FANDOM


小和田雅子が自分以外の人間に対して付けることが多いもの。言葉の選択から彼女の人間性をよく表していることでも知られている。

小和田雅子が米国ベルモント高校時代に同級生らからつけられたあだ名については【ブレイン】の項を、外務省時代については【ブラックボックス】を参照されたい。

田園調布雙葉小・中学校時代に小和田雅子が先生につけたあだ名編集

『小和田雅子さん素顔の29年』永井雄一、データハウス(1993)、p.69、pp.71-72より引用
 このころ(=田園調布雙葉小に編入学した年の暮)から、急速にクラスメートたちも注目しはじめた。子どもというのは、自分たちより優れた能力をみせられると、尊敬の眼差しで見つめてしまう。そして、つけられたニックネームは“オワ”だった。
 そのころ、名前の頭文字を2字とて呼ぶのが流行していた。雅子さんの苗字は小和田だから“オワ”とつけられた。
(中略)
 ところで「頭がよく行儀のよい生徒」というと、どうも私たちはスキを与えない冷たい感じの人を想像してしまうが、友人たちには意外な“オワ”も記憶に残っている。
 ある授業が終わったあとでオワはこんなことを言った。
「あの先生、誰かに似てない?」
 肩をちょっと上げて笑った。
「わたしは答えを知ってるけど当ててみなさい」
とでもいいたげな仕草だった。その先生は体格がよくいかり肩だった。友だちは、どう答えたらいいものか迷っていると、オワはニッコリしてこう言った。
「ジャミラ……」
 雅子さんがこの先生につけたあだ名は、テレビの怪獣映画に出てくる怪獣の名前だった。当時は子どもたちのあいだで人気のあった怪獣だ。その一言で。クラス中の誰もが、先生と“ジャミラ”の映像を重ね合わせた。頭のなかで、2つの映像をハッキリと描きだしたとき、教室のなかはいっせいにわいた。
「オワったら、いやだ」
という生徒がいるかと思えば、
「そういえば、首から肩のあたりが……」
といって笑いをこらえている生徒もいる。
 それからもう1つの特技は、先生の顔をまねることだった。授業中にときどき見せる先生のクセや顔つき。ほんのわずかな表情の変化を、一瞬のうちに盗み取ってそっくりにまねるのである。もちろん子どものたわいのない遊びだったが、先生に知れてはタイヘンと、友だちは笑いをこらえて苦しそうにのたうちまわった。


「ジャミラ」事件については伝蓋小の高学年時代のことのようだが、身体的特徴を笑いものにしてあだ名にする彼女の性格傾向は中学卒業時期になっても変化していないことが、「ダーツ目」で知られる卒業文集からも読み取れる。

外務省入省後、小和田雅子が同僚に付けたあだ名編集

こういった悪趣味なあだ名付け傾向が小中学校の時期で収まってくれていたらよかったのだが、なんと小和田雅子が大学を卒業して外務省で働くようになってからも相変わらず他人の容姿を笑いものにする悪趣味なあだ名付けは継続していることが明らかになっている。
スレッド嵐の中にも、スレ住民にくだらないあだ名をつけてしきりと攻撃を続けている人物がいるが、その頭の中はこれと同じようなものであると言えるかもしれない。

『女性自身1993年6月30日号緊急増刊永久保存版 雅子妃誕生 愛「決断」のすべて!』</b>より引用

1987年外務省入省した同僚・上田奈生子さんご本人による証言:
ある日、仕事の手を休めて、ふと横を見て雅子さまと目が合ったとき、
ネズミに似てる
と、私をまじまじと見ておっしゃるんです。
その言い方が可愛らしく、思わず笑ってしまうほどでした。
その後、出張のおみやげに、私にネズミの置物を買ってきてくれたりしたんです。
以前、私が髪をショートにしたとき、
うちのショコラに似てるわ
って。それ以来、私のあだ名は〝ショコラ〟なんです。


小和田雅子が皇太子妃となるにあたって寄せられた祝いのメッセージの一つであるが、その中でわざわざこのエピソードが紹介されているところから察するに、上田氏にとってこのあだ名は余りに印象が強すぎたものであったことが窺い知れるものである。また上田氏へのあだ名は「ネズかあさん」といった更に悪質なバージョンもあり、外務省に就職した既にいい大人である小和田雅子の頭の中は、先生に「ジャミラ」とあだ名をつけて物真似していた「子どものたわいのない遊びだった」小学校時代と変わっていないどころか、人を動物・飼い犬扱いして、あだ名付けのターゲットにネズミのお土産までご丁寧に購入して押し付けているところから見ても、悪質度が更に上がっていると言えるだろう。


『美貌なれ日本 雅子妃の時代』赤塚行雄、KKベストセラーズ(1993)、pp.38-40より引用
ネズかあさん、お茶をどうぞ」
「あらネズ子。すみません」
雅子妃がまだ小和田雅子さんであったころ、外務省北米二課で机を並べる同僚の上田奈生子さんを「ネズかあさん」と呼び、必ず二人分のお茶を淹れては
「ネズかあさんもちょっと一息いれなさいよ」
などと言って、微笑むのであった。(中略)
雅子さんも同僚のネズかあさんこと上田奈生子さんも、徹夜で頑張らねばならないことが少なくなかった。 雅子さんは、上田さんが疲れた様子をしていると、
「肩をもんでさし上げる」
と言い、自分も多忙で沢山の書類を前にしながらも上田さんの後ろにまわり、肩をもんでやったりした。
 雅子さんと上田さんとは、同じ一九八七年(昭和六十二年)四月の入省だった。外交官試験の競争率は四十倍。雅子さんは、経済局国際機関第二課に配属され、その後、英国オックスフォード大学大学院に研修留学、他方、上田さんは米国ペンシルバニア大学大学院に学び、二年間のニューヨーク総領事館勤務を経て帰国する。二人が同じ北米第二課勤務を命ぜられて、席が隣同士になったのは、一九九二年(平成四年)の初めのことであった。
 久しぶりに会ったら、上田さんは米国で苦労してきたせいか、頬がこけていて、可愛らしいネズミのようにみえた。他方雅子さんの方は、元来がスポーツ好きで、暇を見てはテニスをしたり、スキーにでかけたりしているから、頬もふっくらとして、陽にもほどよくやけている。
 そんなわけで、雅子さんは、上田さんのことを、ネズかあさんと呼ぶようになった。同僚をネズミのおかあさんと言って立てているところが、いかにも雅子さんらしい。
「今、私は一段落したところ。ネズかあさん、何か手伝うことない?」
雅子さんは、いつも同僚に対して優しい心遣いを見せる人だった。

小和田雅子にひどいあだ名をつけられていた外務省同僚上田奈生子さんとのキャリア比較(Part1709-965・969奥様まとめによる)編集

上田奈生子氏のキャリアパス 雅子のキャリアパス
1986年 -  学士入学した東大法学部時代、外務省入省内定が出た後、スペイン・エレナ王女歓迎パーティーで浩宮と公的に初めてとされる出会い(22才)
1987年 上智大学法学部国際関係法学科卒業、外務省入省(23才?) 学士入学した東大法学部を1年間在籍だけで中退、外務省入省(23才)
4月には高円宮邸夕食会に招かれ浩宮とツーショット状態、12月カメラマンに対し指差し恫喝事件を起こし、以降チッソデビッド・カオなどにより浩宮妃候補から外れる。
1987~88年 開発協力課、米国ペンシルバニア大学政治大学院修士課程で2年間研修(23~24才?) 英国オックスフォード大学ベリオール・カレッジに「ご留学」、修士号取得失敗 (23~24才)
1990年 在ニューヨーク領事館(経済班) (26才?) 外務省北米局北米二課に配属(26才)
1992年 北米第二課(日米建設交渉担当) (28才?) 8月逢引用にお膳立てされた柳谷謙介邸にて浩宮と5年ぶり再会デート、10月鴨場デートで浩宮からプロポーズ(28才)、12月12日受諾
1993年 - 「皇室で外交をしてまいります」発言を残し2月9日外務省退職、6月9日皇太子妃になる。地方公務先で壇上居眠り事件も。(29才)
1994年 無償資金協力課(食料援助担当) (30才?) -
1996年 北米第一課(米国外交調査担当) (32才?) -
1999年 在ジンバブエ大使館(政治経済担当) (35才?) 第一子を妊娠するも、ベルギー訪問を強行しグルメ旅行で飲酒(35才)、程なく流産。
2000年 - 5月ゴーゴーダンスを楽しむ元気を見せるも、7月夏バテのようなもので香淳皇后斂葬の儀を欠席(36才)
2001年 - 愛子出産(37才)
2002年 FASID国際開発研修(修士課程) (38才?) 海外に行けない生活に慣れることに大変な苦労がいった」公式会見発言(38才)
2003年 国別開発協力課(モンゴル・中国担当) (39才?) 12月帯状疱疹発病、以降静養三昧(39才)
2004年 国別開発協力第二課(現地機能強化担当) (40才?) 5月皇太子が「人格否定発言」、6月愛子自閉症報道は「不本意」と東宮大夫定例会見で否定発表させる、9月自閉症疑惑否定のため「うずらちゃん」ビデオ公表(40才)
2005年11月 外務省経済協力局開発計画課課長補佐 評価班長 (41才?) -
2006年 - コマツナ事件、オランダ静養、愛子着袴の儀(42才)
2008年 - 東宮職医師団より"精神疾患"とのコメント(44才)
2009年 - 「別居」、「離婚」、「廃太子」報道(45才)
2010年 - 娘愛子の「不登校」報道(46才)


皇室マスコミ業界で雅子につけられてるあだ名は「ガチャピン」?編集

Part1653-96 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2009/10/05(月) 22:39:58 ID:b5mWDi1H0
「思い出の紀子さまの写真」でブログ検索したところ、(マスコミ関係者) ←★★★

==============================
ちなみに、皇室関係のプレス席にいるマスコミの間では(限定)、

紀子さまの事は、「きこちゃん」と呼びます。

でもあの方の場合は、呼び捨てか「〇チャピン」と・・・・

危ないので、この位にしておきます ^^;

============================
だそうです

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki