FANDOM


2006年1月(2005年12月という説もあり)あたりから敬宮愛子ちゃんが始めたというウィンタースポーツ。初回からいきなりスケートウエア姿で登場し、片足滑りまで披露したなる優秀伝説も存在する。しかしその2年後の2008年3月には愛子が「氷上の歩き方」を習い、さらにその2年半後2010年10月には「幾度か転んで尻もちをつかれることもあり」といった逆行ぶりも報じられており、優秀伝説の当てにならなさもまた印象付けられている。

世間一般には秋篠宮家佳子内親王殿下のフィギュアスケートが印象深いためか、愛子についても同じくフィギュアスケートという文脈で語られることが多いが、指導者は元スピードスケート選手の長久保初枝氏であり、氏が愛子にターンやスピンやジャンプといったフィギュア技術を指導しているかは不明である(フィギュアスケートコーチで有名な長久保裕氏とは無関係である)。
先述の秋篠宮家佳子内親王殿下は明治神宮外苑アイススケート場にてフィギュアスケートコーチ・樋口豊氏の指導を受けておられたが、愛子については2006-2008年は明治神宮外苑アイススケート場利用だったのが、2009年はスケート情報記録なし、2010年以降江戸川区スポーツランドのスケートリンク利用となったようであり、スピードスケートの長久保初枝氏が指導者で対照的とも言える形である。2009年を境に東宮家スケート事情に大きな転換があったようであるが、理由は不明。赤坂御所から近距離でもないリンクで、せっかくのフィギュア人脈も使おうとしない姿勢が顕著である。

この江戸川区スポーツランドは、愛子・雅子とその友人家族一行が時折貸し切り利用しているのであるが、特に土日一般利用が通常なら10時開始なのに対し、東宮家貸し切り要望が入ると13時以降にずれ込むのが特徴である。一般利用時間予定は当スポーツランドHPにて随時告知しているため、その情報がスレ住民奥様方に注目されている。特に近年は午前中貸し切り予定となっていたのが、しばらく経つと午前10時からの一般開放に時間変更されること=スケートリンク貸し切り予約キャンセルが続いており、その迷走ぶりも気になるところである。

愛子のスケート進歩:2006年1月スケート初体験で「片足で滑ってみたり、しゃがんで滑ったり」→2008年3月「氷上の歩き方等を練習された」→2010年10月「幾度か転んで尻もちをつかれることもあり」編集

『女性セブン』2006年2月16日号<愛子さまピンクのウエアでスケートデビュー>

 そんな皇太子ご夫妻が、愛子さまをお連れになり、ご一家でスケートを楽しまれたのは1月半ばのこと。場所は、東京・新宿区にある神宮外苑アイススケート場。このリンクには、あのミキティこと安藤美姫選手(18才)もときおり練習に訪れるという。
「警護のかたたちが10人ほどいて何かあったら大変と、やはりピリピリしていましたが、愛子さまが、白いタイツをはいてピンク色のスケートウエア、それにピンク色っぽい手袋をされていて、思わず目を細めたくなるほどのかわいらしいお姿で、周りは一瞬のうちに和やかな雰囲気になりました」(スケート場関係者)
 スケートをされるのは、この日が愛子さまにとって初めてのご体験。最初は、緊張されていたのか、インストラクターの先生に両手を引かれながら、ドキドキされている様子だったというが、
だんだん慣れてくると、ひとりで滑られるようになって……。スイスーイというわけにはいきませんが、片足で滑ってみたり、しゃがんで滑ったりと、声を上げられ、それは楽しそうでした。とても初めてだとは思えないほど、お上手でしたよ」(別のスケート場関係者)

『週刊現代』2006年4月1日号<雅子妃が愛子内親王に施す「マル秘英才教育」英語、リトミック…フィギュアスケートまで>

p.51より引用
 さらに驚くべきことに、昨年(補足:2005年)12月から愛子内親王は新たなスポーツに挑戦を始めていた。アイススケートに取り組み出したのだ。きっかけを作ったのは、秋篠宮佳子内親王(11歳)。佳子内親王は、小学2年生のときにフィギュアスケートを始め、「2005年スプリングトロフィー・フィギュアスケート競技大会」の小学4年生以上の部で優勝経験もある実力派だ。二人の内親王は週3回、明治神宮外苑アイススケート場のリンクをオープンする前に貸し切りで練習をしている。愛子内親王は始めてから数ヵ月にもかかわらず、一人でリンクに立ち、滑るまでに上達したという。宮内庁総務課報道室の大屋崇光氏に聞くと、
「私的なお出ましについては、特に発表しておりません」
 との答えだった。
 元東宮侍従長の浜尾実氏はこう話す。
「皇太子ご夫妻にとって愛子さまのご成長は一番の楽しみでしょう。これだけのことができる4歳児は少ないのではないのでしょうか。ご夫妻の愛情溢れる教育の成果だと思います」

http://sankei.jp.msn.com/culture/imperial/080329/imp0803290813000-n1.htm(現在元ページ削除、WebArchive記録)

皇室ウイークリー】(21)愛子さまがスケート練習 模範演技のスピンにビックリ? (1-3ページ) - MSN産経ニュース
2008.3.29 08:11
 皇太子ご夫妻の長女、敬宮愛子さまは24日と25日、明治神宮外苑アイススケート場(東京都新宿区)でスケートの練習に励まれた。
 24日は皇太子さまと雅子さまも同行されたが、翌日はおひとりで行き、お友達と楽しく滑られた。氷上の歩き方や、パイロンを置いてそのまわりを滑ることなどを、インストラクターとともに、1日につき約80分間、練習されたそうだ。また、インストラクターによるスピンなどの模範演技もご覧になったという。
 愛子さまは2年前に皇太子ご夫妻に連れられ、同スケート場で“初スケート”を体験された。

『女性セブン』2010年11月11日号<愛子さま・雅子さま-スケート貸切レッスン、起死回生の有名コーチ>

pp.44-45より引用
 (補足:2010年)10月23日、都心から車で30分ほどの距離にある区営スポーツセンターは早朝から物々しい雰囲気に包まれた。午前9時過ぎ、施設の周辺では耳にイヤホンをつけた私服警官20人ほどが警備につき、超厳戒態勢が敷かれていた。施設の正面入り口には、
≪本日は全館貸切りのため午後1時開館≫
 と大きな貼り紙がされている。それを知らずにやってきた大勢の親子連れや、小・中学生のグループが、がっかりした表情を浮かべ、引き上げていく。
 午前10時25分、警備の車に囲まれるようにして、ワゴン車が施設の正面に到着。ワゴン車には皇太子ご一家が乗られていた。ご一家は施設内にある23区唯一の“区営アイススケートリンク”を利用されるためにお忍びで足を運ばれたのだった。
 このスケートリンクは毎年、夏の間は休業しており、10月1日から今シーズンの営業を開始したばかり。皇太子ご一家は夏季休業にはいる前の5月にもこのスケートリンクを訪れられているが、今シーズンはこの日が初めて。
「お友達も数人ご一緒でしたね。愛子さまは笑顔でお友達を手をつながれたり、並んだりされながら、それは夢中になって滑っていました。リンクは午前中貸切りで、当初は午前11時から1時間半の予定でしたが、愛子さまはよほど楽しかったのか午後の開館時間ギリギリまでリンクから離れようとされませんでした」(スケート関係者)
 愛子さまがスケートに興味を持たれたのは、学習院幼稚園に通われていた4才のころ。
 きっかけは、愛子さまにとって従姉にあたる秋篠宮家の次女・佳子さまがフィギュアスケートの大会で活躍されているのをご覧になり、「私も佳子さまみたいになりたい」と、憧れの気持ちを抱かれるようになったからだ。
「その憧れはさらに強くなられているのではないでしょうか。
 夏季休業で、ここのリンクが使えない間も、愛子さまは神宮外苑のスケート場で練習されていたそうです。ですから昨シーズンに比べて格段の上達をされたそうです」(皇室関係者)
 そんな愛子さまの願いを雅子さまはかなえてあげたいと思われたのだろう。少しでも愛子さまのスケートが上達するようにと、有名コーチに愛子さまを託されていた。愛子さまにスケートを教えているのは、元スピードスケートのオリンピック日本代表長久保初枝さん(75才)。
・・中略・・
「実は皇太子さまや秋篠宮さまがご幼少のころ、長久保さんがおふたりのスケートの先生でした。そうした関係から雅子さまが皇太子さまに相談なさって、愛子さまのコーチを、長久保さんにお願いされたのではないでしょうか」(前出・スケート関係者)
 この日、長久保さんの指導で氷上を滑られていた愛子さま。幾度か転んで尻もちをつかれることもあり、そのたびに愛子さまは「痛ーい」などと思わず声をあげられることもあったが、それでも終始、笑顔を見せられていたという。


愛子が佳子内親王殿下の影響でフィギュアスケートを始めたと吹聴する記事編集

http://www.jprime.jp/tv_net/imperial_household/9210/
「不登校」を乗り越えられて 愛子さま、佳子さまの影響で芽生えられた”美意識”とは
2015年03月03日(火) 06時00分
〈週刊女性3月17日号〉
皇太子ご夫妻の留学先・オックスフォード大学の写真をご覧の愛子さま(2月11日)
「3学期になり、ようやく学校生活になじまれてきたようです。2月20日の東宮大夫の記者会見では、愛子さまがその日までに1日しか学校を休まれていないこと、校内の百人一首大会で40枚近くの札をとり、グループ内で一番だったことが発表されました」(宮内庁担当記者)
 この春に、学習院女子中等科2年生に進級する愛子さまは昨年の夏ごろから、不規則登校が問題化。遅刻ぎりぎりのこともあれば、欠席したり、午後2時に登校することもあり、定期試験も休むなど「不登校」の一歩手前の「不登校傾向」のような状態になっていた。ところが、冒頭の記者が述べた”成功体験”で愛子さまは自信がついたのかもしれない。  皇太子さまが”皇居ラン”で汗を流された25日の水曜日は、8時25分の1時間目の本鈴が鳴った直後にご登校。翌26日は9時30分ごろだったが、皇太子ご夫妻がウィリアム王子に会われた27日金曜日も8時25分ごろに校門をくぐられた。
 学習院関係者も、ひと安心といった表情で語る。
「金曜日には愛子さまが苦手とされる数学や理科が集中していて、大幅に遅刻することもありましたが、すでに克服しつつあります。また水曜日の1時間目にある道徳での作法の授業も欠席が多く心配していましたが、出席できるようになったのは喜ばしいことだと思います。作法の授業では専門の講師がお茶の出し方から冠婚葬祭まで、さまざまなマナーのレッスンをしているので、愛子さまにはこれからも出席していただきたいと思います」
 秋篠宮家の次女・佳子さま(20)に刺激されたとみるのは、皇室を長年取材するジャーナリストの渡辺みどりさん(文化学園大学客員教授)。

“プリンセス・カコ”としてファッションやその言動に注目が集まる佳子さま
「皇太子さま55歳のお誕生日に公開されたご一家の写真を拝見して、愛子さまのお姿から元気な様子を感じました。笑顔で長く伸びた髪を胸元までおろし、黒のタイツで”美”を意識されているなと思いましたね。最近は佳子さまフィーバーで、佳子さまのファッションなどが頻繁に報じられているので、仲のよい愛子さまも写真写りに気を遣われるようになったのでしょう」  いとこ同士仲がよく、佳子さまの影響でフィギュアスケートも始められたという愛子さま。”美しいプリンセス”として紹介される佳子さまに、あらためて”憧れ”を抱かれたのかもしれない。

愛子・雅子ら一行のアイススケート記録・予定編集

2001年編集

2月 7日 迎えた二○○一年(平成十三年)は、新年の宮中の諸行事を終えられてからの皇太子ご夫妻の活動には驚かされた。スポーツを楽しまれる予定が続いたからだ。

 一月二十日に学習院大同窓会の創立八十周年記念式典にご出席されたのを機に、一月二十七日に東京で大雪が降ると東宮御所の庭でお二人でスキーをされ、二月六日には皇居内にある馬場で乗馬を楽しまれたという。その翌日にはおしのびで都内のリンクでスケートに挑戦をなさったかと思えば、九日には都内の美術館で「盆栽展」をご覧になった。
≪週刊文春2013年6月6日号 友納尚子ザ・プリンセス雅子妃物語第40回 37歳の岐路「わがまま批判」と「高齢出産」≫


2005年編集

12月 『週刊現代』2006年4月1日号<雅子妃が愛子内親王に施す「マル秘英才教育」英語、リトミック…フィギュアスケートまで> p.51より引用

 さらに驚くべきことに、昨年(補足:2005年)12月から愛子内親王は新たなスポーツに挑戦を始めていた。アイススケートに取り組み出したのだ。


2006年:当初は明治神宮外苑アイススケート場利用、5月トリノ冬季五輪入賞者ら慰労茶会で徳仁がスピードスケートの岡崎朋美選手に対し「愛子は今フィギュアスケートをやっている」と語る編集

1月24日 東宮一家スケートお楽しみ(明治神宮外苑アイススケート場開場前)

≪週刊女性2/14号&女性セブン2/16号&女性自身2/21号:愛子ちゃん初スケート、雅子は我慢できなくなって自らリンクに下りスケートしだす≫

1月31日 東宮一家で2回目?スケート(明治神宮外苑アイススケート場)

徳仁は時間通りに来たものの雅子&愛子は40分遅刻、職人を呼び出しブレード調整したものの愛子は滑るのを嫌がって立っているだけ。「とても上達が早い」との大本営発表と早くも食い違いが。

2月 7日? 東宮一家で3回目?スケート(明治神宮外苑アイススケート場)
2月??日 友納尚子記事がソースの眉唾情報↓

文藝春秋2006年4月号<紀子妃ご懐妊の衝撃、そして第二子計画 皇太子と雅子妃苦悩の決断(友納尚子)>p.112より引用
 東宮御所と秋篠宮邸は歩いて五、六分の距離であり、ご家族同士での行き来や散策の途中に立ち寄られることもある。今年の正月には秋篠宮ご一家が東宮を訪れ、凧揚げをして楽しいひと時を過ごされたという。
 (補足:2006年)二月には、明治神宮外苑にご一緒に出かけられ、愛子内親王と佳子内親王が一緒にスケートを楽しまれた。佳子さまはフィギュアスケートの大会に出場される腕前で、このときも小さな愛子内親王をやさしく気づかいながら教えるお姿があったという

5月12日 トリノ冬季五輪入賞者等招待の慰労皇居茶会(雅子欠席)、徳仁との会話についてスピードスケート岡崎朋美選手証言(当日ニュース連結画像

「愛子さまがスケートの格好をして マネをしてですね そういうしぐさをしてましたということを言われましたので ぜひじゃあスピードスケートを将来やっていただきたいなということを言ったんですけど…やはり今フィギュアスケートをおやりになっているそうで」スピードスケートの岡崎朋美選手と徳仁が会話、その中で岡崎選手が「愛子さまに将来スピードスケートを」と社交辞令を述べたところ「やはり今フィギュアスケートをおやりになっているそうで」=要約すれば徳仁にスピードスケートなんぞ目じゃないとあしらわれたとのこと。


2007年編集

4月 6日 一家で朝早くスケートを楽しむ≪週刊女性5月8・15日号≫


2008年編集

3月24日 一般公開されてない午前中、愛子と一緒に明治神宮外苑アイススケート場へ≪女性自身4/8号、女性セブン4/10号≫
11月 5日 愛子と神宮外苑アイススケート場へ(12時から一般営業・午前中貸切?)≪週刊朝日12/19号


2009年:東宮家スケート情報が全くなかった年編集

東宮家スケート情報なし。

2010年:江戸川区スポーツランド利用に編集

3月??日 「宮内庁によりますと、愛子さまは、春休みに入ってから友達とスケートをするなど元気に過ごされているということですが」とNHK3/24東宮一家奥志賀スキーお楽しみニュースの中で伝える。雅子同伴等詳細不明。
4月 ?日 愛子さま新学年

 皇太子ご夫妻の長女愛子さま(8)は9日、小学3年生の新学期を迎え、学習院初等科(東京・新宿区)の新しいクラスのホームルームに出席された。
 宮内庁によると愛子さまはこの日午前8時半頃、雅子さまに付き添われ車で登校。2~6年生が集まって開かれた始業式には出席せず、ホームルームから参加し、雅子さまも教室で見守られたという。
 愛子さまは2月下旬から風邪などの症状で休み、その後、一部児童の行動など学校生活に不安を訴え登校できなくなったが、雅子さまに付き添われ1時限だけ出席するなどの状況で春休みを迎えた。
 宮内庁によると、ご一家は、3月下旬から長野県の奥志賀高原に1週間滞在、スキーを楽しまれた。また、愛子さまは今月に入ってから同級生数人と一緒に都内でスケートを楽しんだほか、同級生宅で遊ぶこともあった。7日にはご一家で学習院初等科を訪れ、新学期から過ごす教室を見学されていた。
 学習院側では、教員が休み時間中の廊下で子供たちの行動に目配りするなどの配慮を行っているという。≪読売新聞4/9夕刊

4月10日 一家3人と愛子友達が一緒に、午前中リンク貸し切りでスケートお楽しみ≪女性自身4/27号は「千葉県に近く東宮御所からは、かなり離れている」、テーミス5月号は「都内」と記す≫

なお同日午前「「江戸川区スポーツランド」HPにリンク貸切記録あり
両陛下ご成婚記念日夕食会(東宮御所、両陛下・秋篠宮ご一家・黒田ご夫妻出席)

5月15日 東宮一家、江戸川区スポーツランドでスケートお楽しみ「この日は、愛子さまのお友達家族10組くらいとご一緒でした」≪女性セブン6/3号≫

13時まで健康ルーム(ジム)含め全館貸切予定がHP記録にあり。

10月23日 江戸川区スポーツランド・スケートリンク10:00-13:00貸切、健康ルームを含め「全館」貸し切りであった【同日シリーズ】【八大行啓

≪Part1929-540等黒服警備目撃情報あり、MSN産経皇室ウィークリー10/30野村東宮大夫定例会見にて事実と発表≫
午前10時25分「皇太子ご一家(原文ママ)」のワゴン車着。当初午前11時から1時間半の予定、しかし愛子は午後の開館時間ギリギリまでリンクから離れようとせず≪女性セブン2010/11/11号≫
東宮職が全国障害者スポーツ大会の雅子欠席を千葉県に伝えたのは式の1カ月ほど前。一方江戸川区によればスケート場貸し切り予約が入ったのは初夏。その時点で当開会式の日程は公表済み≪週刊朝日2010/11/12号≫
だが、愛子さまが3年生の年には、障スポの会場が幕張メッセだったのに、雅子さまは開会式が行われているのと同じ時刻に、20キロ弱しか離れていない東京都江戸川区の公営アイススケート場で愛子さまに付き添っていた。≪週刊朝日2012/10/26号 雅子さまは障スポよりも愛子さまの運動会を優先?

12月18日 江戸川区スポーツランド・スケートリンク10:00-13:00全館予約、10時半来場してお楽しみ≪Part1944-805、Part1971-295・393等、サンデー毎日2011/1/2・9号で確定≫


2011年:予約→キャンセル傾向が始まる、4件予約中2件キャンセル編集

1月15日 江戸川区スポーツランド・スケートリンク10:00-13:00全館予約『サンデー毎日』2/13号は雅子同行と記述。

≪Part1968-25予約情報、Part1986-749「江戸川区民スネーク 警官が集まりだしてます。警察車両が停まってます。どうぞ。」≫
※但し『週刊女性』2/1号『女性セブン』2/3号『週刊女性』2/8号では愛子を連れて行ったのは徳仁のみと記載。

2月12日 江戸川区スポーツランドで東宮一家スケートお楽しみ≪週刊朝日2/25号・週刊女性3/1号・週刊新潮2/24号

スケートリンク含め全館10:00-13:00予約「-お知らせ-2/12(土)は全館貸し切りの為13:00からの営業となります。」≪江戸川区スポーツランドHP≫
なお、2月11-12日は天皇陛下が東大病院で心機能再検査を受けられている


 東京では、前日からの雪が雨になった(補足:2011年2月)12日。天皇陛下が退院された日の午前、皇太子ご一家は都内にあるスケート場(補足:江戸川区スポーツランド付属リンク)に向かわれた。
「愛子さまはマイシューズをご持参で、ご夫妻が見守られる中、お友達と軽く準備体操をされていました。何でも以前ご利用になっていた明治神宮外苑のリンクよりも“ここの氷がいい”といわれているようで、お帰りのときも笑顔でした」(宮内庁関係者) ≪週刊女性2011/3/1号 天皇陛下「心臓異常」入院で改めて「公務軽減」を! p.41≫


「英国ご訪問の件が公になってから、雅子さまと愛子さまのほうにも何らかの変化があるのではと期待感がありましたが、二月七日、そして三年生の授業参観のあった八日と、愛子さまは連日ご欠席。ところが十二日にはご一家揃ってスケートにお出かけ。ご一家の矛盾とも思われる行動には、学習院の父兄からも『どうなっているのかしら』と疑問の声が上がるようになりました」(皇室担当記者)
週刊文春 2011年2月24日号 深層リポート ウィリアム王子結婚式で再燃する「平成皇室のタブー」 雅子さまが「皇后」になる日―即位の礼で御帳台に昇られる日から始まるご公務と宮中祭祀の日々。美智子皇后の“思い”は引き継がれるのか pp.139-140≫

3月19日 江戸川区スポーツランド・スケートリンク10:00-13:00予約済≪Part2005-922、週刊女性3/22号予約状況記載≫だったがキャンセル≪Part2039-119キャンセル情報投下、週刊文春4/14号・テーミス5月号記事で確定≫

東宮御所は窓際の蛍光灯を抜くなどしており、夜は非常用の電灯のみで真っ暗。春休みに予定されていた三月十九日のスケート、下旬の奥志賀高原ご静養はキャンセルされた。「代わりに、愛子さまは十人前後のお友達をたびたび御所に招いて、おやつの時間から夕方までご一緒に過ごされています。」≪週刊文春4/14号≫
週刊女性 2011年5月10・17日合併号<愛子さまも悠仁さまも被災地へ天皇ご一家お子さま方の「祈り」>
p.201より引用
 (補足:東日本大)震災から1か月後の4日には、ご夫妻とともに黙祷も捧げられたが、前出の関係者がご近況を語る。 「余震が続いていますが、揺れると愛子さまは、“今の震度いくつかな? 3かな?”などと気にされているそうです。大きな揺れだと被災者の方々を心配されているようですね」
 学校でも5月中に予定されていた課外合宿が延期。プライベートでのスケートも中止と、ちょっぴり残念な気持ちを持たれているかもしれないが、ある宮内庁幹部は次のように答える。
「宮さまは、賢いお方なのできちんと被災者たちにお祈りをされていると思いますよ」

5月 7日 江戸川区スポーツランド13時まで貸切予約済だったのが10時から一般開放、貸切スケート予約をキャンセルか?≪Part2057-311≫


2012年:7件予約中4件キャンセル編集

1月14日 江戸川区スポーツランド全館貸切予約、徳仁雅子の付き添いなしで愛子スケート≪週刊女性2/7号≫
2月 4日 江戸川区スポーツランド全館午前中貸切予約、愛子と友人2人を連れ徳仁付き添いでスケートお楽しみ≪女性セブン3/1号、週刊朝日3/2号≫

『週刊文春』2/23号が「皇太子ご一家は(中略)スケート(中略)などを楽しまれていた」と記したのは不完全情報。
貸し切り時間は10:00より13:00/管弦楽部の練習に参加したあと11時過ぎに到着し12時半に帰った/愛子は私服、友人2名は制服≪THEMISテーミス3月号≫

3月 3日 江戸川区スポーツランド午前中貸切予約で愛子スケート予定だったが直前になってキャンセル≪週刊女性3/20号≫
3月10日 江戸川区スポーツランド午前中貸切予約で愛子スケート予定だったが直前になってキャンセル≪週刊女性3/20号≫
4月14日 江戸川区スポーツランド午前中貸切予約で愛子スケート予定だったがキャンセル≪週刊女性4/24号≫
4月21日 江戸川区スポーツランド午前中貸切予約で愛子スケート予定だったがキャンセル?
5月12日 江戸川区スポーツランド午前中貸切予約で徳仁付き添い愛子スケート≪週刊女性6/5号≫


2013年:11件予約中9件キャンセル 編集

2月23日 徳仁53歳誕生日諸行事、「療養中の雅子さまは体調が優れず、予定していた一連の行事への出席を取りやめた。」≪毎日新聞2/23

江戸川スポーツランド、1・2月の土日の開放予定では2月23日(土)が13時~になってる。(通常は10時~)」≪Part2504-106≫
「夜分遅くなりましたがご報告です。2月23日、江戸川区スポーツランド全館貸切は昨日キャンセルとなりました。」≪Part2519-420≫

3月16日 江戸川スポーツランド・スケートリンク3月土日の開放予定で13時~(通常は10時~)→10時からに変更・キャンセル
3月23日 江戸川スポーツランド・スケートリンク3月土日の開放予定で13時~(通常は10時~)→10時からに変更・キャンセル
4月20日 江戸川区スポーツランド・スケートリンク4月土日の開放予定で13時~(通常は10時~)→4/18午前キャンセル
5月11日 江戸川区スポーツランド・スケートリンク5月土日の開放予定で13時~(通常は10時~)徳仁愛子出席≪女性セブン5/30号
10月12日 ご鑑賞「日本スペイン交流400周年記念公演 プラシド・ドミンゴ コンサート イン ジャパン2013」(東京国際フォーラム)

江戸川スポーツランド午前中貸切予約→スケートキャンセル
障スポ開会式だけは出席する【選り好み】、障スポ競技を観戦せず、愛子運動会観戦【同日シリーズ

10月19日 江戸川スポーツランド午前中貸切予約「今確認した。19日貸切スケートドタキャン」≪10/17 Part2674-21≫

「東宮一家の貸し切りスケート確定です。」≪9/25 Part2661-580≫
「江戸川区スポーツランド、アイススケートリンク10月19日(土)に例の×印、午前6時~午後2時まで使用不可」≪9/11 Part2652-914≫

11月 2日 江戸川スポーツランド午前中貸切スケート予約」≪Part2665-914≫

「一般公開が13時~18時で、健康ルームが午前中利用不可」≪Part2665-914≫
「11月2日の午前には愛子さまは都内でスケート教室への参加を検討されているようですが、この日は、ご夫妻が岩手県の被災地お見舞いからお帰りになる日で、お付き添いは考えていないのでしょう」
 昨年まではご夫妻のお付き添いも多かったが、もうおひとりで問題ないのだろう。≪週刊女性11/5号p.39≫

11月30日 江戸川スポーツランド午前中貸切予約≪Part2665-914≫→「キャンセルしその代わりに12月にまた土曜日二回押さえてる」≪11/7 Part2688-11≫
12月14日 江戸川スポーツランド午前中貸切スケート予約≪11/7 Part2688-13≫「14日、江戸川スポーツランドのスケートキャンセル」≪11/18 Part2693-707≫
12月21日 江戸川スポーツランド午前中貸切スケート予約≪11/7 Part2688-13≫→12/14(土)はキャンセル≪11/18 Part2693-707≫


2014年:7件予約中7件キャンセル編集

3月15日 江戸川スポーツランド午前中貸切スケート予約ドタキャン→4月19日(土)と26日(土)を貸切予約

「3月15日土曜日、13時からのスタートになってます。3月15日午前中、あれらと取り巻きの貸し切りです!」≪2/13 Part2736-357≫
「江戸川のリンク、15日のキープ分が開放されてる」≪3/4 Part2744-655≫

4月19日 江戸川スポーツランド午前中貸切スケート予約「4月19日と26日、押さえてますよ」≪3/4 Part2744-679≫→4月上旬ドタキャン
4月26日 江戸川スポーツランド午前中貸切スケート予約→4月上旬ドタキャン

※4月19日・26日はいずれも土曜日で、学習院初等科は土曜授業がなかったが、中等科は土曜授業がある事を知らずに予約か?

10月18日 江戸川スポーツランド午前中貸切スケート予約≪9/22 Part2857-781≫

→「江戸川スポーツランドの健康ルームが9時から使用可になってます。スケートリンクは押さえられたままw」≪10/1 Part2862(実質2863)-110≫
スケートリンク貸切はキャンセル(健康ルームは午前中貸切)≪10/3 Part2864-760≫

12月6日 江戸川スポーツランド午前中貸切スケート予約≪11/4 part2885-550≫→11/17キャンセル)
12月12日 江戸川スポーツランド午前中貸切スケート予約≪11/4 part2885-550≫→11/17キャンセル)
12月15日 江戸川スポーツランド午前中貸切スケート予約≪11/4 part2885-550≫→11/17キャンセル)


2015年:5件予約中1件キャンセル編集

2月 2日(月) 江戸川スポーツランド9-18時スケートリンクと健康ルーム貸切≪江戸川スポーツランド2月スケジュール魚拓2/5
2月 4日(水) 江戸川スポーツランド9-18時スケートリンクと健康ルーム貸切≪江戸川スポーツランド2月スケジュール魚拓2/5
※学習院女子中等科入学試験休暇期間
3月14日(土) 江戸川スポーツランド9-14時スケートリンクと健康ルーム貸切≪江戸川スポーツランド3月スケジュール魚拓2/10
3月18日(水) 江戸川スポーツランド9-14時スケートリンクと健康ルーム貸切≪江戸川スポーツランド3月スケジュール魚拓2/10
※学習院女子中等科 3月上旬学年末テスト、11日学年末テスト後の自宅学習日(試験休み)、17日卒業生送別学芸会、20日学習院女子中・高等科終了式~春休み
4月25日(土) 江戸川スポーツランド9-14時スケートリンクと健康ルーム貸切≪江戸川スポーツランド4月スケジュール魚拓3/16≫→3月21日更新でキャンセル≪江戸川スポーツランド4月スケジュール魚拓3/28


2016年:1件予約中編集

3月18日(金) 江戸川スポーツランド9-18時スケートリンクと健康ルーム貸切≪スケートリンク3月スケジュール3/12魚拓江戸川スポーツランド3月スケジュールWebArchive3/12


皇室スケート関係画像集編集

秋篠宮家佳子内親王殿下のフィギュアスケート画像集編集

2004年4月4日 明治神宮アイススケート場「2004スプリングトロフィー・フィギュアスケート競技大会(初級女子小学3・4年生の部)」出場の佳子内親王殿下(9歳3ヶ月)
2004年4月4日 フィギュアスケート競技大会で華麗な演技を披露される佳子内親王殿下=2004年4月4日午前、東京・明治神宮アイススケート場(朝日新聞)

2004年4月4日 スプリングトロフィー・フィギュアスケート競技大会の初級女子小学3年生の部に出場された佳子内親王殿下=平成16年4月4日、東京都新宿区の明治神宮アイススケート場(寺河内美奈撮影)
2004年4月4日 スプリングトロフィー・フィギュアスケート競技大会の初級女子小学3年生の部に出場された佳子内親王殿下
2004年4月4日 フィギュアスケートの競技大会に出場された佳子内親王殿下
2004年4月4日 フィギュアスケートの競技大会に出場された佳子内親王殿下
2004年4月4日 2004スプリングトロフィー・フィギュアスケート大会、白いポンポンがついた可愛らしい水色衣装でスピンかぴょんとジャンプをする瞬間の佳子内親王殿下
2004年4月4日 フィギュアスケート競技大会に出場し、演技をされる佳子内親王殿下=4日、東京都新宿区の明治神宮アイススケート場
2004年4月4日 フィギュアスケート演技の佳子内親王殿下画像集
2004年4月4日 フィギュアスケートの競技大会に出場された佳子内親王殿下(東京都新宿区の明治神宮アイススケート場)
2004年4月4日 フィギュアスケートの競技大会に出場された佳子内親王殿下(東京都新宿区の明治神宮アイススケート場)
2004年4月4日 フィギュアスケートの競技大会に出場された佳子内親王殿下(東京都新宿区の明治神宮アイススケート場)
2004年4月4日 フィギュアスケートの競技大会に出場された佳子内親王殿下(東京・新宿区の明治神宮アイススケート場)=2004年04月04日撮影
 

2004年4月4日 フィギュアスケートの競技大会に出場、演技中に転倒された佳子内親王殿下
2004年4月4日 フィギュアスケートの競技大会に出場、演技中に転倒された佳子内親王殿下
2004年4月4日 フィギュアスケートの競技大会に出場された佳子内親王殿下
2004年4月4日 フィギュアスケート大会出場、演技中右手を上げたポーズをとられる佳子内親王殿下
2004年4月1日 フィギュアスケート大会出場、スパイラル滑走される佳子内親王殿下
2004年4月4日 フィギュアスケート競技大会出場、演技終了後かほっとしたような笑顔を見せる佳子内親王殿下(東京・新宿区の明治神宮アイススケート場)=2004年04月04日撮影
2007年4月4日 「フィギュアスケートでは大会優勝も!」と後に女性誌グラビア記事掲載される佳子内親王殿下
2004年4月4日 佳子殿下参加のスケート大会を応援される紀子妃殿下と眞子内親王殿下
2004年4月4日 佳子殿下参加のスケート大会を応援される紀子妃殿下と眞子内親王殿下
2005年4月2日? フィギュアスケート演技中の赤と白の衣装の佳子内親王殿下
2005年4月2日 佳子内親王殿下が明治神宮アイススケート場で開かれた「スプリングトロフィー・フィギュアスケート競技大会」の一級女子小学4年生以上の部に出場され、8人中1位となり、優勝された。金メダルをかけられた佳子殿下画像
2005年4月3日 読売新聞記事<『佳子さま初優勝 フィギュア大会』秋篠宮ご夫妻の二女、佳子さま(10)が2日、明治神宮アイススケート場で開かれた「スプリングトロフィー・フィギュアスケート競技大会」の一級女子小学4年生以上の部に出場、8人中1位となり、優勝された>

2007年4月1日 佳子殿下(12)が関東地区「スプリングトロフィーフィギュアスケート競技大会(ノービスB女子=3級以上)」にて優勝される、その折お友達と一緒の光景隠し撮り画像(女性誌掲載) / 採点表

2007年4月1日 明治神宮アイススケート場で開かれたフィギュアスケート大会の小学6年生以上のクラスで1位になられた佳子内親王殿下=2007年4月

2007年4月1日 明治神宮アイススケート場で開かれたフィギュアスケート大会の小学6年生以上のクラスで1位になられた佳子内親王殿下=2007年4月(getty images)
2007年4月1日 スプリングトロフィー・フィギュアスケート競技大会に出場された佳子内親王殿下

2007年4月1日 スプリングトロフィー・フィギュアスケート競技大会に出場された佳子内親王殿下

2007年4月1日 スプリングトロフィー・フィギュアスケート競技大会に出場、佳子内親王殿下のスパイラル(getty images)
2007年4月1日 佳子殿下のスパイラル、スピンとスパイラルがお得意と見受けます。水色コスチュームで肩口に白いフリルがついた清楚なデザイン
2007年4月1日 4/13宮内記者会の要請により4/1佳子殿下出場のフィギュアスケート・スプリングトロフィー優勝映像が公開される(日テレザ・ワイド)
2007年4月1日 スプリングトロフィー・フィギュアスケート競技大会に出場、フォア滑走する佳子内親王殿下(getty images)
2007年4月1日 フォア滑走する佳子殿下、衣装がやや緑がかっているが実際には水色である
2007年4月1日 ジャンプ着氷した瞬間と思われる佳子殿下
2007年4月1日 佳子殿下のスパイラルシークエンス(2007/11/7 TBS皇室スペシャル番組)
2007年4月1日 氷上でポーズをとる佳子殿下

2007年4月1日 スプリングトロフィー・フィギュアスケート競技大会に出場された佳子内親王殿下(getty images)
 
2007年4月1日 スプリングトロフィー・フィギュアスケート競技大会に出場された佳子内親王殿下(getty images)
2007年4月1日 スケート競技大会出場の佳子内親王殿下
2007年4月1日 スケート競技大会出場の佳子内親王殿下
参考ようつべ:秋篠宮佳子さま 2007年フィギュアスケート演技 (Princess Kako's figure skating) http://www.youtube.com/watch?v=suGALKB3j6c
参考ニコ動:秋篠宮佳子さま 2007年フィギュアスケート演技 http://www.nicovideo.jp/watch/sm5373259

女性セブン 2007年4月19日号<高まる心配の中で 両陛下のご病気に続いて、今度は夫君も…。緊急事態に進む計画― 皇太子妃雅子さま 皇太子さまの異変でSOS 実母が完全帰国へ  /  2回転ジャンプも大成功!佳子さま(12)フィギュア関東大会優勝まで>表紙・目次
女性セブン 2007年4月19日号<佳子さま(12)フィギュア関東大会優勝まで 2回転ジャンプも大成功!>記事
週刊文春 2007年4月26日号<佳子さま フィギュアスケート競技大会で優勝 ライバルは真央ちゃん?ミキティ?>モノクログラビア記事
女性セブン 2007年5月3日号<初ステージ デビューも果たされ… 皇太子妃雅子さまも秋篠宮妃紀子さまの教育を手本にされていた『佳子さま(12)になりたい!』愛子さま(5)のお気持ち>との嘘臭い記事タイトルの表紙の佳子内親王殿下グラビア抜き出し
女性セブン 2007年5月3日号<初ステージ デビューも果たされ… 皇太子妃雅子さまも秋篠宮妃紀子さまの教育を手本にされていた『佳子さま(12)になりたい!』愛子さま(5)のお気持ち>記事
週刊文春 2009年1月22日号<即位二十周年 平成皇族のマル秘ファイル 雅子さま5年ぶり宮中祭祀の「大騒動」>記事
愛子さま学習院の厳戒態勢はなぜ / 皇居恒例のお餅つきに「お子さまなし」 / ノーベル賞益川さん「講書始」体験記 / 雅子さま、愛子さまは髪をどこまで伸ばされる? / 佳子さまスケート、承子さまお酒――女性皇族の趣味 / 「将来の天皇」秋篠宮やんちゃ秘話
2015年1月5日 日本テレビ 「news every」(20歳の自分に“エール”佳子さま文集で)からのキャプチャ、フィギュアスケート振付師宮本賢二氏談“「佳子さまちょっとお休みになられたらどうですか?」と言うまでずっと練習”、佳子殿下と宮本氏は時期は異なるが同じスケートコーチの樋口豊氏に師事していたというつながりがある

佳子内親王殿下以外の皇室スケート画像集(雅子愛子は皆無)編集

1959年12月1日 日中友好親善のため第20回氷上フォークダンスカーニバルにて、スケートのアイスダンスを披露する三笠宮崇仁親王殿下
1984年 京都で開かれた「氷上フォークダンスカーニバル」に特別出演が決まり「王様と私」の曲目に合わせ猛特訓する三笠宮殿下。パートナーは不明。当時は日本スケートフォークダンス協会名誉総裁も務められていた(朝日新聞社)

1970年8月 軽井沢の室内スケートリンクで、手袋までお揃いの格好で兄弟手をつないでスケート、浩宮10歳・礼宮殿下4歳(2009/1/30YTVミヤネ屋より)
1970年8月 軽井沢の室内スケートリンクで浩宮に手を引かれスケートを楽しむ礼宮殿下連結画像
1970年8月 軽井沢スケートリンク光景、一人で一生懸命滑る礼宮殿下(2009/1/30YTVミヤネ屋より)
1970年8月 軽井沢スケートリンクで滑る礼宮殿下、周囲にSPもいるが、その奥には一般客も滑っていることがわかる
1970年8月 一人でスケートをする礼宮殿下、あどけない笑顔も見せる(2009/1/30YTVミヤネ屋より)
1970年?月 一緒にスケートの練習をする浩宮と礼宮殿下、浩宮の足元はハーフスピード靴である
1970年?月 一緒にスケートの練習をする浩宮と礼宮殿下、浩宮の足元はハーフスピード靴である (gettyimages)

1971年2月 札幌国際冬季スポーツ大会(札幌プレ・オリンピック)ご出席、美香保スケート場で手をつなぎアイススケートを楽しまれる皇太子同妃両殿下。近距離で息が合わないとエッジが絡んだりバランスを崩すので見た目より結構難しいのです
毎日新聞は当写真を「札幌国際冬季スポーツ大会(札幌プレ・オリンピック)のため訪れた札幌で、美香保屋内スケート競技場におしのびで現れ、手を取り合ってペアスケーティングに興じる皇太子さまと美智子さま=1972年(昭和47年)2月7日撮影」と説明しているが、1971年(昭和46年)の誤りである

1971年3月 元五輪日本代表スピードスケート選手の長久保初枝さん(足元は白いフィギュア靴であるが)にコーチされながらスケートを楽しむ礼宮殿下と浩宮

1981年 スケートをする浩宮と礼宮殿下と紀宮殿下、真っ青なジャケットにくっきりオレンジ帽子がインパクト強すぎな浩宮、シックな色合いの衣装で一番年長に見える礼宮殿下16歳、少女らしいポンポン付き白帽子に淡いオレンジ色防寒ジャケット姿の紀宮殿下(2009/1/30YTVミヤネ屋より)
1981年 スケートを滑っていて両腕を広げたポーズが可愛らしい紀宮殿下、それを見守る兄二人(2009/1/30YTVミヤネ屋より)
1981年 スケートリンクにて、オレンジウェアにあどけない横顔の紀宮殿下
1981年2月 稲城のスケート場での浩宮と礼宮殿下、浩宮は80年代時点でも既にかなり古臭い毛糸の帽子をかぶっている
1981年2月 稲城のスケート場カラー映像より、美しいフォームでスケートリンクを滑走する礼宮殿下
1982年2月 東京稲城市のスケート場にてスピードスケートでリンクを滑走する大学4年生の浩宮、クロス走法でのコーナリングもそれなりに様になっている
Part2857-850 可愛い奥様@転載は禁止 sage 2014/09/22(月) 12:42:29.58 ID:LrUY0vTQ0
>>846
(長久保初枝氏の発言)「妃殿下のご依頼で浩宮さまと礼宮さまに
スケートを教えてきました。紀宮さまは二、三回いらっしゃっただけですね。
浩宮さまが小学校四年生のときからで、神宮外苑の小さなリンクで他の
人が来る前の早朝にやってきました、7時半から8時45分までで、その間
に一回休憩をとるだけでした。礼宮さまもそうです。
礼宮さまが転ばれて
も自分で起き上がるまで放っておいてくださいといわれました(略)宮さま
方は全部で100回ほどの練習をしてきました。浩宮さま、礼宮さまの
スケート教室は平成になってからもしばらく続けてました」(「祈り 美智子皇后」P32)

1988年5月 スピードスケート選手黒岩彰氏からスピードスケートのコーチを受ける徳仁

週刊文春 2016年11月10日号<“踊る皇族”三笠宮薨去-「マイ・フェア・レディ」秘話 ◆三笠宮崇仁親王、河西秀哉・神戸女学院大学教授、百合子妃>記事

東宮家のスケート関係記事集編集

女性自身 2006年3月7日号<雅子さま“45日ぶり”笑顔の理由 皇太子さま「男の子を…」の決意新たに 愛子さまは“五輪フィギュア”をテレビ観戦>表紙
2006年5月12日 トリノ五輪入賞者等招待の慰労茶会(雅子欠席)、徳仁との会話についてスピードスケート岡崎朋美選手証言「愛子さまがスケートの格好をして マネをしてですね そういうしぐさをしてましたということを言われましたので ぜひじゃあスピードスケートを将来やっていただきたいなということを言ったんですけど…やはり今フィギュアスケートをおやりになっているそうで」
スピードスケートの岡崎朋美選手と徳仁が会話、その中で岡崎選手が「愛子さまに将来スピードスケートを」と社交辞令を述べたところ「やはり今フィギュアスケートをおやりになっているそうで」=要約すれば徳仁にスピードスケートなんぞ目じゃないとあしらわれたとのこと。
女性セブン 2010年6月3日号<緊迫の土曜日 皇太子妃雅子さま(46)愛子さま(8)「厳戒スケート」に区民困惑 ご友人家族も一緒に3時間。お帰りは“勝手口”から>表紙
女性セブン 2010年11月11日号<超厳戒態勢 愛子さま(8)貸切りスケートレッスン 皇太子妃雅子さま(46)起死回生の有名コーチ>表紙
女性セブン 2010年11月11日号<超厳戒態勢 愛子さま(8)貸切りスケートレッスン 皇太子妃雅子さま(46)起死回生の有名コーチ>記事
週刊朝日 2010年11月12日号<障害者スポーツ大会を欠席し、愛子さまとスケート 「確信的だ」と宮内庁幹部が嘆く雅子さまの「新しい公務」観>中吊り同日シリーズ
女性セブン 2014年3月13日号<愛子さま(12)も「羽生結弦選手(19)ユヅル写真」ほしい」 / 42年前の記念写真に笑顔-愛子さまの卒業にあの日を重ね合わせて…>表紙法則
※「ユヅル」とは2014年2月ソチ冬季オリンピックで、フィギュアスケート男子シングル金メダリストとなった羽生結弦選手のことである。当内容は<浅田真央 全世界震わせた永遠の「不屈」「感動」超えた4分 そして「引退」は? 各国の一流スケーターが、中国国民が涙、絶叫!>記事内のミニ記事として掲載。

愛子スケートに纏わる書き込み編集

2006年1月最終日東宮一家が神宮代々木スケートリンクにお忍びお楽しみ、徳仁は時間通りに来たものの雅子愛子は40分遅刻、一般開場前のリンクまで朝早くスケート靴職人を(町田から)呼び出し愛子のブレードを調整させる事件編集

Part372-993 可愛い奥様 sage 2006/02/17(金) 20:27:52 ID:Svmei9HN
おまいら、なにやら1月最終日に皇太子一家が神宮のスケートリンクにお忍びで逝ったらすぃ。
皇太子殿下は時間通りに来て、雅子とアイボは40分遅れで着たとかw
しかもアイボは嫌がって滑らなかったみたいね。

Part373-30 993 sage 2006/02/17(金) 20:41:48 ID:Svmei9HN
宮内省御用達のスケート靴屋朝一で呼び出して、アイボのブレード位置変更させたらすぃ。
まぁ、呼び出したにもかかわらず遅刻するのはやはり雅子Q
靴が内側に傾いて滑れないのを靴のせいにするのも雅子Q
(ソースは……まぁ、スケート業界の話としておこうw

優秀伝説」の一つとしてフィギュアスケートを習ってると記事に書かれたこともある愛子ちゃん、その業界の方曰く「愛子様お稽古してるなんてこと、一度も聞いたことないなー」とのこと編集

Part1706-637 可愛い奥様 sage 2010/01/05(火) 09:37:45 ID:gdiyocuP0
話、豚切り失礼致します。
スケート関係の友人から仕入れました。

佳子様、
フィギュアスケートのレッスンを続けられてます。
ただ色々と厳しいのか
「本当は履いて頂きたいスケート靴が、海外製に切り替わった」
そうです……。

愛子様は?と尋ねたところ、

「えっ、愛子様?
 佳子様じゃなくて、愛子様?
 フィギュア、習っていらっしゃるの?
 佳子様の間違いじゃない?」

と逆に聞かれたので、
(何度も確認されました。愛子様なのか佳子様なのか)
ナルイニさんの話などをしたところ、

「いくら私がそういう情報に疎い方だといっても、
 皇室の方がレッスンしていれば、お話は入って来ると思うのよ。
 狭い世界だから……。
 でも、愛子様お稽古してるなんてこと、
 一度も聞いたことないなー」

だそうです。

このスレの奥様方は、
ご存知だと思ったのですが、
スケート関係者から直に聞いたので、カキコさせて頂きました。

639 可愛い奥様 sage 2010/01/05(火) 09:44:24 ID:gdiyocuP0
637自己レス

×「本当は履いて頂きたいスケート靴が、海外製に切り替わった」
○「本当は履いて頂きたい日本製のスケート靴が、海外製に切り替わった」

です。

フィギュアスケートの世界は、
本当に狭ーーい世界だそうなんで。

やっぱりとーぐーって、始めだけなんだぁ、
と思った次第です。

江戸川区立スポーツセンターに電凸した奥様に対し、担当者平謝りで「申し訳ありません。その日は実は皇族の方が2名(マサアイ)いらしておりまして…」編集

Part2915-353 可愛い奥様@転載は禁止 sage 2015/01/07(水) 18:17:13.62 ID:LJiKGSjD0
私も長年、接客業やってるのでわかりますけど、
たいして懇意でもないのに、いきなり最大級の配慮を求めてくる輩は平民の中にもいるもんです。
で、自分勝手な要求が適わないと、いきなり人目も構わず激怒です。
まあ、非常に質の悪いクレーマーの一種だと対応しています。
そんな奴らがきたら、とにかくこちらは丁寧にお客様のお話だけはいくらでも聞きますw
(これ鉄則。)
でも、そのなかでやんわりと断るべき所は筋を通すこともあります。
これは対平民の対応ですが。
(本当のお得意様で、素晴らしい方々はことさらに上から要求ばかりしないのですよね)
ナルマサは本当に身分だけが高いので、それだけたちが悪いですよね。
駄目といわれてもとにかく自分たちの身分を盾に、どんな欲求を通そうとしているはず。
今までいろいろな場所で身分の特権行使してことごとくひれ伏させて特別扱いを強要したであろうことは
容易に想像できます。

355 可愛い奥様@転載は禁止 sage 2015/01/07(水) 18:32:59.79 ID:tmzo2sHc0
>>353
以前江戸川区民の奥様が区の担当に電凸して、午前中に貸し切りできないはずなのに、施設を一般開放しないで貸切閉鎖するなんておかしい、って担当者に訴えた。
担当者平謝りで「申し訳ありません。その日は実は皇族の方が2名(マサアイ)いらしておりまして…」

こうやって、特権行使してきたんだよ。
無理を通してきたの。ずーっと。


広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki