Fandom

Dosuko Wiki

シャネル足

639このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

東宮家長女・敬宮愛子ちゃんが姿を現した場において、真っ直ぐの姿勢を保つことができず、時折する器用な立ち方のこと。

「シャネル足」誕生の瞬間編集

秋篠宮家新親王ご誕生で発売された『女性セブン緊急増刊・雅子妃紀子妃嫁がれし日から』で2006年9月18日皇太子トンガ訪問見送りをする雅子夫人と愛子ちゃんの白黒グラビアが掲載されたのだが、その足首が交差した立ち方に「関節が柔らかすぎる」「よくあんな立ち方ができるわね」とスレ住民奥様方は大いに驚かされた。

日テレにこにこアルバムより:2006年9月18日東宮御所玄関前徳仁トンガ出発見送り映像
にこにこアルバムより、愛子シャネル足形成映像をgif画像変換しての引用
Part678-245可愛い奥様sage :2006/10/08(日) 16:12:23 ID:74rhKvmn

http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20060929021401.jpg
(注:当時の画像が落ちてしまったので同内容の別URLにリンクします)
愛子の足とバランス感覚スゴスw
 
259可愛い奥様sage :2006/10/08(日) 16:22:11 ID:WiNXA00w
>>245
右下は足がシャネルのロゴになっとる
 
265可愛い奥様sage :2006/10/08(日) 16:26:44 ID:OR/6QmRZ
>>259
笑わせないで、奥様w
 
283可愛い奥様sage :2006/10/08(日) 16:47:30 ID:wvSpAgOK
愛子様、おしゃれなシャネル足
 
285可愛い奥様sage :2006/10/08(日) 16:48:40 ID:2UMH7u51
>>28http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1160280434/3
セブンに使って欲しい
 
286可愛い奥様sage :2006/10/08(日) 16:49:46 ID:zBLq/lPK
>>285
> セブンに使って欲しい
 
ってか、シャネル足はセブン新宮ご誕生特別号掲載だから。
 
287可愛い奥様sage :2006/10/08(日) 16:50:22 ID:lh5MPYwZ
母はブルガリ、娘はシャネル。
 
288可愛い奥様sage :2006/10/08(日) 16:51:28 ID:2UMH7u51
>>286
いや、そのフレーズそのものをぜひとも
 
289可愛い奥様sage :2006/10/08(日) 16:53:10 ID:FYchjTQu
>>287
父はティファニーか?
 
290可愛い奥様sage :2006/10/08(日) 16:54:02 ID:S1TK/vox
>>286
タイトルのことじゃない?
「おしゃべりな足元」と付けたのはセブンだから。
 
291可愛い奥様sage :2006/10/08(日) 16:54:11 ID:LkKf/Xuj
>>245
すごい・・・・全部まっすぐ立ってない
 
293可愛い奥様sage :2006/10/08(日) 16:56:18 ID:2UMH7u51
本当にどこかが使ったらどうしよう
 
295可愛い奥様sage :2006/10/08(日) 16:56:52 ID:xo4W9bB6
シャ・・・シャネル足w

……このくだりが「シャネル足」誕生の瞬間である。

敬宮愛子ちゃんのシャネル足画像集編集

敬宮愛子ちゃんがしきりと足元をくねらせる様子については、『女性セブン』2006/4/13号のカラーグラビアにて「うれしい!恥ずかしい!おしゃべりな足元」「リボンのついた白い靴下の足元にこんな豊かな表情が見えた」とまでキャプションがつけられているほど顕著であった。
その傾向は収まるどころかあまりいい方向に進んでいるとは思われず、臭女こと『週刊女性』2007/10/16号ではついに“おじぎ、お声があいまいのご挨拶、足をクネクネ…愛子さま「そろそろ皇族の品格を!」の声”と表紙にまで書かれている。
臭女にまでそう記事にされてしまった3年後、またも愛子は見事なシャネル足姿を披露。きちんと真っ直ぐ立ってご挨拶なんてお行儀の良さは到底望むべくもない、もはや矯正不能としか思われない光景である。

2010年8月16日 静養移動で那須塩原駅前の東宮一家、相変わらずシャネル足姿を披露する愛子8歳8ヶ月
2010年8月16日 見事すぎるシャネル足の愛子(一般人撮影)
2010年8月16日 同上画像東宮一家部分を切り抜き拡大。見れば見るほど見事なシャネル足の愛子
『AERA』2010年9月6日号 愛子さま 転機の夏休み 皇太子ご一家が抱えた「夏の課題」とは
p.31より引用
出迎えに背中向け
 8月16日からの那須の静養中にも、学習院などの友達を迎えての遊びの計画が、順調に実行されているようだ。
 おそらく、愛子さまは、はじけるような笑顔で楽しんでいるに違いない。しかし、16日、那須塩原の駅頭に出迎えた400人の群集には、愛子さまは伊豆急下田駅のときと同じように、相変わらず、にこりともしなかった
 ご夫妻が満面の笑みを見せて手を振っているそばで、愛子さまは足をクロスさせ、ほとんど無表情。雅子さまが何かささやいて促す場面もあったが、表情は変わらなかった。そして今回も真っ先にワゴン車に乗り込んだ
 ワゴン車が走り出した直後は、ご夫妻と正反対の窓を向いたまま、出迎えの人々には背中を向けていた
 体調が悪かったのかもしれない、この場を早く切り上げて、遊び場に行きたいという子どもらしい気持ちの表れかもしれない。が、せめて見送りの駅長にはきちんと頭を下げ、挨拶にこたえる、そのくらいは小学3年生ならできるだろう。皇太子さまのお子さんならまして――
 そんな率直な感想は、その場にいた人々のあちこちから聞こえてきた。夏休みに大いに外で遊び、友達との自然な関係を作ることは、回復の緒についた今の愛子さまにとって極めて大切なことだ。だが、同時に、人々の前に出たときのマナーについてもそろそろ身につけていただきたい。国民の敬愛と支持に支えられているご一家の将来を考えると、そう願わずにはいられない。
2011年8月11日 これまた静養移動で那須塩原駅前の東宮一家、相も変わらず左右の足を交差させた立ち姿を披露する小学校4年生の愛子9歳8ヶ月(女性セブン2011/9/8号グラビア)


参考:脚をクロスさせる「シャネル足」のポーズは、1981年頃に撮影された小和田家三姉妹の礼子(写真左端)にも見ることができる
比較:叔母(小和田礼子)と姪愛子、そっくりなシャネル足のポーズ


類義語:【チィーッス

おしゃべりな足元編集

2006年3月21日、メキシコ公式訪問から帰国した徳仁を東宮御所玄関前で雅子愛子が出迎える光景のマスコミ撮影がされたのだが、数日ぶりの愛ちゃんパパとのご対面に敬宮愛子ちゃん(4歳3ヶ月)が嬉しげな表情を見せたのは良かったのだが、その足元はぐにゃぐにゃしまくりで、ぴしっと直立しているところが全くない有様であった。
2006年3月21日 皇太子メキシコ訪問からの帰国お出迎え東宮御所玄関前で喜びの表情を見せる愛子
2006年3月21日 皇太子メキシコ訪問からの帰国お出迎え、東宮御所車寄で徳仁に頭を撫でられ微笑む愛子。しかし父娘の視線は合っていない
2006年3月21日 皇太子メキシコ訪問からの帰国お出迎え、東宮御所車寄で報道陣に向かい微笑む東宮夫妻、カメラの方を見ず、足と体をぐにゃりとさせた愛子。徳仁のスーツ上下があり得ないほどシワシワである
2006年3月21日 皇太子メキシコ訪問からの帰国お出迎え東宮御所玄関前 別画像

後日発売された『女性セブン』2006年4月13日号がこの光景をカラーグラビアで掲載したのだが、そこに添えられていたキャプションと説明文は下記引用の通り。

うれしい!恥ずかしい!おしゃべりな足元

皇太子さまの6泊7日のメキシコご
訪問からのお帰りを、皇太子妃雅
子さまとお迎えになった愛子さま。
リボンのついた白い靴下の足元に、
こんな豊かな表情が見えた。(3月21日)

車から降りてきた愛ちゃんパパ・徳仁を目にして確かに嬉しそうな表情をしていた愛子であったが、残念なことに「お帰りなさい」の挨拶は皆無であった(愛子の発語の乏しさは【ネ、ペ】【ゴニョゴニョ】参照)。そんな愛子のぐにゃぐにゃ落ち着きなく動き回る足元は「おしゃべり」だと女性誌記事に形容されているところは何とも皮肉である。

足元からワクワク編集

女性セブン 2006年11月9日号<雅子さま 愛子さま 秋の遠足でお芋掘りへ 足元からワクワク>カラーグラビア
学習院幼稚園芋掘り遠足についてのカラーグラビア記事。発語に乏しく表情変化も乏しい敬宮愛子ちゃんの感情を読み取るのは、女性誌記事ライターにとっても難物らしいことが伺えるキャプションである。

はにかみステップ編集

2007年8月17日東宮一家が那須御用邸静養に出かける折、恒例の那須塩原駅前マスコミ撮影で敬宮愛子ちゃん(5歳8ヶ月)がしてせた足元がくねくねする格好のこと。命名したのは近重幸哉氏を皇室担当記者として擁する『女性自身』の2007/9/4号であり、カラーグラビアに大きくキャプションをつけた形で知られることになった。

2007年8月17日 那須塩原駅前での三人、足元が安定せず交差する愛子に、雅子はここでも袖口折り返し袖口折り返し
2007年8月17日 くねくねが続く愛子
2007年8月17日 この愛子のくねる足元が「はにかみステップ」と『女性自身』9/4号にて命名される。また愛子左足脛外側に虫刺されのような痕があることも指摘される


2011年6月25日ドイツ訪問から帰国した徳仁の東宮御所玄関前出迎え場面では、愛子(9歳6ヶ月)が初めてお辞儀行為をしてみせ、スレ住民に強い印象を与えたが、しかしそのお出迎え場面中ずーーーーーーっと愛子は後ろ手、「東宮家内親王なのにやっぱりご挨拶の何たるかが理解できてない」と嘆く感想も多かった。

2011年6月25日 <皇太子さまドイツから帰国>NHKニュース連結まとめ、今回初めて愛子が「お辞儀」をしたと話題になる
2011年6月25日 東宮御所玄関前にて徳仁が乗った車に向かってお辞儀をする雅子と、同じく深々と頭を下げる愛子の連結画像。但し愛子は後ろ手で足がぴしっと揃っていない状態
2011年6月25日 車から下りて出てきた徳仁に向かって再度お辞儀し真珠ネックレスが口元にぶつかっている雅子、一方愛子は後ろ手のまま首だけ下げた「会釈」の状態。いまいち挨拶の意味が理解しきれていない模様の連結まとめ画像
2011年6月25日 車から下りて出てきた徳仁に向かってお辞儀する雅子と、後ろ手で「会釈」をする愛子のGIF動画
2011年6月25日 東宮御所玄関前にて、視線が合ってる徳仁と愛子。愛子はこのときも後ろ手、靴下の高さが左右異なってしまっている。徳仁のズボンに沢山細かな横皺入り
2011年6月25日 東宮御所玄関前にて、横に並んだ東宮一家スリーショット。愛子はずーーーーーーっと後ろ手のまま

この愛子後ろ手について、『女性セブン』2011年7月14日号はモノクログラビア記事タイトルで<はにかんだ手-皇太子さまドイツからご帰国>と命名している。
女性セブン 2011年7月14日号<はにかんだ手-皇太子さま(51)ドイツからご帰国>モノクログラビア記事
同グラビア東宮一家3人の後姿。愛子の余りにも長すぎる乱れたひっつめ髪と、こわばったような形をした後ろ手が印象的

はにかみステップ
はにかんだ手

お次は何がはにかむことになるのか、愛子はいつになったらきちんとご挨拶できるのか、今後も注目である。

参考:【緊張】、【後ろ手】、【逆さバイバイ

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWikia