Fandom

Dosuko Wiki

ぬくもりを投じる

637このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

平成21年(2009年)11月25日、東宮御所にて東宮夫妻主催で開かれた「天皇陛下在位20年・天皇皇后両陛下ご成婚50年」の内祝夕食会にて、集まった皇族旧皇族親戚ら一同の前で雅子夫人が宣言した言葉。

『女性セブン』2009年12月24日号 紀子さま「学習院拒否」と雅子さま「新しいぬくもり教育」宣言

 (補足:「天皇陛下在位20年・天皇皇后両陛下ご成婚50年」の内祝夕食会の)宴の半ばあたりで、皇太子ご夫妻が両陛下に感謝の言葉を述べられるシーンがあった。
「その折、雅子さまは、『私は殿下とともに、皇室に新しいぬくもりを投じてみたい。そして、日本の伝統を意識しながら、愛子の人生生活を守りたいと思っています』というような気持ちを述べられたそうです」 (前出・皇室関係者)

  • 「一石を投じる」「意見を投じる」なら分かるけど、「ぬくもり」と動詞「投じる」の組み合わせはおかしすぎる
  • 「ぬくもり」に新しい/新しくないってあるの??
  • 言ってることは要するに「今の皇室にはぬくもりがない」ってことだよね?
  • ご会釈など地道な公務もせずに、偉そうな上から目線宣言をよくできるね

…概ねこういった感想が多い。

この両陛下ご成婚50年内祝は、同年8月末に改修工事を終えた新・東宮御所のお披露目が、夏が終わり秋に入っても両陛下を始めとする身内に対し一向になされなかったことと絡め雑誌記事にも取り上げられ、宮内庁が訂正抗議発表する事態にまで至っている。

http://www.kunaicho.go.jp/kunaicho/koho/taio/taio-h21-1007.html
「週刊現代」(平成21年10月17日号)の記事について
平成21年10月7日
「週刊現代」(平成21年10月17日号)において,「天皇・皇后が皇太子・雅子妃の新居お披露目に行かれない理由」というタイトルの記事を掲載し,またその中で,「皇太子が天皇即位20年のお祝いの会を家族でやりましょうと企画するも,それも(両陛下が)お断りになってしまった。」とするとともに,その新聞広告等においてもこれらのことを大きく取り上げて宣伝をしているが,これらは全く事実に反するものであり,事実関係は下記のとおりです。

1.この件については,東宮職に確認したところ,以下のとおりでした。
(1) 新居の改修に伴う「お披露目」を目的とした夕食会や茶話会については,具体的に検討がなされたという事はなく,したがって,両陛下がそれをお断りになられたという事実はない。
(2) また,同記事は,新居の「お披露目」と,陛下の御即位20年のお祝いを兼ねた会の開催が検討されているように報じているが,いわゆる新居の「お披露目」と御即位20年のお祝いとは全く趣旨が異なるものであり,両者を兼ねて行うということはあり得ない
2.一方,皇太子同妃両殿下は,御即位20年及び御成婚50年をお祝いする御内宴を催される予定であり,先週末,具体的な候補日について東宮職から侍従職に連絡があった次第であり,それ以前にこのお祝いの日程などについて,東宮職と侍従職の間で遣り取りが行われたことはありません
3.なお,先週,宮内庁長官が陛下にお目にかかった際,陛下から,8月の始めに,皇太子殿下から新居に移ったらお招きしたいとの話があったが,その後,話が進まなかったので,あるいは妃殿下の体調のことなど事情があるのではないかという御趣旨のお話があり,御案じになっておられた御様子であったことからも,両陛下が「お断りになった」という報道は,事実無根であることが判ると思われるので,補足的に紹介します。
 
宮内庁においては「週刊現代」編集部に対して,事実関係の誤りを指摘するとともに,関連する補足説明をしました。

宮内庁が“新居の「お披露目」と御即位20年のお祝いとは全く趣旨が異なるものであり,両者を兼ねて行うということはあり得ない。”とまで発表したにも関わらず、両陛下らが新・東宮御所を訪問されたのは、結局この11月25日「天皇陛下在位20年・天皇皇后両陛下ご成婚50年」内祝当日が初めてであり、新居お披露目まで兼ねることになってしまったgdgdぶりである。雅子徳仁の両陛下に対する態度がよく分かる出来事である。そんな体たらくで雅子が模索する「新しいぬくもり」とは果たして何なのか、今もって謎である。

参考:【雅子の(゚Д゚)ハァ?な発言シリーズ

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWikia