FANDOM


「デブ」の婉曲表現。皇太子妃として妊娠が期待されていた雅子に対し、女性誌を中心に何度となくその予兆だと期待させる表現として用いられていた語である。類似表現に「(着ている衣装が)ゆったり」がある。

人前に出る機会が非常に多い、人から観られてナンボの商売である究極の公人=皇族を務めるには、引き締まった美しい体型を維持するのが基本であるが、雅子夫人がそれなりに見られる体型だったのは婚約内定~結婚にかけてのわずか数ヶ月の時期であり、それ以降はダイエットのリバウンド、肥満の結果「おめでた?」と間違われるのがしばしばで、結婚当初にあつらえた衣装は到底着ることができない状態になっている。
なお雅子の体型を擁護するスレッド荒らしがしばしば引き合いに出すのが香淳皇后であるが、こちらはほぼ2年間隔で7人のお子様をもうけられ、なかなか男子が授からなかった苦境を自らの尽力で打破しておられる基礎体温の東宮侍医への提出を拒絶するという子作りに非協力的な態度、一人の女子をもうけただけで打ち止め状態且つ弟夫婦に子作りを遠慮させ時間を空転させていた雅子夫人とは到底比較にもならない。

静養状態に突入してからはふっくら体型にますます拍車がかかっており、日本人としては足が長めで腰高体型の雅子夫人は正面から見ると一見目立たないのだが、横から見ると背脂が身体の厚みを増幅させていることが分かるだろう。背中にたっぷりついた贅肉の分厚さから、皇室御一行様スレッド住民奥様の間では雅子を指す呼称として「背脂」が時折用いられている。
合わせて彼女のこのような体型は、着る衣装に「袖口折り返し」「甲の肉はみだし」といった影響を与えているとも考えられる。

こんな背脂ふっくら雅子の体型について、元女湯盗撮カメラマンでフリージャーナリストを肩書きとする友納尚子だけは「雅子さまは産後の肥立ちが悪かったのが公務ができなくなった原因」としきりに繰り返し主張しているのだが、生憎と実際の記録に残されている雅子当人の画像がその擁護主張を裏切っているのが残念なところである。

参考:【大食い雅子さま】、【袖口折り返し】、【甲の肉】、【友納尚子


雅子「ふっくら」記事集編集

『女性自身』に小和田雅子初登場の記事であるが、この当時からすでに「ふっくら」認定である。

『女性自身』1993/10/5号
p.58より引用
 この日(補足:結婚から僅か3ヵ月後の1993年9月12日)の雅子さまについて
「実は“ご懐妊では?”という話が出ましてね」
 と本誌カメラマン。
「われわれは国技館正面入口のロビーで、カメラを向けていたんですが、曙、貴ノ花、若ノ花がお迎えする前に、皇太子さまについて歩いてこられた雅子さまの服が、すごくゆったりしているんです。それを見て女性記者が“マタニティ風では”と……

小川 でもいつかなあ、ご懐妊。早くスリーショットも見たいし…。
武藤 今年(=1994年)に入ってからは、ご衣裳もゆったりじゃない? 4月はわりに少なかったし。

1994年2月21日 急激肥満雅子の別画像、<上>天皇陛下ご還暦を祝う演奏会でのこの写真に〝もしや?〟の声が(写真/時事通信)
上画像が掲載されている『女性自身緊急増刊1994年6月13日号増刊 新妻・雅子さま輝いて「愛の一年」』表紙入り

『美智子さま・雅子さま・愛子さま』松崎敏彌、たちばな出版(2002)より引用
(皇后陛下主催で平成6年=1994年2月21日に開かれた「天皇陛下御還暦祝賀行事」である)音楽会の後、夜は宮殿の小食堂である「連翠」の間で、皇太子殿下ご夫妻、紀宮さまはじめ皇族、元皇族、親族、小和田家、川嶋家など約50人を招いての内輪の晩餐会が行われた。風邪が長引いていた雅子さまも、宮内庁病院での検査以来17日ぶりの外出であり、実質的にご公務に復帰され、久々に明るい笑顔に満ちた晩餐会となった。雅子さまの衣装は、お腹のあたりがふっくらとした濃紺のワンピースで、一部ではおめでたではないだろうかという噂が、またまた持ち上がるという一幕もあった。

『FRIDAYフライデー』1994年3月11日号<『ふっくら写真』に議論百出だが 皇室ジャーナリスト河原敏明氏が断言「雅子さまご懐妊」5つの根拠>モノクログラビア記事一部
『微笑』1994年3月26日号<雅子さま紀子さま「お顔」と「お腹」変わりましたね!>表紙
『女性自身』1995年2月28日号<なぜ?雅子さまが「関西大震災被災地」へ行けない理由!>記事に「雅子さまは少しふっくらした感じでしたね」と同月8日ダイアナ妃東宮御所訪問取材記者コメント
雅子がふっくら(=太った)していて妊娠の可能性があるから被災地慰問へ直ちに動かなかったのではという内容。中東訪問にはいそいそと出かけている事実と矛盾していることには目を瞑っているようである。
『女性セブン』1996年10月10日号<ウエストゆったり…雅子さま>表紙
『FOCUSフォーカス』1998年7月22日号<ちょっと気になる「雅子妃」のお腹―テニスクラブのお盆パーティーにご出席>モノクログラビア記事

『FOCUSフォーカス』1998年7月22日号
pp.4-5より引用
 先日雅子さまは東京・南麻布の東京ローンテニスクラブで開かれた「おぼんパーティ」に皇太子さまとご一緒に出席されたが・・中略・・一方、雅子さまはショッキングピンクのスーツ姿。お顔は以前より少しヤセた感じで、皇太子さまと山登りやサイクリングに励まれているせいか、お肌が幾分浅黒く日焼けしているようにもお見受けした。
 とにかく、そんなわけでこの日は、残念ながら雅子さまのゆかた姿にはお目にかかれなかったのだが、いささか気になったのはスーツのお腹の部分が少々ふっくらとしているように見えたこと。読者諸兄にも写真でそれがわかるはずだが、もっともこの微妙な膨らみはスーツの仕立て方のせいということもあるし、スーツに出来たしわということもある。これで「もしかしたら、ご懐妊!?」と騒ぎ立てるのは早計かもしれない(もちろん、それならそれでまことにおめでたいわけだが)。


『女性自身』1998年8月18・25日号<本誌皇室取材班“予感”レポート この5つの「ひょっとして」が本当なら 雅子さま(34)おめでとう!>表紙

『サンデー毎日』1999年2月7日号<雅子さまの“存在感”>モノクログラビア

 1月20日、千代田区の虎ノ門ホールで開かれた映画「稚内発・学び座」の完成試写会に出席された皇太子さまと雅子さま。校内暴力、いじめに揺れる小学校が立ち直る実話をもとにした映画をご覧になったのだが、
「何よ何よ、アタシだってグレたいわよ、子供子供って何さ」
 と、雅子さまは心の中で思われたかも?しれない。アムロちゃん効果で早婚願望の少女が増え、最近はのりピーだの保奈美ちゃんだのって、できちゃった結婚ばっかり。
 それでもご成婚から5年も試練に耐えてこられたのでしょう。最近は腹をおすえになったのか、存在感もご覧の通り、“デーン”と増したご様子。映画で主演する安達祐実ちゃんが何だかちっちゃく見えますね(ちっちゃいんだっつーの!)


『女性自身』1999年10月12日号<雅子さま(35)ふっくら体型!『ご懐妊』!!7つの根拠 髪を短く“ふっくら”にもしや!?の期待が――>表紙・記事
『女性自身』1999年11月9日号<やっぱり「ふっくら」?>と何度目かの妊娠勘違い見出しが添えられた雅子カラーグラビア
1999年10月18日千鳥々淵戦没者墓苑での秋季皇霊祭、着ている礼服もチューブライン採用で全くウエストが絞られていないことまで指摘されている。この時期の雅子は妊娠していない。
“雅子さまのふっくらしたご様子については本誌10月12日号が特集したばかり”と記している。

『女性自身』2000/5/9・16号<雅子さま(36)ご懐妊説ふたたびで番記者走る!「6月おめでた発表情報」を裏付ける7つの根拠――>
p.48より引用
 すでに雅子さまの元には、ふたたびコウノトリが訪れているのだろうか――。これを裏付けるのがベテランの皇室ウォッチャー。
「最近も(補足:2000年)4月7日の『18世紀後期のオランダ宮廷美』展にお見えになったとき、かかとの太いヒールでした」
 ご成婚以来、雅子さまの追っかけを続けてきた主婦も同じ見方をする。
「ヒールもそうですし、何より、お顔がふっくらとしてきています。昨年末も感じましたが、最近は年末以上に表情もやわらかくなったように思います。私自身、妊娠、出産を経験しているから、よくわかるんです」


FRIDAYフライデー 2000年8月18・25日夏合併特大号<雅子妃ひさびさの「公務復帰」で見せた“ふっくらスマイル”>表紙・目次復帰

雅子ふっくら背脂体型画像集編集

1990年激太りの頃と1993年婚約決定後、特徴のある同じ服に身を包む小和田雅子。ダイエットに相当励んだことがうかがえる
1986~87年にかけては浩宮とやたらと会っていた小和田雅子だが、昭和天皇らに反対され88~90年の時期皇太子妃の芽はなくなっていた。特徴のある服に身を包み臍の跡が見えるほどに激太りした雅子、バッグに突き刺さっているのはバットではなく傘、飛行機ファーストクラスの赤いタグ付き。
1993年 雅子が人生の中でいちばん痩せていて綺麗だったと思われる婚約時期
1993年6月26日 伊勢神宮参拝を終え近鉄奈良駅に到着した雅子、周囲の大歓声に思わず左手でお手振り。スレ住民にはこの当時はそれなりに綺麗だと好評の画像である左手

  • 結婚わずか半年後……

1994年2月21日 「おなかふっくらご懐妊?」と間違われるほど急激に肥満した雅子
1994年2月21日 急激肥満雅子の別画像、<上>天皇陛下ご還暦を祝う演奏会でのこの写真に〝もしや?〟の声が(写真/時事通信)
1993年~1994年 妊娠もしてないのに膨張し続ける雅子(左:1993年あつらえたスーツにオーダーメイドでは考えられない横皺入りまくり/右:身体をまったく締めつけないマタニティのごときデザインの服)
1995年2月26日 阪神淡路大震災、避難所視察をする東宮夫妻。横からのシルエットがずんぐりむっくりな雅子、当時「ふっくら」と雑誌で書かれたのはこれを指しているようである

  • その後だらだらと肉がついたり少しまともになったりを行き来する。敬宮愛子ちゃん出産後には「産後の肥立ち」が悪かったと友納尚子が主張するものの、現実の雅子はそれとは真逆のお肉むちむち状態。そして2003年12月3日宮内庁が雅子帯状疱疹の診断発表。4日夜宮内庁病院に入院し数日間点滴投薬治療。以降雅子の公務欠席・静養状態が始まる。

2002年 東宮御所にて撮影された一家三人。ソファーで脇に座っていた愛子ちゃんを抱き上げ、膝にのせる雅子。そのがさつな動きにハラハラしているかのような徳仁。横から見た雅子の身体の肉付きが実に丸々としている。友納尚子による「産後の肥立ちが悪かった」という主張を裏切る姿
2003年7月14日 公園デビュー時期、滑り台で愛子を遊ばせるときまで手つなぎを忘れず肩を脱臼させそうな雅子、横からのシルエットが丸々している
2003年10月26日 迎賓館にてメキシコのビセンテ大統領夫妻来日歓迎式典、紫色スーツ姿の雅子を横のアングルから見た姿が余りに丸々しすぎており、まるでサツマイモの「農林1号」だとの感想多し
2003年11月8日 第3回全国障害者スポーツ大会開会式のため静岡県袋井市を訪問、雅子が着用している紫色スーツがまるで綿入れのごとくパンパンになってしまう丸々とした体型である
2006年4月11日 学習院幼稚園入園式、幼稚園玄関手前での三人。横から見た雅子の身体の物凄い厚みに注目
2007年7月6日 モンゴル訪問前記者会見ニュースを流したFNN映像で、合わせて流された6/2長野公務での雅子のぶ厚く太い下半身
2007年7月19日 電車でGO!体験ニュースにて、「うぐいす餅」とも例えられた淡い緑色のカーディガンを羽織ってむっちり肉のついた背中のラインが分かる雅子の後姿、後方に黒っぽい服装の福迫美樹子出仕も
2007年8月24日 那須静養でりんどう湖ファミリー牧場へ遊びに出かける、普通に身体を起こしているのにジャケット背中のタックが既に割れてしまっていて肩もキツキツ状態の雅子
2007年8月26日 那須静養から帰京の東京駅構内、背中の肉付きがやばすぎる雅子
2008年8月26日 りんどう湖ファミリー牧場でメリーゴーランドに乗る雅子と徳仁(と愛子ちゃん)。黒いパーカを着た雅子がまるで黒い小山のようである
2008年10月28日 第35回日本賞授賞式、夫妻の斜め後ろからの着席姿。雅子はスーツ背中の妙な影(矯正下着の皺?)とぼさぼさ長髪を後ろの人に見せ付ける角度である
2008年11月10日 雅子の長い髪とスーツがパンパンになるほどの肉付きをした上半身
2009年2月15日 徳仁ベトナムから帰国お出迎え、パパと手が触れた直後愛子ちゃんが両手をゴシゴシする光景のgif動画。雅子が横を向いたアングルでの胴の厚みに注目
2009年7月12日 東宮一家、プロ野球ヤクルトvs横浜戦を観戦。21年ぶりの台覧試合となる。固まったままの愛子ちゃんと、何とかお手振りor笑顔にさせようとする雅子に注目。雅子のジャケット背脂皺・おかげで閉められない前ボタン・袖口折り返し・目の下アサリ&乱れマッコウも相当なものであるマッコウ
2009年7月12日 登場お手振りが終わり後ろを向いた雅子、水色ジャケット背中のタックにすごい皺が入っている。このジャケットは2007年8月17日那須静養移動で着用していたものと同じ
参考:2007年8月17日那須塩原駅背中タック入り水色ショートジャケットパンツスーツ姿雅子との比較画像
2009年7月12日 神宮球場にて退出挨拶する東宮夫妻、大きな鼻と特大アサリ2ヶが目立つ雅子表情。二の腕の太さにも注目アサリ
2010年2月18日 東宮夫妻とワンガリ・マータイさん接見NHKニュース動画キャプ連結画像、横から見ると背脂で丸々していることがよく分かる雅子。ちなみに当日直前になって出席を決めたドタ出であるドタ出
2010年2月18日 東宮夫妻とマータイさんの横からの大きな画像、ますます丸々した体型がよく分かる雅子。毎日新聞の真鍋記者はマータイさんの言葉として「雅子さまはとても美しく、温かくて幸福そうに見えた」と、MSN産経皇室ウィークリー2/20は“マータイさんは、雅子さまの印象を問われると「ビューティフル」を連発”と、あちらの美的感覚を紹介

まとめ:雅子の背脂画像集

比較参考:20代の体型をアラフォーになっても完全に維持し続けている秋篠宮妃紀子殿下画像編集

左:2006年新年一般参賀/右:1993年The Ireland Fund Of Japan第1回エメラルド・ボールご出席の紀子妃殿下。13年の時を経て2人の御子様をもうけてもほぼ変わらない体型をキープ
2007年9月6日 悠仁親王1歳お誕生日ご挨拶にて紀子妃殿下のお召し物は、2003年全国赤十字大会にご出席された時(右画像)と同じもの。第3子ご出産を経てもなお体型をキープしてお召し物を大事に着回していることが分かります

1999年12月雅子流産、その後編集

1999年12月上旬ベルギー訪問敢行&グルメ飲酒お楽しみを経た同月末雅子夫人が流産をし、その原因をマスコミ報道に押し付ける風潮が世に生じたことにより、「ふっくら」を理由に妊娠を予想するような文言は誌面から減少することになる。
2001年12月1日敬宮愛子ちゃん誕生後には、友納尚子が主張する「産後の肥立ちが悪かった」説が流されたりもするが、それは現実に存在する画像群から説得力を欠くことが明らかである。

2006年9月秋篠宮家に悠仁親王殿下が誕生されたことから、雅子擁護派から巻き返しとばかり東宮家第2子を期待するような流れもあったが、第1子敬宮愛子ちゃんですら腹腔鏡不妊治療エキスパートである堤治教授のお世話になる高齢出産だったのに更に高齢出産、それも「心の病」治療で投薬受けてたら胎児に催奇性バリバリでヤバいじゃんと無理ありすぎなところから、かつてのような「ふっくら」理由で安易に期待を煽るのはさすがに雑誌編集サイドもはばかられると考えているようである。そんな中「ふっくら」が用いられていた時代より、更に無様なプロパガンダでしかないと感じられてならない記事タイトルは以下の通り。


そして雅子の夫徳仁2010年50歳誕生日グラビア記事にまで「ふっくら」が冠せられる体たらく、東宮一家三人全員揃って「ふっくら」認定である。

『女性セブン』2010/3/11号<ちょっぴりふっくら幸せの実感-50才になられた皇太子さま->グラビア記事
みなさまがふっくらとされて見えるのはニットのせいばかりではないようです。」


『週刊女性』2011年12月20日号<48歳雅子さまへ識者から緊急提言>に掲載された、渡辺みどり氏<心身の「リフレッシュ」のためダンスや太極拳などの「エクササイズ」を>にて、雅子さまは年齢のせいかふっくらして来たようだから太極拳などエクササイズをしたらどうかと勧められてしまう始末である。皇族が「ふっくら」を何とか解消しろと皇室取材記者から態々記事で指摘を受けてしまうのもすごいことである。

『週刊女性』2011/12/20号<48歳雅子さまへ識者から緊急提言>
p.35より引用
渡辺みどり 心身の「リフレッシュ」のためダンスや太極拳などの「エクササイズ」を
 ただ最近の雅子さまは、ご年齢の影響もあると思いますが、すこしふっくらとされたようにお見受けします。ご公務に出られることも少なく、運動不足になられているのではないでしょうか。
 そこでエクササイズをおすすめしたいと思います。
 ご幼少のころはソフトボールで活躍され、結婚されてからもテニスや乗馬はたしなまれているようですが、最近はお身体を動かされているようなお話はうかがっていません。
 ダンスや体操、ピラティス、太極拳など、定期的にお身体を動かすことのできる運動がいいと思います。



『週刊文春』2013年3月14日号プリンセス雅子妃物語友納尚子)より、「痩せているほうが懐妊しやすいから、体重の増加には気をつけていた」なる珍主張、現実に残されているふっくら雅子画像群と整合性取れず編集

『週刊文春』2013年3月14日号<ザ・プリンセス雅子妃物語 第31回 阪神大震災と「不妊」>](友納尚子
p.43より引用

 秋晴れの(補足:1995年)十月十五日、雅子妃はこの年初めて私的外出をされた。母校の田園調布雙葉学園の同窓会で、警備の他、女官三人が同行した。同窓生が雅子妃と久しぶりにお目にかかった印象は、お痩せになったことだった。同級生のひとりが心配して声を掛けると、
「この夏に痩せたみたい」
 とだけ雅子妃は語られたという。前年に風邪をひかれたこともあったが、実は、ご懐妊されやすいよう体重を落とされたともいわれている。


Part2537-781 可愛い奥様 sage 2013/03/21(木) 18:19:21.84 ID:VokC6NMg0
>>758
> 痩せているほうが懐妊しやすいから、体重の増加には気をつけていたんですってー。

えっ
http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1284375642420.jpg
http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1340718513256.jpg
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20070123171436.jpg
http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1265450576047.jpg
http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1285061343125.jpg
http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1236079555954.jpg

ああ、キリがない

「産後の肥立ちが悪かった」説については【友納尚子】当人の項を参照されたい。


雅子夫人体型の分かりやすいAA図示編集

Part1496-248 名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中 sage 2009/02/27(金) 17:55:11 ID:Gsaa6d7w0
雅子は正面から見るとこの程度で済んでるけど
   ∧__∧
  (  ´∀`)
  (     )
  | |  |
  (___)_)



横から見るとこんな感じだから

   ∧__∧
  (∀`    )
  (      )
   |  |     |
  (_(____)

参考
ttp://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1234716618680.gif

比較参考:雅子と体型が似ている高円宮家承子女王、横から見た身体の厚みと撮影アングルによる見え方の違い編集

上画像:2009年9月3日東京国立博物館平成館にて開催の「伊勢神宮と神々の美術」展鑑賞の高円宮妃と承子女王。すっきりとした体型に見える承子女王であるが……
下画像:2009年9月4日前日伊勢神宮展鑑賞公務を報じる産経新聞記事と、久子妃&承子女王親子画像。横から見た承子女王の身体の厚みがとんでもないことになっている。つまり正面から見たときは普通だけど、横から見ると日本人離れした立体的厚みを持ったスタイル。これは雅子にも共通しており、承子が雅子に親近感を持っている理由の一つかもしれない


がんこ屋尾道ラーメン「豚の背脂スープ」を東宮家が二度も献上させている件について編集

Part1380-462 可愛い奥様 sage 2008/11/07(金) 20:43:58 ID:JpgaPINH0
雅子、こんなものまでお取り寄せしてるの?

ttp://gankoya7.com/SHOP/gankoya003.html(魚拓にリンクします)

がんこ尾道らーめん8食セット【送料無料】

★当店人気NO.1★
日本全国で始めて東宮御所にも献上された
がんこ尾道ラーメンのセットです!
セットになっている尾海苔は、完全無添加の熟成海苔です!
日本子孫基金著;【食べたい安全!】でも紹介されました。


463 可愛い奥様 sage 2008/11/07(金) 20:45:31 ID:fxvjpc7w0
>>462
うっわーワロタwww


473 可愛い奥様 sage 2008/11/07(金) 20:49:42 ID:XCoWqqRk0
>>462
豚の背脂スープwwww。


477 可愛い奥様 sage 2008/11/07(金) 20:50:32 ID:w3aPCdOJ0
>>462
これって「献上」ってなってるから金払ってないんじゃないのw
ラーメンの献上ってアリエナス


481 可愛い奥様 sage 2008/11/07(金) 20:51:18 ID:O2iOqyhU0
>>462
がんこ屋が「献上した」って書いてあるけど、
ポチられたから気を利かせて献上した、って事かな。


482 可愛い奥様 sage 2008/11/07(金) 20:51:29 ID:Kow5tI8U0
>>462
ワロスwwwwwwwwww

東宮御所に献上!
豚の背脂!
ってwwww


484 可愛い奥様 sage 2008/11/07(金) 20:52:13 ID:+95vKWR00
>>462
献上ってどういうことだろうね?
http://gankoya7.com/pic-labo/kenjyou.gif


493 可愛い奥様 sage 2008/11/07(金) 20:53:55 ID:bQrdfMDH0
>>462
HOMEをクリック

日本全国で始めて、東宮御所に献上しました!お陰様で
今まで2度の献上となりました

2度w


495 可愛い奥様 sage 2008/11/07(金) 20:54:23 ID:ynoah8FG0
>>484
画像ファイル名が「献上」かよ。


522 可愛い奥様 sage 2008/11/07(金) 21:06:34 ID:FhMW2vDZ0
>>462
ええええええええ、レス読み返してびっくりした。
知り合いの会社っても、父親の友人w
正月に帰ったときになんか聞いてみる

2017年2月徳仁57歳誕生日映像で拒食症報道が巻き起こった激痩せ愛子、同年3月22日学習院女子中等科卒業式では少し持ち直した風貌に、それを「ふっくら」と連呼する各マスコミ編集

http://www.news24.jp/articles/2017/03/22/07357118.html
愛子さまご卒業、少しふっくらと笑顔で―
2017年3月22日 18:47
 皇太子ご夫妻の長女・愛子さまが22日、学習院女子中等科を卒業された。以前より、少しふっくらとした様子の愛子さま。様々な経験を積んだ3年間の学校生活を終え、卒業文集では平和への思いをつづられた。
■22日、皇太子ご夫妻と共に登校された愛子さま。肩ほどまでの髪をなびかせ、少し大人びた印象に。
■先月の映像と比べると、愛子さまは少しふっくらされたご様子に。記者の問いかけにも笑顔で応じられた。
■この3年間で、皇室の伝統や公務など、様々な経験を積まれてきた愛子さま。一方で、去年の9月末からは体調を崩し、1か月半ほど学校を休まれた。
■12月に公開された映像ではかなり「痩せられた」様子がうかがえ、健康を心配する声もあがった。
■宮内庁関係者によると「当時、様々な環境の変化が訪れる中、食事をあまりとられなくなるような場面があった」という。
■そして22日、元気そうな姿で学習院女子中等科の卒業式に臨まれた愛子さま。式では一人ずつ名前が呼ばれ、「敬宮愛子」と呼ばれると起立されたという。
卒業文集に寄せた作文には去年5月、修学旅行で訪れた広島の平和記念資料館での体験もつづられた。
■「原爆ドームを目の前にした私は、突然足が動かなくなった」「これが実際に起きたことなのか、と私は目を疑った。平常心で見ることはできなかった。そして、何よりも、原爆が何十万人という人の命を奪ったことに、怒りと悲しみを覚えた」(卒業文集より一部抜粋)
■愛子さまは4月から学習院女子高等科に進学される予定だ。
詳しくは動画で。

Part3212-901 可愛い奥様@無断転載は禁止 sage 2017/03/22(水) 19:08:01.14 ID:28uoPy+z0
>>899
この程度で「ふっくら」じゃ、以前の顔パンパンは何て表現するつもりなんでしょうねw


サンデー毎日 2017年4月9日号<お顔ふっくら、はにかみながら-手を振り笑顔見せる皇太子ご夫妻長女愛子様 ◆愛子内親王、皇太子、学習院女子高等科 / 愛子さまの「夢」と「希望」-祝・激ヤセ克服、学習院女子中等科ご卒業 ◆愛子内親王、皇太子家、雅子妃、摂食障害、天皇、皇后 / 昭和天皇実録 昭和30年代-憲法の規定の中の新しい天皇像へ ◆保阪正康 皇太子、美智子妃、天皇、皇后、ネパール国王>表紙

女性セブン 2017年4月13日号<愛子さま、はつらつと2つのお出かけ-春の訪れと共に少しふっくらと ◆愛子内親王、学習院女子中等科、皇太子、雅子妃 / 祝ご卒業「愛子(15)は変わった」皇太子さま(57)が明かされたあの日の出来事 ◆愛子内親王、皇太子、雅子妃、学習院女子中等科>表紙

週刊女性 2017年8月8日号<愛子さま(15)“ふっくら”終業式の「心配」と「安心」 / 眞子さま(25)の婚約者 小室圭さん(25)と母佳代さん(50)“親密母子”の原点>表紙

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki