり
6.行事参加者 約1,500名

http://www.47news.jp/CN/200904/CN2009041701000500.html(魚拓)

雅子さまも横浜市訪問へ 地方公務1年3カ月ぶり
 宮内庁東宮職は17日、皇太子妃雅子さまが全国「みどりの愛護」のつどい式典出席などのため、皇太子さまと19日に日帰りで横浜市を訪問される、と発表した。
 療養中の雅子さまが公務で地方を訪問するのは、昨年1月下旬に冬季国体開会式出席などで長野県を訪れて以来、約1年3カ月ぶり。
 担当医師とも相談の上で決めたという。当日は午前から午後にかけて、横浜市旭区の「横浜動物の森公園」で開かれる式典や記念植樹に臨み、引き続き同市港北区にある盲導犬の訓練センターを視察する予定。関係者との昼食会は欠席する。
2009/04/17 12:45 【共同通信】

神奈川県公式HPより、記者発表資料ページ

http://www.pref.kanagawa.jp/press/0904/051/index.html
平成21年4月17日
記者発表資料
皇太子同妃両殿下の行啓について
4月19日(日)開催の第20回全国「みどりの愛護」のつどいに御臨席、併せて地方事情を御視察のための皇太子殿下の神奈川県行啓(発表済)は、皇太子同妃両殿下での行啓になります。
※本件については、神奈川県のほか、宮内庁、横浜市から関係報道機関あてに発表しています。


この雅子ドタ出のおかげで、配布冊子の作り直し等により明らかになっているだけで105万円の損害が発生していることが、開催翌日2009/4/20の毎日新聞真鍋光之記者の記事で報じられた。

2009年4月20日毎日新聞13版

2009年4月20日毎日新聞14新版
毎日新聞Web記事(魚拓)
2009年4月20日
冊子を2種類作成-毎日新聞
 神奈川県は皇太子ご夫妻の日程を記したしおりを作る際、皇太子さま単独の場合と、皇太子妃雅子さまも同行する場合の2種類を作成した。2種類の違いは表紙に「皇太子妃殿下」の文字が入っているか否かなど。一部からは「あまりにもったいない」の声が上がる。
 県によると、雅子さまの同行が不明だったため、3月上旬にA5版より小型の「ご日程」(56ページ)600冊と、「報道のしおり」(63ページ)200冊の2種類を計約35万円で発注した。今月になって雅子さまが同行する場合も考えて再発注。期間が短いこともあって約105万円かかった。
 県によると、訂正箇所は表紙のほか、図面で雅子さまが着席する位置に赤い◎を記入するなど数箇所。県は「費用はかかったが、正確なしおりは必要だと考えている」と説明している。【真鍋光之】


※太字箇所はWeb掲載版、14新版以降(「雅子さまの同行が不明だったため」のみ)では削除されている。


公人としての自覚に欠け、もはやつける薬も無い、最悪の事態としか言いようが無い。

2013/10 全国誌の雅子記事ではもはや当たり前のように「ドタ出」「ドタキャン」が活字に編集

『週刊新潮』2013年10月24日号において、雅子を語る枕詞として「ドタ出」と「ドタキャン」が用いられている。

『週刊新潮』2013年10月24日号<東宮家ご担当公務に天皇陛下 秋篠宮がお出まし ご家族優先をあきらめた「雅子妃」の涙>より引用

冷たくなった国民
「それでなくても、今年の雅子さまはオランダ訪問や宮城県訪問で“ドタ出”と“ドタキャン”を繰り返し、国民の眼はますます厳しくなっています。
そこへ来て、陛下に続き、弟君も自らの担当ご公務に足を運ばれ、ご自身が欠席しては立つ瀬がなくなる。
外堀を埋められた雅子さまは、泣く泣く運動会のフル出席をあきらめ、障スポ出席を決められたということでしょう」
と言うから、せっかくの重要公務復帰も、何だか手放しで喜ぶワケにもいかないようなのだ。


広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki