Fandom

Dosuko Wiki

ぐるなび

642このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

週刊アサヒ芸能』2005年8月18・25日号にて雅子がよく利用しているだろうと紹介されたサイト。東宮夫妻はよく外食に出かけているがグルメ情報雑誌を購入している形跡がない、恐らくインターネットのぐるなびのようなグルメ情報検索サイトを利用しているのではとの皇室担当記者による推測情報が記事に書かれる。以来雅子夫人はぐるなびヘビーユーザーというのがスレ住民の間においてデフォとなる。
自由が丘や六本木ヒルズ内のレストランでの目撃情報もあり、グルメ情報には確かに詳しいようである。
ちなみに雅子が外食に勤しむ理由として、『週刊アサヒ芸能』2006年3月2日号「大膳の食事は不味いから」があるとされている。

『週刊アサヒ芸能』2005年8月18・25日号 p.245より引用
ウルトラ・ワイド事件な男女を総直撃「今だから話す!」(27)雅子妃2週に1回のお忍び外食「店探しは『ぐるなび』?」
 
 実際、雅子妃が皇太子殿下の愛知万博ご訪問に参加されるという発表は、当日の出発直前に行われた。
「警備上の問題ではなく、『当日のドタキャン』との批判を回避するためです。宮内庁サイドの苦慮が伝わってくる」(皇宮警察関係者)

 ご体調が心配される一方で、外務省時代の同僚と夕食をご一緒されたり、お気に入りの歌手のコンサートに足を運ばれるなど私的な外出は増えているという。
 皇室担当記者が話す。
2週間に1、2回程度、外食されています。店の選定についても熱心に調べているご様子です。でも、グルメ雑誌などを購入されたという話も聞きません。インターネットの情報検索サイトである『ぐるなび』を愛用されているのでは? なんて、われわれの間ではもっぱらの評判なんです
 また近く青山方面への外出も検討されているという。これは、気分転換に、食器やシルバー類を新しくそろえたい、という雅子妃の希望に沿ったものだ。
 さらに、8月10日からは皇太子殿下、愛子さまとご一緒に葉山御用邸で静養される予定もある。
 こうした雅子妃に対して、周囲はどのように反応しているのだろうか。
「宮内庁は治療の一環になるならば、と私的な外出には好意的な見解です。美智子さまも、民間から皇室へ嫁いで来られた方ですから、雅子さまのお気持ちは理解されているご様子。ただ、『ご自身の力で早く立ち直ってほしい』と、少々厳しい考えも胸にはあるようです。
 雅子妃が「適応障害」と発表されてから1年。この間、皇室担当記者でさえ、その姿を見る機会はなくなっている。晴れやかな笑顔を再び拝見できる日は、いつになるのだろうか。


参考:東急ハーヴェストクラブ那須のレストランの評判を徳仁がネットで見つけ、そこから夏の東宮一家静養時御用達となったという記事。本当にネットで見つけたのは徳仁なのか??編集

『AERA』2012年1月16日号<皇室をネットが切り裂く 雅子さまはママ友と携帯メール/ネットでレストラン探し皇太子さま/眞子さまと佳子さまのプライベート写真流出>記事

p.63より引用
雅子さまはママ友と
 ただネット社会は確実に皇族にも浸透している。
 78歳の天皇陛下もパソコン利用者だ。式典などで話すお言葉をパソコンで作成されるそうで、昨年11月の入院中も、病室にパソコンを持ち込み、国賓として来日したブータン国王夫妻を歓迎する挨拶の執筆を続けた。
 皇太子さまと雅子さまは、結婚前からパソコンが共通の趣味だったとされる。ご一家は毎年夏には那須でご静養されるが、皇太子さまがインターネットを駆使して、現地での訪問先を決めるという。例えば、那須御用邸に隣接する東急ハーヴェストクラブ那須。関係者によると、ここは数年前、皇太子さまがネットで「レストランがおいしい」という書き込みを見つけ、訪問を希望されたのが、御用達となったきっかけだという。まず宮内庁職員が下見した後、ご一家が初めてお食事に訪れた。それ以来、毎年足しげく通うお気に入りになったという。
 雅子さまは日常的に携帯メールを使っており、愛子さまが幼稚園のころから、ママ友と携帯メールで連絡をとりあっているとされる。


広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki