FANDOM


2012年4月15日、学習院初等科5年生に進級した敬宮愛子ちゃんがオール学習院でカメラマンに激撮され、その姿が雑誌掲載されてしまった行為のこと。
掲載誌発売当初は、スレッドで「余りにだらしない」という読後感想書き込みと、それに対する「今の時代ペットボトルかららっぱ飲みぐらいしたっていいじゃないの」と未読意見が交錯していたが、後で実際に愛子らっぱ飲み光景画像を目にした人は「らっぱ飲みぐらいいいじゃないかと感じていたが、これは余りにひどすぎる」と一様の感想を漏らすに至っている。

2012年4月15日 オール学習院でチェロ演奏をする愛子/午後の紅茶ミルクティー500mlペットボトルをぐびぐびらっぱ飲みする制服ネクタイをしていない愛子、すぐ後ろには鞄をごそごそ探っている霜鳥加奈養育出仕と思しき女性がいる(週刊文春2012年4月26号)霜鳥加奈


2012年4月15日 屋外テラステーブルに両肘ついた姿で午後の紅茶ミルクティー500mlペットボトルをぐびぐびラッパ飲みする、制服ネクタイもしていない大変行儀が悪い愛子(週刊女性2012年5月8・15日号)


2012年4月15日オール学習院での愛子、午後の紅茶ミルクティーペットボトルらっぱ飲み以外の情報編集

午後ティーペットボトルらっぱ飲み事件以外にも、オール学習院では管弦楽演奏会本番ステージに制服ネクタイが片方外れた姿で上がったり、乗馬体験コーナーでスカート姿のまま引き馬にまたがるなど、一応現・東宮家内親王である愛子のとんでもない振る舞いが世間に紹介されることと相成った。

2012年4月15日 学習院目白キャンパスでの「第26回オール学習院の集い」合同演奏会、演奏直前挨拶場面で既に制服ネクタイの一端がネクタイ留めから外れてしまっている愛子。左手が必要もないのに弦を押さえる格好になっている(同月22日フジテレビ「皇室ご一家」より)
演奏会直前には、愛子のチェロの「エンドピン」が出てこず大騒ぎになったと、『女性自身』2012年5月8・15日号の記事になる。
2012年4月15日 オール学習院の集い合同演奏会連結画像、上から演奏前全員起立の挨拶場面~赤いネクタイの一端がはずれている愛子アップ~チェロ演奏中~そして演奏直後やっぱりネクタイがはずれたままの愛子(同月22日フジテレビ「皇室ご一家」より)
Part2328-31 可愛い奥様 sage 2012/04/22(日) 06:00:22.60 ID:Ltw6UzxD0
フジの皇室ご一家で、愛ちゃんのオール学習院、
マルモリの演奏前の起立、礼の部分から映像が流れたんだけど、
見間違いでなければ赤きネクタイは最初から外れてたみたいだった。
(TBSの映像を見た時の印象では、
演奏後の起立のときに引っかかってスルッと抜けちゃったんだと思ってた)

あと、皇太子の演奏を愛ちゃんが「雅子さまと一緒に」お聞きになられた、
とナレが入ったんだけど、皇室ウィークリーによれば座席は別々だったはずだよね?
2012年4月15日 オール学習院にて、管弦楽部約120人の一員として「マル・マル・モリ・モリ!」とブラームス「ハンガリー舞曲第6番ニ長調」の2曲を約10分間愛子チェロ演奏、何故だか髪がくしゃっと乱れている様子(代表撮影)
2012年4月15日 学習院目白キャンパスでの「第26回オール学習院の集い」演奏会、チェロ演奏中の愛子。徳仁雅子は双眼鏡を手に鑑賞、徳仁はその後OB管弦楽団でも演奏
2012年4月15日 オール学習院演奏会、チェロパートは休符らしい愛子ら
2012年4月15日 オール学習院演奏会、曲の合間か、譜面に手を伸ばし笑顔を見せる愛子
2012年4月15日 <愛子さま、チェロ演奏を披露>JNNニュース連結画像、演奏後もネクタイ(赤いスカーフ)がネクタイ留めからはずれてしまった状態
2012年4月15日 <愛子さま、チェロ演奏を披露>JNNニュースキャプチャ画像、制服の赤いネクタイがだらしなくネクタイ留めからはずれている、髪もやや乱れている演奏後挨拶の愛子
2012年4月15日 チェロ演奏前と演奏後の挨拶場面の愛子の比較、ネクタイの外れっぷり、左手指のポジション、髪の毛の乱れた様子が注目ポイント
2012年4月15日 チェロ演奏前~演奏中~演奏後の愛子連結画像
参考ニコ動:愛子さま、チェロ演奏を披露 tbsnewsi http://www.nicovideo.jp/watch/sm17557937
参考ようつべ:愛子さまがチェロを演奏 皇太子ご夫妻も拍手(12/04/16) ANNnewsCH http://www.youtube.com/watch?v=WMml8rpBy2Y
参考動画:日テレNEWS24<愛子さま、学習院の演奏会でチェロを演奏>(2012年4月15日 20:57)
日テレ「にこにこアルバム」で当ニュース映像を掲載。愛子についての当ページ掲載は、2011/8/12那須御用邸静養移動から約8か月ぶり、その間にあった愛子・雅子・徳仁誕生日での公表映像はスルーされている状態である。
2012年4月15日 オール学習院の乗馬体験コーナーで制服スカート姿のままで引き馬にまたがる愛子/SP20名が愛子を取り囲んだ状態で移動しJR代々木駅ホームがいっぱいになっている光景(週刊新潮 2012年4月26号)引き馬
『サンデー毎日』2012年5月6・13日号<愛子さまには20人、高円宮絢子さまには…学習院イベントで分かった皇族警備の超格差>記事

愛子の飲食については、「学習院初等科食堂で皆と揃って給食を食べられない」「食事中テーブル下にシートを敷いていたことがあった」というマスコミ報道や、はたまた「口から液体をダーッっとこぼしてしまう」などのスネーク書き込みが出現するなど、相当に問題を抱えていることが以前から知られており、散々に優秀伝説が流布されてきたお子様像とは余りに乖離しすぎていると言わざるを得ない。

参考:【優秀伝説】、【シート】、【スネーク】、【不登校】、【山中湖事件】、【給食】、【ごみ事件

2014年4月13日女子中等科1年の愛子(12)が「オール学習院の集い」にて菓子の立ち食い、加えて「ごみ事件」も編集

『週刊文春』2014年7月3日号<皇太子訪欧直後の「非常事態宣言」! 雅子さまと愛子さま 「登校拒否」再発と「23時の食卓」>記事
pp.37-38より引用
スタッフも呆れた「ごみ」事件
 中等科進学直後の日曜日にはこんなことがあった。目白の学習院大学で行われた「オール学習院の集い」に愛子さまが参加されたときの出来事だ。その場にいたスタッフが話す。
「愛子さまは射的や輪投げが楽しめる『お楽しみ縁日』にお友達といらしてました。するとベンチがあるにもかかわらず、マスクを胸のポケットに入れて、お菓子を立ち食いし始めたのです。そしてそのベタベタした包み紙を、愛子さまは近くのスタッフへ差し出し、たった一言『これ』と仰った。スタッフが『捨てたいの?』と尋ねると声もなくうなずきました。それだけではありません。次に愛子さまはご自分の鼻をかんだあとのティッシュを、『ごみ』とだけおっしゃり、またスタッフに差し出したのです。引っ込み思案の裏返しなのかもしれませんが、スタッフは呆れ顔でした」
 こうした愛子さまのご様子を傍で見ている東宮侍従ら側近もいるのだが、教育掛ではないため、その場で愛子さまに注意をすることはできないという。

2014年10月11日学習院女子中等科1年の愛子(12)が初等科運動会を見学しに行った折、大勢の人が見ている前でマドレーヌを堂々食べる事件編集

p.35より引用
 10月11日の放課後、愛子さまが初等科の運動会に応援に行かれたときの出来事だった。
「仲良しのお友達グループでいらして、最前列で応援されていました。このとき、愛子さまはお友達から“食べる?”と差し出されたマドレーヌを大勢の人々が見ている前で食べ始めたのです。他のお友達は目立たないように隠れて食べていたんですが、愛子さまは堂々と…。初等科の運動会では、昼食時以外は初等科生も保護者も飲食してはいけない決まりになっています。ですから、愛子さまのお行儀の悪さが目立っていました。」(別の学習院関係者)

2015年10月10日学習院女子中等科2年の愛子(13)が何故か初等科運動会観戦、「来客用に販売している150円のアイスクリームを購入し、食べながらお友達と校内を見て回られていました」編集

http://www.jprime.jp/tv_net/imperial_household/19753 (魚拓記録
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151020-00019753-jprime-soci (archive.is記録
愛子さま、一部の下級生グループが”ファンクラブ”を結成か
週刊女性PRIME 10月20日(火)5時0分配信
初等科6年生のとき、再レースで無念の結果となった「むかで競走」('13年10月)
「先日、学習院初等科の運動会で、愛子さまをお見かけしました。3~4人のお友達とむかで競走を観戦されたようです」
 皇太子ご夫妻の長女・愛子さまの10月10日の母校での様子をそう話すのは、居合わせた学習院関係者。
「その後、愛子さまは来客用に販売している150円のアイスクリームを購入し、食べながらお友達と校内を見て回られていました。警備もピリピリした雰囲気がなく、楽しそうに過ごされていました」(同・関係者)
 現在、学習院女子中等科2年生の愛子さまだが、初等科の運動会では“栄光と挫折”を経験されている。別の学習院関係者が話す。
「愛子さまは初等科の運動会で1年生から4年生までリレーの選手に選ばれ、華々しい活躍をされました。
 一方で、6年生のときのむかで競走ではトップでゴールしましたが、別のチームのアクシデントで再レースとなり、今度は最下位になってしまい、人目をはばからず大泣きされたこともありました
 この9月26日に行われた学習院女子中・高等科の運動会の「進撃のむかで」(むかで競走)では、大いに活躍され笑顔が弾けていた愛子さま。
「そんな初等科時代の悔しさも、懐かしい思い出になるほど、愛子さまは成長されたのかもしれませんね」(同)
 昨年の今ごろは理数系の科目を欠席して、午後2時に通学することもある「不規則登校」を続けていた愛子さまだが、最近は順調な学校生活を送られている。
「愛子さまは、女子中等科から入学した生徒たちとも仲よくなり、彼女たちからファッションやおしゃれの情報を教えてもらっているそうです。下級生にも愛子さまの“ファンクラブ”のようなグループができて、愛子さまは学校生活をエンジョイされているそうです」(東宮職関係者)


  • 参考ツイッター書き込み

Part2901-971 可愛い奥様@転載は禁止 sage 2014/12/04(木) 18:38:20.07 ID:VSFDi+rv0
つぶやきで見つけたんだけど、あるかも!と思えてしまうわ。

>学習院在学中の弟「女子中等科だけスマホ許可されてて学食にアイス置いてあんのは愛子がいるからなんだぜ」

2016年4月17日オール学習院、演奏後愛子は構内学食で「同級生のお友達4人と塩焼きそばやカレーライス、フライドポテトを仲よくシェアされていました」編集

http://www.news-postseven.com/archives/20160422_405899.html
愛子さまが演奏会後に学食で塩焼きそばガールズトーク
2016.04.22 16:00
「真剣な面差しで指揮者に視線を向けられながら、愛子さまはブラームス作曲の『ハンガリー舞曲第5番』『ハンガリー舞曲第6番』を弾かれました。弦を押さえた左手を、細かく上下に震わせてビブラートをかける動きは鮮やかで、日頃の練習の成果が感じられました」(学習院関係者)
 雲の切れ間から太陽が覗いたかと思いきや、横なぐりの雨と突風が吹き荒れる不安定な天候に見舞われた4月17日、学習院大学目白キャンパス(東京・豊島区)で、『オール学習院の集い』が開催された。
 幼稚園から大学までの在校生や学習院OB、保護者が参加する学習院全体を通じた学園祭のようなこのイベントは毎春の恒例行事で、出店などのほか盲導犬体験や福島からの移動水族館も設営された。
 愛子さまは午前中、学習院創立百周年記念会館で催された『オール学習院大合同演奏会』で、初等科管弦楽部の一員としてチェロを演奏された。
「春休み中の3月下旬、愛子さまは初等科に何度か足を運ばれ練習を積まれたそうです。今回も素晴らしい腕前を披露され、他のグループの演奏には背筋を伸ばして耳を傾け大きな拍手を送られていました。合間には隣に座った男子生徒と仲よく談笑されていましたね。初等科5年のときに初めて参加されて以来、愛子さまは5年連続でステージに立たれていますから、緊張の色もなくむしろ余裕さえ感じられました」(前出・学習院関係者)
 演奏会を終えられた愛子さまは、ランチタイムに構内の学食へと姿を見せられた。
同級生のお友達4人と塩焼きそばやカレーライス、フライドポテトを仲よくシェアされていました。愛子さまは赤いコインケースとカラフルな絵柄のお札入れを分けて使われていて、大変几帳面だなと感じました。ガールズトークで盛り上がったようで、時折声を上げながら笑顔を浮かべられていましたね」(別の学習院関係者)
 あいにくの天候で、昼過ぎには屋外のテントなどで行われていたイベントの中止が決定し撤去作業が始められた。
「それでも愛子さまたちは、雨上がりのベンチに座ってソフトクリームなどを片手にデザートタイム。グラウンドで行われていたラグビー部の試合を観戦したり、キャンパス内にある幼稚園の敷地まで足を運ばれて、思い出話に花を咲かせたそうです。結局お帰りになったのは夕方5時を過ぎてから。駅に向かわれる間もお友達とスマホを見せっこしながら歩かれ、名残惜しそうにされていました」(前出・別の学習院関係者)
撮影■雑誌協会代表取材
※女性セブン2016年5月5日号


2017年4月16日オール学習院、「するすると」カレーを食したりペットボトルのお茶を友達とシェア飲みしたり、終了時間を過ぎた縁日射的で二回お楽しみなど、激痩せ状態からリバウンド済みで元気いっぱいの愛子が、その翌日17日~19日学校欠席編集

pp.33-34より引用
「あ、愛ちゃんだ!」
 学習院初等科の女の子が声を上げた先には、女子高等科一年へ進学されたポニーテールの愛子さま(15)の姿。一時は“激痩せ”が心配されたが、四月十六日、学習院目白キャンパスでのイベント「オール学習院の集い」に参加された。大合同演奏会では上達されたチェロの腕前を披露。雅子さまは二階席から見守られた。
 
 宮内庁担当記者が語る。
「愛子さまは八日に入学式に出席されたのですが、翌週に行われた二日間のオリエンテーションと、十三日の通常授業初日を三日連続で欠席されたのです。昨年、過剰なダイエットによる体調不良で一カ月半ほど登校できなかったことがありましたが、現在でも母親の雅子さまは、愛子さまのお食事に非常に気を配られるそうです。皇太子さまはちょうど十三日からマレーシアを訪問され、雅子さまは東京に残られた。愛子さまから目を離せないという思いがあったのでしょう」
 だが周囲の心配をよそにこの日の愛子さまは絶好調。演奏会終了後、待ち合わせたご友人二人と大学食堂へ。食券機の前であれこれ悩まれて、カレーをチョイス。
「昨年は塩焼きそばを召し上がったのですが、今回は麺類がほぼ完売だったのです。それにしても、とにかくカレーライスを召し上がるスピードが速かった……。するすると美味しそうに完食されました。愛子さまはおしゃべりに興じられ、時に手をブンブン振って大笑い。ペットボトルのお茶をお友達とシェアしながら交代でお飲みになっていましたね。バニラアイスの『ビスケットサンド』もペロリと」(皇室担当記者)
 食後、馬術部が催す二百円の体験乗馬会に四十分以上行列に並んで参加された。
セーラー服のまま七歳馬に乗られ、前後に体が揺れるので目を丸くされつつも笑顔でした。最後はお友達も一緒にデジカメで記念撮影されました」(同前)
 お次はアイメイト協会による盲導犬体験コーナーへ。
「アイマスクを着けて盲導犬と一緒に歩いた後、複数ある募金箱に千円札を入れておられました。愛用されていたのは淡いピンク色の二つ折り財布。高校生や大学生に人気のケイト・スペードのものです。定期入れのスペースに白黒のボーダー柄が入った可愛らしいデザインでした。弁当バッグにラデュレの猫柄トートをお使いですし、ガーリーなご趣味が窺えました」(同前)
 イベント終了の十六時を過ぎても、愛子さまは縁日で射的に夢中だった。
「スタッフは撤収を始めていたのですが、愛子さまは『二回お願いします』とやる気満々。ゴーグルを着けてピストルを構え、男子大学生にコツを教わっていました」(学習院関係者)
 学習院幼稚園の寄られた後、コンビニでお買い物。十七時十分頃、大満足の様子で帰途に就かれた愛子さま。ところが翌十七日、また学校を欠席してしまった。
午後に父母会があり、雅子さまがお出ましのはずでしたが、当日になって急遽お取りやめになりました」(別の学習院関係者)
 同日夜、マレーシアからご帰国の皇太子のお出迎えに愛子さまのお姿はなかったという。前日はしゃぎすぎたのか。アップダウンの激しい愛子さまと、それを見守られる雅子さまのご日常が、少しでも落ち着かれることを祈りたい。

編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki